ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

芍薬全開(スケッチ&コメント)

2010-05-31 10:29:34 | スケッチ


芍薬全開

江嵜企画代表・Ken



 亡父の月命日のために阪神御影駅山側にある田中花店で仏さんの花を分けていただくことが恒例となっている。昨日、お昼前だったので、ちょっとそのあたりで昼飯を食べてくるから、その間によろしくと代金を渡して店を出た。

 小1時間して店に戻ったら、いつもより花の束が大きい。帰宅して開けてみたら、思いがけずも大輪の芍薬が出て来た。さては、その日、たまたま店に出ていた若奥さんが、絵を描かせるために二本も三本も余分に入れたなと直感した。いつものように花が描けとせがんだ。仏さんの分と小分けしてテーブルの上に置いてスケッチした。

 御影駅から3つ目に青木駅がある。駅から10分ほどのところに檀家寺の西林寺がある。住職のご母堂さんが突然、心筋梗塞でなくなったと、丁度1ケ月前の亡父月命日の日にお聞きして、遅ればせながら、お寺に駆け付けた。そのときも田中花店でお世話になった。このお店は子供のころからの馴染みであるから、かれこれ60年以上のおつきあいになる。

 余談ながら、この店の奥に、7~8年前、日本画を習い始めたころに描いたポインセチアの花が額に入れて飾ってある。店に来られる客人が誰の絵かと聞くそうだ。いえ、素人さんの絵です、と答えていますと、ご主人の奥さんが、先日も、にこにこして話してくれた。花が喜んでくれている事だけは間違いないと思っている。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ギリシャ救済事業は,正にヘラクロスの怪力が必要だ:WSJ紙(学校で教えてくれない経済学)

2010-05-30 11:27:23 | 経済学
IMF,ベルリン、ブリュッセル、パリにとって、1,100億ユーロ(1,360億ドル:122兆円)のギリシャ救済事業は、一言でいえば、「Herculean(ヘラクロスのような怪力を要する、極めて困難である)」と、29日のWSJ紙は長文の記事を掲載していた。

ヘラクロス。広辞苑によればギリシャ神話最大の英雄。ゼウスとアルクメネの子。諸方を遍歴し猛獣、怪獣を退治したが、妻の嫉妬のために非業の死を遂げた。「12の功業」を中心として様々な武勇伝が伝えられるとあった。

日本人がギリシャという言葉を聞けば、小学校ではギリシャ、ローマ時代についてそれなりに勉強する。少し大きくなって、ギリシャの哲学者ソクラテスの「汝自身を知れ」の言葉を知る。語学に関心のある向きは、英語、フランス語の語源がギリシャ語に多いから、ギリシャ語の勉強を始めたという人が日本人でも結構多い。

日本人にとっては、観光地としてもギリシャは、憧れのスポットの一つのようだ。エーゲ海と聞くだけで、行ったこともない人まで、うっとりしてしまうという人がおられる。親しみの持てる国だった。そのギリシャが、昨年末からユーロ危機の元凶と名指しで非難されている。正に様変わりである。

今朝のWSJ紙によれば、観光がギリシャGDPの15% を占める。1週間のエーゲ海クル―ジング中のスペイン人中心の870名が船の中に閉じ込められる事件が起こった。ギリシャ政府は規制緩和、給与カットの大ナタを振っている。労働組合は既得権を守るため政府に痛手を与える、より効果的な観光事業を標的にしたデモが多発していると書いていた。

次の標的は薬品業界である。規制で守られた業界は、売り上げの35%が儲けとなる。薬屋が4日間のストを最近行った。トラック業界も守られていた。政府はここ数年一切新規のライセンスを発給していない40トン・トレ―ラ―のライセンス代は4万ユーロ(ユーロ111円換算:44万円)へ暴騰した。それを初年度50%カットする。座り込みストが始まった。

財政赤字削減の影響で今年のギリシャのGDPはマイナス4%、失業率は15%を超える。中学教師、DimitrisAnagnotisさん(59)は、「月給1,600ユーロ(17万8千円)が他の労働者同一比率で、月85ユーロ(約9,400円)カット、ボーナス2,400ユーロ(26万6千円)が1,000ユーロ(11万1千円)へカットされる。」と話していた。

「余りに急激なギリシャ政府の規制緩和の動きは、過激デモを誘発する。警戒を要する。」とAmericanHellenic商工会議所会頭の指摘でWSJは記事を結んだ。ギリシャ観光に水を差すつもりはないが、今朝のWSJ記事を頭の片隅に置いて、お出かけ願えれば有難い。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

原油140ドルなら、ロシア人はやる気をなくす?:メドベージエフ(学校で教えてくれない経済学)

2010-05-29 09:45:23 | 経済学
ロシアRTRテレビ(NHK・BS「おはよう世界」)が、28日、メドベージエフ、ロシア
大統領が、石油の値段がバレル140ドルになれば、ロシア人は経済の近代化を考えなくなると国民に向けて訴える姿をテレビ画面に写していた

「現在、石油は70~80ドルで推移しています。何も起こりません。90ドルになればどうですか?ロシアは、ただ座っていればいいわけです。140ドルになったらどうですか?ロシアにとって大変な打撃ですよ。国民はやる気をなくします。」とロシアの大統領は話を続けた。

「BPの原油流失事故の様子を見ていてどうですか?水素や他の代替エネルギーの開発は進みますか?我々ロシアはどうなりますか?経済の近代化は進まないという人もいます。我々はそう思わない。ロシアは統一性に力を注いでやって来た。」と話を移した。

ロシアは応用科学と学術発展が必要だという説明のあとで、水力発電所の巨大なタービンを作っている会社を訪問したときのプーチン首相の様子を紹介していた。先日、ロシアで水力発電所の事故が起こった。いかに優秀な工場かと首相と差し向かいで座って話す工場長の姿を映していた。国営テレビだからメドベージェフとプ―チンをぺア―で登場させる。

英BBCはカメロン首相がイギリス経済を新しい軌道に乗せる。製造業の雇用回復に全力で取り組む。これから10数年仕事をすると語る姿を写していた。「1970年代英国は700万人が製造業で働いていた。今280万である。公共部門は610万に増えた。イギリスにとって製造業は重要です。公共部門を減らす説得をしなければならない。」と力説していた。

BBCはBPの原油流失現場を訪れたオバマ米大統領の姿を写していた。複数の住民がインタービューに「オバマは何のためにここに来たのですか?政府は誰も信用していませんよ。」と答えていた。「BPは1500メートルの海底の管に泥状の液体を流し込んでいる。60~70% の確立で成功するとBPは話している。しかし、成功の保証はない。流失原油による被害は拡大の一途である。」と現場記者が報告していた。

米経済金融の専門のブルームバーグ(NHK・BS「おはよう世界」)は、28日、NYダウは、米消費者信頼感指数が予測以下だったことと格付け会社がスペイン国債を格下げしたことを受けて、前日比122ドル安、10,136ドルで取引を終了した。月曜日がメモリアルデー休日のため利益確定の売りが出たようだと解説していた。ヨーロッパでお化け(格下げの話)が出るとユーロが売られ、NY株価が下げる。この先も不安定な状態が続きそうだ。

日本はどうか。自民党政権に飽き飽きした国民が民主党に投票した。まさか政権を取れると思っていなかった?ロシアとイギリスのリーダーの姿が気のせいか立派に見えた。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

虹彩学&鞏膜学の講演

2010-05-28 12:42:54 | 診断即治療と虹彩学
第14回 香りのセミナー で、虹彩学&鞏膜学の講演をすることになりました。

当日、関西医療大学の中吉隆之先生が、デジカメによる虹彩撮影の方法もお話してくれるそうです。

講演で使う説明書を作るのに、虹彩写真を多く取り入れたので、久しぶりに熱中してしました。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ユーロ不安小休止でNYダウ284ドル高(学校で教えてくれない経済学)

2010-05-28 09:42:30 | 経済学
「ユーロ債売却を検討しているとの一部メディア報道は根拠がない。」と27日、中国政府が正式に発表した。投資家に安心感が広がり、NYダウは、前日比284ドル、2.9%高、10,258ドルで取引を終了した。ハイテク株指数ナスダック、S&P500平均指数ともに3%強値上がりした。ティファニ―7.5%高、BP7% 高、金融株、資源株高が値上がりをリードした。

NY外国為替市場では、中国発言とスペイン議会が追加財政赤字削減計画を承認したとのニュ-スを受けて、ユーロが対ドルで買われ、1ユーロ=1.2193ドルから1.2360ドルへ約1%値上がりした。NY原油(WTI)先物相場は、前日比バレル3.04ドル高、74.55ドルへ値上がりした。リスクマネーへ再び資金が還流し始めたと今朝のWSJ紙は書いていた。

「腹立ちまぎれに自分の不利なことをしでかした(You can’t cut your nose to spite your face)」ことに中国が気付いたのだと、と投資会社、Hartford,シニアマネジングディレクター、Bob Froehlichさんは話したとWSJ紙は紹介している。

冒頭にある一部メディアの報道と言うのは、26日付けの英フィナンシャルタイムズ紙(電子版)の記事である。「中国が保有する外貨を管理している国家外貨管理局は、ギリシァ、アイルランド、イタリア、ポルトガル、スペインの債券保有に懸念を示している。これは大きな政策転換である。」と書いた。

この報道を受けて、OECDの世界経済見通しの上方修正を歓迎してはじめご機嫌で上げていたNYダウは引け間際に急落、69ドル下げる引き金となった。一方、ユーロは一時、1ユーロ1.21ドル、1ユーロ=108円台まで急落した。中国情報に振り回された結果である。

クリントン、ガイトナーと中国に乗り込んで人民元切り上げ、そのた諸々の米中間の懸案解決を意気込んだ。しかし、現実はどうだったか。北朝鮮問題もしかり、昨日、今日のNYダウの急落急騰を見ていても、中国抜きにしては何事も進まない実態をさらけ出した。

中国は3月末時点で2.4兆ドル(90円換算:216兆円)の外貨を保有している。このうち70%が米ドルである。中国は昨年来の米ドルの値下がりで米ドルを減らしてユーロなどへシフトしていた。フィナンシャルタイムズによれば、中国は6,300億ドル相当(外貨保有全体の26%)のユーロ圏債券を保有している。

ガイトナー米財務長官はドイツへ飛んで、ドイツ財務相と会談した。ドイツとアメリカの金融政策をめぐるすり合わせはうまく進まなかったようだと今朝BBCが流していた。

欧州の金融不安は始まったばかりである。辺野古で手一杯の日本という国が情けない。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

バ―ナンキもトレシも同じ穴の狢か(学校で教えてくれない経済学)

2010-05-27 07:01:09 | 経済学
「イタリア、スペインが、財政赤字削減策を次々発表している。彼らは格付け会社が政府発行のソブリン債の格下げを恐れている。慌てて宿題を先生に出す出来の悪い子供のようだ」とフランステレビF2ブリュツセル駐在記者の言葉を「おはよう世界」が流していた。

元々出来の悪い子供が先生にいい点数をもらおうと一夜漬けで準備しても成功するためしがないではないかと突き放したところがフランス人記者らしい。

出来の悪い生徒がいるお陰で、クラス(ユーロ)全体の平均点が下がる。優等生(ドイツ)からみればヘッジファンドは金融市場のバイ菌である。ドイツが提案した金融規制法案は、バイ菌を殺そうとして抗生物質を投与するようなものである。良いバイ菌も悪いバイ菌も殺してしまう。ユーロ相場そのものを殺してしまう怖さが十分理解されていない。

人間は浅知恵だから抗生物質を使う。サバンナではライオンもチ―タ―も群れ全体を食べ尽くしたりしない。ところが人間は食べ尽くしてしまう。その結果、群れ全体(ユーロ)を殺してしまう。ユーロ相場が下げ止まらないのはそのためだろう。

出来の悪い子供も出来の良い子供も同じ屋根の下にユーロを作った。統一通貨ユーロの元に安い金利で南ヨーロッパの国々は巨額の借金を重ねた。返済が出来ないことを承知で貸した米国のサブプライムローンと本質的には同じである。ユーロ安は起こるべく起こった。

米国議会で金融改革法案が現在、上院と下院の間ですり合わせが行われている。ホワイトハウスもこれに一枚加わっている。結果オムニバスのような法案が出来上がるであろう。SEC(米証券委員会)が辣腕シャピロー委員長のもとに、ゴールドマンサックス相手に捕物劇を演じている。しかし、中間選挙を秋に控えた政治ショ―に終わるのではないか。

現在、FRBバ―ナンキ議長が来日している。日銀で講演して、中央銀行はどこまでも中立でないといけないと語った。バ―ナンキ議長は、大恐慌のニの舞だけは何が何でも避けたい。ペーパーマネーを青天井で印刷した。問題金融機関、問題企業を救済した。金融トップのゴールドマンサックスは巨額の利益を上げた。GMでさえ黒字転換した。議会、ホワイトハウス、FRB一体となって救済劇を演じた。その張本人がバ―ナンキ議長である。

ECBもFRBも似たもの同士だ。ユーロの番人のECB(欧州中央銀行)のトレシ総裁は、出来の悪い生徒が作ったソブリン債を中身精査せずに担保に認め、それぞれの中央銀行に同額のユーロを貸与することを約束した。トリシエもバ―ナンキも同じ穴の狢である。

表門は厳しくしているが裏門から出来の悪い子供を入れている事を忘れないことだ。(了)。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鍼灸実技講習会

2010-05-26 11:05:24 | 診断即治療と虹彩学
23日に巨針療法の実技講習を開催しました。
ちょっと定員オーバーでしたが、時間を長くとってありましたので、滞りなく終わることができました。

巨針の製作は3人のスタッフに任せたのですが、これも良かった。
参加人数が多かったので、スタッフの活躍で助かった。
嬉しかった。(^o^)

巨針療法の講演は何度もしましたが、「講習」を行なうのは3回目でした。
講習の場合は講演と違い「これだけは覚えてほしい」ということがある。
それは「針」へのこだわりと、抜鍼法のコツである。

巨針は中国で買うこともできるが、そのまま使っては患者さんに痛い思いをさせてしまう。
買ってきた巨針は、必ず修正が必要なのです。
そして、刺鍼抜鍼の問題で、鍼灸師なら誰でも、短い距離なら、巨針を刺すことはできるが、抜鍼は学んで、熟れないと上手くいかない。

文章で説明してもなかなか伝わらないので講習で教えるのですが、今回参加された方々は理解が早いような気がした。
意欲があるかないかですが、ほんとに真剣に取り組んでいた。

きっと今回もいろいろな質問メールが届くだろうと考えていたのですが、お礼メールは届きましたが、質問メールはまだ一件も届いてない。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スペイン銀行が政府管理下嫌気、ユーロ売られ、NYダウ126ドル安(学校で教えてくれない経済学)

2010-05-25 10:21:56 | 経済学
「秀吉と利休」(野上弥生子著)(新潮文庫)を今、読んでいる。利休に限らず、茶人はといえば、御点前をたててご機嫌な暮らしをしていたと思いがちだが、さにあらず、堺の港に南蛮船が着いたと聞けばかけつけ、情報収集に努め、抜かりなく商売をしていたことが、まるでその場に居わせたかのように書いてある。

400年たった現在、NHK・BS「おはよう世界」を見ていると、それぞれの国の様子をどこまで正確に伝えているかの精査の問題は別として、居ながらにして、しかも自宅で概観できるから、すごい時代になったものだと日々感心している。

スペインtveがスペイン政府が巨額の財政 赤字改善のために公務員給与の5%カットなど公共部門の経費削減に大ナタをふるおうとしているが、同テレビ局とのインタービューで、IMFの専務理事が高く評価していると、スペイン政府が自画自賛している内容のニュ-スを流していた。英新政権も70億ユーロの財政削減案を発表したとドイツZDFが報じた。

24日のNY株式は、スペイン政府が、経営難に陥ったある中小銀行を政府の管理下に置くことを決めたニュ-スを嫌気して、NYダウは、先週末比126ドル安、10,066ドルで取引を終了した。4月の米中古住宅は前月比7.8%増と予想以上の回復ぶりを示したが、スペインの銀行管理のニュ-スが好材料を打ち消したとブルームバーグニュ-スが伝えていた。

24日のNY外国為替市場でも、スぺイン銀行破たんのニュ-スを材料に、先週1ユーロ=1.25ドル台まで回復していたユーロ相場が、再び1ユーロ=1.23ドル台へ急落した。欧州での金融不安が沈静化しない限り、ユーロ相場、株式ともに不安定な状況が続くとNHK・BS「おはよう世界」に出演した三菱東京UFJの大宮弘幸氏は解説していた。

24日、NY原油(WTI)先物市場で、原油相場が小幅ながらバレル17セント上げ、70.21ドルで取引を終了した。24日付けのWSJ紙によれば,ドルが対ユーロで上げれば、原油は下げてきていた。この日の相場は折り返し点をターンした兆しかもしれないと言う専門家の指摘を紹介していた。犬でも来た道をある地点まで来ると折り返す。それかもしれない。

24日のNY金先物相場は、ここ4日続落していたが、この日は、ユーロ不安再燃を材料に投機的資金が、再び戻ってきた結果、先週末比オンス18ドル高い1,193ドルへ反発した。銀、プラチナ,銅もつれて値上がりしたと今朝の米CNNテレビが伝えていた。

近くの喫茶店ではこの手の話は話題にならない。神戸に珍しく大雨が降ったことが話題になった。72年前の7月4,5,6日、神戸阪神間が集中豪雨に見舞われ多数の死傷者を出した。「細雪」(谷崎潤一郎著)にも詳しく出ている。災害は忘れたころにやってくる。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

森田りえ子展風景・大丸京都店(スケッチ&コメント)

2010-05-24 10:52:18 | スケッチ


森田りえ子展風景・大丸京都店

江嵜企画代表・Ken



 「パリ展帰国記念 森田りえ子展」も24日で閉幕となる。最後のギャラリートークがある23日をねらって会場の大丸京都店へ楽しみにして出かけた。正式な数字は分からないが毎日3000人近い人がつめかけているそうだ。トークショ―は午後2時からだったが森田りえ子さんは1時少し回ったところで恒例により日替わりの新品、少しシックな感じの着物姿で現れた。

 姉上に伺ったら、夜いただいた濃いお茶で目が冴えてなかなか眠れず、そのせいもあってか、22日は疲労もピークだったそうだ。今朝は十分睡眠が取れたと言っていたので元気ですよ、と答えてくれた。この日は森田画伯のモデルを長年勤めたというご婦人がトークショーの会場にお見えで、森田さんから紹介された。

 モデルの時は独身だった。今回はお母さんになっておられた、とにこにこしならがら話された。「絵とそっくりや」「よう似てはるは」、とまわりで口ぐちに話す言葉が聞こえた。このモデルさんとはある日電車の中で出会った。この人だと直感した。彼女が降りた駅で降り、追いかけ、頼み込んでモデルになってもらったエピソードがある。人生全て出会いで決まる。

 絵描きは絵を描く。描いたものを見ていただく。画家とのキャッチボールだ。絵との出会いがきづなとなって共感がひろがる。今回の帰国展は大学院を出て丁度30年目の節目の年にあたり、ターニングポイントにしたい。明日から新たな船出を致します。南蛮船に乗って出かけます。南蛮船で難破せんようにせなあかんと、ジョークを飛ばして会場を沸かせた。

 この日はめずらしく質問が次々出た。真っ先に初老の男性が手を上げた。牡丹の赤が好きだ。あんな色を始めて見た。どうして色を出すのかと聞いた。赤い色に陰に炎のような赤をいれた。朱であったり緋をいれたりもしますと答えた。絵を描いていて途中でいやになるときがあります。そのとき諦めないことです。諦めないことですとご自分に言い聞かせるようにニ度、三度、森田さんは繰り返した。ここにも彼女の真骨頂が出ている。

 この日森田画伯は面白いことを話された。私、三重苦と画商さんから言われてるんです。ます女であること。次に京都に住んでること。そして無所属。ここでまた諦めたらあかんという言葉が森田さんの口から出た。そのときそのときを無心で絵を描き続けて来たと言葉が続いた。

 黒沢明監督の『天使のように大胆に、悪魔のように繊細に』という言葉が私、好きなんです。黒沢監督は「ディテールに神が宿る」とも言っておられる。大胆と繊細の両方を兼ね備えていないといけないということだろう。そういう絵を私は描きたいと森田さんは話された。

 フランス・パリ展では藤の絵が人気ダントツのトップだったと紹介された。藤に精霊が宿っていると言われた。特にアンケートに書かれたフランスの子供たちの文章力が実にすばらしい。子供のころから学校で文章を描く訓練をすると聞いたと紹介された。森田画伯の絵は当然素晴らしいが、彼女の文章も実に魅力的だと常々思っている。

 森田画伯は、才能に恵まれておられる。それでなお日々黙々と努力をされる。スケッチを欠かさないと聞いた。健康に留意され、三重苦もいとわずこれからもさらに天女の如く空高く、素晴らしい絵を描き続けていただきたい。

 「柊野五色椿」の絵の前にイスがあったのを幸いに、会場の様子をいつものようにスケッチした。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

国際金融情勢緊迫、ガイトナー、ドイツに圧力か(学校で教えてくれない経済学)

2010-05-23 07:07:31 | 経済学
「景気は冷えているがコーヒー市場は熱い」という記事が5月19日のWSJ紙に出ていた。全米コーヒー協会(NCA)の調査によると、最近はコーヒーショップではなく、自宅でコーヒーを楽しむ人が増えているそうだ。

近くの喫茶店にほぼ日参している。店主に確かめたわけではないが、人の出入りが最近減ったような気がする。これは米国の話だが、WSJ紙によれば、18歳以上の成人の56%が調査日の前日コーヒーを飲んだ。その内自宅で飲んだと回答した人が昨年より4ポイント上昇、86%に達した。

ただ足元の市況は、NYのICE先物取引されるアラビカ豆相場は、昨年12月17日に過去最高値1.5215ドルを付けた後、その後のドル高ユーロ安の影響で高値から12%値下がりした。それが先週あたりから1.3430ドルまで値を戻してきたと書いていた。

米コーヒー大手スターバックスは、昨年10~12月期の既存店売上高が前年同期比7%増加した。マクドナルドは、今年4月、「マックカフェ」事業が好調で米市場での既存店売上が3.8%
増加した。NCA調査によると、グルメコーヒーはコーヒー消費の40%を占める。グルメコーヒーの消費拡大に伴って、規模を問わず多くのコーヒー販売会社の業績が向上している。

米ミズリー州でコーヒーショップを経営するオニール氏は、今年の売り上げは前年比16~17%増加し、1,000万ドルを突破する。リセッションによって、住宅や自動車といった大型消費は手控えた。しかし「コーヒーだけは譲れない。」という感じがすると話している。

ここでコーヒーブレイク。22日のWSJ紙は、ガイトナー米財務長官は、北京を訪問、米中間で懸案となっているアメリカ投資会社の中国市場参入問題を協議した。人民元切り上げ問題も討議したとみられるが、中国はおそらく合意しないだろうと書いていた。

同紙によれば、ガイトナー米財務相は、週明けロンドンに飛び、英国蔵相、そのあとEU経済閣僚と相次ぎ会談する。金融市場に動揺を与えているドイツ議会の決定についてドイツに圧力をかけようとしているようだと書いていた。

21日のWSJ紙は、ドイツメルケル首相は、6月カナダトロントで開かれるG20首脳会議で、金融市場の統制強化と銀行に対する新税制導入について各国閣僚に協力を求めると語ったと伝えている。同紙は、実現の可能性は薄いとしながらも、ECBがユーロ買い介入を討議しているようだと伝えている。

国際金融情勢は緊迫してきた。コ―ヒ―愛好家ならコーヒーをお代わりする所だろう。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする