ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

国家試験合格おめでとうございます m(__)m

2021-03-28 07:53:45 | 情報や案内及び雑談
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。




国試合格のお祝い



国試に合格したことは、未来への一歩を踏み出したこと。
金曜日に鍼灸の国家試験合格発表があり、知り合いの全ての方がが合格していました。

良かったー。

ほんとに良かった。

ということで、きょうは臨床実践塾、
内容は「活性鍼」というものです。
活性鍼は現在も研究中ですが、ほぼ出来上がっています。

「せんかん鍼」を開発したときは、
「こういう新しいテクニックは、私の頭からはもう出てこないだろう」
と考えていましたが、その後も「回旋鍼」「頭足鍼」「巻肩鍼」「足骨鍼」「足関三穴」と次々とアイデアが出てきて開発してきました。

この「活性鍼」も、その流れから来たものです。
最初は「活鍼」(かっしん)と呼んでいたのですが、「活性鍼」(かっせいしん)のほうがわかりやすいと思い、「活性鍼」と呼ぶことにしました。
この鍼の効果は、ジワーッと脳や体のシステムを変化させているようで、考えられないことも起こっています。

今後は多分、「しちせい特殊鍼法研究会」で教えることになると思います。

『古文敬語ルールブック』という本を読んでみました

2020-10-08 07:40:19 | 情報や案内及び雑談
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。


 



この本を買ったのは多分6月頃だと思います。(^_^;)
しかし、ちょうどその頃、パソコンの画面を見ていると目が痛くなってくるので、読むのを控えていました。

目が痛くなった原因は多分、去年の7月頃からマーケティングの勉強のために、毎日のようにネットセミナーに参加していたからだと思います。
しかも、セミナーが終わるのが、夜中の10時は早い方で、11時、12時までもあるのです。

パソコン、、、スマホ、、、テレビ、、、。

目を傷めるものばかりです。
これからの子どもたちの目を守る施策が必要だと思います。

さて、古文音痴の私が、古文の読書感想文を書くと笑われそうですが、
「古文の感想」ではなく、本の書き方について感じたことを書こうと考えているのです。
著者は、SBI大学院での同期生ですが、何故か匿名になっています。
本にも著者名は書かれていません。


それは置いといて、先ず本の紹介文には、こんなことが書かれています。
====================================

古文の敬語をなかなか理解することができない高校生の皆さんへ。

古文の敬語のルール自体は、実のところシンプルなものです。
ただ、シンプルであるがために、つい、教える側としていろいろな説明を補足してしまいます。
皮肉なことに、教える側が古文の敬語のルールを難しいものにしてしまっているのです。

教える側として、古文の敬語のルールを難しくしてしまった反省をし、シンプルに古文の敬語のルールを説明しようという考えから、この電子書籍を作成しました。

長年の学習指導において、「古文の敬語の学習でまず押さえるべきことは、たったの2つ」であることが分かってきました。
その2つを押さえれば、古文の敬語の問題を一通り解くことができるようになります。

また、練習問題5題を使って古文の敬語のルールが実際にどのように用いられているのかをハッキリ分かるようにしていきます。
教科書や参考書に書かれている古文の敬語のルールについて、易しい言葉づかいで基礎からトコトン説明します。

1日10分、繰り返し読むことで古文の敬語のルールを体得することができます。本当に古文の敬語を苦手としている人のための電子書籍です。

===================================

書き出しから優しいですよね-。
私は、この本を読みながら、自分の今までを反省しました。
私に向けたような注意が沢山あったからです。

たとえば、
「文章を読むときは、「主語」と「目的語」を確実につかんでいくようにしましょう」
と書かれており、丁寧に「主語」と「目的語」の使い方が書かれていますが、今まで全く意識したことがなかったのです。
笑うしかありません。(^m^ )クスッ

そして、
1. 「国語のルールを把握する把握する方法」
2. 「何度も音読する」
3. 「敬語の重なりは目的語と主語をいっぺんに持ち上げるための表現」

そして、言葉で、「誰を敬っているのか」を分ける方法で、これがこの本の言いたいことではないかと考えました。
知らないことばかりでしたが、久しぶりに「いい刺激」になりました。

新型コロンウイルス感染を乗り越えるための説明書

2020-04-14 11:57:23 | 情報や案内及び雑談
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。


 ニューヨークの現状



画像クリックでマンガ




新型コロナで国内外で多くの方々が大変な思いをしています。
そんな折、画像クリックで示すような漫画が描いた方がいます。

分かり易いので、是非、是非、読まれてください。

コロナはいつまで?:京大・中山教授の答え(日本経済新聞)

2020-04-13 13:20:49 | 情報や案内及び雑談
 タイトル



日本経済新聞より転載



大学でお世話になった森本先生がFacebookに投稿した記事に、日本経済新聞電子版で、「コロナ禍はいつ収まるのか 京大・山中氏が出した答え」というのがありました。
(画像でリンクしてあります)

その記事で、中山教授は「1年は続く」と指摘しています。

また、経済学専門のお知り合いからのメールでは、政治の在り方を指摘していました。
「政治の在り方でコロナと闘う姿勢も違う」ということですが、大阪府の元・橋下知事、現・吉村知事、現・松井市長の意見に賛同していました。

皆さんも多分、テレビで視聴されていると思うので、詳細は書きませんが、橋本氏、吉村氏、松井氏の指摘は、

・現場を知らない役人がマニュアルを作る
・自分の給料の減らない役人が「保証の問題」を検討する
・保証で守られた役人が「移動制限の策」を練る

でした。

説得力のない役人の意見に国民は不安だらけです。

新型コロナに対するこの子の訴えは、政治家や報道陣の訴えより魄力がある

2020-04-06 11:55:59 | 情報や案内及び雑談
 ニューヨークの現状



新型コロナで、世界が大変な状況にありますが、ニューヨーク在住のこの方の訴えは、「真迫って」いて、迫力があります。
11分程度の動画ですので、「自分や自分の家族のためにも」この子の訴えを聞いてみてください。

この子は関西弁を使っていますので、関西の人だと思います。

必死になって日本の危機に対処しようとしています。

私は、シェアはあまりしませんが、今回はシェアさせて頂きました。

初詣は生國魂神社をお参り:朝日もすごかった!!!

2020-01-03 21:04:54 | 情報や案内及び雑談

初詣:生國魂神社の鳥居 



初詣:生國魂神社の本殿 



生國魂神社(いくたまさん)については、 こちらのサイト をご参照ください。


新年の朝日は素晴らしかった! (テレビ放映より)


朝日が出始めたところ 



朝日が完全に出ました 



朝日を富士山頂から望む 



皆さまにとって、良き新年でありますようにお祈りしております。

たくさんの年賀状をありがとうございました。
また、年賀状で、

「ブログの診断即治療で勉強させてもらっています」とか」

「せんかん鍼は効きました」とか、

「今年も実践塾を楽しみにしています」

などという添え書きをいただき嬉しくなりました。
ありがとうございました。

広告が出てしまいました。 \(◎o◎)/! 何で?  (´へ`。)  m(__)m

2019-09-03 08:21:14 | 情報や案内及び雑談
ブログを始めた2004年から、有料にして広告が掲載されないようにしていました。
昨日まで15年も、何もなかったのですが、今朝から広告が掲示されていました。

急いで広告削除のために、手続きを始めたのですが、「決済パスワード」を忘れて
しまい、手続きができず、書類郵送での手続きを余儀なくされました。

ですから、数日は広告が掲載されることになります。
ご不便おかけ致しますが、ご了承ください。

宮川様へ(フォームズから連絡してくれた方)

2019-01-29 17:10:44 | 情報や案内及び雑談
2019年01月29日 09時28分ごろ、フォームズを使って当方へ連絡された方へのお詫び。

宮川様のメールアドレスに返信を2度送ったのですが、どちらも跳ね返されてきました。

大変申し訳ございませんが、一度電話で連絡していただけないでしょうか。

本日は休診日ですが、留守番電話に録音して頂くと、私の携帯に転送されてきますので、

再度、こちらから連絡させて頂きます。

よろしくお願い致します。

新城三六

初詣:生國魂神社(いくたまさん)

2019-01-01 23:57:59 | 情報や案内及び雑談



生國魂神社鳥居 




生國魂神社本殿 



上町台地に越して来てからの初詣は生國魂神社になりました。
生國魂神社と書いて、「いくたまさん」と読ませているようです。

こちらの神社は、石山崎(現在の大阪城付近)に生島神・足島神を祀ったのが始まりとされる延喜式名神大社です。

天王寺区や中央区は、「上町台地」と呼ばれる台地に位置していて、NHKや府庁など、政治に重要な機関が設置されています。
また、大阪城も有名ですが、上町大地には神社やお寺がものすごく多いです。

天満端から天王寺駅辺りまで何か月も散策してみたのですが、どこも歴史を感じさせてくれるところばかりです。
面白いと思ったのは、大阪夏の陣で真田幸村が布陣を構えた茶臼山の北側エリアに、「七坂」というのがあり、パワースポットとなっているようで、その坂を歩いていると、平坦な道を歩くよりも、何かを感じるような気がします。

その「真言坂」のすぐ上(東南)にあるのが「生國魂神社」になります。
時間のある方は、生國魂神社に寄ってみてください。
境内は本殿の後ろにも広がっていますので、そちらも覗いてみたほうがいいですよ。

新年あけましておめでとうございます m(__)m

2019-01-01 00:02:33 | 情報や案内及び雑談




2019年元旦! 



皆さまが健やかで幸多き年でありますようにお祈りさせて頂きます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。m(__)m