向日市自治功労者、大橋 満 の平和ト-ク・・・世直しご一緒に!

世界の変化を見ながら世直し提言
朝鮮・韓国・中国・ロシアとの友好交流促進
日本語版新聞紹介

浙江省寧波市は、長岡京市と姉妹都市。向日市が都市盟約を結ぶ杭州市も浙江省にある。

2015-05-31 | 人民網日本語版

浙江省 大学生卒業生100人が5つ星ホテルで卒業パーティー

人民網日本語版 2015年05月29日13:32
 

    next

浙江省寧波市では27日、寧波ノッティンガム大学(The University of Nottingham-Ningbo)の卒業生100人以上が5つ星ホテルで卒業パーティーに参加し、4年の大学生活を振り返った。新華網が伝えた。(編集YH)

「人民網日本語版」2015年5月29日

コメント

連載 30 母の日記 99歳になる頃 お昼シャワー入いって*頭を洗う。ギオン祭りも無事にすむ。

2015-05-31 | 「私がお話し」します。

 今日から7月、梅雨で毎日御天気がわるい。と まだ頭はしっかりしている。

年賀ハガキの返事を書く、上手に書けない、 

6・1 金  晴 くもり

 美津子さん朝から出て行く、お昼は食べない、パパ帰ってきたが何も作ってもらわない あとはいつもの通り、

夜はパパ六時半頃帰って来てごはんを作ってくれる あとはいつもの通り


6・2 土 晴

今日は美津子さんが冷やしうどんを持って来る あとはいつもの通り 夜はごはんを持ってくる。

 あとはいつもの通り

 

6・9 土 晴

 今日はパパは埼玉へ出張、夕方から誠君のななちゃんとママ来る。めずらしく山本さんの孫とママと矢かもと産

の夫婦と来て焼き肉を食べる、  私はいつもの通り

 

6.10 日 くもり 晴

 ななちゃんが泊まっているそう、お昼はうどん 晩はごはん、おすし 私はパパが帰ってきたのでシャワーに入り

美津子さんも誠君の所から帰ってくる。丁度よかった。


6・16 土 くもり

パパたち出ていく、ななちゃんとママ来る、私の顔を見ると泣く、美津子さんが帰るまで赤ん坊とあそぶ 

なれたら泣かない、パパが帰ってきたので自分の部屋へ帰る、

ごはんを持ってきたので食べる。赤ん坊達誠さんも来て晩に帰る。

 

6・24 日 雨

 今日は一日雨、トナリからむかに来られたので床屋に行く。パパ達は朝から出ていったのでお昼はドンベイを食べる、

三時に終わったので家へかえると二人共帰っている。あとはいつもの通り


6・25 月 雨

 梅雨で毎日雨、パパ家にいる あとはいつもの通り

 

 7・1 日 晴 くもり

 今日から7月、梅雨で毎日御天気がわるい。今日は二人共家にいる、お昼はうどん、晩はごはんを持ってくる。

夜誠君一家がごはんを食べに来る、私はごはんを食べて居ねむりをする。眼をさましたのは十時半頃、

それからフトンに入ってねる、お昼シャワー入いって頭を洗う。

 

7・17 火 くもり

 今日はギオン祭、雨が降らなくてよかった。晩のごはんは七時すぎ

あとはいつもの通り

 

7・18 水 晴

 ギオン祭りも無事にすむ、今日もお昼も夜もごはん、あとはいつもの通り

 

7・19 木 晴

 今日はお昼も夜もごはん、あとはいつもの通り

 

7・20 金 晴 くもり

 お昼はごはんを持ってくる 晩はパパが医誠会へ行ったので7時半頃美津子さんがごはんを持ってきてくれる。

あとはいつもの通り

 

7・21 土 くもり

 朝からパパたち出て行く、お昼はドンベイを食べる。晩は巻きずしを持ってくる、晩は帰ってくる 

あとはいつもの通り

 

7・22 日 くもり

 今日はお昼も晩もごはん、お菓子くれたので食べたらおなかがすかないので晩のごはんは残る。

あとはいつもの通り

 

7・25 水 晴

 今日はお昼と晩同じおかず、誠君のナナちゃんママと来る、晩に誠君も来てごはんを食べて帰る。

あとはいつもの通り


7.26 木 晴

 今日もナナちゃん来る、夕方パパ達選挙に行っているので、ななちゃんとママるす番に来る、私も一しょにいる 

美津子さんが帰ってきたので自分の部屋に帰る。あとはいつもの通り

 

7・27 金 晴

 四時からみんなで選挙の投票に行く(?事務所開き)つかれた。ナナちゃんが来ておるす番をしてくれている。

夜はごはんを持ってくる、誠君が持ってくる。あとはいつもの通り

 

7・28 土 晴

 今日はいつもと変わらずお昼はごはん、晩もごはん あとはいつもの通り


7・29 日 晴

 今日からパパの選挙が始まる ??きてついそがしい、お昼はごはんを持ってくる、二人はいそがしい、

晩は巻きずしを持ってきたので食べる。あとはいつもの通り、

 

7・30 月 晴

 お昼はごはんを持ってくる、あとは私一人、夕方美津子さん巻きずしを

持って来る。あとは私一人、いつもの通り

 

7・31 火 晴

 お昼はドンベイを食べる あとは一人、 夕方はイナリズシを持って来る。

二ツより食べられないので残す、あとはいつもの通り

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

12・26 水 晴

 お昼はあついソーメン 夜はごはん、あとはいつもの通り


12・27 木 晴

 お昼からパパ達、学ちゃんの所へ行く、夕方誠君来る、二人はいない晩は巻きずしがおいてあるので食べる。

十一時半ごろパパ帰って来る。 あとはいつもの通り

 

12・28 金 晴

 お昼はソーメンといなりずし あとはいつもの通り 夜はごはん、 あとはいつもの通り

 

12・29 土 晴

 パパ達は二階の掃除をしている、おひるはごはん、夜はおすしを持ってくる。 あとはいつもの通り

 

12・30 日 晴

 お昼はうどんを持ってきて 二人は買物に行く、晩はごはんを持ってくる。 あとはいつもの通り

 

 

 1・1 火 晴

 夜は紅白歌合戦を見てからねる。眼を明けたら十時前、 びっくりして起きる。


1・2 水 晴

 今日もよいお天気、お昼ごはんを持ってくる。あとはテレビを見ているだけ。

年賀ハガキの返事を書く、上手に書けないあとはいつもの通り 十時ごろ体をふいてねる。

 

1・3 木 晴

 今朝はおぞうに あとはいつもの通り、晩はごはん あとはいつもの通り

渡ちゃんお寺参りにいって帰ってくる。

 

1・4 金 晴

 今日は二人共家にいる、お昼はうどん 夜はごはん あとはいつもの通り

 

1・5 土 晴

 お昼はうどん、  あとはいつもの通り 


1月6日 晴

 今日は私のお祝いをしてくれるので六時からホテルに行く。子どもたちもたくさん集まってくれて にぎやかにはじまる。

色々あって九時に終わって帰る。無事に終わってほっとする。

 

1・7月 晴

 昨日のつかれで眼をさましたのは十時前までねすごした。お昼はごはんを持ってくる。あとはいつもの通り 

十二時にねる。

 

1・8 火 晴

 パパゲートボールから帰ってきてごはんを持ってくる。夕方もごはん、あとはいつもの通り 


1・9 水 晴

 お昼はごはん、二人は切符を買いに行くと云って出ていく、夕方なかなか帰って来ない。六時すぎに帰ってくる 

おすしを持ってくるあとはいつもの通り 私は 体をふいてねる。

 

1・10  木  晴

お昼はまぜごはん、お昼から二人いづみちゃんのお誕生日に行く。私におすしを持ってくる。七時過ぎに帰って来る。

あとはいつもの通り。

 

1・11  金  晴

 美津子さん東京へ行く。ぱぱは役所へ行く。私はお昼ドンベイを食べる。パパ二時頃帰ってくる。あとはいつもの通り。

 

1・12 土  くもり  2008 1・12 99歳の誕生日)

 パパお昼ごはんを持ってきて出て行く、夕方五時すぎに二人帰って来る。あとはいつもの通り。


コメント

6月例会 「江戸期朝鮮通信使と桂川・淀川」気軽にご参加ください!

2015-05-30 | 向日市公民館学習クラブ 

向日市公民館学習クラブ 受講者募集ニュースNO2 
東アジアの文化と歴史を学ぶ連続講座 

   

第三回 6月例会 「江戸期朝鮮通信使と桂川・淀川」
講 師 : 早川幸生(元京都市小学校教師)
日 時 : 6月7日(日)10時~12時  9時:30分より受付    
場 所 : 向日市民会館第5会議室


 第四回 7月例会 百済文化と最近の韓国見てある記
講 師 : 中尾秀正(元長岡京市埋蔵文化財調査センター長)
日 時 : 7月5日(日) 10時~12時  9時:30分より受付    
場 所 : 向日市民会館4f第2会議室

コメント

連載 29 98歳の頃 私でなければ読めないような字で、1~2行になってきた。

2015-05-30 | 「私がお話し」します。

何食べたか忘れた、あとはいつもの通り

お昼に一人でシャワーにかかっていた

 

5・11 金 晴

今日は二人共家にいる お昼はうどんを持ってくる。

 

5・12 土 晴 

パパは出て行く、お昼はうどんを持ってくる。夜はごはん

あとはいつもの通り

 

5・13 日 晴 くもり

 今日はお祭りだが外はしづか、私は外へ出られないので、晩は美津子さちら

しずしを作ってくれたので食べた

 お昼ひさしぶりにシャワーに入ったので夜はよくねむれる。

 

5・14 月 晴

 今朝はゆうべの残りのおすしを食べる。

お昼もおすし、晩は白いごはんを持ってくる。 あとはいつもの通り

 

5.15 火 晴いつもの通り 

晩はごはんを持ってきてくれる。あまりおなかがすかない 

お好みやき めづらしい  あとはいつもの通り

 

5・16 水 くもり

 お昼はドンベイをたべる あとはいつもの通り

夜はごはんをもってくる あとはいつもの通り

 二人は出て行く、私は体をふく 11時ごろ帰って来る 私はそれからねる

 

5・17 木 くもり

お昼はパパがもってきてくれる あとはいつもの通り

晩はごはんを持ってくる あとはいつもの通り

 

5・18 金 くもり

 夕方二人でまこと君のところへ行って帰ってきてごはんを作ってくれる

 あとはいつもの通り

 

5・19 土 くもり

 美津子さん朝から出て行く、巻きずしをつくって行く私は昼と晩おすしを食べる 

あとはいつもの通り

 

5・20 日 晴

 朝パンを食べる お昼はお好みやきを持ってくるお昼すぎシャワーに入って*頭を洗う 

あとはいつもの通り   晩はごはんを持ってきたので食べる 今晩はパパが家にいる。

 

5・21 月 晴

 今日はよいお天気 お昼いろいろ持ってくる 全部食べたのでー おなかがすかない 

あとはいつもの通り

 

5・22 火 晴

お昼のごはんはお好みやきとヨモギダンゴ 晩はごはんとほかに色々 

あとはいつもの通り

 

5・23 水 晴

 変わったことなし、晩は天ぷらを持ってくる 誠君の赤ん坊つれてきたが人の顔を見ると泣く

天ぷらをもらって帰る。あとはいつもの通り

 

5・24 木 くもり

 お昼はうどん、あとはいつもの通り 夜はごはん

 あとはいつもの通り

 

5・25 金 雨

 お昼 巻きずしを持ってくる 二人は出て行く夕方帰って来る。 あとはいつもの通り

 晩はごはんを持って来る あとはいつもの通り

 

5・26 土 晴

お昼はうどんを持って来る あとはいつもの通り

 晩はごはんを持って来る あとはいつもの通り


5・27 日 晴

 今日はお昼と晩と同じものを持ってくる

 美津子さんは誠君のところへ行く 夕方帰って来る 私はお昼シャワーに入いる 

あとはいつもの通り

 

5・28 月 晴

 お昼はうどん、パパが作ってくれる。美津子さんは病院へ行く。晩はごはんを作ってくれる。

あとはいつもの通り。

 

5・29 火 晴 くもり

 いつもの通り 晩も昨日の残り、あとはいつもの通り

 

5・30 水 晴れのちくもり

 何食べたか忘れた、あとはいつもの通り

 晩はごはんを持って来る。今晩は二人共家にいる。

 

5・31 木 晴

 お昼はパパがうどんを作ってくれる。晩はごはん、あとは二人誠君の所へ行く。

帰ったのは十一時半頃

コメント

知事は「まずは作業を止め、話し合う場をつくってほしい」と協力を求めた。

2015-05-29 | 琉球新報より

2015年5月29日 知事、ハワイの連邦議員と会談 新基地阻止へ協力求める

 

【ホノルル=島袋良太】

  訪米中の翁長雄志知事は27日(日本時間28日)、ハワイに到着した。翁長知事は同日、同州選出で米上下院の軍事委員会所属議員2 人と会談し、名護市辺野古の新基地を「絶対に造らせない」と伝えた上で、計画見直しに協力を求めた。会談したヒロノ上院議員は「ハワイにも基地はあるが、 力ずくで造ることはない。日本政府は沖縄の意見を聞くべきだ」と述べた。ガバッド下院議員は「(新基地が)できない場合に日米両政府と沖縄で妥協点を探る 必要がある。次は提案を持ってきてほしい」と話した。知事は「まずは作業を止め、話し合う場をつくってほしい」と協力を求めた。

コメント

連載28 102歳まで生きた母の日記  戦争中は、よう死ななかったものだと言う。ものは取られたが、と

2015-05-29 | 「私がお話し」します。

絢さんが食あたりで1日寝たことを覚えているが、

その他、寝込んだことなど覚えがない。


2005 10・7 金 くもり

 今日も変わった事なし、夕方五時頃食事を持ってくる。律ちゃん夕方来る、元気にしている。パパたち出て行く。

私は早くごはんを食べる。あまりおなかはすかない。あとはいつもの通り。


10・8 土 くもり 雨

 美津子さん山へ行って今晩は帰らない。晩はパパおかゆを作ってくれる。お昼もおかゆ、あとは買い物をしてくれる、

あとはいつもの通り。

 

10・9 日 くもり

 選挙も今日でおしまい。パパ事務所へ行っている。美津子さん帰る。晩のごはんはパパが持って来る。

私は三時頃シャワーに入って頭を洗う。  

 

10・10 月 雨くもり

 今日も美津子さんベントウを作って出て行く、お昼はずっと一人、夕方には帰ってくる。

晩ごはんは七時頃、あとはいつもの通り。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 12・30 金 晴れたりくもったり

 今年もあと二日、パパたちは買い物にいったりお墓へ参ってくれたりする

夕方誠君が来ている。あとはいつもの通り。

 

12.31 土 晴

 いよいよことしもきょうでおしまい、パパ一人で家の掃除をしている、お昼はおにしめを持って来てくれる。

私はテレビを見ているだけ。何もできない、私は紅白歌合戦を見る。。

十二時ごろ終わったのでシャワーに入って頭を洗う。パパ明神さんへ参る


2006・  1・1 日 晴 後くもり

今日も朝からよいお天気、美津子さん昨日から山へ行っている。パパがお昼ごはんを持ってくる。お昼から出ていく。

夕方美津子さん帰ってくる。晩ごはんは作ってくれる。あとはいつもの通り。


1・2 月 晴                            

今日は学ちゃん一家来る。夜誠君夫婦来る にぎやか ?巻きずしを食べる。

私は自分の部屋にいるのでいつ帰ったかしらない。   


1・3 火 晴

今日は一日静か 渡ちゃんは一日ねているお昼はおぞうにを持ってきてくれる。あとはいつもの通り。


1・4 水 晴れたりくもったり                    

今日はパパ市役所へ行く。割合早く帰ってくる。 

あとはいつもの通り。


1・5 木 晴れたりくもったり                    

毎日寒い家の中にいても寒い、律ちゃん来てお菓子をくれる。あとはいつもの通り。パパ薬をもらって来てくれる。 


1・6 金 晴                           

パパゲートボールに行く、帰って来てごはんを持ってくる。お昼から市役所へ行く。

夕方五時頃帰って来ておすしを買ってくる。京都へ行く。夜九時ごろ帰る。 あとはいつもの通り。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2・25 土 くもり                         

パパおすしを買って来る、

昼と晩に食べる十二時にねるがまだ帰らない。


2・26 日 雨                          

 お昼はちらしずしを持ってくる。たくさんで半分残る。あとはいつもの通り。

晩はお昼の残りのおすしを食べる。


2・27 月 くもり                         

二人で京都のオビヤさんへ行く。六時前に帰って来る、私はお昼の間にシャワーに入り頭を洗う。(赤点なし)

そのあとはいつもの通り。


2・28 火 くもり

 今日は2月の終わり、別に変わったことなし、一日無事に送る。  

         

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・囲み・

 2007・H19: 98歳

「 自分の一生で、戦争中を除き食べるのは苦労しなかったけれど、お金がないのには苦労したと言っている。

若いときに占い師にそう言われたが、・・・こんなことは当たって欲しくなかったのに・・・という。

どうでも良いことが、心に引っかかっているのだ。


  戦争中は、よう死ななかったものだと言う。ものは取られる、お金も取られた、と・・・仙三さんは早く死んだけれど、

仙さんの身内が助けてくれたのだと・・・淀には足を向けて寝られないという。


 今まで、殆ど病気をしなかった。
 一緒にいた私も、絢さんが食あたりで1日寝たことを覚えているが、その他、寝込んだことなど覚えがない。」

コメント

立場の違いを超えた一点での共同で安倍政権を包囲していく。

2015-05-28 | 戦争だけはやめてほしい

戦争法案 共同で廃案に

ラジオ番組 山下書記局長が出演

 

 

写真

(写真)山下芳生書記局長

 日本共産党の山下芳生書記局長は27日、ラジオ日本「岩瀬恵子のスマートNEWS」に出演し、衆院で審議が始まった戦争法案を廃案に追い込む決意を語りました。

 山下氏は、戦争法案について「戦後最悪の悪法です。海外で戦争する国へ日本のあり方を変えるもの。共産党の総力をあげるとともに、戦争法案反対の 一点での国民的な共同で廃案に追い込みたい」と意気込みを語りました。全国2万4千カ所での共産党の緊急宣伝には、小中学生からも「憲法9条を変えないで ほしい」という強い反応が寄せられたことを紹介しました。

 キャスターの岩瀬さんから「安倍総理は自衛隊が紛争地帯に行くことはないと明言していますが」と問われ、山下氏は法案の三つの問題点として(1) 「非戦闘地域」にしか派遣しないという制限をなくし、自衛隊が戦地まで行って米軍を軍事支援する(2)PKO(国連平和維持活動)法改定で、国連が統括し ない活動まで自衛隊を参加させ、「治安維持」の名で武器使用する(3)日本が攻撃されていないのに集団的自衛権を発動し、海外で武力行使する―をあげまし た。

 「(議席の)数のうえで圧倒的に与党が有利ですが」と今後の論戦に取り組む姿勢を聞かれた山下氏は、保守層からも法案に懸念の声があがり、徹底審議と今国会での成立反対で野党が共同できる条件が生まれていると指摘。「国民世論を喚起し、立場の違いを超えた一点での共同で安倍政権を包囲していく。で きると思います」と強調しました。

コメント

yes,と答えてもnoと、どちらを答えても提案根拠が崩れるように工夫された質問だった

2015-05-28 | 世界の変化はすすむ

兵站活動」を後方支援と言っているのは日本だけ

 国会中継テレビをみた。志位さんの質問は、他の議員の質問と比べ、使った資料が、政府・アメリカ・NHKなど公開されたもので、それを駆使して、法案が戦争法であ り、撤回するしかないものだと追及した点が非常に良くわかった。

安倍総理の答弁が終始的外れだったのは、yes,と答えてもnoとどちらを答えても提案根拠が崩れるように工夫された質問だったからである。

 例・「兵站活動」を後方支援と言っているのは日本だけ?   もって行く銃器はイラク戦争支援以上のものになる?(ピストルだ けではありませんとパネルで武器を紹介)使うために持ってくのでしょう?  武器使用と戦闘行為は同じでしょう?  どこが違うのですか?  応戦されれば打ち合いに なるでしょう?・・・・・集団的自衛権。自衛隊員のリスク。ホルムズ海峡。・・・どれを取り上げても、うそとトリックを暴いて行く質問はさすがだ!

コメント

連載 27 102歳まで生きた母の日記 あとはいつもの通り。

2015-05-28 | 「私がお話し」します。

人間の営みというのは、「あとはいつもの通りなのだ」と・・・

毎日毎日そんな大きく変わることは無いのです

 

5・21 土 晴れたりくもったり

 今日は美津子さんと二人、静かでだれもいないやう。

六時ごろ晩のごはんを持ってきてくれる。美津子さん出て行って夜おそくなっても帰ってこないので心配する。十一時半になって帰って来る。

ようやく安心してねむる。

 

5.22 日 くもり

 朝から美津子さん出ていく、三時ごろ帰って来る。パパたちは七時頃帰る。誠君八時すぎにごはんを食べに来る。いつ帰ったか知らない。

 

5・23 月 くもり

 お昼前にパパ美津子さんをハ医者へつれて行く

私はお昼ドンベイを食べる。あとはいつもの通り

 

5・24 火 くもり

 今日は変わったことなく一日テレビをみて送る。

 

5・25 水 晴れたりくもったり

 今日も美津子さん山へ行く、お昼はパパが持ってきてくれる。あとは夕方まで帰らない。私はお昼シャワーに入る。

あとはいつもの通り

 

5・26 木 晴

今日は美津子さん家にいるお昼はそばを持ってくる。パパ色々買い物をしてくれる。

あとはいつもの通り。

 

5・27 金 晴れたりくもったり

 お昼前から二人出て行く。お昼はあるもので食べる。夕方誠君も来て三人で京都へお通夜に行く。八時ごろ帰って来る。

あとはいつもの通り。

 

5・28 土 晴

パパは六時ごろ東京へ行く、誠君夕べは家で泊まる。お昼は私にベントうを買って来る。美津子さんは京都へ行く。夜はパパ十一時半ごろ帰る。

美津子さんはまだ帰らない。私はパパが帰ってきたのでねる。

 

5・29 日 晴れたりくもったり

 今日は変わったことなし、パパも家にいたり出たり 夜はめずらしく二人共家にいる 

あとはいつもの通り

 

5・30 月  くもり

 今日も朝から美津子さん山へ行く、お昼はパパが持ってくる。夕方おそく帰って用意をするので晩ごはんは八時すぎ、

 

5・31 火  くもり

 美津子さん今日も朝から出て行く、お昼、パパが持ってくる。

あとはいつもの通り。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・囲み・・・・・・・

「あとは、いつもの通り。」

 日記の中に何度も何度も、「あとは、いつものとおり」と書いてあるのです。

最初は、わざわざこんなこと書かなくてもよいのにと思いながら見過ごしていました。あるとき はっと気がついたのは、そうだ、人間の営みというのは、「あとはいつもの通りなのだ」と・・・毎日毎日そんな大きく変わることは無いのです、事件が起こっても困るし、特別書き記すべきことは、よいことが少なく案外悪いことが多いものであると・・・「あとは、いつものとおり」というのは大変多くの意味が含まれているのだと云うことがわかりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント

早朝から市民が乗る船やカヌーが沖縄防衛局の作業を警戒して抗議行動を展開している。

2015-05-28 | 琉球新報より

辺野古新基地建設 RSSicon

稲嶺名護市長『沖縄の声届ける』 訪米前にゲート前で決意

2015年5月27日 11:53 

 


          訪米を前に米軍キャンプ・シュワブゲート前を訪れ「本当の沖縄の民意を伝える」と決意を述べる稲嶺進名護市長=27日午前9時10分、名護市辺野古の同ゲート前

  【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古での新基地建設をめぐり27日午前、移設に反対する市民らは米軍キャンプ・シュワブのゲー ト前で座り込みを続けた。午前9時10分ごろには、稲嶺名護市長がゲート前を訪れた。翁長雄志知事とともに訪米する稲嶺市長は出発を前に「翁長知事を先頭 に本当の沖縄の姿、民意を届けたい。(基地阻止の闘いを)維持する力、継続する力を絶やさないように一生懸命に頑張っていこう」と決意を述べた。 ゲート 前の集会を取り仕切る平和市民連絡会の城間勝事務局長は「新基地建設は阻止するという思いを持ち、翁長知事と稲嶺市長のタッグが日米両政府にも屈せず頑張 るということなので、連帯して頑張ろう」と呼び掛けた。
 この日は基地建設阻止を目指す議員団も午前6時すぎごろから座り込みに参加した。同7時ごろに海上作業に関連するとみられる大型重機が運び込まれようと した際に、ゲートの入り口付近で議員団と市民らが座り込みし、県警機動隊にごぼう抜きされるなど一時騒然とした場面もあった。
 一方、名護市辺野古の大浦湾海上では、早朝から市民が乗る船やカヌーが沖縄防衛局の作業を警戒して抗議行動を展開している。
 【琉球新報電子版】

 

コメント

国家が地方を裁判にかけるのは、憲法違反にあたるのではないか?三権分立ではなく三権合体だ!

2015-05-27 | 私の直感・鈍感

2015年5月27日 菅氏、承認取り消しでも工事継続 辺野古埋め立て、提訴も視野

 
  【東京】菅義偉官房長官は26日の会見で、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設計画をめぐり、翁長雄志知事が辺野古沿岸部の埋め立て承認を取り消した場合 でも、工事を進める考えを示した。「辺野古を断念すれば普天間飛行場の固定化を容認することにほかならない」と強調し、辺野古移設阻止を掲げる知事をけん 制した。また政府筋は「工事を進めながら裁判で争うことになる」と記者団に述べた。国は知事が埋め立て承認を取り消しても裁判に持ち込み権限を行使する意 向を示した。

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 私のツイッターより。

 

 5月27日 菅氏、「承認取り消しでも工事継続 辺野古埋め立て、提訴も視野」が

報道されているが、国家がこんな手法を乱用すれば、独裁国家よりも程度が悪い。

国家が地方を裁判にかけるのは、憲法違反にあたるのでは?

現状では、三権分立ではなく三権合体になる!戦争推進の為に憲法蹂躙、ケシカラン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント

連載 26 102歳まで生きた母の日記 2005・H17: 96歳の頃

2015-05-27 | 「私がお話し」します。

この頃から、自分で買い物に行ったり食事の用意ができなくなってきた、 

 94歳くらいの「敬老の日」に家族みんなで食事に行った帰り、さっさと一番に外に出ようとして、5センチほどの段差を踏み外し、大腿骨骨折、年寄りおきまりのけが、入院するのもたいそうなことだった。病院から入院3カ月と言われたが、生まれて初めての入院。「2カ月」と言ってやっと了承させた。ところが入院した部屋に、自分の母スエさんの出身地・島本町大沢の方や向日市の知った方などがおられて、不安は解消、3カ月たって退院するとき、「もう帰るのか」ですって・・

 今は、子供、孫 ひ孫 沢山いて、みんな元気なのが一番嬉しいという、子供は3人、(その連れ合い3人)と少なかったが、みんな病気らしい病気をしたことがなかったが、・・・・年と共にこれからいろいろなことになるかも知れないが。それが心配だという。
 孫、・2,3,3と8人(その連れ合い6人)、ひ孫、2,4,5と
11人 合計31人 になった。と説明したら、ミーちゃん(淳子の二女)とこのひ孫が2人になったと、近況もよう知っている。私の説明では、一人抜けていたのだ。
おかげさんで今は病気入院中のものは誰もいない。それが一番嬉しい、のだそうだ。
 悲しかったことは、夫が早く死に弟が戦争で死んだ、他の弟・妹が子供のとき死んだことだ。

95  2004年    なぜかこの年の日記がない

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・囲み・・・・・・・・・・

この頃から、自分で買い物に行ったり食事の用意ができなくなってきた、

しかしお風呂・シャワーはまだ1人ではいり 頭も洗っていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・囲み・・・・・・・・・・

お互いの名誉のために メモを貰って買い物に行っていた

 毎日といっていいほど買い物の好きな絢さんが段々出にくくなって私に買い物を頼むようになってきた。一度に3品くらいなら私も忘れないが、5~6品になると忘れてしまって、小言を言われ、今度買ってくると言ってまた忘れてしまう。私が注文をうわの空で聞いているのが悪いのだが、度重なると信頼問題になってくる。よい方法はないか?と考えたのが、注文書のメモをもらうことにした。そこで考えたのが、両方の名誉のために、母には字を忘れないようにと大儀名分をつけ、こちらは覚える手間が省けるというわけだ。そのメモは済んだら捨てていたのだがなぜか残っているものがあった。その中には

テレビガイド・メンソレ・コロッケ・うに・みかん・テイッチュ・パン・お菓子・ハガキ・ボールペン極太・海老セン・どんべい・年賀ハガキ・ポチ袋などなどが書かれている。

 

残されたメモより  どんなことにも関心を持って  人生の達人

先に紹介したもの以外にも、他にメモがたくさん出てきた

・お墓参りしてください。

セリーグ パリーグ12球団名が書かれている。長い間には名前がよく変わったからだ。読売ジャイアンツというように12球団フルネームは覚えられないからだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント

多くの都府県市町村の教育委員会の「裁量権の逸 脱・濫用」は明白である。憲法違反だ!

2015-05-26 | 市民のくらしのなかで

「君が代」処分で教職員再雇用拒否

地裁判決 東京都に賠償命令

 
写真

(写真)都に賠償を命じた判決を報告する原告団・弁護団ら=25日、東京地裁前

 東京都立高校の元教職員が、「君が代」斉唱時の不起立の処分歴を理由に再雇用を拒否されたことは違憲であり、東京都と都教育委員会の「裁量権の逸 脱・濫用」であるとして損害賠償を求めていた訴訟の判決が25日、東京地裁(吉田徹裁判長)であり、都に原告1人当たり約211万円~約260万円の賠償 を命じました。

 判決では、再雇用合否での都教委の判断について、「君が代」斉唱時の起立命令に違反した事実のみを「不当に重く扱う」一方、原告らの知識や技能、 経験、意欲等を「全く考慮しない」と指摘。都教委の判断は客観的合理性・社会的相当性を欠くものであり、「裁量権の範囲の逸脱又はその濫用に当たる」と認 め、都に原告への賠償を命じました。一方で卒業式・入学式で「君が代」斉唱時に起立・斉唱を強制する都教委の「10・23通達」などの違憲性については判 断しませんでした。

 判決後の記者会見で原告の永井栄俊さん(68)は、「採用拒否は見せしめだ。都教委の言うことを聞かなければ退職後も採用されないと大きな萎縮効果を持つ。今回の判決が学校現場へ与える影響は大きい」と話しました。

 同じく原告の水野彰さん(66)は、「本当にうれしい。明日(26日)から国会で審議入りする『戦争法案』と『日の丸・君が代』は一体の物。この判決をきっかけに『戦争法案』を阻止する力になればよい」と語りました。

 原告らは28日に都教委に対して控訴しないよう求める申し入れをするとしています。

 同訴訟は2007~09年度に採用拒否された元教員25人が09年9月に提訴しました。これまでに2人が亡くなるなど現在、原告は22人。

コメント

連載 25 102歳まで生きた母の日記 90歳くらいのときも家族の中心的な役割こなす!

2015-05-25 | 「私がお話し」します。

五時頃から野菜物を切ったりして用意をする。

晩は久しぶりに湯豆フにする。今晩は誠君も家にいて食べる。

 

4・1 日  晴れたりくもったり

 今日は買物に行かない、お昼はドンベイをたべる。パパとママ、子供をつれて出て行く、誠君は起きて来てインスタントラーメンを食べる。私はテレビを見ている。四時半ごろ子供達帰って来る。夜は山本さん一家来る、一家五人も来ている、私はおフロへはいらない、それでもよくねむれる。

 

4・2 月  晴

 お昼前にちょっと買物に行く、自分の物を色々買ってくる。相変わらず子供達はおとなしい。私は一寸トナリへ行って律ちゃんと五時頃までしゃべって帰る。

 

4・3 火  くもり雨

 今日はゴミを出す日、むづかしくて心配していたが、みんな持って行ってくれたのでまど安心、お昼前にオンサン夫婦来る、トナリへ行ったので私も行く。律ちゃんゲートボールにいって十二時すぎに帰って来る。ゴンズシからおすしを持って来てもらってみんなで食べる。四時頃帰る。

 

4・4 水  晴れたりくもったり

 パパに木村さんの所へ送ってもらう、セブンイレブンでおすしを買って行く。土屋さんは来られなかった、パパが五時すぎにむかえに来てくれたので帰る。一日楽しく送れたのでよかった。

 

 2001

12・7 金  晴

 美津子さんみんながねているうちに出張する。私は七時前に起きて用意をして待っている、パパに八時にお墓へ参りにつれてもらう。今日はよいお天気、帰ったら誠君はまだ家にいる。洗濯をしたり台所をキレイにする。お昼は私一人、夕べのおでんをあたためて食べる。夕方パパ六時頃帰って来てごはんを食べてから、学ちゃんの所へ貨物とかえに行く、誠君早く帰ってきて一ぱい飲んでいるので、私は*頭を染めておフロへ入いる。パパ十時に帰って来る。

 

12・8 土  晴れたりくもったり

 お昼前に買い物に行く、パパが下にいると思って帰って来ると二階で寝ている。五時頃から野菜物を切ったりして用意をする。晩は久しぶりに湯豆フにする。今晩は誠君も家にいて食べる。

 

12・9 日  晴れたりくもったり

 朝からパパと誠君向日町会館へ行く、お昼も帰らないので私一人四時頃から用意をする、四時前に二人共帰って来る、おかずは一口カツトあとはおイモや豆やウインナーとソーセーヂの天ぷらを作る。ニ人そろって食べているので、私は自分の部屋で一人で食べる。

 

12・10 月  晴れたりくもったり

 早くからごはんを炊いたり粕汁を作ったり、白菜とかしわを炊いたりしておく。五時すぎにパパと淳チャンの所とオンサンの所へりんごを持っていく。みんな元気にしていたので安心、家へ帰ってきたのは九時すぎ、誠君は帰って一ぱい飲んでいる。パパも私とごはんを食べる。

 

12・11 火  晴れたりくもったり

 変わった事なし、 無事に送る、 パパの帰りがおそいので心配した夜

 

12・12 水  晴 後くもり

 朝から本屋へテレビガイドを買って、郵便局へパパが十万円返してくれたのであづけにいって、帰りに買い物して帰る。今日は誠君の誕生日だが美津子さんがいないので私が赤飯とカシワの揚げのを買って来たが結局十一時頃帰ってきて一ぱいをのんでごはんは食べない 私は十二時に自分の部屋へ入いってねる。

 

12・13 木  雨

 今日はお天気がわるいので外へ出ない、あとはいつもの通り、

 

12・14 金  晴

 朝から一寸買い物をする、お昼はパパに うどんを買ってくる。晩はブタのシャブシャブとサバの酢につけたもの

 

93歳  2002年    なぜかこの年の日記がない

94歳  2003年    なぜかこの年の日記がない

コメント

社会変革は生産活動を人間と社会のための活動という本来の姿に取り戻すことだと指摘

2015-05-25 | 日本共産党ホームページより

マルクスと友達になろう 社会を変革する学びを

科学的社会主義セミナー 不破社研所長が講義

 

 

 日本民主青年同盟は24日、若者の社会への関心にこたえ、東京都内の日本共産党本部で、不破哲三社会科学研究所所長を講師とした科学的社会主義セミナー「マルクスと友達になろう―社会を変革する学び」を開きました。

 47都道府県から10代~20代の610人が参加。大会議場は2階席を含めて埋まり、第3会場でも生中継されました。不破さんが所蔵する戦前に秘密出版された『共産党宣言』を紹介すると、身を乗り出す場面も。若者たちはメモをとりながら、熱心に講義に聞き入りました。

 不破さんは、マルクスの世界や社会の見方、『資本論』をはじめとする経済学を指針として、雇用、原発、地球温暖化など現代社会の大問題を解明。「その根源に、利潤第一主義があるとつかんでこそ、対応ができる」と強調しました。

 不破さんは、社会変革は生産活動を人間と社会のための活動という本来の姿に取り戻すことだと指摘。生産者と生産手段の結びつきを回復して人間労働 が本来の姿を取り戻すと「オーケストラのように指揮者はいても、資本家のような支配者はいなくなる」とマルクスの言葉を紹介しながら、万人に自由な時間が 保障される未来社会の展望を語りました。

 日本では、「ブラック企業」や長時間労働の規制、戦争法案反対のたたかいなど一歩一歩の変革で国民が自信を持つ過程が大事になると強調した不破さ ん。「青年のみなさんこそ、この変革をもっとも満喫し、日本の未来に自分の未来を生かすことのできる世代です。志のある青年は社会変革をめざし団結しよ う」とエールを送りました。

 参加者から「マルクスを“先生”ではなく“友達”というのはなぜか」などの質問が寄せられ、不破さんは「マルクスも一歩一歩勉強していった。その過程を学ぶことが大事です」と丁寧に答えました。

 沖縄県名護市から参加した大学4年生の男性(22)は、「辺野古新基地建設反対のオール沖縄のたたかいが全国に広がりつつあります。このたたかい を成し遂げれば、社会を前進させる力が発展するという不破さんの言葉を実感しています。青年が団結して社会を動かす力になりたい」と話しました。

コメント