向日市自治功労者、大橋 満 の平和ト-ク・・・世直しご一緒に!

世界の変化を見ながら世直し提言
朝鮮・韓国・中国・ロシアとの友好交流促進
日本語版新聞紹介

「日朝協議」の成功を!

2006-01-30 | 日本と韓国・朝鮮・中国との友好
日朝協会京都府連、よりお知らせ
①、3月5日 時局講演会・講師・府立大学名誉教授・井口和起氏
②、4月中旬より、ハングル講座を始めます。
詳しくはおって発表します。
コメント

国交正常化へ、一気に!

2006-01-29 | 日本と韓国・朝鮮・中国との友好
2月4日から北京で、5日間程度の予定で、「日朝協議が再開される」
と麻生外相が記者会見した。
 日本と北朝鮮の両政府は①、国交正常化交渉・日本側は団長を務める
原口幸市担当大使、北朝鮮側は、宋外務省大使。
②、拉致問題・日本側梅田邦夫外務省アジア大洋州局参事官、金哲虎ア
ジア局副局長。  ③、核・ミサイルなど安全保障・山本忠通北朝鮮核
問題大使、鄭泰洋米州局副局長であると発表した。
 今回は、3協議同時並行確認後、始めての協議であるが、これだけ大
勢のスタッフが、繰り返し協議するのは難しく、つめた協議で、一気に
国交正常化へと進んでほしいものだ。
 東北アジアでの戦争の火種は、何処の関係諸国にとっても望んでいな
い。ただ日本の政府などは憲法改悪との関連で、北朝鮮問題を最大限
に利用しているため、本心はどう思っているのかわかりにくい、しかし、
国民は自民の本質を、必ず見ぬくだろう。
また、我々がそうしなければならない。


コメント (3)

マイナス40度の寒波!

2006-01-29 | ドイツの友人からのメール
ドイツの友人に日本は記録的豪雪です。とメールしておいたら、
こんな返事が来ました。

当地も久々の寒波襲来,冬将軍の中で,マイナス40度を越し,
尚且つ暖房の燃料不足に悩むソ連や,白ロシア等の国の人々を
思っています.
ドイツでも凍死者が数人出ています.

 このところ日中の気温がマイナス8度ぐらいで,ちゃんと温
かくしていけば,むしろぱりぱりの空気が気持ちよく,1時間
ぐらいの散歩は出来るようです.
 室内もセントラルヒーテイングが暖かくしてくれていますか
ら,新聞のニュースで30%ガスの消費が上がるからなるべく
暖房の温度を落とすように,伝えられても,勿論節約はします
が,”ある”それも充分にあって危機感が無い豊富さのありが
たさをしみじみ受け取っております.
 子供たちの時代もこのままであってくれれば言いのだけれど,
というと夫が又”お前の母心”とあざ笑います.
コメント

市長の回答

2006-01-27 | 市民のくらしのなかで
先出、 1月20日、久嶋市長に行った申し入れに対して、市長から公文書で
回答があった。 木村府議と安田市議は何の回答もない。

 市長は、「消防団への激励金として、予算に組まれているものの支出で、
今後も続けたい」と言うものであった。
私は秘書課長に口頭で、「違法でない、他の2人とは違う事はわかったが、
他の2人と同じ方法で相手に渡し、同じように披露されるのは、非常にまぎら
わしいので、支出の仕方について適正に行うよう市長とも良く相談していただ
きたい、」と申し入れておいた。

コメント

元気でこそ ダイエットも!

2006-01-26 | 市民のくらしのなかで
健康診断のため吉祥院病院へ行った。何処の病院も患者が多いのには驚く。私のような人間ばかりだったら、どの病院も倒産である。いつも結論は、「もう少し痩せる努力をしてください、」である。血圧・正常、心電図・異常なし、エコー・悪いとこなし、視力・1.2左右とも、聴力・左高音やや弱い、内診・レントゲンok、65歳にしては、上々だ。
 私の健康法について、一度書いておかなければならないと思うが、誰も関心を持つわけでもないのでムダな事か? 聞きたい人があれば教えても良いと思っている。たぶん他人には真似が出来ない事だと思う。40年以上続けているていることは
①、 外から帰ってきたら手を洗う、ついでに水道水でうがいをする。
   夏は、足も洗う。
②、 食べ物・飲み物の、入り口と出口を綺麗にしておく
   ウオシュレットがなくても シワーで綺麗にする。
③、 暴飲・暴食しない、普段外食はしない、たばこをすわない、
   喫茶店殆ど行かない、
④、 好き嫌いなく、なんでも喜んで食べる、
⑤、 イヤな事は余り考えない、気が進まない時は、余り考えずに寝る。
⑥、 仕事は、出来るだけ、その日のうちにする。残す時はメモしておく。
⑦、 腹を立てて討論しない。若い人と喋るようにする。
等などである。もうすこしあるのだが・・・・・・
コメント

深い視察が必要!

2006-01-26 | 市民のくらしのなかで
 東京都国立市は、北に国分寺市と、西に立川市の間にあるので、一字づつもらって作られたのだと言う。1951年、本当の話なのである。 
 町づくりの歴史は、住民参加で活発に進められたようである。基地の隣の町として,その影響を受けないように、文教地区の指定を受けるまでの,住民の戦いの歴史が,今どう引き継がれているのか、そうして,戦争反対、憲法改悪を許さないまちとして…深い視察ができただろうか?
コメント

ところ変われば・・・・変わる

2006-01-25 | 市民のくらしのなかで
国立市より  (昨日に続き視察報告)
 議会だよりの「一般質問」の報道については、質問・答弁の原稿を両方とも議員が決められた字数で作成し、何項目の質問・答弁があっても字数内に収まっていれば、内容に間違いのない限り編集委員会はOKを出すそうです。
 向日市では、日本共産党が主張していることを、保守系議員が多い国立市議会が実際にやっており、特に問題は起こっていないとのことです。 
 向日市には、1項目でないとわかりにくいと執拗に主張する議員がおりますが、もっと住民の立場に立って、何が審議されているのかという事を広く市民に知らせることが、議会だよりの使命であって、深く知りたい人には、議事録の案内をするなど、親切な対応をすれば良いと思うのです。
 皆さんはどう思われますか?
コメント

同じ穴の狢?  視察より学ぶ

2006-01-25 | 市民のくらしのなかで
立川市視察より
 市議会だよりをもらったが、各議案ごとの会派別賛否の態度が一覧表(星取表)にして載せられていた。これは、向日市でも是非実現しなければならない。
 また、立川市の保守系議員は、議員定数を減らして、一人ひとりの報酬(給料に当たる)は引き上げようとしています。
 住民の側から議会を見る議会改革は、市政のムダをどれだけ少なくしているか、市民の要求がどれだけ実現されているか、ということであるはずなのに、議席を減らしイエスマンばかりになれば、議会費が減り、ムダが減るとは限らず、無駄が増えることにもなりかねません。
だから、議席は減らさず、市民とともにもっと活動する議員を出して、市民から見て適切な市政を作ることが、予算のムダ使いをなくす最善の方法なのです。
 向日市の自民党も、同じようなことを考えているようです。彼等は、法律を守らず行くさきざきに金一封もって行き、売名行為をしているから、もっと金がほしいと言い、考えがゆがんでいくのです。
コメント

百聞は一見に如かず!

2006-01-24 | 市民のくらしのなかで
1月23日(月)・24日(火)共産党議員団(8名)が、東京・国立市・水道問題と立川市・空き店舗対策と巡回バスの行政視察に行きました。さらに、共産党立川市議団(6名)と、昼食をしながら懇談しました。
 京都府営水道は、余りにも高いこと、協定に基づいた運営が正しく進められていない、ことが良くわかりました。
 東京都が空き店舗対策に3分の1の補助をだし、母子をはげますコミニティの部屋にしたり、新しく商売したい人に場所を提供したりと、努力されており、京都府政が大型店には、便宜を図るが、小売り店には見向きもしない行政とのと比べて大変な違いだと思いました。
 市内巡回バスは、条件はいろいろあるが、市がどれだけやる気があるのかによって,必ずつくれると思いました。
 「百聞は一見に如かず」と昔から良く言われるが、現場へ行って良く,見聞することが大切で、今後市民要求実現にいかしたいと思いました。
コメント

戦争反対・憲法守ろう!

2006-01-22 | 市民のくらしのなかで
1月20日、ラボール京都で「京都平和友好連絡会」の新春の集いがあった。
日朝協会・日中友好協会・日本ベトナム友好協会・日本ユーラシア協会・日本宗教者平和協議会・京都原水協・京都原水爆被害者団体協議会などから、多くの方々が参加されていた。
 京都府知事に、衣笠洋子さんをという願いも我々の団体の目的に合致する事なので、当選のために力を出し合おうということになった。
 参加団体から色々な取組みの「案内状」をいただいたので一覧表にして皆さんにもお知らせしておこう。
 
1月
 22日(日)10時、知事選応援スタート
 23日(月)
 24日(火)京都での憲法改悪反対闘争の発展をめざす活動者会議
       ハートピア京都ホール、18時30分
 25日(水)
 26日(木)平和友好連絡会代表者会議
 27日(金)
 28日(土)2006年関西原水協学校のご案内、聖護院御殿荘、14時~
 29日(日)        々               12時まで
 
2月
  1日(水)
  2日(火)いま、「市民的公共放送への道を探る!、KBSホール、18時30分
  
 12日(日)日米合同演習反対あいば野大集会、今津町 橘公園、2時開会
 
 16日(木)春をよぶ府民のつどい、府立体育館、6時40分開会

 18日(土)守ろう憲法9条、2・18交流会、ハートピア京都、13時~

 2月28日(火)~3月1日(水) 2006年3・1ビキニデー 静岡県焼津

コメント

市長らは法を守れ!

2006-01-20 | 市民のくらしのなかで
 前だしの件に着いて、市長らに以下の申し入れを行った。もし何の返事
もなければ、次のことを考えている。



向日市長 久嶋 務 様        2006年1月20日
                 日本共産党向日市議会議員団
                     団長 大橋 満


  「公職選挙法第199条の2」順守に関する申し入れ

 2005年12月29日午後9時15分ごろ、久嶋務向日市長・木村
繁雄京都府議会議員・安田守向日市議会議員らが、消防団年末警戒の激
励に、向日市消防団第6部を訪れた時、3人がそれぞれ金、一封づつ寄
付したことが、向日区役員及び消防団関係参加者に報告された。
 これらの行為は公職選挙法第199条の2に違反していることは明白
である。
 そこで、なぜこのようなことをされたのか、また、他の場所でも寄付
しておられるのではないか、さらに、今後も続けられるのか、以上につ
いて文書でご説明願いたい。

 


同じ内容の文書で、木村府議・安田市議にも、申し入れを行った。
コメント

峠の茶屋は、どうなった?

2006-01-19 | 市民のくらしのなかで
 名神高速大山崎インターから和歌山県・阪和道南部インター、田辺市の
ちょっと手前まで、往復とも2時間で行けた。料金は4750円、ガソリ
ンが少なくて済むので、随分便利になったが、遠くへ行っているのに楽し
みがなくなってしまった。
 行った理由は、叔父さんの葬儀だったのだが…・
 途中の商店は、客がこなくなってしまったのではないかと心配する。
ゆあさ醤油・金山時味噌・有田みかん・南部の梅干・峠の食堂など…
 私が運転して、妻の両親を乗せて始めていった30年ほど前は、国道一
号線で寝屋川から阪神高速で堺まで行き(500円)、あとはR42で一
路白浜へ、そうして椿温泉をとおって日置の正光寺ヘ行くコースで5時間
以上かかった。途中、朝と昼食・コーヒータイム,みやげ物屋によるなど
「旅」しながらだった。
 高速代以上にお金を「地域産業」におとしてきたことを考えると、道路
を造った業者は良かったが、他の人はどう感じておられるのか? 聞いて
みたい。 
コメント

「民主府政の会」事務所びらき

2006-01-18 | 市民のくらしのなかで
 民主府政の会事務所びらきに大勢の方が集まり、知事選挙の準備
が着々と進んできた。 
日本の革新運動の中で、新たな一ページを切り開く取組みであると
思う。
 今回の選挙での、最大の特徴は、31000人以上も返ってきて
いるアンケートの回答で示されているように、府民が苦しい生活を
強いられている情勢の下で行われるということである。封書形式と
か、役所のと間違った等という的外れの傍観者には、府民の暮らし
がどれだけ深刻になっているのかを知ろうとすることも、理解する
事も、出来ないのだと思う。役所のアンケートでもこれだけ多く返
ってこない。
 以前向日市で出勤時にアンケートと署名用紙を渡し、帰宅時に回
収したら次々持ってこられた事があった。さらに、水署名で、案内
した自宅ポストに署名して返していただく時に似ている動きだと思
う。向日市民が自覚を持って取り組んだ運動ににている。
 また、マスコミの選挙予測などでも1000人とか2000人、
全国の予測でも3000人を超える事はないということを思えば、
30000人がいかに大きな変化なのかをすなおに見なければなら
ない。前回までは 2000人ほどだったのだから・・・
 歴史は、人民大衆が作るものであり、その方向へと進み出せば、
誰も止める事は出来ない。その方向に府民が確信を持つためにも、
今回の選挙で勝利しなければならないと思う。
コメント

人口増向日市

2006-01-17 | 市民のくらしのなかで
2006年1月1日現在向日市の人口は55,153人である。
世帯数は20,921だ。1ヶ月に10世帯・16人増えた。
出生は49人。死亡40人。転入180人、転出173人である。
 全国的に、人口は減り出してきているが、向日市は微増である。
市内のあちこちを開発して、家を建てている所がまだまだある。
暮らすのに便利なのだろう。
 長岡や山崎では減ってきている。他市も殆ど減っている。

 もし、「麒麟開発」が進められれば6万人に迫り、全国的な
動きとは逆に人口が増える町になる。これは子育てしやすい町,
暮らしやすい町ということであり、全国に発信しなければなら
ない。かも・・・・逆に、荒らされてきている、と見るべきか
判断は、皆さんにお任せしよう。

コメント

大根島の朝鮮人参

2006-01-16 | 市民のくらしのなかで
 日本共産党向日市後援会の親睦バス旅行で、玉造温泉に行った。
10数年前にY氏の家族と、自家用車で行った時は、城之崎温泉で一泊し、国道9号線で
鳥取‐島根・宍道湖へと行ったものだが、高速道路が沢山出来たので、行きも帰りも早かった。
 出雲神社にはもう4~5回になるが、こんなにも大きい木造建築を見ると人間は立派なものを造る能力があるものだと、いつも感心する。5トンもあるしめ縄、50メートルもの高さに昔あったと思われる「社」、大きな木造建築等… 
 昔は、建築基準法を守らないような人は、いなかったと思う。
 大根島にいって、ずーと以前この島に、始めて牡丹の花を持ちこんだ九州のY氏(その花を増やしつづけたわけだ)と一緒におと連れた時のことを思いだした。 
 自民党町会議員の?氏の家で、夕食をいただいたのだが、その時彼は、朝鮮人参を栽培して、韓国に輸出している話しを自慢気に話していた。何度かに何度かは、正規のルートではなく、海流の事を考えて、印を付けて韓国のほうに流すのだという。向こうでそれを拾い上げ、連絡を取り合えばOKだと…・。つまり、たえず密輸をしているのだ。自衛隊出身者というから恐れ入る。
 また彼は、中海を埋め立てる話をした。山を削り高速道路を作り、その土砂で埋め立てるのだという、持ちこむルートも決まっている。共産党だけが反対しているが、軽いもんだと…・・
 しかし、中海は埋め立てされず守られた。
 売店の人に、Y氏の足跡の何かが残っていないかと聞いたら、知らないという。一部の偉いさんは知っていると思うのだが…・
コメント