向日市自治功労者、大橋 満 の平和ト-ク・・・世直しご一緒に!

世界の変化を見ながら世直し提言
朝鮮・韓国・中国・ロシアとの友好交流促進
日本語版新聞紹介

日本中の原発をなくす、これしか道はないはずです。まだまだ放射能は出続けるのです。

2013-08-31 | 市民のくらしのなかで

再稼働・輸出 安倍政権に抗議

金曜日行動 各地で

汚染水 東電任せダメ

 
 
 

 

 東京電力福島第1原発事故の汚染水漏れ問題が重大な局面を迎えているなか、原発ゼロを目指す行動が30日、全国各地で行われ、原発の再稼働に反対する声が次々とあがりました。


写真

(写真)「再稼働反対」「原発やめろ」の抗議の声をあげる人たち=30日、首相官邸前

官邸前

 「放射能汚染水対策より再稼働に力を注ぐ政府は許せない」と山形県から初参加した男性(45)は語ります。首都圏反原発連合(反原連)が30日に おこなった首相官邸前抗議行動。放射能汚染水が海に流出する福島第1原発の非常事態のなか、原発を再稼働しようとする安倍晋三内閣に、3300人(主催者 発表)の参加者は抗議の声をあげました。

 ドラム隊のリズムにのせて「海を汚すな」「再稼働反対」とコールが響きます。「放射能毒水とめろ」「電力会社&政府 責任とれ」のプラカードも。

 首相官邸に向かって反原連のミサオ・レッドウルフさんが「福島原発事故が収束していないことを公表していただきたい。再稼働は絶対にさせない。9月15日に大飯原発がとまったら、そのまますべての原発をとめなさい」と訴えました。

 東京都江東区に住むブラジルの留学生(28)は「汚染水漏れは、事故の対応を東電任せにしてきた政府の責任です。太平洋の魚は世界中の人が食べる。原発輸出なんてありえない」といいます。

 19歳の娘と一緒に千葉市から参加した男性(50)は「汚染水の被害は拡大しているのに、政府も東電も『全力で取り組む』と口先だけで、うんざり です。原発を安全に動かす力も資格ない」。初めて参加した娘さんは「汚染水のニュースを見て、原発事故はまだ終わってないんだと思いました。再稼働には反 対です」と話しました。

笠井・吉良両議員 輸出撤回を

写真

(写真)スピーチする笠井衆院議員(右)と吉良参院議員=30日、国会前

 官邸前抗議行動には日本共産党の笠井亮衆院議員と吉良よし子参院議員が参加してスピーチしました。

 吉良議員は「本気で国が責任を持って汚染水の対策をする、日本中の原発をなくす、これしか道はないはずです」と訴えました。

 笠井議員は、「政府が全責任をもち、非常事態の態勢で汚染水対策をしっかりするよう、再稼働も輸出もただちに撤回するよう、求めていこう」と呼びかけました。

 

 

 

 

 

              日本政府、思惑が透けて見える“福島ショー”

                                2013年08月28日韓国中央日報日本語版

 

  「見れば分かるではないか」。26日午後、日本福島第1原発の汚染水貯蔵タンクのそばに立った茂木敏充経済産業相は隣にいた東京電力の職員を叱りつけ た。放射能汚染水を貯蔵しておいたタンクから300トンの汚染水が流出し、海に流れるまで何をしていたのかという叱責だった。追及と弁解が続いた。

  「雨が降った時にたまるのと違うではないか。なぜそれが分からなかったのか」 (茂木経済相)

  「前日夜には異常がなかったが、翌朝見ると、この一帯全面に(汚染水が)漏れていました」(東京電力の職員)

  「タンクのどこから漏れたのか」(茂木経済相)

  「現在確認中です」(東京電力の職員)

  白い放射線防護服と防護マスクを着用した茂木経済相の福島第1原発視察のニュースは27日、「政府、前面に出る」という見出しで大きく扱われた。東京電力の無能ぶりを放置できず、日本政府が今年の国家予算のうち予備費3500億円を動員して着手するということだ。

  しかしこの日現場で行われた日本政府と東京電力の対話は一種のコメディーだった。日本政府は2011年3月11日、福島第1原発事故 後2年半にわたり「事故の収拾は東京電力」として傍観していた。今回の放射能汚染水タンク流出事故が発生した後も1週間ほど現場を無視した。しかし一歩遅 れて現場で東京電力を叱り、その場面を全国にテレビで放送した。あたかも、欠陥工事をした建設会社の社長が隠れていたが、後に現れて現場の所長を叱りつけ るような状況が発生したのだ。

  この日、日本政府が福島原発現場で急きょ発表した対策も効果が疑問視されている。広瀬直己東京電力社長を本部長とする「汚染水対策本 部」を東京電力内に作り、政府内に「原発汚染水対応チーム」の設置を検討するというのがすべてだ。今年の予備費を急きょ投入することにしたが、それも原発 地下を通過して汚染水に変わった地下水が海に流れないよう地下遮断壁の設置など「緊急で技術的に難易度が高いこと」に限定した。汚染水漏れなどの問題は相 変わらず東京電力に押しつけることにしたのだ。

  朝日新聞は27日、「応急対策だけを出しているが、根本的な対策は全く出せていない」と指摘した。一部では「日本政府の閣僚が一歩遅 れて現場を訪れて“ショー”をしたのは、来月7日(日本時間8日未明)に予定された2020年夏季オリンピック開催都市決定へのマイナスの影響を懸念した ため」という指摘も出ている。

  こうした中、27日には今回問題が発生したタンクの反対区域でも高い放射能濃度が測定され、追加のタンク流出があるのではという指摘があった。
コメント

プロ中のプロのアドバイス・この記事すごい、しんぶん赤旗

2013-08-30 | 質問に答えます。

            集団的自衛権行使の容認 歴代長官異議あり

                        憲法解釈の信頼損なう

 
 
 

 

 安倍内閣が解釈改憲で強行しようとしている「集団的自衛権」行使の容認について、政府の憲法解釈を国会で答弁してきた内閣法制局長官経験者から批 判や異論が相次いでいます。世論調査で国民の多数が「集団的自衛権」行使容認に反対しているのに加え、与党内からの異論にも直面し、安倍内閣は深刻な矛盾 に直面しています。

 「集団的自衛権」は、「自衛」とは無関係の概念で海外での武力行使を可能とするもの。大国が侵略や軍事介入する際の口実に使われてきました。歴代政府もその行使は「憲法上許されない」としてきました。

 安倍内閣はこれを可能にするため、憲法解釈を変更したうえ、安全保障基本法で裏付けようとしています。憲法研究者の小沢隆一さんは「解釈改憲は裏 口入学のようなもの。そのうえ安全保障基本法をつくって集団的自衛権を行使できるようにしようというのは、いわば立法クーデターです」と指摘します。

 この解釈改憲に異論を表明したのが、阪田雅裕(まさひろ)、山本庸幸(つねゆき)、宮崎礼壱(れいいち)の法制局長官経験者の3氏。この間の記者会見や新聞社のインタビューなどで解釈変更は「難しい」「できない」などと明言しています。

 阪田氏は第2次・第3次小泉内閣時の長官。「朝日」(9日付)で「集団的自衛権の行使とは海外で戦闘に加わるということだ」と指摘。「集団的自衛 権の問題は日本国憲法の三大原理の一つ、平和主義に関わる。…(国会の憲法論議の)蓄積を無視し、今までのは全部間違っていたということがあっていいの か」と語っています。

 今年8月まで長官だった山本氏(最高裁判事)も20日の会見で「今の憲法の下で半世紀以上議論され、維持されてきた憲法解釈であり、私自身は難し いと思っている」と発言。第1次安倍内閣時の長官だった宮崎氏は時事通信のインタビュー(27日)で「(解釈変更は法律上)ものすごく、根本的な不安定 さ、脆弱(ぜいじゃく)性が残る。やめたほうがいいというか、できない」と語っています。

 海外の法制機関に詳しい鹿児島大の横大道聡(よこだいどうさとし)准教授は「仮に法制局が安倍首相のいいなりに憲法解釈の変更を認めてしまえば、憲法解釈の信頼性が根本から失われてしまうので、容易にのめる話ではありません」と指摘します。


 内閣法制局 内閣に置かれ、閣議にはかる法律案や政令案、条約案などの審査や法令の解釈を行います。また、法律問題について首相らに意見を述べることを任務としています。その長が内閣法制局長官です。

コメント

福島県内の一部に 範囲を限定することに対して反発は必至だ。あまりにも無知!それほどひどい

2013-08-30 | ちょっと気になるマスコミ報道

被災者支援法:線量基準定めず、福島33市町村に限定

毎日新聞 2013年08月30日 

支援対象地域となる33市町村
支援対象地域となる33市町村

 東京電力福島第1原発事故に対応する「子ども・被災者生活支援法」で、復興庁が支援対象地域を線引きす る放射線量基準を決めないまま、福島県内33市町村を対象地域に指定する基本方針案をまとめたことが分かった。住民からは「基準作りを回避し、支援の範囲 を不当に狭めるものだ」との批判が出そうだ。【日野行介、袴田貴行】

 基本方針案によると、対象地域は「原発事故発生後に相当な線量が広がっていた」とする同県東半分の自治 体のうち、避難指示区域やその周辺を除く33市町村。具体的な支援策は、復興庁が3月発表した「支援パッケージ」の拡充を検討するとした。さらに、同県の 西半分の会津地域や近隣県を「準支援対象地域」と位置づけ、個人線量計による外部被ばく線量調査などの支援を実施する。

 だが、法令は一般人の年間被ばく線量限度を1ミリシーベルトと定めている。原発事故後に広く指標とされ てきた空間線量でこの1ミリシーベルトを基準としたなら、支援対象範囲は福島県以外にも及ぶ。近隣県にも局所的に線量の高い地域があり、福島県内の一部に 範囲を限定することに対して反発は必至だ。

 また、災害救助法に基づく県外への避難者向けの民間住宅家賃補助は、昨年末に新規受け付けが打ち切られた。支援法による復活を求める声もあるが、基本方針案には含まれない。

 一方、原子力規制委員会は28日、復興庁の要請を受けて専門家チームを設け、関係省庁を通じて支援対象 地域の個人線量データ収集を始めた。住民一人一人の個人線量は空間線量より低く出る傾向がある。国はこの点に着目し、低いデータを基に住民に帰還を促すと ともに、線量に基づかない対象地域指定を科学的に補う狙いがあるとみられる。

 支援法は昨年6月、議員立法で成立。原発事故に伴う年間累積線量が一定の値以上で、国の避難指示区域解 除基準(20ミリシーベルト)を下回る地域を支援対象とする。だが一般人の被ばく限度との整合性をどう取るか難しく、線引きによっては避難者が増える可能 性もあり、復興庁は基本方針策定を先送りしてきた。福島県などの住民は早期策定を求めて東京地裁に今月提訴した。

 

韓国、放射能の実態把握のため日本に専門家派遣

2013年08月29日[ⓒ 中央日報日本語版]
  韓国原子力安全委員会は29日、日本の福島原子力発電所の放射能汚染水の流出実態を把握するため現地に専門家を派遣することを決めたと明らかにした。

  日本に派遣される専門家は、原安委傘下の韓国原子力安全技術院の放射性廃棄物評価室のイ・チョンジュン博士だ。福島原子力発電所の放射能汚染水問題が落ち着くまで現地で勤めることになる。

  原案委は2011年の福島原子力発電所の事故勃発当時にも専門家を現地に長期間派遣したことがある。
コメント

子供の年齢に合うように、半歩ずつだけ先んじれば良いので す。

2013-08-29 | ちょっと気になるマスコミ報道

「韓国や日本の暗記式教育に不満、新しい育児法で…」天才兄妹育てた韓国人の母親

2013年08月28日韓国中央日報日本語版

 

「天才兄妹を育てたママ」チン・ギョンヘさんと娘の矢野さゆりさん。ソウル鍾路(チョンノ)のあるブックカフェで。
  「どのように子供を成長させるか」。

  2006年、著著『私はリトルアインシュタインをこうして育てた』で天才兄妹を育てた秘訣を紹介したチン・ギョンヘさん(53)が、7年ぶりに持ち出した質問だ。彼女はこの質問を来月発刊する新しい本の題名にした。

  娘の矢野さゆりさん(17)とともに韓国を訪れたチンさんと22日、ソウル鍾路(チョンノ)のブックカフェで会った。10歳で米国ト ルーマン大学に入学したさゆりさんはトルーマン大で全科目満点をとった後、ルーズベルト大学に奨学生で編入して生物学科を優等成績で卒業した。現在ジョン ズ・ホプキンス大学のピーボディ音楽院でバイオリンを専攻している。胸部外科医師を夢見たさゆりさんがバイオリンを専攻することになったのは、28歳を超 えるとコンクールに参加できないからだった。コンクール挑戦後に医師の勉強を続けるというのが現在のさゆりさんの考えだ。

  チンさんは「さゆりの夢に向けた挑戦が続くように、教育は18歳で終わるのではなく一生共に歩みながら子供の成長について悩まなけれ ばならない」と話した。彼女が本を出した背景でもある。チンさんは多くの天才がすい星のように登場してサプライズスターとなって消えてしまう現実が残念 だったといった。彼女は「2002年に息子の祥が同じ年頃の天才たちと一緒にタイムズ紙のインタビューを受けたことがある」として「でも、その子供たちの 中で博士学位をとったり頭角をあらわしたりした子供は、祥のほかにはいない」と話した。

  IQテストで200を超えて「測定不可」判定を受けた息子の祥さんは、9歳で米国シカゴのロヨラ大学に入学し分子遺伝学科の医学博士学位をとった後、現在、小児・神経科のレジデントとして2年目に入った。

  チンさんは才能を持つ子供が持続的に才能を伸ばすことができるカギは、自尊心・社会性・独立性・自己管理力・創造力だと強調した。こ れは天才だけでなく、どんな形でも潜在的才能を持ったすべての子供たちに当てはまる。その中で最も重要な要素としては、自身が母親から学んだ自尊感を挙げ た。慶尚南道咸陽(キョンサンナムド・ハミャン)で生まれ、「良家のお嬢さんがなぜ男の子たちと一緒に座るのか」という家族の反対で学校にも行けなかった 母親だが、いつも「できるよ」とチンさんを励ました。チンさんは米国オハイオ大学の留学時代に日本人の夫、矢野桂さんに出会った。

  韓国と日本の暗記式教育に不満が多かった夫婦は、妊娠したことを知るやいなや各教育の長短所から書き並べて彼ら独自の育児法を準備し た。チンさんは「ずいぶんなくなったとは言え、依然として韓国には体罰文化が残っているようだ」として「子供が間違った時に殴れば悪い記憶として残るが、 称賛と激励として軽く叩けば克服の経験になって成長の基礎になる」と話した。

  チンさんは天才兄妹の誕生の秘訣について「遺伝子配合がうまくいったようだ」と笑いながらも、本当の秘訣は「『一緒にすること』だっ た」と言った。彼女は子供たちが生後6カ月になると本を読んだ。子供たちは2歳になって文章を読み始めたという。また子供たちが感じる感情を詩に書くよう にして朗唱会を開いた。学ぶ楽しみを植えつけるためだった。計量カップで菓子を焼いて分数を教え、菜園で植物を育てながら責任感を育てた。「会話能力を伸 ばすには専門塾に送るよりも家族会議をするのが効果的」というのがチンさんの話だ。「賢い韓国の母親たちは子供たちに、できるだけはやく先に行くよう催促 します。でも子供が母親や先生の後頭部を見てあたふたと追いかけて行くようにしてはいけません。子供の年齢に合うように、半歩ずつだけ先んじれば良いので す」。
コメント

放射能汚染が拡大し、より大きな危機が迫るまさに「非常事態」です。

2013-08-28 | ちょっと気になるマスコミ報道

汚染水 非常事態

空から見た福島第1原発

 
 
 

 

 高濃度の放射能汚染水が海に流出し続けている東京電力福島第1原発。非常事態に陥っている福島第1原発を、「しんぶん赤旗」は27日、チャーター機で上空から取材しました。

 (記事 三浦誠、写真 縣章彦)


写真

(写真)東電福島第1原子力発電所。1号機から4号機建屋と汚染水貯蔵タンク群=27日(本紙チャーター機から撮影)

写真

(写真)東電福島第1原子力発電所の汚染水貯蔵タンク群=27日(本紙チャーター機から撮影)

 灰色と空色の汚染水貯蔵タンクが、まるで蜂の巣のように原発敷地内をうめています。約300トンもの汚染水流出事故を起こしたのは灰色の円筒型組 み立て型タンク。事故があったタンク近くの排水路が、外洋につながっている様子が確認できます。海側から1~4号機の原子炉建屋を見ると、津波で流された 車両やつぶれた設備がいまだ残っていて雑然としています。

 敷地の山側から1~4号機周辺に地下水が1日1000トン流れ込み、うち原子炉建屋地下に400トンが流入。高濃度の放射能汚染水になって日々増え続けています。

 東電は海に近い地中を薬剤で固める遮水策をすすめていますが、部分的にしかカバーできていません。地下水が遮水壁を迂回(うかい)して海洋流出する事態も懸念されています。

 タンクにたまっているのは、汚染水から放射性セシウムなどを取り除いた後に残る高濃度のストロンチウム90などを含む廃液。容量約1000トンのタンクも2日半で満杯になります。すでにタンクは大小約1000基です。

 タンクに保管された汚染水は約30万トン。放射性セシウムなどを取り除いていない汚染水も1~4号機の原子炉建屋地下や配管トンネル(トレンチ)などに10万トン以上あります。

 護岸付近では、海に流出する汚染地下水を減らすため、地下水のくみ上げを始めており、これもタンクに保管する計画です。

 大量の汚染水が漏れたタンクは、何枚もの鋼鉄の板をボルトで連結するタイプで、過去に4回の漏えい事故がありました。

 敷地を埋め尽くすタンク群、増え続ける汚染水…。これを止める見通しが立っていません。放射能汚染が拡大し、より大きな危機が迫るまさに「非常事態」です。

タンク汚染 反対側も

 東京電力福島第1原発のタンクから高濃度汚染水が約300トン漏れた問題で、東電は26日、漏出があったH4区画を調べた結果、最初に水たまりが見つかった地点とは反対の南側で、毎時16ミリシーベルトの高い放射線量を測定したと発表しました。

 東電によると、社員3人が同日、H4区画を囲む漏出防止用のせきに設けられた排水用の開閉弁24カ所の空間放射線量を測定。漏れたタンクから約 30メートル南側にある弁の近くで、高い放射線量が確認されました。水たまりはできていませんでしたが、開いたままの弁から汚染水が漏れた可能性がありま す。

 東電は「汚染が拡大している可能性が高い」とみて、周辺の土壌を回収する予定ですが、時期や範囲などは決まっていません。

 最初に汚染水の水たまりが見つかったタンク北東の地面では、同100ミリシーベルト超が測定されています。

図
コメント

国会でも地方議会でも自民党や維新の会は、なぜ歴史の真実を隠そうとするのか?

2013-08-27 | 日本と韓国・朝鮮・中国との友好

 横浜市教育委員会が作成した中学生用副読本「わかるヨコハマ」の中で、関東大震災に関する記述で「朝鮮人を虐殺した」と

いう個所の削除を求めた自民党議員の要望にこたえ、渡した副読本を現在回収しています。

 このやり方は、違った意見を封殺する現代版の「焚書」ともいうべきやり方で、日本共産党横浜市議員団は「回収はすべきで

ない」と教育長に申し入れしました。

これは、全国的にも問題になっている松江市教育委員会が「はだしのゲン」を閲覧できないようにしているのと似ています。

コメント

富士を撃つな!演習場・米軍基地撤去せよ!世界遺産が泣いている。

2013-08-26 | 世界の変化はすすむ

世界遺産に実弾 富士、地響き

 

陸自が総合火力演習

 

 
 
 

 

写真

(写真)(上)雨の中、富士山に向け、りゅう弾砲を実弾射撃する総合火力演習
(下)飛び出す地雷原処理ロケット。手前は74式戦車=25日、静岡県御殿場市


写真

  陸上自衛隊による国内最大規模の実弾射撃演習「富士総合火力演習」が25日、東富士演習場(静岡県御殿場市など)で一般公開されました。6月に世界文化遺産に登録された富士山麓に向けて、戦車や戦闘ヘリコプターなどが例年と同様、次々と火砲を撃ち込みました。

 雨天と霧の発生による視界不良のため、パラシュート降下やP3C哨戒機(海上自衛隊)、F2戦闘機(航空自衛隊)の飛行など一部演習が中止となっ たものの、戦車やりゅう弾砲などによる実弾射撃はほぼ予定通り実施。耳をつんざく発射音と、湿った地面に突き刺さる地響きのような着弾音が、2時間にわ たって「霊峰」に響きわたりました。

 

 野外大型スクリーンでは、「陸上自衛隊の水陸両用機能強化のための取り組み」として、米海兵隊やオスプレイとともに自衛隊が訓練を重ねる姿や、水 陸両用車を米国から購入する方針などが紹介されました。陸・海・空の統合作戦を再現した後半部でも、洋上での敵艦船の迎撃にはじまり、沿岸部、陸上部へと 舞台が移るシナリオで、「島しょ防衛」を強く打ち出しました。

 

コメント

無茶苦茶・東電のためにある言葉だ。無茶苦茶・無茶苦茶

2013-08-25 | 市民のくらしのなかで

福島第1原発

漏えいタンクに事故歴

地盤沈下で解体→移設→再利用

東電が臨時会見

 
 
 

 

 東京電力は24日、福島第1原発(福島県大熊町、双葉町)の汚染水タンクの漏えい問題で臨時会見を開き、漏えいしたタンクに事故歴があることを明 らかにしました。当該タンクを含む3基のタンクが、当初は別のエリア(区画)に設置されていたものの、基礎のコンクリートが地盤沈下したため、いったん解 体した後、現在のエリアに移設し再利用したものだと発表しました。


 東電によると、タンクは2011年6月16日に「H1」と呼ばれるエリアに設置を開始。ところが翌7月19日、水張り試験中にコンクリートの基礎 の一部が20センチメートルほど低下し傾きました。そのため3基を解体して、現在の「H4」エリアに移送し9月下旬にかけて設置。昨年7月31日に処理水 で満水にして運用を開始しました。再利用したタンクに特別な点検をしておらず、地盤沈下の原因も分からないとしています。

 東電は「地盤沈下によりタンクが支持されていない状況が一時期あった」としつつ、今回の汚染水漏えいとの因果関係は不明だとしています。

 タンクは斜めになるといろんな所にひずみが出るため、不具合が出るような余計な力がかかったか評価したところ、「問題ない」と元請け会社から報告を受けたと説明しています。

 3基のうち2基は、現時点で漏えいは確認されていませんが、東電は内部の汚染水を空タンクに移す計画。

 一方、漏えいタンク内部を外観点検した写真を公表。大きな損傷は確認されなかったとしています。当該タンクの底部は、5分割した底板のフランジ部をボルトで締める構造です。

 この問題では、23日に現地調査をした原子力規制委員会は、東電に対し、すべてのタンクで対策をとるよう求めています。

コメント

教育的配慮の名で権利を侵してはならないとして松江市教委に対し

2013-08-24 | ちょっと気になるマスコミ報道

「はだしのゲン」閲覧制限撤回を

日本図書館協会が要望書

自主的な読書活動 尊重して

 
 
 

 

 日本図書館協会の「図書館の自由委員会」(委員長=西河内靖泰氏)は22日、原爆や戦争の悲惨さを描いた漫画「はだしのゲン」の閲覧を市内の小中 学校に制限させた松江市教育委員会と同市の清水伸夫教育長に対し、子どもたちの自主的な読書活動を尊重し、閲覧制限を「再考」=撤回するよう求める要望書 を送付しました。


写真

(写真)「はだしのゲン」

 要望書は、図書館は国民の知る自由を保障することを最も基本的な任務とし、図書館利用の公平な権利を年齢等によって差別してはならず、「ある種の 資料を特別扱いしたり、書架から撤去したりはしない」とした「図書館の自由に関する宣言」(日本図書館協会総会決議=1979年)を提示し、アメリカ図書 館協会が年齢による図書館利用の制限措置を「目立たない形の検閲」だと批判していると警告を発しています。

 また、図書館で利用が制限されている蔵書を読みたい子どもが、「教師さらに校長の許可を求めることの心理的負担は、とても大きい」「その本を読む ことが教師や校長から良くないことだと思われると受け止める」とし、「学校図書館の自由な利用が歪(ゆが)むことが深く懸念されます」と批判しています。

日本被団協も要請書

原爆の実相伝える作品

 日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)は23日、松江市教育委員会あてに、「はだしのゲン」閲覧制限をすみやかに撤回するよう求める要請書を送りました。

 要請書は、日本被団協が原爆の残酷さ、あの日の地獄、今日までつづく苦悩を語り続けてきたことをのべ、「私たちと同じ体験を誰にも味わわせないた めです」と強調。「『はだしのゲン』は原爆の実相を伝える作品です。国の内外で、原爆を知る本、必読の本として高く評価されています」とのべ、「閲覧制限 しなければならない理由はありません」と指摘しています。

 子どもは「あらゆる種類の情報及び考えを求め、受け及び伝える自由」(児童の権利に関する条約13条)をもっており、教育的配慮の名で権利を侵してはならないとして、松江市教委に対し自由に閲覧できる措置をとるよう求めています。

コメント

放射能撒きちらし続ける東電、ほったらかしの政府自民・公明・・刑事責任あり!

2013-08-23 | ちょっと気になるマスコミ報道

同型2基でも高線量

福島第1原発 汚染水タンク点検

 
 
 

 

 東京電力は22日、福島第1原発(福島県大熊町、双葉町)の敷地内にある、高濃度放射能汚染水を貯蔵しているタンクから大量の汚染水が漏えいした 問題で、同型のタンクを点検中、別のエリアにある2基のタンクで、それぞれの地面との接合部で高い放射線量が測定されたと発表しました。検出された放射線 量は毎時100ミリシーベルトと同70ミリシーベルトで、東電は汚染水漏れの可能性を否定していません。

 東電によると、高線量が確認された場所は漏えいや水たまりは発見されず、乾燥していたといいます。また、タンクの水位は汚染水を受け入れた時から変化していないと説明しています。

 2基は、漏えいがあったタンクから北西に約100メートル離れたタンク群にあります。

 


コメント

京都府向日市寺戸町にある国内最古級(3世紀後半)の前方後円墳「五塚原古 墳」

2013-08-22 | ちょっと気になるマスコミ報道

              京都・五塚原古墳:前方部から後円部にスロープ

        毎日新聞 2013年08月22日 

五塚原古墳で確認された「隆起斜道」=京都府向日市で2013年8月22日、富永浩三撮影
五塚原古墳で確認された「隆起斜道」=京都府向日市で2013年8月22日、富永浩三撮影

 京都府向日(むこう)市寺戸町にある国内最古級(3世紀後半)の前方後円墳「五塚原(いつかはら)古 墳」(全長約90メートル)で、前方部から後円部に上がるスロープ「隆起斜道」が確認された。最古級の前方後円墳で見つかったのは初めてという。発掘調査 をしている同市埋蔵文化財センターが22日発表した。

 同古墳は、邪馬台国女王・卑弥呼の墓との説がある奈良県桜井市の箸墓(はしはか)古墳(同約280メートル)と同時期で、約3分の1に縮小したミニチュア版。宮内庁管理の陵墓のために発掘できない箸墓古墳の構造を知る手掛かりになるという。

 古墳東側の前方部と後円部が接続する「くびれ部」で、幅6メートルと推定される隆起斜道のうち幅1.5 メートル分が長さ約2メートルにわたって確認できた。同センターは「埋葬施設である後円部につながっており、祭祀(さいし)道具の運搬や葬列のために作ら れたのではないか」と話している。

 現地説明会は24日午前11時から。同センター(075・931・3841)。【富永浩三】

コメント

東電は、流出経路を検討し、政府は打つ手なし、結局ほったらかし!殺人幇助

2013-08-22 | ちょっと気になるマスコミ報道

海洋流出は30兆ベクレル

 

セシウム137とストロンチウム90

 

                                          東電が試算

 

 
 
 

 

 東京電力は21日、福島第1原発敷地内の地下水から海へ流出した放射性物質のストロンチウム90とセシウム137の量を推定したところ、それぞれ 10兆ベクレル、20兆ベクレルで、合わせて30兆ベクレルとする試算を発表しました。国が定める年間放出限度は2200億ベクレル。21日の原子力規制 委員会の汚染水対策検討会で示されました。

 

 東電は、福島第1原発取水口の海水中に含まれる放射性物質の濃度などにもとづき試算。流出期間については、2号機から高濃度放射能汚染水が流出し た後に立て坑などを止水工事した2011年5月以降から海に流出している場合と、昨年12月末から流出しているとする2ケースを仮定しました。

 

 長期間流出したケースで、ストロンチウム90が10兆ベクレル、セシウム137が20兆ベクレル、海に流出したとしました。東電は、流出経路を検討し、立て坑やトレンチから放射性物質を含んだ地下水が流出した可能性があるとしています。

 

コメント

漏れた汚染水には全部で24兆ベクレルの放射性物質が含まれています。

2013-08-21 | ちょっと気になるマスコミ報道

福島第1 高濃度汚染水300トン

タンクからの漏れ過去最悪

 
 
 

 

 福島第1原発(福島県大熊町、双葉町)で貯留タンクから高濃度の放射性物質を含む汚染水が漏れ出している問題で、東京電力は20日、汚染水の量が 推計300トンに達すると発表しました。漏れた汚染水には全部で24兆ベクレルの放射性物質が含まれています。タンクからの汚染水の漏えいは過去に4件発 覚していますが、今回は最悪の規模です。


写真

(写真)福島第1原発内の汚染水貯留タンク

 周辺の状況から、漏えい汚染水のほとんどは、タンクの周囲につくられた堰(せき)の排水弁外側の土壌に染み込んだとみられます。漏えいのペースが遅いことから東電は、長期間にわたって漏えいが続いていた可能性を認めました。

 漏えいがあったタンクは、護岸から約500メートル離れた26基のタンク群の一つで、直径12メートル、高さ11メートルの円筒形です。タービン建屋などにたまった高濃度の放射能汚染水を処理する過程で出た汚染水をためるもの。

 当初ほぼ満水だったタンクの水位が、20日までに約3メートル下がっていることが確認されたことから、東電は漏えい量を300トンと見積もりました。タンクは、溶接せずにボルトで締めて接合するタイプのもので、同型のタンクは350基あります。

 東電は、排水弁を常時開けたままにしており、毎日2回の巡回で点検していましたが、18日午後5時の時点では、異常は見つけられませんでした。当初、東電は排水弁に漏えいセンサーがあると説明していましたが、実際にはないことを明らかにしました。

 汚染水からは、ベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり8000万ベクレルを検出。水面直上での放射線量は毎時100ミリシーベルトを超えました。縦横3メートルの水たまりに加え、縦0・5メートル、横6メートル、深さ1センチメートルの水たまりも見つかりました。

 これまでに数トンの汚染水を回収。東電は、当該タンクから汚染水を別のタンクに移送する準備を進めるとともに、降雨によって汚染水の拡散を防ぐために、土嚢(どのう)のせきの補強作業を行っています。

 


コメント

政府は、いつまで、何度同じ過ちを繰り返せば きちんと対応するのか、命の重みを理解せよ!

2013-08-20 | 市民のくらしのなかで

汚染水タンク漏えいか  福島第1原発

周囲で毎時20ミリシーベルト超   汚染した土壌の回収へ

 

 
 

 東京電力福島第1原発(福島県大熊町、双葉町)で19日、敷地内に設置した汚染水貯留タンク周辺から水が出ているのが見つかりました。タンク内か ら高濃度の放射性物質を含む汚染水が漏れ出たもので、どのタンクから漏れているのかは特定できておらず、漏れ出た汚染水の濃度や総量は不明です。

 


 

写真

(写真)日本共産党の志位委員長らが視察した福島第1原発敷地内の汚染水貯留タンク=ことし3月

 

 東電によると、同日午前9時50分ごろ、H4エリア内の北側のタンク群の周囲に設置されている堰(せき)の排水弁から水が出ているのを社員が発見 し、弁を閉めました。堰の中には深さ1~2センチメートル程度の水がたまっており、堰の外側領域では縦横3メートル、深さ1センチメートルの水たまりが確 認されました。

 

 堰の外の水たまりがある場所は、コンクリートなどを打っていないため、目視で確認された以上の量の水が地中に染み込んでいる可能性があります。

 

 タンクは、高濃度汚染水を処理する過程で「淡水化処理」をした後の濃縮塩水を貯蔵しています。

 

 一方、原子力規制庁によると、水が漏れ出している場所付近で毎時20ミリシーベルト以上の放射線量を測定。規制庁の担当者は「漏えいした水の周辺 のみで、けた違いに高い放射線量が確認されている。タンク内には高い濃度の放射性物質を含む汚染水が入っているので、状況的に汚染水が漏れていると推定し ている」と説明します。

 

 東電は、堰の外の水たまりで、高いベータ線、ガンマ線が検出されたことから「水がタンクから漏えいしたことが否定できない」としています。

 

 排水弁が開いていたことについて、東電は「雨水がたまるので、それを排水するために基本的に開いた状態にしている。万一、汚染水が漏れたときには 弁を閉める。漏えいセンサーがついている」と説明しています。ただ今回、センサーが正常に作動したかどうかは未確認だといいます。

 

 東電は同日、原子力規制庁に事故報告をしました。福島第1原発は14日に廃炉に向けた「実施計画」が原子力規制委員会に認可されたばかり。報告は 認可以降設けられた規則に基づくもので、今回が最初です。原子力規制庁はどのタンクから漏れているかを早く特定すること、汚染水が漏れた場所の汚染土の回 収などを指示しました。

 

 

「大飯」評価会合は継続

規制委 関電の見解に疑問も

 
 
 

 

 国内で唯一稼働中の原発で、敷地内の破砕帯(断層)が活断層ではないかと指摘されている関西電力大飯原発について、原子力規制委員会の専門家チームは19日、現地調査などを踏まえた評価会合を開きました。この日は、結論には至らず、評価会合は継続することになりました。

 同原発では、「F―6」と呼ばれる破砕帯が南北に伸び、北側で3、4号機の重要施設「非常用取水路」を横切っているとされています。この日、関電 がF―6破砕帯が長さ650メートル以上連続し、火山灰などの調査から、その上部の堆積層に変位が見られず、活断層ではないとしました。

 東洋大学の渡辺満久教授は、F―6破砕帯の連続性に疑問を呈し、「別々の断層をつなげている可能性がある」と述べるとともに、関電が掘削したトレ ンチ(溝)の中には「将来活動する可能性がある断層」があるとしました。一方、岡田篤正京都大学名誉教授は、F―6破砕帯は「(活断層の定義である)後期 更新世に活動してはいない」とする意見を述べました。

 また、関電がF―6破砕帯の連続性を検討した際のボーリング調査の詳しいデータを求める意見が複数ありました。

 関電は大飯原発3、4号機について、再稼働の前提となる新基準への適合審査を申請。しかし、規制委は敷地内の活断層に関する結論が出るまで、審査しない方針です。この日、関電は「一日も早く審査を」と評価会合の議題と外れた意見を表明していました。

コメント

松江市教委が市内の小中学校に、学校図書館での子どもへの閲覧、貸 し出しを中止要請している

2013-08-19 | ちょっと気になるマスコミ報道

「はだしのゲン」松江で閲覧制限

被爆者ら 市教委に憤り

 
 
 

 

 被爆体験を描いた漫画「はだしのゲン」が過激・残虐な描写であるとして、松江市教育委員会が市内の小中学校に学校図書館での子どもへの閲覧や、貸 し出しを中止するよう要請していることがわかり、関係者から怒りの声が上がっています。同教育委員会は、昨年12月の校長会で「はだしのゲン」を自由に閲 覧できない閉架図書にするよう要請していました。

 市の調査では市立小学校35校、中学校17校のうち、約8割の図書館で置いています。

 昨年8月、市議会に「ありもしない日本軍の蛮行が描かれており、子どもたちに間違った歴史認識を植え付ける」として作品の撤去を求める陳情が提出されました。12月議会で、全会一致で不採択になりました。

 広島で被爆した男性(83)=市内大庭町=は「漫画は原爆の悲惨な現実をよく伝えている本だ。語り継いでいく必要が大いにあるとき見せないことは正しい歴史認識を伝えないことになる」と声を荒らげます。

 県教職員組合の舟木健治委員長は「『はだしのゲン』は、日本国内でも多くの人々に読み継がれ、世界にも広がっている。平和学習の教材にも使われている。閲覧や貸し出しに制限が求められるような作品ではない。市教委の良識ある判断を再度求めたい」と言います。

 日本共産党の片寄直行市議団長は「自由に閲覧できるように制限を解除するべきだ」と市教委に再考を求めたいとしています。


 「はだしのゲン」 昨年12月に73歳で亡くなった漫画家・中沢啓治さんが、自身の被爆体験をもとに描いた漫画。主人公の少年、中 岡ゲンが、広島の被爆で家族を亡くしながら、激動の時代を必死に生き抜く姿を描いたものです。映画やアニメにもなり、英語やフランス語などに翻訳され、世 界に広がっています。

コメント