ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

エジプトでの憲法改正の動きは中東情勢に新たな不安定要因、中国新指導者、北京国家博物館揃って訪問、

2012-11-30 10:21:22 | 経済学
共産党の成果を賛美:30日朝放送のワ―ルドWaveMorning(学校で教えてくれない経済学)


オーストラリア、シドニーの昨日29日の最高気温は42℃、平年より10℃高い、100年振りの記録的暑さだった。一方、イタリアは洪水、フランスは吹雪、モスクワは1ケ月早い大雪で50センチ積もったと30日朝放送のワ―ルドWaveMorning「世界の天気」コーナーで、気象予報士、勝又幸恵さんが紹介していた。豪ABCは「2012年の世界の気温は過去10番目の高温だった。地球温暖化が確実に進んでいる」とCOP10会議報告を紹介した。

天気も大荒れだが、特に中東での政治情勢が緊迫した状況にあるとカタール、アルジャジ―ラは「シリア内戦がエスカレート、ダマスカス空港閉鎖、インターネットが35%遮断された。エジプトではモルシ大統領が憲法改正に向けて動きを活発化している。29日、国連総会で、パレスチナがオブザーバーとしての国連参加が承認された。」と放送した。今朝放送のドイツZDFは、エジプトでの憲法改正案採決の動きにカイロでは連日、反対デモが繰り広げられている。しかし、ムスリム同胞団は地方で圧倒的に支持されており予断許さずと解説していた。29日付けのCNBC電子版は中東での不安定化、特にエジプトはスエズ運河を支配していることから原油相場に新たに不安定要素が生れるだろうと警告していた。

一方、今朝のワ―ルドWaveMorning「経済情報」に、出演した大和証券キャピタルマ―ケッツアメリカ、シュナイダ―恵子氏は「米商務省は7~9月の米GDPを速報値2%増から2.8% 増へ上方修正した。住宅指標、雇用情勢に好転の兆しが出て来た。べ―ナ―米下院議長が財政の崖討議は進展していないと発言後、NYダウは一時急落したが、最終的には合意されるとの期待から買い戻され、前日比36ドル高、13,021ドルで終えた。年末商戦は月半ばに例年通り息切れするがクリスマス前には盛り返す。ハリケーン、財政の崖と不安要因を抱え、企業サイドは警戒的だが、個人消費が底堅さを見せれば、ドルが買われ円安要因になる」と解説していた。29日、NY外国為替市場では、1ドル=82.10円、1ユーロ=106.53円で取引された。NY原油は中国経済回復期待、中東情勢不安定化材料にバレル1.58ドル高、88.27ドル、金相場も反発、トロイオンス10ドル高、1,727ドルで取引された。

その他のワ―ルドWaveMorningでは中国CCTVが、習近平、李克強その他含め7名の新指導者が揃って北京国家博物館を訪問、中国共産党の歩んだ輝かしい歴史のあとを詳細に見て回ったと報じた。一方、今朝のワ―ルドWaveMorning「世界の扉」コーナーでは、北京から奥谷龍太特派員が「中国の歴史教育は一面的だったとして、国民党、白高禧氏を再評価しようとする動きが若者中心に目立つ。背景には現代の政治への不満、貧富格差拡大、共産党幹部への求心力低下、共産党政権以前へのノスタルジーなどが指摘できる。」と、このような動きが表面化すれば、今後中国の一層の不安定化が懸念されると解説していた。

今朝放送の英BBCは英国のメディア規制を巡って政権内部でも意見が分かれていると伝えていた。氾濫する情報の中から如何にして取捨選択出来るかが益々大切になりそうだ。(了)

財政の崖問題で進展期待から28日NYダウ106ドル高、ECB,スペイン国有化4銀行に

2012-11-29 10:42:02 | 経済学
390億ユーロ支援決める(学校で教えてくれない経済学)


JohnBoehner(ジョン・べ―ナ―)米下院議長が「財政の崖協議に楽観している(optimistic abou a deal)」と語ったと伝えられた後、NYダウは反発に転じた。その日の午後、オバマ大統領が「クリスマスまでに財政の崖問題解決のためホワイトハウスと議会が行動すると期待している(hopeful)」と語ったと伝えられた。WSJ紙が取引終了30分前に「米FRBが来年も住宅ローン担保証券及び国債購入を継続する」と報じた。取引開始後、10月の米新規住宅販売件数が予想を下回り、9月デ―タが下方修正されたことを受けて一時、NYダウは前日比100ドル近く下げていた。財政の崖解決に向けての一連の発言を受けて、前日比106ドル高、12,985ドルで取引を終えた。」と28日付けWSJ紙電子版でJonathan Cheng記者が書いた。マ―ケットがいかに「財政の崖」問題に神経質に反応しているかを今朝の記事は分かり易く教えてくれた。

29日朝放送のワ―ルドWaveMorning「世界の扉」コーナーでは、ゲスト出演した第一生命経済研究所、長利廣氏は、「財政の崖問題は、減税廃止と財政削減併せて8,000億ドルにのぼる。何も手が打たれなければ、アメリカ人一人当たり年間、日本円換算24万円手取減となる。アメリカのGDPを3%押し下げる。アメリカのGDPは世界のGDPの1/4を占める。日本はアメリカのGDP押し下げの1/3の影響を受ける。当所予測の2013年の日本のGDP1.8% 増から1%減り0.8%成長となる。日本にとっても無視できない。一方、財政の崖問題は、感謝祭後のセールを小売りが前倒しした。米企業が設備投資にブレーキをかけた。新規雇用を手控える企業が多いなど既に影響が出ている。今後の見通しとして、年内は3ケ月分のつなぎ予算を現在の議会で決め、今回11月選挙で選ばれた新たな議員によりその後の協議が進められる。」と解説していた。

ワ―ルドWaveMorning「経済情報」に出演した米国野村証券、後藤祐二郎氏は「NYダウは米下院議長の発言で大きく反発、財政の崖問題に関する注目の高さを示した。外国為替市場は小動きに終始した。豪ドル、カナダドルが反発した。米景気がどうなるかが今後の最重要問題である。クリスマス商戦が好調に推移すればドルが買われ易い。」と解説していた。28日NY為替は、1ドル=82.02円、1ユーロ=106.28円、NY原油{WTI}はバレル86.29ドル、金相場はトロイオンス25ドル安、1,716.50ドルへ急 反落した。

その他のワ―ルドWaveMorningでは、スペインTVEが「国有化されたスペイン4銀行にECBが370億ユーロ(約3.9兆円)支援を決めた。この内の半分はバンキア向け、2016年までに規模を60%減らす。投資先は従来の個人向け、中小企業向けとするなど条件がつけられた」と放送していた。ドイツZDFは「不当な混乱をもたらしたとしてS&P,ム―ディ-ズ、フイッチの米格付け会社に対して規制強化することになる」と報じていた。

世界の知恵者が、知恵を出し合ってパニックに陥ることだけは避けようとしている。(了)

敏馬(みぬめ)神社(スケッチ&コメント)

2012-11-29 03:50:36 | スケッチ


敏馬(みぬめ)神社

江嵜企画代表・Ken



敏馬(みぬめ)神社の境内に座ってはじめてスケッチした。この日は神戸も体感温度はおそらく6~7℃以下だったろう。30分ほど描いていくうちに、手の甲から順番にからだの芯まで冷えてきて、これはやばいと思い早々に切り上げたことを白状する。暖かくなれば改めてお参りしてししっかり描きたい。

白状ついでに言えば、この日は、第4回21世紀関西女性絵画展が兵庫県立美術館で11月28日~12月2日期間開かれ、日本画家、猪熊佳子先生の絵も展示されるとお聞きしていた。実は、 敏馬神社は美術館を出たあと、ついでにお参りした次第である。

絵画展の展示コーナーは、当館ギャラリー棟3階ギャラリーにある。初日のせいもあってか、大勢の熱心なファンが鑑賞していた。猪熊先生の「Silver Snow」(162X130)の絵に見入っていたところ、突然、「どうして題名がSilverなんですかな」と年配の男性が、謎かけして来た。お描きになった先生に聞いてみてくださいよ、とおざなりの受け答えをしてその場をやり過ごした。よく見ると行く先々で、声をかけているではないか。迷惑も顧みずとは思うが、そのご仁は、きっと淋しいのかもしれない。

受付におられたご婦人、実はあとで、受付まん前の絵を描かれた画家、中川知美さんだとわかったが、どうして「女性展」なのですか、とお聞きしたところ、受付に用意されたパンフレットにもありますがと、前置きして、木村重信、当館名誉館長、美術評論家の言葉を紹介された。「古代においては男性より女性が支配した時代が圧倒的に長かった。女性は社会の中心で、家庭を主宰し、子供の名前を決め、司祭であり、母系相続を行っていた。(中略)現在の社会や芸術におけるアポリアを打開する主役は女性であるべきで、有力な女流作家からなる本展に一臂の力を貸してほしいと思うからである」と書いてあった。

当展は2年に置きに開かれている。下は30代から上は70代を超える。年齢にとらわれない、ジャンルにもとらわれない。20人の女性作家の大作ぞろいの作品群は見ごたえがあった。実は猪熊佳子先生が出展されたから知ったにすぎない。当美術館は阪神なら最寄駅御影乗車岩屋で降りて30分、JRなら住吉乗車、灘下車でほぼ同時間で行ける。身近に素晴らしい機会に恵まれながら、今まで、21世紀関西女性絵画展なるのもの存在さえ知らなかった。短い人生、ほとんどが、そんな風にして、終ってしまうものなのかもしれない。

敏馬神社に話しを戻す。当社の縁起は、奈良時代の『摂津風土記』(701)に詳しい。「美奴売(みぬめ)とは神の名なり。神功皇后が新羅へ出兵の時。。。」で始まる。神功皇后摂政元年(201)の創建とあった。神社境内にあるゆわれを書いた立て札をメモした。「社殿は、大和時代(6~7世紀)敏馬埼という岬の高台にあった。東側は船泊りに適した入り江「敏馬泊」と呼ばれた港。(中略)都のあった大和の人々が九州や文化の高い朝鮮・中国(たとえば遣隋唐使)へ旅立つとき、生駒山地を超え、大阪から船出し敏馬泊で一泊。都から見える生駒山地を最後に遠望できる港。帰還の時は懐かしい生駒の山々を最初に望める港だった。」

「奈良時代後半、航海術の進歩とともに港は大輪田に移る。白砂青松の敏馬浦は京の都人に知れわたる所で、「みぬめ」と「みぬ眼」をかけ言葉にした短歌が藤原定家はじめ多く詠まれている。万葉集には、大和以外の地では、敏馬に触れた和歌9首が詠まれている。明治、大正は海水浴場、ボートハウス、お茶屋、料亭、芝居小屋があり、大いに賑わった。しかし、昭和のはじめ阪神電車のトンネル化の土で海岸は埋め立てられ消滅、昭和20年戦災、平成7年大震災で往時の面影はすっかりなくなり、神社と境内だけは、昔をしのぶ唯一のよすがである。」と記されていた。

スケッチをしていた時、おひとりご婦人がお祓いを受けに来られたのであろう、太鼓がドン、ドンと小さく鳴ったあと、祝詞が聞こえた。地元神戸の人でも、敏馬神社と聞いて、幾人のひとが神社を訪れるのであろうか。年寄りの仕事だと言えば、語弊があるが、こんな機会にでもと思い、長々と書きつらねた次第である。

「たまもかる敏馬を過ぎてなつぐさの 野島のさきに舟ちかづきぬ」 三十六歌仙のひとり、柿本人麻呂(660~720)の歌碑が境内にあった。(了)

上海株価4年振りの安値、東京、シドニー株価堅調:28日朝、上海RTS報道(学校で教えてくれない経済学)

2012-11-28 10:11:10 | 経済学
HarryReid(ハリ―・リ―ド)米上院院内総務が「財政の崖問題解決に向けた話し合いはほとんど進展していない(little progress)との発言のあと27日のNYダウは下げに転じ、前日比89ドル安、12,878ドルで取引を終えた。一方、ホワイトハウス報道官は、議会との交渉が行き詰っている(impass)事実はないとコメントした。米経済指数は、耐久財統計は予想を上まわった。10月米住宅価格シラ―指数は上昇した。消費者信頼感{コンフェレンス・ボード}指数は改善した。」と27日付けWSJ紙電子版でAlexandraScaggs記者は書いた。

米ブルームバーグのMattMiller記者は「投資家が税金対策として明日のWSJ紙の紙面に株安の記事を載せるねらいもあり、取引終了間際に大量の売りを出したことが大幅下げに影響した。」とコメントしていたところが面白かった。大事なことはファンダメンタルズ、この日の場合は、住宅の値段が上がったこと、消費者信頼感指数が改善したことが大きい。「財政の崖問題が、年内にホワイトハウスと米議会の間で妥協が成立しなければ、アメリカは一気にリセッションに突入する」とOECDは警告したと27日付けのWSJ紙電子版は書いていた。ただ、狩猟民族の特性として、元も子もなくすようなことは決してしない。

ギリシャのユーロ圏離脱はない。ギリシャ残留を前提に妥協は進む。妥協の産物の典型的例として27日、ブリュセルで開かれていたユーロ圏財務相会議で、ギリシャへの439億ユーロのつなぎ融資で合意が成立した。ダガルドIMF専務理事は、強く主張したギリシャへの債務放棄案を取り下げた。さらにGDPに占める借金比率を2020年に120%目標に同意した。融資の金利を下げる。返済期限を延長することを決めた。しかし、その一方で、「検討する」「目標とする」という言葉が目立つ。28日朝放送のワ―ルドWaveMorningでドイツZDFは「何とか資金を手にしたギリシャ財務相は喜んで帰国した。しかし、ドイツ始めユーロ圏議会承認が控えている。多くの疑問を残しながら問題解決を先送りしたにすぎない。」とブリュセルからZDF特派員がレポ-トしていた。ドイツは来年連邦政府の選挙で、選挙が終わるまでは政治家はどうしてもリスクを取れない。

一方、中国CCTVが南シナ海で新型レーダーはじめ各種装備して中国海軍が軍事訓練したと伝えたあと、上海RTSは「上海株価指数が2009年1月以来の3年10ケ月来の安値2000ポイントを割った.深セン指数も下げた。」と紹介、一人二人所在なくボードを眺める投資家の証券会社の店内の様子を映していた。27日、中国政府は2013年の経済は回復予想を発表したが、株価は中国経済の先行きを厳しく予見しているのであろう。27日付けのWSJ電子版でも上海株価が火曜日1.3%下げ4年振りの安値を更新したと書き、東京、シドニーとアジア他市場の株価反発の動きと比べて余りに対照的だShenHong記者が書いていた。

NY為替市場で1ドル=82.11円、1ユーロ=106.24円、NY原油(WTI)はバレル87.18ドル、NY金はオンス1,742ドルと様子見だった。少し身を引いて目は獲物を狙っている。(了)

漁師は潮目を見る。1ドル=80円を割れば調整が長引くが、踏みとどまれば、1ドル=84円、

2012-11-27 10:21:51 | 経済学
ここを抜くと88円を目指す:新生銀行、政井貴子氏、27日朝放送モーニングサテライト出演(学校で教えてくれない経済学)


イングランド銀行総裁に現カナダ中央銀行総裁、マーク・カー二―氏が、300年の英国中央銀行の歴史始まって以来初の外国人、47歳の異例の若さ、しかも公募の結果、来年7月就任する。英議会でオズボーン英財務相がカ―二―氏就任を発表する様子を27日朝のワ―ルドWaveMorningが 英BBCの映像を紹介していた。BBCキャスターは今回の人事をサッカーの監督に例えて「Bクラス(英国)のチームにカナダで実績を上げたということで招聘した。オズボーン財務相は今年2月に既にカーニー氏に打診したが断られていた。それがこのたび翻意した。喜ばしい驚きだが、チーム事情がカナダと異なる英国で実績を上げられるかどうかは未知数だ。次は彼が翻意してゲーム途中で仕事を投げ出さないか。いずれにしろ、ここ1~2年は彼の仕事ぶりを見守ることになりそうだ。」と解説していた。

新しい人事の二ュ―スとして、今朝のワ―ルドWaveMorningで、アメリカの重要閣僚人事で、クリントン(国務長官)、ガイトナー(財務長官)、パレッタ(国防長官)が揃って引退することが決まっている。候補者が出ては消えしている様子を伝える米ABCの放送を紹介していた。国務長官の後任に現米国連大使ライス氏をオバマ大統領が強く推しているが議会共和党がリビア大使館事件のライス氏の対応を強く非難して就任に反対していると解説していた。共和党議会がクレームをつけて難航している俗に言う「財政の崖」問題では、中間層減税、富裕層増税を押すオバマ大統領と意見の隔たりは依然大きいと解説していた。

週明け26日のNY証券取引所は、NYダウは、6月以降421ドル上げた調整と感謝祭セールが昨年を下回ったこと、ギリシア支援を巡る協議で、EU財務相会議が結論を先延ばししたこと、さらに「財政の崖」問題と不安要素を残していることから、先週末比42ドル安、12,967ドルで取引を終了したと26日付けのWSJ紙電子版でChisDieterichire記者が書いていた。米ブルームバーグのMattMiller記者は「財政の崖問題が相場に影を落としている。」と総括していた。商品担当のJulieHyman記者は「天然ガス相場が暖冬で需要が減るとの思惑で3.71ドルまで4%急落した」と解説していた。原油(WTI)はギリシャ救済先送りでユーロ安ドル高、財政の崖懸念でバレル87.73ドルへ反落、金相場はオンス1,749.50ドルと横ばいだった。NY為替は1ドル=82.03円、1ユーロ=106.62円だった。

今後の為替見通しについて、27日朝5時45分放送のモーニングサテライトにNYで出演した新生銀行、政井貴子氏は「ドル高・円安が急激に進んだことから目先調整を入れる。5年かけて進んだドル安・円高のトレンドが変わる節目に差しかかったと見る。1ドル=80円を再び割れれば調整は長引くかもしれないが、80円で踏みとどまると1ドル=84円、そこを抜くと88円が視野に入る。マ―ケットは大きな流れに素直に反応する。アメリカの金融緩和はほぼ材料出尽くした。日本の貿易赤字拡大が予想外の早さで進んでいる。日本の政策変化はまだ相場に織り込まれていない。」と解説した。漁師は潮目の変化を見る。(了)

なにわの伝統野菜:OSAKA LOVERS CMコンテスト2012 - 大阪ミュージアム構想

2012-11-27 04:51:41 | 情報や案内及び雑談
大阪を愛する人々が(OSAKA LOVERS CMコンテスト2012)で大阪のヒト・モノ・コト・を画像で競い合っています。

お世話になっている方が参加しています。
タイトルは「なにわの伝統野菜」で、30秒の動画です。

なにわの伝統野菜は、 こちら から、

こちらと同じアイコンをクリックして、


<なにわの伝統野菜・小林真樹>の画像を見て下さい。30秒の動画です。

お願い:先にこの画像を見てから他の画像を見てください。
     先に他の画像を見ると、その画像に投票したことになるので…。

竹中香哉子個展会場風景(スケッチ&コメント)

2012-11-27 04:05:31 | スケッチ


竹中香哉子個展会場風景

江嵜企画代表・Ken



元、森田りえ子、日本画教室の仲間の一人で、大阪教育大学付属高等学校池田校舎美術講師でもある竹中香哉子さんから、11月22日から12月2日期間個展を大阪キタで開くのでよろしくおねがいしますと案内いただき、楽しみにして出かけた。

案内のハガキに地図が添付されていたが、探すまで正直時間を要した。今一つ時間が15:00~3:00AMと書いてあるではないか。一般人の常識では、絵を見る時間帯ではない。店の名前のウ―二―ポンポンカウカウもユニークだ。店の名前のあとにバ―&アート・プロジェクト・スペースとあったが、現場を見るまでなかな会場のイメージが湧かなかった。

店に入ったら文字通りバ―である。カウンターにウイスキーその他の瓶が棚にびっしり並んでいた。ご婦人お二人がカウンターに座り談笑中で、そのうちのお一人が竹中さんだとすぐにわかった。ご案内下さりありがとうございましたと挨拶のあと、バ―の奥にスペースが用意されており、壁に掛けられたお馴染の竹中さんスタイルの絵を鑑賞した。

ひとわたり作品を拝見したあと、店のコーナーに席を取り、ジンジャエ―ルを一杯注文した。話が弾む彼女たちを背中越しに眺めていると、これは絵になると直感、いつものように即興でスケッチした。あらかたスケッチしたあと、お仲間に入れていただいていいですか、と断って、カウンターに場所を移し、日本画談義が始まった。竹中さんのお連れの方は、日本画家、森田りえ子さんの大学の2年先輩ということだった。ここでひとしきり森田りえ子さんの話に花が咲いた。

このお店は18年前にオープン、バ―を兼ねて、絵描きさんたちに作品発表の場として愛用されていると当店のママさんが話していた。バ―だから当然のことである。だから午後3時から午前3時となるのだと、大いに納得した。絵を肴にして、チャーミングレディと図らずも話しが出来、ルンルンで帰宅した次第である。(了)

巳年・干支色紙二題(スケッチ&コメント)

2012-11-25 08:57:12 | スケッチ




巳年・干支色紙二題

江嵜企画代表・Ken



猪熊佳子日本画教室で、巳年・干支色紙二題を昨日、仕上げた。約1ケ月前に色紙一枚仕上げているので今回で3枚目になる。嫁入り先は既に決めている。差し上げる方のお宅に飾っていただける場所をイメージしながら今回は描いた。
日本画をはじめたころ自分が絵を描いて、一年、お世話になった方に年末に感謝の気持ちを少しでも表したい。その際、色紙が描ければいいなと思っていた。スケッチもそうだ。ハガキサイズにプリントアウトしてお渡しすることが習いとなった。
お世話になっているさる歯医者さんはファイルに入れ、待合室の本ケ―スに置いていただいている。絵の好きな患者さんが結構おられるそうだ。熱心に見ておられるという話を聞くとやはり嬉しい。励みにもなる。
神戸三宮の花屋さん「潤」のカウンターにも、お渡ししたスケッチが晴れがましくも貼ってある。先日神戸へ出る機会があった。一番上に甲子園球場、兜の絵、舞妓さん、花に限らず、お店の方が、見つくろって、差し替えておられるようだ。
元気が続く限り、精進を重ねて、差し上げて喜んでいただけるようなスケッチを一枚でも多く描きたいと願っている。(了)

EU予算協議決裂も、メルケル、ドイツ首相は前進と評価、ユーロ買われ、NYダウ172ドル高

2012-11-24 09:33:00 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


休日の金曜日、23日の神戸を小学4年の孫のベビーシッターとして散策した。JR新長田駅下車、孫が是非見たいという鉄人28号を見学、閉店セール中の某デパート内を通り、地下鉄で次の目的地、兵庫大仏を見て再び地下鉄に乗り、先のデパートの元町店で昼食をとった。店内はごった返していた。神戸マラソンを土曜日に控えているせいもあろうが、同じ企業のデパートでもかくも違うかということを子供ながらに学んだようだ。この日はエコキャンペーン特別日で子供は地下鉄料金は無料だった。最終目的地はポートアイランド内の神戸市立少年科学館である。筆者は神戸に長年住んでいるが、恥ずかしながら始めての訪問だった。6つの展示場に分かれて、①創造性の科学、②都市の科学、③生命の科学、④力と仕組みの科学,⑤環境の科学、⑥情報の科学ごとに子供心を刺激する趣考に感心した。

ワ―ルドWaveMorningを見ることから一日が始まる。24日朝は、米ABCが、例年11月第4木曜日の感謝祭祝日明けのブラックフライデーの様子を紹介していた。同局の解説ではオンラインショッピングが今年も17%増という調査もある。小売店側は対面販売の客をいかに惹きつけるかに腐心している。WSJ紙日本版編集長、小野由美子氏が出演し、11月22日付けのWSJ紙を紹介しながら「財政の崖問題が年初に迫っている。特に低所得層に打撃が大きい。従来は15ドルの減税だったが来年からは1,480ドル増税になる。議会で財政の崖問題で合意されるかどうかは市民レベルでも関心が高い。」と解説していた。ブラックフライデーに始まりクリスマ休暇までの約1ケ月で全米小売り高の1/4を占めるという。

23日のNYダウは休日前の水曜日と比べ172ドル高、13,009ドルで取引を終えた。23日付けのWSJ紙電子版でAlxandraScaggs記者は「3億株の薄商いの中、11月度の中国製造業堅調、イスラエル、ガザ休戦協定成立、ドイツifo景況感好転を歓迎して上げた」と解説していた。ワ―ルドWaveMorning朝6時台放送の米ブルームバーグ出演のMattMiller記者は「米経済データが不足する中、ブラックフライデー商い好調を期待して、株式は全面高となった。」と話した。商品担当記者は「ドルが対ユーロで値下がりし、金、銀、原油が上げた。NY金はオンス23ドル高、1,751ドル、原油(WTI)はバレル91セント高、88.28ドルで取引された。」と話した。23日のNY外国為替市場では、ユーロが買われ対ドルで1.30ドル間際まで,対円で1ユーロ=106.91円、ドルは対円では1ドル=82.41円だった。

このところのユーロ相場の急回復に関連して、23日付けのCNBC電子版で「ユーロは1ユーロ=1.50ドルを目指すか」と題して、「ユーロは、ギリシャのユーロ圏離脱リスクをはやして大きく売られた。状況は大きく変化した。ギリシャはユーロ圏に留まる事が決まったことが最大の理由である。」とする在シドニーのCliffordBennett,orbInvestmentsの発言を一為替専門家の見方として紹介していた。23日のNY市場でのユーロ買いの背景にも1ユーロ=1.5ドルを視野に入れた動きかもしれない。14~20年分、EU予算協議は決裂した。しかしメルケル首相は前進したと評価したと今朝のドイツZDFは伝えた。様変わりだ。(了)

今回の講師講習会の講義はテキスト70ページになりました

2012-11-24 09:22:51 | 診断即治療と虹彩学
あまりにページ数が多いので、笑ってしまいそうですが、毎回毎回消化しないと間に合わないのです。
参加者の皆さん、頑張りのほどをよろしくお願い致します。


昨日やっと講習会のテキストを印刷しました。
42ページです。
前回に残したのが28ページありますので、合計70ページになります。

しかも、Face bookに書き込まれた質問への回答もしますので、時間的にかなり厳しい状況が予想されますが、Face bookへの投稿などを見ていますと、参加者の方々がだいぶ慣れてきているので、ポイントを絞って話せば理解してくれそうです。

そういえば、先日来られた患者さんですが、28年薬を飲み続けていたそうで、スクレラには肝臓の疲労があり、ドラッグの埋め込みが3か所もありました。
ドラッグの埋め込みが3か所もある患者さんは初めてでしたが、体にも薬の副作用の症状が出ていました。

スクレオロジーが普及されれば、このような患者さんも減ってくると思います。

講師講習会に参加されている方々の活躍に期待致します。