ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

米金融政策引き締め懸念からNY市場は様子見、ナスダック中心に売り優勢、ダウは小幅高、一方、インドネシアで一日当たりコロナ感染者、5万7,000人超えたとシンガポールCNA(学校で教えてくれない経済学)

2021-07-16 11:09:16 | 経済学
パウエル米FRB議長は15日、米上院公聴会で「インフレは一時的である。一方、コロナ感染者数は新たに増加している。米景気は当初の見通しより低下する。この先数回のFOMC会合で債券購入数量削減を協議する。」と語った。15日、NY市場でダウは34,987ドル、53ドル、0.15%高、S&P500、4,360,0.33%安、ナスダック、14,543、0.70%安で取引を終えた。個別ではアマゾン、3,631.20ドル、1.37%安、ネットフリックス、0.91%安、スナップチャット、1.77%安がナスダック安をリードしたと15日、ロイター電子版は伝えた。

恐怖指数VIXは17.01,4.16%増加、米10年債利回りは1.301%、NY外為市場で1ドル=109.78円、1ユーロ=129.67円、1英ポンド=151.85円で取引された。NY原油はWTIがバレル71.56ドル、北海ブレントが73.31ドルで取引を終えた。金利のつかないNY金はオンス1,831.40ドルと金利低下を受けて小幅に反発した。ビットコインは複数の国が規制強化に動いたことを受けて3万1,689ドルへ0.59%下げたとロイター電子版は伝えた。

16日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」でドイツZDFは「米ホワイトハウスを訪問中のメルケル首相はドイツ西部の洪水被害について「大惨事だ」とテレビ通じて見舞いのメッセージを送った。15日段階で45人が死亡した。隣接するベルギーでは少なくとも5人が死亡した。ウエストファーレン州知事は「今回の集中豪雨は前例がない。1月の降雨量の2倍がの一日で降った。気候変動の影響を強く受けた結果だ」と語った。メルケル首相はジョンズホプキンス大学を訪れ、名誉博士号を受けた。」と伝えた。米ABCは「メルケル独首相はバイデン米大統領との会談のあとのホワイトハウスでの共同記者会見で「ノルトストリームパイライン建設では意見の相違があった」と語った。その他対中政策、コロナ対策、ロシアに対するNATO体制維持では二国の意見は一致した」と伝えた。

フランスF2は「QRコードを見せれば自由にレストランや公共施設に出入り出来る。そのため他人のQRコードを簡単に転写した偽造ワクチンパスポートがSNS経由で出回り始めたため当局は取り締まりを強化している。罰則を一件4万5,000ユーロ約585万円)に増やす。一件200ユーロ(約2万6,000円)で売買するケースもみられる。」と伝えた。米ABCは「米国で再び新規感染者数が増加している。ワクチン接種で副反応に関して誤った情報がインターネット通じて攪拌しているとホワイトハウス報道官は語った。アメリカでは1回目のワクチン接種1億8,491万件、人口比65%を占めたがワクチン接種を回避する10代含め若者の感染者数が増加傾向にあり目標の85%に達していない。」と伝えた。

シンガポールCNAは「インドネシアでデルタ株による感染急拡大が進んでいる。15日、1日当たりの新規感染者数が5万7,000人を超えた。1月前の10倍以上である。」と伝えた。中国CCTVは「米国では未使用のワクチンを廃棄処分している。数だけの問題でない。開発途上国に送れば命を救える。人権にかかわる大問題だ」と報道官は述べた」と伝えた。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『病気治し入門・中編その2・ミネラル』が2~3日うちに出版されます

2021-07-16 07:46:43 | 診断即治療と虹彩学
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。



『病気治し入門・中編その2・ミネラル』



本書は、1990年1月22日に発刊した『病気治し入門』を『前編』『中編』『中編2』『中編3』『中編4』『後編』に分けたもので、この本は「病気治し入門・中編その2」になります。
電子書籍では、「15.000字程度がいい」と言われますが、15.000字には収まりませんので、どれも20.000字余りになってしまいました。(^_^;)

本書では、主に「ミネラル成分」について述べてありますが、「なかなか治らない病気」をお持ちの方の参考になると考えております。
いわゆる「五大栄養素」の中で云われる「無機質」というものですが、ミネラル成分は近年になってよく言われるようになってきました。

そのミネラル成分の働きを知ることで、「治らない病気」や「治せない病気」を治すヒントになるものと考えていますし、微量ではありますが、ミネラルに過不足が起こると、どのようなことが起こるのかを説明してあります。

また、新幹線の車両と車両の間(通路)で、お灸をした話などもあり、読みながら「プッ!」と笑ってしまう場面が何度かあると思います。
これは、私のスタンスである「楽しいことは記憶に残りやすい」ということから、おもしろおかしく書いたのですが、実際にあったことを書いてあるので、人によってはお腹を抱えて笑う人もいます。

昨日、2人のスタッフにも校正をしてもらいましたので多分、これでいけると思いますが、きょうの空き時間に、もう一度だけ校正をしたらキンドルで出版の手続きをしようと考えています。
多分、2~3日うちには出版できます。

キンドルでいくつか出版しているのは、ある目的があり、

「これを売って儲けよう」なんて考えていませんからね。(^_^;)

だから、「あっ、また出版したのか」程度に考えて頂ければ、それだけでいいです。

キンドル本の出版は、まだまだ続きますので、「何してるんやアイツ」と思うかも知れませんが、そのうちわかると思いますので、よろしくお願い致します。。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする