ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

ウクライナ情勢無視、イエレン米議会証言好感、27日、 NYダウ74ドル高(学校で教えてくれない経済学)

2014-02-28 16:24:40 | 経済学
欧州株価がクリミヤ自治共和国で武装勢力がクリミヤ議会及び政府機関建物を占拠と伝えられたあと大幅値下がりしたと28日付けWSJ紙電子版でChrisDieterich記者が書いた。
ロシアRTRは28日朝の放送で「クリミヤ議会はウクライナ暫定政府を支持するか否かを決める選挙を5月25日に実施することを議会64議席中61の賛成で可決した。クリミア自治国住民の80%はウクライナ暫定政権樹立に反対している。ロシア、アントノフ国防相は黒海艦隊は通常通り任務を遂行すると語った。ヤヌコビッチは今も自分がウクライナの大統領だと語った。ヤヌコビッチ側近の一人は彼はロシアに保護を求めたと伝えられる。」と伝えた。英BBCは「ヤヌコビッチ氏は自分は今も大統領だと語った。軍事演習と称して、ロシアは、クリミア、シムフエロポールに15万の軍隊を配備した。ヘーゲル米国防長官はロシア政府にクリミヤを挑発するような態度を止め客観的対応を望むと語った」と伝えた。

28日放送のドイツZDFはトップニュースで「メルケル首相はイギリス議会で、EUは強くならなければならない。そのためにはEUは強いメンバーを必要としている。」と語ったと伝え、メルケル首相がカメロン首相と親愛込めて抱擁する姿をテレビ画面に写した。帰国最後にエリザベス女王を表敬訪問した。2日間の英国訪問の間には反対党党首とも会談した」と紹介した。英BBCは「メルケル首相はイギリスにEUに止まって欲しいと語った。」と伝えた後「今回のメルケル首相のイギリス訪問によって、EUの根底を揺り動かすようなことはなにも起こらなかった。全ての問題は残されたままです。」と英BBCは総括していた。メルケル首相はイギリス訪問前日にイスラエル訪問、ネタニヤフ首相と会談している。

一方、28日放送のワ―ルドWaveMorningに出演したWSJ紙日本版編集長、小野由美子氏は、25日付けのWSJ紙気時を紹介「EU,米国はともにウクライナ支援取りまとめに奔走している。ウクライナ外貨準備高は2012年初の300 億ドルから2014年初の150億ドルへ急減しており、放置すればデフォルトに陥る。ウクライナ通貨は27日も値下がりを続けた」と解説していた。「27日のNY市場はS&P500種平均が1,854ポイントへ史上最高値を更新した。1月15日高値更新後、新興国経済不安から5.8% 下げていたが、米国経済指標が悪天候の影響を受けての低迷にもかかわらず、安値を拾いながら値を戻していた。イエレンFRB議長は、量的金融緩和策を終了するが、今後の経済統計いかんでは見直すことを示唆した。」と27日付けWSJ紙電子版は書いた。NYダウは前日比74ドル高、16,272ドルで取引を終えた。10年物米国債利回りは2.642%へ低下した。ドルが売られ、1ドル=102.14~17円、1ユーロ=140.01~07円で取引された。NY原油(WTI)はバレル0.2%安、102.40ドル、NY金はトロイオンス0.3%高、1,331.60ドルだった。

大阪南の大手デパートのレストラン街で最近中国からの客が増えたと話していた。空のスーツケースで訪日それを一杯にして帰国するそうだ。日本橋電気街の人通りも様変りだ。1人民元が17円になった為替レート効果が大きい。残った課題は政治家同士の英知だ。(了)

この記事をはてなブックマークに追加

デト温パックで腰痛治療

2014-02-27 18:56:39 | 診断即治療と虹彩学
面白い方が来られた。

「合気道の練習をしていたら、最初は右の腰が痛くなり、だんだん仙腸関節まで痛くなってきた」そうです。
そして時間とともに左の仙腸関節まで痛くなってきたが、日常動作はできるようになったとのことでした。

診ると、左の腎臓が原因のようでしたので、

「左の腎臓が冷えたみたいですね!」と言うと、

「道場が寒かったんです~!」と言う。

そこで生物力学療法で腰椎を整え、TSTで脊椎を捻転させたら、

「お、お、おお! (^ワ^) 」という程度まで治った。

それから経絡を整えながら腹部にデト温パックをした。






デト温パックをする理由は、冷えた腎臓を正常にするのが目的ですが、上本町に移転してきたので、皆さんへ一回だけ無料でサービスをしているからで、ほとんどの人が喜んでくれるからです。

それで、その腰痛の方はどうなったかといいますと、ほぼ完全に腰痛は治りました。
しかも、デト温パックンの温もりは、5~6時間も続くので、冷えた腎臓もその間には整ってくるので、その後は何もする必要がないわけです。

「気持ちいい」と言いながら治っていくのですから、素晴らしいことです。

この記事をはてなブックマークに追加

ウクライナ情勢は5月の選挙待ち、米住宅販売、2008年7月来の高水準(学校で教えてくれない経済学)

2014-02-27 10:28:47 | 経済学
ドイツZDFは26日朝の放送で「連邦裁判所が得票率が5%を下回れば議席が与えられない連邦議会参加条件5%ルールを3%ルールへ引き下げる道を開いた。これを受けて海賊党、「自由な有権者の党」は、小さな党に道が開かれると歓迎している。」と伝えた。次にウクライナ情勢について、ドイツZDFは「キエフの独立広場では暫定政権閣領予定者がマイクを手に演説を始めた。一方、行方知れずだったヤヌコビッチ氏がモスクワのホテルで目撃されたとの情報が流れた。プ―チン大統領は軍の体制を確認するよう指示を出した。クリミヤ半島ではロシア系住民がパニックになっている。クリミア半島にはロシア艦隊の基地がある。」と続けた。ウクライナ情勢についてはワ―ルドWaveMorninng「世界の扉」コーナーで特集、ゲストのウクライナ問題専門家の服部倫卓氏は「今回の事態にまで発展するとは正直予想していなかった。今から思えば、ヤヌコビッチ氏に対する不満が高まっていたところへ、EUとの協定に同意しなかったことが引き金となった。5月の選挙待ちだ。」と話していた。英BBCはヤヌコビッチ氏が逃亡直前にあわてて池に捨てた500ぺ―ジ以上の資料が引き上げられ解明が始まった。」と紹介していた。

ドイツZDFはウクライナ情勢報道のあと、突然、フクシマ、フタバ町からターナー記者の中継ですと前置きして「広島原爆168個分の放射能、世界で最も危険な場所で汚染水漏れが又も発生しました。」とアナウンス、専門家として京都大学のKoide氏がテレビ画面に登場「1日200トンの汚染水が海に流されています。」と語る様子を画面に写した。「東電はコスト面から汚染水を安いタンクに詰めた。この先何十年も汚染水は取り出せない。「状況は安全に整備されています。」と言い続ける安倍首相の言葉がむなしく聞こえる。」と放送を結んでいた。26日夜放送のNHK「クローズアップ現代」で「原発避難住民震災3年目の決断」をテーマに取り上げ、フクシマ浪江町元住民で自宅に戻りたいとアンケートに答えた人の比率は18.8%に過ぎないと紹介していた。

27日放送の上海RTSは「河北省でPM2.5数値が500を超えた。1立方メートル当たり250ミリグラムを超える重度汚染地域の北京で医療チームが結成され対策に乗り出した。」と伝えた。韓国KBSは「26日、ソウル市で1立法メートル400ミリグラムを超えた。空気清浄機の売り上げが昨年の二倍、マスク、消毒剤が飛ぶように売れている。子供は屋外に出さないよう呼びかけた。」と伝えていた。こちら神戸の空も数日どす黒く霞んだままだ。

一方26日NY市場では、米新規住宅販売高が2008年7月来最高の予想外に伸びたと米商務省発表を歓迎して値上がり後、息切れ、引けにかけて買い戻しが入り、NYダウは前日比18ドル高、16,198ドルで取引を終えた。10年物米債券利回りは2.666%へ低下した。NY外国為替市場では、1ドル=102.39~44円、1ユーロ=140.09~14円で取引された。NY原油(WTI)はバレル0.7%高、102.59ドル、NY金はオンス1.1%安、1,328.20ドルだった。26日、ソチパラリンピック聖火リレーがはじまったとロシアRTRが伝えていた。(了)

この記事をはてなブックマークに追加

脊椎連打矯正器(脊椎自動矯正器)

2014-02-27 08:33:11 | 診断即治療と虹彩学
引っ越しで荷造りをしていると、いろいろなものが出てきました。
これは捨てるつもりでゴミ箱に入れてあったものです。



22~23年前に作った「脊椎連打矯正器」というもので、その頃の鍼灸師は、脊椎矯正のできない人が多かったので、この器械さえあれば矯正ができるだろうと作ったものです。
試作も合わせて3台作りましたが、電気ドリルを改造して作ったものですから、壊れやすいので、「実用新案」の申請だけして器械を諦めていました。

お手伝いに来ていたスタッフが「どんな動きをするのか見たい」というものですから、「見るだけじゃ面白くないだろう、ちょっと背中を貸してみて!」と矯正器を当てました。

彼は、「あ~、あ~!」と言いながら、「凄いですねー」なんて言っている。
私も引っ越しの疲れで極度に近い状態になっていたので、彼に器械を当ててもらったら、瞬間的に体がシャキッとした。

一度は捨てたのですが、やっぱり上本町に持っていくことにした。(笑)

この記事をはてなブックマークに追加

北京大気汚染深刻も、25日、習近平主席、マスクなしで15分間、民家訪問「同じ空気を吸い、

2014-02-26 20:42:04 | 経済学
命運を共にしている」と語る:上海RTS放送(学校で教えてくれない経済学)


「ウクライナ暫定政権樹立が延期された」と26日朝放送のドイツZDFが伝えた。ロシアRTRは「ウクライナでは混乱が続いている。」と伝えた。ニューズウイーク誌日本版最新号は「プーチンがウクライナをあっさり諦める可能性は極めて低い。」とプレッド・カプラン、米外交問題評議会研究員が書いていた。同誌は「プーチンは、今のウクライナをチエスゲームのように見ている。ウクライナに詳しい歴史家のティモシィ―・ガ―トン・アッシュは英ガーディアンへの投稿の中で「来年の今頃には、ウクライナが国家としてある程度機能するようになり、EUと連合協定を結ぶ一方で、ロシアとも緊密な関係を維持することが望ましい。」と書いたと紹介していた。同誌は「一部の右派系のデモ隊はEUにも民主主義にも興味がない。警察の弾圧に抗議するためだけだった。初期のデモ隊はEUと国境を接する西部の人間で親欧米の傾向が強い。一方、ロシアと国境を接する東部と南部はピヨト―ル大帝の時代以来ロシアとの深いつながりをもち、工業も農業もロシア市場と強く結びついている。」と書いていた。四面環海の環境の中で育った日本民族にはピンと来ない。

一方、香港ATVは「北京市は60日間連続でスモッグに覆われた日が続いている。24日も有害とされるCO2濃度300をはるかに超える467だった。WHOも「危機的状況だ。身を守る必要がある。」と警告した。24日、華北省の住民が損害賠償を当局に申し出た。政権批判につながることを当局も不安視している。」と伝えた。上海RTSは習近平国家主席は北京市内のある部落をマスクなしで訪れた。「同じ空気を吸い命運を共にしている」と話したと伝えていた。誰が見てもパフォ―マンスであることは分かる。中国では現実に肺がんで死亡する数が急増している。大気汚染が中国人の寿命を縮めているが、経済優先で突っ走って来た中国には少々のブレーキをかけても効果はないのであろう。一方、25日朝放送のドイツZDFはドイツ連邦議会で走行距離1キロのCO2排気ガスを2021年までに現在の150グラムを91グラムとする法案を可決したと伝えた。グリーンピースなど環境保護団体はまだまだ不十分だ。現実にドイツ3大自動車メーカーは80グラムまで可能にしているとコメントしていた。

25日のNY市場では薄商いの中、NYダウは前日39ドル安、16,169ドルで取引を終えた。S&P500種平均は上下激しく動く荒れた相場だったが1,844ポイントと前日比ほぼ横ばいだった。木曜日27日に予定されているイエレンFRB議長証言待ちで様子見していると一部専門家は話したと25日付けWSJ紙電子版にKaitlynKiernan記者は書いた。10年物米国債の利回りは2.701% へ低下した。NY外国為替市場ではドルが売られ、1ドル=102.17~19円、1ユーロ=140.42~49円で取引された。NY原油(WTI)はバレル1%安、101.83ドル、NY金はトロイオンス0.4%高、1,343ドルだった。

25日付けのWSJ紙は人民元がここ1週間で急落、6ケ月来の安値を付けた。人民銀行が現行変動幅1%を1.5~2%へ拡大を目指しているのではないかとの見方があると書いた。(了)

この記事をはてなブックマークに追加

ウクライナ情勢急展開を好感、NYダウ103ドル高、英BBCはウクライナはEU支援第と冷静判断

2014-02-25 22:08:28 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


「ウクライナで5月に大統領選挙が実施されるとのニュースが好感されたこと米国経済指標が冴えないが、これは天候による一時的状況であり、暖かくなれば改善するとの楽観的な見方が台頭して、24日のNYダウは先週末比103ドル高、16,207ドルで取引を終了した」とワ―ルドWaveMorning「経済情報」に出演した三井住友銀行、山下えつ子氏が解説していた。10年物米国債の利回りは2.745%へ小幅上昇、NY外国為替市場では、1ドル=102.47~49円、1ユーロ=140.70~76円で取引された。NY原油はバレル102.82ドル、NY金はオンス1,338.30ドルだった。今後の為替見通しについて山下氏は「G20で為替問題は格段の議題にならなかった。」と指摘した。25日朝5時45分放送のモーニングサテライト出演のシティバンク銀行、尾河眞樹氏は「G20では世界経済の2%成長が確認された。米国景気改善が確認されてくれば、米国の金融緩和縮小が進められる中でも、ドルが買われ易い流れが予測される。」と解説していた。

25日朝放送のワ―ルドWaveではドイツZDF,英BBC,ロシアRTRがウクライナ情勢について詳しく報道していた。ドイツZDFは「ヤヌコビッチ氏がウクライナ暫定政権によって指名手配を受けている。EU代表がキエフ入りした。ウクライナ財政は破たん寸前の状態にある。EU支援がカギを握る。」と解説していた。ロシアRTRは「メドベ―ジエフ首相はウクライナ援助を延期すると発表した。暫定政権は信頼できないとキエフ市民は抗議している。」とウクライナ情勢の急変に戸惑いの色を濃くしていた。先のドイツZDFは「ヤヌコビッチ氏は出身地のクリミヤ半島に潜伏中と見られる」と述べた後「反プーチン派デモ隊の一部が逮捕され、最高4年の実行判決が下された。」と様変わりの状況を伝えた。

英BBCはスコットランド独立の是非を問う国民投票がことし9月に迫る中、スコットランド独立の後ろ盾となっている北海油田の生産量がピークの430万バレル/日から現在130万/日まで急減して来ていると紹介、北海油田抜きの独立に疑問が出て来ていると紹介していた。英BBCもウクライナ情勢について詳しく伝え「ヤヌコビッチ氏が指名手配された。キエフでは反政府デモ隊は新しい大統領が選ばれるまでは手を緩めることは出来ないとバリケ―ドを崩していない。EUによる援助については2週間後にEUでの協議が予定されているが、一切具体的内容は決まっていない。」とウクライナ情勢の今後の進展については慎重に見守る必要があると解説していた。25日朝放送の中国CCTVは李克強首相がベトナムを訪問、陸上、海上含めベトナムと共同で開発を進めると語ったと紹介していた。中国はベトナムとの間で南シナ海での領有権問題で対立しているが今朝の放送では一切言及がなかった。

ソチオリンピックが閉幕した。NHK・BSのワ―ルドWaveが平常に戻った。ウクライナ情勢もオリンピック終了にまるでタイミングを合わせたかのようだ。ウクライナはロシアからの天燃ガスを止められたら生きていけない。不透明な情勢がまだまだ続きそうだ。(了)

この記事をはてなブックマークに追加

昨日の美容鍼灸とデト温パックの講習

2014-02-24 08:24:39 | 診断即治療と虹彩学
顔にデト温パックをしながら経絡を整え、次に背部で顔のシワを薄くする方法を説明しながら実技を行ないました。



目隠しでごめんなさい。
モデルになった彼女がブログにアップするかも知れませんので、そのときは再度ご紹介させて頂きます。

やっぱりすごいですねー。
顔の輪郭が変わってきました。
そしてふっくらとした感じになりますので、若くなります。

モデルになった方が若い人でしたので、シワが薄くなるのは確認できませんでしたが、シワが伸びるのは私が先に施術前後の写真を撮ってありましたので、それで確認してもらいました。

この記事をはてなブックマークに追加

マンション防災講演会(スケッチ&コメント)

2014-02-23 12:49:54 | スケッチ


マンション防災講演会

江嵜企画代表・Ken



自宅マンションの管理会社関西支社主催のマンション防災講演会がグランフロント大阪で開かれると聞き、「防災」ということばに刺激されて出かけた。大阪、奈良、阪神間関西一円の管理会社関連のマンション管理組合責任者約60名が参加していた。会場の様子をいつものようにスケッチした。

主催者挨拶のあと、午前10時10分から約1時間、講師、大阪市危機管理室、地域防災活動アドバイザー、浅岡哲記氏の話しに耳を傾けた。南海地震、東南海地震、東海地震の3つの巨大地震が起こる可能性が高まって来ている。地震に伴い必ず伴う津波被害が特に懸念されると話しが始まった。

阪神淡路大震災の教訓として、自分や家族の力(自助)で生き残った比率が70%、地域の助け合い(共助)による20%,公によるもの(公助)は3%の調査結果があると紹介があった。

津波警報が出たら即逃げることだ。東日本大震災での「釜石の奇跡」として、鵜住居小学校が三原則①想定にとらわれない、②最善を尽くせ、③率先して避難せよと一年で10時間取り、繰り返し防災教育を続けていた成果として、児童の犠牲者はゼロ。一方、「釜石の悲劇」として、住民は、高台に逃げるよう指示されていた。ところが、実際の訓練は、楽な「地区防災センター」への避難を続けていた。津波が来た。とっさに逃げた先は高台ではなくいつもの訓練で集まった「地区防災センター」だった。避難した人のほぼ全員129名が死亡、生存者は34名だった。

マンション固有の問題では、エレベーターは震度5前後で止まるように出来ている。地震の時はエレベーターに乗らないこと。東日本大震災であるビルの非常用エレベーターに乗って犠牲になった。非常用だからと言って安心でない。エレベーターに乗らないことが大切だ。

エレベーター以外では、マンション固有の問題として、受水槽の被害が東日本大震災で多く見られた。水槽本体の破損や傾き、弁や配管の破損で給水出来なくなるケースが多発した。住民は日ごろからどこに受水槽があるか自分の眼でたしかめておくことだの指摘があり、耳が痛かった。非常食、水、懐中電灯、携帯ラジオ、靴(スリッパ)、赤ちゃんのいる家は赤ちゃん用品、高齢者には常備薬の備えも大事だ。

防災の基本は自分のことは自分で守ることだ。次に大事なことは日ごろからマンションの住民同士が顔見知りになっていることだ。防災対策はコミュニケ―ションをよくしておくことに尽きる。

講演の後場所を移して(有)リング、(株)サタケ両社の協力で、非常食の紹介と試食会があった。筆者はアルミで内装されたパック入りチャーハンの元に熱湯をそそぎ15分後においしくいただいた。水だと60分。水がなくともアラレのようにポリポリ食べられますよとPRしていた。

東日本大震災では津波の被害が甚大だった。ある小学校の生徒が書いた防災標語として「100回逃げて100回津波が来なくても、101回も必ず逃げて」が紹介された。

講演の中で3つの巨大地震の歴史が紹介された。1605年2月3日の慶長地震、102年後の1707年10月28日の宝永地震。その時富士山が噴火した。その147年後の1854年12月23日に安政東海地震、その32時間後の12月24日、安政南海地震が起こった。90年後の1944年12月7日に昭和東海地震、その2年後の1946年12月21日に昭和南海地震が起こった。その後60数年経った。

災害は忘れたころにやって来る。ことわざだけは承知している。自ら省みて気恥かしい限りである。(了)

この記事をはてなブックマークに追加

2/23(日)の臨床実践塾は国際交流センターさんで!

2014-02-23 10:05:23 | 診断即治療と虹彩学
上本町に移転してからの初めての臨床実践塾です。
会場は治療院のお隣にある「大阪国際交流センター」さんです。



正面に見えるのが国際交流センター
左側の鏡張りのビルが一般財団法人七星界が入っているビル


内容は美容鍼灸に伴う皮膚疾患の治療法から顔面への美容鍼の実技を行ないます。
七星美容論での顔面への刺鍼は、小数鍼で効果を上げる方法です。

この記事をはてなブックマークに追加

ウクライナ情勢、暫定合意成立も問題山積:ドイツADF,英 BBC、

2014-02-22 10:44:09 | 経済学
フランスF2報道(学校で教えてくれない経済学)


韓国KBSは22日朝の放送で、キム・ヨナ選手のソチオリンピックで銀メダルを受け取ったあと控室であふれる涙が止まらなかったと伝えた。一方、フリ―で誰も飛べないトリプルアクセルを成功させるなどノ―ミスの感動的な演技で自己最高の142.71も及ばず6位に終わった浅田真央選手は「多くの方にお世話になりました。少しでも感謝の気持ちを伝えられた。」と試合後のインタビューに答えていた。キム・ヨナ選手は涙で泣きはらしたままの顔でインタービュールームに現れ「満足です。18年間走り続けて来ました。あっという間の様の感じです。」と肩の荷を下ろした気持ちなのか、最後は晴れやかな顔で答えていた。
日本人にとっては19歳で男子シングルフィギュアスケートで金メダルを取った羽生結弦選手の健闘がもっとも印象に残った。羽生選手が14歳の時、あこがれて髪型を真似してまで憧れ、ヒーローと称えたロシアのエフゲ二―・プルシェンコ選手は「私は彼のヒ―ロ―だったかもしれないが、今は彼が私のヒ―ロ―だ」と称えたと伝えられる。多くの感動を与え、様々なドラマを演出してくれたソチ・オリンピックも週明けには終わる。

ソチオリンピック関連では22日朝放送のドイツZDFは「ドイツチームにショッキングな二ュ―スが伝わりました。」と放送冒頭の言葉に何事かとテレビ画面に目を向けると「バイアスロンに出場したバッヘンバッハ選手にドーピング検査で陽性反応が出た。ドイツチームに激震が走っている。」と続き「ドイツはドーピング違反にはかねてから禁固5年の刑を含むより厳格な罰則を設けるなど連邦議会でも厳しく取り扱われていた。それだけに今回の事件の衝撃度が大きい。」と解説していた。米大リーグでもドーピング問題で野球生命を断たれた選手が話題になった。科学が進歩して巧妙に隠せば、それを検出する科学が発達して暴きだす。ドイツのオリンピンク選手の今回の事件は日本にとっても他山の石だろう。

22日放送のワ―ルドWaveMorningでは今朝もウクライナ情勢について英BBC,ドイツZDF,フランスF2,ロシアRTRがいずれも時間割いて紹介していた。ロシアRTRは「ウクライナは2004年体制に逆戻りした。」のひとことから放送がはじまった。「ヤヌコビッチ大統領と反政府側と9時間に及ぶ協議の結果、暫定合意が成立した。大統領選挙が12月に前倒しで実施される。」と伝えた。ドイツZDFは「流血をこれ以上続けられない。」としてEUは動いたと解説していた。拘留中のシモチエンコ元大統領の釈放が含まれると伝えらえれる。各局の放送を聞いていると「最悪の事態は回避されたが、ウクライナ問題は一筋縄では解決しない。」という印象を強く受けた。

一方、」21日のNY市場では、薄商いの中、NYダウは、前日比29ドル安、16,103ドルで取引を終えた。年初から続く悪天候がどの程度今後の米国経済に爪痕を残したのか見極めたい空気が強いと21日付けWSJ紙電子版でMattJarzemsky記者が書いていた。10年物米国債利回りは2.734%と前日の2.754%から低下した。為替市場ではドルは対円では上げたが対ユーロでは下落した。原油は0.5%安、102.20ドル、金は1,323.90ドルだった。(了)

この記事をはてなブックマークに追加