ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

子どもは体を温めると頭がよくなる!

2015-01-31 15:33:05 | 診断即治療と虹彩学


三笠書房刊、650円


最近治療法のDVDを購入して勉強する場合が多いのですが、テクニカル的なことばかりなので飽きてきます。
そんな時、家内が一冊の本をアマゾンで購入しました。

その本を買うきっかけになったのは、多分当院に来ているお母さんと子どものことも関係していると思われました。
それは、医師に「扁桃腺を手術しましょう」と言われたらしいのですが、当院で、

「そんなことはしなくても、これでお腹を温めたら大丈夫ですよ」とデト温ペーストを家でやってもらうことにしたら、扁桃腺炎の特徴の一つである「急な発熱」がなくなり、風邪も引かなくなったのです。

その本には、冷えと体のことがわかりやすく書かれていて、とても面白い!

たとえば、身体を暖めると、脳の「側坐核」から刺激が行きます。

① 刺激が海馬(記憶)に行くと集中力が高まり、

② 刺激が扁桃腺(感情)に行くと、学習能力が高まり

③ 刺激が視床下部(欲望)に行くと作業効率が高まる

というわけです。

この本の著者は医学博士の川嶋朗(あきら)という先生です。
川嶋先生は東京有明医療大学教授で、テレビにも時々出演しておられます。
この本では食事に関してもわかりやすく説明しており、個人的には非常にお勧めしたい本です。

冷えに関しては、去年の11月に「冷え性の治し方」というテーマで講習を行ない  一般財団法人七星界のホームページ  にも紹介してありますので、興味のある方はご覧ください。。

「冷えと頭」は、身体の問題だけでなく、心の問題にも関係があると考えていて、多分これからの健康問題のテーマになることが多くなると考えています。

そういうことですので、予備知識としてこの本をお勧めしたわけです。

米GDP10~12月期年率2.6%増にとどまる、NYダウ251ドル安、米連銀総裁、

2015-01-31 10:16:58 | 経済学
ゼロ金利は妥当でないとの発言も相場下押し(学校で教えてくれない経済学)


『ゲームは終わった。ヨルダン政府は全てのカードを使い果たしたが、イスラム国との合意には達しなかった。」とイスラム主義グループ問題専門家、ハッサン・アブ・ハ二氏は語った。パイロットのいとこは『政府は我々に容易ではない状況にあると通知してきた。息を殺して事態を注視している。』と語った。イスラム国が想定しているのは後藤さんの解放でパイロットの釈放は必ずしも想定しているわけではない。『収監中の大物テロリストを釈放することは大変なことである。今後こうした要求が増える恐れがある。』と過激派問題の専門家、米ノースイースタン大学、マックス・エイブラハムズ教授は語った。』と30日付WSJ紙電子版にSuhaMaayeh記者他連名で書いた。群盲象をなぜるということわざがある。入れ替わり立ち代わり専門家がテレビ新聞に登場するが、今朝のWSJ紙の記事は明快だった。

同じくWSJ紙記事に「ゼロ金利は、現時点の経済には妥当でない。」とブラード、米セントルイス連銀総裁がブルームバーグとのインタビューで語ったと30日付のWSJ紙が伝えた。31日朝NHK/BS「ワールドニュース」放送のブルームバーグニュースでもブラード総裁発言を取り上げ、複数の専門家が議論していた。米FRBは年央に利上げを実施するだろう。しかし、あくまで象徴的にとどまるだろうという意見が目立った。30日付のWSJ紙は「10~12月期、米GDPは年率換算2.6%増に減速と米商務省が発表した。エコノミスト予測は3.2%増だった。米国が様々な世界的な障害にぶち当たっていることを浮き彫りにした。」とJoshiMitchell記者が書いていた。さらにもう一本、WSJ紙は「ユーロ圏の消費者物価見通しが予想を下まわった。ECB(欧州中央銀行)はインフレ率を数年にわたり上昇すると納得させようとしたが戦況は厳しくなった」とPaulHannan記者は書いた。

「30日、NY外国為替市場で、米10~12月のGDPが予想を下回る伸び率にとどまったことを材料に、グローバルな減速懸念から日本円がノルウエー・クローネを除き上昇した。1ドル=117.44円、1ユーロ=132.61円で取引された。ノルウエー中央銀行は自国通貨買いを明らかにした。ロシアルーブルが4.5%対ドルで下落した。ロシア中央銀行は政策金利を現行の17%から15%へ引き下げた。『ドル上昇の勢いが弱まってきた。米国経済は前進しているが、期待されていたほどペースは速くない』とラングリーンズ・キャピタル、ピーター・ラングリーCEOは語った。」とブルームバーグ、RananhNguyen記者は書いた。「30日の米国株は原油(WTI)がバレル48.24ドルへ上げた結果、エネルギー株は上げたが米GDPが予想を下回ったことから売られ、NYダウは、251ドル安、17,164ドルで取引を終えた。ブラード連銀総裁発言も相場の下げに影響した。」とOliverRenick記者が書いた。

外務省は、トルコ国内のシリア国境近くに集結している日本人記者らを過激派組織「イスラム国」が拘束したり、危害を及ぼす恐れを排除できないと注意を喚起したと30日付ブルームバーグ、西岡明子記者が書いた。取材の為とは云え自分たちの行動がつぶさに「イスラム国」にモニターされていることになぜ気づかないのだろうと思うと不思議でならない。(了)

米ドル指標統計を取り始めて以来過去最高、米原油在庫、統計を降り始めて過去最高、ドル高、原油安続く

2015-01-30 11:44:28 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


ハーバードビズネススクールを出れば活躍できる時代は終わったのかとの見出しで、23日付のWSJ紙がアジア初のハーバード経営大学院学長になったノーリアス氏のWSJ紙とのインタビューの様子を30日朝放送のNHK/BS[キャッチ!世界の視点]出演の小野由美子氏が紹介した。ノーリアス氏は「たとえばマッキンゼーでは、以前はビズネススクールの卒業生を多用していた。最近はPh.D取得者を雇用、自社で教育している。最大の課題は日本円で1,100万円も払い、2年間を費やす必要に疑問を持つ人が増えていることだ。」と話していた。ノ‐リアス氏は「フルタイムで働いても取得できる。短期。アジアの企業事例を取り上げる。」と話したとWSJ紙の記事を紹介した後で、「ビズネススクールで学ぶ人数は現在900人と変わらない。少し前までは日本人は40人いた。ところが最近は4~5人まで減少している。」と日本人のハーバードビズネス離れが余りに急激だと小野氏は嘆いていた。

30日朝5時45分から放送のモーニングサテライト出演のバークレイ証券、北野一氏は、これはあくまで仮説にすぎないがと前置きして「このところの原油相場の急激な値下がりを見ると、ドル高が進めば進むほど原油相場が下落する予感がする。原油相場に逆・バブル現象といえる動きだ。今後も続く可能性がある。心配だ」と話していた。北野氏は「欧州がこれから金融緩和を拡大する。日本は金融緩和を継続する。一方、アメリカは昨年10月量的金融緩和を撤廃して、利上げのタイミングを模索中である。それがドル高を助けている。原油をはじめその他の国際商品はドル建てだ。底値のめどがつかない。」と話していた。

29日付ブルームバーグ電子版でLananhNguyen記者は「29日、NY外国為替市場で、ドル指数が集計開始から10年余り経つが、過去最高に達した。欧州、日本は利下げの方向、アメリカは利上げの方向、さらに29日米労働省は米新規失業保険申請件数が15年ぶりの低水準と発表したことがドル指数を押し上げた。一方、EUが対ロシア追加制裁を協議したと伝えられ、ロシアルーブルが下落した。デンマークが3回目の利下げを発表。ニュージーランド、オーストラリア、ブラジル、トルコが利下げに踏み切る可能性が出てきた。ドルは対円で1ドル=118.29~31円、1ユーロ=133.93~96円で取引された。」と書いた。

29日、NY原油(WTI)は小幅高、バレル44.13ドル、NY金はオンス1,254.60ドルへ反落した。NHK/BS「キチャチ!世界の情報」出演の大和証券キャピタルマーケッツアメリカ、大宮弘幸氏は原油相場の最近の動向に触れ「米エネルギー庁は、直近の米国の原油在庫が4億6,727万バレルと1882年に統計を取り始めて以来最高と伝えた。米シエールオイルの一部に生産調整の動きもあるが、米国の原油生産は依然増加を続けている。いつどの程度で落ち着くか注目している。」と話していた。29日、NY株式市場は、マクドナルド、ボーイング、マクドナルドなど米企業決算を好感、新規失業保険申請件数が予想を上回る減少を材料に、NYダウは225ドル高、17,416ドルで取引を終了した。一方、30日朝放送の英BBCは日本人人質事件を詳しく報道した。日本一国のみで生きづらい世の中なのは確かだ。(了)

鍼麻酔と七星論

2015-01-29 18:37:25 | 診断即治療と虹彩学


この本には面白いことが書かれていました。
それはまるで人体惑星試論を支えるよう内容になっていたのです。

著者は宮沢康朗さんと夏樹芽々さんのお二人ですが、宮沢さんは医学系のジャーナリストで、夏樹さんは、多分鍼灸師です。
ジャーナリストは、真実を伝えることを使命としているので、興味が湧いてきます。

宮沢康朗
月刊医学誌『毎日ライフ』編集長、兼アメリカ医学会誌『JAMA(The journal of American Medical Association)日本語版』編集長。
著書『生命との戦い』毎日新聞社刊、1968年
  『病気はここまで治せる』毎日新聞社刊、1977年

夏樹芽々
『毎日ライフ』特診室誌上相談担当
綜合医療研究所付属鍼灸研究所主任研究員
綜合鍼療所長


【督脈上の経穴である百会、顖会、後頂、足の少陰胆経上にある正栄の各穴に刺鍼麻酔を行った場合の反応で、百会穴に1Hzで30分間鍼通電を行うと、からだの前面では頭頂部から正中線に沿って、顔面、頸部、胸部から下腹部恥骨までの任脈上と、からだの後面では頭頂部から正中線に沿って、後頭部、後頸部、背部から腰部を経て尾骨に至る督脈上にそれぞれ幅3㎝の縦の帯状に痛覚鈍麻が出現したのである。
この痛覚鈍麻は、そのまま通電刺激をつづけると60分後では幅5㎝、80分後では幅が13㎝にと、刺激時間の経過とともに感覚の鈍麻の領域を拡大してくる。(中略)代田は、この実験を父文誌の論文からヒントをえて行った。文誌は、頭部の刺鍼によって躯幹の痛みの治療を行っていた。痛みの治療に限らず、鍼治療では一般に病のある局所への治療を合わせて、遠くの経穴を刺激して病を治療することが多い。】

つまり、七星論での百防(百会から後ろに向かって刺鍼)と、顖前(顖会から後ろに向かって刺鍼)して、痛みを軽減させているのと同じというわけです。
鍼麻酔は通電しますので、感覚の鈍麻を起こすのですが、刺鍼だけだと気の巡りが良くなり、それが痛みを消していると考えられるわけです。

その他にも興味深いことが書かれているので、紹介したいのですが、あまり書きすぎると著作権の問題がでますので、これぐらいにしますが、久しぶりに興味深い本を読ませてもらいました。

米FRB,6月利上げを示唆、NYダウ195ドル安、一方、イスラム国、人質をとり世界に衝撃を

2015-01-29 12:19:00 | 経済学
与える衝動に益々駆られる:29日放送英BBC(学校で教えてくれない経済学)


FRB(米連邦制度理事会)は28日、2日間の会合の後発表の声明文で『金融政策の姿勢を正常化し始めるうえで我慢できると判断する』と書き、少なくとも年央まで利上げしない姿勢を示した。」と29日づけWSJ紙電子版でJonHilSenrath記者は書いた。29日朝5時45分から放送のモーニングサテライト出演の三菱東京UFJ銀行、鈴木敏之氏は「声明文から読み解けば6月に利上げすることが前回より強くなった」と話した。鈴木氏は「今回と前回の声明文を比べると変更点は、①景気:前回は「弱い」:今回は「しっかり」、②雇用:前回は「しっかり」、今回は「強い」、③物価:前回は「エネルギーが部分的」、今回は「エネルギーがほとんど、ただし一時的」と指摘。前回12月の声明文では「相当な期間」と「忍耐強く」2つあったが、今回は「相当期間」が削除、「忍耐強く」のみ残したと指摘した。

28日、NY市場は、アップルの昨年10~12月好決算を好感してはじめ上げたが、原油安からエネルギー株が下げ、米FOMC声明文発表後下げに転じ、NYダウは前日比195ドル安、17,191ドルで取引を終えた。28日付のブルームバーグ電子版でMichelleF.Davis記者は「米金融当局者は利上げに対して辛抱強くなれるとの姿勢を維持した。景気判断を引き上げ、インフレ率の低下は一時的との判断を示した。一方、市場参加者は、成長がないと感じている。通貨の問題が多国籍企業の売上高に影響している。ギリシャは今、以前よりも大きな懸念事項となっているとユニファー・セキュリテイーズ、ディレクターは話した。」と書いた。NY債券市場では債券が買われ、10年物米国債の利回りは1.719%へ低下した。NY原油は在庫増加を材料に売られ、バレル44.45ドルと5年11月振りの安値まで値下りした。ロシア株、ルーブルが下げた。NY金相場はオンス1,285.90ドルへ値下がりした。

29日朝放送のNHK/BS「ワールドニユース」で英BBCはイスラム国による日本人人質事件に関連した報道で「ヨルダン政府はヨルダン軍パイロット解放と交換に一年前、アンマン自爆テロを引き起こしたサジダ・リシァウイ死刑囚を釈放する用意がある」と伝えた。英BBCは後藤健二さんの母親が「どうか息子の命を助けてください」と訴える様子をテレビ画面に紹介していた。英BBCの解説者は「一端、爆弾テロの死刑囚を釈放すれば他はどうなるのかとなる。極めてリスクが高い。ヨルダン政府は難しい判断を迫られている。イスラム国は一部の人間を人質に取ることによって世界に衝撃を与えることが出来る。イスラム国は今後益々さらに多くの人間を人質にする野心にかられていくだろう。」と話していた。

一方、29日朝放送のロシアRTRは「ロシア東部ドネツクにはもはや安全な場所はなくなった。ウクライナ軍による砲撃は一般市民に広がった。」と伝えた。ドイツZDFは「EU外相会議で対ロシア制裁強化を決めた。メルケル首相はオバマ大統領と電話会談し対ロシア制裁を確認した。」と伝えた。ロシアRTRは「予算配分の監視システム構築のための60項目を制定した。プーチン大統領は決めたことを実行するかが大事だと強調した。」と伝えた。原油安は個人消費下支えにはプラスだがイスラム国、ロシアでの不安化を進めている。(了)

神戸ワイワイ会浜坂カニツアー風景(スケッチ&コメント)

2015-01-28 20:44:10 | スケッチ


神戸ワイワイ会浜坂カニツアー風景

江嵜企画代表・Ken

 幹事をつとめる従兄から26,27両日、神戸ワイワイ会で浜坂へ久し
ぶりに、カニを食べに行きまへんかと声がかかり楽しみにして参加した。
男9人、女9人、総勢18名、91歳の男性を頭に一番の若者(?)が72歳
のご婦人というから老人の塊のようなバスツアーとなった。

 数年前にはまだ60歳代がいた。長年二人して幹事をやってくれた
従兄の連れ合いが3年前に他界したことも神戸ワイワイ会が数年ぶりと
なった一つの理由である。今回も当初20人だった。前日体調を崩した者
一人、甥子さんが突然なくなられ不参加となった。

 阪神青木駅近くの無量寺に集合、揃ったところで定時10時を数分残して
バスは発車。運転手の隣に座った幹事が挨拶、「高速の途中は困りますが、
パーキングエリアには全て止めてもらいますから、ナニの方は、ご心配なく。」
と、お互い事情がわかる者同士の第一声でまずは笑いを誘った。

 播但連絡道路を北進、八鹿では数年前訪れたことがある山田風太郎記念館
横を通過、懐かしかった。この辺りには神鍋、鉢伏山など多くのスキー場が
ある。数年前通った時は大雪だった。今回は浜坂直前で雪を見ただけだった。
あとで宿の仲居さんに聞いたら年々雪が積もらなくなっているそうだ。

 パーキングエリアで休み休みしながらも、目的の浜坂温泉保養荘(0796-
82-3645)に早や 午後3時半に着いた。暫時休憩のあと風呂に入った。

温泉は無色透明、カリウムイオン、ナトリウムイオンその他含む、神経痛
などに効能ありとあった。久しぶりの温泉だった。芯まで温まり急に
お腹が空いてきた。

 あとはお目当てのカニ料理である。宴会は午後6時からはじまった。従兄が
代表して「カニは全部ロシア産と違うか」と仲居さんに声をかけた。「これ内緒
すけど」と前置きして「おつくりとミソは浜坂沖でとれたカニ。鍋は全て
ロシア産です」と答えてくれた。ロシアであれどこであれ、カニはカニ。大いに
堪能した。神戸、浜坂間送り迎えしてくれて込みこみ@16,000円である。
文句は言えまい。

 ワイワイ会お決まりのコースとして二次会はカラオケ大会。一曲100円を
入れると音楽が鳴る。10時前までしっかり歌った。三次会は場所を代えて
ビンゴゲームである。12時前まで大いに楽しんだ。

 今回参加メンバー平均年齢は優に80歳であろうがみなさんスタミナキレも
なくゲームを全うした。翌朝二度目の風呂、帰路、円山川を下る。湯村温泉に
立ち寄り足湯とゆで卵、出石で皿そばを楽しみ、午後5時半過ぎに無事帰宅した。
メンバーに恵まれ、元気をもらった。ひたすら感謝である。(了)

ドル高、原油安が米企業決算に圧力、NYダウ291ドル安、ギリシャユーロ離脱懸念薄れ、

2015-01-28 09:52:58 | 経済学
1ユーロ=134円台に戻す(学校で教えてくれない経済学)


過激派組織「イスラム国(ISIS)」に拘束されている後藤健二さんが27日公表されたビデオ映像で『24時間以内に死刑囚釈放がなければ自身とヨルダン人人質が処刑されると訴えた」と27日付ブルームバーグ電子版でDonnaAbu-Nasr記者が書いた。ニューズウイーク誌日本版最新号2月3日号で同誌コラムニスト、ウイリアム・トブソンは「ISISが日本人2人を人質に取り、2億ドルの身代金を要求した背景には深刻な外貨不足がある。ISISの総兵力は9,000~1万8,000人がわずか数ケ月で空からの攻撃で6,000人の戦闘員を失った。原油価格の急落がとりわけ打撃となった。イラクモスルで戦うISISの戦闘員の給与は75%削減。ただ、ISISを追い詰める有志連合も一枚岩には程遠い状況だ。」と書いた。

一方、26日行われたギリシャ総選挙で急進左派連合[SYRIZA]が圧勝し政権の座に就いた。これを受けて26日開かれたEU外相会議で「ギリシャは債務返済の公約を守るべきだと主張した。しかし、政権が交代したからと云って、多くの国民が深刻な不況の原因とみなしている救済策の枠組みが一変することはない。」とバランスのとれた対応を試みたと27日付WSJ紙電子版でMatthewKarnitschnig記者は書いた。27日付ブルームバーグ電子版でギリシャ新内閣で財務相に指名されたヤ二ス・ファロファキス氏は「ギリシャは決してユーロに参加すべきでなかった。しかし、入ってしまった以上、ユーロからの離脱は崖から落ちる様なものだ。ギリシャはいつでもチエックアウトできるが決してホテルを去ることは出来ない。イーグルスのヒット曲「ホテルカリフオルニア」の歌詞の最後の1行がギリシャの立場をよく表していると2012年にブルームバーグのラジオインタビューで語っていた」とMarcusBenassonn記者は書いた。

「EU外相会議は、各国の外相にロシアへの追加制裁を検討するよう指示した。ウクライナ東部での戦闘激化を受けて、反政府勢力の行為にロシア政府は「責任」があると指摘した」と27日付のWSJ紙電子版でLaurenceNorman記者は書いた。一方、28日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」でロシアRTRは「EU外相会議が26日ブリュッセルで開催された。イギリス、オランダ、デンマークなどはロシア制裁に賛成だが、オーストリー、ベルギー、キプロス、フランスなど8ケ国は反対、EU内部が分裂している。」と解説していた。ドイツZDFは「アウシュビッツ解放70周年記念日の1月27日、各国首脳に加えて収容所生存者も招かれた。ドイツ、ガウス大統領は『アウシュビッツ抜きにしてドイツのアイデンティティは存在しない』と語った。プーチン大統領は不参加だった。」と伝えた。

27日、NY市場ではドル高の影響で米マイクロソフト、キャタピラー決算が予想外に悪化、原油安の影響の設備投資減速懸念でNYダウは前日比291ドル安、17,387ドルで取引を終えた。NY外国為替市場ではギリシャ離脱懸念がやや後退、売り込まれていたユーロ買戻しで1ドル=117.80円、1ユーロ=134.04円で取引された。NY原油(WTI)はバレル46.23ドル,NY金はオンス1,291.70ドルへそれぞれ反発。28日FOMC声明文控え様子見。(了)

臨床実践塾で「O脚矯正」を教えてもらいました

2015-01-27 09:50:44 | 診断即治療と虹彩学
できる鍼灸師になる

画像クリックで講習案内へ飛びます



パーソナルトレーナーの経験を10年程積んだ後、鍼灸師の資格を取り、さらに教員養成学科を卒業して、現在鍼灸学校の専任教師をしている浜田先生が、非常に簡単なO脚矯正の方法を教えてもらいました。

リズムに乗った口調で会場を盛り上げ、
「はーい、では立ち上がってみましょう」とドンドン乗せて、

「ヒールの高い靴の方は脱いだほうがいいですねー」

「それでは、隣の人の膝の間がどれぐらい開いているかを確認してくださーい」

「はい。自分で膝の間を覗こうとすると、O脚は大きくなりますよー(笑)」

「はい、隣の方の膝の間を確認しましたかー?」

「それでは拳の幅ぐらい足を開きます」

「その状態で踵だけ付けて、そのまま背伸びしますねー」

「どうですか? ぐらぐらしますよね。それが大切なんです」


 ====== 間 ======


「はい、それではそのまま踵を床に降ろします」

「どうですか? 膝の間は狭くなりましたか?」


すると、周囲から、

「あ、ほんとだ! 狭くなっている。ほんとだ!」という声が聞こえてきました。

僕のガニ股も力を入れると膝が着くようになりました。

こんな簡単な方法でO脚が矯正できるなんてビックリです。

昨日の臨床実践塾:脈診と整体

2015-01-26 14:36:52 | 診断即治療と虹彩学
できる鍼灸師になる

画像クリックで講習案内へ飛びます


昨日の臨床実践塾は、予定通り脈診から始めました。
脈診は、(多分)どこでも教えてない方法で、すぐにも上達できる方法を教えました。

そういうと、眉唾モノと言われそうですが、今まで臨床実践塾でも鍼灸学校でも教えてきた方法で、この方法を使うと、ほんとに1~2週間で脈診ができるようになります。

昨日も、その方法を説明しましたら、

「何でそこに気付かなかったのだろう」と言う人もいました。

しかし、2千年もわからなかったことですので、無理もありません。

また、脈診では脈位が大切なのですが、脈位は七星論での脈位で、右関上(七星論では肝・胆としています)の脈の弱い人に出てもらい、みんなで確認してから、右の肝経に刺鍼して、右関上の脈が強くなったことを確認してもらいました。
(上の写真参照)

というのは、歴代の多くの医家が、左関上を「肝・胆」としており、日本の鍼灸学校でもそのように教えているからで、七星論でも脈位を確証するために「右関上」の脈位を使ったわけです。

勿論、脈診をしてもらった後に肝経への刺鍼をしたら、右関上の脈が上がったことは言うまでもありません。
もしも、これで右関上の脈が上がらなかったら、七星論の脈位は間違いということになるわけです。

脈診の仕方は、秘伝中の秘伝にしていたのですが、近日中に脈診だけをDVDにして販売させて頂きます。

これを覚えると(と言っても非常に簡単)、「脈診は難しい」と思っていた人も、脈診を教えている人も、考え方が変わってきます。
なぜなら、今までがそうだったからです。

ラ・パッキヤ店内風景(スケッチ&コメント)

2015-01-26 07:36:47 | スケッチ


ラ・パッキヤ店内風景

江嵜企画代表・Ken

神戸大丸9階のイタリアレストラン「ラッパキア」へ
今年初めて出かけた。待ち合わせ時間より少し早く着いたので
お決まりのコース、即興でスケッチを始めた。

 平日のお昼過ぎだったがご婦人客で窓際の席は一杯だった。
その日はあらかじめ店内を見渡せる席を予約してもらっていた。
スケッチの効用にはいろいろある。その一つに待ち時間が全く
苦にならないことだろう。

 お決まりのコースであるが友達のKさんとキールで乾杯した。
出張先の岡山から京都までの帰路、新神戸下車、歓談の機会を
わざわざ作ってくれて感謝している。

 Kさんには2年前ブータン旅行で大変お世話になった。筆者は
当の旅行途中同室の方が突然亡くなられるハプニングに見舞われた。
狼狽した筆者に適格なアドバイスをしてくれた恩人である。

 Kさんは水仙の花が大好きだと聞いていた。A4サイズの小品であるが
先日描いた水仙の絵をささやかながらお礼の気持ちとしてお持ち帰り
いただいた。ご自分の部屋にたまたま花の絵がなかった。早速飾らせて
もらっているという嬉しいメールが帰宅後届いた。

 スケッチの効用と云えばおこがましいが、こういう便りをいただくと
大いに元気をもらえる。人生も60を過ぎてからの遅ればせながらであるが、
日本画の手ほどきを森田りえ子先生から受けた。

 現在は猪熊佳子先生のご指導を受けている。いまだ道半ばであるが
元気でいる限り、これからも精進を続けたいと念じる次第である。(了)