向日市自治功労者、大橋 満 の平和ト-ク・・・世直しご一緒に!

世界の変化を見ながら世直し提言
朝鮮・韓国・中国・ロシアとの友好交流促進
日本語版新聞紹介

放射能下での選手は、その後選手生活が出来なくなる可能性がある。期間中に不調になる場合も…

2019-07-25 | なんでこんなあほなことが

「五輪は災害」〜反五輪団体が五輪中止を求め声明

投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 07/23/2019 - 05:53


             会見後に記念写真を取る活動ら。掲げているのはバンクーバーから引き継がれている反五輪トーチ。
 

 東京五輪2020まで1年と迫った7月23日、五輪反対運動を展開している世界の活動家が外国人特派員協会で記者会見を開き、五輪は中止すべきだと訴えた。 

会見に出席したのは、米国のサッカー五輪代表選手で、「オリンピック秘史〜120年の覇権と利権」を執筆した政治学者・ジュールズ・ボイコフ パシフィック大学教授と2028年のロサンゼルスオリンピック開催に反対しているNolinpicLAのアン・オーシエさん、反五輪の会のいちむらみさこさんの3人。
  
昨日、福島を視察したというボイコフ教授は、「安倍総理はアンダーコントロール」を述べたが、事故はまだ続いており、放射性物質は残っている。五輪によって被害が矮小化されていると指摘。華やかな五輪のかげで、様々な被害が見逃されている現実を訴えた。
 

動画:ジュールズ・ボイコフ教授とNolinpicLAのアン・オーシエさん(英語) 
 
2013年の五輪招致前に「反五輪の会」を結成したいちむらさんは、「五輪は災害」と批判。「巨額の公費が一部企業に湯水のように流れる一方で、貧困者は立ち退かされ、排除され、追いやられている」と訴え、「東京オリンピックを中止するまで、私たちが黙ることはない」と締めくくった。
  

動画・反五輪の会のいちむらみさこさん(日本語) 
 
会見では国際声明も発表。五輪開催都市では、環境破壊や貧困層の排除、過剰警備が必ず起きていると指摘。IOCは五輪を中止すべきだと主張している。東京五輪1年前となる今週は、リオ・平昌・パリ・ロサンゼルスといった五輪開催都市から、五輪反対を唱える市民が多数、東京に結集しており、明日24日夜には、新宿アルタ前を起点としたデモ行進も計画されている。また27日(土)には、国際シンポジウムも開催される予定。
 

動画:記者との質疑応答(英語) 
 
関連リンク
反五輪の会
https://hangorin.tumblr.com/
 

コメント

 金英哲副委員長に続き、金与正第1副部長が長い“空白”を破って相次いで公式行事に姿を現したことで、・・・

2019-06-06 | なんでこんなあほなことが

「粛清」金英哲に続き、「謹慎」金与正も健在確認される

登録:2019-06-05 06:04 修正:2019-06-05 07:26

3日「大集団体操と芸術公演-人民の国」開幕公演に出席 
金正恩国務委員長夫妻の隣に着席

 
4月12日の最高人民会議以降、公式行事に登場しなかった金与正労働党中央委員会第1副部長(左から2番目)が3日、「大集団体操と芸術公演-人民の国」の開幕公演の主席団に姿を現した//ハンギョレ新聞社

 金英哲(キム・ヨンチョル)労働党中央委員会副委員長に続き、金与正(キム・ヨジョン)労働党中央委員会宣伝扇動部第1副部長が、53日ぶりに公式行事に登場した。4月12日の最高人民会議に出席して以来、長期にわたり姿を現さなかったことで、金与正第1副部長をめぐり飛び交っていた「謹慎説」や「健康異常説」などの噂も沈静化する見通しだ。

 労働党中央委機関紙「労働新聞」は「大集団体操と芸術公演『人民の国』が3日(平壌の綾羅島)5月1日競技場で開幕した」とし、この開幕公演に金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長夫妻とともに金与正第1副部長が出席したと、1面の全面記事で報道した。

 「朝鮮中央通信」が公開した写真をみると、金第1副部長は金委員長夫妻の隣に座っている。金与正第1副部長が公式行事でファーストレディの李雪主(リ・ソルジュ)夫人の隣に座ったのは今回が初めてだ。主席団の配置を見る限り、金1副部長の権力内部の地位がむしろ以前より高くなった可能性もある。ただし、統一部当局者は「座席配置と呼名の順序などが政策決定過程における役割と必ずしも一致するわけではない」として、評価を留保した。

 金英哲党副委員長も開幕公演主席団に姿を現し、2日連続公式行事に登場した。

 
4月12日の最高人民会議以降、公式行事に登場しなかった金与正労働党中央委員会第1副部長(左から2番目)が3日、「大集団体操と芸術公演-人民の国」の開幕公演の主席団に姿を現した=平壌/朝鮮中央通信・聯合ニュース

 金英哲副委員長に続き、金与正第1副部長が長い“空白”を破って相次いで公式行事に姿を現したことで、北朝鮮がハノイで開かれた第2回朝米首脳会談で合意が見送られて以来、統一戦線部の検閲を含めた政策の再検討過程を終わらせたか、終了局面に至ったのではないかという見通しも示されている。

 「労働新聞」によると、金正恩委員長は「公演が終わった後、大集団体操と芸術公演の創造成員を呼んで、作品の内容と形式について指摘し、彼らの誤った創作創造の気風や無責任な取り組み方について厳しく批判した」という。「労働新聞」はさらに、金委員長が「党の革命的な文芸政策を正確に執行し、貫いていく上で、重要な課題を示した」とは報じたが、具体的にいかなる内容と形式を問題視したのかについては明らかにしなかった。金委員長の批判的指摘により、10月中旬まで公演予定だと予告された「人民の国」の内容と形式に少なからぬ変化が予想される。「大集団体操と芸術公演」はスタンドのカードセクション団を含め、多ければ10万人前後まで出演する世界最大の規模であり、北朝鮮特有の集団芸術だ。昨年9月18日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が平壌(ピョンヤン)市民の前で演説するきっかけとなった「輝く祖国」や2000年代半ばに韓国の市民たちも平壌で観覧した「アリラン」、2000年の「百戦百勝朝鮮労働党」などが代表作だ。

イ・ジェフン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr)
コメント

陸上イージスの問題を訴えた地元・山口県阿武町の代表は「説明会のたびに『防衛機密』だと言う。住民の理解は得られない」と抗議。

2019-05-25 | なんでこんなあほなことが

米軍の傍若無人 怒り

中国5県の共産党 防衛局に要請

 中国5県の日本共産党は24日、広島市の中国四国防衛局に対し、▽陸上イージスの配備計画(山口県萩市)の撤回▽米軍岩国基地(同県岩国市)の爆音の実効ある軽減対策▽各地の市街地などでの飛行訓練の中止―など21項目を要請しました。

 5県の地方議員ら32人と大平よしのぶ衆院中国ブロック比例予定候補、中林よし子参院鳥取・島根選挙区予定候補、高見あつみ参院広島選挙区予定候補が参加。大平氏は「米軍の傍若無人さ、日本政府の言いなりの状況に国民は怒っている」と指摘しました。

 陸上イージスの問題を訴えた地元・山口県阿武町の代表は「説明会のたびに『防衛機密』だと言う。住民の理解は得られない」と抗議。中林氏は国の対応について「米国が『安全』と言えば安全だと仲介しているようにしか聞こえない」と批判しました。

 広島市や岡山県倉敷市の代表は市街地でのオスプレイなどの飛行を告発しました。

コメント

「天皇、皇后両陛下には末永くお健やかであらせられますことを願っていません」

2019-05-16 | なんでこんなあほなことが

こんな記事を見つけましたので読んでください


「已む」読めなかった? 

安倍首相が歴史的儀式で驚きの大失言〈AERA〉

5/15(水) 17:00配信

AERA dot.

 4月に行われた「退位礼正殿の儀」歴史的な儀式での、安倍首相の失言が世間を騒がせた。ミスは誰にでもあるが、それを防ぐ準備は十分だったのか? 首相の姿勢が問われる。

*  *  *
 4月30日、「退位礼正殿の儀」で、安倍晋三首相はおそらく歴史に残る大失言をしてしまった。それが起きたのは「国民代表の辞」のほぼ末尾だ。

「天皇、皇后両陛下には末永くお健やかであらせられますことを願っていません」

 これでは、国民の大多数の願いとは全く逆だ。

 文書として公表された「国民代表の辞」には当然、「願ってやみません」とある。なぜこんな間違いが起きたのか。動画で確認すると、安倍氏は懐から出した文書を読み上げたのだが、「あられますことを願って」まで進んだところで一瞬口ごもり、その後で「あらせられますことを願っていません」と発言していることがわかる。

「願ってやまない」の「やむ」は「已む」と書く。「己」や、十二支の「巳」と紛らわしい字ではある。安倍氏が手にした原稿では教養のある官僚が漢字で書いていたため、なんと読むかためらって、「願っていません」と言ってしまったのではないかとも思われる。

 安倍氏は2017年1月24日、参議院本会議で蓮舫議員に対し「訂正でんでんという指摘は全く当たりません」と答弁した。これは「云々」を、「伝々」と誤って覚えていたようだ。もし「国民代表の辞」の原稿にひらがなで「願ってやみません」と書いてあったのに「願っていません」と言ったのなら、安倍氏は「願ってやまない」という言葉を知らないほど語彙が乏しいのか、意図的に変えたのか。どちらも少々考えにくい。

 当意即妙が求められる国会答弁なら「でんでん」も笑い話で済むが、今回の舞台は憲政史上初の儀式だ。その重要な場で国民を代表し、天皇、皇后両陛下に直接あいさつをするのに、下読みも十分にしなかったなら、怠慢の極み。皇室に対する敬意を欠いていると言われても仕方が無いだろう。

 だがテレビや翌日の新聞は、公表された原稿の内容を伝え、言い誤りはほとんど報じなかった。記者が聞き耳をたてず、発表文書に頼る風潮を示しているように感じられる。

 私が5月3日に動画サイト「デモクラ・テレビ」の討論番組で「あきれた失言」と話すと、他の出演者は「それは初耳」と驚いていた。その後、右翼団体「一水会」が6日ごろからインターネットで批判を始めるなど、言い間違いへの非難は徐々に広がっている。

 このように趣旨が逆転する失態が起きた例としては、1899年5月24日の読売新聞社説がある。原稿には「全知全能と称される露国皇帝」とあったのが、「無知無能と称される露国皇帝」と誤植された。主筆が毛筆で右肩上がりの崩し字を書いたため「全」が「無」に見え、活字を拾う工員が間違えたのだ。国際問題にもなりかねず、同紙は訂正号外を出し、ロシア公使館に釈明、陳謝して事なきを得たという。

 1631年にロンドンで発行された「姦淫聖書」事件も有名だ。十戒の一つ「汝姦淫すべからず」の「not」が脱落し、「姦淫すべし」となっていた。教会は組織をあげて回収、焼却したが、残った数冊は今も珍書として高価で取引される。出版元の主は300ポンド(現在の価値で1500万円に相当か)の罰金を科されたが支払えず、投獄され獄死したという。

 戦前の日本では皇室に対する不敬罪があり、「天皇陛下」を「階下」と誤植して出版禁止の行政罰をうけた出版社もあった。新聞社は「天皇陛下」の4字を一つにした活字を作るなどして過失の防止に努めた。幸い、今の日本には不敬罪はないが、国民を代表しながら「未曽有」の失言をしたのはなぜなのか。安倍氏はそのいきさつを国民に釈明するべきだろう。(ジャーナリスト・田岡俊次)

※AERA 2019年5月20日号

コメント

韓国国会:「もみ合いをやめよう」と作った国会先進化法も無用の長物だった。

2019-04-27 | なんでこんなあほなことが

会議場を封鎖し法案書類を奪い…韓国党の妨害で国会が修羅場に

登録:2019-04-26 09:17 修正:2019-04-26 16:42

先進化法も無用の長物 
「オ・シンファン→チェ・イベ」辞任・補充選任が決裁されると 
チェ議員、司法改革特別委に出席できないよう「監禁」 
会議室のドア塞ぎ、法案回付の妨害も

 
チェ・イベ議員室を占拠した自由韓国党議員らが25日午前、正しい未来党指導部が司法改革特別委委員をオ・シンファン議員からチェ・イベ議員に交代させる辞任・補充選任をファックスで提出すると、議員会館のチェ・イベ議員室を訪れ会議出席を阻止している=ソウル/聯合ニュース

 「もみ合いをやめよう」と作った国会先進化法も無用の長物だった。25日、国会は選挙法改正案と高位公職者犯罪捜査処(公捜処)設置法案、警察・検察捜査権調整関連法案のファストトラック(迅速処理対象案件の指定)を控え、先進化法以前の“動物国会’の様相に戻った。与野党4党合意案がファストトラックに載るのを防ぐ手段がないと判断した自由韓国党が、事実上「物理的封じ込め」に入ったからだ。

■法案「受付」を絶対に阻止せよ

 自由韓国党がファストトラックを阻止するために火力を集中させたのは、国会の議案課事務室だった。個別委員会でファストトラックの指定手続きを踏むには、当法律案が委員会に回付されなければならない。「回付」の全段階が「受付」だ。

 共に民主党は午後6時頃から法律案受付を試みた。だが、議案課事務室に集まった自由韓国党議員の妨害で何度も失敗した。結局、ファクスでの提出を試みたが、自由韓国党の議員がファックスで入ってきた法律案の束を奪い、失敗に終わった。

 午後6時45分に国会司法改革特別委員会所属の共に民主党議員らが法案提出に向けて議案課を直接訪れた。議員が到着すると、待機していた韓国党の議員が力で押し出し、議案課事務室と廊下はパニック状態になった。

 ムン・ヒサン国会議長は与野党4党と韓国党の対峙で議案課事務が行えないという報告を受け、警護権を発動した。警護権が発動された直後の午後7時35分頃、共に民主党議員は再び議案課に接近した。自由韓国党は議員や補佐陣を大挙動員し、議案課の出入り口をすべて封鎖した。一部の人員は議案課事務室の中に入り、ドアにバリケードを築いた。ナ・ギョンウォン自由韓国党院内代表は「人間の鎖」を作った議員たちの後ろに上がり「独裁打倒、憲法守護」などのスローガンを叫び、愛国歌も歌った。119救助隊が出動し、廊下で待機するほど状況が危うくなった。午後8時30分頃、民主党議員たちが3回目に試み、再び激しいもみ合いが起きた。

 国会先進化法は、国会の会議を妨害する目的で会議場やその付近で暴力行為などをしてはならないと明示している。暴行や逮捕・監禁、脅迫、住居侵入・立ち退き拒否、財物損壊の暴力行為を通じて会議場の出入りを妨害したり、公務執行を妨害した場合、5年以下の懲役又は1千万ウォン以下の罰金に処することができる。また、公職選挙法は国会会議妨害罪で500万ウォン以上の罰金刑を言い渡された場合、最低5年間被選挙権が剥奪されるように規定している。

 自由韓国党議員たちの封鎖で委員会の開催が難しくなると、共に民主党のホン・ヨンピョ院内代表は緊急会見を開き、「法を守らなければならない第1野党の議員たちが(国会法を)完全に無視し、乱闘場の暴力事態をつくったことについて、民主党は容認しない。必ず今日の不法行為、暴力行為に対して告発し、それに対して最後まで責任を問う」と述べた。

 
自由韓国党議員らが25日夕方、国会の議案課前で検警捜査権調整のための刑事訴訟法・検察庁法改正案を提出しようとする共に民主党議員らに抗議している=キム・ギョンホ先任記者//ハンギョレ新聞社

■007作戦のように行われた辞任・補充選任

 同日の“動物国会”の始まりは「辞任・補充選任」だった。正しい未来党のキム・グァニョン院内代表はこの日午前9時35分、司法改革特別委員会委員をオ・シンファン議員からチェ・イベ議員に交代するよう、辞任・補充選任申請書を国会議事課に提出した。通常は直接提出するが、前日から正しい未来政党系議員が議事課事務室を占拠しており、ファックス提出に代えた。ムン・ヒサン国会議長は1時間30分後に決裁した。正しい未来党系議員らはこれに先立ち、憲法裁判所に辞任・補充選任の許可に対する効力停止仮処分申立てとともに、権限争議審判を請求した。

 難航は続いた。政治改革特別委員会と司法改革特別委員会を開くために与野党4党が忙しく動いていたとき、正しい未来党所属の司法改革特別委委員のクォン・ウンヒ議員も急きょ変更された。クォン議員は「キム院内代表が司法改革特別委の交渉を強制的に中断し、辞任・補充選任の提出を一方的に進めた。みんな理性を失ったようだ」と語った。しかし、キム・グァニョン院内代表はラジオに出演し、「本人が法案の内容について多少見解が異なると言い、辞任の意思を述べたため、辞任・補充選任の手続きを断行した」と説明した。

■会議の出席を阻止せよ

 自由韓国党議員10人余りは、早朝から司法改革特別委に新たに補充選任されたチェ・イベ議員が法案の文案調整会議に参加するのを妨害した。チェ議員は結局、午後1時10分頃、自分が監禁状態にあると直接112に通報した。警察と消防官が出動したが、自由韓国党議員の妨害で事務所の外に出られない状況が続くなか、チェ議員は窓の隙間から顔を出して記者会見を開いた。彼は「4時間以上、韓国党議員らよって外に出られない。監禁された状態だ。必要であれば窓を破ってでも出なければならないと考えている」と話した。チェ議員が6階の事務室の窓から脱出する状況に備え、一時は発砲スチロールが建物の下に敷かれたりもした。チェ議員は自由韓国党議員たちが道を開けた午後3時15分すぎになって、ようやく事務室を出ることができた。チェ議員を「監禁」した自由韓国党議員の行為は国会法違反になりうる。刑法上監禁罪が成立する可能性もある。

 自由韓国党の“会議妨害”はあちこちで繰り広げられた。自由韓国党は、政治改革特別委と司法改革特別委が開かれるだろうと予想される本庁の会議室数カ所にも議員20~30人を送り、出入り口を封鎖した。

 同日の自由韓国党の力の行使をめぐり、違法の素地が多分にあるだけでなく、国会先進化法の趣旨に真っ向から反する行為だという批判が出ている。西江大学現代政治研究所のソ・ボッキョン研究員は「先進化法を作る際、『国会内の暴力行為を厳しく取り締まるべきだ』と強く要求したのは今の韓国党議員だった。『会議妨害罪』新設を主導した彼らが、今になって物理的な力を行使するのは矛盾だ」と批判した。

キム・ウォンチョル、ソ・ヨンジ、チャン・ナレ、イ・ジヘ記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )
コメント

中島氏は、強制わいせつ罪で服役した過去があります。同大運営法人も「教育や運営に関与させることはございません」と宣言しているだけに、大学側の姿勢が改めて問われます。

2019-04-18 | なんでこんなあほなことが

留学生大量不明 東京福祉大創立者

教員研修で言いたい放題

調査の国が“いい学校”と 「大学運営関与させない」どこに

 3年間で約1400人もの留学生が所在不明となっている東京福祉大学で、同大創立者の中島恒雄元総長が、3月29日に学内の教員研修会でマスコミ報道などを間違いと批判し、文部科学・法務両省の立ち入り調査についても「いろいろ調査してみて、非常にいい学校だということを、いい印象を持たれて、お帰りになった」と発言していたことが、17日までに分かりました。


写真

(写真)東京福祉大学の池袋キャンパス本館=東京都豊島区

 中島氏は、強制わいせつ罪で服役した過去があります。同大運営法人も「教育や運営に関与させることはございません」と宣言しているだけに、大学側の姿勢が改めて問われます。

 関係者によると、中島氏の発言は、教員向けの研修会で飛び出したもの。3月29日、池袋キャンパスで開かれたといいます。

留学生ビジネス

 同大が受け入れている留学生数(昨年5月)は、全国2番目に多い5133人。その4年前の5月時点では、596人にとどまっており、4年間で9倍に迫る急増ぶりです。

 背景には、日本語研修として非正規の定員制限がない「研究生」を大量に受け入れ、1人当たり年60万円以上の授業料を受け取る「留学生ビジネス」があります。約1400人が所在不明となった理由についても、高額な学費の捻出のため就労を優先せざるをえない留学生の実態などが指摘されています。

 中島氏は実際、2011年9月に同大で開かれた「経営学部運営会議」において、次のように語っていたことが裁判資料で明らかになっています。「4年間上手にやりゃあ、今の勝手な試算だけど、120億入るって。どうだすごいだろ、このアイデアは」「そしたら、ガバチョ、ガバチョじゃん」

 問題発覚を受け、文科・法務両省は3月26日、王子キャンパスの立ち入り調査を実施しました。この調査について、中島氏は研修会で「マスコミが間違ったことをずいぶん報道しておる。文部大臣(文科大臣)が間違えて国会答弁したのが(きっかけで)大騒ぎになって」と主張しました。

「ありえない」

 日本共産党の小池晃参院議員の問い合わせに文科省は、研修会について情報を把握していると説明しました。「中島氏が、大学運営に関与してはならないことは今も変わりない」と回答。同大を「ほめた」とされていることに、「ありえない」と否定しています。また、事実に基づき、小池氏が厳しい対応を求めたことに対し、文科省側は「早急に同大の関係者を改めて呼んで事実確認することを含め、調査を進める」としています。

 同大をめぐっては、運営法人の理事だった自民党の秋元司環境副大臣が、日本共産党の吉良よし子参院議員の国会追及に対し、14~17年に総額300万円以上の報酬を同大から受け取っていたと認めています。

 本紙は、事実関係について同大に質問しましたが、17日までに回答がありませんでした。(岡素晴)

コメント

中西さん! 6日と15日:同じ中西さんですか? 本当に経済界のトップの?誰に叱られたのですか?

2019-01-15 | なんでこんなあほなことが

経団連・中西宏明会長が“原発撤退”発言か 

日立製作所の会長も努めるため驚きの声

2019年01月06日 14時55分 日刊ゲンダイDIGITAL

記事まとめ

  • 経団連・中西宏明会長が年頭会見で、原発政策に踏み込んだ発言をして波紋を呼んでいる
  • 中西氏は日立製作所の会長も務め、脱原発とも取れる発言は驚きをもって受け止められた
  • 安倍政権の目玉政策だった原発輸出は頓挫、原発ビジネスは採算が取れないのだという

経団連会長が“撤退”発言? それでも脱原発が進まない理由

原発メーカーの会長も務める経団連の中西会長(左)と廃炉のめども立たない福島第一原発(C)共同通信社

「お客さまが利益を上げられない商売でベンダー(提供企業)が利益を上げるのは難しい。どうするか真剣に一般公開の討論をするべきだと思う。全員が反対するものをエネルギー業者やベンダーが無理やりつくるということは、民主国家ではない」

 経団連・中西宏明会長の年頭会見が波紋を呼んでいる。今後の原発政策について踏み込んだ発言をしたからだ。中西氏は原発メーカーである日立製作所の会長も務めている。それだけに、脱原発とも取れる発言は驚きをもって受け止められた。

 もっとも、日立が英国で進めてきた原発建設計画も暗礁に乗り上げているし、三菱重工と政府がシャカリキになってきたトルコでの原発建設も撤退のニュースが報じられている。安倍政権の目玉政策だった原発輸出は、ことごとく頓挫。世界的に見ても、原発ビジネスは採算が取れないのだ。

という新聞記事が、世界を駆け巡った。

      ところが、1月15日には

「原発再稼働どんどんやるべき」福島事故後停止で経団連会長

1/15(火) 17:11配信

共同通信

 経団連中西宏明会長は15日の会見で、東京電力福島第1原発事故後に停止している原発について「再稼働をどんどんやるべきだ」と述べた。原発の新設や増設も認めるべきだとの認識を示し、エネルギー政策の在り方を巡り国民的な議論を呼び掛けた。

 経団連は以前から再稼働を推進する立場を貫いている。ただ、原発への反対論は根強いだけに中西氏の発言が反発を招く可能性がある。

 経団連の会長も10日間で180度違うことを平気で言う。総理も経済界のトップの発言も全く信用できない。このような人々が、日本の政治の中枢を牛耳っているのかと思うと恥ずかしくて、他国の方と話もできない。私たちはあのような人を選んでいない・支持していない。とはっきり言わなければならない。

コメント

講師は26日までに生徒から用紙を回収し、「不適切な図が載っていたので回収する。迷惑をかけて申し訳ない」と謝罪した。

2018-10-29 | なんでこんなあほなことが

旭日旗に「日本人のど根性」のテスト 

中学が回収し謝罪へ

印刷用画面を開く

「旭日旗」を載せた北城陽中2年社会科のテスト問題
「旭日旗」を載せた北城陽中2年社会科のテスト問題

 【独自ダネ】京都府城陽市立北城陽中で11日に行われた2年生の社会科中間テストで、戦前に軍旗として使われた「旭日旗」に「世界に見せたれ! 日本人のど根性」とのメッセージを重ねた図が、問題用紙に記載されていたことが26日、分かった。同校は不適切と判断し、問題用紙を回収した。

 同校によると、テストは2年生95人を対象に、地理の内容を扱った。20代男性講師が、生徒を鼓舞し、余白を埋める目的で、インターネットでダウンロードした画像をそのまま使い、問題文の末尾に掲載したという。

 テスト終了後に別の教員が用紙を見つけ、19日に校長に報告。校長が男性講師と、同じ学年で社会科を担当する教諭を注意した。講師は26日までに生徒から用紙を回収し、「不適切な図が載っていたので回収する。迷惑をかけて申し訳ない」と謝罪した。

 旭日旗は現在、日本の海上自衛隊が艦旗として使っている。戦前は日本陸海軍の軍旗で、中国や韓国では「侵略の象徴」との受け止めがある。テストと同日に行われた韓国の国際観艦式・海上パレードでは、事前に韓国側から艦旗の掲揚自粛を求められ、政府が海自の式典出席を見送り、両国間の懸案となっていた。

 校長は取材に「政治的な意図はなく、軽い気持ちで載せてしまったようだ。旭日旗にはいろいろな解釈をする人がいる。配慮をした教育が必要、と講師に指導した。学校としても、生徒に経緯を説明して謝罪する」と話した。

コメント

10年後、キム・ソンウ、キム・ペクチュン、イ・ビョンモ… 最側近が180度陳述を変え「李明博のもの」だと・・・

2018-10-07 | なんでこんなあほなことが

「李明博任期開始前に訴訟提起されていたならば、

当選無効になりえた」

登録:2018-10-05 22:32 修正:2018-10-06 10:19

ダース実所有論議22年 
1996年国会議員鍾路再選時 
「世論調査資金、ダースから」初暴露 
 
2002年ソウル市長選挙も不法支援 
牙山工場管理チーム長、シン・ハクスが裁判に 
ダースと選挙資金の関連性否認し無罪に 
 
2007年ハンナラ党大統領選挙の時、再び論議になり 
“ダース創業資金”道谷洞土地・BBKが騒々しく 
検察「両方とも李明博の所有ではない」 
2008年チョン・ホヨン特検も免罪符与える

10年後、キム・ソンウ、キム・ペクチュン、イ・ビョンモ…
最側近が180度陳述を変え「李明博のもの」

110億ウォン台の収賄とダースの横領などの疑いで拘束起訴された李明博元大統領が5月23日午後、ソウル瑞草区ソウル中央地方裁判所で開かれた初公判に出席し、被告人席に座っている=写真共同取材団//ハンギョレ新聞社

 李明博(イ・ミョンバク)元大統領の1審裁判を務めたソウル中央地裁刑事27部(裁判長チョン・ゲソン)が5日、「ダースは誰のものか」という国民皆の質問に「李明博が持ち主」という答を出した。22年間続いたあまりに長い「ダース実所有主論議」が、検察の捜査と裁判所の裁判を通じて整理された。

 ダース実所有主論議が初めてふくらんだのは、1996年に遡る。その年、李元大統領は15代総選挙でソウル市鍾路区(チョンノグ)で出馬して再選に成功した。5カ月後、彼の秘書官だったキム・ユチャン氏が“ダース”の存在を初めて大衆の前に明らかにした。彼は当時「総選挙の時に使った世論調査費用など選挙資金は、大富機工(2003年ダースに社名変更)の資金から出た」と暴露した。その後、李元大統領は公職選挙法違反の疑いで起訴され、当選無効刑である罰金400万ウォンが確定した。だが当時、大富機工の代表理事だった長兄イ・サンウン氏は「弟に知らせずに個人的な関心で世論調査を依頼し、費用を支払った」と主張した。

 李元大統領が「大統領選挙走者」に上がる契機になった2002年のソウル市長選挙過程でも、ダースの“助力”が注目された。当時、大富機工牙山(アサン)工場管理チーム長だったシン・ハクス氏(その後、大統領府民政1秘書官)が、その年の2月に選挙運動員を動員し李元大統領の本を配布して裁判に付された。シン氏は、ソウル市長出馬記者懇談会、インターネットホームページ管理、選挙事務室賃貸借契約締結などの業務を担当したが、月給は大富機工から受けていた。だが、当時大富機工の関係者らはあらかじめ口裏を合わせたように大富機工と選挙資金の関連性を否定する陳述で一貫し、裁判所は無罪を宣告した。

 ダースがすべての国民の関心を集めることになったのは、李元大統領が2007年7月、ハンナラ党の大統領選候補選に出てきた時だ。朴槿恵(パク・クネ)ハンナラ党代表と血みどろの選挙になり、その過程でダース設立の資本金になったソウル市道谷洞(トゴクトン)の土地の実所有主問題が争点に浮上した。李元大統領は「道谷洞の土地がなんだって、BBKがなんだって。真っ赤な嘘です。どうせ当選するのだから李明博を確実に推してください」と訴えた。当時検察は「兄のイ・サンウン氏の持分は第三者のものである可能性があるが、それ以外は根拠がない」という曖昧な捜査結果を出した。

 続く大統領選挙本戦でもBBK事件が起きて、ダースが論議の中心に浮上した。李元大統領は、在米同胞のキム・ギョンジュン氏と組んでLKeバンクを設立したが、ダースはBBKとLKeバンクを通じて190億ウォンを投資した。大統領選挙直前の2007年12月、検察は「BBKは李明博の所有ではない」 「ダースも李明博の所有と見るに足る証拠がない」として、事実上免罪符を与えた。

 李元大統領の当選直後である2008年1月にスタートしたチョン・ホヨン特別検察官チームの再捜査も同じ結論を出した。「道谷洞の土地はキム・ジェソン、イ・サンウンの共同所有」であり「ダースの株式を李明博が借名所有した事実はない」と釘を刺した。チョン・ホヨン特検は、被疑者である李明博当時大統領当選者とともにテールスープを飲みながら“調査”をし、世論に袋叩きにされた。

 李元大統領の任期の最後の年である2012年、内谷洞(ネゴクトン)私邸特検(イ・グァンボム)時にもダースが言及された。退任後に過ごす自宅用地としてソウル市内谷洞の土地を2011年初めに買ったが、購入資金を息子のイ・シヒョン氏と大統領府警護処が分けて出した。当時、特別な財産がなかったイ・シヒョン氏は「伯父(イ・サンウン)に6億ウォンを借りた」と釈明した。再び「ダースは李元大統領の借名会社」であり、6億ウォンもダースの秘密資金であるという疑惑が起こった。だが、私邸特検がダースの実所有主の有無までは明らかにできなかった。

 このようにして20年余り続いて来た合理的容疑は、今年初めに“積弊清算”を要求して「ダースは誰のものか」を問う国民的質問が続き全く違う局面を迎えた。キム・ソンウ元ダース社長はもちろん、キム・ペクチュン元大統領府総務企画官、イ・ビョンモ清渓財団事務局長など「李明博の最側近」らが過去の自身の陳述を180度変え始めた。検察は、李元大統領に関連した“不正の貯水池”と判断したソウル迎浦ビルディングを押収捜索し、大統領在職時に大統領府がダースと関連して作成した報告書を確保した。

 検察の捜査に対する意志も過去とは違っていた。検察は過去の自分たちの捜査結果を覆した。今回の検察の捜査結果を要約すればこうなる。

 「李元大統領とダースの関係は33年前に始まった。1985年、李元大統領は、現代建設管理部長だったキム・ソンウにダースの設立を指示し、創業資金3億9600万ウォンも100%負担した。以後、大統領当選当時までダースの決算内訳、資金運用、大規模設備投資など主要懸案について常に報告を受け処理方向を指示した。息子のイ・シヒョン氏が、ダースに入社(2010年8月)した翌年の2011年1~2月からは、代表理事が主要懸案を決裁する前に息子の合意を経るようにするなど、後継構図まで緻密に準備した」

 検察は今年4月、李元大統領を裁判に付して、起訴状にこのように書いた。「2008年の大統領任期開始前に最高裁(大法院)に訴訟が提起されていたならば、当選無効になりえた」

キム・ヤンジン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )
コメント

警察がまだ犯罪の容疑が特定されていない民間人を対象に「ハッキング」をしたわけだ。また、当時警察庁保安局と情報局を中心に、数万件の政治関連コメントを作成した情況も確認された。

2018-08-24 | なんでこんなあほなことが

李明博政権時代の警察、民間人の電子メールを違法にハッキング

前職・現職幹部4人に拘束令状 
政権擁護のコメント数万件作成したのも確認

警察庁//ハンギョレ新聞社

 李明博(イ・ミョンバク)政府時代に警察が令状なしに電子メールなどを違法に傍受し、市民団体の掲示板などでコメントを書いた人のIPなどをリアルタイムで把握していた情況が明らかになった。警察がまだ犯罪の容疑が特定されていない民間人を対象に「ハッキング」をしたわけだ。また、当時警察庁保安局と情報局を中心に、数万件の政治関連コメントを作成した情況も確認された。

 「警察コメント事件」を捜査している「警察庁特別捜査団」(特捜団)は23日、違法傍受と偏向的なサイバー世論対応活動を行った容疑などで、2010~2012年に警察庁情報局長と保安局長などを務めた元警察幹部3人と現職警察幹部1人など、合わせて4人の拘束令状を申請したと明らかにした。

 特捜団は2010年に警察庁保安局保安サイバー捜査隊長だったM警正(警視正に当たる)がハッキング装備などを導入し、令状なしで捜査対象者などの電子メールなどを違法傍受した情況を確認し、M警正に通信秘密保護法違反の疑いを適用した。特捜団はまた、「警察コメント工作」と関連し、H元警察庁保安局長やK元警察庁情報局長、C元警察庁情報審議官の拘束令状には、職権乱用権利行使妨害の疑いを適用した。彼らには「口蹄疫騒動」や「韓米自由貿易協定」、「韓進重工業希望バス」など政治・社会懸案に対して数万件のコメントを組織的に作成するよう指示した疑いがかけられている。

 特捜団の捜査結果の中で衝撃的なのは、犯罪を予防すべき警察が違法な手段を動員し、「違法傍受」を犯したという点だ。警察調査の結果、M警正は、傍受対象者が利用するインターネット回線のデータを途中で収集する「パケット傍受」に類似した方法で、内部調査対象者の電子メールなどを確認したという。また、監視対象の各種市民団体ホームページに掲載されたコメントの作成者を確認できるIP住所なども、同様のやり方でリアルタイムで傍受したという。

 M警正が違法傍受などに使用したシステムは、警察庁がO社から導入した装備だという。国会行政安全委員会所属のイ・ジェジョン共に民主党議員が警察庁から提出を受けた資料によると、警察庁保安局保安2課は2009年12月29日、O社に7800万ウォン(約770万円)を支払って「クライアント電算システム」(B.F.S Matrix SW)を購入した。当時、警察庁保安局保安2課は保安サイバー捜査を担当していたが、その後、保安サイバー捜査隊として独立した。M警正は初代保安サイバー捜査隊長を務めた。

 警察庁が導入した「クライアント電算システム」は監視対象ホームページとサーバーなどに浸透し、掲示文の作成者のIP情報と電子メールの送受信内容などをリアルタイムで確認できる機能を備えているという。一種の「ハッキング」が可能な装備であるわけだ。特捜団はM警正が裁判所で発行した押収令状などがない状態で任意でこのようなハッキングを行い、内偵捜査対象者たちの電子メールと市民団体などの掲示板を隅々まで監視したものと見て、M警正とO社の関係者らを数回呼んで調査した。

 治安正監級の警察高官が2人も関わった「警察コメント工作」も衝撃的な出来事だった。H元保安局長は約90人の保安サイバー捜査要員たちに、他人名義のハンドルネームや海外IPなどを活用し、「口蹄疫騒動」などと関連して警察および政府を擁護するコメントを書く、いわゆる「サイバー世論対応活動」を指示した疑いがかけられている。警察調査の結果、H元局長の指示で作成されたコメントは計4万件以上に達する。特捜団はこのうちコメント約750件を直接確認したと明らかにした。

 情報関連部署も独自で「コメント作業」に臨んだが、K元情報局長とC元情報審議官は100人以上のソウル庁や警察署情報課の職員などに、本人や家族などのアカウントを利用し、「希望バス」や「韓米自由貿易協定」などと関連して政府を擁護するコメント約1万4千件を作成するよう働きかけた容疑を受けている。特捜団は1万4千件のうち約7千件のコメントを見つけた。しかし、警察が作成したコメントのうち相当数が削除されており、実際の活動規模はさらに大きかった可能性もある。

 また、特捜団は、ソウル庁が既存の保安・情報ラインの他に「SPOL」(Seoul Police Opinion Leader)という別途のコメント担当作業チームを作った情況も確認した。同日、拘束令状が申請された元警察高官らは自分の容疑を否認しているという。

 イ・ジェジョン議員は「警察が組織的なコメント工作と共に、電子メールまで違法傍受したことが明らかになった」とし、「誰の指示で査察に近い行為をしたのか、黒幕を必ず明らかにすべきだ」と話した。警察関係者は「(拘束令状を申請した元・現職幹部の上層部の)チョ・ヒョンオ元警察庁長を近く呼んで調査する計画」だと明らかにした。

チョン・ファンボン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr)
コメント

朝日新聞は20日、安倍首相の国会答弁を色別に分析した「信号無視話法」分析が最近話題を集めていると報道した。

2018-06-22 | なんでこんなあほなことが

日本版幽体離脱話法?「安倍首相の信号無視話法」

登録:2018-06-20 22:36 修正:2018-06-21 06:52

安倍首相の答弁、質問と関係ない内容が大部分 
意識的に趣旨を避ける「ご飯論法」も話題

安倍晋三首相//ハンギョレ新聞社

 韓国に「幽体離脱話法」があるならば、日本には「信号無視話法」がある。安倍晋三首相が私学法人特恵スキャンダルで窮地に追い込まれ、国会での質問にとんでもない答弁で時間を費やし、論点をすり替えることを皮肉る言葉だ。

 朝日新聞は20日、安倍首相の国会答弁を色別に分析した「信号無視話法」分析が最近話題を集めていると報道した。これによれば、ある30代の会社員は先月30日、安倍首相と野党代表の間で行われた「党首討論」での、安倍首相の答弁をを分析し、質問と全く関係のない答弁は赤色、返事はせずに質問の内容を繰り返したりそれを解説した場合は黄色、答弁をすれば青色に分類してインターネットに公開した。

 第一野党の立憲民主党の枝野幸男代表は当時、「公人ではない首相夫人が(首相夫人を補佐する)公務員を動員し、(森友学園に)優待措置をすることができないかと打診したことは妥当か」と質問した。安倍首相は4分に及ぶ長い答弁をした。ところが答弁の75%は質問と関係のない別の話だった。「NHKで(国会中継を見る国民は)ヤジがよく聞こえないかも知れないが、ラジオで聞けば(ヤジが多いことが)分かるだろう」としてヤジを飛ばす野党を非難したり、「首相夫人担当職員がいることが問題の本質か否かという質問」としながら質問の内容をもう一度言いながら確認した。安倍首相はこのように話をぐるぐる回したあげく「私の個人事務室から妻を担当する職員を送ることが良かったかも知れない」と答えた。この会社員が安倍首相の答弁を文字数で分析してみたところ、「青色」は全体の4%に過ぎなかった。「黄色」が41%、「赤色」が34%だった。

日本の会社員がツイッターなどに上げた安倍首相の国会答弁分析。質問にまともに答えた場合を青く塗ったが、質問の終わり頃になってようやく見える=ツィッターより//ハンギョレ新聞社
日本の会社員がツイッターなどに上げた安倍首相の国会答弁分析。質問にまともに答えた場合を青く塗ったが、質問の終わり頃になってようやく見える=ツィッターより//ハンギョレ新聞社

 安倍首相と閣僚が「ご飯論法」を使うという批判も出ている。「ご飯論法」とは、「朝ご飯食べたか」という質問に「(パンは食べたがコメのご飯は食べなかったので)食べていない」という形で意識して質問の趣旨を避ける答弁を皮肉った言葉だ。先月、小池晃・共産党議員が安倍首相に「今の話はご飯論法」と批判したことがある。小池議員は、加計学園獣医学部新設許可と関連して、友人である加計孝太郎理事長と話したことがあるかと尋ねたが、安倍首相は「(手続き上、獣医学部新設許可に)一点のくもりもない」として、論点を回避した返事をした。

東京/チョ・ギウォン特派員 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )
コメント

いま軍事訓練するときではないでしょう!

2018-05-11 | なんでこんなあほなことが

韓米空軍が11日から合同戦闘訓練 F22など約100機参加

2018/05/10 18:31

【ソウル聯合ニュース】韓米空軍が11日から定例の航空戦闘訓練「マックスサンダー」を実施する。

米空軍の最新鋭ステルス戦闘機「F22」=(聯合ニュース)
米空軍の最新鋭ステルス戦闘機「F22」=(聯合ニュース)

 韓国空軍作戦司令部と在韓米軍第7空軍司令部が行う同訓練は25日まで実施され、米空軍の最新鋭ステルス戦闘機F22をはじめ戦略爆撃機B52、韓国空軍の戦闘機F15Kなど100機を超える航空機が参加する。

 F22は8機が参加予定で、韓米合同訓練では過去最多。昨年12月に行われた合同空中訓練「ビジラント・エース」には6機投入された。

 韓国空軍の関係者は「今回の訓練で、韓米空軍は対抗軍(仮想敵部隊)を編成するなど実質的な訓練を通じ空中戦の技術を高める方針だ」と説明した。

hjc@yna.co.kr

コメント

東京都が早い段階から、晴海選手村の整備を民間事業者のもうけを優先する手法として、都市再開発事業で行うことを検討していた。

2018-02-19 | なんでこんなあほなことが

東京五輪選手村9割引き 都有地売却なぜできた

建設コンサル使い都が当初から検討

開発企業のもうけを優先

本紙が文書入手

 東京都が2020年東京オリンピック・パラリンピック大会の選手村整備の名目で、中央区晴海の都有地を近隣地価の9割引きの格安価格で開発業者に売却したことが大問題になっています。土地を売却する際に必要とされる財産価格審議会での了承を回避するなど、都が建設コンサルタント会社の報告書をもとに、市街地再開発事業の手法を導入したからくりと経過が、本紙の取材で明らかになりました。(岡部裕三)


写真

(写真)パシフィックコンサルタンツが都に提出した東京五輪の選手村開発方針検討支援業務報告書

 選手村用地(約13・4ヘクタール)は、東京駅から直線で約3・5キロの至近距離にある都心の一等地です。小池百合子都知事は16年12月、五輪選手村整備の名目で、東京ドーム2・9個分の都有地を三井不動産、住友不動産、三菱地所レジデンス、東急不動産、野村不動産など11社グループに129億6000万円で売却する契約を結びました。1平方メートル当たり9万6784円で、近隣の基準地価の10分の1以下です。

 本紙は都に情報開示請求を行い、建設コンサルタント会社のパシフィックコンサルタンツ(東京都)に委託した「選手村開発方針検討支援業務報告書」(13年9月)を入手しました。

 報告書は、民間事業者を活用して選手村整備に当たって七つの事業手法を、民間事業者や都側の視点からの評価を含めて比較検討。第一種市街地再開発事業が最適だと結論づけました。また平均容積率を350%とし、土地の譲渡価格を110億円と試算しました。

 市街地再開発事業は、東京都が唯一の地権者であり、かつ個人施行者であると同時に、事業の認可権者である都が認可するという一人三役の手法です。

 報告書では、土地の代金支払いと所有権移転の時期を東京五輪大会後に先延ばし(実際は22~23年度)にでき、金利負担が軽減され、固定資産税の課税期間が短縮できるなど、開発企業に最も有利な手法と評価しました。

 その一方、報告書は通常の土地譲渡や定期借地権方式などは低く評価しています。都の意見を反映した「都の視点からの評価」では、土地譲渡方式は「都の財産価格審議会に基づく価格設定を行う必要がある」ことをデメリットとし、格安処分が難しいことを示唆していました。

 都は14年、報告書をもとに選手村整備を市街地再開発の手法で行う方針を決定。都オリンピック・パラリンピック準備局は本紙の取材に対し、報告書を受けた13年9月に秋山俊行副知事(当時)に説明、14年2月に舛添要一知事(同)に報告して了承を得た際、「報告書もひとつの素材として、知事への説明資料をつくった」と説明しています。

土地評価行う審議会逃れ ひどい

写真

(写真)NPO法人区画整理・再開発対策全国連絡会議の遠藤哲人事務局長の話

 東京都が早い段階から、晴海選手村の整備を民間事業者のもうけを優先する手法として、都市再開発事業で行うことを検討していたことを裏付ける報告書だ。都有地を売却する際に都財産価格審議会で土地評価を行うことが必要なのに、審議会を逃れて格安処分をする手法に誘導していたことを裏付けている。区画整理や再開発などを監督・指導する責任がある都が、民間企業に事業手法を丸投げして土地ロンダリングを行ったに等しい、あまりにもひどすぎる行為だ。

コメント

欧米ではキャットコーリングを規制しようとする動きが具体化しているが、まだ国内では処罰規定が曖昧だ。

2017-12-23 | なんでこんなあほなことが

外国人男性が「ユー・アー・ソー・ビューティフル」…誉め言葉ではなく“セクハラ”

梨泰院の歓楽街などでの被害経験談相次ぐ 
欧米では規制の動き…国内では処罰規定が曖昧 
セクハラと知らず立証も難しいため通報も少ない

                                        
                                          雪が降るソウル龍山区梨泰院路を歩いている市民たちの姿=ハンギョレ資料写真//ハンギョレ新聞社

 「ユー・アー・ソー・ビューティフル!」(You are so beautiful!)

 今年10月、ソウル龍山区(ヨンサング)梨泰院洞(イテウォンドン)を歩いていた女性S氏(22)は、路上でいきなり“外見”を誉められた。酒に酔った外国人男性グループから聞こえてきた言葉だった。S氏がぎこちない笑顔で通りすぎようとすると、男性グループはS氏に向かって笑顔で口笛を吹きながら30秒ほど付きまとった。怖くなったS氏は急いでその場を離れた。

 会社員L氏(25)も似たような経験をした。今年7月午後、梨泰院駅周辺を歩いていたL氏は“外見に対する褒め言葉”をそれぞれ異なる男性グループから二度も聞いた。あるグループの男性は短いスカートをはいたL氏に英語で「服が素敵だ」と声をかけており、他のグループの男性は不慣れな韓国語で「脚がきれいだ」と叫んだ。L氏は無視して通り過ぎたが、「不愉快だった」と話した。

 最近、ソウル龍山区梨泰院の歓楽街などで道行く女性に急に外見を褒めるなどのいわゆる「キャットコーリング」(catcalling)でセクハラをする外国人男性が増え、注意すべきという声が高まっている。キャットコーリングは道行く女性の外見を急に褒めたり、露骨に凝視するセクハラだ。海外では社会問題にまでなっているセクハラだが、国内にはよく知られていないため、女性たちがセクハラを受けたことすら知らない場合が多いという。

                                                    
                             女性が日常的に経験する性的暴力と性差別を描いたグラフィックノベル「ワニプロジェクト」(2016)の表紙=青い知識提供//ハンギョレ新聞社

 忘年会などが多い最近はソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に「キャットコーリング」の経験談が相次いで掲載されている。ネットユーザーたちは「梨泰院で多くの国の男性たちが集団でキャットコーリングをする」、「梨泰院を過ぎて緑莎坪(ノクサピョン)通りを歩いてきたが、外国の男性たちがまたキャットコーリングをしていらいらした」などの書き込みを掲載した。

 欧米ではキャットコーリングを規制しようとする動きが具体化しているが、まだ国内では処罰規定が曖昧だ。軽犯罪処罰法第3条41項によると、相手の意思に反して持続的に近づいたり、凝視する行動は10万ウォン(約1万円)以下の罰金や勾留、または科料で処罰できる。しかし、キャットコーリングによるセクハラは「不愉快ではあるが、通報まですべきなのか悩む」レベルに止まる場合が多く、通報そのものが少ない。事件化されたとしても、セクハラを立証できる方法が漠然としていることも事実だ。龍山警察署女性青少年課の関係者は「言葉による路上セクハラの通報を受けたり、処罰まで進む場合は珍しい」と説明した。

 今年10月、フランスのマルレーヌ・シアパ女男平等担当副大臣は、来年の採決を目標にキャットコーリングを処罰する法案を準備中だと明らかにした。シアパ副大臣は、処罰可能なキャットコーリングとして「見知らぬ男性が急に女性の顔10~20センチメートル以内に近づいて話しかけること」や「路上で危険を感じるほど後をつけてくること」、「連絡先を繰り返して訊くこと」などを例に挙げた。ベルギーでは2014年に路上セクハラ禁止法が議決され、ポルトガルとペルーも関連法を制定した。

イム・ジェウ記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr)
コメント

ソウルの江南(カンナム)のど真中で、数百億ウォン分のヒロポンを取引した一味が捕えられたが、それは台湾と日本の組織暴力団員だった。

2017-12-20 | なんでこんなあほなことが

台湾・日本の組織暴力団、ソウル江南のど真中で“歴代最大級”麻薬取引図る

登録:2017-12-19 22:54 修正:2017-12-20 08:18

                       
ソウル中央地検の捜査官が19日午前、ソウル市瑞草区のソウル中央地検ブリーフィングルームで、日本と台湾の組織暴力団員が介入したヒロポンの密輸事件関連押収品を整理している。検察は、日本の組織暴力団員と台湾の組織暴力団員計4人を麻薬密輸取引などの疑いで拘束起訴し、ヒロポン8.6キロを押収した/聯合ニュース

 濃い闇に包まれた海岸、粗末な貨物船の上のように、人影の少ないところでばかり麻薬取引がなされるわけではなかった。韓国で取引したとしても、必ずしも韓国国内の暴力組織が関与するわけでもなかった。ソウルの江南(カンナム)のど真中で、数百億ウォン分のヒロポンを取引した一味が捕えられたが、それは台湾と日本の組織暴力団員だった。

 ソウル中央地検強力部(部長パク・ジェオク)は、ヒロポンを販売したH(47)、S(42)など台湾の組織暴力団員2人と、それを買い入れた日本の組織暴力団員L(59・在日同胞)、K(41・日本人)の2人をそれぞれ麻薬類管理法違反の容疑で拘束起訴したと19日明らかにした。また、台湾のヒロポン“供給総責”KとO(62)など3人を指名手配し、現地の司法当局に捜査協力を要請した。

 検察による調査の結果、HはKの指示を受け、9月27日にヒロポン約16キロをキャビネットに隠し香港発の貨物船に載せ、韓国国内に密搬入した。キャビネットを作る際に最初からヒロポンをアルミホイルに包み、内側の空間に入れて製作し、これを発見できないようにしたと検察は説明した。台湾から別に派遣された麻薬ブローカーのSは、10月19日に日本の組織暴力団員Lらにヒロポン8キロを3億6800万ウォン(約3800万円)で売った。

 彼らはソウル最高の繁華街である江南(カンナム)の地下鉄2号線駅三(ヨクサム)駅近隣の路上で接触したことが明らかになった。相手を確認するために持っていた1000ウォン券紙幣の一連番号の写真をあらかじめ交換した後に、会って一連番号を確認する方法を使いもした。検察関係者は「台湾人Sと在日同胞Lを逮捕した後、偽装取引を提案する方式で翌日にはHも追加で逮捕した」と明らかにした。

 検察が押収したヒロポンは計8.6キロで、韓国国内で流通した場合には29万人に同時に投与できる量だ。末端価格基準では288億ウォン分(約30億円)になるというのが検察の説明だ。検察は、韓国国内に密搬入された残り8キロ相当のヒロポンを追跡中で、密搬入されたヒロポンが韓国国内での流通用か、一部を再び海外に不法搬出しようとしたのかもあわせて調査中だ。

キム・ヤンジン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )
コメント