ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

LalaLiveコンサート風景at RHYコンサートホール(スケッチ&コメント)

2015-08-31 21:30:08 | スケッチ


LalaLiveコンサート風景at RHYコンサートホール

江嵜企画代表・Ken


同窓のHさんから8月30日、12時から大阪駅前第3ビル2階にあるRHYコンサートホー
ルでのボーカルソング2曲演奏に出る、時間があればいかがですかと、丁寧な案内が
あり、楽しみにして出かけた。

 駅前第3ビルはJR東西線「北新地」駅から近い。幸い開場11時半より早く会場に着
いた。RHYコンサートホールが勝手に描いたイメージと違い、現地についてはじめ
て、音楽教室に併設されたワンコーナーの会場だと後でわかった。

 開場前だったが、歌声が聞こえたので中にはいった。Hさんの所属するHappyHearts
の練習中だった。HappyHeartsは8年ほど前に出来た楽団である。Hさんは6年ほど前に
メンバーになった。彼のカメラは玄人はだしそのものだが、たまたま、当の楽団の演
奏写真を頼まれたことが縁でメンバーになったと教えてくれた。

 この日の発表会は1部14組、12時から、2部15組は午後3時からという編成だった。
HappyHeartsは1部、それもトップである。L・O・V・EとDreamという題の2曲を歌っ
た。
Love すなわち愛。Dreamすなわち夢。人生における重要テーマを歌詞に込めた歌であ
る。

 肝心の演奏の方は、失礼ながら、スケッチに夢中になっていたので、落ち着いて聴
くことが出来ず、気が付いたら、10分強の演奏は終わっていた。次回、機会があれ
ば、スケッチ抜きで聴きたいと思う次第である。

 この日は男性5人、女性3人計8名が歌った。Hさんが入団した当時は女性の方が多
かったそうだ。今は逆転した。Hさんの話では、指導される先生の歌唱力と教え方も
うまい。加えて先生が、チヤ―ミングレディだということが男性優位になった理由か
もしれない。

 全てに当てはまる話ではないが、特に習い事の世界では、日本では、圧倒的に女性
優位であるように思う。日本の男性は、特に現役引退後は、「引きこもり」がちにな
る人間が多いと聞く。余計なことだと叱られそうだが、本当にもったいないなと常々
思っている。

 同窓のMさんが三田からはるばる駆けつけていた。Mさんは三田市管弦楽団のトロ
ンボーン奏者である。お互い今年喜寿を迎えた。11月12日に西宮神社会館で喜寿を記
念しての同窓会開催を予定している。果たして何人集まってくれるか。半ば心配しな
がらも、同窓との語らいが今から楽しみでならない。(了)

甲陽史学会風景:柿本人麻呂・山部赤人の信仰と伝説(スケッチ&コメント)

2015-08-30 16:41:10 | スケッチ


甲陽史学会風景:柿本人麻呂・山部赤人の信仰と伝説

江嵜企画代表・Ken


甲陽歴史学会が、8月29日午前10時からノボテル甲子園で開かれ、講師の山内英生
先生から「柿本人麻呂・山部赤人の信仰と伝説」ー歌聖は如何にして誕生し変容して
いったかーについて2時間近い講演を堪能した。柿本人麻呂についてまとめた。会場
の様子を恒例により即興でスケッチした。

 話は、「柿本人麻呂、生没年不明、『万葉集』の作品以外資料なし」から始まっ
た。生まれ年として、大化三年(647)説、天智天皇六年(667)説、没年として、和銅
元年(708)説、和銅二年(709)説がある。

 人麻呂の死没地は石見か大和か。妻、依羅娘子(よさみのをとめ)の居る場所は石
見か大和かに話は進んだ。人麻呂の死没地として、斉藤茂吉説は島根県邑地郡美郷町
湯抱の鴨山。鴨山公園に「人麿がつひの命ををはりたる鴨山をしもここと定めむ」の
茂吉の歌碑が建っている。

 アララギ派の人は歌聖として人麻呂が大好きだと講師の山内先生は余談ながらとし
て話された。死没地として奈良県葛城山中との説もある。人麻呂と依羅娘子の関係で
は、依羅娘子とは別に現地妻がいたのか。諸説あるが定かでない。

 山内先生は、6人で人麻呂研究チームを作った。全国にある人丸神社・柿本神社402
社にアンケート調査した。340社から回答を得た。手分けして現地に出向き、関係者
の話を聞いた。祠はあった。しかし、他の神社に合祀されて、名前だけ残っている神
社が多かった。

 稲岡神社(兵庫県姫路市青山2-9)、摂社人丸神社がある。人麻呂に関する伝説が
残っている。人麻呂が播磨守だったとき、この地にやってきてしばらく住んでいた。
石見の国と都を往還するとき、この地に立ち寄った。都に向かう時、石見に残した
妻、依新娘子が追いかけてくる夢を見たので引き返した。その場所を妻見岡と呼ぶよ
うになったと伝えている。

 明石城内に人麻呂塚がある。JR明石駅東800Mに明石市天文科学館がある。その裏手
に曾洞宗、人麿山月照寺がある。人丸没後1250年にあたるとされた昭和47年(1972)
に奉賛会
が開かれた。明石市立文化博物館に寺、神社の所蔵品が保管されている。

 人麻呂は歌聖として敬愛され、歌・芸事の上達を願う人多く、人丸信仰は広がって
いった。それと同時に、「人丸」から「ヒ・トマル」、「火・止まる」とのごろ合わ
せが生まれ、消防車が新しく導入されるとご利益を願って消防署が訪れるそうだ。
「ヒ・ト・マル」転じて「ヒ・ト・ウマル」から「人・生る」で安産の神様。「人・
護る」から地域の守護神とされる。田の水神、商売繁盛、産業振興へ拡大していっ
た。

 山内先生は、老齢化が進み人麻呂ゆかりの神社で合祀や廃社が急速に進んでいる。
あとを継ぐ人がいない。資料に明記されていながら当の神官が承知していなかった神
社も数多くあった。早晩、柿本人麻呂ゆかりの諸資料が散逸消滅する。正直危機感を
覚えたと話し講演を終えられた。(了)

米FRBフィッシャー副議長「米国経済回復は目を見張るものがある」と発言、原油(WTI)2日間で13%急騰、

2015-08-29 08:29:57 | 経済学
バレル45ドル回復(学校で教えてくれない経済学)


ハンガリー国境、オーストリアで小型トラックの保冷室の中で71人の遺体が発見されたとオーストリア警察が27日発表したと英BBC,ドイツZDF,フランスF2が伝えた。背後にブルガリア人の蜜入国ビズネスシステムの存在が指摘されている。容疑者4人が検挙された。71人中男57人、1~2歳の女子一人、8~10歳とみられる男の子3人が含まれる。シリア難民と見られる。ハンガリー、ブタペストからオーストリア、ウイーンに通じる幹線道路に車は放置されていた。フランスF2は「26日、イタリア南部の海域で、難民を乗せたと見られるボートが転覆、100人近い遺体が島の海岸に漂着した。400人余りがイタリア海上警察により救助された。国連難民弁務官によれば今年、地中海経由でヨーロッパに流入した難民の数は34万、内イタリアは13万2000人、ギリシャで91,000人が確認された。陸路経由の難民の数は10万人に上る。」と伝えた。

ウイーンで26日開かれたEU難民問題協議会でドイツ、メルケル首相は「EU諸国は一層の連絡を強化し深刻な難民問題に対処したい」と話したと伝えた。ドイツZDFはオーストリアでの保冷車事件を伝えた後「難民宿舎のあるドイツ、ニーザーザクセン州、ハイデナウで先週発生した難民襲撃運動に反対するデモが行われた」と報じた。一方、ブタペスト駅前広場には一日1,000人の難民が到着、最終目的地ドイツへの移住を希望している。ドイツは今年80万人の受け入れを表明している。国連難民弁務官は「相次ぐ難民死亡事故は『殺人未遂事件』であると語った」と伝えた。

一方、シンガポールCNAは28日朝の放送で「バンコク爆弾事故から1週間が経過した。第二回目の爆発事故で防犯カメラに写っていた不審な男を殺人未遂事件容疑者の一人として捜査を始めたと伝えた。韓国KBSは「北との合意に基づき①離散家族再会、②名簿の確認作業を進めることとなった」と伝えた。中国CCTVは「アメリカのライス、ホワイトハウス補佐官が中国訪問した。習近平国家主席は中米が相互信頼を深め、両国の対立関係を減らす。9月のオバマ米大統領との会談を期待していると話した。一方、ライス補佐官は、9月の習主席訪米の準備のために訪中した。米中間の相違点を改善したと語った」と伝えた。上海「東方衛視点」は「上海A株指数は3,200ポイントを回復、安定化した。株価操作に関与した者は厳しく罰することになる。」と伝えた。

28日、NY外為市場では、米FRBフィシャー副議長が「米国経済の改善は目を見張るものがある」との発言を受けてドルが買われドルは対ユーロで0.5%,対円で0.6%上昇1ドル=121.31円1ユーロ=135.67円で取引された。NY株式市場ではNYダウは前日比11ドル安16,643ドルで取引を終えた。「トレーダーは一服する機会を得た」とブルームバーグ、OliverRenick記者は書いた。米経済が力強さを示したとしてNY原油(WTI)はバレル6.3%高、45.22ドルと続伸、北海ブレント原油も5.3%値上がりした。NY金は小幅高オンス1,133.80ドルで取引終了。日本に住んでいると欧州の難民問題の深刻さは伝わらない。(了)

米4~6月GDP改定値3.7%増へ上方修正受けて、NYダウ365ドル高、NY原油、10%高、

2015-08-28 10:14:12 | 経済学
バレル42.56ドルへ反発(学校で教えてくれない経済学)


4~6月期の米GDP改定値が速報値の2.3%増から3.7%増へ上方修正された。ただ、企業投資が増えた半面、在庫が拡大したと27日付WSJ紙電子版でJeffreySparshiott記者は書いた。28日付ブルームバーグニュース電子版でShobhanaChandra記者は「4~6期の米GDPが上方修正された。個人消費や企業の投資が増えた。JPモルガン・チエース、チーフエコノミスト、マイケル・フェロリ氏は『米経済は堅調なようだ。内需は幅広い分野で上向いている』と語った。個人消費は3.1%増、速報値は2.9% 増だった。1~3月は1.8%増だった。個人所得が1~3月が498億ドル増へ56億ドル上方修正、4~6月は477億ドル増加した。政府支出は5年来最大の2.6%増加した。可処分所得は1.3%増、1~3月は3.9% 増だった。貯蓄率は4.8%、1~3月の5.2%から減少した。」と書いた。

4~6期の米GDP上方修正を受けてNYダウは、一時1%増の場面もあったが、持ち直し前日比2.3%365ドル高、16,654ドルで取引を終えた。NY債券市場では、GDP上方修正、株高を受けて3日続落、10年債利回りは2.191%へ上昇した。NY外為市場では、GDP統計上方修正と先週の米週間新規保険申請件数が3週間ぶりの低水準に減少、米経済に対する楽観論を強めた。ドルは他通貨に対して3日続伸、ドルは対ユーロで0.5%高、1ユーロ=1.1259ドルで取引された。対円では1ドル=121.12~14円、1ユーロ=136.17~22円だった。円相場は対ドルで一時、1ドル=121.40円まであった。27日のNY原油(WTI)は米GDP 上方修正で原油需要が伸びるとしてバレル当たり3.96ドル、10% 越える大幅高で42.56ドルへ回復した。一方、NY金相場は、安全資産として見直しでこのところ上げていた金相場は一転して売られ4日続落、オンス1,122.60ドルで取引を終えた。米景気堅調を材料に産業用需要が50%を占める銀相場が2.6%高、プラチナが2.6%それぞれ上昇した。

28日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」でロシアテレビは、この日NY原油急反発を取り上げ、ルーブル相場が原油に連動して反発したと原油相場の動向に対する関心の高さを示した。ロシアテレビは、ロシア訪問中のエジプト,シシ大統領と会談、エジプトと原子力発電所建設で合意するなどロシア、エジプト間の関係を益々緊密強化していくと語ったと伝えた。27日開かれたロシア航空ショーには米ボーイング、エアバス社も参加、ボーイング社のスポークスマンが「欧米によるロシア制裁下にあるが、ボーイングの航空機の部品の30%はロシア製部品が占めている。ロシアとの関係は今後も変わらない」とロシアテレビのインタビユーに答えていた。

NHK/BS「ワールドニュース」は連日、難民問題を取り上げている。28日放送ではフランスF2は異臭がするオーストリーからドイツに向かう小型トラックの中から50数名の遺体が発見された。箱詰め状態で運ばれた難民が排気ガスで一酸化中毒死したとみられる。27日、ウイーンで欧州首脳が集まり難民問題を討議したが結論は出なかった。失業率はフランスは10.2%ドイツは4.7%と最低。ドイツを目指す難民は今後も続くと解説していた。(了)

米経済の予想外の好調と米9月利上げ遠のくとの見方からNYダウ619ドル高、NY外為市場でドル買われ、

2015-08-27 11:11:05 | 経済学
1ドル=120円台回復(学校で教えてくれない経済学)


9月米利上げは説得力を欠くと、NY連銀ダドリー総裁が26日会見で示唆したと26日付WSJ紙電子版でMichaelS.Derby記者は書いた。ダドリー発言に加えてマイナスと見ていた大方の予想に反して7月の米耐久財受注高が増加したことを受けて、NYダウは前日比619ドル高、16,285ドルで取引を終えた。27日付ブルームバーグ電子版でJeannaSmialek記者は「ダドリーNY連銀総裁は『現時点での私の考えでは、9月のFOMC(連邦公開市場委員会)で正常化のプロセス開始を決める論拠は数週間前に比べてやや弱くなっているようだ。一方、米国経済情勢に加え、国際・金融市場の動向に関する情報がもっと手に入るため、FOMC会合までに正常化への論拠が強まる可能性もある。私はFOMCが年内利上げすることを強く望んでいる。』と話した」と伝えた。

26日、米債券市場は、7月の製造業耐久財受注高と株高に反応、買いが弱まり、10年物国債の利回りは2.181%へ上昇した。26日、NY外為市場では、米耐久財受注高に反応、ドルが対ユーロで5ケ月振り高値の1ユーロ=1.1314ドルへ上昇した。対円では、1ドル=120.27円、1ユーロ=136.27円で取引された。ブルームバーグ電子版でLananhNguyen記者は「中国人民元の事実上の切り下げ後、世界の株式市場の時価総額は8兆ドル吹っ飛んだ。通貨のVIX指数は2月以来最高を記録した.ECBプラート理事は『インフレ見通しが悪化しているのであれば、債券購入プログラムを拡大または延長の用意がある。世界経済と商品市場における最近の展開は、インフレ率を目標の2%に持続的に上昇するというシナリオに下振れリスクを高めた』と語った」と書いた。一方、26日、NY原油(WTI)市場では、世界的な供給超過に改善の兆しが見えない。米国の燃料在庫が増加した。中国株が下げ止まらないとの需要に対する不安感が根強く、前日比1.8%安、バレル38.60ドルで取引を終えた。NY金は続落オンス1,124.60ドルで取引を終えた。

27日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」では、生放送中のアメリカ人記者とカメラマンが射殺されたニュースを米ABCがトップで報じていた。オバマ大統領は「先進国のアメリカでの問題として何か一つ上げろと言えば、今回のような事件が一向になくならないことだ」との談話を発表した。英BBC,ドイツZDF,フランスF2は共に欧州が今抱える最大の問題として難民流入問題を取り上げた。26日、イタリア沖で難民船が転覆、450名は救出されたが50数名の遺体が収容されたと伝えた。ドイツZDFは、メルケル首相が26日、難民収容施設をはじめて訪れ「助けを必要としている人々に対して、力を出し合い、お互い協力しなければならない」と記者団を前にして語る様子をテレビ画面に映していた。ドイツでは今年に入ってからでも、ネオナチとされる極右勢力による難民施設襲撃事件や最近は放火事件いれて200件を超えると解説していた。英BBCはイギリスでは2,500人の難民がドーバートンネル経由でイギリスに流入した。しかし、ドイツは今年だけで80万人の難民受け入れを表明している。イギリスは比べものにならないくらい少ない数だ。」と解説していた。日本には今のところ幸いにも外国からの目立った難民流入問題は起っていない。(了)

路傍のザクロの木:御影中町2丁目(スケッチ&コメント)

2015-08-27 06:17:18 | スケッチ


路傍のザクロの木:御影中町2丁目

江嵜企画代表・Ken


台風15号の余波で結構強かった雨風も収まり、久しぶりに
暑さもひと息いれた昼過ぎ、以前から描け、描けと声をかけ
られていたザクロの木をスケッチした。

 道の角まではみ出さんばかり立っている。道路に倒れかから
ないようにたすき掛けでロープがくくりつけられていることに
はじめて気づいた。それだけでも年代物だとわかる。

 毎年可憐な花を咲かせる。花が落ちて根元に付いた実がここ
1ケ月ほどで大きく成長、さらに最近は実の先が赤みを帯びて
きたので、遠目でもそれと分かるようになった。

 ヤフーのブログでザクロを検索した。虫がつかない。これと
いった世話はいらない。いたって扱い易い木なので、最近、
庭木としても人気が出ていると出ていた。
 
 祖母が元家から新しく所帯を持つとき持ってきたというザクロ
の木と子供時代過ごした。先の震災で区画整理のため更地になって
今はない。ルピーのような実をしゃぶると甘酸っぱい独特の味が
懐かしい。(了)

中国経済が行き詰れば、リーマンショックも子供の怪我並み?、NYダウ、中国懸念で204ドル安と続落

2015-08-26 13:10:02 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


中国の電力消費量は今年1~7月、前年同期比わずか0.8%増、同1~5月の鉄道貨物輸送量は9.8%減、大手工業企業の利益は0.8%減、今年前半の歳入は4.1%減、内需の柱、住宅建設部門の実績も、床面積換算で15.8%減と大幅に落ち込だ。通貨を少し切り下げたぐらいでは役に立たず、7%の経済成長目標は難しい。今まで中国経済を推進してきた3つのエンジン①農村から都市部への人口移動、②WTO(世界貿易機関)加盟、③設備、インフラ、住宅などの投資額が最近10年でGDPの47%を占めている。今はどのエンジンも勢いを失っている。6月中旬~7月初旬に株価が急落した。株価が急落したとき、中国政府には2つの選択肢が残された。①その場しのぎを続けるか、②短期の痛みに耐えるか。習近平は、何が何でもGDPの成長を維持する「その場しのぎ」路線を選んだ。それが経済に与える長期的影響は想像するにも恐ろしい。」と近着9月1日付ニューズウイーク誌日本版に、ミンシン・ペイ(米グレアモント・マッケナン大学教授)が書いていた。

8月26日から、政策金利利下げと預金準備率引き下げを実施すると中国中央銀行は発表した。欧州株は中国の金融緩和政策を歓迎、3%を超える大幅上昇を記録した。NYダウは欧州株高の流れを受けつぎ午前の取引きでは400ドル以上急騰した。しかし、取引終了1時間ほど前から下げに転じ、前日比204ドル安、15,666ドルで取引を終えた。NY外為市場では1ドル=118.98円、1ユーロ=137.12円で取引された。26日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」放送の英BBC出演の同局Peston解説員は『中国が2007~8年の金融危機から積み上げてきた債務は20兆ドルだ。これは世界の債務残高の1/3を占める。さらなる金融緩和は今より悪いシナリオになることは明らかだ』と今回の中国の金融緩和を批判していた。フランスF2は中国株が2日続けて8%前後下げたことを伝え、『フランスは中国にシトロエンを生産の半分輸出している。エアバスのお得意さんだ。フランス全体で中国へ昨年160億ユーロ輸出した。お隣のドイツは740億ユーロが中国だ。中国経済減速のドイツ経済への影響はフランスの比でないだろう。』と解説していた。

ロシアテレビは連日世界株安、原油安を報道している。この日は、米国株続落のニュースが入る前の放送なのか、欧州株高、原油反発を歓迎、ルーブル相場が持ち直したと報じた。25日、NY原油(WTI)がバレル39.31ドルへ反発した。ロシアルーブルは原油相場にほぼ連動して上下している。一方、近着のニューズウイーク誌日本版では「ロシアは09年以来、深刻な不況に苦しんでいる。現在ルーブルは対ドルで6ケ月振りの安値だが、国家歳入の約半分を原油・天然ガスが占める。昨年夏、北海原油はバレル=115ドルだった。いま40ドルだ。欧米の経済制裁、報復のために実施した欧米食品輸入規制で物価高騰、国民生活に打撃を与えている。行き詰ったプーチン大統領がさらに挑戦的になれば新たな土地を強奪する可能性がある。北極などが危ない。」とジョシュア・キーティング記者が書いていた。

中国経済が行き詰ればリーマンショックは子供の怪我並みとフランスF2が解説した。(了)

NYダウ前週末比588ドル安、ヘッジファンドは株式投資から距離を置き成功した:

2015-08-25 10:04:17 | 経済学
25日付ブルームバーグ電子版(学校で教えてくれない経済学)


『見事なタイミング、ヘッジファンドは7月に米国株をショート』の見出しで、「投機の専門家や米投資信託の顧客に至るまで、株式投資から距離を置こうと決めたことが正しかったことが2011年以来で最悪の世界株安で明確になった。彼らの判断は正しかった。MSCIワールド指数に採用されている世界の株式は5月中旬から14%値下がり、時価総額にして9兆ドル以上消失した。相場が持ち直した時に投じる資金を確保出来たことを意味しているとも解釈できる」と25日付ブルームバーグ電子版でLuWang記者が書いていた。25日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」は朝4時からアジア関係、同5時からはヨーロッパ関係、同6時台はミックスだが米ブルームバーグニュースが米国市場を総括している。各局なりに今回の世界同時株安の理由づけをしていたが、第一に中国経済の先行き懸念、第二に米国の利上げを挙げた局が多かった。しかし、ヘッジファンドが見事なタイミングで獲物を仕留め、舌舐めずりしている様子について触れた局はなかった。

週明けの24日、NYダウは一時1,000ドル以上下げたあと一端値を戻したが、後再び売られ、588ドル安、15,871ドルで取引を終えた。NY外為市場ではドルが対円で売られ、一時1ドル=116円台まで売られたが、後ドルが買い戻され、1ドル=118.43ドルで取引された。円は対ユーロでは、1ユーロ=137.27円で取引され、ドルは対円で集中的に売られたことを示した。25日朝5時45分から放送のモーニングサテライトにゲスト出演したシティ銀行、尾河眞樹氏は「長い目で見ればなおドル高円安の流れは変わっていない」と解説していた。同席した岡三証券、石黒英文氏は、株式市場について言及、「ファンダメンタルズ{経済の基礎的条件}は何ら変わっていない。投資家のパニック売りによる急落だ。ただ、パニック心理が収まるまでにはしばらく時間がかかるかもしれない。」とコメントしていた。NY原油(WTI)は2.21ドル安、バレル38.24ドルと大幅続落、NY金は4日振りの反落、オンス1,153.40ドルで取引を終えた。

原油急落について25日朝放送のロシアテレビはわずか1年ほど前には108ドルだった。それが現在バレル40ドルを割った。ルーブル相場が値下がりしたが、サウジアラビア、ブラジルレアル、カナダドルなど石油輸出国の通貨が軒並み急落したと伝えた。25日朝放送のインドDNTVは冒頭から世界同時株安を紹介インドルピーが値下がりしたと伝えたあと、野党が株安、インドルピー安を攻撃したことに対して「インド政府に何一つ責任はない。全て世界の株安の結果だ。原油安はインド経済にとっては大いにプラスになる。」と答える場面を映していた。25日朝のフィリピン国営テレビもフリピン株式市場の急落を伝えた後『他の国と比べればフリピン株の値下がり幅は小さい 』と担当大臣が答えていた。香港ATVも「香港株式は値下がりしたが下げ幅は日本などと比べれば小さい。先行きについても懸念していない。」と答える香港政庁高官の話を紹介していた。

モーニングサテライト出演の中空麻美氏は「観察眼」が今こそ求められると話していた。(了)

世界同時株安進み、NYダウ530ドル安、NY外為市場で、1ドル=122円(学校で教えてくれない経済学)

2015-08-22 09:47:41 | 経済学
米国立環境情報センターによれば、2014年の年間平均気温は20世紀の平均を0.7℃上回り、記録が残っている1880年以降で最高に達した。今年1~7月の状況を見ると、今年は昨年を上回る見通しだと21日付ブルームバーグ電子版でBrianK.Sullivan記者が書いた。直近のニューズウイーク誌日本版は「温暖化」特集記事の中で「最近発表された2つの研究論文は、今世紀末までに地球の平均気温が2度を超えて上昇すれば、現在の文明は立ち行かなくなると警告している」と環境ジャーナリスト、マーク・ハーツガード氏が書いた。同記事によれば「まだ希望が持てる材料がある。化石燃料の中で『もっとも汚い燃料』といわれる石炭の消費量が激減した。今問われているのは政治が科学の要請にどうこたえるかだ。」と結んでいた。一方、21日ブルームバーグ電子版でTimLoh記者は「米石炭業界は壊滅状態にある。企業破綻や発電所の操業停止が相次いでいる。米国の石炭生産は減少している。中国の石炭輸入が鈍化したからだ。シエールガス革命によって天然ガス価格が低下した。米国で炭鉱労働者は今年1万人減った。炭鉱労働者の失業は今後も増加する。」と書いていた。

21日、NY原油(WTI)先物相場は、世界的な供給超過に解消が見えない。中国の景気減速で需要が減少するとの不安が広がり、前日比2.1%安、バレル=40.45ドルで取引を終えた。一時同39.86ドルまで下げたとブルームバーグ、MominngZhou記者が書いた。一方、NY金相場は米利上げ観測後退が金買いを促し、前日比2.2%高、オンス1,153.70ドルで取引を終えた。プラチナ、パラジウムも上げた。一方、株式市場では、中国人民元切り下げ発表がきっかけで、中国経済先行き懸念から、21日、アジア株が売られ、つれて欧州株が下げ、欧州株は今年高値から10%下落した。8月は出来高が少ないため、値幅が一層増幅される。アジア株安、欧州株安でアメリカ株も急落、21日、NYダウは前日比3.1%、530ドル安、16,459ドルで終えた。21日,NY外為市場では、米FOMC議事録で当局者が利上げに必要な条件が満たされていないことを示唆したことを受けて、ユーロ、円など低金利通貨が対ドルで上昇、1ユーロ=1.1358ドル、1ドル=122.01円、1ユーロ=138.90円で取引された。

22日放送のNHK/BS「ワールドニュース」は、欧州主要局が今朝も移民問題を取り上げていた。英BBCは「マケドニアがギリシア国境を一時閉鎖、侵入する移民に向けて催涙弾をはじめて発射、大混乱に陥った。イワノフ、マケドニア大統領は『移民問題はヨーロッパ全体の問題だ。マケドニア一国では対応不可能だ。』と語った。ハンガリーはマケドニアとの国境を閉鎖した。ドイツメルケル首相は『ウイーン会議では移民問題を最大議題として取り上げる』と語った」と伝えた。英BBCは「ギリシャ、チプラス首相が辞任を表明後、9月20日議会選挙実施を決めた。ギリシャ国民はチプラス首相を支持している」と伝えた。インドNDTVはインドルピーが対ドルで3%急落、アメリカ留学生への仕送りに苦慮していると話す母親を画面に映していた。日本では一般国民は為替問題は海外旅行の時しかまず考えない。パスポートも北朝鮮以外は自由に入国できる。それが「当たり前」になっている。難民問題も地球温暖化問題も他人ごとだ。世界の動きから目を離すことはできない。(了)

世界経済減速懸念から世界的株安進み、NYダウ358ドル安、早期利上げ観測後退で、ドル売られ、

2015-08-21 12:18:09 | 経済学
1ドル=123円台へ(学校で教えてくれない経済学)


商品相場下落で追い込まれたカザフスタンが自国通貨の相場管理を断念、通貨テンゲは一時23%急落した。米国株にも売りが広がり、20日NYダウは前日比2.1%、358ドル安,16,990ドルで取引を終えた。「プルデンシャル・フィナンシャル、市場ストラテジスト、クインシークロスビー氏は『不安の波は米市場に達した。投資家はこれまで以上に慎重になっている。カザフスタンの需要は中国の成長に依存してきたが、中国経済が同国を支えられるまで回復しない懸念が出てきた』と話した」と21日付ブルームバーグ電子版でNickGentle記者が書いた。21日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」でベトナムTVEは「ベトナム中央銀行は、20日、ベトナム通貨ドンの対ドルレートを1%引き下げ、同時に変動相場の幅を従来の上下2%を3%へ拡大を決定、即日実施した。中国人民元切り下げの対応策。」と解説した。中国経済減速懸念、元切り下げ、原油安がリードする商品相場下落の余波が世界的に拡大してきたことが、世界同時株安、新興市場売りを加速している。

原油(WTI)は米FOMC議事録を受けて9月米利上げ観測が後退してドル下落、ドル建て取引の原油が反発、バレル41.14ドルで取引を終えた。「ドル下落を受けて、NY金相場が前日比2.2%高、1ケ月振りの高値、オンス1,153.20ドルで取引を終えた。銀、プラチナ、パラジウムも上げた」 とブルームバーグ、EddievanderWalt記者が書いた。20日NY債券市場では世界的な株安で資産の逃避先として米国債が買われた。インフレ期待が弱まる中で海外の中央銀行を含む米国債の間接入札の割合が76.4%へ過去最高に達した。10年物米国債の利回りは2.073%へ低下した。一方ギリシャチプロス首相は20日、国営テレビで辞任を表明、9月20日総選挙を実施すると語った。ギリシャ国債が売られ、10年物同国国債利回りは9.56% へ急騰した。イタリア国債利回りは1.82%へ上げたが小幅にとどまっている。NY外為市場ではドルが引き続き売られ、ドルは対ユーロで1.1%安の1ユーロ=1.1242ドル、対円では、0.3%安、1ドル=123.35円、1ユーロ=138.67円で取引された。

21日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」では、英BBC,ドイツZDF,フランスF2,スペインTVEが揃って欧州への移民急増問題を取り上げた。英BBCは「フランスカレーに集結しドーバ―トンネル経由で英国に流入する移民対策とし、警備強化のための警官増員、監視カメラ及び照明塔増設、流入防止柵強化等で英仏両国政府がはじめて合意した。」と伝えた。バンコク爆破関連では豪ABC,香港TVEが「100万バーツ(約300万円)懸賞金をつけたが現時点では容疑者逮捕に至っていない」と伝えた。韓国KBSは「南北境界線で起こった北からの砲撃に韓国軍は応戦した。北は警報機を狙った。」と伝えていた。ロシアテレビは「ロシア本土とクリミヤ半島を結ぶ橋の建設で渋滞が解消されるとプーチン大統領が語った」と伝えた。中国CCTVは「中ロ海軍の合同軍事演習を日本海含めた海域で行う。中ロ合同演習は地中海に次ぐ2回目となる」と伝えた。

世界経済、危機前の成長ペースに戻らずとムーディーズ18日発表。なにやらおかしい。(了)