ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

阪神優勝、阪神電鉄株急落:株式投資ー学校で教えてくれない経済学

2005-09-30 09:19:05 | 経済学
阪神タイガースが2年ぶりでリーグ優勝を果たした。

ところが同じ日、阪神電鉄株は優勝が決まる前であったが、2度ストップ高をつけた後前日比115円安と急落した。

阪神電鉄株は地味な銘柄である。せいぜい1株400円程度で出来高もそれほど多くない。優勝が話題になると上げ、あるていどメドがつくと売られた歴史がある。

今年は村上ファンドなるものの登場で昨日は、1株1,245円までの高値をつけた。あと急落安値871円があって930円で取引を終了した。

山で言えばせいぜい400メートルほどの高さの山が突然の噴火で1,145Mまで膨れ上がり、直後のその日2度目の噴火で1,245Mで頂上部分が吹っ飛び、930Mでとりあえずは収まった感じである。

今回の阪神電鉄株暴騰の過程では村上ファンドなるものの存在が明るみに出た。村上ファンドは阪神電鉄の土地に代表される資産価値見直しや阪神デパート組み入れなど阪神電鉄の投資対象としての銘柄の質的変化に村上氏が目をつけたのではないかという見方もあるようだ。

阪神に「マグマ」が残っておれば噴火を繰り返す余地を残しているから値上がりを期待してもいい。ただ、一株900円から1,000円も出せば、他にいくらでも値上がり余地のある有望な山(銘柄)が、現時点ではあるが、ゴロゴロ日本市場にはころがっていると思えるから、投資家は意外に冷静に今回の阪神電鉄株の動きを評価しているのかもしれない。

ここ数日、日本株は連日のように30億株を超え、昨日の売買額も3兆2,000億円を超えたようだ。想像以上のエネルギーが日本の株式市場に集まりつつあることが、このところの強い相場を後押ししているのであろう。

買いのご本尊はいわずとしれた外人買いである。証券会社がまとめた売買明細を見ると個人が一貫して売り、外人がそれをほぼそのまま吸収している姿が浮き彫りにされている。

日経ダウ1万1,300円を高い山と見るか、噴火爆発を繰りかえしながらさらに上を目指す、今は、あくまで通過点かと見方の分かれるところであろう。

しかしながら、最近の日本株に対する買いエネルギーの強さは侮りがたいものがあると指摘する株式専門家は結構多いようだ。

外国人の見方では、日本という国は、14年間続いたデフレからようやく脱却しょうとするいままさに出口に立った。日本を中長期的に見る必要があるというのである。

それを象徴している動きが鉄鋼株が商いを伴いながら連日高値を更新している事実である。

新日鉄株が400円台に乗せ、超然としている姿を改ためて見せつけられると、相場自身がまだまだ上がりたがっていることをからだごと表現しているようでもある。 

日本人は概して株嫌いが多い。そのくせお金が嫌いなのかというとそうでもない世界的にもめずらしい民族であるようだ。

ただ、二合目、三合目で見送っていた個人が、七合目、八合目で飛び乗り、山ごと吹っ飛ばされるようなことだけは避けて欲しい。

株式投資にはリスクがつきものだということを肝に銘じながら、この山(銘柄)に登りたいと決めたら、その企業(銘柄)の成長を楽しみ、配当や株主優待制度も利用する。時に売却して生活の潤滑油に活用することも出来るだろう。

何事もそうであるが、ローマ一日にしてならずである。

日常の勉強なくして濡れ手に泡では神様がお許しになるまい。


阪神優勝、阪神電鉄株急落。


株式投資の怖さと同時にいろいろなことを教えてくれた一日でもあったようだ。(了)


便通良くなる野菜入り玄米チャーハン

2005-09-27 19:23:51 | 情報や案内及び雑談
近くの中華料理店≪蓬莱閣≫が、野菜入り玄米チャーハンをメニューに入れることになった。
名称は、「玄米ヘルシーチャーハン」だそうです。

玄米で便通が良くなることは、改めて言うまでもありませんが、最近はダイエットで玄米を食べている人も多いので、女性には人気のメニューになりそう。


880円


玄米ヘルシーチャーハンは、晩のメニューで、お昼はランチメニューです。

PM:5:30~11:00
1日5食。
電話番号 06-6390-7872

 
クリックで拡大
コメント (6)

愛知万博

2005-09-26 10:48:39 | 情報や案内及び雑談
≪愛・地球博≫の愛知万博も終わってしまいました。

最近、また忙しくなってしまい、記事を書く暇がないので、雑談が増えてきました。

ご了解を。


万博に行った時の写真です。
会場のスタッフは、男女問わず汗を流し、日焼けしていた。
昨日のニュースを見ていて、

「みんな、よく頑張りましたね、ありがとうございました」

と心の中でつぶやいた。



万博へ行った時は、暑い日でした。



その日の会場
まばらのように見えますが、入場者数17万人ぐらいだったそうです



暑い暑い
お年寄りや、乳母車の赤ちゃんが可哀想だった



この植物トンネルの中は涼しかった



アフリカの踊りで、踊りながらキスをしたりしていて、ちょっと気持ち悪かった



アメリカ館の前では、ナマ演奏が続いていた(オジサンバンド風でした)



アメリカ館の中



その日の夕陽はとてもきれいだった
コメント (4)

手首の痛み・・・臨床連載―55

2005-09-25 16:16:45 | 診断即治療と虹彩学
たまたま、手首の痛みを訴える患者さんが二人いました。

一人は、手首を床に着くと、ツボでいう「陽池」辺りが痛み、一人は、手首を振るような動作をした時に、ツボでいう「神門」辺りが痛いと言う。


陽池(ようち)


神門(しんもん)

脊椎診 では、あまり異常は診られず、脈診では三焦が虚していることが伺えたし、陽池は、三焦経(消化器系と考えてください)に属しており、何かが原因で消化器系に異変が起っていることがわかるのですが、この方は、

「眠れないので、入眠剤を飲んでいる」

と言うので、消化器系へ負担がかかっていることがわかった。

そこで、七星論で考えて、足の「太白」へテスト鍼をして、再び痛みを確認してもらったら、痛みが消えたので、脾経の太白へお灸を2壮加えて、手首の痛みの治療は終わった。


太白(たいはく)

神門辺りが痛むという人は、虹彩分析をすると、明らかに大腸に異常があり、脈診の結果、肺虚が現れていたので、中府辺りを押してみたら、痛みがあり、スジが張っていた。
そこで、中府へ8分灸を10壮施したら、痛みは消えた。


中府(ちゅうふ)

虹彩分析で大腸に異常があるのは、表裏関係で肺経に異常が出ることはよくあることで、逆に虹彩分析で肺経に異常があれば、大腸にも異常は現れやすく、下痢や便秘や腹痛などが持病になっている場合もあります。

この方も腹痛を時々訴えていました。
神門は、心経に属しており、肺と心臓は密接しているので、肺の異変が心経に異常を現していたわけですが、根本的には、大腸を整えなければ、今後も、大腸←表裏→肺→心臓の連鎖的な症状は出るものと考えられます。

四天王寺

2005-09-25 08:52:13 | 情報や案内及び雑談
暑さ寒さも彼岸まで・・・、

9月20日から26日は、四天王寺さんで「秋季彼岸会」が催される。

その7日間は、境内各お堂で先祖供養のおつとめ(追善回向)が行われ、参道にも境内にも多くの露店が軒を並べて賑やかになるので、中国からの留学生や友達と一緒に行ってみました。

「和宗総本山四天王寺」は、「四天王寺大和霊苑」の本山で、1400年余りの歴史を誇る由緒あるお寺で、「関西の仏壇」として人々に親しまれてきたお寺です。

五重塔 にも登ってみたのですが、HPの説明では、「高さ39.5m」となっていて、見た目には、そんなに高くないのですが、ビルにすると10階建ての屋上まで(33mまで)上ったことになり、階段が急なので、結構な運動になった。

許可を得て、五重塔の四方から写真を撮ってみました。


西門の正面


五重塔より東を望む


五重塔より西を望む


五重塔より南を望む


五重塔より北を望む


五重塔から北の位置にある 六時堂
この写真の、上の写真で、手前から二番目の屋根が六時堂

本山南シニアクラブ誕生会

2005-09-24 07:51:09 | スケッチ
本山南シニアクラブの誕生会が福井池公園のなかに
ある福祉センターで開かれるというので出かけた。

福井家は西青木、本山南地区界隈で代々庄屋を続けた
由緒ある家柄であるが、福井池公園や福池小学校に
その名を残している。

本山南シニアクラブには50人近いメンバーがいるが
この日の参加者は20人足らずだった。

誕生会は3ヶ月ごとにその期間の誕生日のメンバーに
声をかけているそうだが老人の集まりというイメージが
悪いのか集まりが極端に悪いと幹事がぼやいておられた。

団塊の世代が来年あたりから60歳代の仲間入りを
するということでデパート含め顧客取り込みに躍起と
なっているがどうしたことか日本では老人という言葉に抵抗感が
強いようだ。

シニアとか高齢者という言葉に置き換えても、
要するに「老人だ」ということでひとくくりしようとする
受け止め方を本質的に変えていかない限り、逆効果になる
可能性は大いにありそうだ。

「老いたる馬は道を忘れず。」

経験を積んだものはその行くべき道を忘れないと
いう意味のことわざがある。

なにもかも戦後の教育のせいにしたくないが、
「老いること」即「衰えること」と捉えるようになったのは
戦後ではなかろうか。

老巧とか老練という言葉は、経験を積んで巧みであるとの
意味であり、決して見下げたことを意味しない。

英語ではAgingという言葉も使う。日本語では熟成と訳している。
役職でもシニアディレクターといえば上席取締役を意味する。

人生のさまざまな修羅場を潜り抜けた貴重な経験を生かしてこそ
花も実もある人生と思われるが、いかがなものであろうか。(了)


Kenさんのスケッチは、ブログ容量の関係で削除させて頂きましたが、11月1日に、「かんぽう」さんから『ユニークに乾杯』というタイトルで出版予定です。定価2.000円。
ISBN978-4-904021-03-3  C0071 1905E 
株式会社 かんぽうサービス ℡06-6443-2173
大阪市西区江戸堀1-2-14 肥後橋官報ビル6F(〒550-0002)

ムカデに刺された・・・臨床連載―54

2005-09-23 09:40:35 | 診断即治療と虹彩学
昨日、

「ムカデに刺された」という方が来た。

話によると、

「左の人差し指をムカデに刺されたので、慌てて口で噛んで吸い出したので、その場は何ともなかったが、一週間ほど経ったら、指が3倍ぐらいに膨れ上がっていて、病院へ駆け込んだら、ムカデの毒と言うよりは、傷口からバイ菌が入ったのだろう、と言われました」

ということで、腫れはすでに引いていたのですが、

「指先が硬いし、麻痺しているので、再び病院へ行ったら、完全に元に戻るまで半年かかるよ、と言われました」

と話していた。

基本的に、炎症を抑える時は、腎経や八風を使うのですが、指先だけの問題でしたので、指先に刺絡を施したら、その場で硬さも取れ、麻痺感から痺れ感に変わってきた、と喜んでいた。


コメント (4)

葉鶏頭(はげいとう)

2005-09-23 07:31:55 | スケッチ
JR神戸線住吉駅南のはにわ広場にいま葉鶏頭が
色鮮やかに咲いている。茎の長さは1メートル前後ある。

実は葉鶏頭の花は、茎の根っこに見過ごすほど小さく
黄緑色で咲いているが、主役は花でなく葉である。

広辞苑によれば観賞用の一年草でインドが原産で
中国では雁来紅と書くとある。

書いて字の如しという言葉があるが
雁が飛んでくる夏から秋にかけて咲く花だから
つけた名であろうがさすが漢字の国、中国、
味な名前をつけるものだと改めて感心した。

花の名前に詳しい Soraさんという方に、hallickさんを通じて
確かめていただいたら日本名では葉鶏頭と呼ぶそうだ。
鶏のトサカに似た花をつけるので
その名がついたケイトウ(鶏頭)という花の葉に
そっくりなので葉鶏頭と呼ばれるようになったのであろう。

色が鮮やかなので思わずスケッチした。(了)



Kenさんのスケッチは、ブログ容量の関係で削除させて頂きましたが、11月1日に、「かんぽう」さんから『ユニークに乾杯』というタイトルで出版予定です。定価2.000円。
ISBN978-4-904021-03-3  C0071 1905E 
株式会社 かんぽうサービス ℡06-6443-2173
大阪市西区江戸堀1-2-14 肥後橋官報ビル6F(〒550-0002)


膝痛と腰・・・臨床連載―53

2005-09-22 09:58:04 | 診断即治療と虹彩学
膝痛の起る人の多くが腰痛を伴っています。

腰痛を伴う膝痛を治療する時には、 経筋腱収縮牽引 の理論から考えて、腰痛や骨盤の歪みの矯正をして、痛みが消えるのを確認するのですが、腰痛や骨盤の歪みがとれても、膝の痛みが残る場合があります。

そんな時は、痛いほうの足の「崑崙穴」にお灸を2~3壮すると、スッと痛みが取れる場合が少なくありません。


崑崙穴(こんろんけつ)
ツボの取り方は、外側のくるぶし後側と、アキレス腱の後側との中央の凹みです。(多少ずれても構いません)

崑崙穴は、腰痛でもよく使うツボで、腰の痛みが消えたように思えても、腰がまだ完全に修復されてない状態ですと、腰と関係のある症状は消えないので、このツボでもう一度腰を整えるわけです。

家庭で行なうなら、ピッ○エレ○バンのような磁気治療器を使うのがいいでしょう。
コメント (2)

原油上げ、米欧株下げる:米欧経済ー学校で教えてくれない経済学

2005-09-22 09:04:10 | 経済学
ハリケーン「リサ」が勢力を回復し、メキシコ湾岸の米製油所を再び直撃するとして、原油相場を引き上げ、返す刀で欧米ともに株価を引き下げた。

9月21日、NYダウは、前日比103ドル、約1%値下がりした。
米国株の値下がりは、米国経済が、ハリケーン被害とインフレ懸念、利上げに歯止めのかからない米金融当局の政策が嫌気されたようだ。

欧州株はドイツ、フランス、英国、スイス、オランダ、スペインともに下げ、特に9月18日の総選挙後の政局不安が懸念されているドイツ株は1.8%安と値下がりが目だった。

欧州株の値下がりには、IMFが、「世界経済見通し」報告書を発表し、ユーロ圏経済の2005年の当初見通し1.6%増を1.2%増へ、2006年見通しを当初の2.3%増から1.8%増へそれぞれ下方修正したことも影響したようだ。

IMFは、米国の経済見通しについても4月時点発表から0.2ポイント下方修正し3.5%増と発表した。

IMFは、日本経済の成長率予想を、当初見通ししから1.2ポイント引き上げ前年比2.0%増へ上方修正したことと好対照を示した。
IMFは中国についても上方修正し、0.5ポイント引き上げて9.0%増と発表した。

NY原油11月先物原油相場(WTI)は、一時、バレル68.27ドルまで上昇したがあと前日比1.25ドル高の67.45ドルで取引を終了した。

暖房用油、ガソリン相場もそれぞれ値上がりした。

中国、インドでの原油の需要増が続く一方、世界的な原油供給体制に基本的な変化が見られないことから、暖房用需要が増える冬場到来で目先、投機家の思惑通りに「ゲーム」が展開しているようだ。

NY為替市場では、ドル相場は、原油相場が反発を嫌気して、1ユーロ=1.2205ドル、1ドル=111.37円と小幅値下がりした。

先日の米短期目標金利であるFFレート引き上げで、原油高止まりから米金融当局は、インフレ懸念を一段と強めてきている。

ドルの反面教師としての金相場は、小幅上げトロイオンス473.60ドルと18年振りの高値を記録した。

米国ではインフレ懸念が声高に叫ばれる。

ところが、先のIMF報告書でも、日本については、「穏やかなデフレが続いている」から「超金融緩和維持することが重要である」と指摘して日本に対して、なお一層の景気回復を要請している。

原油上げ、米欧株下げる。

東京株式市場は一日30億株越える過去最高の売買高がほぼ連日続いている。

日本株買いのご本尊はオイルダラーに加えて欧米の年金ファンド、さらにはヘッジファンドも最近は積極的に日本市場に触手を伸ばして来ているそうだ。

日・欧米の奇妙なこの対照はなにを意味するのであろうか。(了)