ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

プロの技:年末の大掃除

2018-12-31 12:33:30 | 診断即治療と虹彩学
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。



レースのカーテンも替えてもらったら明るくなりました 




クーラーもバラして洗ってくれます 



昨日は、年末の大掃除を業者の方にお願いして無事終了しました。
この業者さんとも長いお付き合いで、かれこれ十数年になります。
なので、私たちがいなくても、いろいろ考えてやってくれるし、仕事に関しても一途な方なので、120%安心してお任せしています。

きのうは、少し時間があったので、仕事を見せてもらったのですが、非常に感心するところがありました。
自宅と治療院の掃除をしてもらったのですが、とにかく仕事が早い!
二件の家の壁、床、空調、換気扇、など全ての掃除を終わらせてしまったのです。

見ていると、動きに無駄がない!
所謂「プロの手さばき」。
治療院の床は、掃除機で吸って、アルコールを吹きかけて除菌までしてくれたのですが、「さっぱりー!」という感じになりました。



除菌はベッドの下までやってくれます 


そして驚いたのは、クーラーをばらして掃除をするときです。
クーラーの中に張り付けられたネットには、当然ゴミが溜まりますが、そこはゴミだけじゃなく、「油汚れのような汚れ」も付着しています。
ですから、私たちが家庭用の洗剤や油落としを使っても、新品のようにきれいになることはないはずです。(やったことがないのでわかりませんが……)

ところが、サッと10分ぐらいで洗ってくれたら、ピッカピカになっているのです。
新品のようにきれいになっているので、聞いてみました。



こんなに早く油も落ちるのですか 



「洗うとこんなに綺麗になるんですか?」

「ああ、これは普通の洗剤ではなく、プロ仕様の洗剤なんです。その中でも、ちょっと変わった洗剤を使っていますので、他の業者さんでも、ここまでは綺麗にならないと思いますよ」と言う。

私は、「ふ~ん!」と言っただけでしたが、内心で「プロ中のプロやな」と考えていました。
何故なら、私は昔から、プロは道具の使い方が上手いと思っていたからです。

鍼灸でも一緒です。
鍼をして「痛い!」と言われたら、細い鍼を使う。
或いは、鍼を使わないようにする。
これでは、鍼の価値が活かせないのではないかと思います。

つまり、鍼の値打ちが下がると思うのです。
鍼をするということは、その場での治療が済んでも、鍼の刺激を残して治療効果を上げるというのが利点だと考えているからです。

ですから、拙著『人体惑星試論奥義書』を書くときも、鍼の太さや、治療効果の持続時間などもいろいろ変えて実験を繰り返したのです。
(その結果は、その本に書いてあります)

私が職人の生まれなので、この業者さんのように「職人気質」の仕事を見せられると、ほれ込んでしまいます。

今年もお世話になりました。

どうぞ皆さま、良き新年をお迎えください。m(__)m

米・中首脳電話会談で「安定的進展期待」と中国通信報じると30日付ブルームバーグ電子版(学校で教えてくれない経済学)

2018-12-31 10:59:13 | 経済学
「トランプ・習、米中首脳は30日、長時間の電話会談を行った。トランプ大統領は「年初に米中貿易協議での進展を期待できる」とツイートした。一方、中国海外向け通信社は「中米両首脳は安定した進展(Stable progress)を期待すると述べた」と31日付ブルームバーグ電子版が伝えた。30日付のWSJ電子版は「トランプ大統領とメキシコの壁をめぐる会談で民主党との溝は埋まらず、話し合いは平行線をたどった。一部政府機関閉鎖は2019年にずれ込む。政府関係施設閉鎖で観光客もまばらだ。特に小規模施設の閉鎖が目立つ」と伝えた。WSJ紙は「ケリー前ホワイトハウス補佐官は「メキシコ国境の壁の完全閉鎖は出来ないことは既に決まっている。何をいまさら議論しているのだと非難した」と書いた。

30日付英フィナンシアルタイムズは「中国株の時価総額は2018年、2兆ドル(約220兆円)減少した。アジア全体では5兆ドル減少した。」と書き「①中国は米中貿易交渉進展を熱望している、②米国は中国とアフリカ諸国との摩擦が今後増加する、③米国はパートナー諸国との連携を深めより多国間貿易が求められる。」と総括した。ここ数日のNHK/BS「ワールドニュース」での中国CCTVの論調でも米中貿易協議再開を中国側が熱烈希望していることが外務省含め中国政府の報道官の言葉遣いにそれが如実に表れていることでわかる。

30日付WSJ電子版は「2018年、米国全体では出生率の伸び率鈍化がみられた。8州で伸び率増加が見られた。増加した洲はネバダ、アイダホ、ユタ、アリゾナ、フロリダ、ワシントン、コロラド、テキサスと西部もしくは南部に集中した。出生率伸び率鈍化には米国人の生活の欧州スタイル化が進んだことと州別に所得面で格差が進んだことが背景として指摘できる。」と米国勢調査局(US Census Bureau)が30日発表した。

日本に住んでいると「アメリカは」とニュースで聞くとアメリカは一つの国、アメリカ人は同じ考えの持ち主だと、つい錯覚するがそれは違うようだ。50年近く前の話で恐縮だが「首都ワシントンDCのマンション管理人のご婦人が「ワシントン以外に出た経験がない。Ken(筆者のこと)はうらやましい」と当たり前のように話していた。人種差別や男女差別も日本人が想像する以上に厳しい。アメリカは豊かな国だというイメージを日本人はもつが事実でないことが現地で生活してわかる。現在もさほど大きく変わっていないことが米メディアの報道でも垣間見ることが出来る。MeToo(ミーツー)運動や銃規制の動きが事件のたびに取り上げられるがいつの間にか消えてしまう。それが生身のアメリカなのかもしれない。警戒し過ることもよくないが、どこかの国の首相のように無防備でアメリカに近づくと梯子を外されるどころか一発パンチをあごに見舞われ、臍を噛むことになるだろう。

30日付のWSJ電子版は「インドネシア、クラカタウ火山噴火が益々活発化している。ジャワ島とスマトラ島の間の狭い海峡に海底で噴出したマグマが海水を押し上げ津波発生の可能性を高めている。少なくとも400人以上が今回の津波の犠牲者となった。」と伝えた。(了)

西北スペインバル「チャコリ」にて(スケッチ&コメント)

2018-12-30 09:08:55 | スケッチ


西北スペインバル

江嵜企画代表・Ken



コンサートフラメンコギター協会(℡:072-793-8684)月刊機関誌「ふぁるせぇた」に先日、12月15日(土)開かれたギターコンサート(於:西宮北口「チャコリ」)記事が光栄にもスケッチを添えて掲載された。文字その他小さいため見ずらいが添付ファイルでご紹介させていただいた。原文は「スケッチ&コメント」をご覧いただければありがたい。

吉川二郎さんは2019年1月12日(土)午後2時半から、川西市キセラホールで「多目的スタジオ」でSaturday Concertを開催される。入場整理券が必要だが最寄りの方はご参加いただければありがたい。

今回もそうだが、コンサートや講演会があると時間が許せば出かけ会場の様子をスケッチ、文を添えて「スケッチ&コメント」を作成し、かれこれ10年以上愛読者に送信してきた。体調次第にもよるが、今年末で休刊予定にしている。

愛読者から「スケッチ&コメント」だけは継続してほしいという暖かいエールをいただいたことに感謝申し上げる次第である。「絵だけ描く男はいる。文だけ書く男はいる。スケッチを描いて文を添える男はユニークだ」という身に余るコメントを元朝日新聞記者の原康さんからいただいたことが強く印象に残っている。

原記者は先日まで朝日夕刊コラム「経済気象台」を執筆しておられたベテラン経済記者の一人である。原康さんは日米繊維交渉渦中、米ワシントン駐在記者だった。原さんとのご縁はその時いただいた。原さんからいろいろなことを教えていただいた。

その中で元大臣の宮沢喜一さんのお話で「僕の記事を宮沢さんが読んでおられる」と思っていつも記事を書いていた」ということばが特に印象的だった。「ひとりだけでもいい。あの人が読んでくれていると思いながら書いていた」と話しておられた。

「宮沢さんはご自身の手帳にその日その日の日経平均株価の終値をつけておられた。そのような方は宮沢さんだけだったように思う」と原さんは話しておられた。日本人には株嫌いの人が多い。しかし、株価は経済に関わらず、その時々の人々の心を映す鏡のような存在でもあると勝手に思っている。

今回吉川二郎さんがご自身の機関誌に筆者の「スケッチ&コメント」を多くのページを割いてご紹介下さった。吉川さんのご厚意にひたすら感謝である。(了)


NYダウの乱高下は世の終わりではない。過去100年で100回乱高下した。人間、ロボット、市場が相場を動かしているとWSJ紙が書いた(学校で教えてくれない経済学)

2018-12-29 16:17:05 | 経済学
「28日のNYダウは一日の取引時間内に19回上下した。ここ3ケ月NYダウは乱高下の連続だった。」とWSJ紙は書いた。28日付のブルームバーグ電子版でElenaPopina記者は「過去100年間で今年の年末と同じことが100回あった。乱高下は今にはじまったことではない。人間、機械、市場が相場を乱高下させている。ロボットが市況を動かしているが、世の終わりではない。」と書き、パソコンをロボットがたたく絵を掲載した。28日のNYダウは安値22,954ドル、高値23,353ドルと400ドル幅で激しく上下、前日比76ドル安で取引を終えた。NY外為市場ではドルが引き続き売られ、1ドル=110.27円、1ユーロ=126.26円で取引を終えた。英ポンドが引き続き売られ、イギリスのEUからの合意無き離脱を知らせている。NY原油(WTI)はバレル45.12ドルへ小幅に反発した。NY金はオンス1,283.30ドルとほぼ横ばいで取引を終えた。

日本では年末年始の休暇に入った。NHK/BS「ワールドニュース」の」放送は年明け1月7日までお休み。欧米では12月にはいるとクリスマスムードに変わる。50年近く前になるが昔住んでいたワシントン郊外の家々にはクリスマスツリーやクリスマスカードを窓の外に並べている家々をよく見た。大晦日は新しい年を迎えてカウントダウンする町中の様子をテレビ中継していた。1日は休むが2日から通常業務が始まる。紅白歌合戦が日本大使館で実況中継された。今どうなっているかしらない。日本に住んでいると紅白も特別の感慨がないが外国に住んでいると昔と変わらず、日本を思い出すよき縁となっているであろう。

28日付のNYタイムズ電子版トップは「アメリカの石炭産業がオバマ規制見直しで元気を取り戻しつつある。」と出ていた。トランプ大統領が選挙公約で石炭産業復活をぶち上げ実績を上げている。メキシコの壁問題もトランプ大統領の選挙公約を実行するためだからわかり易い。アメリカの大統領は昔から大差で大統領になれば公約に捕らわれない。僅差で大統領になったトランプ氏はその意味では当然の結果かもしれない。NYタイムズ、ワシントンポスト、WSJ電子版揃ってトランプ大統領は議員がお里帰りしたあとも連日、ツイートしてメキシコ壁予算をブロックしているのはひとえに民主党のせいだと書いたと伝えた。

NYタイムズは「トランプ大統領はシリアからの米軍の撤退を決めた。トルコ、エルドアン会談でエルドアンだけが知っていたに違いない。トルコはクルド人をテロリストとみなしている。アメリカはシリアでクルド自治部隊を支援していた。トルコのクルド陣掃討作戦がトランプ声明後始まった。」と書いた。WSJ電子版は「北朝鮮は制裁下にも関わらず裏資金を活用して活発に諸外国と金融取引を継続している。」と伝えた。WSJは「南北朝鮮の鉄道、道路開設のお祝いの会が開かれた。しかし、国連の制裁決議下に置かれている現状ではセレモニーに過ぎない。北朝鮮は制裁解除を強く訴えている」と伝えた。WSJは「ホワイトハウスはパウエル・トランプ会談を計画している。しかし、受け身のパウエル議長にはリスクになる」と書いた。日本ではどっぷり休みに入る。一方、欧米はエンジンがかかる。(了)

右肩の脱臼

2018-12-29 14:19:25 | 診断即治療と虹彩学
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。



黄色く塗ったところが痛い 




三角筋 



「右肩を脱臼して、接骨院で脱臼は治してもらったのですが、肩の前側に痛みが残っていて、モノが持てない」という方が来られました。

ベッドに座ってもらったまま、肩関節の動きを診ると、肘から下を外旋するときに痛みが出ます。
これは肩関節の脱臼は治っていますが、肩関節に関わる筋肉が正常ではないことを示しています。

接骨院の先生は、「できるだけ肩を使わないようにして、肩に負荷をかけないでください」と話していたそうです。
しかし、「年末で仕事も忙しいので、右腕を使わないわけにもいかないので、できれば痛みを治してほしい」と訴えていました。

で、座位のまま、肘を曲げて外転させると、90度も曲がりません。
そこで、肩関節を調整する手技をやりましたら、外転の角度は大きくなったものの、上腕の痛みは取れていませんでした。

肩関節というのは、関連する筋肉や腱が多いので、ややっこしいのですが、筋肉は骨に付着していますので、骨格の歪みを整えれば治まる場合が多いのです
つまり、大胸筋や僧帽筋、棘上筋、棘下筋、頭板状筋、広背筋等々(もっとたくさんありますが)、肩関節に関係する筋肉は非常に多いものです。

ですから、私は先に脊椎や肘関節から診るようにしています。
と言うのは、たとえば仰臥で、バンザイをさせて、手首を捕まえて揺すると、ゴキゴキ音がする場合、胸椎下部の歪みを整えれば治まるからです。
つまり、これは、肩関節の異変と言うより、脊椎の異変と考えた方がいいということです。

ですから、この方の上腕の痛みも、脊椎を診ればわかると思いましたので、脊椎を診ましたら、きっちり歪みがありました。
なので、座位のまま脊椎を整えてから、念のために仰臥になってもらい、頸椎まで整えました。

それで結果を聞くと、

「痛みが取れました。これなら仕事をしても大丈夫だと思います」と言ったので、それから全経絡を整えて治療を終了しました。

そして帰宅してから、Lineが入り、
「おかげで31日まで(仕事を)頑張れそうです」と書かれていました。

右手の親指(中手骨)を曲げると中手骨とCM関節が痛い

2018-12-28 18:01:47 | 診断即治療と虹彩学
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。



写真① 曲げると緑色で塗った辺りが痛い




写真② グッと握っても痛くなくなりました



写真①のように、右手の親指を曲げると、中手骨辺りとCM関節が痛いと訴える方が来られました。
よくある症状ですので、
「とりあえず、そこの痛みだけ取ってみますので、写真を撮ってブログに載せさせてくれませんか」と聞いたら、二つ返事で承諾してくれました。

それで、上部胸椎を調整してから、
「はい。親指の痛みを確認してくれませんか」と言うと、指を曲げてから、

「あ、まだ少し痛みはありますけど、ぜんぜん違います」と言う。

上部胸椎の矯正でこれぐらいなら、頸椎を調整するとほぼ完全にとれるな、と考えながら仰臥になってもらって頸椎を矯正しました。
そして、再び起き上がってもらい、親指の痛みを確認してもらったら、写真②のように親指を中にして、グーを握って、

「あ、痛くないですね。大丈夫です」と言ってくれました。

ま、その方の主訴は治まったんだからそれでいいだろうと思うかも知れませんが、実は、そこからが大切な治療になるのです。
鍼灸は、再発させないようにするために、臓腑治療を中心に行うのが基本だからです。

さて、この方の臓腑はどこを狙えばいいのでしょうか。

親指には、肺経の経絡が流れています。
ですから、肺経を狙えばいいように考えるかも知れません。
しかし、七星論で診ると、CM関節は、七星論での「地=心包・三焦」に属し、MP関節は、「火=心・小腸」に属します。
そして、痛みが出ているのは、腱ですので、「筋・腱」は肝に属するのです。

ちょっと難しくなってきましたが、以下のように考えてみてください。

① 親指:肺経

② CM関節:心包・三焦経

③ MP関節:心・小腸経

④ 筋・腱:肝・胆経

そして、さらに七星論で考えますと、肺経と肝胆経は対応経絡です。
そして経絡は、金→地→火と流れています。
と言うことは、金を整えれば地が整い、地が整えば火も整うということが考えられます。
つまり、肺経を整えれば、心包・三焦経や心・小腸経も整うと考えられるわけです。

そこからさらに難しくなるかも知れませんが、肝経と肺経は対応経絡ですので、肝経を整えれば、肺経も、心包・三焦経も、心・小腸経も整うと考えることができます。
ですから、基本的に肝を整えれば、それらに準じた経絡が整い、臓腑も整うということになるわけです。

結論を言いますと、筋骨系で上部胸椎を整え、次に頸椎を整え、同時に肝も整えるということなのです。

学校で教えてくれない経済学愛読者の皆様へ

2018-12-28 12:27:48 | 経済学
学校で教えてくれない経済学及びスケッチ&コメント
愛読者の皆様へ

長年のご愛読ありがとうございました。今年もあっという間の一年間でした。
つたないレポートにも関わらず長くお付き合いいただきありがとうございました。
何時かはやめる時が来るものとは思っていましたが年末をもちまして配信を止めさせていただくことに決めました。勝手お許しください。

昨年1月、体調を崩しました。幸い回復し医学の進歩に感謝している次第です。針とお灸による処方も併用願っており諸先生にひたすら感謝いたしております。生身の身体、人間いつかはやめなければならないと考えておりました。今年80歳、傘寿を迎えました。一つの区切りと考えております。

先般、断筆ご案内に対して熱烈ファンから多くの励ましのメールをいただき厚く御礼申し上げます。「ボケ防止のためだ。お前の健康のためになるから継続を望む」「止めたら多くの人が見て居るんだから,石を投げられまっせ。」という暖かいお言葉もいただきました。肝に銘じてひたすらお言葉に感謝致しております。

同時に「健康第一だ。決して無理するな。毎日でなくてもいい。論説なども入れて時に送ってくれたらたらいいよ」というお言葉もいただきました。一方、「経済学は毎日読んでいる。やめてもらうと困る」という声もありました。

意見は様々です。「為替や原油や金利は誰でもわかっている。スケッチ&コメントは多くの人が楽しみにしているのではないか」というご意見もいただきました。スケッチ&コメントはいらないというご意見はありませんでした。

「干支の絵を年賀はがきに使ってもいいか」というメールをいただきました。「ご遠慮なく」とご返事しました。こういった愛読者と筆者との心の交流があり配信継続を支えていただきました。何ひとつ反応がないほど人生さみしいものはありません。

熱烈ファンの方々の暖かい言葉をいただいて初めて継続出来ました。1月に眼の手術で1週間休みますが来年以降も健康である限り「経済学」と「スケッチ&コメント」双方、配信ご希望の方に限り継続させていただきます。

本当に長い間ご愛読下さりありがとうございました。改めて厚く御礼申し上げます。

江嵜健一郎 平成30年12月28日記

NYダウ乱高下のあと260ドル高、米中貿易摩擦懸念から一時600ドル以上急落後反発、年明け4日米雇用統計まで様子見(学校で教えてくれない経済学)

2018-12-28 11:24:55 | 経済学
ファ―ウエイ製、ZTE製電子部品の販売を米国内で来年1月1日から禁止でトランプ大統領が大統領令に署名したと伝えられた後一時600ドル以上下げたNYダウは、あと取引終了にかけて買い戻され260ドル、1.1%高、23,138ドルで取引を終えた。ナスダック(0.4%高)、S&P500(0.9%高)と共に値上がりした。米株式市場の乱高下は収まっていない。27日朝放送の米ブルムバーグニュースは「小さなニュースにコンピューターが瞬時に反応して上にも下にも大きく反応している。」と専門家が出演して解説した。メキシコの壁建設予算がホワイトハウスと米議会首脳とのやり取りが今もってまとまらず、一部米政府機関閉鎖が越年する可能性が出てきていると)と伝えた。

週明け年初、1月4日に12月の米雇用統計、5日のISM製造業景気指標、主要米経済指標の発表が控えている。NY外為市場では株急落を受けて、ドルは、一時1ドル=110.46円のあと買い戻され1ドル=110.94円まで値上がりした。対ユーロでは1ユーロ=126.82円で取引された。NY原油(WTI)は反落バレル44.41ドル、NY金はオンス1,281.80ドルと小幅続伸した。28日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で米ABCは米東北部が悪天候に見舞われていると伝えたあと「米格式市場は乱高下が収まっていない」と伝えた。

28日朝放送のフランスF2は27日、チュニジアで貧困を放置していると暫定政府に抗議した青年の焼身自殺に端を発して一部若者が暴走し警官隊と争う事件が起きた」と伝えたあと「米国での大手中国電子機器メーカー、ファ―ウエイ社によるスパイ容疑が表沙汰になってきた。英国も同社による英国の通信網介入疑惑が出て来た。ファーウエイは次世代通信網5G作戦を加速化させていることに警戒感が強まってきている。英国のようにフランスはまだ携帯電話規制迄の措置はとっていない。フランスは慎重姿勢だ」と伝えた。

28日放送の中国CCTVは「中国版GPS「北斗」が世界規模での通信衛星システム運用を27日開始した。中国は2020年にかけて「北斗」2号を打ち上げサービスの一段向上に努める」と伝えた。28日朝放送のシンガポールCNAは「インドネシア、クラカタウ海底火山が活動を活発化させている。警戒レベル4段階の上から2番目に引き上げ、火山上空の飛行禁止区域を火口から2キロから5キロまで拡大した。」と伝えた。28日朝放送の中国CCTVは「高峰中国外務省報道官は「マティス米長官のトランプ大統領宛ての辞任表明書簡の中でロシアと中国を特別警戒対象国と書いたが全く事実無根だ。マティス長官辞任はあくまで米国の国内問題だ」と述べた。」と伝えた。28日朝放送の韓国KBSは「英調査機関が「北朝鮮は2020年に英国の半分の核弾頭100個を保有する」と警戒した」と伝えた。(了)

NYダウ1,000ド超え急反発、①FRBパウエル議長安泰、②米中貿易協議年初に再開、③クリスマスセール好調で急落の後の割安感台頭で(学校で教えてくれない経済学)

2018-12-27 09:49:46 | 経済学
個人消費は健康を維持している、②ホワイトハウス高官が「パウエルの身分は100%安全」と発言したことを受けて26日のNYダウは5%近く急騰した」と26日で付NYタイムズ電子版で伝えた。NYタイムズは「トランプ米大統領は米政府機関一部閉鎖やシリア、アフガニスタンからの米軍撤退を決めた中、イラクを電撃訪問し米軍を慰問した」と伝えた。ワシントンポストはトランプ大統領のイラク米軍電撃訪問をトップで報道し下段に「クリスマスセールが空前の賑わいを見せたことに加えて大幅値下がりのあと割安感からNYダウは1,000ドル以上上昇した」と伝えた。26日付ブルームバーグ電子版は「米中貿易協議が1月早々にも再開されること原油相場が急反発したことを受けてNY株式市場は急反発した」と伝えた。26日付英フィナンシアルタイムズ電子版は「2018年のクリスマスセールはオンラインによる大幅売り上げ増加が寄与して6年来最高の5.1%増加した」と伝えた。

26日のNY市場ではNYダウが1,086ドル、5.0%高、22,878ドルで取引を終えた。ナスダック(5.8%高)、S&P500(5.0%)も共に大幅値上がりした。NY外為市場では株価急反発を受けてドルが買い戻され1ドル=111.29円、1ユーロ=126.36円で取引された。NY原油(WTI)はバレル46.22ドルと大幅反発して取引を終えた。NY金はほぼ横ばいオンス1,273.00ドルで取引を終えた。27日朝放送のNHK/BS「キャッチ!世界のトップニュース」出演の三井住友銀行、山下えつ子氏は「①FRBに対する信頼感の回復、②米中貿易協議再開、③割安感からこの日のNY株式市場は大幅反発した。その一方で、米政府機関閉鎖が継続すると悪材料になる。政府機関閉鎖が早急に解決すれば株価に好影響が出る。トランプ大統領の発言を引き続き注視する必要がある。」と解説した。

27日朝放送の米ABCはトランプ米大統領はメラニア夫人を伴ってイラクを電撃訪問、3時間ほど現地に滞在した。兵士たちと気軽に写真に納まった。トランプ大統領は5,000人近い兵士の前で演説し「2年前に大統領に就任した。当時はまだISに占拠された場所は国全体が赤く大きく塗られていた。今わずかだ。シリア、アフガニスタンからは米軍は撤退する。初めからアメリカは望んでいなかったからだ。」と伝えたあと「米クリスマスセールでオンラインショッピングが伸び8億5,000万ドルの売り上げを記録した。6年ぶりの高い水準だ。ナスダックはこの日は上げたがまだ年初来高値から8%下げた水準にある。不安定な状態が今後も継続すると見られる」と伝えた。

豪ABCは「インドネシアで火山噴火に伴う津波で少なくとも430人が死亡、行方不明159人。スンダ海峡では1883年に3マ人以上が火山に伴う地震で死亡した。インドネシア気象局は地震警報の基準を従来のM7.0以上からM3.4以上迄引き下げると発表した。依然火山活動は活発で警戒態勢を続ける」と伝えた。ドイツZDFも「インドネシアでは依然火山活動が活発で警戒が必要だ」と伝えた。フランスF2は「イタリアエトナ山が12月22日に噴火、同26日にM4.8の地震が発生、犠牲者が出ている。」と伝えた。(了)

腸骨と仙腸関節を同時に整える方法 於・臨床実践塾

2018-12-26 18:06:52 | 診断即治療と虹彩学
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。



腸骨と仙腸関節を同時に整えるテクニック 



腸骨も仙腸関節も、それぞれに整えればいいのですが、臨床現場では、できるだけ時間短縮を考えて治療を行います。
そして、それが患者さんの負担を少なくする方法でもあるのです。

先日の臨床実践塾では、腸骨の前傾と仙腸関節の歪みを同時に整える方法を解説しました。
実技を公開している時、モデルになってくれた方が、たまたま膝関節がおかしかったようで、矯正をしていたら、膝がバキバキと鳴るのです。

「えっ?」と思い、

「膝がおかしかったんですか?」と聞くと、

「今朝から膝がおかしいなー、と思っていました」ということでした。

結果は聞かなかったのですが多分、良くなったのではないかと思います。
というのは、このテクニックを使うと、仙腸関節、股関節、膝関節、足関節が整うからです。

このテクニックは、自分ではできないし、他の方に施すときも、場合によっては、術者の足まで使います。
上の写真を見ると、マスクを掛けた先生が、右足をベッドに乗せて、右膝でモデルの方の膝に当てているのがわかると思います。

ですから、ちょっと器用さも必要になってきます。
しかし、あまり器用でないと思われる人は、腸骨と仙腸関節を別々に矯正すればいいので、「問題はない」と言えば、問題はありません。

ただ、このテクニックを使うと、「O脚矯正」もできるので、O脚の患者さんが来られた時には、このテクニックを使った方がいいと思います。
そして、上の写真では、ベッドの上に目の粗いシーツが敷かれていますが、それだと患者さんの足を下側に滑らせにくいので、できれば滑りのいいシーツの方がいいです。

話は変わりますが、その日に行った「新・頸椎矯正法」はほんとに良かったと思います。
参加された方からも、「あれはいいですね」とメールも来ていましたので、多分そのテクニックを使ってみたのではないでしょうか。

多分、新・頸椎矯正法に関連する上部胸椎の矯正も一緒に使ったのではないでしょうか。
と言うのは、新・頸椎矯正法の前に、座位で1~2分上部胸椎を矯正するだけで、頚椎矯正の結果がだいぶ違うからです。

正直言うと、私自身、頚椎矯正がこんなにもいろんなところに変化を出すとは思ってなかったので、改めて頚椎矯正の重要性を認識したぐらいです。

頚椎矯正で、一番問題になると思われたのは、

① 正確に頚椎1番を触ることができるか

② 頚椎の歪みをどう判断し、どう矯正するか

の2点だと思います。
私もカイロやオステオパシーの講習を受けたり、DVDを購入して勉強したりしたのですが、今回私が考えたようなこの新・頸椎矯正法のようなテクニックはなかったのです。
あるかも知れませんが、私は出会うことがなかったのです。

ですから、上手く矯正するための角度や力は何度も試しました。
この方法なら手技療法に慣れてない鍼灸師でも使うことができるので、もう一度、来年にでもセミナーを開催しようかと考えています。