ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

米ウオルマート、11月売上予測を下方修正    No260

2004-11-30 15:22:18 | 経済学
学校で教えてくれない経済学・・・江嵜企画代表


 世界最大小売り店のウオルマートのウエッブサイト
によれば、当社の今年11月の売上高予測伸び率を
前年同月比を当初の2から4%から0.7%へ大幅に
下方修正したとウオールストリートジャーナル
オンライン・ニュースは伝えた。

 米国の小売り店はThanksgiving(感謝祭)を終えてさあ、
これからという、一年で一番の稼ぎ時に縁起でもない報せが
飛び込んできたものだ。

 11月29日、NY株式市場は先週末対比46ポイント下げた。
ウオルマート株の値下がりからディスカウンター小売り株
全般が大きく値下リした。つれてTifanyやNeumann Marens株
などまで伝染して下げた。

 一部エコノミストは、ウオルマートなどでの買い物客には
原油高騰が影響したのではないかと分析している。

 今年ガソリンは昨年対比60%値上りした。暖房用油は
同じく倍以上になった。比較的所得の低い階層には可処分所得に
占める燃料コストのウエートがどうしても高くなるからクリスマス
商品の買い物にお金の回りが悪くなると読んだのであろう。

 しかし、エコノミストによれば、今年原油は高騰したが
米国全体でみれば、可処分所得に占めるガソリン代は
1980年は6%を占めていたが、現在は3%であると分析している。

 インフレ率や生産性を考慮すれば1980年の原油相場は
現在のドルの物差しで測ればバレル160ドルに相当すると説明
している。

  ただ、エコノミストの中には、恋人や奥さんに5,000ドルの
イヤリングをクリスマスプレゼントするかしないかという決断に、
ガソリン代が上がった程度では影響するはずはないと話している。

 ウオルマートショックが収まれば、今週発表が予定されている
消費者信頼感指数、失業保健申請件数、住宅着工件数など
よく見極める必要があるとの指摘もある。見方がさまざまに
分かれている。

 全米小売り協会は、今年のホリデーシーズンの
小売り売上額は前年比4.5%増加と昨年より少し控えめの
予測をしているが年末商戦を比較的心配していないようにだ。

 一方、2月の金先物相場が、同じ日、1オンス455.30ドルで
取引を終了した。16年来の高値である。

 金相場はドルの目減りを防ぐヘッジの約割りを果すから
ドル安の先行指標としても使われる。気の早い向きは
1オンス500ドルを唱えはじめたようだ。

 相場の世界の常であるが、流れが上向きに変ると
どこまでも値上りするような話を敢えて流す。
オンス300ドル台でおいしい買い物をした向きは
当然利食い売りのタイミングを狙っているだろう。
そういう話には目を向けない。

 NY為替市場では、ドルは比較的冷静で、対円で
1ドル=102.14円、対ユーロで、1ユーロ=1.3329ドルを
の高値のあと、1ドル=102.56円、1ユーロ=1.3274ドルへ
ドルは値を戻した。

 ただ、為替市場ではゲームの流れはドル安。株式市場では
NY株でのウオルマートショックが尾を引く可能性もある。
米債券相場も株安に連れ安した。

 米債券安はそのまま米住宅ローン金利高に連動する。
米景気の牽引車住宅需要に水を差す。原油相場も
50ドル近辺で頑固にもみあっている。

 2004年も残り1ケ月を残すばかりとなった。
年末特有の荒っぽい値動きが十分予測される。(了)

ユーロ、1.33ドル突破、ドル安懸念で   No255

2004-11-28 09:19:54 | 経済学
学校で教えてくれない経済学・・・江嵜企画代表

 米国為替市場は、Thanksgivings〔感謝祭〕で木、金休場となった。
11月26日、欧州市場では、米ドルは、対ユーロで、1ユーロ=1.33ドルを突破した。
有史以来のドル安である。ドルは対円では、1ドル=102.75円と小幅上げたが、
1999年来のドル安である。

 この日のドル安には中国紙に掲載された中国が米国資産を減らしているとの
記事が影響したと外電は伝えた。
 
上海にある一部中国紙は、中国中央銀行のYu Yongding氏が
中国は現在、今年9月末時点で、米財務省証券を約1,800億ドル
保有しており、それは中国の外貨保有高5,145億ドルの33.9%を占める。
2003年末でそれは39.2%であったと発言したと紹介した。

 為替関係者は中国中央銀行筋の発言に、中国の米資産減らしは
ドル売り材料だと飛びついた。

 ①米国は巨額の赤字解消は海外からの資産でファイナンス
〔資金補填)抜きには議論できない。②中国が米国から
資金を引き揚げる話は額の多少にかかわらずドル売り在材料に
され易い。

 更なるドル売りを食いとめるためには、米資産に海外の投資家を
更なる利上げが予想されるとどんどんエスカレートさせている。
更なる利上げは米景気のマイナスに働くからドル売り材料になると
とまらない。

 2ケ月前、1ユーロ=1.20ドルであった。現在、1ユーロ=1.33ドルである。
約10%ドルは対ユーロで値下がりした。欧州中央銀行はあまりにも
急激なユーロ高は歓迎しないと再々発言している。

 しかし、ドル買い・ユーロ売りの欧州だけでなく米国をも抱き込んだ
協調介入なしと為替ディーラーは高をくくっているようだ。

 ところで、最近の傾向としてドル安の話が出るとお神酒徳利のように
人民元切り上げの話がくっついて出てくるようになった。

 人民元は1994年以降、1ドル=8.3元で固定されている。
それを対ドルでの変動幅を緩やかに拡大するか、ドルだけでなしに
ドル以外の通貨を含めたバスケット通貨帯に対して人民元を
フロートさせれば米国の対中赤字改善の助けとなるとの見方である。

 しかし、人民元を徐々に、かつ、その幅も最大限10%の範囲内であれば
切り上げても相変わらず中国の輸出は増え、米国の中国からの輸入は減らない。
従って、中国の外貨保有は減らず、米国の貿易赤字は拡大を続ける
との見方も根強い。

 相場の世界では理屈はなんとでもつけられるということだ。売り方は
売り材料を並べ、買い方は買い材料を並べたてる。為替市場では
最近の傾向はややドルの売り方が大きな顔をしているに過ぎない。

 米国は巨額の赤字というが、日本の赤字は米国の比ではない。いつなんどき
日本の天文学的な財政赤字を材料に円を売り浴びせてくるか知れたものでは
ないからだ。

 為替取引は一日1.9兆ドルに達しているといわれる、魑魅魍魎の世界である。
最近甘い言葉で為替取引の世界へ素人を誘い込む話をよく聞く。十分な知識も
経験もなしにふらふらと素人が為替取引に手を出すと身包み剥がれるのが
落ちであろう。

 君子危うきに近づかぬとは素人の為替取引においては至言である。(了)

中国、石油備蓄に前向き     No250

2004-11-26 11:57:43 | 経済学
学校で教えてくれない経済学

 今朝のウオールストリートジャーナルのインターネット版
ニュースは、中国が石油備蓄に前向きに取り組んでいると
報道した。

 IEA〔國際エネルギー機構〕によれば、2004年の中国の原油需要は
日量633万バレルに達すると見込まれている。英国のシンクタンクの
Petroleum Economics Ltd、Markets Servicesによると2010年には
中国の原油需要は、日量900万バレルとなり、自国産原油が日量
350万バレルで横ばいと見られているため、日量550万バレルの輸入を
中国は余儀なくされるだろうと予測している。

 そのうえに現在ゼロの備蓄を30日備蓄へ2010年までに莫大な施設を
完成させるために中国は既に工事に入っていると伝えられるが、
最近、IEAに提出されたレポートによれば、中国はIEAメンバーの
加入条件のひとつである90日原油備蓄も視野に入れていると
今朝のニュースは紹介していた。

 2004年、中国は世界の原油需要の増加分の1/3を占めた。今年
中国の原油輸入は日量240万バレルになるとIEAは予測している。
昨年は日量180万バレルであったから33%の大幅増加である。

 今年原油相場は昨年対比65%以上値上がりした。中国の原油輸入
急増が影響したことが最大の要因である。中国のGDPの成長率は
来年は多少落ちて年率9%前後と予測されているが、中国の原油輸入が
スピードは落ちても増えることに変りはない。

 そこへ備蓄用の原油需要分が増えれば輸入はGDPの伸び率に
嵩上げされる。これは明かに原油相場高値安定の恰好の強気材料に
使われるであろう。

 ここへ来てNY原油先物相場がバレル50ドル台へ戻してきている。
ドル安も一つの背景であるが、中国による原油の実需の増加が
相変わらず続くと原油投機家が皮算用していることは十分考えられる
だろう。

 日本では新聞やテレビに報道されないと事件にならない傾向が
強い。新聞報道では増税問題と巨悪犯罪が紙面やテレビニュースを
占拠している。つい先日まではプロ野球の話題が占めていた。

 兵庫県北部の台風の被害も報道されなくなった。鳥インフルエンザや
SARS問題も事態は全く解決されていないが報道されないと日本人の
視野から消えてしまう。新潟地震でもやがて報道されなくなるだろう。

 神戸の地震でも10年経とうとしているが人々の頭から消えたが当の
神戸の住民はいまだに地震を現実の問題として厳しくひきずって
いるのと同じである。総理が痛みをともなう経済改革というが
いかに口先だけであることか、次々化けの皮がはがされてきている。

 原油問題も為替問題も同じである。基本的に重要な問題である
ことには変らない。マスコミの責任もあるが、日本人の体質が
忘れ易いというか、水に流す〔実は見ずに流しているのであろうが)
目先のニュースに追いまわされているからにほかならない。

 原油問題にも為替問題にも目を離すことは出来ない。(了)



架線事故でも口を空けて眠りこける     No249

2004-11-26 11:10:49 | スケッチ
Kenさんのスケッチは、ブログ容量の関係で削除させて頂きましたが、11月1日に、「かんぽう」さんから『ユニークに乾杯』というタイトルで出版予定です。定価2.000円。
ISBN978-4-904021-03-3  C0071 \1905E 
株式会社 かんぽうサービス ℡06-6443-2173
大阪市西区江戸堀1-2-14 肥後橋官報ビル6F(〒550-0002)



JR神戸線で大阪駅から乗車したとたん架線にビニールが
ひっかかったため臨時停車した。
口を空けて眠りこけている客人を思わずスケッチした。
なかなか正面から描き難い。
この時は架線事故であったが、『迷惑行為』も
後を絶たない。
ほとけさんの気持ちになればいろいろと止むを得ない事情が
あるのだろうが、文字通り迷惑な話しである。


神戸は風が流れているから好きだ     No248

2004-11-26 11:04:17 | スケッチ
Kenさんのスケッチは、ブログ容量の関係で削除させて頂きましたが、11月1日に、「かんぽう」さんから『ユニークに乾杯』というタイトルで出版予定です。定価2.000円。
ISBN978-4-904021-03-3  C0071 \1905E 
株式会社 かんぽうサービス ℡06-6443-2173
大阪市西区江戸堀1-2-14 肥後橋官報ビル6F(〒550-0002)



日本画家森田りえ子先生の個展が神戸ではじめて
開かれたので出かけた。
彼女はいまや画商も引っ張りだこの売れっ子の画家の
一人である。
神戸で生まれ父上の転勤で、小学2年生で大阪に
引っ越した。常は京都のアトリエで製作するが神戸は
「風が流れているから好きだ」という。
緒方光琳の絵を彷彿とさせる花の絵もすばらしいが
上村松園の再来かと思わせる女性像にはほれぼれする。
月2回森田りえ子先生の指導を受けられることは
至福である。


嘉永六年正月廿ニ日・・・ペリー来日     No247

2004-11-26 11:00:37 | スケッチ
Kenさんのスケッチは、ブログ容量の関係で削除させて頂きましたが、11月1日に、「かんぽう」さんから『ユニークに乾杯』というタイトルで出版予定です。定価2.000円。
ISBN978-4-904021-03-3  C0071 \1905E 
株式会社 かんぽうサービス ℡06-6443-2173
大阪市西区江戸堀1-2-14 肥後橋官報ビル6F(〒550-0002)



JR住吉駅を降りて白鶴美術館まで上り徒歩20分かかる。
柿の木地蔵は美術館が姿を見せ始めた手前にある。
台座には嘉永六年正月廿ニ日とあった。
この年にはあの黒船で有名なペリーが米国から
日本へやってきた年にあたる。今年で151年になる。
その年は飢饉が多くそれでお地蔵さんをお祭りしたのかも
しれない。
台座は150年近く前だが上のお地蔵さんは大正はじめに
作り直したらしい。
神戸市東灘区が作成した観光案内の説明によれば
牛をお地蔵さんにくくりつけていたら牛が引き倒したと
あった。今の神戸から想像も出来ない長閑な景色である。


夜の電車とスケッチのタイミング        No246

2004-11-26 10:36:25 | スケッチ
Kenさんのスケッチは、ブログ容量の関係で削除させて頂きましたが、11月1日に、「かんぽう」さんから『ユニークに乾杯』というタイトルで出版予定です。定価2.000円。
ISBN978-4-904021-03-3  C0071 \1905E 
株式会社 かんぽうサービス ℡06-6443-2173
大阪市西区江戸堀1-2-14 肥後橋官報ビル6F(〒550-0002)




夜も10時近くなると車中には酔客も多い。
席につくなり睡魔が襲うのか眠りこける人を
よく見かける。
素面の人をスケッチするのは結構気が引けるが
失礼ながらお休み中を描くと筆が進む。
電車もカーブで揺れるがお神酒がはいっている
せいか右や左と大きく揺れる。
自分でからだを支えるのではなくひたすら
持たれかかるひとが目立つが見るからに
疲れているのとつい考えてしまう。
梅田駅では満員だが、御影近くなると車内が
空けてくる。スケッチのタイミングを逃がさず
速攻で仕上げる。


鳥インフルエンザが再び  ハリック(針灸)      No245

2004-11-26 09:44:57 | 情報や案内及び雑談
鳥インフルエンザ、ヒトの間でまん延の恐れ=WHO (ロイター) - goo ニュース

この記事は「怖い話」で済まされることではなさそうな気がします。
対策としては、個人の免疫力を上げておくことが大切だと思いますが、
免疫力を上げるには、日ごろの食生活が関係してきますので、なかなか
実行が難しいかも知れません。

しかし、少しずつ、一歩ずつ、実行に移していけば、決して不可能なことではありません。


黒川温泉の竹林、そしてせせらぎ     No240

2004-11-25 18:54:09 | スケッチ
Kenさんのスケッチは、ブログ容量の関係で削除させて頂きましたが、11月1日に、「かんぽう」さんから『ユニークに乾杯』というタイトルで出版予定です。定価2.000円。
ISBN978-4-904021-03-3  C0071 \1905E 
株式会社 かんぽうサービス ℡06-6443-2173
大阪市西区江戸堀1-2-14 肥後橋官報ビル6F(〒550-0002)




大分県日田から車で15分ほどいくと熊本県にはいると
黒川温泉がある。黒川荘の角部屋を用意された。
たまたま空いていたというが宿の主の心配りであろう。
部屋の縁側に腰を下して下を流れる清流を
スケッチした。
左は竹林、正面遠くに宿から外へ向かう車道を
車が結構行き交っていた。
せせらぎの音がすがすがしく聞こえていた。
川面から道路までは緩やかなスロープになっていて
温泉客だろうが散策している姿が見えた。
昨夜来の雨もやみ爽やかな秋日和となった。
温泉も見事だが宿の料理は格別であった。


高速艇から⇒知多半島      No239

2004-11-25 17:45:35 | スケッチ
Kenさんのスケッチは、ブログ容量の関係で削除させて頂きましたが、11月1日に、「かんぽう」さんから『ユニークに乾杯』というタイトルで出版予定です。定価2.000円。
ISBN978-4-904021-03-3  C0071 \1905E 
株式会社 かんぽうサービス ℡06-6443-2173
大阪市西区江戸堀1-2-14 肥後橋官報ビル6F(〒550-0002)




名鉄電車で新名古屋駅から特急で、約2時間半で
知多半島突端、三河湾に浮かぶ日間賀島を尋ねた。
最寄り駅を降りてすぐに高速艇に接続している。
乗船したら高校生とおぼえる女生徒がどっと乗り込んできた。
乗るなり喋るのかとおもったら全員が眠りについた。
窓の外に知多半島が見える。
日間賀島は潮の流れが速く蛸がうまいので
蛸島との異名で呼ばれている。
うまいのは蛸だけではない。
ふぐのシーズンが始まったが、ふぐはもちろんだが
穴子、イセエビ、カサゴの煮付けと満喫した。