ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

顎関節症の治療と、温故知新:ふるきをたずねて新しきを知る

2019-04-30 21:14:59 | 診断即治療と虹彩学
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。



「年号が変わる前に!」と、大阪城まで出かけた 



論語は読むときによって違う意味に解釈するときがあります。
「温故知新」とは、過去の事実を研究して、新しい知識や見解を開くことを言いますが、これを斯界に当てはめて考えると、『皇帝内経』や『難行』など、鍼灸古典を読み、考え、そこから新しい知識や見解を開くということになると思います。

それが何故大切かと考えますと、
① 過去にはどのように考えられていたか

② 過去にはどのように対処していたか

③ 過去の実績をどのように活かすか

④ 過去になかったものはどのように組み立てるか

などなど、過去の事例を参考にすることで、新しい診断法や治療法が組み立てやすいと考えるのです。
過去の事例を研究するほうが、新しいモノは組み立てやすいし、間違いも少ないと考えるのです。

鍼灸は、時にマジックのような治療をすることができます。
それは古典に依るものと、科学に依るものがあると思います。
つまり、古典で解けないのは、科学で解き、科学で解けないのは古典で解くと考えているわけです。

たとえば先日、顎関節症の方が来ましたので、足に1本鍼をして、

「はい。顎を動かしてみてください」と言うと、その方は顎を動かし、

「何でですか?」という顔をして、

「痛みが軽くなりました」と言う。

そこで、七星論での一穴鍼法を説明したのですが、ちょっと難しかったようです。
と言うのは、経絡は古典理論を使っているし、顎関節は筋骨の理論で説明したからです。
一つの治療法の中に、古典と科学が入っていたわけです。
そういうのを論語で云うところの「温故知新」と考えてもいいのではないかと考えています。

明日から年号が変わるからか、変な文面になってしまいましたが、
「平成を振り返り、令和を築いていきたい」(温故知新)と、心の中にあるような気がします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NY市場は重要イベント控えて様子見、上海株価3000ポイント割れ目前、一方、スペイン総選挙結果、極右政党躍進、欧州全体の移民・難民反対、ポピュリズム台頭裏付けと欧メディア(学校で教えてくれない経済学)

2019-04-30 09:57:01 | 経済学
米雇用統計、FOMC会合週内に控えて週明け29日のNY市場は様子見、NYダウはほぼ横ばいの11ドル高、26,554ドルで取引を終えた。ナスダックは0.2%高、S&P500は0.1% 高と堅調に推移した。29日付のブルームバーグ電子版は「時価総額2.5兆ドル(280兆円)の上海総合株価指数が29日、3,062ポイントと再び3,000ポイント割れ寸前まで反落した。中国経済減速、中国政府の財政・金融政策の手詰まり、米中貿易交渉の先行き悲観を相場は予見している。」と書いた。一方、NY外為市場では1ドル=111.64円、1ユーロ=124.30円と変わらず。NY原油(WTI)はバレル63.63ドル、NY金はオンス1,281.55ドルとほぼ変わらずで取引を終えた。29日付のブルームバーグ電子版は「100ドル原油到来はあるか」と書き「目先はバレル72~75ドルの可能性はある。原油相場上昇はトルコに不利に働き、ロシアに味方するだろう。」とSianFinerアナリストの意見を紹介していた。

30日朝のNHK/BS「ワールドニュース」の放送はなし。29日付のNYタイムズ、ワシントンポスト(WP)、WSJ紙、ブルームバーグ、フィナンシアルタイムズ(FT)各電子版から落ち穂拾いした。日本が5月1日から「令和」に新元号に変わることでNYタイムズはMotokoRich記者が「新天皇に代替わりするが皇后には目が向かないだろう。日本の皇室の2,700年の歴史の中で女性天皇がある時期多数存在していたにもかかわらず、明治以降基本的に考えが変わった。なぜ日本で女性に皇位継承権を与えないのだろうか。安倍首相は「令和」に入れば皇位継承をめぐりより開かれた議論が展開されると語った。しかし、保守派は反対している。一部、世論調査によればほぼ3分の2は女性天皇を支持している。安倍内閣の女性閣僚は1人のみだ。日本での女性の地位の低さを象徴している。」などと書いた。

FT紙は「日本は明日から令和に元号が変わる。GDP世界3位の日本で先行き最大の問題は高齢化が急速に進んでいることだ。日本は特に政治、経済面で米国と中国との狭間に置かれ、難しい対応を迫られている。その中にあってインドとの友好な関係を維持している。日本には過去、対アジア侵略の歴史もあった。一方、新天皇を迎えて、天皇制をめぐって新たな議論が十分予測される。」と解説した。WP紙は「12歳で皇位継承を持つ悠仁殿下の学校の机の上に刃物を置いた容疑者が29日逮捕された。」と書いた。

29日付のFT紙は「米国の対イラン制裁で通貨安からインフレ率が40%上昇した。」と書いた。29日付のWP紙は「28日のスペイン総選挙で極右勢力ボックスが議席を伸ばした。欧州議会選挙を5月に控えて今回のスペイン総選挙結果は欧州全体に急速に広がりつつある移民・難民反対、ポプリズム台頭の流れを象徴している」と書いた。28日には中国の一帯一路フオーラムが閉会した。習近平主席は「一帯一路」政策に関連して欧米メディアが盛んに取り上げるDebt Trap(債務の罠)を牽制する発言を繰り返した。狩猟民族の世界ではTrap(罠)と一言いえばピンと来る。50年前の昔話だが米国勤務時代Wolf Trap(狼の罠)という町名を目にした。ゴルフのバンカーは和製英語。SandTrapと言わないと通じない。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

歩いたり、足を背屈すると足関節が痛い(足関節の調整)

2019-04-29 12:03:26 | 診断即治療と虹彩学
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。



このように足先を上げると足首が傷む 



「歩くと足首が痛い」と言う方が来られました。
「足首をこうして曲げても痛い」と足首を曲げて見せてくれました。
私は、足を背屈して見せてくれたのを見て、

「ああー、ちょっと待って、ちょっと写真を撮らせてくれませんか。最近写真を撮る時間がないので、ブログのネタが少ないのです」とお願いして写真を撮らせてもらった。
アキレス腱との関係を説明するためです。




アキレス腱の構造 


このような症状の多くは、アキレス腱が過緊張して、アキレス腱が縮んだ症状です。
最初に足関節を動かして、足関節に異常が無いことを確認してから、ショパール関節、リスフラン関節、中足骨などにも異常が無いかを確認した。
幸いその他の関節や骨格には異常が無いようでしたので、アキレス腱を伸ばすことにしました。

このような症状の場合は、鍼灸だと「崑崙」にお灸をすれば、たいてい治まます。
また、アキレス腱上にある「承命」というツボに鍼をしても治められます。
さらに、腰椎、仙腸関節、膝関節などを調整しても治まります。
しかし、最近は「手技療法」の勉強が多いので、勉強したことを確認する意味もあって、アキレス腱を手技療法で調整したのです。

でも、しかし、
対症療法的な手技療法だけだと、再発しやすいので、承山などに刺鍼して、アキレス腱の過緊張を取り、「腎」か「膀胱」の異変も整えるようにします。

この方は、足関節、リスフラン関節、ショパール関節、中足骨を調整しただけで、足首が軽く動くようになっていましたが、念のためにアキレス腱も調整しておきました。
「調整」と言っても、アキレス腱を指で挟んで引っ張るだけです。

そして、
「はい。足首を回して確認してみてください」と言うと、足首を回しながら、
「あ、はい。全くひっかかりません」と言っておりました。

この治療法は、ベテランの治療師にすれば、つまらない治療かも知れませんが、ここは一般大衆が楽しむブログですので、ご了承ください。(^_^;)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

心臓の症状が治まるまでは魚の目を目安にするといい

2019-04-28 13:08:32 | 診断即治療と虹彩学
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。



心臓反射区にできた魚の目 



以下のような症状を訴えて来た方がいました。

① 咳
② 頭痛
③ 鼻炎
④ むくみ
⑤ 左の肩甲骨の内側が痛い
⑥ 左右の耳が詰まった感じで聞こえ辛い
⑦ 胸が苦しい

この問診から考えられることは、
① 咳は喉か肺か心か心包が原因と考える

② 頭痛は心や腎の淤血の場合が多い

③ 鼻炎は腎機能低下での粘膜異変

④ むくみは腎か心が原因

⑤ 左の肩甲骨内側の痛みは、心か心包が原因の場合が多い

⑥ 左右の耳が詰まったのは、腎機能低下の場合が多い

⑦ 胸が苦しいのは、心か心包が原因の場合が多い

という診立てになります。

そこで、脈を診たら、心の脈が細脈(脈を打つのが弱い)になっていました。
心が細脈になる人は少ないので、
「これはかなりシンドイな」と思いながら、背部を診ると、肝臓の裏側が腫れていました。
そして、六臓診(五臓六腑の反応点の反射を診る方法)をしたら、心にかなり強い反応がありました。

これは、腎機能低下(淤血)によって、肝の代謝が落ちて肝臓が腫れたのだなと考えながら、とりあえず苦しい症状から治めてあげたほうがいいだろうと、胸の「玉堂」に千年灸をしてもらいました。
よっぽど心臓の疲労があったのか、5壮でやっと熱さを感じるようになったのです。

それから経絡治療をして脈を安定させてから、背部へも鍼をするつもりで伏臥になってもらいましたら、足の裏に「魚の目」があるのです。
しかも「心の反射区」に!
(先に足裏を診ておけば、すぐに心と判断していただろうに)

魚の目は、見ると「魚の目」のように見えますので、その名が付いたと思いますが、魚の目には、お灸で取れるのと取れないのがあります。
魚の目には「芯」がありますので、、その芯の深さによるのですが、浅いと何度かお灸をすると取れてきますが、深いと臓腑が整うまで取れません。。



治しやすい魚の目、治しにくい魚の目 



魚の目と似たのに「タコ」があります。
これは「角質層への刺激過剰で起こる」言われていますが、実はそれも臓腑からの反射ですので、揉んでも、お灸をしても取れません。
その当該臓腑を整える必要があるのです。

よくあるのが、踵(かかと)のタコです。
角が立つぐらい硬くなっているのもあり、割れているのもあります。
踵の場合は、大腸が問題ですので、「便秘」などの多い人は、便秘から治さなければ治りません。

さて、上記の方ですが、治療が済んで、ある程度は楽になったのですが、「完全に」とまではいきませんでした。
というのは、慢性的な症状というのは、脊椎や足底に現れるので、この方も「慢性的な心の問題」が潜んでいるからです。

ですから、食養生などをも指導しておきました。
慢性的な症状は食養生をさせるのが早いからです。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

神戸発祥1931年、洋菓子メーカーM社株主総会風景(スケッチ&コメント)

2019-04-28 08:48:25 | スケッチ



洋菓子メーカーM社株主総会風景

江嵜企画代表・Ken



阪神「御影駅」下車改札を出て海側に出るとバレンタインデーを日本で初めて紹介した洋菓子メーカー「モロゾフ」発祥の地、神戸とバレンタイン発祥の地、イタリア中部のテルニ市との交流が1986年から始まったと記した記念碑が目に入る知る人ぞ知る小さな公園がある。

モロゾフの株主総会が4月25日(木)午前10時から六甲アイランドにある神戸ベイシエラトンホテルで開かれ楽しみにして出かけた。会場に着くなりいつものようにスケッチを開始、総会議長を務める社長さんを描き込んで仕上げた。

今期の売上295億円前年度比微減、ここ1~2年の業績は安定している。ただ、純利益は19.9億円と同15.5%減と厳しかった。減益の要因として人手不足、物流コスト上昇、人材確保や従業員の処遇改善の人件費増加が影響した。業績に左右されず安定配当を継続するとして中間50円、期末50円、年100円を据え置くなどと説明があった。株価は5,000円レベルを上にも下にもいかず現状推移している。

「対処すべき課題として、①販路戦略として1店舗当たりの売上高向上と利益改善、②商品・ブランド戦略として焼き菓子強化などに取り組む、③生産戦略として、各工場の生産品目の適正化を図る、④組織戦略として、スリムで強い将来組織構築を目指す。次世代人材育成と女性活躍施策を推進する」と説明があった。

一連の報告の後、会場に集まった株主との質疑応答の時間が用意されている。この日、数人の株主が質問した。冒頭、愛知県から来たと名乗る男性が手を挙げた。「他県の人間としての意見であるがある地元のメーカーが自社の考えのみに捉われ業績が悪化した。」と前置きして「当社も社外取り締役を2人、3人増やして外部からもっと多様な意見を取り入れたらどうか。」と提案した。「当社役員に社外から1名、監査役3名の内2人は社外である。幅広い見識のもと様々な提案をしてもらっている。」と答えた。2番目に「借り入れを増やし積極的に運営したらどうか」とある男性が提案した。「業績がいい時もある。悪い時もある。当社は海外店の新設、M&A推進ふくめ資金需要に対応している」と答えた。

3番目に筆者が手を上げ「御影のモロゾフ、神戸のモロゾフに親しみを感じている。100年先、50年先、あちらの世界からモロゾフさんは頑張っているなと言う姿を是非見たい。」と前置きして「当社はスリム化、次世代人材育成、女性の活用をうたっている。大卒必ずしも有能であると限らないが、特に将来のリーダー候補として有能な大学卒の入社状況を聞きたい」と質問した。

「当社は企業価値、ブランド価値向上に日々努めている。そのためには有能な人材確保は重要だと十分認識している。有能な大学卒を採りたい。ただ、正直なところ、この人は当社に入って欲しいと思う人は他社と2社、3社で既に内定している。他でまだ内定していない人は採りたくない人が多い。一方、女性の活用は引き続き積極的に進めている。現在全体の20%に達した。」と答えた。

複数の女性が質問した。「製造元表示にモロゾフ以外の名前が時に見られる。どうなっているのか」と聞いた。「直接製造している場所を明記するよう法律が変わった。当社のレシピ、味、配合原料など厳格に適用している。安心、安全を厳しく守れるよう対応している。」と答えた。

「株主優待券が多く出回っている。何か対策は出来ないのか。」と聞いた。「今年7月末の株主から優待制度を充実する。半年以上100株以上保有株主に従来一冊10枚を20枚に変更した。保有株数、保有年数により2,000円または3,000円相当の自社商品を選べる。オンライン優待割引を1年4回に変更する」などと答えた。

「宝塚でも優待券が使える店を作ってほしい」とある女性が提案した。「優待券を扱ってくれる店が宝塚にないため実現していない。申し訳ない。」と答えた。

株主総会のあと株主に送付された第89期報告書によれば「日本で初めてのバレンタイン広告が、従来言われていた年より1年早い1935年2月の英字新聞ジャパンアドバイザー紙に掲載されていたことが最近分かった。太平洋開戦前の1940年2月迄6年間継続掲載された」と出ていた。

相次ぐ百貨店閉鎖や目先では消費税引き上げなど厳しい環境が現状継続する。神戸のモロゾフ、地元御影のモロゾフが社長さんのリーダーシップよろしきを得て、末永く生き続けて行ってほしいと願いつつ会場を後にした。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

米GDP統計受けて米経済堅調確認のあとNY株小反発、一方、習近平国家主席「一帯一路は国際ルールに従い進めている」と国際世論を牽制とドイツZDF(学校で教えてくれない経済学)

2019-04-27 11:19:44 | 経済学
「米国の今年1~3月期GDPが年率換算で3.2%増加した」と26日、米商務省が発表した。予想は2.2%増だった。米景気堅調が確認され26日、NY市場でダウ81ドル、0.3% 高、ナスダック0.3%高、S&P500、0.5% 高と小幅に反発した。NY外為市場で債券が上昇10年物米債券利回りが2.50%へ下落、ドルがつれて売られ、1ドル=111.58円、1ユーロ=124.45円で取引された。「米FRBが年内利下げに転じるとのオッヅが増加している。」と27日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」でブルームバーグが伝えたあと「この日、株は引けにかけて急速に戻したが一時的要因による。一方、インフレ率は低下している。安全資産として米債券と日本円が買われた。原油が在庫増から急落した。」と解説した。26日、NY原油(WTI)はバレル62.80ドルと3%安、NY金はオンス1,288.30ドルとほぼ横ばい。

27日朝放送のNHK/BSニュースで「安倍首相が日本時間27日朝6時過ぎからトランプ米大統領と日米首脳会談に入った。安倍首相は6月27,28日のG20会合も含めて3ケ月以内に3回会う。貿易問題、安全保障問題、G20会合を成功裡に納めなければならない。」と伝えた。余談ながらこの手のニュースに日本人の多くは関心が薄いと勝手に思っている。特に一人でも多くの日本人の若者に国際問題に少しでも関心を持ち学校でも生徒に「もし自分が首相ならどう具体的に行動するか」討論会を開いて訓練してほしいと常々思っている。

NHK/BS放送の「ワールドニュース」で一日がはじまる。27日朝放送のドイツZDFは「バイエルの株価が米モンサントと吸収合併後20%値下がりした。26日開催のバイエル株主総会でCEOの責任問題が討論された。モンサントは世界最大の農薬メーカーである。「農薬で被害を与えたモンサントと合併した結果、バイエルの企業価値が低下した」と多くの株主から批判が出た。」と伝えた。ドイツZDFは「26日、習近平国家主席は「一帯一路」の国際協力フォ―ラム開会式で演説「中国は国際ルールに従い行動している。」と語り過剰債務で開発途上国を窮地に追い込んだとの国際世論を牽制した。メルケル首相は不参加、代わってアルとマイヤー経済相が出席した。」と解説したあとカラコルムに建設した巨大な橋が建設途上で中断、巨額の債務だけが残された。これが現実だと現場の映像を映した。

27日朝放送のフランスF2は「マクロン仏大統領は25日、エリーゼ宮(大統領府)で記者会見を行った。イエローベルトデモに関連して中間所得層を中心に50億ユーロ(約6,200億円)規模の減税や年金支給額を引き上げる。」と語った。年金生活者のひとりは「ありがたいからいただくが2021年から実施だ。今すぐやってもらわないと間に合わない。」と答えた」と伝えた。フランスF2は「ノートルダム大聖堂の修復は早くとも秋以降になるとの見通しを発表した。火災原因の調査が終わっていない。建物全体がテントで覆われているが今心配なのは老朽化が進んでいたところで今回の火災で建物全体がもろくなっている。雨が一番心配だ」と語った」と伝えた。フランスF2は「賞味期間切れの食品が廃棄され1,000万トン、少なくとも20%が問題ないことがある研究機関の調べで分かった。」と伝えた。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

足の甲の痛み(名残の治療)

2019-04-27 09:49:05 | 診断即治療と虹彩学
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。



名残を取る治療 



先日投稿した 「歩くと足の甲がピキッと痛い!」 と訴えていた患者さんが、昨日も来られました。

入ってくるなり、

「先生、あれはほんとに一発でしたわー!」と言う。

「え? 何がですか?」

「うふふ、歩くと足の甲がピキッとする痛みですよ。何日も苦しんだ足の甲の痛みですよ。ほらブログに揚げてもらったやつ」

「ああ、完全に治ったのですか?」

「はい。面影は残っていますが、痛みは全くありません」

「へー、ほんとに自信はなかったのですが、あのほそ~い腱を狙ったのがヒットしたんですねー。へー!!!」

という会話をしながら、ブースに入ってもらった。

昨日も肩の凝りとか腰の重みなど、いくつかの症状を訴えていましたので、それらの治療をしてから、先日「齋針」(集鍼)をした部位を触らせてもらった。
もう腱が張りつめた感触はないので、「確かに良くなっているようだ!」と思えた。
それで、「名残はある」と言っていましたので、それを取るつもりで、とりあえず2本だけ鍼をさせてもらった。

前回の時に使ったテクニックは、七星鍼法の「筋腱鍼」という手法で、スポーツ鍼灸をするときに多く使います。
大学でスポーツトレーナーをしている新しいスタッフは、興味津々だったようですが、あいにく忙しすぎたので、見てもらう時間はありませんでした。
なので、
「スタッフ講習でまたやりますから……」と、話しておいた。

スポーツトレーナーをやっているスタッフのおかげで、「スポーツ障害」の治療にも範囲が広がりそうです。(^_^;)
彼は、真面目で、丁寧な人で、患者さんの受けもいいので、半年もすると人気が出てくると思います。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NYダウ、様子見で小反落、バイデン元米副大統領、民主党候補に出場表明と米ABC、英国で安全保障会議の機密漏洩問題化と英BBC(学校で教えてくれない経済学)

2019-04-26 10:37:43 | 経済学
「バイデン元副大統領(76)が2020年米大統領選民主党候補として出馬することを正式に25日表明した。「今アメリカは、アメリカたらしめている全てが葬り去られる危機に直面している。私は傍観できないため立候補を決めた。」とバイデン氏は演説した。ただ、高齢であること。過去に女性との間でセクハラ疑惑が報道された。」と26日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で米ABCが伝えた。「フランスのマクロン大統領が25日、記者会見で中間層を念頭に置いて年金制度改革と減税措置の意向を表明した」とフランスF2が伝えた。ドイツZDFは「マクロン大統領は自分と国の存続をかけての演説を始めた。」と伝えた。

英BBCは「英国国家安全保障会議で中国通信社、ファ―ウエイの英国サービス分野参入を英国が国として容認する方向にあることが一部報道機関にリークされた。公表されてはならない決定事項が漏洩されたことは安全保障上ゆゆしき事態だと野党労働党が激しく非難した」と伝えた。「プーチン・キム会談が25日、ウラジオストックで開かれた。プーチン大統領は6ケ国協議の再開をキム氏に伝えた。一方、プーチン大統領は米国、中国に今回の会談の内容を伝えることを約束した。ロシア側にはエネルギー及び鉄道関係者が参加した。一方、北朝鮮側は外務省関係者のみが参加した。北朝鮮は朝鮮半島の非核化問題を最重要課題として受け止めているようだ。」とロシアテレビ、韓国KBSは二人揃ってにこやかに土産物交換する様子や晩餐会を開催する様子を併せ紹介した。26日朝放送のドイツZDFは「とドイツ銀行報道官が「ドイツ銀行とコメルツ銀行との合併交渉が終わった」と発表した。チャンスとリスクについて2年にわたり協議が続けられていた。今回の2行合併を陰で推進して来ていたシュルツ財務相にとって大きな痛手となる。一方、合併により事務所閉鎖などにより解雇が見込まれて多くの人にとっては朗報だろう。」と伝えた。

26日朝放送のスペインTVEは今年1~3月スペインの失業者数がさらに増加したと伝えたあと「スリランカのコロンボは爆弾テロ事件後、戒厳令が継続している。25日、死者数が前日の359から253人へ修正された。現在70人の身柄が拘束されている。爆破実行犯の一人の父親は香料メーカー経営者である。爆破材料は香料工場で用意されたとみられる。国内にある過激派組織のナショナル・タウフィート・ジャマワット(NTJ)に所属していたが2年前組織からはずれその後、過激化したとみられる。」と伝えた。一方、26日朝放送のドイツZDFは「北海にあるハルコランド島で環境問題国際会議が開かれた。海水温度が調査を始めた1962年から1.9℃上昇した。今放置すれば水没するとU委員会に圧力をかけることを決めた。」と伝えた。

25日のNY 市場は米企業決算でまちまちの動きからNYダウは134ドル、0.ほぅt会5%安、ナスダックは0.2%高、S&P500は横ばいだった。NY 外為市場では1ドル=111.57円、1ユーロ=124.32円で取引された。NY原油(WTI)は米原油在庫増を材料にバレル65.21ドルへ小幅反落、NY金はオンス1,279.70ドルと小幅に反発した。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

肩関節の調整:スタッフ講習

2019-04-26 08:18:08 | 診断即治療と虹彩学
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。



菱形筋の調整 




菱形筋の構造と脊椎との関係 



大学でスポーツトレーナーをしているスタッフが加わったので、スポーツ関係の治療法を考えることが多くなった。
昨日、鍼灸師の方が患者さんとして来てくれたので、その方をモデルに、肩関節の動きと菱形筋について、実技と解説をしてみました。

スポーツ選手は、関節の動きが悪いと、持っている力を全て発揮することはできない。
たとえば、陸上競技なら、肩関節の動きが悪いと、腕の振りが悪くなり、スピードが落ちてしまいます。

そこで、肩関節の動きを良くする方法の話をしながら、菱形筋の調整を行うことにしました。

「えっと、ちょっと肩を回してみてください」

「こうですか?」

「はい、そうです。今度は左の肩を回してみてくれませんか」

「これでいいですか」

「OKです」

右肩関節の動きがちょっと悪いと思えたので、

「右の肩はちょっと動きにくいようですねー」と言うと、

「はい。ちょっと動きが悪い感じがします」と言う。

「はいわかりました。ちょっと肩関節の調整をしますね。ブルンブルンと動くようになりますから・(^ワ^)」と言いながら、菱形筋の調整を行なった。
この方は、その前に脊椎調整をしてありましたので、菱形筋の調整もすぐに終わったのですが、調整をした後、

「はい。先ほど見たいに肩を回してみて……」と言うと、肩を回しながらビックリしたような顔をしていました。
ブルンブルンと動いたからです。

そして振り返ると、そこにスタッフは居ませんでした。(^^;)
他のブースに行っていたのです。
ざ~~んねん! (^_^;)

ま、しかし、ブース越しに会話を聞いていたようで、かなり興味を持っている様子でした。
そこで、筋肉の連鎖性、連動性、骨格や臓腑との関係を説明させてもらいました。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

乗り物酔いや胃の不快感 : 七星論でのツボは便利です

2019-04-25 16:21:13 | 診断即治療と虹彩学
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。



内関の取り方 



七星論での経穴配置は、マトリックスになっているので、非常に便利です。
たとえば、乗り物酔い、悪心、食べ過ぎ、食欲不振、疲れて眠れない、胸痛などに効果のある「内関」というツボは、七星論での「木=肝・胆」の高さになりますので、内関に鍼をすると、肝・胆への効果もあるのです。

内関というツボは、心包経のツボになるのですが、木の高さになるので、「肝・胆」の治療にもなるわけです。
これは、内関に刺鍼して、肝経や胆経の筋力テストをすればわかります。
同様に、下腿胃経の「上巨虚」というツボは、胃経でありながら、七星論での「金=肺・大腸」のツボにもなりますので、「胃と大腸」の治療点として使えるわけです。

経絡学説では、縦に流れるのを経脈と云い、横に流れるのを絡脈と云いますが、七星論では、縦に流れる経脈はそのまま「当該臓腑の経絡」として考え、縦の経脈に対して、横に輪切りにした状態を七星で分けて考えると、マトリックスになります。
つまり、縦に流れる経脈と横に仕切られた断面を「七星配置」と考えると、網の目のような構造ができ、それが経絡になると考えるわけです。

そうすることで、縦の経脈である12経(肺経・大腸経、脾経・胃経、心経・小腸経、腎経・膀胱経・・・・・)と、断面になる七星の交差するところを治療点として使うことができるわけです。
そして、「心包経(地)」と「地」が交差するところを「査穴」と呼んで、「特効穴」のような使い方をするわけです。

このように説明すると、上図の「内関穴」は、心包経の「木」に当るというのがわかるはずで、その位置から手首寄りに「心包経の土」があり、腕の中央辺りには、「心包経の地」即ち「心包査穴」があるわけです。
この査穴というのは、「原穴」のようにも使えるし、「郄穴」のようにも使うことができ、非常に便利なツボになります。
ですから、七星論を学んだ人は、手際のいい治療が出来るのです。

試しに、乗り物酔いなどをした時に、「心包査穴」辺りを指で解してみて下さい。
治りの早さにビックリするはずです。
ただ、査穴に長時間の刺激を与えると「過剰刺激」になる可能性があり、他の経絡とのバランスが崩れますので、せいぜい20~30分程度の刺激がいいと思われます。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする