ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

昨日のリアル臨床研究会:クラニオセイクラル・オステオパシーと鍼灸のコラボ(2/28)

2016-02-29 14:18:53 | 診断即治療と虹彩学

 こんなに笑いながら勉強していました 


昨日のリアル臨床研究会は、12時半から5時まで、途中休憩は5分程度でしたが、皆さん楽しそうに勉強していました。
写真を見ると、
「またぐらに手を入れて何をしているんだ!」と言いたくなる方もいると思います。

安心してください。

これは仙骨を動かして仙腸関節を広げるテクニックの練習なのです。
このテクニックで面白かったのは、鍼を軽く1本打つだけで仙腸関節がグニャッと動くことです。
さらに長置鍼法で治療途中の方にもモデルになってもらいましたら、

「いや~ん! ググーと動きますよ」と言う。

これが強弱調和(陰陽調和)の治療テクニックになるのです。

このようなテクニックを多く見つけるために研究会を開催しているのです。
その意味では今回の研究会は、「オステと鍼のコラボテクニックが成功した」と言っても過言ではないし、今後のこのようなことを続けていきます。

そして究極は、参加者の多くが、去年の実践塾で公開した「FAT」のテクニックを知っていました。
嬉しかったのは、勘のいい人たちが質問してきたことです。

「仙骨も頭蓋も、FATのテクニックを使うとすごく動く様子がわかるような気がするのですが、それでいいのでしょうか?」

「そうです。そこが大きなポイントになると思います」

「ふ~~ん。そうなんですね」

オステオパシーを含めた次回の講習会は、

・4月3日(日)

・5月1日(日)

※ 3月27日(日)は、「鍼灸パフォーマンサー養成講座」とタイトルして、パフォーマンスができる鍼灸師の養成を計画しています。


ある人は、こう言うかも知れない。

「鍼灸は見世物ではない! パフォーマンスなんてとんでもないことだ!」と

果してそうだろうか。

患者さんに納得してもらえる治療をするためには、理論と実技が一致し、その場で何らかの変化を出してあげる必要があるのではないでしょうか。
患者さんは「理屈なんかどうでもいい。今の苦しみから救ってほしい」と考えているのです。

そのためにはパフォーマンスが大きな力になるのです。

何故かと言うと、パフォーマンスのテクニックで患者さんの心を開くことができるからです。
心を閉ざした患者さんの治療が難しいことは、多少臨床経験のある人ならわかると思います。
だから、最初に患者さんの心を開かせるのです。

しかし、パフォーマンスのできる鍼灸師は、そんなに多くいないと考えています。
それは、パフォーマンスができるようになるには、東西医学の生理・解剖・病理・経絡・食養等を知らなければ難しいからです。
鍼灸パフォーマンサーになるには、他の人の倍以上勉強しないとできないのです。

無口で、もくもくと治療をするのは滑ることがないので楽です。
誰にでもできることです。

しかし、それでは患者さんの不満が残ります。
自分にも不満が残ります。
そこを解決しないと、この業界で長生きすることはできなくなります。

3月のリアル臨床研究会では、「これから行なう鍼灸パフォーマンサー養成講座」の「概要を解説するデモンストレーション」のような研究会になりますが、デモンストレーションと言っても、普段使うテクニックばかりなので得るものは多いはずです。

それは、 『人体惑星試論奥義書』 (通称:七星論)を基に行なうのですが、長年「このテクニックは簡単で即効性があるので、鍼灸学生には教えないほうがいい。教えると勉強しなくなる」と考えていたテクニックだからです。
そして、『人体惑星試論奥義書』には書いてないことが多くなります。
つまり、「人体惑星試論の臨床応用解説」になるわけです。

この10年間、基本的に人体惑星試論に書かれた理論と実技で講習をしてきましたが、「応用のしかた」はあまり話していませんでしたので、こんどの「鍼灸パフォーマンサー養成講座」で、そこら辺も説明して行きたいと考えています。




短冊に描いたお雛さん(スケッチ&コメント)

2016-02-29 11:39:51 | スケッチ


短冊に描いたお雛さん

江嵜企画代表・Ken


お雛さんの絵を初めて短冊に描いた。短冊の大きさは縦36センチ幅7.5センチである。二本の短冊を並べ日本画家、猪熊佳子先生の原画を見ながら描いた。

お雛さんは以前も描いたが、去年まではすべて色紙だった。色紙と短冊との違いは短冊の方が絵が小さいことである。小さいと簡単かというとさにあらずで結構むつかしい。一番の難物はお雛さんの顔である。特に目がむつかしい。

二枚描いたが、一枚は中学1年生の孫にプレゼントすると約束している。あとの一枚はいまのところ決まっていない。

今年も早いもので明日から3月。3月3日のひな祭りに間に合って正直ほっとしている。これもすべて猪熊佳子先生のご指導のお陰である。(了)

米GDP10~12月統計上方修正受けてドル反発、1ドル=114円台に回復、上海G20は様子見

2016-02-27 11:03:48 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


「昨年の第4四半期の米GDPが年率1%増へ速報値0.7%増から上方修正された。全体の70%を占める個人消費は2%増と速報値の2.2% 増から下方修正された」と27日付けブルームバーグ電子版でVinceStilwell記者が書いた。26日のNY外為市場は全体としてはGDPデータの上方修正にドル買いで反応した。1ドル=113.99~114.01円、1ユーロ=124.60~65円で取引された。26日付けのブルームバーグでJeffBlack記者は「中国人民銀行,周小川総裁は『米ドルはバスケットの中で最も重要な通貨だ。』と上海でのG20会合を前に語った。25日の上海株は6.4%急落した。しかし、NYダウは上昇した。中国の株価は世界第2の経済大国の指標として使はれていないことを相場は示したと26日付けWSJ紙でBenEisen記者は書いた。26日、前日急落した上海株は小幅反発した。一方、NYダウは前日比小幅反落、57ドル安の16,639ドルで取引を終えた。NY原油(WTI)はバレル32.78ドルへ反落した。NY金はGDP上方修正に反応して買い意欲が後退オンス1,220.40ドルへ反落した。

G20関連ニュースでは26日付けWSJ紙電子版でJacobM.Schlesinger記者は「G20財務相・中央銀行総裁会議では、『リスク回避への対処』と『経済成長のための資金支援』という2つの問題が注目されている。」と書いた。27日朝放送のシンガポールCNAは「アメリカが国連安保理に北朝鮮制裁案を提示した。北は米韓軍演習を激しく非難した」と伝えたあと「中国人民銀行、周小川総裁は中国経済は安定して発展を続けている。人民元のさらなる切り下げはない」とG20会合を前にして異例の見解を表明したと伝えた。27日朝放送のインドNDTVは「インド政府は2016年~2017年のインドの経済見通しを7~7.5% 増、インフレ率を4.5%~5%と発表した。経済大臣は原油相場が長期に安定すれば低位のインフレ率にとどまるだろうと語った。」と伝えた。インド経済は原油安の恩恵に浴している。

27日朝放送の国営ロシアテレビは「炭鉱事故で4名が死亡、なお26名が1,000メールの地下に閉じ込められたままだ」と伝えた後「アメリカとのシリア停戦合意に基づき、事態は着々と進展している。プーチン大統領はアメリカとの合意はロシアの機密部隊の貢献抜きにして語れないと強調した。4年続いているシリア内戦は止めなければならない。IS過激派一掃はロシア国内でのテロ攻撃を防ぐために過ぎない。」語ったと伝えた。フランスF2は27日から始まる農業見本市ボイコットデモを伝えたあと開会式で挨拶するオランド大統領に対して「政治家を農民の誰もが信用していない」と語る様子をテレビ画面に写した。ドイツZDFは「27日にイラン総選挙が行われる。改革派議員の増加を望む空気は高まりを見せているが現実問題として保守派が抑えるイランの改革はむつかしい。」と解説していた。

27日朝放送のブラジル、パンデランスは「昨年来のジカ熱大流行で殺虫剤に買いが殺到、最近の統計では殺虫剤の売り上げが昨年の3.7倍に増えた。ところが使用方法が分からない人が大部分である。ファンデーションを塗った上から殺虫剤のスプレーをかけても効かない。保健省は対応に躍起になっている」と伝えていた。蚊に刺されないようにしたい。(了)

NY原油バレル33ドル回復、米耐久財受注堅調材料にNYダウ212ドル高、世界はG20開催の上海を注視

2016-02-26 11:37:49 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


アメリカが過去20年で最も厳しい内容の対北制裁案を国連安保理に提出する。中国との間で最終合意を得ている。航空機燃料の一時供給停止、北への出港禁止などがふくまれており北朝鮮を事実上孤立させることになる。一方、王毅外相は『対北制裁は平和条約締結とあくまで並行して行われる』と発言した。これは明らかに中国が北朝鮮を意識したものであろう。25日、ラッセル米特使、26日は武中国特使が相次ぎ訪韓、対北政策問題などについて意見交換するとみられている。国連安保理では今回の米中の対北制裁案作成にロシアは参加していない。」と26日朝放送のNHK/BSで韓国KBSニュースを紹介した。中国CCTVは「王毅外相はオバマ米大大統領と25日会談、オバマ大統領は中米関係の発展は極めて重要だ。核セキュリテイサミットを控えて中国との連携強化を強調した。」と紹介していた。

スペインTVEは「ブリュッセルで25日開かれたEU内相会議でギリシャ、チプラス首相は『ギリシャにすべての責任を押し付けるEUの難民政策には応じられない。センゲン協定離脱もありうる。』と発言した。フランスF2は「ドーバー海峡入口のカレー難民キャンプの一部撤収をフランス裁判所が承認した。」と伝えた。ドイツZDFは「ドイツ議会は25日、向こう2年間、家族を呼び寄せを難民に禁止し難民規則に反する行為と認められれば即国外退去させる法案を可決した」と報じたあと「EU内相会議ではギリシアの発言で紛糾、今や泥仕合の様相を呈している」と解説していた。一方、カタール、アルジャジーラは26日朝の放送で「ロシアとアメリカが合意したシリア停戦内容にトルコ、ダウトオール首相は『トルコの安全が保障されない限り停戦案を拒否する』と表明した。」と伝えた。

一方、25日のNY株式市場は続伸、S&P500種平均株価指数は7週ぶり高値、NYダウは212ドル高、16,697ドルで終えた。原油上昇を受けてNYダウは値を上げたと26日付けブルームバーグ電子版でMarkShennk記者は書いた。NY外為市場ではドル買戻しから1ドル=112.98円、1ユーロ=124.54円で取引された。1月の米耐久財指標が4.9%増が意識されたと「キャッチ!世界の情報」出演大和証券キャピタルマーケッツアメリカ、シュナイダー恵子氏は解説した。NY金はオンス1,238.20と前日比ほぼ横ばいだった。月間べースでは4年ぶりの大幅高とブルームバーグ、JoeDeauz記者が書いた。原油相場に一喜一憂して上下にぶれる不安定な相場の流れに変化はない。25日には上海株が人民元安を懸念して前日比6%強急落した。米大統領予備選では人民元安はじめ各国の通貨安政策がアメリカ製造業の脅威とするキャペーンも出てきた。EUでの難民問題、混迷のシリア情勢、世界的な同時株安の中で26,27日に上海で開かれるG20財務相・中央銀行総裁会議に注目が集まる。

26日朝放送のNHK/BS「キャッチ!世界の視点」出演の西山誠慈、WSJ紙日本版編集長は2月19日付けWSJ紙で「習近平主席が人民日報、新華社、中国中央テレビを訪門、カツを入れた」との記事と2月17日号では「米国の中学高校で生徒がスマホで宿題を出すなど先生が生徒の対応についていけない状況だ」と紹介。週2本の記事選択に興味がある。(了)

米ガソリン7年ぶり安値長期化で在庫減少、NY原油反発、NYダウ、ドルつれ高

2016-02-25 10:59:37 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


カンボジアには今もなお600万個の地雷が埋まっており死亡事故が絶えない。そこで特殊な訓練を受けたネズミが活躍しているという。200㎡で人間だと50時間かかるところをネズミは25~30分で片づける。ネズミは犬と比べても同等かそれ以上の嗅覚が発達している。軽いから地雷が反応しない。命の危険がないこととコストが少なくて済むことから改めてネズミに注目が集まっていると25日朝7時からの放送のNHK/BS「キャッチ!世界の視点」で豪ABCのニュースを紹介していた。一方24日付けWSJ紙電子版で『質のよい睡眠には室温を少し下げて』のタイトルでSumathiReddy記者は「周囲の温度が低下すると中核体温も低下する。中核温度とは脳と腹腔の温度である。中核温度が高すぎると覚醒状態から睡眠状態への脳の切り替えがスムーズに行かず、最適な睡眠を導き出せない。カリフオルニア大学バークレー校の複数の研究で、室温の設定では華氏65度(約18.3℃)前後にするのが眠りに適していることが分かった」と書いていた。睡眠不足は健康に一番よくない。

25日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で国営ロシアテレビは「シリア停戦でロシアとアメリカの合意を受けてプーチン大統領は、アサドシリア大統領はじめサウジアラビア、イラン、イスラエル首脳との電話会談で協力を確認した。ところが、アメリカでは早くも不調に終わったときに備えた動きが始まった。」と伝えた。ロシアテレビは「中学校など教育施設から1キロ以内でのアルコール飲料の販売が3年前から禁止されている。ところが景気悪化を受けて産業貿易相が規制緩和を認めた。経済問題が健康問題に影響を与えている」と解説していた。英BBCは「英司法相がEU離脱を表明した。カメロン首相がEU27国と合意を取り付けてもEU最高裁が決めなければ発効しない。」と伝えていた。イギリスのEU離脱懸念から英ポンドが24日も売られた。英ポンドは対円でわずか数ケ月前まで1ポンド=180円台だった。24日のNY外為市場ではポンド=159円まで値下がりしている。このところ円相場が対ドル対ユーロで上げているが、ポンド安が円高の流れに影響している。

24日のNY外為市場では米サービス業の景況感悪化からドルが売られ、一時、1ドル=110.02円まで値下がりした。あと株高、原油反発を受けて買い戻され、1ドル=112.16円、1ユーロ=123.54円で取引された。24日のNY原油(WTI)は前日のサウジとイラン石油相の発言で急落していたが、24日、米エネルギー情報局(EIA)がガソリン在庫減少を伝えた後反発、バレル32.15ドルで取引を終えた。ブルームバーグ、MarkShenk記者は「ガソリンの小売価格は7年ぶりの安値が長期間続き需要が拡大している。低価格がガソリン使用を促し、需要を支えている」と書いた。北海ブレント原油も反発、バレル34.41ドルで取引を終えた。24日の米株式市場ではNYダウは一時200ドル近く下げていたが原油相場反発を材料に前日比53ドル高、16,484ドルで取引を終えた。24日のNY金相場は続伸、オンス1,239.10ドルで取引を終えた。原油の上げ下げが世界の金融市場をリードしている。

25日韓国KBSは「王毅外相は対北制裁で米中合意は重大な進展と語った」と伝えた。(了)

サウジ石油相「他国の減産協力がなければ減産しない」とNYで語る、NY原油反落、

2016-02-24 10:49:07 | 経済学
原油安受けてNYダウ188ドル安(学校で教えてくれない経済学)


「コウモリの免疫システムに新たな期待が高まっている。コウモリの免疫力が、かかれば98%が死亡するエボラ出血熱を予防することが分かってきた。ウイルスを媒介する厄介者と思われてきたコウモリが意外な恩人とわかり、今や英雄です」と24日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で豪ABCが伝えていた。ヤフーブログで「コウモリの免疫力」を検索すると『コウモリが持つ、エボラ出血熱をはじめ100種類以上のウイルスの多くは人間に感染すると致命的だ。ところが、コウモリはエボラ出血熱のウイルスを持っていても病気を発症しない。オーストラリア連邦科学産業研究機構の科学者、ミッシエル・ベーカー博士は「コウモリが、どうやってウイルスの複製を制御するかを研究している」と書いていた。豪ABCは「人間はウイルスに感染して初めて免疫力がつく。コウモリの免疫力の研究が解明の第一歩となる」と解説していた。

24日朝放送の「ワールドニュース」を見ることから一日が始まる。国営ロシアテレビは「プーチン大統領はオバマ大統領と電話会談を行い、シリア停戦で合意した。ISとタリバンの過激派攻撃は継続する。ロシアと米国との停戦合意に期待が高まる」とニュース冒頭で伝えていた。ドイツZDFは「米国菓子メーカーMars(マース)社のチコレートにプラスチック片が入っていたとドイツのある主婦からの報告を受けた後マース社は世界55ケ国で問題商品の回収を決めた」と伝えた。マースのチョコレート回収のニュースはフランスF2も詳しく紹介していた。フランスF2はマース回収ニュースのあとで「オバマ大統領は『グアンタナモ収容所閉鎖に向けて全力を挙げる。新しい大統領に仕事を残さない。』と語った。任期あと1年を切ったオバマ大統領は歴史に名を残そうと必死のようだ。」と解説していた。

24日朝放送の「ワールドニュース」は珍しく6時台の時間帯で韓国KBSを紹介「駐韓中国大使が韓国野党党首と会談し『韓米が手を組んで迎撃ミサイルシステム・サーズを設置すれば良好な関係が続く中韓関係は一瞬にして崩壊する』と警告した。中国はナンシャ諸島人工島での5000キロをカバーする高性能レーダー設置は自国防衛のためだと正当化する。一方、自国防衛のための韓国のサーズ設置には反対する。大いなる矛盾だ。』と非難した。

24日付けブルームバーグ電子版でサウジアラビア、ヌアイミ石油鉱物資源相は23日NYでの講演で『他国の減産に期待できないため、減産しない」と語ったと伝えた。ブルームバーグは別ぺージで「イラン、ザンギャネ石油相は『4か国生産凍結合意は話にならない』と一蹴した」と書いた。23日、NY原油≪WTI≫4月先物相場は反落バレル31.87ドル、北海ブレント相場は同33.27ドルで取引を終えた。23日のNY株式市場で、NYダウは原油下落を受けて金融株、エネルギー株が下げをリード、NYダウは188ドル安、16,431ドルで取引を終えた。NY金相場は反発、オンス1,222.60ドルで取引を終えた。NY外為市場ではドルが売られ1ドル=111.99円、1ユーロ=123.44円で取引された。中国人民銀行が23日、人民元の中心レートを6週間ぶりの大きさで引き下げたことが大きく影響した。(了)

NY原油バレル31ドル台へ回復受けてNYダウ228ドル高、ロンドン市長EU離脱支持で英ポンド急落

2016-02-23 13:18:13 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


ロンドンのジョンソン市長が英国のEU離脱「Brexit」を支持し、キャンペーンを展開すると表明したことを受けて、22日のロンドン外為市場で英ポンドが対ドルで大幅安、一時、1ポンド=1.4058ドルと、2009年英国の銀行危機以降で最大の下げとなったと22日付けブルームバーグ電子版でDavidGoodman記者が書いた。NY外為市場では1ドル=112.96円1ユーロ=124.53円で取引された。一方、英ポンドが下げたことを材料に英国株式指数FTSEは先週末比1.5% 上昇、ドイツ株はじめ欧州株総合指数を1.7%押し上げた。NY株式市場はアジア株高、欧州株高の流れを受けて上昇、NYダウは同228ドル高、16,620ドルで取引を終えた。中国政府が先週末、証券監督管理委員会の肖鋼主席を解任したことで政策への期待が高まり、上海株を押し上げたことも欧米株高を支援した。

22日のNY原油≪WTI≫相場は、IEA(国際エネルギー機関)が年内は供給過剰が続くが来年以降は需要が供給を上回ると発表したことや米国のシエール原油生産が減少すると伝えられたあと反発、バレル31.48ドルで取引を終えた。OPEC加盟国やロシアが生産レベルを現行水準での凍結を発表したことも相場を支えた。ただIEAは現段階では原油相場の先行きを予測できる状況でないともコメントしている。NY金先物相場は世界的な株高や原油上昇を背景に、逃避先とされる金の買いが減退、オンス1,210.10ドルへ値下がりした。

23日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」でカタール、アルジャジーラは「米国とロシアはシリアでの内戦を27日から部分停戦に入ることで合意した。ただ、イスラム過激派組織ISやアルカイダ系『ヌスラ戦線』は対象外とする。その為、これら組織に対する空爆を含めた軍事作戦は継続すると発表したと伝えた。国営ロシアテレビは「ラブロフ外相とケリー国務長官は3回にわたり電話会談を行いシリア部分停戦で合意した。ISとアルカイダには適用されない。」とトップで伝えた。IS関連では豪ABCは「インドネシア政府はネシア国内の5ケ所のモスクをIS過激派養成していたとして捜索した」と伝えた。

英BBCはジョンソン、ロンドン市長がEU残留を訴えるキャメロン首相に反対、EU離脱を英議会で支持する様子をテレビ画面に写した。6月23日に決まったEU残留か離脱かを決める国民投票まで4ケ月を残している。イギリス国民は残留51%、離脱49%と二分している。カメロン与党も残留100余名、離脱100名と二分している。野党労働党とスコットランド独立党はEU離脱に反対していると伝えていた。英BBCは英ポンドが大幅下落したが一方、株価は反発した。英ポンド安は英国経済にとってプラスに働くと解説していた。フランスF2は原油暴落でべネズエラで通貨が急落700%のインフレが市民生活を襲っている。スーパーの棚には商品の姿はない。早朝から市民は食料を求めて行列が日課と伝えた。
シンガポールCNAは「インドニューデリーでカースト集団によるデモで水源が破壊され深刻な飲料水不足が起こっている」と伝えた。韓国KBSは「24日から米韓合同で北の核攻撃を想定した訓練を開始することを決めた」と伝えた。日本には切迫した雰囲気はない。(了)

天空の恋~谷崎と猫と三人の女~:ピッコロ劇団第54回公演(スケッチ&コメント)

2016-02-22 10:59:24 | スケッチ


天空の恋~谷崎と猫と三人の女~:ピッコロ劇団第54回公演

江嵜企画代表・Ken


「天空の恋~谷崎と猫と三人の女~」、兵庫県立芸術文化センターで開かれたピッコロ劇団による公演を2月21日(日)午前11時から15分の休憩をはさんで2時間半を堪能した。

今回は、谷崎潤一郎歿後50年、生誕130年記念公演である。立錐の余地もない、というのはこの日の会場を指していうのだろう。熱烈な谷崎ファンでむせ返る雰囲気だった。ご婦人の姿が目立った。会場の様子をいつものようにスケッチした。

幕が開く前に舞台正面に白い布をかぶせた物体が見えた。「高木さーん、お熱はかりましょうか」と医師と共に舞台の袖から登場する看護師の声から劇は始まった。高木さんとは、谷崎の秘書として当時の谷崎の暮らしぶりをつぶさに観察したその人だと、ほどなくしてわかった。

高木さんは「語り部」として劇中にひとこま登場しては消える。消えては現れる。繰り返される谷崎の結婚・離婚騒動、谷崎の理想の女性、根津松子との出会い、それぞれの出会いが「春琴抄」になり「痴人の愛」になり「猫と庄蔵と二人の女」になり「細雪」にもなるいきさつがテンポよく展開された。

大正12年(1923)谷崎は箱根を訪れていたとき関東大震災が起こる。谷崎は関西に移る。阪神間に21年間過ごす。演題の「三人」とは、最初の妻・千代、千代は佐藤春夫に譲る。「細君譲渡事件」である。二年で離婚する二度目の妻、丁末子、三度めの結婚相手、根津松子である。

落語家、桂春蝶演じる谷崎と島田歌穂演じる松子との迫真の演技は見ごたえがあった。特に迫力があったシーンは、「あんさんの芸のためなら、おろします」と松子。「おうきに、おうきに」と土下座せんばかりに応じる谷崎のやりとりの場面だった。

インターミッションの時間にロビーで谷崎研究の第一人者、たつみ都志先生の姿もお見受けした。今回の劇を演出した演出家G2は情報サイト「あにあん倶楽部」のブログに「たつみ先生という強力なブレーンに恵まれた」と語っている。

幕間に隣の席に座られたさるご婦人が小生のスケッチをみつけて「見せたい人がいる。撮らせていただいてよろしいか」とリクエストを受けるハプニングもあった。当のご婦人は「これで5回見ました。今日が一番素晴らしかった」と絶賛された。

実は今回の観劇は、西宮文化協会「会報」1月号に投稿された同協会理事のMさんのご紹介のお陰である。またとない機会を頂戴したMさんにひたすら感謝である。(了)

米原油在庫、1930年来過去最高水準、NY原油バレル30ドル割る、ドル売られ1ドル=112円円台

2016-02-20 10:27:01 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


中国観光研究院と旅行予約サイト「シートリップ」の推計によると、今年の春節休暇には600万人の中国人が海外を旅行し、過去最高の900億元(約1兆5,600億円)支出した。中国人の春節「爆買い」商品が、これまで好んで買っていた最先端の便座や炊飯器などから、テッシュペーパー、マニキュワ液、電動歯ブラシ、コンドームなどより生活に密着した商品を購入するようになったようだ。」と19日付のWSJ紙電子版でAlyssaAbkowitz記者が書いた。中国関連のニュースでは20日朝放送のNHK/BS「ワールドニユース」でシンガポールCNAは「中国の中央銀行にあたる中国人民銀行が、今年に入り外貨ポジションを公表しなくなった。中国の保有外貨は3兆2,000億ドルと見られている。人民元相場が0.1%下がれば、買い支えるために1,000 億ドルの外貨が使われる。人民元切り下げが進むとみられている。資金流失は加速的に増加するだろう。」と伝えていた。

20日朝放送のカタール、アルジャジーラは「エジプト警察に26歳の一般人の若者が射殺された。警察署前で抗議するデモが1万人を超えた。シシ大統領は『予防措置として警察官に対する規則を強化する』との声明を出した」と伝えた後で「アメリカ軍のリビアIS基地を狙った空爆で多数の死傷者が出た。その中に1年前の美術館襲撃事件に関与したIS首謀者が含まれている模様だ」と伝えた。英BBCは「米軍がリビ訓練施設を空爆したと米国防省報道官が語った。IS幹部をねらったものと見られている。ISはリビアでの活動を活発化している。リビアでのIS過激派の人数は現在5,000人を超えたとみられる。」と伝えた。

英BBCは「20日深夜1時の放送で『EU規則改正案が全会一致で合意された』と速報で伝えたと「キャッチ!世界の視点」の番組途中でニュースを流した。イギリスのEU離脱かEU残留かで6月にも住民投票が行われる可能性が出てきたと英BBCが解説していた。ドイツZDFは「メルケル首相は難民流入に歯止めを設けることに同意した。オーストリアは昨年10万人を受け入れた。今年は3万7,000人の上限を設ける。」と伝えた。20日朝放送のブラジル、パンデランスは「ジカ熱対策に新たに日本円で64億円投入を決めた。蚊、ボウフラの駆除に使われる。蚊は水のない所でも増え続ける。温度との関連が大きい。蚊はじっとしていれば1年間死なない。ジカ熱と小頭病関連は解明されていない。」と解説した。

19日、NY市場ではNYダウは前日比ほぼ変わらず21ドル安、16,391ドルで取引を終えた。「週間では2.8% 上昇した。『売られすぎの状態から今は買われすぎの状態だ』との見方が出ている」と20日付けブルームバーグ、AnnaLouiseJackson記者が書いた。NY外為市場ではドルが売られ、1ドル=112.54~60円、1ユーロ=125.32~37円で取引された。NY債券市場では、1月の消費物価指数が予想外に0.3%上昇、年内利上げなしの見方にブレーキをかけたとブルームバーグ、SusanneWalkerBarton記者が書いた。NY原油(WTI)は米原油在庫が1930年以来最高を記録、バレル29.64ドルへ3.7% 反落。NY金は3日続伸、オンス1,230.80ドルで取引を終えた。相場はそれぞれの思惑で猫の目のように動く。(了)

長置鍼法の威力はすごい!!! 2月28日の≪リアル臨床研究会≫

2016-02-20 07:36:51 | 診断即治療と虹彩学

 検査結果 



現代医学の検査が裏付となると、押しも押されもしない結果となる。
上の数値を見て頂いている方で、現代医学に精通している方なら信じられない結果だと思います。
総コレステロール値だけを見ても、3ヶ月前の11月17日には675㎎/dlあり、2月19日には327㎎/dlと半分以下になっています。
長置鍼法での検査結果ですが、この結果にご本人がメールを送ってきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日はお忙しい中有り難うございました。

今やっと診察終わりました。
フゥ~!
採血検査の結果は、今回は少~しながら更に下がっていましたよ。

総コレステロール値:348→327
LDL 悪玉コレステロール値:249→220
LDL 計算値:264→234

初診からず~っと下がり続けています。

こんな事ってあり得な~い。
Dr.が、くしくもおっしゃいました。
「この量の薬を飲んだだけでは良くならないから、やはり外来で出来るCT 検査か入院になるけどカテーテル検査は絶対受けとかなあかんよ!」
「この検査からは逃げられないよ」って。
4月からは新体制になりDr. も入れ替わる様ですからどんなDr. と当たるのか??

兎も角、今月の診察無事終えることが出来ました!
ホントに先生の長置針は凄いです。
タイミング良く治療して頂いて感謝です。
有り難うございます。

ご報告まで

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このメールお頂いてから、「200台まで下がる可能性はると思います」と返信したら、こんなメールが返ってきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日の数値からしても私には未知の数字に突入しております。
これ以上に下がるのですか!?

内心、Dr. もこの患者おかしい?否、怪しいとでも思っているのでは・・・。

200台なんて、夢のまた夢。
これからもヨロシクお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この方は、多分今回の リアル臨床研究会 にも参加してくれると思いますので、ご質問のある方は、研究会当日にどうぞ。