ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

NY株式市場、7営業日続落も、パウエル利下げ示唆で買い戻し、一方、利下げ懸念からドル売られ、NY外為、一時、1ドル=107円台へドル安・円高進む、NY原油はバレル45ドル台へ続落

2020-02-29 12:49:05 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


「パウエルFRB議長が28日、「コロナウイルス感染拡大がさらに進めば、いかなる行動も厭わない」と声明を出した後、NY株が取引終了にかけて急速に買い戻され、NYダウは25,409ドル、357ドル、1.4%安、ナスダック、8,567,ほぼ変わらず、S&P500、2,954,0.8%安で28日の取引を終えた。」と28日付けWSJ紙電子版は伝えた。28日、ロイター電子版は「安全資産として米債券が引き続き買われ、10年物米債券利回りは年1.13%まで下落した。ドルが売られ、1ドル=108.07円、1ユーロ=119.16円、1英ポンド=138.59円と主要通貨に対して一気に円高が進んだ。NY原油(WTI)はバレル4525ドルと前日比2.7%安で取引を終えた。NY金はオンス1,587.16ドルと小幅続落した。」と伝えた。

28日付けヤフーフイナンシァル電子版により28日のNY市場での主要銘柄の動きを以下紹介する。「今後の新型肺炎のコロナウイルスの動向、特に中国国内需要を見る上で指標とされるアップルは273ドルとほぼ前日比横ばいまで一気に値を戻したことは興味深い。一方、ボーイングは117ドルと4.4%続落。一銘柄でダウを85ポイント押し下げた。事故機737MAX型機の復活が先延ばしされている現状の不透明感さを表している。金融株の代表のひとつであるJPモルガン、116ドル、4.3% 安、ダウを35ポイント押し下げた。その他金融株も次回3月17,18日開催の米FOMCで利下げを市場は100%織り込み売られた。利下げは即金融株の収益に響く。コロナウイルス感染拡大で世界的な消費減退を材料にマクドナルドが194ドルと2.8%安、続落、ダウを37ポイント押し下げた。コロナウイルス拡大懸念から住宅関連銘柄としてホームデポ、217ドル、3.3%続落、ダウを46ポイント引き下げた。その他銘柄では前日まで下げていたグーグル、1.6%高、ツイッター、0.6%高、フエイスブック、1.4%高、マスターカード、1.6%高、アリババ、1.5% と安値からそれぞれ値を戻した。」

28日のWSJ紙電子版は「①NY株式市場は過去最悪の1週間だった。S&P500が11.5%
値下がりしたが、これは2008年10月のリーマン暴落時の1週間で18%安に次ぐ下げ幅、
② 原油(WTI)が今週1週間だけでバレル45.25ドルまで急落した。世界的にコロナウイ
ルス拡大が収まらないことを示唆、最悪の事態だ。③米10年債利回りが1.15%まで下落し
た。次回FOMCでの利下げを見込んだ動きだ」と伝えた。28日のNYタイムズ紙電子版は
「①S&P500が1週間で11.5%下落はリーマン暴落以来2番目の下落幅、②武漢市民はコ
ロナ対策に対して警戒から怒り爆発へ変わった、③シリア,イドリブ圏へのシリア政府軍
攻撃で33名のトルコ兵が死亡した。シリアの後ろ盾ロシアとトルコとの会談が物別れに終
わった。」と伝えた。28日のワシントンポスト紙電子版は「①コロナウイルス対策で安倍首
相は学校閉鎖措置に出たが日本国民の怒りを買っている。オリンピック開催目指し強硬手
段に出た。②トルコ、シリアの間で軍事行動がエスかーレートしてきた、③ユナイテッド航
空などの減便が相次いでいる。月466億ドル(5兆円)規模の損失を招く」と伝えた。28日の
ブルームバーグは「新興国の株価下落で6,000億ドル(65兆円)喪失した」と伝えた。(了)

NYダウ、1,190ドル急落、ほぼ1週間での10%下げは、大恐慌以来最速と英フイナンシアルタイムズ紙電子版、27日、NYタイムズ紙電子版、コロナウイルス感染拡大懸念から日本で学校閉鎖と伝えた

2020-02-28 09:24:41 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


「世界47国へコロナウイルス感染拡大でNY市場、6営業日続落、最高値から10%下落は大恐慌以来最速。」と27日付け英フイナンシアルタイムズ電子版は伝えた。27日付けNYタイムズ紙電子版は「コロナウイルス感染拡大懸念からNY株価大幅続落、日本では学校閉鎖。トランプ米大統領、コロナウイルス感染は懸念に値しない。」と語る」と伝えた。

27日付けロイター電は「27日のNYダウは1,190ドル、4.4%安、25,776ドルで取引を終えた。ナスダック、8,566,4.6%安、S&P500、2,978,4.4%安と揃って値下がりした。恐怖指数Vix,39.16へ42%上昇した。安全資産として債券が買われ、10年物米債券の利回りは1.30%へ下落した。ドルが続落した。1ドル=109.67円、1ユーロ=120.64円、1英ポンド=141.36円で取引された。NY原油(WTI)はバレル46.37ドルへ4.8%安と大幅続落した。一方、NY金はオンス1,642.25ドルと小幅高で取引を終えた。」と伝えた。

27日付けヤフーファイナンス電子版により、27日のNY市場での主要銘柄別株価動向について以下紹介する。「アップル、273ドル、6.5%安、ダウを129ポイント押し下げた。マイクロソフト、158ドル、7.1%安、同81ポイント押し下げ。ボーイング、287 ドル、5.8%安、同120押し下げ。いずれも中国関連。人手確保できず、生産減、収益悪化が背景。その他米消費関連ではマクドナルド、201ドル、4.3%安、61ポイント押し下げ。住宅関連ではホームデポ、224ドル、4.5%安、ダウを71ポイント押し下げた。」と伝えた。

「早期利下げ観測で金融関連ではJPモルガン、121ドル、4.2%安、同35ポイント押し下げ。ゴールドマン、205ドル、4.7%安、同68押し下げ。旅行関連でVISA,180ドル、3.9%安、同40ポイント、その他ではアメリカンエキスプレス、112ドル、4.8%安 、38ポイント押し下げ。その他銘柄ではマスターカード、4.1%安と続落、アマゾン、1,884ドル、4.8%安。S&P500が1週間で10%下げたが史上最速の下げ。クルーズ船で話題のカーニバルは32ドル、3.4%安と下げ止まらず。昨年高値60ドルからほぼ半値まで急落した。」と伝えた。

27日付けWSJ紙電子版は「①ウイルス感染拡大が止まる気配は全くない。株安、利回り低下、原油安。米企業の稼働率低下、特にリゾート、観光施設閉鎖相次ぎ収益悪化懸念、NY
S&P500株価指数は高値から10%下落,②世界の玩具の85%は中国で生産されている。生産現場では人が集まらない。部品が手に入らない。生産減、収益悪化懸念で最悪の状況に見舞われている。改めて過度な中国依存に見直しの動きも」と伝えた。28日朝、NHK
ニュース電子版は「中国メディア「財新」は「コロナウイルス感染結果は12月末に出ていた。中国政府は「特殊な公共資源である。いかなる団体、個人も勝手に対外的に公表してはならない。検体は廃棄か政府機関に送るように」と文書で命じていた。「財新」サイトから直後に削除。1月20日の習近平国家主席の直接指示が出るまで新型肺炎コロナウイルスの危険性について中国国民は知らされていなかったことが改めて確認された。」と伝えた。(了)

診断即治療(1):腸骨・仙腸関節の痛み(3/22の臨床実践塾準備)

2020-02-28 08:34:31 | 診断即治療と虹彩学
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。




腸骨・仙腸関節の痛み 



『3年の価値あるモノを1年ですれば』と題して、「しちせい特殊鍼法研究会」を発足させたました。
この研究会は、私が長年考え続けてきた「診断即治療」を、「できるだけ分かり易く、できるだけ早く覚えるにはどうすればいのか」を伝えていくためのです。

鍼灸を始めとした「東洋医学領域」でモテはやされるのは、多くが「治療テクニック」です。
つまり、「アクション」に憧れているように思われるのです。
しかし、それは見える表面の部分であり、本質ではないと思います。

診断が上手ければ、自ずと治療も上手くなります。
この意味、解りますかね?
わかり易く言うと、「診断ができれば治療ができる」という意味です。

逆から考えてみましょう。

「診断ができなければ治療ができない」ということです。

ですよね!

「医者でみてもらいなさい」と言う時は、

「診てもらいなさい」「診断してもらいなさい」と言っているのです。

多くの治療師は、「パフォーマンス的治療」に関心を寄せます。
なので、私もパフォーマンス的治療をずいぶん公開してきましたし、このブログでも、そのようなことを書いてきました。

もっと分かり易く言うと、
「診断ができなくては治療ができない」と言うことです。
それは、
「肩が凝る」と言う人の肩を揉むようなものです。

特殊鍼法研究会では、
「肩が凝る」と訴える患者さんがいれば、
「何が原因で肩が凝っているのか」を考える訓練をします。
それが、本質的な治療になると考えているからです。

例えば、上の写真の方は、昨日来られた方ですが、
「仙腸関節辺りから腸骨後部辺りが痛い」と訴えていました。
その痛みを取るために、私は足骨鍼(先日まで足根鍼と呼んでいました)をしたのです。

さて、ここで、このブログを読んでいる治療師の皆さんは、何を考えたでしょうか。

① 足骨鍼って何処のツボを使うのだろう?

② どのように刺鍼するのだろう?

③ なぜ足骨鍼というのを使うのだろう?

④ どのように診断したのだろう?

と、いろいろ考えたと思いますが、①と②程度なら、鍼灸学生のレベルです。
③と考えた方は、ちょっと臨床をした方です。
④と考えた方は、レベルが高い方です。

そして、上の写真を見て、
「右の仙腸関節?」
「左の仙腸関節?」
「腹部の臓腑?」
と考えた方は、近いです。

コロナウイルス感染が中国以外の43の国と地域に拡大、動物は恐怖にかられると一定方向に向けて殺到するスタンピード行動をとるが人も動物であることを教えている(学校で教えてくれない経済学)

2020-02-27 10:21:22 | 経済学
米国で新たに15例の新型肺炎ウイルス感染者が確認されたあと27日のNY市場で、ダウは一時461ドル上げた後急反落、26,957ドル、123ドル、0.5%安で取引を終えた。ナスダックは8,980,0.2%高、S&P500は3,116、0.4%安とまちまちで取引を終えた。安全資産として米債券が買はれ、10年物米債利回りが1.31%へ下落、ドルが売られ、1ドル=110.42円、1ユーロ=120.14円、1英ポンド=142.48円で取引された。

「NY原油(WTI)コロナウイルスの世界的感染拡大から原油需要減懸念からバレル48.17ドルと1年までの安値水準まで値下がりした。年初イラン危機で同63ドルまで急騰していたから様変わりである。NY金は利益確定売りに押されてここ2日間反落していた。26日、ゴールドマンサックスがNY金の年内目標価格を最大でオンス1,800ドルへ引き上げた報道を材料に買い戻され、オンス1,647.10ドルで取引を終えた」と27日付けロイター電は伝えた。

27日付けNYタイムズ紙電子版は「① 中国の最近の若者は、中国政府のコロナウイルス関連報道に公然と疑いの目で見るようになった。中国共産党政権によるプロパガンダ政策が弱体化してきている表れかもしれない、②コロナウイルス感染拡大はイタリアだけの問題にとどまらない。感染が中国以外の国に拡大してきた。一方、あまりに多くを中国に依存してきた結果、特に生産チャネルに支障が露呈、世界経済への影響が極めて大きい、③米国では60歳以上のリタイヤ者もしくはリタイヤ待機者の多くが巨額の学生ローン負債を抱えており、新たな社会問題化している」と伝えた。27日付けのWSJ紙電子版は「コロナウイルス感染拡大がアルプスを越えた。感染拡大が欧州全体に拡大する怖れが出てきた。多くの人々が旅行を控えるようになった。イタリア北部では国境の出入りを制限が始まり、事実上国境閉鎖になっている。」と伝えた。

27日付けのNHKニュース電子版は「①日本からの渡航者に対すると入国制限する国と地域が増えてきた、②中国以外の43の国と地域でコロナウイルス感染者数が新たに2,303人に達した。中国で26日新たにコロナウイルス感染者数が406人増え、7万8,064人に達した。死者数が52人増え2,705人になった。③イタリアで新たに400人の感染者が出た。内12人死亡した。イタリア北部の11自治体が封鎖された、④スペン領、カナリア諸島でイタリアから来た客の感染者が出たリゾートホテル滞在中の700人が14日ホテル内で隔離が決まった、⑤アルジエリアでイタリア人観光客一人の感染が確認された。イタリア出張からブラジルへ帰国した男性の感染が確認された。中南米で初のケースである。⑥イランで感染者が139人になった。そのうち19人が死亡。一部で集団礼拝が禁止された。UAE,オマーン、タジキスタン政府はイランとの航空便を26日から停止を決めた、⑦フィリピン政府は韓国テグなどの外国人の入国禁止を決めた」と伝えた。動物が恐怖を覚えると一定方向に突進する様をスタンピード(stampede)と呼ぶ。人も動物であることを教えてくれる。(了)

コロナウイルス対策

2020-02-26 17:19:02 | 診断即治療と虹彩学
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。




森ノ宮のロイヤルホームセンター 



コロナウイルスが世間を騒がせています。
昨日は御堂筋・本町の会計事務所まで行ったのですが、比較的楽観的に構えている人が多いように感じました。

マスクをかけてない人も多かったのですが、さすが電車に乗っている人は少ないように思えました。
しかし、目に見えないだけにウイルスは「怖い存在」です。

そこで、きょうは森ノ宮にある「ロイヤルホームセンター」まで出かけ、治療院の玄関に置く「アルコール消毒用の台」を買って来ました。
傘立ても壊れていたので、ついでにそれも買って来ました。

人は面白いものです。
アルコール消毒用の台を買って、配達は明日なので、まだ設置もしてないのに、それだけで何となく安心してしまいます。(^_^;)

それで、個人が「コロンウイルスに対抗するにはどうすればいいのか」を考えていたのですが、テレビで放映されているように、
① 人込みに行かない

② マスクをする

③ 手洗いや手指のアルコール消毒

④ 免疫力を高めるモノを食べる
 (納豆などの発酵物)

⑤ 陰性な食物を摂らない
 (砂糖、酢の物、果物)

⑥ 大食をしない

程度でしょうかねー。
でも、食事に関しては、習慣がありますので、急に言われてもできないですよね。
私はサプリも使っていますが、ここに書くと宣伝になるので、控えておきますが、連絡をくれた方にはお話します。

コロナウイルス感染拡大が米国に必ず起きると米CDUが警告、NY株価が2日大幅続落、安全資産として米債券が買われ、利回り低下、ドルが売られ1ドル=110円に反落(学校で教えてくれいない経済学)

2020-02-26 09:29:49 | 経済学
「米国人にコロナウイルス感染拡大に備えろ」と26日、CDU(米疾病予防管理センター)が警告したことを受けて26日、NY市場でダウは27,081ドル、879ドル、3.2%安、ナスダック、8,965,2.8%安、S&P500、3,128 、3.0%安と揃って値下がりした。安全資産として債券が買われ、10年物米債券利回りが1.33%へ下落した。NY外為市場でドルが売られ、1ドル=110.11円、1ユーロ=119.83円、1英ポンド=143.20円で取引された。NY原油(WTI)
94ポイント

26日付けブルームバーグ電子版によると「ナンシー・メシソエネ、国立米予防接種呼吸器疾病センター(NCRID)所長は25日、「米国内でコミニュティの感染拡大が起きると予想している。起きるのか、起きないのかの問題ではない。「いつ起きるのか」の問題だ。必ず起きる。」と語った」と伝えた。「26日、NY市場でダウは879ポイント値下がりした。アップル株、288ドル、3.4%安でダウを68ポイント押し下げた。ビザ(Visa)株、188ドル、5.1%安、同69ポイント、ボーイング、303ドル、4.4%安、94ポイント、保険会社ユナイテッド、263ドル、5.2%安、98ポイント、ゴールドマンサックス、217ドル、3.1%安、47ポイント、ユナイテッドテクノロジー、138ドル、5.3%安、52ポイント押し下げた。アメリカンエクスプレス、120ドル、5.7%安、49ポイントそれぞれダウ指数を押し下げた。」と伝えた。その他主力銘柄ではグーグル、2.3%安、ツイッター、1.9%安、フエイスブック、2.0%安、アマゾン、1.8%安、マスターカード、6.6%安 、クルーズ船カーニバル、5.1%安、アメリカン航空、9.2%安それぞれ値下がりした」とロイター電は伝えた。コロナウイルス感染が世界的規模で拡大するとしてカード会社、クルーズ船、航空、金融、保険いずれもここ数年で株価が一貫して大幅上昇していた企業の株が狙い撃ちされるように急落した。

26日付けワシントンポスト紙電子版は「①株価急落はトランプ米大統領にとって政治的リスクとなる。」と指摘した。25日付けヤフーファイナンス電子版は「マスターカード、バンガCEOが26日、業績不振で引責辞任した。同社の時価総額は株価値下がりでここ1ケ月で1.7兆ドル(約187兆円)喪失した。」と伝えた。CDU米疾病予防センターは「中国でコロナウイルス感染者数が80,238人に達した。米国人に米国国内での感染拡大に備えるよう警告した」と伝えた。

26日、NHKニュース電子版は「①クルーズ船、ダイヤモンド・プリンセス号乗船のフィリピン人、445人がチャーター機で25日、帰国した、②クロアチヤ、オーストリアでコロナウイルス感染者が確認された、③イランでコロナ感染者死者が15人と発表。記者会見のイラン保険相の感染が確認、④クルー船乗客で徳島の女性が帰宅後感染が確認された、⑤中国の習主席が予定通り訪日で準備を進めることで趙立壁報道官は発表した。」と伝えた。(了)

巨針をしてもらいました

2020-02-25 10:18:58 | 診断即治療と虹彩学



先日の臨床実践塾を始める前に、奥村先生に巨鍼療法をしてもらいました。

疲れがたまった時は、よく効きますね!

一か月余り、毎日のようにセミナーに参加しているので、疲れが溜まっていました。
ネットセミナーが多いのですが、夜の8時からとか、10時からとかが多いので、体がガタガタになります。
(そうでなくてもガタが来ているのに)

久しぶりに巨鍼をしてもらったら、よく寝れて、頭もスッキリした感じがします、

スタッフに練習してもらうために、経絡治療をしてもらうこともあるのですが、治療効果の持続時間は、やっぱり巨針療法が一番です。

中国以外の複数の国でコロナウイルス感染死者が出てNYダウ1,031急落,安全資産として債券、金へ資金シフト進むとWSJ紙電子版(学校で教えてくれない経済学)

2020-02-25 09:47:38 | 経済学
「新たにコロナウイルス感染死者が韓国、イタリア、イランなど中国以外に拡大した。G20はコロナウイルス感染拡大による世界経済リスクを警告する声明を出した。アジア株安、欧州株安の流れをそのままに週明けNYダウは1,000ポイント以上急落した。安全資産として債券、金が買われた。」と24日付けWSJ紙電子版が伝えた。24日付けロイター電子版は「24日、NYダウは27,960ドルと1,031ドル、3.6%安、ナスダック、9,221,3.7%安と揃って大幅値下がりした。Vix恐怖指数画25.03%ポイントへ一気に46.6%急上昇した。安全資産として欧米で債券が買われた。10年物米債券利回りが1.38%へ急落した。NY外為市場でドルが売られた。1ドル=110.68円、1ユーロ=120.15円、1英ポンド=143.14円で取引された。NY原油(WTI)がバレル51.33ドルへ続落、NY金が一時、オンス1,670ドルまで急騰した。あと利益確定売りが出て同1,661.60ドルで取引を終えた。」と伝えた。

24日付けWSJ紙電子版は「コロナウイルス死者が中国以外に拡大した。各国による渡航制限、寄港拒否が相次ぐとして、観光資源株が急落した。クルーズ船、カーニバル株が37.77ドルへ9.5%安、ノルウエークルーズ株9.4%安、ロイヤルアメリカン9%安、アメリカン航空株が8.6%それぞれ急落した。」と伝えた。WSJ紙電子版は「韓国国内で新たにコロナウイルス感染死者が4人出た。韓国の輸出の90%以上を中間製品が占める。サムスン電子は甚大な打撃を受ける。24日、韓国株が4%近く急落した。文韓国大統領はウイルス感染警戒レベルを最大レベルへ引き上げた。」と伝えた。24日ロイター電は「韓国保険局が24日、韓国でのコロナ感染者が新たに161人、累計で感染者が763人に達したと発表した。イタリアで4名が新たにコロナウイルス感染者が4名死亡、イタリア国内で死者数は6名。感染者数は220人に達した。クエート、バーレーン、オマーン、イラク4ケ国でコロナウイルス感染者が新たに確認された。その中でシンガポールでは新たな感染者がいない。同国政府の隔離命令に従わなければ最大1万シンガポールドル(80万円)罰金もしくは6ケ月の収監のいずれか、両方の罰則が影響しているようだ。」と伝えた。

24日、ロイター電によれば「24日、NY市場で、アップルが298ドル、4.8%急落、NYダウを100ポイント押し下げた。保険会社ユナイテッドヘルスが277ドル、7.8%安、ダウを160ポイント押し下げた。ピザが198ドル、4.8%安、同67ポイント押し下げた。ウォルトデズニー、133ドル、4.2%安、同40押し下げ、ゴールマンサックス、2.6%安、同41ポイント押し下げた。その他グーグル、4.3%安、ツイッター、6.3%安、フェイスブック、4.5%安、アマゾン、4.1%安、アリババ、3.0%安と中国関連銘柄、IT関連銘柄、個人消費、観光、旅行関連、金融関連銘柄ほぼ全面安の展開となった。」と伝えた。

25日のNHKニュース電子版で「今週末に中国外交トップ楊政治局員が来日。日本政府は現時点では習主席訪日に粛々と準備を進めるとしている。ただ全人代3月5日開催が延期されその後の日程も決まらぬ中で可能なのかとの観測が一部に出ている。」と伝えた。(了)

昨日の臨床実践塾は仮称・足根鍼(そっこんしん)の実技をしました 

2020-02-24 11:10:22 | 診断即治療と虹彩学
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。




自分でやる時はこんな感じでします(^_^;) 



画像を見てもちょっとわからないと思いますが、仮称・足根鍼はこんな感じで片足の内側と外側に刺鍼します。
この刺鍼法は、熟練した人でないと難しいテクニックです。

セミナーを始める前に、ある先生が、

「足根鍼って、前にやっていた手根足根鍼のことですか?」と聞いてきました。

そう言われて思い出したのですが、10年ほど前に「手根足根鍼」というお話をしたこともありました。
それは、『手根足根鍼』(?)という本に従い、経絡を使った方法で、手首足首から体幹に向かって横刺で痛みを取るという方法でした。
ですから、「足根鍼」という名称は改める必要があると感じています。

その『手根足根鍼』という手法が考えられた背景には、戦があり、
「戦場などで、副を脱がなくても、手首足首だけで治療する方法として開発された」と書かれていたのを想い出します。

しかし、今回の「足根鍼」というのは、経絡ではなく、足根骨を動かす方法で、片足に2本鍼を刺す方法です。

理論編では、一応原理を説明したのですが、臨床解説をしていると、やはり実技の方に興味があるようでした。
それで、モデルになってくれた方に足根鍼をしました。

その実技をする前に、「マーケティング手法」についても説明したので、マーケティング手法も入れながら解説しました。
つまり、解説方法と、ビフォー・アフターの見せ方です。

それでモデルになってくれた方は、何処にも異常がありません。
そこからマーケティング手法を使うわけです。
マーケティング手法と言っても、
「見ている人が納得する方法」と言うことです。

すると、アフターの時には、
「オオー!」という声が聞こえました。(^_^;)

この足根鍼の理論は、
「足根骨を鍼で動かすこと」にあります。
5年ほど前から構想はあったのですが、なかなかいい方法が浮かばず、今になってしまいました。

2本の鍼で足根骨を動かし、身体各部まで動かしていくのですから、術者も患者も診ている人も、

「えっ???」という感じになります。

「しちせい特殊鍼法研究会」は、このような特殊鍼法を研究していくために結成されました。
今後がお楽しみです。

第5回やないあつこ腹話術発表会風景(スケッチ&コメント)

2020-02-24 08:12:19 | スケッチ



やないあつこ腹話術発表会風景

江嵜企画代表・Ken



第5回「やないあつこ腹話術教室」発表会が新天皇様の誕生日の2月23日(日)に西宮市立夙川公民館で午後2時から4時まで開かれた。この日は猪熊佳子日本画教室と重なっていたが、猪熊先生に早退することでご了解を得て楽しみにして出かけた。

第一部6人の演技のあと15分の休憩に入る。子供たちが舞台に上がるよう促されと体いっぱい喜びを表して飛んだり跳ねたりしていたところを画面に描きこんだ。

昨年は筆者体調不良で参加できなかった。2年ぶりだったが、トリで出演された先生の柳井篤子さんが紅白歌合戦かと見まがうばかりの衣装で登場されたのを見て改めて気合が入っているなと正直感じた。選抜12名の生徒さんの熱演ぶりも目立った。時間とコストをかけられたに違いない。今回の生徒さんの衣装や立ち居振る舞いにも正直に表れていた。

第二部トップ登場の「ふわふわ言葉とちくちく言葉」と題して腹話術を介して言葉一つでひとの受け止め方がまるで違ってくることを幼児にも分かるように教えていた。

会場内で子供たちの反応を観察していると人形のオスカー君と演者のやりとりに声を出して楽しんでいた。今回は認知症や介護問題は演技に出なかったが会場で配られたチラシを拝見すると柳井さんは歯科衛生士、保育士の方にも台本の作り方、実演などと併せて教える機会を設けておられることを知った。

腹話術が教育現場に限らず今後ますます需要が増える医療・介護現場での活躍も期待される。生徒さん自身にとっても励みになることは間違いない。当然、ご自身が力をつけてくれば、是非うちでもやってほしいと、生徒さんにも声がかかる。特にご婦人のビズネスチャンスに当然、結びついてくることだろう。

トリに登場されたやないあつこ先生の演技の「大人の木」は見ごたえがあった。子供時代、青年時代、老年時代を同じ人形を使いながら声を変え、対話の中身を年代ごとに変え、身振り手振りを交えながら見事に使い分けた。会場からさすが先生やなあの声が聞こえた。

先生の柳井篤子さんはわがマンションの住人のおひとりである。健康に留意され公私ともにますますのご活躍を祈っている。(了)