ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

速効療法19:頚椎の調整と手首の痛み

2022-05-31 09:32:49 | 診断即治療と虹彩学


七星循環図



易の原理では、
『易に両儀あり、両儀、四象を生じ、四象、八卦を生ず。八卦吉凶を定め万物を生す』
というようなことを教えられます。(易占では六十四卦まで展開されます)

私が七星論を考える場合、人体は惑星に関係しているのではないかと考え、太陽と惑星に当て嵌めて考えました。
つまり、「太陽・水星・金星・地球・火星・木星・土星」と順序よく並べてみたのです。
そして、それにスパイラル運動を加えることで「活動」まで表現する事が出来たのです。

ところが、五行論でもそうですが、スパイラル運動が具体的に組み込めないのです。

鍼灸治療では、経絡の調整と筋腱の調整、そして前後左右の屈曲に対しての治療が多いものです。
しかし、3年ほど前に「回旋鍼」というテクニックを考えてから、前後左右の屈曲にプラスして、捻れ(回旋)まで調整することが出来るようになったのです。

そして、それを臨床に取り入れて行ったら、今まで手の届かなかったところまで手が届くようになったのです。
上図は、その基本的な図案になるのですが、図案は何年も前から考えていたのです。
しかし、それをどのように鍼灸実技に反映させるかがわからなかったのです。

でもそのテクニックは、鍼灸独自のモノになるので、これからやる「手技療法」には、新たに考えなくてはなりません。
方法はまだ予想もできませんが、きっとあります。‥‥きっとある。
いままでがそうであったように!

たとえば、頚椎の調整は、7~8年前まではカイロでアジャストをしていました。
しかし、カイロは首の硬い人には「危険かな」と考えるようになり、アジャストをしない方法に替えていったのです。
そのやり方だと、手技に慣れてない人でも頚椎の調整ができるようになります。

頚椎が調整できるようになると、いろんな不調が整えられるようになるので、手技療法には欠かせないテクニックだと考えています。
先日のセミナーでも、「手首付近が痛い」という方がいましたが、頚椎を調整したら、
「楽になりました」と言っていました。(多分、お世辞ではなかったと思います)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[日本の薬の歴史」、吉田裕子先生大いに語るat神戸酒心館ホール(スケッチ&コメント)

2022-05-31 09:06:13 | スケッチ


大阪大学薬学研究科招聘研究員の吉田裕子先生

画・江嵜 健一郎



第129回「酒蔵文化道場」が2022年5月28日(土)午後4時から約2時間神戸酒心館ホールにカウンセリングサロンHappy-pharm代表、大阪大学薬学研究科招聘研究員の吉田裕子先生を講師として開かれ楽しみにして出かけた。会場の様子をいつものようにスケッチした。

話しはメソポタミヤ文明、世界の医薬の起源からはじまった。あと本題の日本の医薬についての話に入った。縄文から飛鳥時代(祈りや呪詛)に始まり、奈良~平安時代(仏教、僧侶の医薬関与)、鎌倉時代(医薬の大衆化、開業医の始まり)まで時代ごとに吉田先生は特徴を上げながら話を進めた。

鎌倉時代の話では冒頭、正面のプロジェクターの画面に僧栄西の像が写された。栄西は1168年、1187年の2度、中国の宋に渡り,禅を習得、医療として茶の薬用効果を日本に広めた。栄西は「喫茶薬養生択」を後鳥羽上皇に献上していると紹介した。

室町時代~戦国~安土桃山時代(戦乱による外傷治療、南蛮医学の伝搬による西欧医学校の建設)、江戸時代(鎖国、生薬の自家栽培、薬問屋の増加、黒船来航、医薬変化の潮流)と続く。日本初の麻薬では華岡青洲の妻の物語も紹介された。

江戸末期,安政の大獄(1856,57年)では西欧の薬が使われるようになった。文献は残っていないがと前置きして、吉田先生は「「匙を投げる」という言葉があります。匙は薬を調合する医匙のことで最早見込みがないという意味で生まれた」と紹介された。

明治時代から生薬から洋薬にころっと変わった。生薬が信じられなくなったため西洋医薬一辺倒へ変わってしまった。一方、薬事、医療の法制化が進められた。

大正時代~昭和初期では第一次世界大戦勃発、薬品製造産業が発展し、自給化が促進された。第二次世界大戦では原材料不足により医薬品の生産と品質が低下した。

ここで吉田先生は「正露丸」と「征露丸」の2つの絵を並べてプロジエクターに映した。ラッパのマークの大幸薬品「征露丸」だった。そもそもは1830年、ドイツ化学者、カール・ライへンバッハがヨーロッパ・ブナを蒸留して作った防腐剤だった。殺菌力があり整腸剤として「正露丸」の名で現在に至ると紹介した。

吉田先生はまとめとして「薬(クスリ)は「リスク」です。薬は生体にとっては異物です。遺伝子工学を駆使した最先端技術による薬品開発の未来に期待したい。多くの日本人医薬品学生が海外で活躍しています。一方、「一人一人の医薬品との付き合い方も大切です」と話し講演を終えた。

質問の時間では「お酒は百薬の長と言われます。先生のご意見をお聞かせ下さい。」と質問した。吉田先生は「適度のお酒はよろしいのではと思います」と笑顔で答えられた。

恒例により名前は聴き洩らしたが、この日は新酒の濁り酒が参加者全員にお猪口一杯づつ振る舞われた。一口でも空き腹には効く。ご機嫌で帰路に就いた。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

速効療法18: 昨日のリアルセミナーと「足底腱膜炎」の話

2022-05-30 10:11:25 | 診断即治療と虹彩学



昨日はリアルセミナーでした。
参加者の中に、中国の厦門出身の方がいて、懐かしい感じで嬉しくなりました。
中国の厦門大学海外函授学院中医針灸科で客員講師をしていたことがあり、何度も、何度も、厦門に行った事があるからです。

20年ぐらい経ったと思うので、その頃の教授や講師の先生方は、多分退官されたと思いますが、もう一度行ってみたいと考える事もあります。
思い出が沢山あるのです。


さて、それよりセミナーの話をしなければなりませんね。
セミナーは、

① なぜ速効療法が大切なのか

② どのような手技療法をするのか

③ その手技療法にはどんな理論を使うのか

④ 診断はどのようにするのか

⑤ 診断の原理は何なのか

⑥ 治療の原理は何なのか

⑦ 手技での「補・寫」はどのようにするのか

などなどを話しましたが、少し変わった臨床報告もしました。
その臨床報告は、
「歩くと足趾の付け根が痛い」と方の臨床方法です。

いわゆる、「足底腱膜炎」の治療です。
昔は、足底腱膜炎の治療で、患者さんの足の甲を踏み、縮んだ腱膜を「バキッ」と伸ばしていたのですが、これは患者さんの年齢や骨の強さ(弾力)などを考えなければならないので、力加減が大変難しい。
だから、現在は使う事はありません。

しかし、セミナーですので、参考の為にやり方だけ説明しました。
参加者の皆さんも、多分こんな「荒治療」は見た事がなかったと思います。

今は手技でやりますので、その方法を説明しながら実技を見てもらいました。
そして、先日の患者さんの例を写真で見てもらいながら、鍼を使う方法も解説しました。
その写真の患者さんは、友達も連れて来ていて、治療の途中で友達に、

「こんなしてグッとしたら治ったの~。ほら、全然痛くなくなったわー」なんて話していました。

それから鍼をしたのですが、この鍼も「足底筋膜」を緩める為に深鍼をしますので、実技はせずに、写真で見てもらうだけにしました。

すると、参加者の中に、
「右足の親趾が曲がりにくい」と言う方がいましたので、その方をモデルに手技での実技をしました。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第28回グループからす展風景(スケッチ&コメント)

2022-05-29 17:31:17 | スケッチ



画・江嵜 健一郎



第28回「グループからす展」(2022年5月26~5月31日)がJR元町駅近くのアートホール神戸で開かれると同会メンバーのおひとりの画家の吉岡成郎先生からご案内いただき、初日の26日、楽しみにして出かけた。吉岡先生を左隅に入れてスケッチした。

吉岡先生とのご縁は、阪神淡路大震災のちょうど前の年の平成6年4月から東灘区民センターの自由参加の教室で鉛筆デッサンの手ほどきを受けてからだから結構長い。

さらに奇遇というか、吉岡先生の個展を震災の前日の平成7年1月16日午後たまたま家族と拝見した。震災では自宅マンション、阪神青木駅前の里も全壊した。吉岡先生のお宅も全壊、一命はとりとめられたが、絵のほとんどを無くされた。

吉岡先生は現在85歳、水彩画画家として今回のようなグループ展ふくめ個展開催など現役で活躍しておられる。

この日はパラパラと訪れる人の合間に20~30分いろいろ吉岡先生と絵談義が出来幸いだった。吉岡先生が訪問客の応対中をねらって、ちょこちょこっと会場の様子をソファーに座ってスケッチしていると、そばに来られて「僕はこれが出来ませんのです。うらやましい。」とおっしゃった。吉岡先生は京都の絵の専門の大学ではクロッキーを短時間で仕上げる指導は受けたと話された。一方、小生はただの素人に過ぎない。

話しは飛ぶが、たまたま京都での「新日春展」に25日に出かける途中、JR芦屋駅で新快速待ち時間にご夫婦とベビーカーに赤ちゃんと目が合った。「かわいいですね」と声をかけた。

向かい同士で席に着いたのを幸いに赤ちゃんからお母さん、お父さんいれてスケッチしてあらかじめ大阪駅で降りられると聞いていたのであわただしく描き上げてお渡しすることが出来幸いだった。電車が出るまで窓越しに見送っていただいた。スケッチがないと誰も見送ってくれない。

大いに脱線した。今回吉岡先生は6点一か所にまとめて展示しておられた。コーナーの一番左の「海の見える坂道」から5点は景色、あと一枚が人物画だった。吉岡先生の絵にいつも温もりを感じる絵が多い。岸辺に休む船の絵含め癒しの光景が多い。

吉岡先生は水彩画家であるが当のグループは洋画が多かった。人物画では裸婦も目に付いた。メンバーの年齢は?とお聞きしたところ最高は88歳、洋画家との返事だった。奥さんが絵描きさんで定年後旦那さんが絵をはじめ腕を上げた方もおられるそうだ。

絵を描いていると齢を忘れると吉岡先生はおっしゃった。描きながらエネルギーを頂くことは間違いない。いつまで絵を描けるか不明であるが見苦しい絵だなと思い始めるまでは楽しみながら描き続けたいと思う次第である。(了)



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

速効療法17:七星論での手技療法の研究

2022-05-29 10:08:45 | 診断即治療と虹彩学




昨日、東京から若いエステセラピストの方が来られました。
飛行機で来たみたいです。
目的は、「勉強のため」ということでした。

参考の為にその方が送って来たメールを一部転載します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新城先生の治療を素人ながら、
少しでも理解したくて、
事前に、本やDVDや動画でざっくりとですが、学習して行きました。

私も体の不調がなく伺ってしまったので、(焦)
動画の患者さんのような、痛みが取れる感覚や、
動かないところが動くなどがなく、
張り合いのないモデルだったなと思います。。( ̄▽ ̄;)

ですが、
背骨が一つ一つ開いたような、
動きやすく、滑らかでしなやかになったことを体感しました。

治療中は、
あ、査穴に刺して下さっている!というのもおぼろげに、感じていたり、
お腹のところは、木の位置だから、肝査穴かな、とか、学んでいたところと照らし合わせていました。

刺鍼中はあまり動かない方が良いかなと思っていたのですが、
仰向けの時、チラッと腕を見たら、
鍼の向きで効果も変わるとのことなので、
冩と補を使い分けてくださっているのかな、とか、
理由までは、まだまだわからなかったですが、そんな風に受けさせてもらっていました。


免許を持っていない人もできる、人体惑星試論を用いての手技の指導などはされていますか?
同じほぐすでも、人体惑星試論を取り入れると、結果の出方が違うんだろうなと感じます。

そして、
漠然と何となく手技を使うのではなくて、
お客様の症状に合わせて、
なぜその手技を使うのか、を意図を持ってやる方が面白いだろうなと思いました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

熱心な人がいますねー。
そういう人には何なりと協力したくなります。

その方が、
「七星論で手技療はできないですか?」と聞いてきましたので、
「できま~~~~す」
とその場では言いませんでしたが、実はそのことが私の悩みでもあったのです。

というのは、マーケティングでは、
「相手が何を望んでいるかを考え、望んでいるのを提供する」
というのが基本になるからです。

つまり、売れないのを売っても売れないから、相手が欲しがっているのを売れ、というわけです。
それは重々承知だったのですが、私について来た鍼灸師の先生方が何人もいたもので、私が手技療法に走ってしまうと、その先生方に申し訳ない、という気持ちがあったのです。
(ちょっと自惚れですが、そうも考えていたのです)

しかし、今回はそのセラピストの方に圧倒されて、手技療法の研究をする事にしました。
私は、元々手技療法から入ってきたし、手技療法を駆使すれば多くの治療もできるので、そう考えたわけです。

アドラーの『嫌われる勇気』そんな私に勇気を与えてくれました。

ですから、変なプライドは捨てて、きょうのセミナー~からは「鍼と手技」を使った「速効療法」を行なっていきます。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9週間ぶりにNY株週ベースで初反発、一方、ウクライナ東部2州へのロシア軍の集中攻撃継続、一方、日本ではマスクをつける、付けないが話題の中心、国会ではひねもす、のたり、のたりかなの日々変わらず

2022-05-28 12:06:51 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


週末27日、NY市場は、3株価指数共に値上りした。インフレ懸念が後退した。ダウは8週連続で、週ベースで値下がりしていた。9週目で初めて前週対比6%上昇、1,900ドル戻して取引を終えた。27日、ブルームバーグ電子版は「バンカメレポートによれば、世界の株式ファンドに200億ドルが5月はじめから新規資金が流入(債券は58億ドル流出)した。一方、5月米雇用統計で米国の時間給上昇率が4月の5.5%増から5.2%増へ伸び率が落ちた。インフレ目標を2.0%に置いている米FRBには歓迎するデータが出た。米FRBにとっては、2%インフレ目標率に収めるためには賃金上昇率が3.5%~4.0%範囲まで落ちることが望ましい。米中小企業は時間給上昇に悲鳴を上げている。」と伝えた。米経済データでは「①5月のミシガン大学消費者マインド指数が10年ぶりの低水準を記録した。一方、4月の個人支出は3月振りに増加した」とブルームバーグが伝えた。

27日、NY市場で、ダウは32,212ドル、575ドル、1.76%高、S&P500は4,158と100ポイント、2.47%高、ナスダックは、12,131と390ポイント、3.33%値上りした。ダウ採用30銘柄全てが値上りした。個別銘柄ではテスラが759.63ドル、7.33%高、アマゾンが2,302.93ドル、3.68%高とナスダック反発をリードした。恐怖指数VIXは25.72と6.47%低下、米10年債利回りは2.743%と0.54%小幅に低下した。NY外為市場では1ドル=127.10円と小幅安、1ユーロ=136.38円、1英ポンド=160.52円と対ドルでは円高、対ユーロ、対英ポンドでは円安で小幅動いた。NY原油(WTI)はバレル115.07ドル、0.86%続伸、3月上旬高値に接近した。米ガソリン店頭価格がガロン4ドルを突破した。G7はOPECに原油増産を要請した。北海ブレント、同114.70ドル、0.46%値上りした。NY金はオンス1,851.60ドルと小幅高、ビットコインは2万8,824ドルと1.29%値下がりした。

28日、NHK/BS「ワールドニュース」でシンガポールCNAは「中国の王毅外相は南太平洋環礁諸島8国を訪問し中国との新協定締結の旅を26日から開始した。QUAD(自由で開かれた米豪日印4国インド太平洋協定)に対抗する狙いである。一方、中国大手不動産企業に債務不履行となった企業がここ1年で少なくとも10社が倒産した。」と伝えた。英BBCは「①ウクライナから1,400万人がロシアとの戦争以降国外に避難した。英国はウクライナへ150億ポンド(2兆4,000億円)支援を決めた、②即位70周年記念日を控えて、英国民は女王陛下を祝福している」と伝えた。ドイツZDFは「一日も早く戦争を終わらせて欲しいとの声にも拘らず、ウクライナ東部ドンバス地域(ルハンスク州+ドネツク州)にロシア軍の集中攻撃が激しさを増してきた。次の目標港湾都市オデーサまでロシア軍は100キロまで接近した。クレバ、ウクライナ外相は「とにかく武器だ!!」と叫んだ」と伝えた。

日本では5月末にもかかわらず週末、一部に30℃を超える夏日との予報が出ていた。マスクをするかしないかを街頭で受け答えする映像がテレビ画面に映されている。沈没観光船への杜撰な対応が非難されている。国会ではひねもす、のたり、のたりかなの日が続く。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

速効療法16::: 1分で骨盤矯正 \(◎o◎)/! (^o^)

2022-05-28 08:19:14 | 診断即治療と虹彩学


1分でできる骨盤矯正です



こんなに簡単に「骨盤矯正」ができるなんて、嘘みたいでしょ。
針1本で、1分の治療です。
その他にも速効的な矯正法はあるのですが、この方法はバッチリです。

ちなみに、この方は学校給食の調理の仕事をされているのですが、主訴は、
「おかま(7㎏ぐらいあるらしい)を持ち挙げて腰が痛くなった。
 今は痛みはマシだが、急に痛が出てくる」
「胃の調子が悪く、吐いた」
ということでした。

診ると、脈診では「肝虚」、脊椎診では脊椎が右に曲がった状態での歪みがあった。
そこで、とりあえず腰痛から治したほうがいいだろうと思い、
最初に「新・せんかん鍼」をしました。
それが上の「ビフォー・アフター」の写真です。

鍼だけの時間で言うと、1分もかかっていません。
そして、
「はい。先ほどみたいに座ってくれませんか」と言うと、サッと座って、ニヤッとしていました。

この方は、当院の速効療法を経験した方なので、「ニヤッと」笑ったんだと思います。
「いつものマジックみたいなヤツだ!」と思ったのでしょう。(^_^;)

明日の実践塾でも該当者がいましたらやります。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

米小売り銘柄に見直し買いがはいり、NYダウ、S&P500,ナスダック揃って反発、一方、ロシア軍、ウクライナ東部2州を集中攻撃、「重大局面を迎えた」とドネツク州知事語る(学校で教えてくれない経済学)

2022-05-27 12:03:03 | 経済学
米百貨店メィシイが2~4月決算で利益見通しを上方修正した。実店舗販売再開と高額商品売れ行き堅調が背景。株価は22.92ドルと19%急騰した、②27日、日本政府は6月10日から一部、外国人観光客受け入れ再開を発表した。27日、東京市場では大手百貨店株、空運株に見直し買いがが入った」と27日、ブルームバーグ電子版が伝えた。26日、NYタイムズ電子版は「①ロシア軍はドネツク、ドンパス2州に限定して激しい攻撃を継続した。一方、26日、米国の新規コロナ感染者数は11万614人、新規入院者数,2万5,755人、29%増、死者数、361人、10%増」と伝えた。

26日、NY市場でダウは32,637ドル、516ドル、1.61%高、S&P500は4,057と79ポイント、1.99%高、ナスダック、11,740と303ポイント、2.68%高で取引を終えた。個別銘柄ではテスラが707.73ドル、7.43%高,アマゾンが2,221.55ドル、4.03%反発した。恐怖指数VIXは27.50と3.07%低下、米10年債利回りは2.763%と0.18%上昇した。NY外為市場では1ドル=127.13円、1ユーロ=136.49円、1英ポンド=160.44円で取引された。NY原油(WTI)はバレル113.92ドル、北海ブレント、同114.12ドルと高値圏を維持した。米ドライブシーズンインを控えて米国内原油、ガソリン在庫が減少している。EU委員会がロシア産原油輸入禁止措置を前倒しで進めると伝えられて相場を押し上げた。ハンガリーとイタリアは原油禁輸に反対している。NY金はオンス1,849.80ドルと変わらず、ビットコインは2万9,390ドルと3万円割れが続いている。

27日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で米ABCは「テキサス州の小学校での銃乱射事件で子供19人、教師2人の死亡が確認された。地区警察が銃撃前の1時間、学校を包囲・待機しながら対応しなかったと犠牲者の家族や住民からの激しい非難が出ている。一方、テキサス州アボット知事(共和党)は「精神的疾患者への対応が先だ。200年前から18歳以上に銃購入は米国憲法に保障されている」と答えた。」と伝えた。

27日,スペインTVEは「 ①ウオー豪外相は26日、南太平洋環礁諸島のフィ―ジ―を訪問、中国王毅外相のソロモン諸島からその他7か国訪問、軍事的足掛かりを狙いとした訪問をけん制した。中国は30日から南太平洋諸島との合同会合を予定している、②トルコは26日、シリア北西部でクルド人攻撃を再開した。ノルウエー、スエーデン北欧2国がNATO加盟を正式要望した。トルコは二国との交渉を有利に運ぶ狙いが見える」と伝えた。上海の東方衛視は「王毅外相は南太平洋諸島との交渉を始めた。同地域の平和と安定を中国は妨害している主張している。平和と安定を妨害しているのはアメリカだと非難した」と伝えた。27日ロシアテレビは「プーチン露大統領は欧米は制裁を強化してロシア分裂を図っているが必ず失敗すると演説した。」と伝えた。ドイツZDFは「ウクライナ東部のロシアとの攻防は重大局面を迎えたとドネツク州知事は表明した」と伝えた。日本では次々刻々変化する世界情勢に鈍感になってきた。国のリーダーの言葉に誠実さも真剣さも感じられない。(了)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

速効療法15:「灸は急に効く」

2022-05-27 08:20:09 | 診断即治療と虹彩学


赤線が脊椎の中心線で黄色い線が施灸後の中心線



速効療法では、鍼だけでなく、お灸も使います。
この方は「脊柱管狭窄症」の方ですが、施灸をした後は中心線がこれだけズレてきました。
つまり、これだけズレていたということです。

これだけ見ても「楽になっている」ことがわかります。
お灸での変化は、百会にしたらよくわかります。
ただし、百会は学校で教える取穴ではなく、「小泉門」の中央に取穴します。

頭皮がズレている方などは、お灸をしながら正常に戻ってきます。
30年以上前にそれを発見した時には、「不思議」さと「治療効果」の高さが楽しくて、該当する方が来たら、百会へのお灸をしていました。

2.0~30年前に、当院に勤めたことのある方々は、よく見たはずです。
治療効果を目で見ることができるのは、価値のあることです。
それが自信になり、未来への希望が湧いてくるからです。

今度の実践塾では、多分お灸を使う人はいないとお思いますが、もし、該当者がいたら、やってみたいと思います。(^_^;)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NY株、値ごろ感からの買いで3株価指数揃って小幅反発、一方、王毅外相は26日から南太平洋諸島8国訪問してクワットに対応、日本では玉ねぎが高騰、値上げラッシュの仲間入り(学校で教えてくれない経済学)

2022-05-26 11:02:52 | 経済学
米FOMC議事概要公表のあと「積極的な利上げをすれば年内の政策に柔軟性をもたせる」と市場は受けとめ、25日のNY市場は、ダウ、S&P500,ナスダックとも小幅に反発した。25日、ブルームバーグ電子版は「李克強首相は25日、地方当局者やの国有企業、金融機関と景気安定の方策に協議した。李首相は「中国経済は著しく悪化している。コロナ発症の2020年より深刻だ。」と述べた。」と伝えた。25日のNYタイムズ電子版は「米新型コロナ感染者数は10万8,082人、40%増、新規入院者数、2万5,383人、30%増、死者数301人、10%減」と伝えた。

26日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」でフランスF2は「①急激なインフレでものみな値上がりした。クレディツト返済が出来ない人が昨年比10%増えた。住宅ローンが返済できない人が5.6%増えた。食料品の乎値上がりが目立つ。パスタは19.9%昨年比値上がりした。ハンバーグは12.7%高、卵、10.2%高、食料品全体では5.7%増加した。②今年に入りいつ100ユーロもする高級腕時計の盗難が急増している。高級腕時計がの倍以上値上がりしたことも影響している。防犯カメラに残された映像では二人の男が後をつけ一人が狙った男を壁に押し付け、腕時計をもぎ取る手口だ。③イラクを砂嵐が襲った。異常気象による減少でイラク各地が干ばつに見舞われている。④ウクライナ東部でロシア軍が戦術を変え、ドンバスの集中攻撃を始めた。⑤ダボス会議は3日目を迎えた。エネルギー高騰問題が主要なテーマとなっている。」と伝えた。

豪ABCは「アルバニージー新首相はクワッドなどの一連の会合出席後25日帰国した。中国と断乎戦う姿勢を改めて強調した。王毅外相は26日から南太平洋諸島8国を訪問する。8国すべてに平和協定の締結はじめ貿易、気候変動あらゆる面での中国の関与を深めたい狙いのようだ。一国フィージーは中国を警戒している。」と伝えた。インドNDTVは「インド政府は砂糖に輸出禁止措置を実施した。他品目への拡大の検討を始めた。一方、食料品の値上りが急激だ。中でもトマトは昨年の倍以上、供給不足が背景だ。」と伝えた。

25日、NY市場でダウは32,120ドル、191ドル、0.60%高、S&P500は3,978と37ポイント、0.95%高、ナスダックは11,434と170ポイント、1.51%高で取引を終えた。恐怖指数VIXは28.37と3.67%低下、米10年債利回りは2.751%は0.34%低下した。NY外為市場では1ドル=127.25円、1ユーロ=135.95円、1英ポンド=160.05円で取引された。NY原油(WTI)はバレル110.74ドル、北海ブレント、同111.42ドルと高値圏を維持した。米国内の石油在庫減少と天然ガス先物相場が25日、NY市場で2008年来初めての9ドルを突破した。NY金はオンス1,852.00ドルと0.72%安、ビットコインは2万9,773ドルと変わらず。1,500年前の住吉宮町遺跡調査現場を毎日窓から眺めている。昨日は岡崎公園にある京セラ美術館で「新日春展」を日本画家、猪熊佳子先生のご案内で楽しんだ。京都に人出が戻り始めたようだ。玉ねぎが急騰している。諸事多難な日々が続くが楽しく送りたい。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする