向日市自治功労者、大橋 満 の平和ト-ク・・・世直しご一緒に!

世界の変化を見ながら世直し提言
朝鮮・韓国・中国・ロシアとの友好交流促進
日本語版新聞紹介

清明節(先祖を祭る中国の伝統的な祭日):連休3日間の交通量は前年同期比4%増加する見通し

2018-04-04 | 人民網日本語版

清明節連休中、乗用車を対象に高速道路料金が無料に

人民網日本語版 2018年04月03日16:26
 

中国交通運輸部(省)道路網センターは2日、「2018年清明全国道路混雑予測報告」を発表した。これによると、清明節(先祖を祭る中国の伝統的な祭日、今年は4月5日)連休期間中、高速道路料金が無料となることをうけて、連休3日間の交通量は前年同期比4%増加する見通しであるとした。中国中央テレビ(CCTV)が伝えた。

2018年清明節高速道路料金無料の対象期間は、4月5日0時から4月7日24時までとなっており、7人乗り以下の乗用車が対象となる。

交通運輸部道路網センターは、2018年清明節連休3日間の交通量が前年同期比4%増加すると予想している。全国の高速道路では、「ラクダのこぶ」型渋滞となる見通しで、5日9時から12時にかけて往路ピーク、7日15時から21時にかけてUターンピークが生じ、7日17時から18時までの渋滞の程度は、平日の約6倍に達すると予想されている。

なかでも通行量がかなり多くなるとみられている幹線高速道路の主要区間は、瀋海(瀋陽―海口)高速道路上海区間・浙江区間・広東区間、滬蓉(上海―成都)高速道路江蘇区間、京滬(北京―上海)高速道路江蘇区間、京港澳(北京―香港―マカオ)高速道路湖南区間、京昆(北京―昆明)高速道路北京区間・河北区間、長深(長春―深セン)高速道路遼寧区間など、主に華東地区と華南地区に集中している。都市周辺部で通行量が多いと予想されるのは、広州環状高速道路や北京環状高速道路、成都環状高速道路など。(編集KM)

「人民網日本語版」2018年4月3日

コメント

「一帯一路」建設を推し進め、中国アフリカ包括的戦略協力パートナーシップにさらに大きな将来を開きたい考えを表明した。

2018-01-19 | 人民網日本語版

外交部、王毅外交部長のアフリカ4カ国歴訪は大きな成果

人民網日本語版 2018年01月18日10:53
 

中国外交部(外務省)の陸慷報道官は17日の定例記者会見で「王毅外交部長(外相)によるアフリカ4カ国歴訪は実り豊かな成果を挙げ、中国とアフリカの伝統的友情の強化、政治的相互信頼の増進、互恵協力の深化という目的を達成した。次の段階で中国側は正しい『義利観』と『真実親誠』の理念を堅持し、引き続きアフリカ諸国と共に中国アフリカ関係を絶えず新たな段階へと押し上げていきたい」と表明した。

【記者】王部長がルワンダ、アンゴラ、ガボン、サントメ・プリンシペ歴訪を終えた。今回の訪問で、中国側がこれら4カ国とどのような共通認識にいたり、成果を得たか教えていただきたい。中国と4カ国の関係発展の推進にとって、どのような意義があったか。

【陸報道官】王部長はルワンダ、アンゴラ、ガボン、サントメ・プリンシペ歴訪をすでに終え、帰京の途についた。王部長のアフリカ訪問は就任以来13回目であり、中国の外交部長は28年連続で新年初の訪問地にアフリカを選んできた。

王部長は今回のアフリカ訪問で、4カ国の指導者を表敬訪問し、4カ国の外相と会談し、二国間関係と協力、中国アフリカ関係及び世界と地域の共通関心事について意見交換し、重要な共通認識にいたった。

ルワンダでは▽往来を強化し、政治的相互信頼の水準を高める▽交流を強化し、実務協力の水準を高める▽人的・文化的交流を強化する▽相互理解の水準を高める▽意思疎通と調整を強化し、世界と地域の試練への共同対処の水準を高める――ことで一致した。

アンゴラでは▽両国関係は従来の事業を受け継ぎ今後に道を開く重要な契機を迎えており、両国協力は構造転換と高度化、質と効率の向上の正念場に入った▽双方は成功経験を総括し、互恵・ウィンウィンの構想を革新し、新たな協力分野を開拓し、両国の戦略協力を新たな段階へ押し上げるべきだ――との認識で一致した。

ガボンでは、中国ガボン包括的協力パートナーシップの確実な実行をさらに進め、互いに信頼し支持する協力パートナー、互恵・ウィンウィンの協力パートナー、平和・安全維持の協力パートナー、地域と世界の試練に対処する協力パートナーとなることで合意した。

サントメ・プリンシペでは「一つの中国」原則が両国関係発展の政治的な基礎であり、これを基礎に政治的相互信頼を固め続け、各分野の友好協力を全面的に推進することを再確認した。双方は国交回復以来、両国が交流を全面的に再開し、互恵協力を全面的に展開し、サントメ・プリンシペに確かな利益をもたらしたことに満足の意を表した。

王部長はアフリカ側に第19回中国共産党大会と今年中国で開催する中国アフリカ協力フォーラムサミットの状況を説明。共に話し合い、共に建設し、共に分かち合う原則を堅持し、引き続きアフリカ側と共に「一帯一路」建設を推し進め、中国アフリカ包括的戦略協力パートナーシップにさらに大きな将来を開きたい考えを表明した。4カ国指導者と外相は中国アフリカ協力フォーラムサミット成功のために積極的な役割を発揮すると表明し、「一帯一路」共同建設に積極的に参加したい考えを示した。(編集NA)

「人民網日本語版」2018年1月18日

コメント

最新版には全世界の1073ヶ所の世界遺産が登録されている。今回はその中でも選りすぐりの世界遺産を紹介しよう。

2017-11-04 | 人民網日本語版

世界遺産リストから選りすぐった世界遺産の数々(一)

人民網日本語版 2017年11月03日09:19
 
世界遺産リストから選りすぐった世界遺産の数々(一)
ピラミッド(カイロ):エジプト古王国の首都で、ここには、屈折ピラミッドから寺院、真正ピラミッドといった古墳遺跡群がある。

国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産リストには文化や自然、地理的に重要なシンボルを登録し、同リストは毎年ユネスコ総会によって改訂されている。その最新版には全世界の1073ヶ所の世界遺産が登録されている。今回はその中でも選りすぐりの世界遺産を紹介しよう。(編集YK)

「人民網日本語版」2017年11月3日

 

【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【10】
コメント

22日には中国の今年2件目の申請である世界文化遺産に申請した紅河哈尼棚田の景観も審査を通過し、中国の世界遺産は45カ所に拡大した(文化遺産31カ所、自然遺産10カ所、複合遺産が4カ所)。

2017-10-21 | 人民網日本語版

中国の「世界遺産」45カ所-文化遺産

 

 カンボジア・プノンペンで21日に開催された第37回世界遺産委員会プノンペン会議で、中国が今年申請した2件のうちの一つ、新疆天山が同日審査を通過し、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産に登録されることとなった。22日には中国の今年2件目の申請である世界文化遺産に申請した紅河哈尼棚田の景観も審査を通過し、中国の世界遺産は45カ所に拡大した(文化遺産31カ所、自然遺産10カ所、複合遺産が4カ所)。スペインを上回って世界で2番目に世界遺産を持つ国となり、48カ所を有するイタリアに続く地位を獲得した。

 文化遺産(合計31カ所)

 1 紅河哈尼棚田

 登録:2013年6月

 世界遺産委員会コメント:紅河哈尼棚田文化景観が体現する森林、水系、棚田、村落の「4要素の構成」は世界遺産の基準に適合しており、その美しさに反映された精緻で複雑な農業、林業、水分配システムは、長期的にわたって形成された独特の社会・経済・宗教システムにより強化され、人と環境の相互作用の一つの重要なモデルを表している。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
[11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20]
[21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]
[31]
コメント

情勢の緊張緩和、朝鮮半島核問題の平和的解決に資する正しい行動をとるべきだ。(編集NA)

2017-08-26 | 人民網日本語版

朝鮮半島核問題、関係各国は自制を保ち、断固たる決意をすべき

人民網日本語版 2017年08月25日11:35
 

中国外交部(外務省)の華春瑩報道官は24日の定例記者会見で「現在の情勢下、朝鮮半島核問題の関係各国はいずれも自制を保ち、断固たる決意をし、自国民及び地域の平和・安定に対して責任を負う正しい決断をすべきだ」と述べた。

【記者】韓国・聯合ニュースの報道によると、韓国の文在寅大統領は23日の外交・統一政策関連討議で、外務省の報告を受けた際「堅固な韓米同盟及び中日露などとの外交協力によって、朝鮮半島核問題の解決を推進する必要がある」と述べた。康京和外相は、朝鮮半島核問題の平和的方法による解決に努力すると述べた。これについてコメントは。

【華報道官】報道を目にした。韓国側が朝鮮半島核問題を平和的に解決する必要性を連日、繰り返し、明確に表明していることに留意している。

朝鮮半島核問題を平和的方法で適切に解決し、朝鮮半島の平和・安定を維持することは、関係各国の共通利益に合致し、各国が共に努力するに値し、またその必要がある。現在の情勢下、関係各国はいずれも自制を保ち、断固たる決意をし、自国民及び地域の平和・安定に対して責任を負う正しい決断をし、情勢の緊張緩和、朝鮮半島核問題の平和的解決に資する正しい行動をとるべきだ。(編集NA)

「人民網日本語版」2017年8月25日

コメント

秀山大橋は全長3063メートル、幅24メートル、片側2車線の一級道路、制限速度は時速80キロ。2018年年末に完成予定だ。

2017-08-23 | 人民網日本語版

建設中の舟山市秀山大橋、徐々に形が明らかに 浙江省

人民網日本語版 2017年08月21日15:42
 
建設中の舟山市秀山大橋、徐々に形が明らかに 浙江省
建設中の浙江省舟山市岱山県秀山大橋(8月20日、撮影・姚峰)

浙江省舟山市岱山県で現在建設中の秀山大橋の秀山側部分の片方である左橋桁が、20日午前に完成した。秀山大橋は全長3063メートル、幅24メートル、片側2車線の一級道路基準設計になっており、制限速度は時速80キロとなる。建設期間は42ヶ月で、2018年年末に完成予定だ。浙江在線が伝えた。 (編集TK)

「人民網日本語版」2017年8月21日

コメント

山の斜面の工事現場で2016年5月、建設作業中に偶然恐竜の化石が大量に見つかった。

2017-06-05 | 人民網日本語版

恐竜化石群の発掘作業がスタート 吉林省延吉市

人民網日本語版 2017年05月31日10:57
 

pre
next
  • pre
    next

吉林省延辺朝鮮族自治州延吉市の中国朝鮮族民俗園の東南にある山の斜面の工事現場で2016年5月、建設作業中に偶然恐竜の化石が大量に見つかった。中国科学院と延吉古生物化石保護研究センターはこのほど、同市の龍山恐竜化石群で組織化された共同発掘調査をスタートさせた。中国科学院などの専門家らによる現場視察で、発掘された恐竜の化石の地質年代は白亜紀、恐竜の種類は5~6種類との初歩的な判断がされている。 新華網が伝えた。(編集TK)

「人民網日本語版」2017年5月31日

コメント

労働は価値を創造するのであり、個人の幸福も、社会の発展も、労働者の勤勉なはたらきによらずに生まれたものは一つもない。

2017-05-03 | 人民網日本語版

労働節によせて 労働者に敬意を

人民網日本語版 2017年05月01日13:45
 
 

労働は価値を創造するのであり、個人の幸福も、社会の発展も、労働者の勤勉なはたらきによらずに生まれたものは一つもない。労働節によせて、労働者に敬意を表する。

▽清掃作業員

労働節には、ふだん仕事で忙しい人々がそろって休みになり街に繰り出すが、清掃作業員の仕事はかえって増えることになる。

▽売り場スタッフ

連休期間中、スーパーやデパートの客足は激増するため、売り場やレジを担当するスタッフは休めないだけでなく、普段よりもさらに仕事に励む必要がある。

▽宅配スタッフ

100万人を超える宅配産業従事者の中には、一日の睡眠時間が4時間だけという人や、月収が2千~3千元(1元は約16.2円)にとどまるという人もいる。カンカン照りの日も雨の日も風の日も、彼らは路上を駆け抜ける。

▽デリバリースタッフ

デリバリースタッフたちは厳寒の日も酷暑の日も大通りや横丁を常に走り回る。そんな彼らのサービスに満足したなら、「いいね」で評価してあげよう。

▽調理スタッフ

家族で祝日を祝い、美味しい食事を楽しむ。そんな時、焼けるように暑い調理台の前で忙しく立ち働く人々のことを忘れてはならない。

▽市政府の職員

祝日には、水や電気の使用量が急増し、市政府の職員は普段より忙しく市や区のいろいろな場所を動き回ることになる。

▽医療従事者

医者や看護師に労働節連休はない。それだけでなく、普段は忙しくて医者にかかる暇がない大勢の患者たちに奉仕することになる。

▽バスの運転手

「労働節と言わず、正月と言わず、自分の当番なら、出勤しなければならない」。

▽乗務員

祝日連休期間に東西南北を移動する人、親族訪問やレジャーで出かける人々にサービスを提供するため、列車や航空機の乗務員など各種交通機関の乗務員たちの仕事は普段よりもさらに忙しいものになる。

▽軍人・警察官

彼らは国の安寧のために働いて一言の愚痴もこぼさず、私たちの安全のために全身全霊で奉仕してくれる。

「人民網日本語版」2017年5月1日

コメント

ファシズムの教育内容にゴーサインを出す日本政府:教育勅語は戦前の軍と政府による思想支配の道具。

2017-04-21 | 人民網日本語版

日本でのナチス思想復活に警戒

人民網日本語版 2017年04月20日14:00
 

日本政府は先日の閣議で民進党議員の質問に対して、教育機関は教育基本法に従っていることを踏まえたうえで、ヒトラーの自伝『我が闘争』の「有益適切」な部分を判断、使用できるとする答弁書を決定した。『我が闘争』の性質を、すでに世界はよく分かっている。だが日本政府がこのような本の一部を青少年生徒の教材として選ぶことにあくまでも同意するのはなぜか。新華社が伝えた。

軌を一にするのは、今月早く日本政府が「教育勅語」に関する答弁書で「憲法や教育基本法に反しないような形」で教育勅語を教材として用いるのを認めたことだ。教育勅語は戦前の軍と政府による思想支配の道具といえるものだ。

ファシズムの教育内容に続けざまにゴーサインを出す日本政府の行動には、日本の一部右翼政治屋が歴史を大きく逆行させ、かつての戦争の道を再び歩もうとしているのではないかと疑念を抱かざるを得ない。

ファシズムと軍国主義の思想は日本を戦争の深淵へと向かわせ、第2次大戦を引き起こした禍根であり、徹底的に清算し、根絶しなければならない。根本的是非に関わるこの歴史問題においては、ほんの少しでも曖昧、不明瞭にすることは許されない。だが今や日本右翼勢力は日本ファシズムの戦争の罪をみじんも後ろめたく思っていない。歴史修正主義を盛んにし、侵略の罪を否認するこうした言動によって、日本にはナチス思想復活の危険性が存在する。日本国内と国際社会の平和を愛する人々は強く警戒すべきだ。

実は安倍内閣閣僚はすでに一度ならず国内のナチス支持団体とのつながりを暴露されている。たとえば2014年には高市早苗総務大臣、稲田朋美防衛大臣が、ナチス支持者で「国家社会主義日本労働者党」頭目の山田一成氏と一緒に撮った写真がメディアに暴露された。2015年には自民党の女性議員が国会で、戦時中の侵略スローガン「八紘一宇」を「建国以来大切にしてきた価値観」と公然と称賛した。

日本軍国主義者が発動した対外侵略戦争は中国及び世界に甚大かつ深刻な惨禍をもたらし、日本を敗北へと導き、非常に深い歴史の教訓を残した。日本はこの教訓を深く反省し、汲み取り、正しい歴史観で若い世代を教育し、ファシズムと軍国主義の思想を完全に一掃すべきだ。(編集NA)

「人民網日本語版」2017年4月20日

コメント

沿線各国の企業、社会団体、市民による「一帯一路」建設への積極的な参加に情報サービスと双方向的交流を提供する。

2017-03-23 | 人民網日本語版

中国が「一帯一路」公式ウェブサイトを開設

人民網日本語版 2017年03月22日13:05
 

中国は「一帯一路」公式ウェブサイト「中国一帯一路網」を21日、正式に開設した。微博(ウェイボー)、微信(WeChat)のアカウントも同時に開設した。人民日報が伝えた。

中国一帯一路網は「一帯一路」建設事業推進指導チーム弁公室を指導組織とし、国家情報センターが主催し、一帯一路ビッグデータ技術有限公司、億贊普集団、百度雲が運営し、技術面で支える。公式ウェブサイトは情報伝達、文明間の意思疎通、協力・ウィンウィンを主旨としており、国内外の重大な関心に速やかに対応し、「一帯一路」の核心理念を科学的かつ正確に説明し、「一帯一路」関連の国内外の政策・法規の権威ある解釈を示し、「一帯一路」建設の新たな進展と成果を全面的かつ客観的に紹介し、沿線各国の企業、社会団体、市民による「一帯一路」建設への積極的な参加に情報サービスと双方向的交流を提供する。(編集NA)

「人民網日本語版」2017年3月22日

コメント

墓からは多くの色付き俑、磁器、五方真文券の欠片といった精巧な文化財が60点以上出土した。

2017-03-22 | 人民網日本語版

北宋時代の高官の墓、四川省で発見

人民網日本語版 2017年02月28日13:32
 

pre
next
  • pre
    next

成都文物考古研究所が発表した情報によると、成都市竜泉驛区十陵鎮大梁村で、宋代の大型磚室墓2基が見つかった。考古学者は出土した墓誌などの内容から、2基の主が北宋正二品尚書右丞の何■(■は炎におおざと)とその妻と彼の両親であると判断した。新華網が伝えた。

墓からは多くの色付き俑、磁器、五方真文券の欠片といった精巧な文化財が60点以上出土した。うち一部の俑は磚質実心俑で、四川地区の宋代の墓としては初めての発見となる。(編集YF)

「人民網日本語版」2017年2月28日

コメント

四川省成都市青白江区大弯鎮双元村で、春秋時代から戦国時代までの200基ほどの船棺墓群が発見

2017-03-22 | 人民網日本語版

成都市で船棺墓が発見、青銅器が大量出土

人民網日本語版 2017年03月07日14:44
 

pre
next
  • pre
    next

1年近くにわたる発掘調査を経て、四川省成都市青白江区大弯鎮双元村で、春秋時代から戦国時代までの200基ほどの船棺墓群が発見され、1000点以上の文化財が出土した。うち青銅器は540点以上で、「地下の青銅器宝庫」と呼ぶにふさわしいほど大量の青銅器が出土した。新華網が伝えた。(編集YF)

「人民網日本語版」2017年3月7日

コメント

朴前大統領:政局を収拾し民心を統合するメッセージではなく、最後まで民心“分断”に出たわけだ。

2017-03-13 | 人民網日本語版

朴槿惠「真実は必ず明らかになる」…ついに憲法裁宣告を承服せず

登録 : 2017.03.12 22:54 修正 : 2017.03.13 06:49

罷免理由の「国政壟断」謝罪せず 
「時間がかかっても真実は明らかになる」言及 
憲法裁判所宣告を承服せず「不服従」表明 
強制捜査控え世論戦に出る態勢

12日夜、ソウル三成洞の自宅前に到着した朴槿恵前大統領が、親朴系政治家と支持者に挨拶している=キム・ギョンホ先任記者//ハンギョレ新聞社

 朴槿恵(パク・クネ)前大統領が12日、憲法裁判所の罷免決定は受け入れられないという意を明確にした。彼女は憲法裁判所が大統領職罷免の理由として提示した「憲法と法律への違背」について謝るどころか、「真実は必ず明らかになると信じる」と述べた。支持者に向かって事実上の「不服扇動」に出たと解釈され、波紋が予想される。

 

 朴前大統領はこの日夜、ソウル三成洞(サムソンドン)の自宅前に到着し「私に与えられた大統領としての役割を最後まで全うできず申し訳ない。私を信じて声援を下さった国民の皆様に感謝申し上げる。このすべての結果に対しては私が抱いて行く。時間はかかるだろうが、真実は必ず明らかになると信じている」と話したとミン・ギョンウク自由韓国党議員が伝えた。ミン議員は朴前大統領の在任時期に大統領府報道官を務めた。朴前大統領は「朴槿恵-チェ・スンシルゲート」に対する謝罪はせずに、「大統領職を全うできないこと」について謝った。また「私を信じて声援を下さった国民の皆様に感謝申し上げる」と明らかにし、弾劾反対を主張した支持者に感謝を表わし、「真実は明らかになる」として憲法裁判所決定に対する不服従の意思も公式化した。政局を収拾し民心を統合するメッセージではなく、最後まで民心“分断”に出たわけだ。

 

朴槿恵前大統領が12日、ソウル江南区三成洞の私邸に入り、挨拶を交わしている=共同取材団//ハンギョレ新聞社
朴槿恵前大統領が12日、ソウル三成洞の私邸に到着し、知人たちと挨拶を交わしている=共同取材団//ハンギョレ新聞社
朴槿恵前大統領が12日、ソウル三成洞の私邸に到着し、知人たちと挨拶を交わしている=共同取材団//ハンギョレ新聞社
憲法裁判所の弾劾審判宣告で罷免された朴槿恵前大統領が12日夜、大統領府を後にしてソウル江南区三成洞の私邸に到着している=共同取材団//ハンギョレ新聞社

 これに先立って朴前大統領はこの日午後6時30分頃、ハン・グァンオク秘書室長とキム・グァンジン国家安保室長、パク・フンヨル警護室長、および各首席とティータイムをした後、7時頃に大統領府の庭園である緑芝園前で秘書室・警護室職員らと一人ずつ握手をしたという。朴前大統領が乗った車は午後7時15分頃に大統領府正門を出て、7時37分頃三成洞(サムソンドン)の自宅前に着いた。車が家の前の路地をゆっくり移動する間、朴前大統領は車の中から笑顔で路地の両側に立っていた1千人あまりの支持者に向かって手を振った。彼女は午後7時39分頃、車から降りて出迎えに出ていたホ・テヨル、イ・ウォンジョン、イ・ビョンキ前秘書室長など以前の参謀、そして自由韓国党のソ・チョンウォン、チェ・ギョンファン、ユン・サンヒョン、チョ・ウォンジン、キム・ジンテ、パク・テチュル、イ・ウヒョン、ミン・ギョンウク議員など親朴槿恵系の政治家と明るい顔で挨拶を交わした。沈痛がったり悔いるそぶりとは正反対の姿で、むしろ支持者に囲まれて「自宅前での不服示威」をするような姿だった。朴前大統領は親朴系政治家たちに「このように来てくださって感謝する」と話し、ソ・チョンウォン議員には「力になってくださって感謝する」と話したという。ユン・サンヒョン議員には「これまでご苦労様」と話したとユン議員が伝えた。議員らは朴前大統領に「頑張って、健康に気をつけて」と話した。

 

 朴前大統領が憲法裁判所の罷免決定に“不服従”宣言をしたことにより、弾劾に反対してきた支持者の動きにも影響を及ぼすものと見られる。検察の強制捜査に直面した朴前大統領が、自身の潔白を訴えて、支持層の結集を通した世論戦に出たという解釈も出ている。特に5月に予定された早期大統領選挙を控えて保守勢力が結集できる“口実”を提供したものと見られる。

 

チェ・ヘジョン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

コメント

中国は、安倍外交をこのように見ている。地域の平和安定を維持する上で障害になる。

2017-02-16 | 人民網日本語版

同盟関係を盲信 日本は道を誤った

人民網日本語版 2017年02月14日08:49
 

日本の安倍晋三首相はこのほどトランプ大統領就任後の初の米国訪問を行った。両指導者は首脳会談を行い、共同声明を発表し、共同記者会見に臨み、さらに一緒にゴルフを楽しむなどして、非常に意気投合したようにみえる。(文:蘇暁暉・中国国際問題研究院国際戦略研究所副所長。人民日報海外版コラム「望海楼」掲載)

日本側は今回の訪問をことのほか重視し、日米の緊密な協力というムード作りに腐心してきた。安倍首相の訪米には3つの目的があることは容易に見てとれる。第1の目的は、新しい米大統領が安全保障をめぐって日本と合意し、日米の同盟関係を強固なものにすること。第2の目的は、いわゆる「中国の脅威」を誇張し、米日が共同で中国の台頭を阻止する状況を作り出すこと。第3の目的は、経済面での「プレゼント」を渡して、米日経済関係の安定発展を推進することだ。

こうした目的を達成するため、安倍首相は細心に日程を組んでいるが、期待された効果を上げるのは難しいとみられる。

まず、日米の同盟関係には未解決の難題が横たわっている。同盟関係の盤石さに懸念を抱く安倍首相に対し、米国側は「安心」させた。共同声明の冒頭には、「揺らぐことのない日米同盟はアジア太平洋地域における平和、繁栄および自由の礎である。核および通常戦力の双方による、あらゆる種類の米国の軍事力を使った日本の防衛に対する米国のコミットメントは揺るぎない」とある。だがこうした約束は無償で行われるものではなく、日本は相応の代償を支払わなければならない。ここ数年、安倍政権は米軍の普天間基地移設問題で足踏みしており、米側からは不満の声が出ている。安倍首相は今回の共同声明の中で「これ(キャンプ・シュワブ辺野古崎地区およびこれに隣接する水域に代替施設を建設すること)は、普天間飛行場の継続的な使用を回避するための唯一の解決策である」と述べて、トランプ大統領に移設を保証したが、帰国後は難局を乗り切り、沖縄県への圧力を強めなければならない。在日米軍の駐留経費の負担問題はひとまず話題に上らなかったが、トランプ大統領は日本に負担増を求めることを示唆しており、日本を含め同盟国が負担を求められることは確実だ。

 

次に、米国との経済貿易協力の見通しも日本にとって大きな懸念となっている。訪米に先立ち、安倍首相はトランプ大統領に大きな「プレゼント」を贈り、今後10年以内に米国のインフラ建設分野に1500億ドル(約17兆385億円)を投資し、米国で70万人の雇用と4500億ドル(約51兆1740億円)規模のインフラ建設市場を創出するとした。この贈り物はトランプ大統領の打ち出す「米国第一主義」の原則や大統領が注目するインフラ建設、雇用などの分野に対する迎合だ。同時に、日本は米国との会談で貿易や為替相場などの矛盾点に言及することを注意深く避けた。日本は麻生副総理とペンス副大統領との間で新しい枠組みを作り、相互利益・ウィンウィンの日米経済協力関係を構築することを提案した。残念なことに、日本の「プレゼント」はきれいに包装されてはいるが、中味は実現の難しいものばかりで、トランプ大統領の目指すところと真に合致しているとは言い難い。こうして、日本では米日貿易摩擦に対する懸念が高まり、企業関係者や政治関係者の多くが、安倍首相は自国の経済的利益を犠牲にして米国との接近をはかろうとしているが、果たしてそれでうまくいくのだろうかと疑問を抱く。

 

安倍首相の訪米にみられるさまざまな不都合は、同盟関係を盲信していることを体現している。日米同盟は日本が周辺国との関係を処理し、地域の平和安定を維持する上で障害になる。日本は正しい方向を選ぶべきだ。(編集KS)

 

「人民網日本語版」2017年2月14日


コメント

中国:春節の海外旅行これまで人気旅行先トップ3の常連だった韓国が、今年の春節はトップ10から漏れた。

2017-02-06 | 人民網日本語版

中国、春節の海外旅行の動向徹底分析 韓国がトップ10外に

人民網日本語版 2017年02月06日16:20
 

旅行サイト・途牛旅游網は16日、春節(旧正月、今年は1月28日)に合わせて7連休となった1月27日から2月2日における旅行の動向報告を発表した。同期間中のユーザーの需要や予約状況から筋道立てた分析を行っている。中国青年報が報じた。

海外旅行先にも変化 オーストラリアがトップ10入り

同サイトのモニタリングデータによると、現時点で、海外旅行で最も人気だったのは、タイ、日本、フランス、イタリア、インドネシア、オーストラリア、スイス、米国、スペイン、ドイツの10ヶ国。これまで人気旅行先トップ3の常連だった韓国が、今年の春節はトップ10から漏れた。

昨年は春節の海外旅行の人気旅行先トップ10外だったオーストラリアが、今年一気に6位まで順位を上げたのは、中国人を対象に査証(ビザ)発給要件を緩和したことと関係がある。2016年12月12日から、オーストラリアは、中国のパスポートを持っており、中国大陸部で申請する人を対象に、有効期間10年の数次査証(マルチビザ)を発行する試みを開始した。つまり、中国人観光客は春節前に同ビザを申請して、オーストラリアに入国することが可能だったのだ。

中国人旅行者の増加ペースが最も早い国は、上から順にモロッコ、チュニジア、エクアドル、エチオピア、ボリビア、ヨルダン、アイスランド、デンマーク、スロバキア、スウェーデンだった。

その他、寒さや大気汚染が原因の煙霧から逃げるため、海外のビーチリゾートに旅行に行った中国人も多かった。同サイトのモニタリングデータによると、海外のビーチリゾートへの旅行を予約したユーザーが、海外旅行へ行ったユーザー全体の60%以上を占めた。うち、人気旅行先トップ10は、プーケット、バリ、済州(チェジュ)島、サムイ島、モルディブ、ボラカイ島、サバ、サイパン、沖縄、グレート・バリア・リーフだった。これらのビーチリゾートは、空気がきれいで、温かい気候であるだけでなく、アクセスも便利で、観光関連のサービスも整っているため、中国で人気になっている。

中国中西部地域で正月旅行の人気が急増

同サイトのデータによると、観光消費が堅調な伸びを維持する中、旅行先や海外で春節を迎える人が増加している。中国国内を見ると、三亜、大理、麗江、廈門(アモイ)が人気。一方、海外を見ると、タイ、日本、フランス、イタリアが人気だった。

同サイトのデータによると、旅行に出かけた人が最も多かった都市トップ10は、現時点で、北京、上海、南京、天津、杭州、深セン、成都、広州、武漢、蘇州だった。また、昨年と比べて旅行に出かけた人の数の増加幅が最も大きかった都市トップ10は、西昌(四川省)、シーサンパンナ・タイ族自治州(雲南省)、デチェン・チベット族自治州(雲南省)、達州(四川省)、昭通(雲南省)、商丘(河南省)、延辺朝鮮族自治州(吉林省)、遼源(吉林省)、張家界(湖南省)、漢中(陝西省)だった。この2つのランキングから、中国東部の沿海都市の住民が依然として旅行の主力であるものの、国民の生活水準が向上するにつれ、中西部地域の消費者も頭角を現し始めていることが分かる。

有給休暇制度の整備が進んでいるほか、7連休となったことを背景に、休みを取って前倒しで旅行に出発したサラリーマンも多かったようだ。同サイトのモニタリングデータによると、現時点で、1月21日に出発した人が全体の7%と、大晦日で法定休日の初日となった同月27日と同じ割合だった。また、団圓飯(大晦日に家族で食べる年越し料理)を食べてから旅行に出発というユーザーも多かったようで、同28日出発が全体の9%以上を占めた。(編集KN)

「人民網日本語版」2017年2月6日

コメント