ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

2007年は水がキーワードか?-学校で教えてくれない経済学

2007-03-31 13:43:19 | 経済学
3月30日、コーン相場が、シカゴ商品取引所で、値幅制限一杯、5%以上急落した。米農務省は、コーンの作付け面積、7,800万エーカー(2006年)を、2007年春撒き面積が9,050万エーカーへ増加すると発表した。大方のエコノミストは、8,810万エーカーと予測していた。予測を大きく上回ったことを嫌気して、狼狽売りが出たと今朝のWSJ紙は伝えている。

原油が上がる。エタノールが上がる。エタノールが上がればコーンが値上がりする。コーン農家が作付け面積拡大に走ったという次第だが、「過ぎたれば及ばざるが如し」で、4.30ドルまで急騰した反動もあって3.75ドルまで値下がりして当然という冷めた見方もある。

コーン相場の90年から2006年までの流れは、3ドルまで上がると売られ、2ドルまで下げると上げる、レンジ内の取引を続けていた。それが原油急騰をきっかけに、米政府の奨励策も手伝って、エタノールが代替エネルギーのホープとして表舞台に出てきた。

ところが、ブッシュ大統領は、左手では、米中西部のコーン農家の票田をねらって動きながら、右手では、ブラジルに飛んで、コーンからのエタノール生産よりはるかに生産効率の高いサトウキビを原料としてエタノール生産するブラジルと生産カルテルに向けて楔を打ち込もうと動いたことがその後のコーン相場に陰を落としている。

ブッシュ大統領がブラジルに飛んでから、コーン相場上昇に勢いがなくなった。米国でコーンを増やしても、肝心の米国資本がサトウキビからのエタノール生産に傾斜すれば、コーンには見向きもしなくなるというのが資本の論理である。

米国のコーン生産の100%をエタノールに転換しても、米国が消費するガソリンの8%にも満たないとの見方も根強い。本腰を入れてサトウキビからエタノールへの転換を自動車メーカー丸抱えで国ぐるみで取り込んでいるブラジルと米国とは基本的に違う。ブッシエル5ドル目前とはやしていたデイーラーもこのところさっぱり元気がない。

米国のガソリン相場がガロン2ドルを再び越えた。原油相場がイランと英国、イランと米国との交渉の行き詰まりを材料にバレル66ドルまで上げてきている。ムードだけで動くならコーン相場もエタノール高に連れ高しそうだが、コーン独自の需給で売られた。

その一方で、コーン相場が、ずるずると後退して、2ドルから3ドルのレンジ相場に後退するという見方もない。今朝のWSJ紙によると、その背景に地球温暖化、水不足、農産物危機が忍び寄ってきているからだと解説している。特に水が世界的なテーマになりそうだ。

今年、日本の冬は雪が極端に少なかった。猛暑になってから水不足を騒ぐのであろう。(了)

江嵜企画代表・Ken

75歳以上に「かかりつけ医」 厚労省、新制度を検討

2007-03-31 08:45:17 | 情報や案内及び雑談
75歳以上に「かかりつけ医」 厚労省、新制度を検討(朝日新聞) - goo ニュース

2007年3月3日(土)11:32

 厚生労働省は2日、75歳以上の高齢者向けに、公的な「かかりつけ医」制度を08年をめどに創設する方向で検討に入った。特定の開業医が患者の心身の状態を普段から把握し、外来診療から在宅ケア、みとりまで対応する。患者が信頼できる医者をもつことで、入院から在宅治療への高齢者医療の転換を促し、医療費を抑制する狙いもある。患者への協力を求めると共に、かかりつけ医に支払う診療報酬を手厚くして普及をはかる考えだ。

 06年の医療改革で、75歳以上の後期高齢者を対象とした新しい保険制度を08年に創設することが決まっている。厚労省は今秋までに独自の診療報酬体系の骨格をつくる予定で、すでに方針を固めている外来の「定額制」とともに、かかりつけ医の導入をその柱とする。

 かかりつけ医の条件は(1)高齢者が抱える複数の疾患を総合的に診断・治療し、必要なときには心のケアも行える(2)介護保険のケアマネジャーらとも連携をとり、患者の生活に合わせた在宅療養のアドバイスができる(3)積極的な訪問診療を行う(4)痛みを緩和するケアなど末期医療に対応できる、など。

 厚労省は、こうした条件を満たす医師を公的に認定。患者の合意を得たうえで「かかりつけ医」として扱い、診療報酬体系上、それ以外の医師に比べて優遇する。

 かかりつけ医の認定については、麻酔科医のように厚労省が認定する資格とする、学会や日本医師会が認めた資格を法律上でも効力を持つものとする、などの選択肢があり今後検討を進める。

 かかりつけ医を持つかどうかは高齢者本人の意思に任せるが、できる限り利用を勧める。かかりつけ医がいる場合でも、病院など他の医療機関も直接受診できるようにする方針だ。

 また、24時間往診や短期入院、終末期の緩和ケアなど、かかりつけ医だけでは対応しきれない場合の支援態勢も整え、在宅を基本とした長期療養の体制整備も進める。

 日本医師会は今年1月に発表した指針で、「住民の住み慣れた地域での在宅療養」を支えるため「かかりつけ医機能の充実」を提言。だが、開業医でも専門分野ごとに細分化が進んでおり、患者の心身を総合的に診断できる医師は少ないのが実情だ。

 このため、かかりつけ医に必要な緩和ケアなどの技能を身につけられるよう、開業医に対する研修制度も充実させる。


*******************************


老人に限らず、自宅で死亡があると、「殺人ではないか」と警察の調査が入るので、家族は「悲しみ」と疑いに対する尋問で「辛苦」があるので、その点では利点になると考えるのですが、本人の意思で「かかりつけ医」を決めることからすると、今までと同じような気がしないでもない。

その他にも問題が多すぎる気がしますねー。

例えば、
①都市部では医師の人数も多いのですが、本当に医療を必要とする山間部などでは、医師も少ないので、温度差が出る。
②一人の医師が複数の疾患を治療することになるので、研修制度だけで間に合うのか。
③現在でもありそうなことですが、医師の代理で看護師が往診して、費用は医師が往診したように申請する可能性は?

この新制度よりも、「入院したくても入院できない方々、或いは自活できない病状なのに病院を追い出される方々、地方の医師不足」等々の問題のほうを考えてもらいたいと思うのですが・・・。

医師の処分、ネットで検索 厚労省が4月から新システム

2007-03-31 08:18:25 | 情報や案内及び雑談
医師の処分、ネットで検索 厚労省が4月から新システム(朝日新聞) - goo ニュース


2007年3月31日(土)07:02

 厚生労働省は4月1日から、医師と歯科医師の免許の有無や行政処分などについて、インターネット上で検索できるシステムを導入する。患者自らが医師の情報を手軽に調べることができるため、無資格診療の防止など医療安全の向上に役立つと期待されている。

 医師は、厚労省が管理する「医籍」に名前や登録番号、処分歴などが登録されているが、免許の有無については、これまで医師の名前と生年月日、登録番号を厚労省に提示して照会しないと確認できなかった。

 4月1日正午から開設される新システムは、厚労省のホームページから「医師等資格確認検索」にアクセスする。医師の名前と性別、一般医師か、歯科医師かを入力して検索すると、医籍の登録年や、医業停止中かなど行政処分に関する情報が表示される。


******************************


処分を受けた医師にとっては、生涯不利になるのですが、基本的には賛成ですねー。

現在まで、医師免許がない人の医療行為で、被害者が出てから事件として発覚していたので、この予防策が導入されると被害者が最小限にくい止められるものと思われるからです。

187人が体調不良を訴える 能登地震、避難住民の15%

2007-03-30 13:02:28 | 情報や案内及び雑談
187人が体調不良を訴える 能登地震、避難住民の15%(共同通信) - goo ニュース

2007年3月28日(水)20:20  (共同通信)

 能登半島地震で被害に遭い、避難所暮らしをする約1200人の住民のうち、約15%の187人が高血圧、不眠などの体調不良を訴えていることが28日、石川県の健康状況調査で分かった。県健康推進課は「早めにケアできる態勢を整えたい」としている。症状は高血圧が82人と最も多かった。余震が続くことに対する精神的な不安を訴えたのは66人で、不眠が54人。複数の症状を訴える住民もいた。


******************************


血圧は、腎臓とも関係が深いので、余震に対する不安からも血圧が高くなる可能性はあるし、睡眠不足でさらに腎臓に負担がかかるので、体調不良の方が増えるのではないかと心配します。

こういう時は、県健康推進課と言わずに、国家が先導して健康管理の態勢をとって欲しいものです。

阪神淡路大震災の例からしますと、情緒不安定になり「安定剤」に頼る人が増えるのではないかと懸念します。

株価にヒントが隠されている?NYダウ48ドル高ー学校で教えてくれない経済学

2007-03-30 09:35:11 | 経済学
米上院は、賛成51反対47票の僅差で、イラク支援を含む1,232億ドルの戦時予算を承認した。上院の付帯文には、180日以内に一部米軍の撤退をはじめることを明記したが、下院通過の条文にある、2008年3月31日までの完全撤退を明記していないと今朝のWSJ紙は伝えている。

上院可決を前に、ブッシュ米大統領は、全下院共和党議員を集め、イラク支援がいかに米国にとって重要事項であるかを説得したと報じている。法案は上下両院合同委員会を経て正式に成立する。

3月29日、NY株式市場は、米議会の動きは織り込み済みとして反応無し、米商務省が発表した、2006年10~12月米GDP(国内総生産)を、当初の2.2%増から2.5%増への上方修正にポジティブに反応、上げ賛成ムードではじまった。

ところが、イランと米国との緊張関係に鎮静化の動きが見られず、NY原油先物相場が、バレル1.95ドル上げ、66.03ドルで取引されたことを嫌気して売られた。原油相場はこの日の値上がりで8連騰、昨年9月8日来の高値、年初からでも8.2%値上がりした。

住宅市場の先行きが懸念され、昨日のバーナンキ米FRB議長の米議会証言でも、インフレ懸念を指摘されたことから、株式市場の方向感が今ひとつはっきりつかめきれないことが投資家の心理的重石になっているのであろう。

ただ、米GDP統計のまさかの上方修正は好材料であるとして、株式市場は気を取り直した。加えて、U.S.Steelが、時価総額21億ドルの製油所施設関連メーカー、Lone Star Technologies統合が発表されたあと、相場は持ち直し、結局、前日比48ドル高、12,348ドルで取引を終了した。

原油相場の急反発はインフレ懸念を増幅する。その一方で、原油高を起爆剤にして、やや腰が引けていた商品市場に見直し買いがはいるのではないかとの思惑が生まれている。商品相場反発で資源高、金余り、先進国への資金還流が再び起こり、金融市場にはポジティブだとする見方があるとの指摘もあると今朝のWSJ紙は紹介している。

ただ、原油が上がればガソリンが上がる。原油・ガソリンが上がれば、米GDPの65%を占める個人消費支出を圧迫する。住宅価格に底入れ感が出はじめたとはいうものの「病み上がり」の状態だから、米経済は楽観できないとする見方が一般的であることは確かである。

株価は全てでないが、株価が語りかけている姿にヒントが隠されているかもしれない。(了)

江嵜企画代表・Ken


「英会話の個人指導」名目で呼び出しか 英女性講師遺棄

2007-03-30 09:31:29 | 情報や案内及び雑談
「英会話の個人指導」名目で呼び出しか 英女性講師遺棄(朝日新聞) - goo ニュース


2007年3月29日(木)16:10

 千葉県市川市のマンションのベランダに置かれた浴槽で26日夜、大手英会話学校講師の英国人女性リンゼイ・アン・ホーカーさん(22)の遺体が砂に埋められた状態で見つかった事件で、ホーカーさんの手足が、プラスチック製のひも状のもので縛られていたことが29日、県警の調べでわかった。また、ホーカーさんは「英会話の個人指導」を名目に、無職市橋達也容疑者(28)=死体遺棄容疑で指名手配=から遺棄現場の自宅マンションに呼び出されたという。

 調べでは、ホーカーさんの遺体は体を折り曲げた状態で砂の中から発見された。遺体の手足は、園芸などで使われるプラスチック製の結束帯で縛られていたという。右目の下や左ほおの辺りに殴られたような皮下出血があった。死因は窒息死と見られている。県警は、ホーカーさんがもみ合いになった後、暴行を受け、殺害された疑いがあるとみている。

 調べによると、市橋容疑者はホーカーさんに、「英会話の個人指導をして欲しい」と依頼。自宅マンションの電話番号などを記した手書きのメモを渡していた。ホーカーさんはこれを受けて、行方不明となった25日ごろに、遺棄現場となった市橋容疑者の自宅マンションを訪れ、事件に巻き込まれたと見られている。

 市橋容疑者は20日夜、東京メトロ東西線行徳駅近くの店で初めて会ったホーカーさんにつきまとい、船橋市内の英会話学校社宅まで追いかけたという。


*********************************


やるせないですねー。

外国から来た方にとって、日本の常識とか危険性とかを知り尽くすには、かなり時間がかかると思いますので、リンゼイさんは何も知らずに容疑者の自宅に出かけたのだろうなー。

こんなにしつこくて強引な市橋のような人には、日本の若い女性なら絶対行かなかったと思うと、何とかして彼らを守る方法はなかったのだろうか、と改めて考えさせられた。

市橋容疑者が捕まるのは時間の問題だとは思いますが、これだけ報道されると、逃げ場を失って自殺する可能性が考えられるので、早急に逮捕されることを願うだけです。

道徳、「教科」に格上げ案 教育再生会議分科会が提言へ

2007-03-30 08:58:23 | 情報や案内及び雑談
道徳、「教科」に格上げ案 教育再生会議分科会が提言へ(朝日新聞) - goo ニュース


2007年3月30日(金)03:05

 政府の教育再生会議は29日の学校再生分科会(第1分科会)で、「道徳の時間」を国語や算数などと同じ「教科」に格上げし、「徳育」(仮称)とするよう提言する方針を決めた。「教科」になれば、児童・生徒の「道徳心」が通信簿など成績評価の対象になる可能性があるうえ、教材も副読本でなく教科書としての扱いとなって文部科学省の検定の対象となりうる。ただ、反対論も予想され、再生会議での議論は過熱しそうだ。

~中略~

 第1次報告では「我が国が培ってきた倫理観や規範意識を子供たちが確実に身につける」と提言しており、再生会議で充実策を検討してきた。

~中略~

きっちり行われているかというと、先生方も熱心でない方もいるし、教材も充実していない」(小野氏)との現状認識からだ。現在は教育委員会が刊行した読み物資料などが使用されているが、小野氏は「教科にするメリットは、教科書をきちんとつくって規範意識や道徳心、規律を教えていくこと」と述べている。


********************************


ちょっと笑ってしまいました。^-^ゞ

倫理観や規律意識は非常に大切なことで、人間としての基本中の基本ですので、それを教える立場の人間の資質も問われることになる。

教科書があれば教えられるものではない!
背中を見せながら教えるものですので、倫理観や規律意識のない大人が増えている今、親から「道徳」を教える必要があるのではないか。

こんな時に限って、教育再生会議のメンバーが道徳に反する事件を起こす可能性があるので、メデイアはそのメンバーを追うことになるだろう。(笑)

というふうになりかねない。

明石海峡大橋異聞

2007-03-30 08:16:40 | 一枚の写真


撮影 M .G .


先日義弟が明石海峡大橋の夕景色を撮った写真をメールで
送ってくれました。

彼は定年退職後も趣味のカメラに益々磨きをかけており
昨年は中国まで足を伸ばしたと聞いた。

昨日、彼と彼の連れ合い、家内同道で三宮そごうで開かれている
中島潔展を楽しんだ。中島画伯は「風の画家」の異名があり、
風にそよぐ少女の細やかな髪の表現が特に印象に残った。

中島画伯が阪神淡路大震災の直後描いて、そごうデパートに
神戸が一日も早く復興するようにと願って寄贈したという30号近い絵も
飾ってあった。

絵と写真はそれぞれ趣がちがいそれぞれのよさがある。
ただ、写真は全てを捕らえてしまうが絵は描きたいところを
浮き彫りにしている。中島潔の絵がまさにそうだと義弟は
話していた。

食事をしながら、たまたまくぎ煮の話になった。くぎ煮は妹が
毎年贈ってくれるが、彼女によれば今年は極端に品不足のため高く
手に入りにくかった。店でみつけても瞬く間に売り切れた。
今年は送るほどでないので持参したと話していた。

材料のいかなごは、明石寄りは、写真の明石海峡大橋の手元で
よく採れるのだそうだ。

明石海峡大橋ついでに言えば、たまたまこの橋の本州側で
橋を南正面真下に望む位置にあるマンションに従姉夫婦が住んでいる。

実はあの平成7年(1995年)1月17日の2~3日前から
海峡中央にある橋げたの下から墨汁のような海水が絶え間なく
噴出していたのでおかしいなと夫婦で話していたそうだ。
そうしたらあの大地震である。しかも震源が明石大橋下と
いうからたまげた。

地震予知ができればどれだけ地震の被害を防げるか。
この話と地震との因果関係が解明されていないので、
軽々にいえないがいまでも聞いていてぞっとした記憶がある。

岩盤にぶち当たってさらに500メートルの柱を打ち込んでいるから
橋は絶対に大丈夫だそうだ。しかし、海の神さんがお怒りになったかも
しれない。人間様の都合で自然をむやみにいじることはどうかと
いつもこの話を思い出す。

江嵜企画代表・Ken



寄生虫

2007-03-29 12:51:20 | 診断即治療と虹彩学


4月1日の 実践塾 で教える予定ですが、改めてスクレオロジー(白眼分析)に感動したことがあります。

先日、スクレオロジーで白眼を分析していましたら、寄生虫のサインが出ていたので、医師に相談して駆虫剤を飲むようにしてもらった。

見つけたのが2月9日。

そして3月3日に来た時には、寄生虫のサインはきれいに消えていた。

話によると、7センチぐらいの白い虫が出てきたそうです。(◎o◎;)



米景気弱材料、原油高、バーナンキ証言受けて、NYダウ96ドル安ー学校で教えてくれない経済学

2007-03-29 09:05:43 | 経済学
噛むとか噛まれるとか、殺したり殺されたりする世界で長年生活してきた狩猟民族と土地を耕し、種を撒き、水をかけ、肥料をやるなどして、ある一定の時日を見守りながら生活してきた農耕民族との違いが、特に相場の世界ではしばしば出てくる。

3月28日、米商務省は、2月の米耐久財受注高が、2,069億ドルへ2.5%増加したと発表した。また同省は、1月データを8.7%減を9.3%減へ下方修正した。エコノミストの3.5%増の予測が下振れしたことを「売り」材料に、NYダウは96ドル、0.8%値下がりした。

獲物がいると予測して身構える、しかしいない。獲物がいないだろうと予測して安心して飛び込む。獲物に突然襲われる。予測していないと動揺も大きい。相場の世界ではこれの繰り返しであると見ておれば、腹をたてるようなことも少なくなるから健康に障らない。

バーナンキ米FRB議長が、米上下両院合同経済諮問委員会で証言した。事前に用意されたコメントによれば、コア・インフレ率は抑えられている。しかし、依然として「意心地が悪く」高いと述べた。サブプライムローン焦げ付き問題が経済全体に波及するとはていないが、状況の推移を見守る必要があると述べた。

アナリストの中には、米国の住宅需要低迷が長引けば、経済全体に悪影響が出るから、バーナンキ議長は、利下げの時期を早める可能性を示唆することを期待していた。勝手に期待したのであるが、「期待がはずれた」ことで、NY株式市場では、「売り」材料に使った。

イランと英国、イランと米国が、ペルシャ湾でにらみ合いを続けている。米側の報道によれば、米国は航空母艦2隻、100機の戦闘機を投入してイランを威嚇している。英国の15人の水兵がイランに拘束されたが、内一名の女性が解放され、緊張がわずかに緩和した。

NY原油先物市場は、一時、バレル68.09ドルまで急騰したあと、落ち着きを取り戻したが、依然、高値水準のバレル64.29ドルで取引された。ガソリン在庫が製油所の稼働率低下で減少していること、冬が終わり、ドライブシーズン入りを控えて、値上がり基調にあるとはやし、原油相場下支えの材料に使っている。

IT(情報技術)が発達して、世界の情報が瞬時にインターネットなどの媒体をとおして流れるようになった。知らなくて良い情報も耳に入り目にする結果、混乱し、あらぬ不安を増幅させる。一番臆病な生き物であるお金が右往左往することも弊害のひとつであろう。

日本は100%近い資源を海外からの供給に依存している。国益とは何かで動く狩猟民族の体質を日ごろから頭の片隅に入れておくよう、孫や子供たちに叩き込んでおいて欲しい。(了)

江嵜企画代表・Ken