向日市自治功労者、大橋 満 の平和ト-ク・・・世直しご一緒に!

世界の変化を見ながら世直し提言
朝鮮・韓国・中国・ロシアとの友好交流促進
日本語版新聞紹介

どの所得水準の若者の入居が優先なのか、社会的合意が必要だ」と述べた

2019-11-18 | なんでこんなあほなことが

[ルポ]20~30代の大半、マンション暮らしは「他人事」

登録:2019-11-15 04:16 修正:2019-11-17 08:36

[ハンギョレ21]大多数の20~30代の住居は 
「一軒家の地上のワンルーム 
入居保証金のある月払い家賃で 
1年も安住できず引越し繰り返す若者世帯」

 
大多数の20~30代は保証金あり、月払い家賃で一戸建て住宅内の地上ワンルームに住み、1年以内に引越しを迫られている=パク・スンファ記者//ハンギョレ新聞社

 24歳のイ・スンヒさん(女・仮名)はソウルにひとり暮らし。彼女の年齢より4年古いの集合住宅はすでに寿命を全うしたようだ。キーキーと音を立ててようやく開く茶色の鉄製サッシは風を防げず、いつかボイラー工事をした際にいい加減に仕上げられた部屋の床は暖房がつかない。だからスンヒさんは多くのことをあきらめている。玄関の扉を開くと隣の集合住宅の居間が丸見えになるので、換気はあきらめた。トイレで洗面台の前に立って顔を洗うのもあきらめた。異様な家の構造を見るたびに、「前の家主が一軒家だったのを複数のワンルームに分けて売り、出ていった」という噂を思い出す。「そうだろうな」とスンヒさんはうなずく。

若者の56.0%が40平方メートル以下の家に住む

 それでも冷たい風が吹く時期はまだましだ。「春と夏にはカマドウマだのゴキブリだの嫌な虫たちと家を一緒に使わなければならず、ストレス」が非常にたまる。スンヒさんの家にカマドウマが寄生しているのかスンヒさんが寄生しているのか、こんがらがる。若者世帯全体のうち、14%の「スンヒさん」たちが自分の居住環境に不満を持っていた(2018年度住居実態調査、国土交通部)。それでも家賃30万ウォン(約2万7900円)の集合住宅の2階は保証金に2千万ウォン(約186万円)出した家だ。大学入学で地方から上京して最初に住んだ家は、保証金200万ウォン(18万6000円)に家賃25万ウォン(約2万3200円)の屋上小屋(住環境があまり良くない代わりに家賃が安い)だった。「暑い時はより暑く、寒い時はより寒い」家だった。「大学に通いながら懸命にバイトして1千万ウォン(約92万9000円)を貯め、両親から1千万ウォンを借りて」今の家に引越した。

 来年1月、スンヒさんはついに洗面台がある家に引越しする。地方にいた姉が上京して一緒に住むことになり、まとまった金が入ってくることになった。就職準備中の姉が政府から7千万ウォン(約650万円)の融資を受けて保証金9千万ウォン(約836万円)、家賃20万ウォン(約1万8600円)の集合住宅に入ることになったのだ。姉妹は「それでもひとつ(洗面台)はかなった」と喜ぶ。姉と暮らしたら、以前のように「家賃を3カ月滞納して大家から電話がかかってくる」こともないだろう。ただ、一つは諦めなければならなかった。「きれいな家を選んで、光はあきらめた」。スンヒさん姉妹は、半地下に居所を定めたのだ。

 親と別居する大多数の2~30代の住居の形態と環境は、スンヒさん姉妹と大きな違いはない。「保証金あり、月払い家賃、一軒家の地上ワンルームに1年も住めずに引越しする若者世帯」。これは20~30代世帯の住む住居を代表する。実際に国土交通部が発表した「2018年度住居実態調査」で、満20歳から満34歳以下の若者世帯で最も多かった回答だけを集めて大まかに再構成したものだ。全国的にみると、20~30代(ごく一部20代未満を含む)1444万人のうち14.1%(205万人)が住宅(一軒家・小規模集合)を、10.7%(155万人)のみがマンションを所有していた。その中でも最も高いソウルのマンションを所有する20~30代は10人に1人もいないと推定される。

 若者の56.0%が40平方メートル以下の家に住んでいる。キム・ヒョンミンさん(29・仮名)もそうだ。ソウル江南区(カンナムグ)のある一戸建て住宅のワンルームが、ヒョンミンさんの初めての伝貰(チョンセ。家主に一定のまとまった金額を預けて住宅を借りること。別途家賃は発生しない)賃貸住宅だ。トイレ付きの26平方メートル(8坪)のワンルームだが、それでも彼が20歳以降に住んだ家の中では最も広い。彼の家は韓国土地住宅公社(LH)が補助する「青年伝貰賃貸住宅」だ。彼はLHから伝貰金6900万ウォン(約641万円。自己負担100万ウォン(約9万2900円)を除く)の補助を受け、2018年12月に家を借りた。この制度で、伝貰補助金として最大9千万ウォンまでの融資が受けられる。しかし、伝貰補助金の年1~3%の利子に当たる月賃貸料は自己負担のため、彼は補助を受ける額を下げた。補助金が大きいほど利子負担も大きくなるからだ。

賃貸住宅の直接訪問や支援の確認必要

 初めての伝貰借家の月平均住居費は、管理費6万ウォン(約5600円)に月賃貸料11万8千ウォン(約1万1000円)だった。直前に住んでいた江南区(カンナムグ)の月26万ウォン(約2万4100円)の考試院(コシウォン。2畳ほどの賃貸部屋。もともとは司法試験などの受験生が住むためのもの)より安い。彼は大学の寮、集合住宅のワンルーム、考試院より広いがワンルームより狭い「ミニワンルーム」、シェアハウス、考試院と、遊牧民のように転々としていた。より家賃が安い家へと、短い時では二カ月で引っ越した。いま住んでいる青年伝貰賃貸住宅に入るのは容易ではなかった。江南区で働いている彼は、3カ月間に10カ所以上の不動産屋を訪ね歩いた。青年伝貰賃貸住宅を申請するためには、申請者が物件を直接見つけて、支援が可能かどうかを確認しなければならなかった。しかし、ある集合住宅は賃貸収益を増やすために1部屋を複数の部屋に分けた違法建築であったため不適格で、ある適格住宅の家主は個人情報開示などを嫌って申請に同意しなかった。

 LHには大学生、若者、婚姻期間7年以内または結婚準備中のカップルなどに周辺の相場より安価に供給する公共賃貸住宅「幸福住宅」があるが、敷居は高かった。2017年11月に就職して資産と所得が少ないヒョンミンさんが、相場の60~80%ほどの幸福住宅の家賃を賄うのは事実上不可能だったのだ。実際、今年募集する幸福住宅の保証金は若者層の場合、全羅南道の霊岩龍仰(ヨンアム・ヨンアン)地区で835万9千ウォン(約77万6000円)、最も高いソウル麻浦ジャイ3次地区では8528万5千ウォン(約792万ウォン)に上る。しかし苦労して得た彼の家も2年の期限付きだ。彼は『ハンギョレ21』との電話インタビューで「賃貸期間が終わればまた引っ越さなければならないと思うと今から不安だ。2回まで再契約することはできるが、家主が再契約を望まなければ出ていかざるを得ない」と話した。居住期間の不安定さに住環境の劣悪さが重なっているのが現実だ。

 若者の10人に4人が一軒家に住んでいる。名前こそ一軒家だが、大抵は「集合住宅」というのが実態だ。ソウル冠岳区(クァナック)で友人と住むパク・ソンヒさん(29・女)の家もヒョンミンさんのような一軒家だった。彼女が住む家は3階建てと紹介されたが、実際には2階建てだった。地下よりは高く1階よりは低い「地階」、1階、そして2階に彼女の家があった。居間がひとつに部屋が3つだが、40平方メートル(14坪)強のこの家の、寝室を除いた残りの2部屋は寝られる広さではなかった。彼女の家は保証金500万ウォン(約46万4000円)に家賃55万ウォン(約5万1100円)の半伝貰の借家だった。

 もともとのソンヒさんの初めての伝貰住宅は2階ではなく、同じ家の「地階」だった。事務職として働いていた大企業を2018年7月に退職して大学院に入学した彼女が、家賃を20万ウォンずつ出し合って友達と住みはじめた初めての伝貰借家だった。しかし引越し直後、梅雨で雨が降ると部屋の床から水がしみ出し、雨水が溜まり始めた。壁にはすっかりかびが生えていた。「運が良かったと言うのが悲しい。不幸中の幸いか、同じ家の2階に移った」。2階は水が漏れることも、雨水が溜まることも、カビが生えることもなかった。「地屋考(ジオクコ。地獄苦と音が同じ。地下の部屋、屋上小屋、考試院)」と称される家に住んでいたが、家賃を15万ウォン(約1万3900円)追加してようやく地上に生きる青年の生活を手に入れることができたわけだ。

高所得と低所得のマイホーム購入、18年差

 まだ20代だが、彼女はすでに同世代での住居の格差を感じている。元の職場の彼女より2、3歳年上の同僚たちの一部は、30代前半でソウルにマンションを買った。交通などが便利で、長期的に値上がりする住宅だった。逆に、中小企業に通う友人たちは1カ月に100万ウォン貯めるのも大変だった。学資ローンを2~3年返済してから1年に1千万ウォン(約92万9000円)ずつ貯めてもマイホームには10年以上かかる給料だった。実際、高所得層世帯と低所得層世帯では、マイホームを手に入れるまでの期間に平均18年以上の差があるという分析もある(2016~2019年所得階層別マンションPIR(家を所有する世帯の住宅価格対所得比率)、国土交通部)。

 新しく家庭を築く新婚夫婦にとって、住宅価格はさらに頭の痛い問題だ。パク・ジョンウンさん(29・仮名)とキム・スヒョンさん(37・仮名)は昨年11月に結婚したものの、まだ2軒住まい。平日はチョンウンさんが住む伝貰金6千万ウォン(約557万円)の集合住宅で、週末はスヒョンさんが住む2億9千万ウォン(約2690万円)のオフィステル(住居兼用オフィス)で過ごす。各自の伝貰ローンを返済すれば、残るのは1億ウォン(約929万円)ほど。個人向けの運動トレーニング指導をするジョンウンさんの仕事のためにソウルで新居を得なければならないが、ソウルの坪当たり平均相場を考えると24坪マンションの伝貰には3億5千万ウォン(約3250万円)、18坪のオフィステルには2億1千万ウォン(約1950万円)がかかる。新婚夫婦のための公共賃貸住宅や住宅金融も調べてみたが、夫婦合算の所得基準(年収7千万ウォン(約650万円))を少し超えるので恩恵を受けるのは難しい。「家を探し始めたところなのに、すでに憂鬱でたまらない」2人。

 若者であるヒョンミンさんとソンヒさんが挙げた住居政策が、賃貸料が低く一定期間住居の安定が確保された公共賃貸住宅の供給拡大なら、新婚夫婦のジョンウンさんとスヒョンさんが挙げるのは伝貰資金の融資だ。最近、若者世帯が挙げた「最も必要な住居支援プログラム」は、多い順に伝貰金資金の融資(32.2%)、住宅購入資金の融資(24.3%)、家賃補助金(16.4%)だった。所得水準が低くなるほど、若者と新婚夫婦の政策需要は住宅購入資金融資→伝貰資金融資→家賃補助へと移っている。

 しかし、政府が推進した公共賃貸住宅供給政策の基調は、若者たちの希望とは逆の方向に動いた。実際に国土交通部が国会に提出した2017会計年度決算検討報告と2018会計年度決算及び予備費支出承認の件検討報告資料によると、住宅都市基金からLHに出資される基金は、国民賃貸住宅の場合、2013年の3196億ウォン(約297億円)から2017年には0ウォンに減っている。所得最下位層のための永久賃貸住宅も同じ期間に1512億ウォン(約140億円)から356億ウォン(約33億円)へと、4分の1になった。一方、賃貸料が相場の60~80%ほどの幸福住宅は同期間に20億ウォン(約1億8600万円)から7935億ウォン(約737億円)へと400倍近くに膨れ上がった。文在寅(ムン・ジェイン)政権発足以降、公共賃貸住宅支援額の総額は以前より増えているが、賃貸料の負担が大きな公共賃貸住宅の供給が中心で、住居環境が劣悪な若者や新婚夫婦の住居費の軽減にはあまり役立っていない。住居脆弱階層を疎外するこのような政策基調は、監査院からも絶えず指摘されてきた。

賃貸料の負担が大きい公共賃貸住宅は増加

 「新しい社会を開く住宅」のクォン・ジウン理事は『ハンギョレ21』の電話インタビューで「若者と新婚夫婦のための公共賃貸住宅の総供給量は増えたが、公共性は後退した。青年に住宅を多く供給するという名目で生まれた幸福住宅、駅に近い青年住宅などの公共賃貸住宅は賃貸料が高く、かえって低所得層の若者が入れる家は実質的に減った。単に若者に供給する公共賃貸住宅の量を増やすのではなく、どの所得水準の若者の入居が優先なのか、社会的合意が必要だ」と述べた。

チョ・ユニョン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )
コメント

風車ストロー、メガネストロー、ミュージックストローなど、バラエティーに富んだデザインや機能のストローを次々に打ち出してきた。

2019-11-17 | 中国をしらなければ世界はわからない

1本売って0.01円の利益しか出ない「ストロー」が

世界のビッグビジネスに

人民網日本語版 2019年11月16日10:28
 

毎年、中国各地の商品210万種類以上が、浙江省義鳥市に集まり、そこから200以上の国・地域へと輸出されている。そこでやり取りされているのは一見何の変哲もない生活雑貨だが、ゼロからスタートし、小さなつぼみを大きな花に育てたレジェンドが隠されている。

義鳥市双童日用品有限公司の楼仲平・董事長(会長)は14歳の時から、街に出て歯ブラシを売ったり、露店を出したり、かじ屋をしたり、養殖をしたり、アパレル関係の仕事に就いたりと、20業界以上を経験してきた。そして、1994年にある偶然の機会に、「ストロー」メーカーを立ち上げ、企業家としての道を歩み始めた。

1982年に撮影された義鳥の生活雑貨市場(湖清門)(画像提供・義鳥市党委員会宣伝部)。

ストロー1本を作って得られる利益はわずか0.0008元(1元は約15.5円、約0.01円)。普通の人から見れば、あまりに小さくて儲けがほとんどなく、取るに足らない小さな商品を、かつて商売人だった楼さんはビッグビジネスにしてしまった。

楼さんの会社はイノベーションと高度化を続けてくことで、業界の中でも一歩先を進むようになった。例えば、風車ストロー、メガネストロー、ミュージックストローなど、バラエティーに富んだデザインや機能のストローを次々に打ち出してきた。なかでもハートストローは、そこに発明特許4件が隠されている。2人同時に使うことができ、飲んでいるものが逆流して風邪などがうつってしまうことも防げるこのストローはネット上で大人気のヒット商品で、1本当たりの価格はなんと10数元に上る。

「ストロー」は、「メイド・イン・義鳥」のモデル転換・高度化の典型例で、「メイド・イン・チャイナ」の現在の縮図でもある。

義鳥の生活雑貨市場でやり取りされている200万種類以上の商品のうち、異国情緒あるマトリョーシカ人形は外国の業者に大人気だ。そのほとんどは黒竜江省哈爾浜(ハルピン)尚志市の「一面坡」という小さな村で製造されている。

一面坡は木々が茂る山に囲まれた村だ。そして、そこにあるのが、ロシアの民芸品であるマトリョーシカ人形の原材料であるカバノキとシナノキだ。30数年前、木工作業が得意な同村の職人たちは、普段燃やしている木を使ってマトリョーシカ人形を作ることができ、コストも安いということを知った。それで、手の器用な職人たちはマトリョーシカ人形の製作を始め、少しずつその規模も大きくなっていったという。

現在、同村で年間1000万セット以上のマトリョーシカ人形が製作、販売され、年間売上高は2億元に迫る。中国全土のマトリョーシカ人形の売上高の約90%を占めているほどだ。「メイド・イン・一面坡」のマトリョーシカ人形は、義鳥や哈爾浜などだけでなく、ロシアなど多くの国にも輸出されている。

 

マトリョーシカ人形を製作する一面坡の職人(撮影・任淑芹)。

現在、一面坡の約2万世帯のうち、マトリョーシカ人形産業に従事しているのは1000世帯以上に達している。一見、簡単な作りに見えるマトリョーシカ人形だが、実際には10以上の工程を経て製作される。その工程も同村では明確に分業化されている。絵付けをする女性の一般的な月收は3000元以上。木工職人なら最多で1万元以上になる。同村の住民は出稼ぎに出る必要はなく、女性らは自宅で十分な収入を得ることができるようになっている。

中国には、その他、「鉛筆村」や「水着市」、「靴下シティ」、「ギター町」などがある。

同じく哈爾浜の尚志市元宝村には、文具メーカー・晨光の鉛筆生産ライン3本があり、そこでは年間で鉛筆18億本、鉛筆板3000万枚を生産し、それぞれ中国全土の生産量の20%と60%を占めている。

また世界で販売されている水着4着につき1着は遼寧省葫芦島市で製造されている。同市には水着メーカーが1200社以上あり、年間2億2000万着(セット)の水着が生産されている。

浙江省の小さな都市・諸曁市では、中国で生産される靴下の70%、金属製パイプの70%、真珠の80%が生産されている。

広東省恵州市恵陽区秋長街道には、ギターメーカーと関連企業200社以上、独自ブランド120以上が集まり、ギター生産量は中国全土の約60%、世界の25%を占めている。また、ウクレレの売上高はなんと世界の80%を占めている。

分業化が進むようになり、義鳥には、国家級の産業拠点13ヶ所、国家級の経済技術開発区1ヶ所、省級産業クラスターエリア1ヶ所、省級工業パーク1ヶ所が設置されてきた。そして、工業企業2万6700社以上が同市場で発展し、産業クラスターのアウトラインが形成されつつあり、靴下、アクセサリー、工芸品、玩具、ファスナー、紡績など、高い競争力を誇る16業界が誕生し、「生活雑貨、大産業」、「小企業、大クラスター」、「小規模、大波及」の発展態勢が形成されている。

「義鳥では、『石』でも、輝く可能性がある」と話すマレーシア籍の業者・郭集福さんも義鳥で起業に成功したというのが良い例だ。

中国で質の高い生活雑貨が生産できるのは、現地の市場環境や資源の面での優位性、さらに政府の正確な誘導とサポートと密接な関係があり、対外的に地域ブランドを構築し、対内的には市場の管理を規範化し、質の高いサービスを提供している。

国のサポートの下、さらに多くの「メイド・イン・チャイナ」の商品が義鳥から世界へと販売されている。

 

2014年11月18日、義鳥からスペイン・マドリードへと向かう「中欧班列」(撮影・王建明)。

2014年11月8日、中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」がコンテナ82基を載せて義鳥から出発した。それにより「中欧班列」が開通した。現時点で、同路線合わせて約900本が中国と欧州を往復した。中国の8省・市の商品2000種類近くが、ユーラシア大陸の37ヶ国・地域へと輸送されてきた。2018年、義鳥のEC取引額も2368億元に達した。うち、越境ECの売上高は浙江省全体の約半分を占めている。

今年10月9日、長江デルタ初の欧州と結ぶ越境EC対応「中欧班列」・eWTP(世界電子貿易プラットフォーム)菜鳥号が開通し、義鳥から欧州まで直行する海外へと販売される荷物を載せた列車が出発した。

「ゼロからのスタート」や「何でもあり」が多くの人の義鳥に対する評価で、それは中国の生活雑貨市場発展に対する評価でもある。

習近平総書記の「『メイド・イン・チャイナ』の『クリエイト・イン・チャイナ』への変化、『中国スピード』の『中国クオリティ』への変化、『中国製品』の『中国ブランド』への変化を推進する」という言葉にあるように、「メイド・イン・チャイナ」の生活雑貨は今、「一帯一路」(the Belt and Road)イニシアティブを通して、世界へ進出する足並みを速めている。(編集KN)

「人民網日本語版」2019年11月16日

コメント

もうあと20年、夏場に北極の氷が消えるという、太白・小白山脈付近を除けば全てが亜熱帯気候に変わる。

2019-11-16 | 世界の変化はすすむ

「2040年夏には北極の氷は見られない」

登録:2019-11-16 04:00 修正:2019-11-16 09:03

 
世界気象機関は「2015~2019全地球気候報告書」で、最近5年が歴史上最も暑い5年と記録されるだろうと予測した=ゲッティイメージズバンク//ハンギョレ新聞社

 今世紀半ばの2040年以降、夏場に北極の氷が消えるという新たな気候予測シナリオが公開された。これは従来の予測より時期を繰り上げたもので、同じ時期に南極の氷も消え、地球自ら温暖化を増幅させることになるだろうという分析が出ている。人類に残された生存期限がそれだけ前倒しされたという話だ。

 気象庁傘下の国立気象科学院は15日、国会気候変動フォーラムとともにソウル汝矣島(ヨイド)の国会議員会館で開催した「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第6次報告書の見通し」討論会でこのように明らかにした。IPCCは全世界の気候専門家らが参加した国連の専門機関で、今回の結果はIPCCの最新の気候変動シナリオ(SSP=共有社会経済パス)によるものだ。気候変動シナリオは人間活動などの各種の変動要因を考慮した未来の気候予測で、人類の温室効果ガス排出削減努力の程度によって大きく4~5つのシナリオに分かれる。

 新シナリオによる予測によると、全地球の平均気温は今世紀末の2081~2100年に現在(1995~2014年)より1.9~5.2度上昇し、降水量も5~10%増加する。従来の第5次評価報告書(2014年)でIPCCが使用した代表濃度経路(RCP)シナリオによる結果は、現在(1981~2000年)と比べ2071~2100年には気温が1.3~4度上昇、降水量は2~5%増だった。新シナリオは2000~2014年を「現在」とし、社会経済状況の変化に従い二酸化炭素排出量をより大きく見積もったため、このような結果が出たというのが気象科学院の分析だ。

 気温の上昇幅は陸地(2.5~6.9度)の方が海洋(1.6~4.3度)より大きかった。特に北極は陸地に比べて2倍(6.1~13.1度の上昇)大きかった。降水量は、赤道と北緯60度以上の高緯度地域で増加傾向(7~17%)が鮮明だった。海面の高さは52~91センチ上昇する見通しだ。

 これによって、今世紀中に両極地域の氷の面積は大きく減る見通しだ。特に夏場の北極の氷は今世紀半ば以降ほぼ消える。人類が温室効果ガス排出低減の努力を一切しないと見た最悪のシナリオ(SSP5-8.5)によると、夏の南極の氷もなくなる。両極地域の氷がすべて溶けて消えるのだ。気象科学院のピョン・ヨンファ気候研究科長は「既存のシナリオに比べ、氷の消滅の時期が前倒しされた」と述べた。

 氷は地表に到達した太陽の光の90%を反射して宇宙へ逃がし、海は逆に日光の90%を吸収する。極地方の氷が消えれば太陽の光をより多く吸収し、地球自らが温暖化を増幅する結果を招く。

 この日の討論会では、朝鮮半島の釜山(プサン)と済州道から冬が完全に消えるという見通しも示された。建国大学のチェ・ヨンウン教授(地理学科)は、温室効果ガス排出削減努力を一切しない「無気候政策シナリオ(RCP8.5)」に従うと、2100年には釜山と済州島から冬が完全に消えると分析した。韓国は夏が長く、冬が短くなり、現在の国土では10%未満の亜熱帯地域が50%に増え、太白・小白山脈付近を除けば全てが亜熱帯気候に変わる。

 気象科学院が今回作成した全地球気候変動シナリオは「国際気候変動シナリオ比較検証プロジェクト(CMIP6)」に基づいて作成されたもので、2022年を発行目標に定めるIPCC第6次評価報告書に収録される予定だ。気象庁はさらに、来年「東アジア高解像度気候変動シナリオ」を作成・分析する計画だ。

パク・キヨン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )
コメント

連載10、世直しご一緒に クーリングオフをするのも不安でいっぱいという相談者も!

2019-11-16 | 市民のくらしのなかで

 ■□そのほかあれこれ  制度をよく調べて対応することが大切

 *税金の分納や減免、国保料が払えないという方は大勢こられました。

 国保料は法的には二年以上さかのぼって徴収できないのですが、市の窓口に納税相談に行くと「古い分から先に払ってください」と言われるので印鑑を押して了承する人が多いのです。

 そのときに「二年前の分から払います」と言えばそれ以前の分はチャラになり、そうして助けた方も少なくありません。市の国保会計上は「未集金で損金」として処理されるので法律違反ではないのです。分納で払える分だけ払う手続きを取るしか仕方がありません。

 *拘置所に入れられた人の相談も!

 二〇〇六年六月~七月にかけて 伏見区竹田の拘置所からはがきが何度か来ました。保護司をしているわけでもないのに…。差出人は一人暮らしの老人で、酒を飲んで近所の方を困らせる人で、かかわらないほうが身のためだと近所の人もほとんど声もかけません。さびしいのか、何かあると夜中であろうが、早朝だろうがお構いなしに私を訪ねてやってくる人でした。

 彼は子供のころから「弱視」で差別され、社会に対する抵抗なのかもしれないと、話し相手になっていました。飲みすぎたのかストレスがたまり過ぎたのか、とうとう傷害事件の一歩手前までいってしまい警察に捕まったのです。はがきの内容は、「冬着のまま来たので夏服がなく困っている。持ってきてほしい」というものでした。私は、拘置所に行ったのは初めてです。手続きも結構面倒で、門を入るときから監視されているような感じで何度も行きたくない場所でした。彼は死んでもわたくしに面倒をかけさせた男でした。

 *交通事故処理の相談はずいぶんたくさん受けました。対応は相手によって…

 自転車、バイク、自動車…交通事故処理の相談はずいぶんたくさん受けました。相手からのひどい要求には、簡易裁判所の「調停」を活用します。無茶な要求をしてくる人は、裁判所とか警察が苦手で嫌いな人が多く、そこをうまく使うとたいがいおとなしくなるものです。

 *クーリングオフの仕方も勇気がいるものです

 「おばあちゃんにと思って一五万円する羽毛布団を買ってしまったんですけれど、やっぱり高いので返せないのでしょうか?」「お金を振り込まなければなりません」

 「いつの話です?」 「昨日です」 「布団屋の住所わかりますか?」 「はい」

 「断りの手紙と、私の名刺をいれて、郵送料は相手の着払いにして送ってあげる。 布団屋に対しては、 文句があっても苦情は、大橋に連絡せよと書いておくのでもう心配せんでもええで! その分おばあちゃんに服でも買うたげたらええわ!」

 クーリングオフをするのにも不安でいっぱいという相談者にはこんな対応もしました。

 ■□気をつけよう、議員をねらう落とし穴

 生活相談は、うまく解決しないこともあります。紹介した弁護士が、依頼者の思うように動いてくれず長期間かかって、 しかも満足な結果が得られないこともありました。簡単な相続に多額の弁護料を取られるなど、相談者から 「君の責任ではない」と言っていただいても、紹介した者としても肩身の狭い思いをすることがあります。

 まれなことですが、家を買ってくれる信頼できる業者を紹介してほしいという相談もありました。

 気をつけなければならないのは売買が成立したときに、 業者がお礼を出そうとすることです。もらえば法律違反。私は、その分を売主に渡してくださいと言って断っていました。

 議員を抱き込むために、また、共産党を傷つけるために、わざと引っ掛けてくる人もいることに注意しなければなりません。

 共産党のカンパにいただきますと業者に領収書でも持っていこうものなら、法律違反の証拠を残したことになります。業者が「先生、今度一回飲みませんか」と誘われても断るべきです。どこに落とし穴があるかしれないのです。

 

 ■□社会に目を向けてもらい自立を援助する

 弱者に冷たい今の世の中では、まじめに一生懸命生きてきた人でも、ひとつ歯車が狂えば死の一歩手前まで直通なのです。事故や病気、職場の解雇、家族の問題などに直面して、ちょっと生活基盤が揺らいでくると、連鎖的にいろいろな困難が押し寄せてくるものです。以前、年金受給者の年齢調査で、「白骨化」して生きていたら一五〇歳になるのに、ほっておかれたというニュースがありましたが、生きている人はもちろんのこと死んでからも、みんなが普通にお墓に入れるような社会にしなければならないと思いました。

 私は、相談に来られた方の問題が解決するまでの間、みんなが良くならなければあなたも良くならないので、自分のこととともに、少しは他人のことも考えられるようになろうと話をします。相談に来られた方が、問題の原因に目を向けて、立ち向かう意欲をもてるよう援助することが大事だと思います。そして、世の中に目を向け、社会の不条理を解決するために、ともに歩む人になっていただきたいと思っています。

 生活相談を受けた立場としては、相談内容の早期解決と、相談者自らが、毎日の生活のことをよく考え、強く生きる人になっていただくよう援助するのが「名人の技」であると思います。

 

 

コメント

協定承認案を審議する衆院外務委員会も、関連する農林水産委員会や経済産業委員会の審議も、数回しか行われていません。

2019-11-16 | 日米政府発表を鵜呑みできない

日米協定案の可決

国会と国民を無視した暴挙だ

          

          記事と写真は直接関係ありません!

 日本の農畜産物市場やデジタル市場をアメリカに開放する日米貿易協定とデジタル貿易協定の承認案が、衆院外務委員会で与党などの賛成多数で可決されました。国内の経済や農畜産業への影響を示す正式な試算は示されていません。国会に提出した協定の説明書では牛肉の低関税での輸入枠を一層拡大するとした表現も隠していました。安倍晋三政権の国会軽視・国民無視の姿勢は重大です。与党は来週の衆院本会議で可決し参院に送付しようとしています。日本の経済主権と食料主権にかかわる二つの協定承認案阻止の世論と運動を強めるときです。

短い審議でも問題次々

 二つの協定承認案の審議は、10月末の衆院本会議で始まった後、菅原一秀前経済産業相と河井克行前法相の辞任があったため、実質的な審議入りが遅れてきました。協定承認案を審議する衆院外務委員会も、関連する農林水産委員会や経済産業委員会の審議も、数回しか行われていません。

 とりわけ問題なのは、安倍政権が審議の前提となる国内経済や農畜産業に対する影響の試算について、不十分な「暫定値」や「暫定試算」しか示していないことです。これまでの環太平洋連携協定(TPP)や日本と欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)の承認案の審議などでは、かなり詳しい影響試算を出していたのに、日米協定承認案の場合だけは正式の影響試算を提出しないというのは、全く異常です。

 しかもその短い審議でも、二つの協定の危険な中身は明白になっています。最大の問題は何といっても、協定によるアメリカからの牛・豚肉や乳製品などの輸入急増が日本の農畜産業に重大な打撃を与えることです。日米貿易協定の付属書には、アメリカからの牛肉輸入が一定の水準を超えたとき、その水準を「一層高いものに調整するため、協議を開始する」と明記しています。ところが外務省が国会に提出した協定の説明書には「水準を調整する」としか書いていません。政府が国会に提出した議案について「必要かつ分かりやすく」説明するはずの説明書の欠陥は見過ごせない大問題です。

 それだけではありません。安倍政権が出してきた影響についての「暫定試算」には国内総生産(GDP)が約0・8%増えるとあります。しかしそれは今回の協定には盛り込まれていない日本がアメリカに輸出する自動車や部品の関税撤廃を前提にした架空の試算です。実際には協定の付属書でこの問題は「さらに交渉」としかなっておらず、「経済効果」は国民を欺くものです。こうした問題点にもまともに答えず、与党が協定承認案を採決したのは言語道断です。

トランプ氏の手柄づくり

 安倍政権が、国会審議の大前提となる資料の提出にも応じず、来年1月の発効に間に合わせるためひたすら承認案の採決を急いだのは、来年のアメリカ大統領選で、トランプ氏に有利な“手柄”をもたらそうという思惑からです。トランプ氏のご機嫌を取るために、日本の農畜産業の犠牲も顧みないという“売国的”な態度です。

 二つの協定の承認後にはより広範な、次の段階の交渉が待ち受けています。今後の交渉でのさらなる譲歩を許さないためにも、二つの協定の承認阻止が重要です。

コメント

連載9、世直しご一緒に「孫のことなんですが、学校を休んでばかりで…」

2019-11-16 | 市民のくらしのなかで

■□家族関係のごたごたも持ち込まれることがありました。

 「孫のことなんですが、学校を休んでばかりで…」  困り切った様子で来られたのはおばあさんです。

 「ちょっと障がいがあって、両親は一生懸命やってるのですが…意見が食い違っていて…病院のような学校のようなところに入ったのですが、母親が心配だとその近くにアパートを借りて…何日かして子供を連れ出したりして…自分まで仕事に行けないようになり、父親は、会社に行ってるのですが…年老いた実の母親が一人暮らしで他に兄弟もなくそちらにばかり行くので…もう離婚だと騒いでいるし、私もみんなの面倒見るわけにも行かず…」

 話が混乱しています。どこを解決すれば全体がうまくいくようになるのか、みんなに会って問題を整理しなければよくわからない状態でした。ところが肝心の父親に会えないので彼の主導では解決できそうにありません。

 連絡がとれないまま家庭裁判所を通して離婚の訴えが出され、その対応もしましたが、離婚が決まりました。孫は大きくなるが、聞き分けがない子で、おばあさんは扱いかねている様子です。

 これは長い付き合いになるぞと覚悟しました。それから一〇年以上、まだ時々相談がきます。

  ■□D‌V‌被害から逃げてきたが…

 「娘は伏見に住んでいるのですが、一八歳で結婚し今、子供が二人います。夫は、仕事はするのですがパチンコばかり行って生活費を出さないばかりか、 最近は暴力を振るうようになり、娘が逃げて帰ってきています。離婚したいというのですが、相手は平気でこちらの家に乗り込んできます。どうしたらいいのでしょうか?」

   典型的なD‌Vです。 

 「娘さんはもう大人なのですから、ご本人にお会いしましょう。人生あとが長いのですから、しっかりせんと。相手の両親はどう思っているのでしょうかね? わからなければ会ってみましょうか? 怖い人のようでも、第三者なら落ち着いて話ができるかもわかりませんよ」

 その一方、夫の暴力に対しては「とりあえず、怪我をしたり動けなくなったら大変なので、辛抱できないというときに逃げて行ける場所を確保しておきましょう」と話し、京都府のD‌V担当課へ一緒に行きました。

 事情を説明し、「もしものときはここへ来なさい」という、緊急避難先の仮入所手続きをしました。娘さんはそれで安心できたのか、夫や先方の両親と話ができるようになり、お互いに離婚は望んでいないことがわかりました。もし、夫が家計費を出さなくなっても生計が立てられるような工夫と対策をとったところ、先方のご両親も娘の味方になってくれたらしく、夫のパチンコも以前より少なくなったといいます。しばらくして「何とか離婚せずに暮らしています」と連絡がありました。

  ■□会社から、呼び出され早くやめろと嫌がらせ 

 「近所の中小企業に三〇年近く勤めているのですが、嫌がらせを受けています。慣れない職場に変われとか、まだ数年間勤められるのに早くやめてほしいと言われ、毎日会社に行くのが嫌になっています。何とかならないでしょうか」ご近所の50歳くらいの女性からの相談です。ご近所の方からの相談があるのは、信用されてきた証拠です。

 こういう場合、私の解決の方法は、その企業の所轄の労働基準監督署に行き、該当地域の担当者と名刺を交換して、〇〇企業ではこういう嫌がらせの実態があると相談内容を説明し監督署としての指導・改善を求めます。そしてその足で企業の総務部長なり労務担当者に面会し、監督署の担当者の名刺を見せ今お会いしてきました。まもなく呼び出しがあるでしょう・きっと監督署からも改善を求められると思います。と趣旨を伝えます。彼らは仕事柄知り合っているはずです。大体ここまですれば「会社で相談して、いつまでにお返事します」ということになり、後日相談者に対して会社の方針が伝えられると思います。相談者の希望を聞きながら、そこで知り合った会社の担当者に対して相談者の希望を伝え、話し合いを何度か繰り返せばほとんどの場合は解決します。小さい会社はトラブルが公になったり、労働者の中に問題が広がると困るのです。 

 先の相談者の場合は、私も耳を疑うような解決策が示され、本人も了解されました。

 その内容は、①定年までの賃金は全額支払う。②あとの年金にも損害が出ないよう計算して対応する。③ボーナスも全額出勤扱いで支払う。その代わり、今月で退職してほしい、というのでした。こんな回答は初めてでした。

 ■□大企業が配置転換で退職を迫る 軽作業職場へ辞令ださせる

 三菱系の企業に勤めている同級生のT君から、以前労災で背中に金属で固定した箇所があり「体力的に無理な職場への配置転換を打診され、応じられないと返事をしたら、やめろと言われている、助けてほしい」と相談がありました。 

 彼はもともと重いものを扱う仕事をしていましたが、若いときに脊椎の手術を受けてから軽作業職場に変えられていたのです。今回はやめろと言わんばかりの嫌がらせで重労働職場への配置転換でした。根拠と要求を明確にして大阪の本社と交渉しなければなりません。私は労働災害をなくすためにがんばっている同級生の医者を思い出し、相談者の病状を話してアドバイスを受けました。民医連の労災専門の医師にも相談しました。重労働に戻れば即退職に追い込まれるだろうという診断でした。

 前もって会社の担当者と約束をとり、彼と一緒に大阪本社ビルを訪ねました。担当者は、彼の資料を持って出てきました。私は医師などから受けたアドバイスの内容を伝え担当者に軽作業を要求しました。「大阪市内を軽自動車で連絡やメール類を届ける職種もあると聞いているが、なぜ本人の体にあった仕事をさせないのか、こんな体になったのも会社の責任だ」と追及しました。後日奥さんからありがとうございました。軽作業への辞令をいただきました。彼は無事定年まで勤めることが出来ました。

コメント

日本の態度変化なくして韓国だけが一方的に引き下がれという要求が続くなら、韓国国民は受け入れがたく、「同盟無視」という世論が高まるだろう。

2019-11-15 | 韓米協議

[特派員コラム]「同盟とは何か」問い直させる米国

登録:2019-11-14 20:15 修正:2019-11-15 08:08
 
 
トランプ米大統領が8日(現地時間)、選挙遊説のためジョージア州に向かう直前、ホワイトハウスのサウスローン(南の庭)で取材陣の質問に答えている=ワシントン/ロイター・聯合ニュース

 23日0時に迫った韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)の終了と、来年度の在韓米軍防衛費分担金問題で、韓米がとても冷たい冬をむかえている。15日ソウルで開かれる韓米安保協議会議(SCM)は、いつにもまして雰囲気が重くなると見られる。米国は最近、マーク・エスパー国防長官、マーク・ミリー合同参謀議長、ロバート・エイブラムス韓米連合司令官、デービッド・スティルウェル国務省東アジア・太平洋担当次官補ら高位級の人々がいっせいに乗り出し、韓国のGSOMIA終了決定の撤回と防衛費分担金の大幅引き上げを圧迫してきた。来年の大統領選挙で業績として掲げたいドナルド・トランプ米大統領の強烈な欲求と催促がその背景だろう。

 だが、同盟国の主権的決定に持続的に撤回を圧迫すると同時に、すさまじい防衛費分担金の引き上げに熱を上げる米国の行動は、「同盟とは何か」という疑問を育てる。韓国政府のGSOMIA終了決定に「強い憂慮と失望」を表し、じゅうたん爆撃を加えてきた米国政府が、輸出規制措置という原因を提供しこの事態を呼び起こした日本に対しては、どんな解決努力をしているのか分からない。日本の態度変化なくして韓国だけが一方的に引き下がれという要求が続くなら、韓国国民は受け入れがたく、「同盟無視」という世論が高まるだろう。

 同盟をビジネスの相手としてのみ見るような在韓米軍防衛費分担金問題では、はさらに幅広い“公憤”が形成されている。米国の専門家たちも、今年の5倍を超える50億ドルまで達すると言われる米国の引き上げ要求に対して、進歩からも保守からも「トランプ政府はひどい」と言っている。韓国でも与野党の意見が一致する内容だ。ワシントンのシンクタンクの人々の中には、私席でトランプの来年再選展望は不確かだと言及し「韓国政府は、今回の交渉で一気に大幅に上げることを最大限に避けなければならない」と話す人もいる。米国に引きずられてはいけないということだ。

 防衛費分担金交渉が、在韓米軍の撤収や縮小問題につながることもありうる。大統領選挙の時から、韓国の防衛費分担に対して「どうして100%ではないのか」として、在韓米軍撤収の可能性を表わしたトランプ大統領なので、実際にそう持ち出す可能性も排除はできない。だが、在韓米軍をタブー視して、恐がる必要もない。この問題が公論化されれば、韓国だけが騒々しくなるわけではない。在韓米軍の配備が、トランプの言うように純粋に「我々(米国)が彼らを守ること」なのか、中国牽制を含む米国の世界戦略上の必要に従ったものなのかをめぐり、米国内の論争が複雑になるだろう。数万人の米軍を韓国に駐留させることと、米国本土や欧州などに配備する場合の費用を問い詰めてみるならば、トランプの“マネー”の論理が捩れもする。

 米議会の荒々しい反対も予告されている。13日に会ったアダム・スミス下院軍事委員長(民主党)は、在韓米軍の撤収・縮小の可能性に対する質問に「北朝鮮は依然として脅威」としながら、断固として「私は反対するし、私が知る限りでは皆が反対する」と話した。同党のエリオット・エンゲル下院外交委員長は前日「在韓米軍の撤収は愚かなこと」と話した。また一方では、在韓米軍が韓国にとって永遠の定数であるはずもないということも喚起する必要がある。現在約2万8500人の在韓米軍の規模は、朝鮮戦争以後の国際情勢の変化などにより減り続けてきた結果だ。

 率先して同盟を傷つけるトランプの時代には、それに相応しい冷徹な備えが必要だ。「強い憂慮と失望」は、米国だけが感じているわけではない。

ファン・ジュンボム・ワシントン特派員 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )
コメント

連載8 世直しご一緒に、 勤めておられた会社も倒産して、生活の見通しがたちません。

2019-11-15 | 市民のくらしのなかで

■□弁護費用、サラ金返済一〇〇万円で助けてあげてください!

 ある日のことです。東京の友人と言う人から電話がかかりました。

 「民商に入っている○○というものです。親戚ではないのですが、子供のときに一緒に暮らしていた者が、寺戸町というところに住んでいます。脳血栓で倒れまして、それがサラ金に借金をしていて、奥さんも気苦労で倒れました。おばあちゃんだけ元気なのです、小学校に通う子が重度障がい児で車いすに乗っています。自分もあまりお金を持っていませんが一〇〇万円だけ出しますので、それで何とか一家を助けてやってください」

 いくらかかるかわからないものを・・・出来るところまでしなければならない・・・ 

 まずサラ金問題の解決は、弁護士に頼む必要があります。ご本人と弁護士の了解の下にお金は弁護士の口座に振り込んでもらうことにし、ご主人のお見舞いをかねて現状把握に行きました。

 不幸は重なるものです。勤めておられた会社も倒産して、生活の見通しがたちません。生活保護の申請をして、とりあえず医療費を無料にし、サラ金は、どこの業者から何円借りて、何円返してという一覧表を作り弁護士に依頼しました。  子供さんの学校にも事情を話し対策をとりました。しばらくおつきあいしているうちに奥さんの病状が回復にむかい、子供さんが詩のコンクールで入賞するなど明るい出来事もあって、解決の道筋がつき、東京の依頼者にも報告できました。こんなときは二、 三ヵ月、四六時中相談者のことばかり考えていることになります。

 ■□「いますぐ死にたい!」「ちょっと待ち!」  

 「国道1号線○○陶器の清水団地の入り口、陸橋の上にいます。もう死にたい」という真夜中の電話でした。

 「ちょっと待ち。左の下に喫茶店が見えるやろ。そこに入って待ちなさい。三〇分で行くから」

 相手は若い娘さんです。何日か前に、向日民商から相談が持ち込まれた人で、一二時までなら電話に出る約束をしていたのです。

 真夜中に私が一人で娘さんに会うわけにはいかないので、寝かけていた妻を起こし、理由を言って二人で自動車を走らせました。指定したところで小さくなって座っている女性を見つけました。いろいろ話をしているうちに落ち着いてきてもう大丈夫だと判断して向日市のアパートに連れて帰りました。

 彼女とはその後五年間くらい、話し相手になっていろいろ相談を受けましたが、いまは結婚し、子供もできて、何とか独り立ちできるようになってがんばっておられます。

 ■□その土手は向日市ではない…

 「今、夜は小畑川の土手にある軽自動車の中で寝ています」80歳くらいのご老人です。      

 「そらあかんで! 冬になったら死んでしまうで、本籍はどこになってるのや」

 「向日市です」 「向日市に本籍があるのなら話は早い、市役所に行こう」

 一緒に市役所に行くと「どこに住んでおられるのですか」と聞かれ、「小畑川の軽自動車」と話しました。

 「困りましたね」 「何が困ったのや」  「その場所は長岡京市です」

 「本籍が向日市にあっても、車のおかれている現住所が長岡京市? 変なことをいうな!」「お役所仕事やな。」

 詰め寄っても受け付けないので、私は「わかった、長岡京市に行くから、この方の事情を担当者に伝えておいてほしい」と頼んで、長岡京市に行き、事情を話し、生活保護の手続きをしました。近くの役所も良くいきました。

 何日かしてアパートの敷金・礼金、生活保護費を受け取って住宅業者を訪れ、屋根の下で暮らすことができるようになったのです。長岡京市の職員からは、「本来なら私たちがしなければならない仕事をしていただいてどうもすみません」とあいさつがありました。全部役所に頼でば良いのですが、急を要する場合は、そんな悠長なことは言ってられません。

■□ホームレスと貧困ビジネス

 真夜中のことです。私の家の燃えないゴミを近くの南山児童公園前の集積所に持っていくと、缶を集めて生活している人が二、三人ウロウロしています。空き缶といえども市の管理しているものを無断で持っていくのだから、本来なら「窃盗罪」が適用されるのですが、私はその人々を訴える気はありません。暗い中で作業している人の中に、見覚えがある人がいました。

 「○○さんと違いますか?」  声をかけると、「そうです」と応えがありました。

 「何か事情がありそうですね? 夜はどこで寝たはりますか?」 「公園です」

 「そらあかんわ? 明日昼過ぎ市役所へおいで!」

 大阪で生活保護をもらって暮らしていた彼は、家を世話するという話にひっかかって、暴力団のような連中に手帳を取り上げられ、あばら家でにぎり飯程度のものを食べさせられて、生活保護費をピンはねされていました。         そこに警察の捜査が入り、手帳を取られていた者が参考人として一人ひとり呼び出されることになったそうです。ところが彼らは「叩けばほこりが出てくる」弱みをもっているし、警察が嫌いだから、呼び出される前に逃げてきたというわけです。 彼はその事件の新聞の切り抜きを持っていて私に見せました。

 「苦労してたんやな、嫁も子もいたのと違うの?」と聞くと、「はように逃げられた」と言うのです。

 「兄弟はどうしてるんや」 「いるけど勘当されてる。若いときに迷惑かけてるから、行ったら大喧嘩になる」

 「そうか。けどいつまでも公園で寝てるわけにもいかへん、君は以前生活保護を受けていたのだから、 その続きとして向日市で申請しなおせばよい。どうするか」と聞くと「たのみます」と頭を下げました。

 担当者を呼んで事情を話し、結局、向日市に近い場所にある、京都市内のアパートを借りて、京都市から生活費が届くようになりました。その後一度議員控え室に来たあとは連絡もありませんが、どうしているか心配しています。

コメント

北東アジアで安定的な役割を果たしているのかについて、十分に説明する義務がある

2019-11-15 | アメリカの常識は世界の非常識

米統合参謀本部議長

「米国民、裕福な韓日がなぜ自ら防御できないのかと疑問に思う」

登録:2019-11-13 06:40 修正:2019-11-13 07:54

 
        マーク・ミリー米統合参謀本部議長=ハンギョレ資料写真//ハンギョレ新聞社

 マーク・ミリー米統合参謀本部議長が「裕福な韓国と日本がどうして自ら防御できないのか、というのが米国人の質問」だと述べたと、米国防部が11日(現地時間)明らかにした。韓国と日本の訪問の道での発言であり、米国大衆の疑問を引用し、再び防衛費分担金の引き上げへの圧力をかけたものと見られる。

 米国防総省は同日、ホームページに「統合参謀本部議長が米国の戦略的思考を持ってインド太平洋を訪問する」というタイトルの文を掲載し、ミリー議長の韓日訪問計画を伝えた。ミリー議長は11日から二日間日本を訪問した後、13日に韓国を訪問し、15日に開かれる韓米安保協議会(SCM)にマーク・エスパー国防長官とともに出席する予定だ。

 
マーク・ミリー米統合参謀本部議長(左)が今月12日、東京で安倍晋三首相に会って握手を交わしている=東京/AFP・聯合ニュース

 ミリー議長は日本に向かう軍用機の中で、記者団に「普通の米国人は前進配置された在韓・在日米軍を見ながら、いくつか根本的な質問をする。彼らはなぜそこに必要なのか。費用はどのくらいかかるのか。韓国と日本は非常に豊かな国なのに、なぜ自ら防御できないのか。これは典型的な米国人の質問だ」と述べた。さらに、「我々には、米軍が武力衝突の発生を予防し抑止するうえで、北東アジアで安定的な役割を果たしているのかについて、十分に説明する義務がある」と述べた。

 ミリー議長は韓国政府の決定によって23日0時に期限を迎える韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)も維持されるべきだという意向を明らかにした。そして、「GSOMIAは地域の安全保障と安定にとって中核となる要素だ」としたうえで、「米国と韓国、日本は一緒にいるとき、肩を並べるときが強い」と述べた。ミリー議長は「韓国を日本と米国から切り離すのは中国にとって利益になるのは明らかで、北朝鮮にとっても同じだ。我々3カ国が緊密に歩調を合わせるのが、我々にとって有益だ」と述べた。

ワシントン/ファン・ジュンボム特派員(お問い合わせ japan@hani.co.kr)
コメント

連載7 サラ金地獄で困っておられる方を助けるのは並大抵ではありません。世間には暴力団が多いのに驚く

2019-11-15 | 「私がお話し」します。

 2  共産党議員の生活相談は、みんなで仲良く暮らすお手伝い

 ■□サラ金地獄からの救済は大変だが…

         相談者の気持ちによりそい共産党議員ならではの力を発揮                        

 共産党への生活相談は、 現代の駆け込み寺。他党議員や他の誰かに頼んでも解決できなかった難題が持ち込まれる場合が多いのです。こんなこともあるのかという相談もたくさんありました。まだ独身だった私が、最初に受けた相談が、なんと離婚相談だったことも、心に残っています。

 サラ金地獄で困っておられる方を助けるのは並大抵ではありません。初めに借りたお金は、一〇万~二〇万円でも、返済のために借金を重ねて、五〇〇万円にもふくらんでいたケースがあります。こうなったら利息だけでも返せません。多い方は八〇ヵ所ほどから借りておられました。なぜこんなことになったのかと問いかけ、自分で考えてもらわなければなりません。

 相談者から返済振込の領収書の山が持ち込まれると、一枚ずつ広げて、業者ごとに、日付順に仕分けして、コピー用箋に書き出していきます。パソコンがまだ普及していないころでしたから、何日も徹夜でした。「もう朝やで、いつまでやってるの」と妻もあきれていました。

 整理した資料を持って法律事務所に何度足を運んだことかわかりません。弁護士に解決を依頼するときは、本来なら振込用紙の整理は事務員がやってくれますが、私は自分でしないと相談者の気持ちがつかめないと思いガンコに取り組んでいました。

■□映画のままだった暴力団事務所 

 サラ金業者は、暴力団とかかわりが深いところが多いのです。

 「すみませんが返しに行って、借用書をもらってきていただけませんか?」という相談もありました。金額が多いので直接持っていかなければならないが、 怖くて行けないというのです。自分で行けばよいのにと思いながら、追い詰められた様子を目の前にして、住所・業者名・電話番号を聞いて引き受けました。

 伏見区にあった金融業者の事務所は一方通行の、とてもわかりにくい所でした。何度も公衆電話から連絡してやっとたどり着きました。若い衆が近くまで迎えに来てくれました。二階へ上がってくれと言われて部屋に入ってびっくり、映画に出てくる暴力団親分の部屋と同じつくりです。神棚があって、提灯飾りがあって…。応接椅子に座ってまず名刺を出し用件を告げると、「ご苦労さん。本人が来ればええのに…また入用があったら連絡してください」といたってていねいでした。借用書と領収書をもらって帰ってきましたが、常に子分が一歩下がって控えている密室で、監視カメラもあって、居心地のいいところではありません。

 暴力団は、なくさなければなりません。日本の歴史では、権力者が十手持ちと暴力団を操って、民を苦しめてきたのです。この人たちも元をただせばいつも命令でこき使われて、利用されている人たちですが、理屈・理論でなく義理人情でつながっていますから、初対面で理屈は通りません。私としては、普段、誰とでも接する態度と同じように、普通に対応することにしています。 

  ■□音信不通の息子の「事故」で脅迫が

 「お前とこの息子が衝突事故で俺の外車にキズをつけた弁償しろ」と、やくざ風の男二人が押しかけてきたというのです。

 相談を持ち込まれた方は、長男とは何年も音信不通でした。

 「息子はどこで何をしているのかわからない。本当に事故を起こしたのか、どんな約束をしたのかもわかりません。傷ついた車は五条署の駐車場にレッカー車で引き上げられたので、それも引き出してこいと言い、 『月夜の晩ばかりではないぞ』と脅されました。今晩またくると言っているのですが…」との相談です。さて!どうしたもんか?

 私は、「会うしか仕方ないでしょう」と待っていたら、二人が決めてあった時間通りにやってきました。話を聞いた後、私は「この話を家族に言ってくるのは筋違いだ。あなた方も大人でしょう、男同士の約束はそちらで解決すべきだ。煮ようが焼こうが好きにすればよい。車を出したいのなら、五条署の前で待ち合わせをしよう」と日時を約束して別れました。

 初めからそのような答えを用意していたのではなく、どう拒否しようかと考えていただけでした。約束より一時間ほど前に五条警察署に行くと、事故車は確かにそこにありました。係の警察官に事情を説明して約束の時間まで待っていましたが相手は来ませんでした。それ以来、親への嫌がらせはなくなりました。

  住民票を見たら知らぬ間に自分の家に同居人がいる! さあ!どうする?

 おばあさんから、「女の名前で何度か商品案内のカタログが送られてくるのが不思議なので調べてほしい」と相談がありました。女は亡くなった息子の元妻で、ずっと以前に離婚し、子供はおばあさんが育てていました。前夫に財産があったから、勝手に子供とおばあさんがいる家に住所を移して、同居の形を取っていたのです。

 おばあさんと一緒に、区役所へ行って住民票を取りました。案の定、同居の形をとっているではありませんか。おばあさんは、頭に来て興奮しています。しかし、どうしてよいかわかりません。さあ!どうする?

 そこで私は住民課長に名刺を渡し、率直に事情を説明して、どうすれば良いか聞きました。

 すると「変な奴が後ろについてるかも知れないので警察の『民暴課』へ行って相談しなさい」と言います。転入前の住所で電話を調べればよいと言い、その上親切なことに、知人であるという警察の「民暴」の係員に連絡までしてくれました。こういうときは警察が頼りです。近くの伏見警察署に行きました。担当の警官がその場で電話をすると相手の女が出てきました。

 「ねえさん、おかしなことしたら、おばあさんが困ってるやないか、元の住所に戻しとかんと、また電話せんならん。わかってるやろ! 早うしとかんとあかんで!」 

 これで一件落着。そして警察官は、「二~三日してもう一回区役所へ行って確かめとき」と、おばあさんに言いました。なるほど、こんな手があるんや、勉強になりました。

コメント

連載6 四つの常任委員長は、すべて共産党議員となり、監査委員・議会運営委員長を含め、八人全員が重要なポストにつくことになりました。

2019-11-14 | 市民のくらしのなかで

 ■□議席占有率が三分の一に 4常任委員長すべて共産党に!

   1999年 定数24 8人当選   計6311票 得票率29・19%

 定数二減のなか大橋・松山・丹野・山田・重本・北林・和田廣茂・中島鉄太郎が当選し、議席占有率三三%となりました。

 二〇〇〇年 一〇月、府営水導入

 二〇〇一年 四月、市のホームページ開設

 二〇〇二年 四月、乙訓消防発足

 消防の乙訓二市一町の合併に際しては、「消防行政は自治の原点」の観点から、①適格な業務、②将来の消防体制、③指揮・命令の不備などを指摘し、時期尚早であり現場での活動がうまくいかないと反対しました。合併実施後も、現場の活動の弊害を厳しく追及し、改善を求めてきました。合併後しばらく共産党議員団が指摘した通り、向日神社舞楽殿火災で近くのプールの水が適切に使われなかったり、JR線西側火災で消防車が東側の側道を走っていたり、物集女でもサイレンが鳴らないなどのトラブルが続きました。

 市が財政的理由のみで学校給食の民間委託を強行するのに対し、公教育の一環として位置づけられた学校給食法を守る立場から追及、広く市民の意見を聞くことを主張し、二〇〇一年、議会初の公聴会開催へこぎつけました。

  2003年 定数24 8人当選  計6185票 得票率29・19%

 大橋・松山・丹野・山田・北林・和田・中島・常盤ゆかりが当選しました。

 二〇〇三年 三月、阪急洛西口駅供用

 二〇〇六年 一〇月、大山崎町長に真鍋宗平さんが当選しました。

 2007年 定数24 8人当選  計6446票 得票率30・47%

■□水道料金値下げや市長辞職勧告決議を可決

 初めて三〇%台の支持を獲得。大橋・松山・丹野・山田・北林・和田・中島・常盤が再選されました。

 共産党の役割が増してかつてのような反共攻撃が薄れるなかで、自民党・保守会派とも議会運営について話し合う状況が生まれていましたが、彼らは、自分たちの主張を聞き入れるのなら協力するが、対等平等にはできないと繰り返します。一方で公明党と保守の一部の人から、共産党と協力してもよいという申し入れがあり、共同の基盤を確認する話し合いを行いました。

 共産党議員団は各会派が獲得議席に見合う役職となるよう提案したのですが、自民党・保守会派が拒否し議会運営に責任を果たさないという態度をとったため、四つの常任委員長は、すべて共産党議員となり、監査委員・議会運営委員長を含め、八人全員が重要なポストにつくことになりました。共産党は名実ともに議会の民主的運営に責任を持つ努力をしました。

 請願・意見書・決議・共産党提案の条例改定も一部修正で可決されるようになり、水道料金の値下げが行われました。市長選挙前には、保守系議員が提出した「市長辞職勧告決議案」が可決されることになりました。

 直後、二〇一一年の市長選挙では、民主市政の会から桜田忠衛さんが立候補されました。相手陣営は、京都府知事が後ろで陣頭指揮を執り、野中元自民党幹事長まで動員しての選挙となりました。激戦でしたが惜しくも勝利はできませんでした。

 2011年 定数20  6人全員当選  計5324票 得票率28・03%

 定数四減の中で、松山・丹野・山田・北林・和田・常盤の六人全員が当選しました。

 二〇一一年八月九日、大橋満退任。

日本共産党は、この四四年間、一二回の市会議員選挙で一人の落選者も出しませんでした。市民のみなさんと共産党市議団の信頼関係が厚かった証拠であり、誇りに思っています。

コメント

連載5 水道料金値上げ案に共産党独自で修正案を出しました。 向日市の巨悪に向かって追及!

2019-11-13 | 市民のくらしのなかで

 ■□汚職・談合を徹底追及 ニュースも連日発行

 1979年 定数26 6人当選  計4387票 得票率23・88%

 大橋・西山・辻井・松山・井上・丹野直次の六人となりました。

 一九七八年から全議員に本会議の議事録が渡され、 図書館にも置かれるようになりました。

それまでは、議会事務局に要約筆記の手書きのコピーがあるだけでした。七九年八月から共産党として初めて監査委員に大橋が就任し、議会内役員・三役への道を開きました。

 八〇年水道料金値上げ案に共産党独自で修正案を出しました。

  向日市行政での水問題は、最大の争点であり、

           共産党の政策が市政をリードしました。

 一九八二年から八三年にかけて、向日市の建設事業にからむ三基建設の汚職事件が発覚し関係者が逮捕されました。  この事件を処理する過程で民秋市長は自民党の圧力に屈し、日本共産党と対立する立場になりました。事件の背景ともなった、向日市の建設業界を牛耳る当時の府議の後援会組織「紫紅会」の談合問題を徹底追及しました。

 1983年 定数26 7人当選  計5111票 得票率24・12%

 大橋・西山・辻井・松山・井上・丹野・羽柴経治の七人となりました。  

 八四年 世界平和都市宣言全会一致にするため自民党とも話し合う。

       (自民党の要望を受け入れ、下線部分を挿入)

「世界の恒久平和を実現することは、全人類共通の願いである。
しかるに、今なお核軍備の拡張は、依然として行われ、人類の生存に深刻な脅威を与えている。我々は、今こそ真の恒久平和達成のため、唯一の被爆国民として、全世界に核兵器の廃絶と軍縮を求め、戦争による惨禍を繰り返させてはならない。この人類共通の大義に向かって不断の努力を傾注することは、我々に課せられた責務である。向日市は、長岡京遷都一二〇〇年にあたる本年、人類永遠の平和樹立の決意を表明し、ここに世界平和都市であることを宣言する」 市長提案で全会一致で可決しました。

 八五年 監査請求 旅費返還

 一人でもできる監査請求制度を活用し、保守系議員が市長会主催の研修会(新潟県)途中から会場を抜け出し佐渡ケ島に物見遊山に出かけました。すべて公費だったので「佐渡島の物見遊山」分を返却せよと文書を作り監査委員会に提出しました。保守系議員は大問題になる前に返却しました。

 出張旅費を厳格にするため議会事務局内規の整備が行われました。

八六年 臨時議会を開かせる 老人健康保険法改悪反対決議を多数で可決!

 議席が4分の一以上になると市長に臨時議会の開催を請求することが出来、市長は、議案など要件を整えて議会を開かなければなりません。(開催義務があるのです)そこで国会で論議中の健保改悪反対決議をして国に意見書を提出しました。市長からも緊急を要する補正予算の提案がありました。

 八七年四月二六日投票で行われた向日市長選挙に、大橋が民主市政の会から立候補し、六六〇八票(得票率四二・四一%)を獲得しましたが、共産党を除くオール与党の現職・民秋氏に及びませんでした。「大型間接税(消費税以前の呼称)」に対する態度が最大の争点になり、危機感をつのらせた民秋陣営は、告示直前に選挙事務所前に候補者看板より大きな「大型間接税反対」の看板を上げました。彼は当選後も退職するまで水道料金に消費税をかけませんでした。

 

 ■□八人の議員団と反共包囲網打破の作戦、地下水採取に関する条例可決

   1987年 定数26 8人当選   計5546票 得票率28・03%

 大橋・西山・辻井・松山・井上・丹野・羽柴・山田千枝子の八人となりました。

 二六人中八人を占めるようになりましたが、かえって反共攻撃は強くなり、他会派は、議会内役員を何一つ共産党には渡さないという徹底したものでした。

 共産党としても議会内のことばかりを考えていたわけではありませんが、市民の方から見て共産党が何の役職にもついていないのは議会の中で信頼されていないと見られ、市民の要求を解決していくためにも、なんとしても打開しなければならない問題でした。

 そこで、議員が議長に提出する「所属したい委員会の希望は、できるだけ尊重する」という議会の慣習をふまえ、文教委員会四人、建設委員会一人・厚生委員会一人・総務委員会一人と希望を出しました。四つの委員会に二名ずつ所属するのが「常識」ですが、あえてとった作戦です。

 各会派議員の要望を一覧表にすると委員会は定数どおりきちっと埋まり、それぞれ希望どおりの委員会に所属することに決まりました。文教委員会は共産党議員が過半数となりました。それからの二年間、文教委員会は、委員長・副委員長が共産党で、委員会の活動は、すべて共産党の主張どおり進められました。

 それまで向日市の文教行政は、京都府教育委員会の意向が強く持ち込まれていたのです。議会に提出される議案は、委員会では否決、または、すべて大きな修正にあいました。そのため、市の理事者から議長などに、次回は共産党が四人にならないようにしてほしいという「横槍」がはいったのでした。「府市協調」という市長の公約にひびが入りかねない状況だったのです。こういう選択をしながら、議会内の反共包囲網を少しずつ突破していきました。

 一九九〇年 地下水採取に関する条例可決

 1991年 定数26 8人当選 計5833獲得 得票率29・02%

■□臨時議会を招集し減税提案・総額四二〇〇万円の減税

 大橋・西山・松山・井上・丹野・羽柴・山田・重本信子となりました。

 一九九一年、共産党議員団が独自で臨時議会を招集。バブルで地価が高騰するなかで、都市計画税率引き下げの減税案を提出しました。この議会では継続審議になりましたが、次の議会で市長が税率引き下げ提案をし、総額四二〇〇万円の減税になりました。

 共産党は毎回「議会内役員選挙は、議会の民主的運営の基本・憲政の常道」という考えを主張し続けました。自民党と保守勢力は「政和会」という会派を作り、反共を前面にしたニュースを発行し、二年間にわたって市民と共産党の分断を策動しました。当時、暴力団一和会の事件が週刊誌などをにぎわしていましたが、市民の中では、「一和会より怖い政和会」という言葉が広がり、反共攻撃は市民の中から打ち破られていきました。

 一九九二年 七月、共産党・西山登紀子参議院議員が誕生しました。

 一九九四年 向陽苑用地問題(65ページ参照)

 

 1995年 定数26 8人当選  計5954票 得票率29・46%

  大橋・松山・丹野・山田・重本・北林重男・河原広美・佐藤英子の八人になりました。

 一九九五年 一月一七日、阪神・淡路大震災

 一九九六年 特養向陽苑開設

 一〇月、衆議院総選挙。小選挙区による初めての選挙で、京都三区から立候補した日本共産党の寺前巌さんが五万八四七九票を獲得し当選。向日市は八二八五票で第一党、得票率三七・四%。

 一九九七年 日本共産党・佐藤議員、健康上の理由により辞職(7人となりました)

 一九九八年 四月、京都府知事選挙、森川明候補四一・四% 向日市では四七・八%を獲得。

 

 

コメント

安倍晋三という人は、平気でうそを言う、肝心なことを忘れる、他人に責任を押し付ける、文書改ざん・破棄を命令する、国会でヤジを飛ばす、答弁で長々と喋る・・・

2019-11-13 | 安倍内閣の本当の姿は?

桜を見る会 前夜祭の怪

首相後援会 収支報告なし

 日本共産党の田村智子副委員長が8日の参院予算委員会で取り上げてから、各メディアも連日報道するなど大問題となっている安倍晋三首相主催の「桜を見る会」。例年、この会の前日に開かれている安倍晋三後援会「前夜祭」の費用は一体どうなっているのかが、重大な疑惑の一つとして浮かび上がっています。


 読売新聞の「安倍首相の一日」欄で「桜を見る会」の前日を調べてみると、2017~19年の3年間「東京・紀尾井町のホテルニューオータニ。『安倍晋三後援会 桜を見る会前夜祭』」と書かれています。これ以前も、ホテルや名称は異なりますが、首相は必ず前日夜に後援会との懇親会に出席しています。

 「前夜祭」の費用に関しては「しんぶん赤旗」日曜版の取材に対し、複数の参加者が「5000円の会費を払った」と証言しています。しかし、安倍首相が代表を務める政党支部や関係する政治団体は六つありますが、後援会行事として開かれている「前夜祭」について、いずれの収支報告書にも収支の記載がありません。

 政治資金規正法は、対価を徴収して行われる催し物を「政治資金パーティー」と規定し、収入や経費を収支報告書に記載するよう義務付けており、同法違反の疑いがあります。

 安倍首相は8日の参院予算委で、田村氏から「前夜祭」について聞かれると「(各個人が)そのホテルとの関係においても、それはホテルに直接払い込みをしているというふうに承知をしている」と答えています。

 しかし、後援会行事の費用を各個人がホテルに直接支払うことがあるのか。誰が主催した宴会なのか、誰が参加費を集め、ホテルに費用を支払ったのか。安倍首相には明確な説明が求められます。

 安倍首相による「桜を見る会」の私物化問題をめぐり12日に開かれた野党合同ヒアリングでは、「桜を見る会」という公的行事に地元後援会員を無料招待していた安倍首相の行為が公選法違反かどうかを問われた総務省の担当者は、一般論としつつ「特定の選挙について、特定の候補者の当選を目的として金銭・物品を提供することは買収罪にあてはまる」と明言しました。

図
コメント

危機に瀕している金剛山(クムガンサン)観光事業の行方に関する協議が最も熱い争点になる可能性がある。

2019-11-13 | アメリカの反応

キム統一部長官が訪米…

ビーガン副長官など米政府・議会の要人らと南北関係など協議

登録:2019-11-13 06:42 修正:2019-11-13 07:56

 
今月7日、国会外交統一委員会全体会議で、議員たちの質疑に答えているキム・ヨンチョル統一部長官//ハンギョレ新聞社

 キム・ヨンチョル統一部長官が就任後初めて米国を訪問し、米政府と議会の要人に会って、朝鮮半島の平和定着や朝鮮半島の非核化、南北関係の主要懸案について協議する。キム・ヨンチョル長官の訪米は、北朝鮮が一方的に設定した「年末期限」が迫り、朝鮮半島情勢の緊張が高まるうえ、 チリで開かれる予定だったアジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議の取り消しで、韓米首脳の面会が取りやめとなった微妙な状況で行われる。危機に瀕している金剛山(クムガンサン)観光事業の行方に関する協議が最も熱い争点になる可能性がある。

 統一部は12日、キム長官が「17~22日、朝鮮半島国際平和フォーラムの基調演説などのため、ワシントンやロサンゼルスを訪問する」と発表した。統一部はまた、キム長官が訪米期間中、「米連邦政府と議会の要人に会い、朝鮮半島の非核化や平和定着案および南北関係の主要懸案について話し合う予定だ」と明らかにした。キム長官は、朝米実務交渉の米国側代表を務めるスティーブン・ビーガン国務副長官と面会する予定で、日程調整が円満に行われれば、マイク・ポンペオ国務長官に会う可能性もあるという。

 キム長官は21日、ロサンゼルスの南カリフォルニア大学(USC)で「朝鮮半島の平和・経済」をテーマにした特別講演を通して、文在寅(ムン・ジェイン)政府の朝鮮半島平和ビジョンを明らかにする。

 統一部は、キム長官の今回の訪米が「朝鮮半島の非核化と恒久的な平和定着、南北関係と朝米関係の好循環構図の定着に向けた韓米間の意見交換の機会になるものと期待している」と述べた。

 ワシントンの米平和研究所(USIP)で行われる「2019朝鮮半島国際平和フォーラム」の行事は20日、統一部が主催し、米平和研究所と世宗研究所が共同で主管する。

イ・ジェフン先任記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr)
コメント

連載4 発言封じを突破する議会運営委員会への申し入れ、最大の反撃は議席を増やすこと

2019-11-13 | あらゆる差別を許さない

 ■□発言封じを突破する

 一九六七年一二月議会と六八年三月議会はこの形で押し切られましたが、六八年三月二六日に、議会運営委員会への申し入れをしました。①質問の代表制・時間制限は不当である。②議会運営委員会の決定は絶対的なものではなく、議会運営のルールは地方自治法にもとづくべきである、と主張し、 その見解を求めたものです。この申し入れ文は住民にも公表し、改善を求めました。その結果、二名会派でも議会運営委員会にオブザーバーとしての参加を認め、三〇分に制限した質問時間も「おおむねとする」となりました。

 私は、ガリ版刷りの町議会ニュースを出しました。(当時はガリ版印刷と青焼きコピーだった。)六八年三月、「議会報告ニュース」を出すと同時に、青焼きコピーで「壁新聞」を作って、町が管理している掲示板に一斉に張り出しました。案の定、翌日、議長から撤去の申し入れがありました。

 私は議長に、「町も議会も住民に何も知らせないから、共産党がかわってお知らせしているのにどこが悪いのか、ほめてもらうことがあっても、撤去せよとはどういうことか」と抗議しました。

 議長は、「町の掲示板は共産党の持ちものではない、共産党のものであればニュースを張るのは自由だが、あの掲示板は町が管理しているものだ」と説明しました。

 私は、「共産党議員団は、議会が認めた公の団体だから、町のものを使ってもよいではないか」と言い返しましたが、それは困ると押し問答になりました。

 そこで私は、町議会として「議会だより」を発行するのなら、次の議会からは町の掲示板には張らないと約束しました。その結果一九六八年四月から、向日町議会事務局が「向日町 議会・委員会だより」を発行することになり、それが発展して、現在も続いています。

 こうして初歩の改革は、進みだしました。しかし、議会運営委員会はオブザーバーで、四つの常任委員会のうち二委員会にしか所属することができず、いくら良い提案をしても、多数決で否決されます。共産党が紹介議員となる住民の請願も、議員提案の意見書も否決されました。

 早く共産党議員を増やさなければ、住民運動をしている人々を激励することも請願を可決させることもできません。次の選挙を目指して、保育所建設、学童保育所活動、街灯設置など大小様々な要求実現へ必死で取り組みました。人口急増で若い年齢の有権者が増えるなか、子育てをとおして知り合う人々も増えてきました。

 一九七〇年四月、蜷川知事が六選を果たしました。

国政選挙の結果などを見て、倍化を目指して、一九七一年の町会議員選挙には四人を立候補させることになりました。

 一九七一年四月、最後の町長選挙は結果的に無投票当選でしたが、選挙にあたって現職の中山町長と明るい民主町政をすすめる会、寿岳文章・望田幸男・大原進氏らと鎌田正太郎・中山仙三後援会の代表が、「蜷川府政を支持し住民本位の民主町政を進める」ことで一致し、候補者協定を結びました。しかし、議会では、なんでも賛成ではなく各議案に対して是々非々の立場を貫きました。

 

■□議案提案権を獲得  1971年 定数26 4人当選  計2910票 得票率20・15%

 大橋・西山・辻井正男・松山幸次の四人が高位当選し、当時の地方自治法で議案提案権を持つことができました。会派届けを提出し、反共包囲網を一つひとつ突破していきました。

 四つの常任委員会に一人ずつが所属し、議会に責任を持つ基礎が築かれました。意見書や決議も、共産党独自で提出できるようになりました。住民から出される請願も、何でも反対ではなく可決されるようになってきました。議会内役員も副委員長などに就任できるようになりました。

 一九七二年一〇月一日、市制移行で全員が向日市会議員となりました。

市制移行に当たり、自治体の名前が変わるのを機会に市民サービスを向上させることと、市政運営の民主化を要求しました。

 一九七四年四月、蜷川知事が七選を果たしました。

 

1975年 定数26 5人当選   計3715票 得票率19・97%

 ■□総務消防常任委員会で初の委員長

 大橋・西山・辻井・松山・井上敏子の五人となりました。

 一九七五年は、京都府議会議員の選挙区が一部変更され、向日市区(定数一)が新たにつくられました。保守勢力は反共でまとまり、共産党との一騎打ちで、 井上敏子さんが立候補し、健闘しましたが及びませんでした。向日市は、府議選から三ヵ月以上あいて市議選があり、府議選に落選しても直近の市議選に出られるという条件を生かして候補者を決めることができました。

 議会内役員選挙では、反共シフトがしかれ、民意を反映したものではありませんでした。保守系無所属一〇人が会派を作り、自民党二人とともに反共で対抗してきました。七七年九月に初めて常任委員会の委員長ポストを得、大橋が総務消防委員長に就任しました。その後、他の共産党議員も委員長や副委員長の役職につきました。

 一九七五年の市長選挙では、共産党は民秋徳夫氏を支持し、与党となりました。市内を三分する選挙で、自民党市議だった清水勝三氏、議長経験者の春田光夫氏と民秋氏が立候補を予定。「民主市政の会」は、候補者擁立を準備しながら、他の三名に質問状などを出し統一を模索していました。情勢は清水氏が圧倒的優勢と報じられ、共産党の態度が注目されていたのです。民主市政の会の有力団体だった乙訓地労協が予定候補に出した「公開質問状」に対し民秋氏が「蜷川府政を支持する」と答えたため、民主市政の会は、告示前日の代表者会議で民秋氏支持を決定、激戦を制して勝利しました。(民秋八〇九九、清水五三五五、春田三九二五票)  

一九七八年四月、京都府知事選で杉村さんが破れ、二八年間の民主府政が「落城」しました。

 

コメント