ざっくばらんなさんぽみち

お茶農家としての生活、プライベート、趣味(?)のバイクやカメラをおりまぜた、とってもざっくばらんなブログであります。

ケツヲカマレタハナシ(;゚Д゚)

2018年05月20日 08時08分51秒 | IN自然
どうも。
このところ、暑い日が続きますね。

先日、とあるところで巷で話題のピットブルという犬種の犬を目にする機会がありました。僕でも闘犬用の犬種で人や他犬をかみ殺すほどの攻撃性を持つということを知っています。飼い主ではない人ですが『この犬は絶対かまないから』と言いますが、ほんとムキムキの筋骨隆々のタレ耳を切ったであろう断耳の強面スタイル。イギリスにでもいそうな牛のような色。第一印象で決めてました・・・へたに近づかない方がよいなと(^-^;
でも、『絶対かまないから』という言葉を信じて撫でてみました。犬は頭を撫でることを嫌がることがあると思いつつも・・・あごの下までに手は伸ばせないなあと思いました。昔、近所の犬や飼い犬に軽く噛まれたことがあるので頭によぎります。


↑もう少し明るい茶色かもしれませんが、こんな牛が思い浮かびました。
 

万が一、ガブっときたら・・・銀河のように赤カブト倒しに行くからアンタの力を貸してくれないかと仲間になってもらう・・・とりあえずお互いボロボロになるまで戦わないとダメ(-_-;)
コントローラ下ボタンとパンチボタン連打でスト2のブランカばりの電気ショックを・・・できるわけもなく(´・・`)
伏せて、完全服従ポーズで許してもらう・・・たぶん許してくれない(*´Д`)
仰向けになってお腹を見せて降参ポーズ・・・ハーイ、ガブガブしますね{^犬^}
まぁ、逃げるしかないとは思います。

本当に噛まれませんでした。飼い主さんのしつけか、その犬の性質、もしかしたらピットブルでもそれを改良したアメリカンブリ―という大人しい犬種かもしれません。その犬は女の子みたいです。

気になってすこし調べてみました。

ピットブルは、しつけ次第で手を付けられない凶暴な犬になる。産まれながらの備わった荒い性質がある。大人しい犬に出会うには親の系統も気にしたほうがよい。アメリカなどでは護衛というわけでもないですが威嚇するために連れ歩く人もいるらしい。相当な運動を必要として散歩はかなり大変、運動をさせないとストレスをためてしまう。噛む力、跳びかかる力が強く、ブラブラと吊られた遊具(?)に噛む力だけでぶら下がることができる。

産まれながらの性質もありますが、どんな犬でも愛情、しつけや飼い方である程度できるようです。一旦飼い始めれば、犬種により10年前後(小型犬なら20年近く)飼うことができるか?あれもこれも与えるんでは、太ったり、わがままな犬になってしまう。本当にその犬を理解したうえで飼う。

今回は、ピットブルを見て考えましたが、生きものは興味本位じゃ飼えないということです。保健所などに飼えなくなった犬たちが持ち込まれるのはどこの国でもあるようです。小型犬でも、無理にブリードされ高額で売られ飼えなくなって捨てられたり。ありますから。

僕も、10年後はわかりませんから新しい犬はなかなか迎えられませんね。うちには大人しすぎるコハルさんがいます。




で・・・タイトルのケツヲカマレタハナシですが。犬にかまれたはなしではないんです。せいぜい、公園で飼い主さんがチワワにあげたおやつを横取りしてチワワに噛まれるくらいでしょうか・・・最近の犬は僕よりもいいもの食べてたりしますからね。

それで、本題ですが・・・お茶があと少しで終わるころ・・・オッサン(僕)のケツのポリポリするもう少し後ろの上にデキモノのようなものが・・・すこし気にしていましたが。数日後、指でつまめる様になっていました。『なんじゃこりゃー(;゚Д゚)』今まで、こんなデキモノは未体験。鏡で正体を確認しました。
野生で生きる者にとっての敵、マダニです。釣りの糸を結ぶ際に使うターボライターを持って、弟に『ライターでコイツを炙ってくれ!』と、ケツを少しだしお願いしました。今考えると、ターボライターでなかったら、火がブレて軽く変態プレーでしたね。炙るとポロリとヤツは落ちました。もしかしたら、牙は残っているかもしれませんが、ひと先ず安心しました。Kiss my 明日 ft.マダニ はもういいかな(^-^;
これから、マダニやケムシ、ムカデにハチなど多くなります。みなさんも気をつけてください。






コメント

釣りロマンを求めて。

2015年09月17日 12時11分33秒 | IN自然
こんにちは。

先日は豪雨により北関東方面の各地の河川の氾濫の映像にとても驚きました。亡くなられた方のご冥福と、家屋など被害にあわれた方の生活の復興をお祈ります。


上にも書いた通り。このところいろいろな形で自然災害がおこっており自然は怖いのですが、豊かな実りや恵みも与えてくれます。
自然の中で楽しむ釣りなどは楽しみながら気持ちよくできます。
最近、天気予報やらを確認しては週に1・2度の頻度で朝か夕方釣りに行きます。
朝だけであれば仕事に支障が出にくいので朝が多いです。釣れても釣れなくても朝の太陽を眺めながらする釣りは良いもんです。













↑テトラを見ていて思ったのですが…モアイって頭の部分だけじゃなく全身あるとか…世界に謎は多いですね。




↑釣れない釣りに行のもガソリンもバカにならないのでバイクでの釣行が結構あります。大きいクーラーボックスの用があるなら車が良いですが、少し遠出してポイントやらを探るにはバイクも便利かと。シーバスロッドは2本つなぎで使用時は3m前後なので仕舞うと1.5mほどになりますので、バイクだと少し難儀ですね。メジャークラフトのモバイルモデルなら1mほどのケースに収まります。CTX200の前の荷台にも縛りつけられます。

先日、所用のついでに沼津で釣行…サバやソウダカツオを3匹ほど。鳥も釣っちゃう近くのおっちゃんの計らいでサバを数匹いただきました。青魚、青物と呼ばれる魚はすごい引きますね。魚種やサイズでまた強くなる引きを考えると…興奮します。しめ鯖に、から揚げ、みそ煮…食べても美味しかったです。それもまた載せますね。
釣れない時こそ多いですが…。青物、底物…釣れる魚はわからない。ルアー釣りは掛かればある程度サイズがある魚ですので、掛かれば期待大ですね。


朝晩を中心に涼しくなってきました。お茶をどうぞ!


コメント

童子沢親水公園

2014年09月18日 11時08分20秒 | IN自然
こんにちは。
もう気付けば秋、もう気付けば31歳のオッサンです。てんこちょのあたりから秋の肌寒さを感じ始めています。
そういえば、夏のある日・・・キャンプに行きました。普段から自然に近いとこにいるのですが・・・キャンプは嫌いじゃないです。誘われれば行きます。なんちゃってアウトドア派を気どらせてもらいます^_^キャンプ場も有料のところやありますが・・・無料のとこがありました。ので、嬉しいですね。
島田市旧金谷町にある童子沢(わっぱざわ)親水公園です。本当に、いいとこまんじゅうなのであんまりみなさん行かないように。^_^;
子供が遊ぶにはちょうどいい沢が流れております。大人には少し物足りない感じです。鮭の1匹でもいれば楽しいでしょうね(笑)
夏には、水遊びが最高ですね。夜は、星が最高です。山奥に行かなくてもこんなにも星がきれいなんて、信じられません。^_^
バーベキューのみでも、テントでのキャンプも可能です。
この公園は使用する前に申請が必要です。島田市のホームページで確認してください。
車は荷下ろしのみ公園の停車場で行い、少し離れた駐車場に置きに行きましょう!

ゴミの持ち帰り、トイレや共同炊事場はキレイに、車は荷下ろし後すこし離れた駐車場に置きに・・・マナーを守って使用しましょう。
“無料”・・・だからこそ、いつまでも使わせてもらえるよう、大切に使いましょう。維持管理には大変な労力が必要だと思います。

“来たときよりも美しく”の精神で遊びましょう。









コメント

31歳独身オッサン漂流記@河口湖

2014年08月11日 11時26分53秒 | IN自然
先日、船舶免許を取得した幼なじみたちと3人で、河口湖行こうということになりました。
ボートを湖上で思いのまま走らせ、ブラックバスを釣ろうという思い出づくりに出掛けました。

深夜、夜だちで向かう河口湖。船長の運転で陸も移動しました。


↑朝、太陽が空を赤く染めてまいりました。楽しい1日が始まりそうな予感。


↑太陽が顔を顔をだしました。

レンタルボートに乗って早速釣りにいきます。


↑アオサギがいました。


↑小さいけど釣れました。


↑レンジャーとか言うボートに、175馬力のエンジン。すごいスピード出るっ!美味しいとこをボート屋のオヤジに持ってかれて、ヤル気が萎えてしまった船長が走らせます。
ボートの扱いが不慣れだったり・・・マシン不良なのか・・・湖上でエンジンが停止したり・・・バックにしか進まなくなったり・・・周りの釣り人から“羨望のまなざし”ならぬ「なんだあのボートは?!」と“不審なまなざし”・・・レンタルボートの貸し場からずいぶん離れた場所で絶望的な状況からの帰還劇も体験しました。31歳の独身貴族たちの漂流です。トラブルも思い出のいいエッセンスになりますね。


↑それにしても抜群のロケーションでの釣り。船長のヤックン。


↑富士山も夏の風景。



↑モコモコの雲。夏ですね。


↑いったん岸に戻り、吉田うどん たきがわうどんというところで昼食食べました。肉盛りうどんだっけかな?うどん屋に行く道で、幼なじみたちが『とっちゃん(僕)が、絶対好きな感じ!』といったけども・・・こういうの大好きです。麺もすごい歯ごたえで・・・やみつきです。天カスもお好みでよそって入れられます。高校生のボートの大会か何かが河口湖で開催されているようで、生徒や関係者で店内は賑わっていました。


↑小さいバスはたくさん釣れました。こう見るときれいな魚ではあるけども・・・。ブラックバスを釣っときながら言うのもなんですが・・・バスと時にはブルーギルとセットで、在来種の魚がいる日本国内いたるところの池に放されて、身の回りの池でブラックバスのゲームフィッシングが盛んに行われてきました。たしかに外国産の肉食の魚はルアーで釣るにはおもしろいけど。もともといた、フナとかモツゴとかはバスが入ると食べられてしまい、近くの池にいなくなっちゃったのが寂しいです。小さなウキをツンツンとするのを見ながら釣ったりするのも楽しい釣りでした。


↑僕の今日一番の大物。危うく、岸にボートが座礁しそうになったのを身を挺して防いだ僕の汚い靴下です。うどん屋では片足裸足でした。

ヤックン船長、モリシー未来の分団長、連れてってくれありがとうございました。
楽しい夏のひとときを過ごした1日でした。もうすでに、うどんが恋しいです。
コメント

ゼンマイは食べられるけど。空き缶は食べられない。

2014年04月15日 07時03分27秒 | IN自然
こんにちは。
山菜の季節は足早ですね。今年は、タラの芽もワラビも食べていません。でも、ややめんどくさい印象のゼンマイは採ってみました。一掴みですけどね。
ゼンマイは、ワラビと同様で、重曹でアクを抜きます・・・ボールにゼンマイと重曹を入れ熱湯をかけて半日置く。ワラビならそれで食べられるけど、ゼンマイは天日で干すと最近覚えました。


↑株のある毎年同じところから生えるゼンマイ。チョイと拝借。あんまり採る人がいないんです。たくさん採ると大変ですが、ちょびっと山の幸を食べるのは季節を感じるのでいいですね。


↑木の芽もあちこち吹き出しています。


↑自分の目の前から消えればいい。そんな身勝手な考えはやめましょう。ペットボトル、空き缶や弁当のゴミ、吸殻をポイポイ捨てても、腐らずずっと自然の中に残るんです。せめて、コンビニや自販機のゴミ箱に捨てましょう。持ち込みゴミが多いとコンビ二にも困りますが、捨てるにもそこらへんも気を配っていただいて。こまめに片付けるクセをつけて、自分の食べたもの飲んだものは自分で片付けてもらいたいです。捨てるより拾うほうが大変です。


とっても関係ない話ですが・・・先月末でNHKの連続ドラマごちそうさんが終わりましたね。主人公の親友役で前田亜季さんが出てましたが・・・愛媛県宇和島市を舞台とした青春ドラマ“きみの知らないところで世界は動く”に出演していたのを覚えています。大人になりましたね。原作の本も読みました。別にファンとかそういうわけでなくてですね、ふっと思い出しただけです。

『1970年代後半に宇和島市で高校生活をおくる若者3人の青春・ラブストーリー。
主人公の和哉と、心の病を患った恋人のカヲル、心に闇を持つ親友のジーコが自分らしく生きることに苦悩しつつも成長していく姿を描く。大人になった和哉が、同窓会に出席するため故郷に帰省するところから物語は始まる。』

ビデオとか発売されてないらしく残念。

その中でかかっていた曲が印象的でした。ニール・ヤングのハートオブゴールドという曲です。

コメント

行き詰ったわけじゃないけど・・・息抜きに(^^)

2013年11月21日 07時19分01秒 | IN自然
こんにちは!
最近、所属する消防団で出初め式にむけた訓練が続いております。生まれてから最大級の熱烈指導に・・・打たれ弱い僕は気力も底をみせそうな具合でした。“きをつけ”“やすめ”“右向け右”“回れ右”足の先から頭の先まできっちり見られます。『3番員遅い!!』『同じこと何回も言わすな!!』と・・・夢の中でも聞こえてきます。
まあ・・・消防団に入って5年、いい加減にしていた部分が見つかってしまったというだけですな(^^;)
手の掛かる後輩に教えてくれる先輩達に感謝。自主練をしてちゃんとできるようにしたいです。

最近寒いですが、すこし前には息抜きにと、釣りに行きました。
小学生の時は、自転車ではるばる行ったのに、大人になってから車もあるのにめっきり行かなくなりました。


↑サーファーたちが浮かんでる。静波海岸の堤防、勝間田川の河口付近。


↑めちゃくちゃ久しぶりなところ。キスやイシモチ・・・etc。いろんな魚が釣れます。僕はもっぱら、1本針仕掛けでチョイ投げ五目釣りです。


↑青イソメというエサを針につけます。300円分も買えば、半日できます。
この日は、小さなキスが1尾、ジンダベラが数匹でした。持ち帰って食べました。

風が冷たく、陽がなくなると寒かったです。
また、暖かい日に釣りに行きたいです。

最近寒くなり、パソコンを触るのが億劫で・・・写真を取り込んだり、記事を書くのにタイムラグがありますが。見ていただけたら幸いです。
コメント

ウナギ釣りに行きましたが・・・

2013年09月24日 06時52分58秒 | IN自然
こんにちは。
コンパクトデジカメがどこかへいってしまいました。記憶の中に探しにいくのですが・・・どこにあるのやら(^^;)

最近の僕の日曜は“所さんの目がテン”で始まり“所さんの世田谷ベース”で終わります。最近、世田谷ベースでは清水圭さんの出演がとある事情でないようで『所さん、イイっすねー!!』がないので寂しく感じておりました。次回放送より日曜夜11時になるようです。

先日、坂口谷川や勝間田川の河口から少し登ったところに、友達バンブさんとウナギを釣りに行きました。ミミズを畑などで掘って持って行きました。
結果として、ペンサイズの小さなウナギが数匹(当然リリース)。バンブさんは40cmくらいのウナギを1匹。外道では、小さいクロダイ、小さいキビレ、ハゼ。今思うと、ハゼはかなり釣れたので取っておけば、いい天ぷらの具になりましたっけ(苦笑)そんな釣れると思ってなかったので、逃しました。ハゼは昼でも夜でも24時間釣れるんですね?忙しい魚ですね。

バンブさんが、ウナギを持ち帰りましたが・・・食べたのかな?美味しかったのかな?

たぶん、ウナギって河口から登って、中流、上流へといき、大きくなり、川で数年過ごし、産卵のために海へ下るんですよね。大きなものは川の上流にいると思われます。
今、ウナギの数が少ないですし、川にはセキなどの障害も多く、ウナギには大変な時代です。僕の家の近くの勝間田川には魚もいない状況です。昔は、本当に楽しい川だったのに。泳いで穴の中に手を突っ込むとナマズがいたり。今では川に近づく人っ子1人さいねー状況です。
人々が川を覗き込めるように、土手の草刈りもやって行きたいと思います。


↑秋めいた頃、8月の終わりの風景。


カメラどこに行ったのかな・・・探すのをやめた時見つかるのもよくある話で♪ってあるので探すのをやめておきます。

コメント

台風18号 

2013年09月17日 08時22分36秒 | IN自然
おはようございます。
台風18号・・・列島に甚大な被害をあたえましたね。稲刈りをこれから控えた田んぼでは稲がねてしまったところもあると思います。昔はリンゴだとか収穫を迎える前に落ちたりで、「農家さん、大変だなあ」と台風ではなることが多かったように思います。最近では、川の氾濫、家や施設等の被害など本当に凄まじいですね。

幸いにも、大きな被害が僕の身の回りでは見当たりはしなかったのですが。


↑ヘチマ大丈夫そう。


↑ニワトリ・・・小屋が壊れかけて、外に出てる。


↑栗・・・もう少しで食べれたのに・・・青いまま落ちてる。久々にまともに収穫できると思っていたんですが。


↑かなり落ちたけれども、まだついてるのもありますので大事に食べます。


風が強くて、家も壊れなくてよかったです。


↑秋刀魚を食べました。年中解凍モノは売っていますが。新鮮な秋刀魚ははらわたも美味しい。もう少し安くなってきたら、蒲焼などにもしたいです。

台風後は、不思議なくらい涼しく、穏やかにすっきりとしている。
草取りもしなきゃな!
コメント

お茶カフェの準備⇒タケノコ祭り

2013年04月16日 07時10分10秒 | IN自然
どうも、昨日あたりからだんだんと、周りの茶工場は操業を始めておりまして。準備が追いつかず、ちょっとだけ焦っております。『せかすなや!』と茶の木に言いたい今日この頃です。そんなことを言っていると、『わがままな人』と茶の木にすら思われてしまいます。

夢で、このブログの日あたり閲覧者が1人になってしまう夢を見ました。「この1人って自分??えっ、自分だけしか見ていないのか??」とガッカリした夢でした。
ワンクリックの検索ではなくて、継続的にこのブログを読んでくれる方がいることを信じます。くだらないブログですが、見てくださりありがとうございます。

さて、先日7日行いました、お茶カフェ。曇ったり晴れたり・・・時折、落ちてくる雨と、強風とであまりいい状況ではありませんでした。他のイベントもあってか、一般のお客様もきていただけませんでした。もう少し日を選べばよかったですが、年度の切り替わりとお茶の時期とでスケジュールが厳しかったので、あの日しかありませんでした。
また、次回行う際は、どうぞよろしくお願いします。

陣中見舞いに来ていただいた方たち・・・忙しいなか、雨の降るなか、ありがとうございます。


そのお茶カフェは、最明寺という山の上にある境内で行うわけですが、お茶カフェを行う際には、草刈や落ち葉かきなどが必要になります。開催の前々日にその掃除を行いました。

その掃除を終えたあと、『竹内君ち、タケノコある??』と、仲間の正直さん。
『ないなら、俺んち、タケノコ掘りに行く??』
と、最明寺の裏の方の竹山に行きました。


















竹ってすごい真っ直ぐ、力強く。あんなタケノコがものすごいスピードで伸びていきます。
以前見たあるブログによると・・・竹は風の吹かない建物の中庭などに植えても根を張らないらしい。強い風が吹いてこそ、根を力強く張るんですって。誰もがつま先は前を向いてる、常に。です!







背負いカゴにタケノコ掘り用のクワ+力自慢の正直さんの力+手馴れたものであっという間に掘ってしまいました。数本だけいただき、薪ストーブに火をつけ、米ヌカで湯がき。
僕の家はタケノコ祭りになりました。
ありがとうございます!



お茶カフェ開催時、ソメイヨシノは葉をつけておりましたが、八重咲きの桜がちらりほらりと咲いておりました。

また、ブログ見てくれたら幸いです。では!



コメント

夏の風景

2012年08月14日 23時19分46秒 | IN自然
こんばんわ!
ロンドン五輪も閉幕しましたね・・・とはいっても、深夜の放送で熱心に見たわけではないですが。代表選手の努力や想いを感じるものでした。

さて、お盆を迎え・・・小学生の時、母の実家に遊びにいったなあと思い出します。川で遊ぶのがすごく好きで、魚を捕ったりよくしたものです。
このくらいの時期になると、あとは夏休みもあっという間ですね!


さて、最近の夏の風景をのせたいと思います。


↑夏は雲の形が面白いですね。


↑うちでは稲は作ってませんが・・・・田んぼでは、稲が青々と伸びています。早い所では稲刈りも始まっています。


↑夏は太陽がまぶしいですね!ここ何日か雨が降っていますが、熱い日差しが夏らしくて好きです。


↑セミは何年、土に潜っているんでしたっけ??セミが鳴いてると、蒸し暑く感じますね!


↑裏の木で捕獲したノコギリクワガタです。
少年時代に思い込んでいた“この木ならクワガタいる!”っていうコナラとかクヌギじゃないタイプの木なのに、カブトムシやクワガタがやってきます。
写真は撮影のために河津桜に登っています。


↑ノコギリクワガタはカッコイイ!


↑家庭菜園では、オクラが咲いています。南国風の花をつけています。花が咲くと、実というかサヤが着くのですが、採りのがすとアッというまに大きく硬くなってしまいます。

まだまだ、暑い日が続きますが、体に気をつけておすごしください(^^)
お疲れさまです!
おやすみなさいZzz・・・
コメント