向日市自治功労者、大橋 満 の平和ト-ク・・・世直しご一緒に!

世界の変化を見ながら世直し提言
朝鮮・韓国・中国・ロシアとの友好交流促進
日本語版新聞紹介

早く、正社員になると良いのに!

2009-05-31 | 市民のくらしのなかで

直接雇用勝ち取る

ニチユ元派遣労働者が出勤


 フォークリフト製造大手・日本輸送機(ニチユ、本社・京都府長岡京市)の滋賀事業所で三月末に「派遣切り」にあった労働者三人が、六月一日付で、契約社員での直接雇用を勝ち取りました。二十九日朝には、新たな雇用先となるニチユ京都事業所(同市)に出勤しました。

 この問題で滋賀労働局は三人の申告(三月三十日)にもとづき、同社に対し直接雇用を促していました。

 三人は、偽装請負期間も含めて、四年から最長十三年も働いてきました。

 支援してきたJMIU(全日本金属情報機器労組)京滋地方本部によると、会社側は、「契約社員(六カ月ごとの更新)として雇用し、働きぶりを見極めたうえで正社員化を検討する」としています。

 この日の朝には、三人を同京都事業所横でJMIU京滋地方本部や京都総評の役員らが激励しました。

 JMIU本部の山本善五郎副委員長や、最初に相談を受けた日本共産党の丹野直次向日市議、石村かず子衆院京都3区予定候補らが激励の言葉を述べました。



■関連キーワード

コメント

党議員8人が 課題を分担し、私は平和問題中心です。

2009-05-30 | 市民のくらしのなかで
6月議会、 大橋満の一般質問提出文 (別紙6枚資料付き)



              一般質問通告書
                                                                         NO. 1

                       質問者氏名     大橋 満           所属会派   日本共産党向日市 議会議員団

  表題  1,核兵器をなくす取り組みに、積極的に参加することについて

  要旨  市長は、今日まで、内閣総理大臣や米国大統領などが行ったことに関して
     質問しても「一市長として答えることは相応しくない」と、いう答弁を繰り
     返しておられるが、市民の代表として、市民を守る立場にたって、自分の考
     えを述べるべきだと思うが、なぜそのような態度を取るのかお聞きしたい。
         核兵器をなくす取り組みについて問う。

1、地方自治法第1条 (この法律の目的)   2(地方公共団体の役割と国の配慮)
 地方自治法第147条  市長の権限  長の統括代表権 (180条4 まである)
  法に照らしても、大きな質問にも考えを述べるべきだと思うがどうか  お聞きする。

2、「一市長として答えることは相応しくない、」と言われることは、どう考えて良いか わからないのか、なぜ相応しくないと考えているのか、その理由をお聞きする。

3、今回出された北朝鮮への抗議「声明」に関連してお聞きする。
 北朝鮮の核実験に抗議されたことは正しい判断だと思う、言うべき立場であるから抗議 声明を出されたのではないか,なぜ出したのか前述と矛盾しないよう答弁を?求める。
    外国であれ、外国の大統領であれ、総理大臣であれ、市民を代表して適切な方法で意 思を表明することは、適法・適正なことではないか。何よりも市民が望んでいる。

4、国際世論を無視していると、国際法にまで踏み込んで意思を表明されている。
  唯一の被爆国民として・・・・・
  世界平和都市宣言市の市長として・・・・・
  市民生活と安全を脅かす重大な不安を与えるとして、統括代表権での意思表示だ

5、今日まで、質問に答えなかったのは、むしろ地方自治法の市長の権限を矮小化したも のだ、
  今後も今回の声明のように、国際的なことも、国内の政治に関しても、意志をはっき りすべきではないか、「相応しくないから答弁しないということこそが、自ら市長の権 限を狭めていることになる。」どう思うか。お聞きします。

6、「抗議」は、なんのためにされるのか、
   大事なことは「抗議」を何度くりかえしても核兵器はなくならない。
                                                                        NO,  2
 一歩進んで オバマ大統領の「核兵器のない世界に」向けての協力共同の、呼びかけに 応えるべきだと思うが 市長の「行動」をどう考えておられるか お聞きします。
    私は、抗議声明とあわせて、オバマ大統領や麻生総理にも、核兵器廃絶に向けてご努 力頂きたいという要請を行うべきだと申し入れをしたが、無視された。なぜか問う

7、4月のオバマ演説から2ヶ月、世界は根本的な変化が起きている。諸外国の動き、  日本共産党志位委員長の世界への呼びかけ、麻生総理や河野議長は、賛成している。
    市長は、原水爆禁止運動には、激励の募金をされている。
 非核3原則と言う国是、持たず 造らず 持ちこませずについてはどう考える か、市 長の考えをお聞きします。
  核兵器廃絶についての市長の考えと、どう行動されるのか決意をお聞きする。

 
  表題  2,「重要文化財」を、火災や盗難から守るために
 
  要旨  向日市の重要文化財、登録・指定文化財は、どのように守られているか
     未来に伝えていくために、今後の万全な対策について、お聞きします。

1、向日市の「重要文化財」は、建造物・向日神社本殿、書籍2、絵画1がある。
   史跡名勝天然記念物として、長岡宮跡が昭和39年に指定され、昭和48年から平成  18年まで7回追加指定されている。他に登録・指定文化財は多くある。
   これらの大切なものを、後世に伝えていくために、関係機関は、万全を記さなければ  ならないと考えるが、大丈夫かお聞きしたい。

2、向日神社は、宗教施設であると共に重要文化財でもあり、自治体としては、充分な配 慮をしながら、必要なことをしなければならない。
    舞楽殿の火災は、返す返すも残念な出来事だったが、本殿に類焼せず、不幸中の幸い だったと私は思う。しかし、最近裏山で数回のぼや騒ぎがあり、消防車が出動したこと もあった。幸い関係者の努力で、解決されたが、引き続き注意が必要である。
  市長は、市長として出来る範囲で何か指示しておられるかお聞きしたい。 

3、私は、多くの人が火災に注意し、放火などを許さないという思いで行動していること が大切だと考え、地元自治会長にもお話しし、私自身も散歩に行くときには神社を通る ようにしている。
    神主の六人部さんは、関係者の方やボランテイアのかたに大変感謝されています。お 宮を守るのは自分の仕事ですからと言いながら、毎朝4時に起きて、一回りされてから 仕事が始まるそうです。気が抜けるときはありません。家族で旅行など行ったことがあ りません。と言っておられます。重要文化財を守ることは大変なことだと思います。
  向日神社をはじめ他の文化財を含めしっかり守っていく市長の決意をお聞きします。

 (添付の関係で 行変わりのおかしいところがあるかも知れません)
コメント

読んで、勇気が湧くしんぶんです。 一月¥800

2009-05-30 | 市民のくらしのなかで

日曜版31日号

都議選の大特集

「1メートル1億円」の外環道より福祉・暮らし


写真

 各党が総選挙と一体で取り組む東京都議会議員選挙まであと1カ月。福祉と暮らしを大事にする都政に転換するには? 1メートル1億円もかかる外郭 環状道路の91メートル分で30人学級も実現可能、などイラスト付きで示します。国・都政の政党対決構図を示した志位委員長の演説や33人の都議候補の紹 介も。

 医療と介護が必要な高齢者が頼りにする介護療養病床。国が決めた13万床の全廃まで3年を切り、高齢者の行き場を奪う非情なやりくちへの批判の声を届けます。

 地球温暖化を食いとめる温室効果ガス削減の日本の中期目標の検討が大詰めを迎えています。国立環境研究所の特別客員研究員・西岡秀三さんが、このままでは日本は遅れると、警告を発します。

 原爆症認定を求める集団訴訟の原告らが「全員救済を」と運動を続けています。厚労省前で座り込みを続ける被爆者・荒木礼子さんの、誰も「死体の山の一人」にしたくないという痛切な訴えを―。

 年内にも発足予定の消費者庁。消費者にどう役立つかを考えます。新型インフルエンザの終息って本当? などの役立つ情報も。

 映画初監督の体験を語る役所広司さんも登場。ひとインタビューは、歌手の島倉千代子さんです。


「ポスター募金」へのご協力ありがとうございました

ひきつづき宣伝活動など総選挙・都議選への募金を心から訴えます

         2009年5月29日 日本共産党中央委員会


 「いまこそ 日本共産党」のポスターが、総選挙・都議選で勝利する決意をこめ“ここに日本共産党あり”と全国各地で張り出されています。「ポス ター募金」の訴えにこたえ、中央委員会には一千万円を超える募金が寄せられました。増刷をすすめ、全国の党組織に当初の二倍を超えるポスターを届けること ができました。ほんとうにありがとうございました。心からお礼を申しあげ、今回の「ポスター募金」は五月末をもって終了させていただきます。

 みなさんからの「いいポスターです。たくさん張り出して勢いをつけてください」「貴党に募金することが一番役立つのではと思って」「躍進を心から願っています」という募金にこめられた熱い期待にこたえ、奮闘する決意をあらたにしています。

 党員、「しんぶん赤旗」読者、支持者のみなさん

 そのうえでのお願いです。「二大政党」キャンペーンのなかで、日本共産党の姿や政策を有権者に知らせていくためには、他党派に負けない独自の宣伝 活動がどうしても必要です。宣伝ビラやパンフ、「しんぶん赤旗」号外、新聞・テレビ・ラジオでの宣伝や宣伝カーなどなど、どれも多額の費用を必要としま す。企業・団体からの献金も政党助成金も受け取らず、「大企業にもののいえる党」として大企業の横暴をやめさせる先頭にたってたたかう日本共産党に、あら ためてみなさんのご協力を心からお願いします。

 すでに中央委員会は「しんぶん赤旗」(四月二日付)紙上で、「総選挙・都議選募金」を訴えてきました。この募金にたいするご協力、そして都道府県委員会や地区委員会がよびかけている総選挙募金、都議選募金、供託金募金へのご協力をひきつづきお願いします。

 多くのみなさんの「もっと宣伝物を」という要望にこたえ、財源のご協力をいただきながら、よりよい宣伝物の作製に知恵と力をつくしていきます。


【募金先】

 ▽募金は、もよりの都道府県・地区委員会または党支部、議員にお願いします。

 ▽日本共産党中央委員会に送金される場合は、郵便振替で【口座】00170―7―98422 日本共産党中央委員会

 ▽都議選募金を東京都委員会に送金される場合は、郵便振替で【口座】00190―6―772033 日本共産党東京都委員会財政部

 ※郵便振替用紙の通信欄に、氏名、住所、職業と募金の種類を記載してください。



コメント

伏見出身・岡島君はたいしたもんや

2009-05-29 | 市民のくらしのなかで
ヤフーHPより        [PR]毎日新聞


大リーグ:岡島が12試合連続無失点

ツインズ戦の8回に登板した岡島=AP
ツインズ戦の8回に登板した岡島=AP

 【ニューヨーク支局】

  米大リーグは28日、各地で行われ、レッドソックスの岡島はツインズ戦の八回に2番手で登板。1回を1安打1奪三振無失点に抑え、12試合連続無失点とした。カブスの福留はドジャース戦の八回に代打で出場し、四球で出塁した。

 ▽ア・リーグ

レッドソックス3-1ツインズ

コメント

向日市議会でも頑張ります。29日本会議初日

2009-05-29 | 世界の変化はすすむ

核兵器のない世界

草の根から核廃絶のうねりを


 アメリカのオバマ大統領が、核兵器を使用した国としての道義的責任にたち核兵器のない世界のために行動すると、現職の米大統領としてはじめて言明 した演説から、間もなく二カ月たちます。核兵器廃絶のために努力し続ける多くの人びとが演説を歓迎し、実現に向け世界を動かすチャンスにしようと、行動を 強めています。

 そのさなか、北朝鮮が核実験を強行したのは世界の世論に挑戦するものです。逆流を許さないためにも、草の根から核廃絶のうねりを強めることが重要です。

変化をいかす情熱を

 日本共産党の志位和夫委員長がオバマ大統領に書簡を送ったのも、綱領に核兵器廃絶をかかげる党として、この新しい状況を確かな前進につなげたいと の決意からです。発言を歓迎し、核兵器廃絶を主題とした交渉の開始を要請した書簡に米政府から届いた返書は、「どうすれば最良の方法で核兵器のない世界を 実現できるかについての考えを伝えていただいた」「あなたの情熱をうれしく思う」という、真剣さを示すものでした。

 志位委員長は返書が日本政府の協力を期待していたことを受け、麻生太郎首相や衆参両院議長と懇談するなど活動を広げています。

 来年五月の核不拡散条約(NPT)再検討会議を一年後に控え、このほど開かれた準備委員会でも変化がみられました。非同盟運動や新アジェンダ連合 の諸国が核兵器廃絶への課題を強調するなどひきつづき奮闘したのに加え、アメリカの同盟国からもオバマ大統領の提案を歓迎し、実現への決意などが表明され ました。

 会議三日目には、核兵器廃絶の「明確な約束」を明記した二〇〇〇年再検討会議の最終文書もとりあげた、次回再検討会議の議題を決定しました。前回〇五年の再検討会議は議題が決まらず一週間も空転したのとは大違いです。

 準備委員会に際しておこなわれたNGOの会議では、変化をつくりだしたのもそれを生かすのも運動の力だと、確信に満ちた積極的な討論がおこなわれ ました。そして日本原水協の提案を受け、来年の再検討会議開会前日の五月二日を「核兵器のない世界のための国際行動デー」としニューヨークで統一行動をお こなうこと、開会直後に核兵器廃絶署名を共同提出すること、そのために各国で運動を発展させることを決めました。

 討論では、「核兵器廃絶の条約交渉開始をはっきりと求めた原水協の署名にとりくもう」と、昨年の原水爆禁止世界大会から開始された「核兵器のない 世界を」署名への賛同の声があがりました。この署名は「核保有国をはじめすべての国の政府がすみやかに核兵器禁止・廃絶条約の交渉を開始し、締結すること に合意する」ことを求め核兵器のない世界への道筋、中心課題を明快に示したものです。

圧倒的世論を日本で

 この中心課題に正面から向き合おうとしないのが被爆国日本の政府です。北朝鮮の核開発を口実に「核の傘」論に固執しては核兵器廃絶はもちろん北朝鮮問題でもリーダーシップを発揮できません。

 日本の平和勢力の奮闘がますます重要です。日本共産党はその一翼として署名を全国にひろげ、原水爆禁止世界大会の成功など、国民的な世論と運動を築くため、あらゆる努力をつくします。



■関連キーワード


共産党議員団が向日市議会に提出する予定の「意見書案」です。

北朝鮮の核実験に強く抗議し、核兵器のない世界を目指し、
  国際世論をつくる指導的役割を果たすことを求める意見書(案)

 去る4月5日、プラハで米大統領オバマ氏が呼びかけられた核兵器のない世界に向けての演説は、世界の多くの人々と指導者から大歓迎され、その呼びかけに呼応する運動が各地で広がってきている。
  すでに4月24日、麻生・オバマ電話会談が行われ、麻生総理大臣は、オバマ大統領のスピーチを強く支持すると述べられたことが報道されている。
 このような新しい状況が広がってきているもとで、5月25日、北朝鮮が核実験を強行したことは、「世界平和」への乱暴な挑戦であり、許されるものではない。世界平和都市宣言をしている向日市議会として、この暴挙に対し強く抗議するものである。

 日本政府は、速やかにオバマ大統領の呼びかけに積極的に応え、世界唯一の被爆国の政府として、一日も早く世界から核兵器を廃絶し、平和な社会を実現する国際的な世論を広げていくために、指導的な役割を果たされるよう強く要請するものである。
 以上、地方自治法第96条の規定により意見書を提出する。

        2009年6月  日
                                        京都府向日市議会
コメント

あくまで平和的手段で解決を!

2009-05-27 | 日本と韓国・朝鮮・中国との友好

北朝鮮核実験

安保理決議に明白な違反

国連総長「平和的な手段」強調


 【ワシントン=西村央】

  国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長は二十五日、報道官を通じて声明を発表し、北朝鮮の核実験について、「安保理決議に たいする明白で重大な違反だ」と指摘し、「安保理が、朝鮮半島の非核化と地域の平和と安全という目標達成に貢献する、強く、結束したメッセージを発するよ う期待している」と表明しました。

 声明で潘氏は「意見の相違は対話を通じ、平和的な手段で解決すべきだ」と強調。北朝鮮に対し、地域の緊張を高めるような行動をこれ以上とらないよう求めました。

 さらに北朝鮮が六カ国協議を早期に開くことなど、関係各国と対話を再開するよう主張しました。



■関連キーワード

コメント

自ら、なぜ孤立の道に進むのか!

2009-05-26 | 日本と韓国・朝鮮・中国との友好

北朝鮮が核実験

厳しく抗議する

志位委員長が談話


 日本共産党の志位和夫委員長は二十五日、国会内で記者会見し、北朝鮮の核実験に厳しく抗議する談話を発表しました。記者会見で志位氏は、今後の国 連安保理や国会での対応、議論のあり方について問われ、「北朝鮮の核兵器と核開発計画を放棄させる目的のために、国際社会が一致協力して行動し、もっとも 効果的な措置をとることは当然であり、必要だ」と強調しました。談話の全文は次の通り。

 一、北朝鮮政府は二十五日、核実験を強行した。それは、北朝鮮に対して「いかなる核実験または弾道ミサイルの発射もこれ以上実施しないこと」を要 求した国連安保理決議一七一八(二〇〇六年十月十四日)や、北朝鮮が「一切の核兵器および現在の核計画を放棄」すると合意した六カ国協議共同声明(二〇〇 五年九月十九日)にも明確に違反する暴挙である。北朝鮮のロケット発射を非難した四月の国連安保理議長声明が意に沿わないからといって、北朝鮮が世界に明 らかにしてきた公約を一方的に破棄することは、許されるものではない。

 今日、世界のなかで核兵器廃絶に向かう新たな機運が生まれつつある。このときに行われた今回の核実験は、そうした動きに対する乱暴な挑戦であり、北東アジアの平和と安定への重大な逆流である。

 一、わが党は、北朝鮮の行動に対し、厳しく抗議する。わが党は、北朝鮮政府に対し、これ以上の核実験を厳に慎むこと、核兵器および核兵器開発計画を放棄すること、無条件で六カ国協議に復帰することを強く求める。



■関連キーワード

コメント

こんなことも出来るのですね!

2009-05-25 | 世界の変化はすすむ

スペースシャトル:ハッブル宇宙望遠鏡の修理を完了

ハッブル宇宙望遠鏡を修理する宇宙飛行士=NASAテレビから、AP
ハッブル宇宙望遠鏡を修理する宇宙飛行士=NASAテレビから、AP

 米航空宇宙局(NASA)のスペースシャトル「アトランティス」の宇宙飛行士は19日未明、ハッブル宇宙望遠鏡の修理を完了した。少なくとも14年まで寿命が延びるという。

 修理のために行った船外活動は計5回で、35時間以上に及んだ。飛行士は広角カメラなどの観測装置を新型に取り換えたほか、故障したデータ伝送装置を交換した。ジョン・グランスフェルド飛行士は「新しい機器で、宇宙の神秘をさらに解き明かしてほしい」と語った。

 90年に打ち上げられたハッブル宇宙望遠鏡は、地球大気の影響を受けないため高い解像度で天体観測を行ってきた。しかし、最近は電気系統など故障が相次ぎ、機能停止が迫っていた。

                       ヤフーHPより

コメント

10万人の弔問者!

2009-05-25 | 日本と韓国・朝鮮・中国との友好

盧氏自殺:葬儀は国民葬 韓国政府発表

2009年5月24日 20時45分 更新:5月24日 21時13分

韓国の盧武鉉・前大統領の死を悼む人であふれる祭壇=韓国・金海市で2009年5月24日午前11時50分、西脇真一撮影
韓国の盧武鉉・前大統領の死を悼む人であふれる祭壇=韓国・金海市で2009年5月24日午前11時50分、西脇真一撮影

 【金海(韓国慶尚南道)西脇真一】韓国政府は24日、自殺した盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領の葬儀を国民葬として執り行うと発表した。盧氏を追 悼する動きが全国に広がるなか、遺族や支持者の感情に配慮した措置とみられる。ただ、地元の韓国南部・金海市では「盧氏を死に追いやった」として李明博 (イ・ミョンバク)政権批判が高まっており、今後の政権運営にも影響が出そうだ。

 盧氏の国民葬は同日、遺族の意向を踏まえ韓昇洙(ハン・スンス)首相主催の会議で決定された。国民葬は国家に多大な貢献をした人物が対象で、費用 の一部を国が補助する。歴代大統領では06年死去の崔圭夏(チェ・ギュハ)氏(第10代、在任1979年12月~80年8月)以来2人目の国民葬となる。

 時期は未定だが、29日を軸に調整中。ソウル駅前など各地に弔問所を設けるほか、別に告別式を金海の運動場で行う案も出ている。政府は埋葬地に韓国中部・大田の国立墓地を候補にあげたが、遺族は地元を希望しているという。

 一方、金海では盧氏が自殺した23日夜の受け付け開始から弔問客の列が途切れず、その数は既に10万人近くにのぼっている。24日午前には新たに 大きな祭壇が整えられ、目を真っ赤に泣きはらした盧氏の長男建昊(ゴンホ)氏も白菊を献花した。23日に遺体と対面直後に失神し入院した権良淑(クォン・ ヤンスク)夫人は24日朝、自宅に戻ったが姿は見せなかった。

 地元では李政権批判が高まっており、韓国南部・大邱市の漢方医、崔長潤(チェ・チャンユン)さん(49)は「これは自殺ではなく、政治的な報復に よる他殺だ」と、不正資金提供事件をめぐり盧氏に対する最高検の捜査手法を批判した。また、ボランティアで弔問客の整理をしていた同市のタクシー運転手、 呉世憲さん(49)は「李政権が今の姿勢を続ければ、当分は(盧政権を支えた)進歩勢力と保守勢力の葛藤(かっとう)が続く」と指摘。李大統領が弔問する 意向を示したとの報道については「われわれ支持者の反発が強く、ここまで来ることはできないだろう」と強調した。

 ヤフーHPより

コメント

努力した優勝だった遠くの人が歓声!

2009-05-24 | 市民のくらしのなかで

大相撲夏場所:日馬富士が初V…優勝決定戦で白鵬を降す

 大相撲夏場所は24日、東京・両国国技館で千秋楽を迎え、14勝1敗同士の優勝決定戦で日馬富士が白鵬を降し、初優勝を飾った。

 14日目を終えた段階で優勝の可能性があったのは、1敗の白鵬、日馬富士、2敗の朝青龍、稀勢の里の4人だった。この日の本割りでは日馬富士が琴 欧州を首投げで降し、白鵬も朝青龍を寄り切ってともに1敗を堅持。優勝決定戦は日馬富士が左を深く差し、下手投げで白鵬を破った。

 稀勢の里は13勝2敗で敢闘賞、9勝6敗の鶴竜が技能賞に選ばれた。殊勲賞は該当者がなかった。

 

コメント

中国が新たな発表! 動き出した国際世論

2009-05-23 | 世界の変化はすすむ
核兵器ない世界へ
条約締結 議論早く
中国外相が提案

 【北京=山田俊英】中国の楊潔篪(ようけつち)外相は二十一日、「核不拡散・核軍縮に関する国際委員会」の共同議長として北京を訪れた川口順子元外相、エバンス元豪外相と会談し、「核兵器廃絶条約について議論すべきだ」との考えを伝えました。

 中国外務省によると、楊外相は「核兵器のない世界を実現するため国際社会が長期間たゆまぬ努力をする必要がある」と訴え。その上で、同委員会に四つの提案を示し、その第一に「核兵器を全面的に禁止し廃棄する国際条約の締結に向け、できる限り早く議論を進める」ことを挙げました。

 このほか▽核兵器を最も多く保有する二カ国(米ロ)が大幅な核兵器削減を続ける▽宇宙空間への武器配備を禁止する国際法文書についてジュネーブ軍縮会議で論議する▽相互信頼、相互利益、平等、協力を新しい安全保障観の核心にする―ことも求めました。

 同委員会は、日本とオーストラリアが主導しているもので、来年開かれる核不拡散条約(NPT)再検討会議に向けて核兵器の中期削減目標を設定して廃絶を提言する報告書をまとめることにしています。今回はその北東アジア地域会合として二十二、二十三両日、日中韓などの専門家が北京で意見を交わします。

■関連キーワード

* 核兵器廃絶
コメント

6月議会・始まる

2009-05-22 | 市民のくらしのなかで
向日市議会平成21年第2回定例会予定議案(22日議会運営委員会)

提出予定議案 15件

  人事案件(人権擁護委員) 5件   市長報告   8件
  専決処分(条例一部改正) 2件      経営状況報告  5件
  専決処分(補正予算)    4件      繰越計算書    3件 
  条例案件(一部改正)    1件
  補正予算案件        1件   監査報告   2件
  規約制定案件        1件      例月出納検査報告
  規約変更案件        1件      定期監査等結果報告
コメント

核廃絶・アメリカでも賛同増える!

2009-05-22 | 世界の変化はすすむ

「核ない世界」 熱烈に支持

廃絶要求 元米高官4氏

オバマ大統領と会談


 【ワシントン=小林俊哉】二〇〇七年一月に「核兵器のない世界」の実現を呼びかけ、国際世論を喚起してきた元米政府高官四氏が十九日、ホワイトハウスでオバマ大統領と会談しました。四氏はオバマ氏が「核兵器のない世界」を掲げていることに「熱烈な支持」を表明しました。

 四氏は、ニクソン、フォード両政権のキッシンジャー元国務長官、レーガン政権のシュルツ元国務長官、クリントン政権のペリー元国防長官とナン元上院軍事委員長です。

 会談後、オバマ氏は記者団に対し、四氏の主張がプラハでの演説で示したオバマ政権の政策のきっかけになったと指摘。「米国がリーダーシップをと り、ロシアだけでなく、世界のすべての国と協力して、核兵器がもたらす脅威を減らし、最終的に根絶することは、絶対に必要なことだ」と述べました。

 四氏を代表して発言したシュルツ氏は、米ロ首脳が四月一日の共同声明で「核兵器のない世界を達成する」と表明したことを「本当に印象深く思う」と 評価。「オバマ氏はプラハでの演説で、核兵器のない世界というビジョンと、それに向けたステップをはっきりさせた」と述べ、「われわれはその努力を強く支 持する」と表明しました。



■関連キーワード


                          
コメント

麻生さんもまじめに考えてくださいね!

2009-05-21 | 市民のくらしのなかで

核兵器廃絶の国際交渉へ

日本政府がイニシアチブを

志位委員長、麻生首相と党首会談

首相「オバマ演説はすごい」


写真

(写真)麻生首相(右)と会談する志位和夫委員長=20日、国会内

 日本共産党の志位和夫委員長は二十日、麻生太郎首相と国会内で会談し、核兵器廃絶のための国際交渉開始にむけ日本政府としてイニシアチブをとるよ う要請しました。日本共産党からは、市田忠義書記局長、こくた恵二国対委員長が、政府からは、河村建夫官房長官が同席しました。

 会談で志位氏は、「核兵器のない世界」をめざすことを国家目標にすると四月にチェコ・プラハで演説したアメリカのオバマ大統領に、核廃絶問題でのイニシアチブを求める書簡を送り、米政府から、感謝を表明する返書が届いたことを報告しました。

 そのうえで志位氏は、米政府の返書のなかで、核兵器廃絶という「目標にむかって具体的な前進をつくりだすため、日本政府との協力を望んでいる」と 書かれていることを紹介。首相にたいし「被爆国の政府として、核兵器廃絶の問題を正面からの主題とした国際交渉を国際社会に呼びかけ、開始するためのイニ シアチブをとってほしい」「唯一の被爆国の政府としてこれを行う道義的な責務、また権利がある」と求めました。

 麻生首相は、プラハのオバマ大統領演説について、「いままでに聞いたアメリカ大統領の演説のなかで最もすごい演説だ。核兵器をもっている国が(「核のない世界」を)初めて呼びかけたことに一番大きな意味がある」と自分も驚いて注目したとのべました。

 日本政府が核兵器廃絶のイニシアチブをとることについて首相は、北朝鮮の核開発問題が解決しないと核兵器廃絶も進まないとの考えも示しました。

 これに対し志位氏は、「北朝鮮の核開発をやめさせることも喫緊の課題だが、これを進めるうえでも、国際社会が核兵器廃絶に緊急に取り組むことが大切だ。北朝鮮問題を解決する力にもなる」と強調。重ねて核兵器廃絶の国際交渉に向けたイニシアチブを発揮するよう求めました。



■関連キーワード

もどる
コメント

向日市議会・議員全員協議会報告

2009-05-21 | 市民のくらしのなかで
5月20日、午前10時より市役所大会議室で、議員全員協議会が開かれました。

特別報告 インフルエンザに対する現状と今後の取り組みについて
    まだ、患者の報告はない。明日、市民に啓発の全戸配布を行う。

日程は1,小・中学校第2次耐震診断結果報告について
    今年の工事は、①、第2向陽小学校南校舎
           ②、第3 々   北
           ③、   々   中  正式な2次診断決定後
    向陽小学校北校舎については、今年度から立て替え工事が行われます。
    勝山中学校東・西・北工事については本年度耐震設計が作成されます。

  第2,京都地方税機構の設立について
    平成22年1月より徴税開始を目途に事務がすすめられているが、
    6月議会に提出予定の規約案の説明が行われた。
     メリット・デメリットの説明や、判断材料も提出されておらず、
    取る体制ばかりつくっても、納める市民生活への影響等、肝心なことが
    何も説明されていないと、多くの意見が出ました。

  第3,石田川2号幹線築造工事経過報告について
    その後の工事は、順調に進んでおり、22年3月には完成する。
     前田地下道下の、H鋼抜き取り費用2億円についての責任問題は、
    向日市の顧問弁護士が、調査報告書を遅くても3月中にだすと言いながら
    未だ出てこないのは、責任追及できないと考えているのではないか?
     早く出してもらわないと論議がすすめられないと、多くの意見が出され
    た。
コメント