ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

視力調整に新兵器を使うと、頭(脳)の疲れもとれやすくなります

2016-07-31 09:59:02 | 診断即治療と虹彩学

 視力調整の新兵器は… 



2014年に発表した頭蓋JAA、10数年前に勉強したクラニオセイクラル・オステオパシー、去年から勉強しているクラニアルテクニックなどを整理しながら、目と頭(脳)の治療法を組み立てているのですが、「目の調整の実技」に関しては、かなり整理されてきました。

目の調整は子どもさんでも治療できるように組み立てました。
基本は手指で行なうのですが、頭蓋JAAでの鍼も加えると効果の高い治療ができるので、患者さんによっては許可をもらってから鍼を加えることもあります。
でも、「鍼は嫌!」という人には使いません。

目の治療と同時に、頭(脳)の疲れを取り除く方法も考えていまして、そこで使っていた「新兵器」も、目の調整に加えたら、さらに目への治療効果が高くなることがわかりました。
それが上の写真ですが、これをすると、「眠たい」と言います。
治療が済んでも「眠たい」と言います。(^_^;)

何故かと言うと、頭(脳)の治療までしているからです。
つまり、目の疲労は頭(脳)の疲労にもなりますので、目の治療をすると必然的に頭(脳)の治療までおこなうことになるわけです。

この暑い季節は、脳疲労を起こす人が多いもので、子どもたちでも学校で寝てしまうのはそのためらしいのです。
暑い⇒頭の熱⇒頭(脳)の炎症⇒脳疲労
と考えることができるわけです。

頭(脳)に熱が籠ると炎症が起こります。
頭(脳)の炎症は脳疲労になります。
脳疲労が起こると思考力が落ちます。
記憶力も落ちます。
学習意欲も落ちます。
同時に、視力にも問題が出てきます。
ですから、目の治療は頭(脳)の治療も同時に行ったほうがいいと考えるわけです。

そこで役立つのが「新兵器」で、これはなかなか優れものです。
この器械は目への栄養吸収を助けてくれるからです。
つまり、いくら「目にいい食品」を摂っても、吸収されなければ意味がありませんので、栄養の吸収をよくすることを考えなければ「目にいい食品」も意味がないわけです。
だから、「目にいい食品」を効率よく吸収させるために「新兵器」を使うわけです。

8月の中旬あたりからは「目と頭(脳)」の治療を始めようかと考えています。
夏の疲れは夏の間に解消してほしいからです。
夏に出た疲れは、「伏邪」と言って、潜伏した害があるので、秋から冬にかけて体調がおかしくなります。
そのようなことを考えて、8月中旬あたりから始めるわけです。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

米大統領選民主党候補にヒラリー・クリントン選出、米4~6GDP予想外に低い伸び率でドル売られ

2016-07-30 09:52:18 | 経済学
一時1ドル₌101円台(学校で教えてくれない経済学)


アメリカの4~6月期のGDP速報値が前期比1.2%増にとどまった。29日のNY外為市場は敏感に反応してドルが売られ,1ドル=102.05円、1ユーロ₌113.96円で取引された。ドルは一時、101円台まで値下がりした。29日の日銀の金融緩和策が「小粒」との評価が影響した。黒田総裁の任期は2018年4月まで。2%の物価目標を掲げて威勢よく飛び出し,マイナス金利まで踏み込んだが、デフレからいまだに脱却できない。アメリカ景気が大きく改善しない限り本物のドル高・円安は望めないとの見方で専門家の間ではほぼ一致している。

一方、NYダウも予想外に弱い米GDP統計に反応、大きく下げたが後戻して24ドル安、18,432ドルで取引を終えた。 NY原油(WTI)はバレル41.60ドルへ小戻したが週間でみれば大きく値下がりした。1年半前に原油はドラム缶一杯相当のバレル当たり100ドル以上していた。一時26ドルまで値下がり後50ドルまで戻したが再び下落今40ドル 近辺まで下げている。ドライブシーズン入りでも原油、ガソリンがだぶついているためだ。電力用に使われるブレントオイルもバレル43ドルまで値下がりしている。ドル安を材料に29日NY金は小幅戻してオンス1,349.00ドルで取引を終えたが、昔、有事の金と騒がれたひところの輝きは見られない。

30日朝放送の英BBCは「米大統領民主党候補にヒラリー・クリントン氏が正式に選ばれた。クリントン氏は核のボタンをトランプ氏に任せられないと語って会場の喝采を浴びた」と伝えた後「サンダース氏自身クリントン候補を支持したが、サンダース候補を支持したグループの多くがヒラリー氏の演説中、後ろを向いてあからさまに抗議の意思を表した。」と伝え、その時の様子を映していた。30日朝7時台の「キャッチ!世界のトップニュース」の『@NYCコーナー』で、ニューヨーカーになぜクリントンに反対が多いのかとのインタビューの答えでは、彼女は大企業のためだけに働いている、リビア領事館事件、メール問題だけでなく言い訳ばかりしていつもすり抜ける、うそつきだ。オバマの政策を継承しょうとして改革に期待できないという点でほぼ一致していた。一方トランプ氏も危なくて選べない。共和党内の亀裂は深刻。不人気同士の争いの後に、11月には新しい米大統領が選ばれる。

英BBCは米大統領選報道のあと「英国南部に建設予定のヒンクリーポイント(HinkleyPoint)原子力発電所について英国政府は最終判断を延期する」と28日発表したと伝えた。同発発電所は建設費が現時点の計算で180億ポンド2兆5,000億円と巨額である。2つの原子炉のうち一つはフランス企業EDF社が2/3,今一つは中国企業で1/3を出資する。英国がEU離脱を選択した今、余りに巨額な資金を要することに加えて、国の根幹を左右する安全保障上の問題を外国任せにしていいのかという見方が改めて浮上している。NHK/BS「キャッチ!世界のトップニュース」のキャスターはメイ新首相の意向が働いたとする見方が強いと解説していた。フランスF2は「英国政府はヒンクリー原子力発電所建設計画についてお祝いになるはずの調印式前日に結論を先延ばしした。」と伝えた。(了)




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

気持ち良すぎて涙が出てきた! オステはこんなにも効くのか!?

2016-07-29 16:12:45 | 診断即治療と虹彩学

 ご主人が倒れて3年と一週間 



ご主人が脳卒中で倒れて、3年と一週間、主に娘さんと奥さんが介護をしているのですが、介護疲れが傍から見てもわかります。
ご主人を連れてきたのですが、目もうつろになっていたので、
「ちょっと頭(脳)の疲れをとってあげましょう」と頭部だけにオステをしてあげました。
途中で涙が流れてくるのが見えたのですが、黙って治療を続けました。

奥さんはそのまま寝てしまいましたが、起きてから、

「何故か涙が出てきたんです」

「気持ち良すぎて涙が出てきましたわ」

と当院のスタッフに何度も言っていました。

誰に訴えることもできない介護の事情は、知らず知らずに脳の疲労となっていたと思います。
それがオステをしたことで頭(脳)が解放されて、脳が休まり、瞬間的ではありますが、ストレスからも解放されたと思います。

つまり、蓄積した脳疲労が一気に開放されたと思われるわけです。
この奥さんだけではありません。
他の脳卒中後遺症の方にオステをしているとき、その患者さんも涙をこぼしていました。
しかし、よほど気持ち良かったのか、涙をこぼしながら寝ていました。
患者さん自身も脳に疲労が溜まり、それを抜くことができないのです。

今の暑さですので、脳に疲労が溜まっている人は大勢いると思います。
その脳の疲労をとってあげる方法がありますので、お盆明けぐらいから新しい治療メニューとして始めようかと考えています。
その治療法は、目の疲労も同時にとれますので、必ず喜ばれると思います。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

メルケル首相は「移民政策に大きな変更はない」と休暇を切り上げ急遽開催の記者会見で語る、

2016-07-29 11:02:03 | 経済学
NY原油バレル40ドルに接近(学校で教えてくれない経済学)


「原油相場はジワリと弱気相場に近づいている」と29日付けブルームバーグ電子版でMarkShenk記者が書いた。同記事によると「28日、NY原油≪WTI≫先物相場はバレル41.14ドルで取引を終えた。ロンドンブレント相場も42.70ドルへ値下がりした。ガソリン在庫が増加している。季節恒例の保守点検が始まればさらに原油需要は落ち込むと専門家はみている。原油在庫は20年ぶりの高水準だ。」と書いた。29日付けWSJ紙電子版でRichardBarley記者は「28日、ブレント原油相場が43ドルを割り込んだ。6月高値から16%の値下がりだ。原油相場の値下がりも珍しく金融市場に動揺をもたらしていない。ほぼ高値水準を維持している。ただ、インフレを期待する向きには歓迎されていないようだ。」書いた。インフレ期待のNY金相場は冴えない。1,332.30ドルで取引を終えた。米FOMC会合後の声明文で米経済は「強い」と指摘したが、当面の利上げは見送った。28日のNYダウは方向感を示すことなく前日比15ドル安、18,456ドルで取引を終えた。NY外為市場ではドルが買い戻され、1ドル=105.14円、1ユーロ₌116.42円で取引された。

29日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で英BBCは「米大統領選民主党候補にクリントン氏選出を決めた。オバマ大統領が演説『ヒラリークリントン氏は、私、ビル以上にアメリカの大統領にふさわしい。』と語った。」と伝えた。英BBCキャスターは、オバマ演説のあと登壇したクリントン氏とハグした。「まるで夫婦のようだった」と表現した。バイデン副大統領は『トランプ氏は何もわかっていない』と語り、ブルームバーグ前NY市長は「トランプ氏はペテン師だ」と語る様子を英BBCは映していた。英BBCは『英国は19年ぶりに原発建設を決めた。総額180億ポンド、日本円換算で2兆4,500億円をかける。2023年に完成する。英国の電力の7%をカバーする。国内世論は二分している。環境団体は反対している。専門家は20世紀時代の技術であると指摘。中国企業が工事の1/3に関与しているからだ。』とフランスのメディアが報じた。」と伝えた。英BBCは「英ロイド・バンクが200の支店を閉鎖、9,000人の新規解雇を発表した。モバイル急増で店舗を構える必要性が急速に低下している。英国のEU離脱の影響を考慮した」と解説していた。

ドイツZDFはメルケル首相は休暇を切り上げ臨時の記者会見を開き『ドイツの移民政策を大きく変更する予定はない。テロ対策を強化する。警察官含め必要な人員を確保する』と語った。ドイツZDFはドイツ国内での相次ぐテロ事件後メルケル批判が強まっていた。記者団との質疑応答の中で「次期首相に立候補するのか」と問われたメルケル首相は「その時期になればお話しします」と答えた。メルケル首相の表情がその時だけ緩んだとドイツZDF記者は解説していた。ロシアテレビは「シリア、アレッポに4ケ所トンネルを掘り市民脱出を計画しているとショイグ国防相は語った」と伝えた。カタール、アルジャジーラも市民脱出のためのトンネル建設を伝え「シリア政府軍、ロシアの空爆により28日30数人の市民が犠牲になったと伝えた。ロシアテレビは「プーチン大統領はエルドアン首相と8月9日会談、ISとの戦いについて協議する」と伝えた。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

米FOMCは米経済は改善しているとことを示唆、年内利上げの可能性の余地を残した、NYダウ変わらず

2016-07-28 10:27:18 | 経済学
(学区で教えてくれない経済学)


米FOMCは27日、賛成9,反対1で金利誘導目標FFレートを0.25~0.50%に据え置くことを決めた。声明文では足元の米国経済への判断は上方修正した。米労働市場は『強まった』との認識を示したと28日付WSJ紙電子版でHaffietTorry記者が書いた。一方、27日付けWSJ紙電子版でJeffreySparshott記者は「米労働年齢人口の内、賃金水準が高く、しかも着実に伸びている職種に就くことが出来る割合はせいぜい15%にとどまると求人情報サイト「インディード」は結論した」と書いた。28日付のブルームバーグ電子版でCraigTorres記者は「FOMC(米連邦公開市場委員会)は政策金利据え置きを決めた。声明文の中で『経済見通しへの短期的リスクは後退した。利上げに向けての状況は改善されていることを示唆した』と書いた。27日、NY 市場ではFOMCの判断は織り込み済み、NYダウはほぼ変わらずの1ドル安、18,472ドルで取引を終えた。NY外為市場ではドルが対ユーロでは上げたが、対円では下げた。1ドル=105.24円、1ユーロ=116.34円で取引された。NY原油(WTI)は原油在庫増を材料に続落、バレル41.92ドルで取引を終えた。NY金は小幅高オンス1,326.60ドルと小幅上昇した。

NHK/BS「ワールドニュース」を見ることから1日が始まる。28日朝放送の英BBCは「英統計局は今年4~6月の英GDPは前期比0.6% 増加したと発表した。ハモンド財務相は『英国のEU離脱の影響を判断するには時期尚早だ。慎重的楽観論(cautiously optimistic)である。』と語った。」と伝え英BBCの記者は「車でいえばバックミラーの映像を見ているようなものだ。この先何が起こるかわからない」と総括していた。フランスF2は「牧師殺害事件追悼のミサがノールダム寺院で執り行われた。司祭はフランスの団結を呼びかけた。大統領経験者含め1,500人が参列した。」と伝えた後で「牧師殺害容疑者2人のうちの19歳の男は所持していたカードから身元が判明した。シリアへ2度渡航を試みていた。今年4月に身柄を拘束されていた。手に監視リストをはめられていた。自由行動が許された4時間の間に犯行に及んだ。ここ数ケ月の間に過激化した。」と紹介、スタジオに出演したテロ問題専門家は『彼らはグーグルはじめインターネットで簡単に過激化する』と解説していた。

ロシアテレビは「オリンピック参加選手を前にしてプーチン大統領は『証拠のないものは罰せずは基本の中の基本である。IOCはその道を閉ざした。許しがたい。』と話したと伝えた。ロシア棒高跳び出場を閉ざされた選手は偽物のクリーンな選手を打ち負かしてほしいと涙ながらに訴える様子を映していた。28日朝7時半から放送の米ABCは「民主党党委員長を辞任に追いやったウイキリークスによるメール暴露事件にロシアのハッカー攻撃の疑いが指摘されている。その中でトランプ氏はサイバー攻撃の事実があるなら全て公表すべきだと語った。かねてからプーチン大統領支持を表明していたトランプ氏は27日「プーチン氏に会ったことも見たこともない。」と演説したと伝えた。アルジャジーラは「シリア政府軍、ロシア空軍機により一般市民含む100人が死亡した」と伝えた。中国CCTVは「南シナ海領有権問題でケリー長官は対話による解決を支持した」と伝えた。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

熊本尚美ショーロを奏でる:日伯協会創立90周年記念事業(スケッチ&コメント)

2016-07-27 23:37:45 | スケッチ


熊本尚美ショーロを奏でる:日伯協会創立90周年記念事業

江嵜企画代表・Ken


日伯協会90周年記念行事の一環として7月25日午後7時から神戸凮月堂ホールで「熊本尚美ショーロを奏でる」演奏会が開かれ、熊本尚美氏のフルート、中島徹氏のピアノ、だいとうじさかえ氏のブラジル楽器カヴァキーニョ、コモブチ・キイチロウ氏のベース、アレシャンドレ・オザキ氏のドラムのクインテットを楽しみに出かけた。

開演30分前に会場に着いた。中学同窓で日伯協会副理事長を務めるTさんが、かぶりつきの席を用意してくれていた。会場の様子をいつものようにスケッチした。インターミッションのあと熊本尚美氏がピアノ演奏する様子を描き込んだ。神戸時代はフルート一本だった。日本では二兎を追うものはなんとかと言われた。リオではいいものはいい。一度限りの人生。ピアノも本格的に勉強していますと紹介された。


入場券にはコーヒーかブラジルの地酒、カイピリーニャー一杯がつく。迷わずカイピリ―ニャーを選んだ。植物酒である。これはいける、というのが、一口飲んだ第一印象だった。ついおいしいもんだから、二杯いただいた。会場を出た後も、心地よい酔いを楽しむことが出来幸いだった。

「ショーロ」とは初めて聞く言葉である。もともとヨーロッパ移民が持ち込んだメロディーで、それにアフリカンが加わり、さらにネイティブブラジリアンの情緒が入り混じって生まれたブラジル音楽の源流。「ショーロの語源は、ポルトガル語のショール「泣く」という言葉ですと、Tさんが耳打ちしてくれた。

「ショーロ」を聞いていると、優雅なメロディーが耳に忍び込んでくる感じだ。優雅でありながら親しみ深いところがいい。ヨーロッパ、アフリカ。ブラジルと交じりあった、お酒ならカクテルの味なのかもしれない。休憩15分含めて9時までの演奏を堪能した。

熊本尚美氏は神戸市出身。13年前からブラジルに在住しておられる。大阪音大フルート専攻卒業、関西フィルハーモニー、大阪交響楽団など数々のオーケストラ演奏活動、クラッシック音楽演奏を続けていた。とある日、ショーロを耳にして虜になってしまった。2001年、ショーロ勉強のためにブラジルへ。2004年9月に、リオデジャネイロに活動の拠点を移す。リオでショーロ学校の講師を務めている。

日伯協会創立90周年記念事業として、8月6日(土)午後2時から海外移住と文化交流センター5階ホールで講演会が開かれる。講師は国立民俗学博物館名誉教授、中牧弘充氏と熊本尚美氏による「Kobe&Rio 私の音楽人生」と題して講演、ブラジリアン7弦ギタリスト,阿部浩二氏の演奏が予定されている。(ご参加希望者は日伯協会事務局(電話)078-230-2891予約が必要)(了)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

匂わない、味がわからない、治りますか?  ・・・治ります!

2016-07-27 12:12:38 | 診断即治療と虹彩学

 昔は鼻の横に温灸をすることもありました 



今は岡山に住んでいて、治療の世界からも離れている元スタッフの方で、10年ぶりぐらいに電話をもらいました。
「風邪を引いてから匂わなくなり、味もわからなくなってきて、病院へいって診てもらったら、“2~3ヶ月治らなかったら一生匂わないでしょうね”と言われたのですが、治りますかね。家で何かする方法はありますか」ということでした。

家で何かをすると言っても、鍼灸を使いたいので家庭では難しいと思い、近所に親しい鍼灸院があるかを聞いたら、「あります」と言うので、治療法を説明してから、「余計なことはしないように言ってくださいね」と電話を切った。
余計なこととは、だいたいの治療院は独自の理論を持っており、それに合わせようと独自の治療をする場合が多く、時にはそれがマイナスになる場合がああるからです。

翌日、再び電話がかかって、
「先生、近くで治療してもらったのじゃが、ダメなんじゃ、治りませんわ。これ、やっぱり一生匂わないんじゃろうか。何を食べても美味しくないんじゃ、何とかなりませんかのー。大阪に行きたいんじゃけど、大阪に行ったら治るじゃろうか?」と言うので、
「そうやなー、来たら治ると思うので、来たほうがいいみたいですよ」と来てもらうことにした。

この方、予約は4時だったのですが、12時前に到着した。
「早すぎるよ」と言うと、
「いやー、遅れてはいかん思うて…」と言うので、待合のベンチに座らせたまま、治療の合間に、手指だけの頭蓋療法をしました。

すると、
「あ、先生、匂いますわ、匂ってきました。良かったー」と喜んでいました。

しかし、手指だけでの頭蓋調整なので、根本となる腎の治療をしないと、すぐに元に戻ってしまいます。
そうしている間にお昼休みになったので、お昼をご馳走することにして、一緒に食事に出かけた。

すると、治療院に戻って来てから、
「あれっ? 先生、また臭いがしなくなったんじゃが」と言う。

食事をしたことで、血液が消化器に集まり、鼻の代謝が落ちたのです。
「ちょっと待ってや、ベッドが空きしだい治療するから、心配するなよ」とベッドが空くのを待って治療する事にした。

昔は、上の写真に黄色で示した部位に温灸などで治療する事もありましたが、七星鍼法を使い出してからは、その方法を使った覚えはない。
特に最近は頭蓋骨療法を頻繁に使っているので、その古い方法がちょっと滑稽にも見えるように思えましたが、「こんな方法も使ったことがある」ということで写真を載せました。

治療は、仰臥になってもらい、頭蓋骨療法から始めたのですが、治療を始めると同時に鼻をクンクンさせて、「まだ匂わないんじゃが…」と言う。
「わかった、わかった、今始めたばかりや、今やっているからちょっと待ってや」と、黙らせて治療を続けました。

頭蓋骨療法だけでも良かったのですが、腎の治療も加えなければ元に戻りやすいので、腎の治療も加える事にして、経絡を整え、4水(七星論での取穴法)へもお灸を10壮してもらい、さらに顖会へもお灸をしましたら、
「おおー、匂ってきましたわー」と喜びの声をあげていました。

そして、帰りは阪急バスで変えると言うので、スタッフに地下鉄の駅まで送ってもらいました。
それから20~30分ぐらいして再び電話がかかってっきた。
「ん? 再発? おかしいな?」と思っていたら、
「先生、ありがとうございました。バッチリですわ。完全に治ったみたいです。これで安心して帰れますわ」と言うので、安心しました。

頭蓋骨療法は、目にも効きますが、鼻にも、耳にも、頭の疲れの治療にも使えるのです。
多分、お盆明けぐらいからは新しい治療メニューで、目、耳、鼻、頭の治療を始めると思います。
特に、夏場は頭(脳)が疲れる人が多いし、頭の疲れが身体のいろいろな部位に症状を現すので、きっと患者さんは喜んでくれると思います。

ただし、他の治療も一緒にすると、効果が半減するので、そのときは首から上の症状に特化した治療になります。




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

米FOMC会合控えて様子見、NYダウ19ドル安、NY原油在庫増加でバレル42ドル台へ下落、

2016-07-27 10:28:38 | 経済学
ドル売られ1ドル=104円台(学校で教えてくれない経済学)


相模原市の障碍者施設で19人が殺害された事件について27日放送の豪ABCは「日本では珍しい事件だ。日本全体に衝撃が広がっている。」と紹介した。香港TVBは「多くの日本人にショックを与えた。」と伝えた。国営ロシアテレビは「プーチン大統領は安倍首相宛に日本国民にお悔やみ電報を送った」と伝えた。NHK/BS[キャッチ!世界のトップニュース]のキャスターは、今回の日本での事件について、シンガポールCNAが触れた「イスラム過激派組織ISとの関係はない」との指摘で海外メディアは共通していると解説していた。一方、フランスF2は「フランス北部のサンティエンヌ・デュルブレ教会で神父(84)が殺害され1人が重傷を負った。刃物を持って教会から出てきた2人の男は警官に射殺された。ISが犯行声明を出した。男のうち一人はシリア渡航を試みたが失敗した。過去に犯罪歴があり2016年3月に取り調べを受けた後釈放されたと伝えた。英BBCはフランスで神父が殺害されたニュースをトップで報じ、オランド大統領は「フランスは国の威信かけてテロと断固戦うと語った」と伝えた。ドイツZDFは「ドイツでの相次ぐテロ事件発生を受けバイエルン州は警察官増員を決めた。州警察は重要なことは市民の安全をいかに確保するかだとの声明を出した」と伝えた。

ロシアテレビは「ロシアオリンピック委員会は7月28日までにロシア選手団を結成する。英ディリーテレグラフ紙がロシア選手団は40名程度と伝えたと話題になっているが全く根拠がないとジューコフ、ロシアオリンピック委員長は語った。基準を満たさない選手は参加できない。」と伝えたあと、ロシアテレビは「トルコ、エルドアン大統領とプーチン大統領との会談が8月9日に決まった。ロシアからトルコへのガスパイプライン建設など様々なテーマが予定されていると伝えた。香港TVBは「ケリー米国務長官はロシア、ラブロフ外相と会談、南シナ海領有権問題に言及し、フィリピン、ドゥテルテ大統領に対して話し合いでの解決を持ち掛けていいと語った」と伝えた。中国CCTVは「ケリー米国務長官は南シナ海問題は話し合いによる解決を支持すると語った」と伝えた。米民主党は党大会で26日、ヒラリー・クリントン氏を大統領候補として正式に指名したと27日付けWSJ紙電子版でPeterNicholasa記者が書いた。27日朝放送の米ABCはヒラリークリントン氏がアメリカの歴史初の女性大統領候補として指名された。」と伝え、米ABCは、オバマ大統領夫人が「クリントン氏以外にアメリカの大統領になるべき人はいない。何を行動するか全くわからないトランプ氏にアメリカを任すことはできない」と語る様子を映していた。ドイツZDFは「世界で初めてのソーラーインパルス号が世界一周に成功した。4万キロを太陽電池だけで飛行した。7,000個の太陽電池が搭載されていた。」と伝えた。

26日NY市場では米FOMC会合を控えて様子見、NYダウは前日比19ドル安、18,473ドルで取引を終えた。NY外為市場ではドルが特に対円で売られ、1ドル=104.70円、1ユーロ=115.01円で取引された。NY原油(WTI)は原油在庫増加を材料に売られ、バレル42.92ドルへ下落、NY金はオンス1,320.70ドルへ小幅値下がりした。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

米年内利上げ観測台頭、米FOMC待ちで、NYダウ77ドル安、NY原油一時バレル43ドル割れ

2016-07-26 10:46:56 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


トランプ氏への支持率がクリントン氏を逆転したと25日発表されたCNN世論調査結果を26日付けWSJ紙電子版でJulianRouth記者が伝えた。同記事によると「支持率はトランプ氏48%,クリントン氏は45%だった。共和党大会前の調査ではクリントン氏49%,トランプ氏42%だった。調査会社モーニングモーニングコンサルトが同日発表した調査もトランプ氏が優勢だった」と書いた。26日朝放送の米ABCテレビは米民主党全国委員長のワッサーマンシュルツ氏がサンダース氏妨害疑惑で辞任を表明した。民主党に大きな亀裂が生まれた。クリントン氏は努めて冷静にふるまおうとしている。」と伝えた。

一方、米FRB(連邦準備制度理事会)は26~27日のFOMCの会合で米景気が改善しているとの判断を示すと見られている。25日のNY債券市場では米経済に力強さを指摘するとみて、年内利上げ観測が台頭、債券が売られ利回りが上昇した。利上げに敏感に反応する2年物米債利回りは0.73%へ、3ポイント一気に上昇した。10年物は1.57%台へ1ポイント上昇した。NY外為市場では対ユーロでドルが買われ、1ユーロ=1.099ドル台で取引された。対円では1ドル=105.86円、1ユーロ=116.37円で取引された。NY原油(WTI)は在庫増加、石油リグ稼働増加を材料に売られバレル43.13ドルへ値下がりした。ガソリン在庫がドライブシーズンインにもかかわらず増加していることが相場を下押ししている。ドル堅調も原油押し下げ要因として働いた。NYダウは原油関連株が下げをリード、先週末比77ドル安、18,493ドルで取引を終えた。米FOMCを控えて年内利上げ観測の台頭も利益確定売りを催促した。

26日朝放送の英BBCはメイ英首相の北アイルランド訪問の様子をトップで伝えた。北アイルランドの70%近くが英国のEU残留を支持した。北アイルランド紛争時代への回帰は避けたいが、英BBCはEU離脱が決まった今、国境をEUに接する北アイルランドへの対応は一筋縄では進まない。笑顔で首脳は握手をしたが、内情は厳しいと総括した。フランスF2はニースでのテロ事件後、各自治体でのセキュリティーチェック体制が喫緊の問題に発展している。フランスF2はマルセーユ市は、ニース事件の数年前から防犯カメラの設置、精度向上に努めてきていた。市民も概ね市の対応を受け入れている。オランド大統領は地方の対応にゆだねざるを得ないのが現実だと伝えていた。

ドイツZDFはドイツ音楽祭でシリア人(27)の自爆テロを紹介、ドイツ国内での移民による相次ぐテロ事件で移民政策を積極的に推進してきたメルケル政権の対応がますますむつかしくなると解説していた。ロシアテレビは「IOCがドーピングに関与していない選手は原則認めるとした上で個々の国と地域の判断にゆだねるとした決定を歓迎する。良識が認められ、WADAは猛烈に反発している。」と伝えた。シンガポールCNAはアセアン外相会議は共同声明で南シナ海問題での仲裁裁判所の決定については文言に入れないことを決めた。中国との経済問題での結びつきの深さと王毅外相の積極的工作が成功したと伝えた。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

脳卒中になった人の8%が視床痛になると言われますが (緩解ご報告) (連載9)

2016-07-26 07:10:50 | 診断即治療と虹彩学

 太陽の塔 


(連載1)   (連載2)   (連載3)   (連載4)   (連載5)   (連載6)   (連載7)   (連載8)   (連載9)


この連載が「視床痛がセルパワーだけで治る」と勘違いをさせたようです。

視床痛を治療するのにはいろいろな治療法を使っていて、「これだけで!」ということではありません。
たとえば、セルパワーと平行して行なったことは、食事療法、スカルセラピー(頭蓋骨療法)、ピップエレキバンによる経絡治療、毎日朝晩の頭部冷シップなどですが、それを行なう」には、栄養状態が把握できること。頭蓋骨療法の知識があること。経絡治療の知識があることなどが条件になります。
当院に来られた方には、このようなことを指導していますが、近々説明動画も製作するつもりです。


セルパワーの前身は「神経波磁力線」と呼ばれていたものです。
現在「神経波磁力線」は販売されていませんが、機能を再現した「セルパワー」という名称で販売されています。
セルパワーと似たような器械が他にもありますが、私の治療院ではある理由でセルパワーを使っています。

セルパワーを使い出したのは、「視床痛」を軽減、または治すことができないかと始めたのですが、視床痛の症状はセルパワーでかなり軽減させることができることがわかりました。
今まで黙っていたのは、ほんとにセルパワーの効力なのかを疑っていたからです。
それは、視床痛で苦しんでいる人に、安易に情報を流すのは罪だと考えていたからです。

「視床痛」(中枢性疼痛)と言われる症状は、「死ぬほどの苦しみ」に襲われるようで、実際に自殺する人もいるからです。
そして、「視床痛」という言葉を知らない医師も少なくないのです。

たとえば、つい最近のことですが、ある医師と話をしている時、また他の医師と電話で話している時、「視床痛」に話が及ぶと、会話の中から「あ、視床痛のことを知らないみたいだな」と思い、話をすり替えて別の話をした経験があるからです。
則ち、「視床痛」という症状がメジャーではないということです。

それは何故かというと、脳卒中になった人の、たった8%の人が発症する症状だからだと思いますが、もう一つの理由として、視床痛で苦しむ人は、痛みが怖くて家から出る事が出来ないという状況があるからです。
つまり、視床痛がひどい状態の人と会うことは、非常に少ないと思われるからです。

この視床痛を何とか軽減させるか治せないものかと何か月も臨床をしてきました。

正直、手強いです。

かなり難しい症状です。

ネットで検索すると、漢方とか民間療法で軽減したとか治った、というのがあるのですが、それが万人に値するかというと、懐疑的になってしまいます。
「死ぬほうがましだ」と考えるほどの症状ですので、こちらも慎重にならざるを得ません。

これまでの連載で、簡単ではありますが、視床痛についていろいろ書いてきました。
ブログを書きながら考えていたことは、自宅で症状を軽減させる方法でないと、視床痛の治療はかなり難しいということでした。
ですから、「これがお勧めですよ」と言い切ることができるものがなかったのです。
下手に勧めて無駄な時間とお金と使わせるだけでなく、失望を与えてしまう可能性を恐れたのです。

それ以外にも、視床痛の患者さんには次のような理由もあります。
①病院や治療院へ行っても軽減するという方法がない
②ネット検索で探しても、確信して実行できるものがない
③失敗すると、患者さんをさらに失望させてしまう
④視床痛の患者さんが少ないので、報告が少ない
⑤「自宅で」となるとさらに範囲が狭くなる

そして、実際の患者さんの臨床でも、新薬治療、リハビリ、鍼灸治療、徒手療法、バイオウラノビート、食事療法、健康食品、漢方薬、磁気治療器といろいろ試してみました。
その中で、上の写真にある「神経波磁力線(セルパワー)」を使うと、「10の痛みが2か3ぐらいになる」と言うので、それはずっと継続していました。

神経波磁力線は、10年ほど前に買ったと思っていましたが、調べたら18年前に買っていて、骨折や内臓の痛みへの効力は確信していたのですが、視床痛に使った経験はなく、神経波磁力線があることすら忘れていました。
しかし、視床痛の痛みの酷い患者さんは、触ることも、撫でることもできないので、「何かいい方法はないか」と常に考えていて、ようやく思い出したのが「それ」だったのです。

かれこれ4ヶ月ほどのなると思いますが、神経波磁力線を使うとやはり痛みが軽減され、磁力線を使っている患者さんも、「発表してもいいと思います」と言ってくれたので、このブログでお知らせすることにしたのです。
それでも安いものではないので躊躇していたのですが、たまたまセルパワーの会社が、「お試しレンタル」をやっていましたので、ご報告に踏み切ったわけです。
セルパワーに関してのご質問やお問合せは、下記フォームか新城針灸治療院06-6765-7622へお問合せください。

お試し期間が15日もありますので、それだけあれば効果を確認できると思いますので、もし視床痛でお困りの方がおられましたら、一度試してみたらどうかと思います。

現在、当院では視床痛の他に、「視力調整」のための臨床にも使っていますが、「視力調整」は、手技療法とセルパワーを合わせて使っていますので、それだけで視力が良くなるということではありません。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする