ざっくばらんなさんぽみち

お茶農家としての生活、プライベート、趣味(?)のバイクやカメラをおりまぜた、とってもざっくばらんなブログであります。

梅仕事

2018年06月14日 12時12分00秒 | MAKE MONO
どうも。
米朝首脳首脳が会談している頃、僕は焦っていました。財布がない・・・どこかに落としたか・・・悪いひとに拾われちゃったかな?現金はさほど入ってませんが、免許証やら入ってますからね(^o^;)
警察や落としたであろうお店に電話したのですか、無く・・・一度見たはずの車の運転席の下にありました。
なんでこんなとこに入っているんだ・・・ホッとしました。トロいので気を付けないとですね。



あと、金継ぎをやり始めましたが、第一段階は割れた面に漆を塗っていきます。そして1日ほど乾かす。このあと接着していく際のなじみをよくするためかと。ということでマニキュアのような容器に入った漆を塗っていきます。手に付くわきゃないだろと思い、素手でやりましたが・・・拭き取るときに手についてあちこち軽くカブレています。漆は大半の人はかぶれますのでご注意下さい。セットにも含まれてありますがゴム手袋した方が良いですね。

さて、梅雨入りかという頃、梅という文字をみると、そんな季節かと・・・うちの土手の梅はどんな塩梅でしょうか?草を刈り、梅を採る仕度をし。

数本ある梅の木になりは悪いけど実がついています。ぼとぼと落ちる前に採らないといけません。
なんか簡単に採る方法はないかなと考えながら手やらタモみたいな網で採っていきます。

近所の方の梅も採らせてもらいました。

採れた梅は水に浸けて、ヘタのボッチを取っていきます。


↑ようじで一つづつ。ヘタを取ったら、水に1時間ほど浸けてアクを抜きます。
そしたら、ヘタの穴にたまった水が悪さをすることを警戒して酢水をくぐらせて殺菌します。


↑17kgくらいかな?


↑デジタル秤、ちゃんとしたのにしようと思ったけど、パネルがコードで離れていてこれの方が使いやすい。木の台は作りました。メイドインチャイナですから格安で3000円しないけど、50gから50kgまでそれなり精度もあり使えます。お茶のパックの計量には使えないですが、ブレンドの際などには使えます。


↑父に塩をお米やさんにおつかい頼んだんですが・・・僕は味噌でも梅干しでも、粗塩希望なんですけどね。このボリューム感の違い。塩は塩なんですが、粗塩の方がまろやかな仕上がりになると思うんですが。いつも言ってるんですが、とんじゃかないだなぁ。
父とは外見や声は似てますが、性格なんかは違うのでケンカがよくあります(汗)


↑今年は標準的な15%くらいの塩で漬けて2日も経てば、梅酢が上がってきます。一安心。


↑そだねー!で流行りました。カーリングの石のような漬け物石を買いました。今までは石臼を使っていましたが、こちらの方が清潔だからです。
重さ選びに迷いました。

これから赤ジソが採れればと思いますが、採れるかな。ここ数年、ファーマーズで買ってますが、なにか違うんです。
梅雨明けの天気を狙って土用干しを行います。


で、今も昨年産の梅シロップを飲んでますが今年も作りたい。暑いとき美味しいですよね。
でも、うちの梅は全部梅干しにしてしまった(^o^;)
こういうときはたわわになる庭の紅梅の梅の実を使います。この紅梅の実自体は苦味みたいなのがあるのですが、シロップは飲めると思います。


↑庭の紅梅の実は小振りで、果肉が薄い。


↑氷砂糖と漬けましたが、果肉がないためどれくらい出てきますかね。
シロップ作りの際は、食酢やホワイトリカーなどを少量入れると発酵を防ぐことが出来ます。
プラムを足す予定ですのでピンク色の梅シロップなります。


コメント

創意工夫を持ってして。

2017年12月04日 06時59分00秒 | MAKE MONO
こんにちは!

最近、トイレに洗面台と騙し騙し使ってきた水回りが完全アウトになりました。

まぁ、普通は・・・業者さんやホームセンターに依頼しますよね。
トイレも頼めば結構高いです。
洗面台はもともと、手洗い蛇口とシャワーがついていて、朝シャンできるやつでした。猫を洗ったり、しゃれっけづいた思春期には必要だったかもしれません。
今は顔と手を洗えて、歯を磨ければそれでいい。
ホームセンターでは洗面台はピンキリ。しかしながら、面白くない気もして。

昔の家のときの陶磁器の洗面器をいつかは使いたいなぁと思ってとってありましたが、それも小さいなぁと思い。
こういうときはヤフオクですが、あまり良いのがないので。いきおいで。

来たのは、既製の洗面台から陶磁器の洗面器を取り外したものでした。
既製の洗面台には木の集積材の枠に陶磁器の洗面器が接着剤で取り付けられています。

軽い洗面器なら壁に金具で付けられたりしますが、これは金具で取り付けられないですし。使うには台など足を付けるか、壁から手をだしてそれに載せるかです。


↑こんなのを作り、色を塗りました。
壁に取り付けて、洗面器を載せてみました。両面テープでガッチリ。


↑鉄と木でシンプルに。カントリー調といいますか。古いタオル掛を外したら壁紙が剥がれたので目隠しにも(苦笑)

全体写真はうまく出来たら載せますが、水回りの補修も一段落です。

コメント

ベン○をスマートに乗りこなす。

2017年11月29日 06時31分00秒 | MAKE MONO
こんにちは!

僕にとって。やはり極上の空間は車ですね。物思いに更けるもヨシ。大好きな音楽をかけて自由気ままにハンドルを回すのもヨシ。そろそろ少し上質な車を手にしたいと思うようになりました。ベンツですね!

ですがベンツよりベンキを買うことになりました。

最近、洗面台は壊れるは。トイレは流せなくなるはで大変でした。
幸いトイレは2階や外にもあるため困らないのですが。直したいと思いました。

築20年以上で、新築当時、朝シャンを洗面台でやるのが少し流行ったり。あれだけ技術の進歩を感じたウォッシュレットはとうのむかしに壊れています。結局、シンプルが一番いいことに気付きました。温かい便座もなにも与えてくれなかった。一瞬の温もりでしかない。
逆にこちらから温もりを与えるくらいのつもりです。
交換にあたっては“排水芯”というキーワードにぶつかります。なにそれ?となりました。平成7年以降(だったかな?)に建てられた家はトイレの排水口のセンターは背面の壁から200MM(20㎝)にあり、ベンキもその規格に統一されているようです。わが家はそれ以前に建てられたのでベンキの都合で壁から排水パイプの位置が決まったようです。もし今の排水芯200MMのベンキを取り付けると背面の壁と隙間があき、前のドアに近くなると思います。
そうならないように、TOTOやLIXILなどメーカーにはお手軽に交換できるリトイレやリモデルという商品があります。そのベンキをヤフオクで買いました。



↑取り付け後の使用前のベンキの写真です。あとにも先にもベンキの写真はこれが最後です。
自分でやると、どこかからか漏れるか不安はありますが、達成感があります。


↑最新モデルかは知りませんが、かなり節水もするみたいです。すごい流れかたしますね。小人になって遊んでみたいくらいです(笑)

シンプルなベンキをスマートに乗りこなしたいと思います。
ベンキの写真、失礼しました。ベンキだけに水にお流しください。

気候が不安定ですので気をつけてお過ごしください(^^)


最後に。今度、こういうイベントあります。


詳細

ここから

僕は12月9日の午後お茶会の予定です。僕の会はラフなお茶を飲む会の予定ですのでお気軽にご参加ください。
場所は静岡市マークイズ向かいのトリイキタ日本茶専門店さんです。
コメント

四季のある日本ならでは。

2015年04月01日 09時30分15秒 | MAKE MONO
どうもです。
 いよいよ春本番いかがお過ごしでしょうか?

突然ですが、このブログをやめることにしました・・・ってエープリルフールですよ(笑)『ほんとにさ、誰も見てないからやめちまえ!』とかいわないでくださいね(苦笑)
アクセス数とか多いわけではないですが、楽しみながら更新、情報発信できたらと思っております。ので、今後ともよろしくお願いします。

一斉に桜も咲いて桜の名所はもちろん、だれに気付かれることなく山桜もひっそりと咲いています。

春の喜びはすなわち・・・春夏秋冬がある日本ならではの喜びですね。年中派手な花の咲く南国に憧れることもありますが、四季を楽しみましょう。

桜の季節となってですが、冬の寒さの中で作る切り干し大根の写真を載せます。


↑太めに大根が突ける羽子板型の大根突きを使います。


↑よしずに防風ネットを敷いた干し場に広げます。


↑寒さ厳しい日本の冬は大根を凍らせ、内側の水分が外に出てきます。
冷たく乾いた強い風は、大根を乾かしてゆきます。


↑生から20分の1ほどの重さになるでしょうか?ここまで乾いたら出来上がり。これで大根のない季節も食べられます。


今週末の5日の日曜は、静岡の山の大川地区エリアにて大川お茶まつりがあります。数百円と 有料ではありますが、点在する茶会を巡って山のお茶を楽しんでみてはいかがでしょうか?僕もCTX200でツーリングがてら行きたいなと思っておりましたが・・・消防団の市の辞令交付式と重なってしまいましたので、行けないという現実。班長という役についたので『サボっちゃえ!』という甘い自分の囁きにも耳をふさいでおります大川地区の直売所などでノビルやワラビ(まだ無いかも?)を買い求めるのもいいですね。塩コンブとノビル・・・考えただけでたまらないです。お暇な方はぜひ。ネットで検索して下調べしたり、エリアの入り口で地図などくれると思います。
コメント

立ち話でも・・・

2011年12月21日 22時01分02秒 | MAKE MONO
どうも、こんばんは!
先日、先輩農家のマサナオさんから、薪にするように樫の木をもらいました。
なんでも、昨年マサナオさんのお父さんが切ったのものを取って置いた“大事な大事な樫の木”を薪が必要な僕に。プレゼントフォーミーしてくれました。
まあ、取りに行った時に、マサナオさんがオノで実演してくれたんですが・・・乾いた樫の木は割れないという結論になりました(笑)どうにかしないと薪にはできない。

それと、酷使したマサナオさんのオノは壊れてしまったので泉に投げておいた方がいいかもしれません・・・『おまえの落としたオノは、この金のオノか?』って・・・泉の底からオッサン登場して・・・『おまえの落としたオノ・・・オノだけに頭に刺さってオーノーなんちゃって(笑)』って・・・オヤジギャグをいうかもしれないんで。

冗談です・・・マサナオさんは、いろいろよくしてくれるので、感謝しています。

そう、その乾いて割れない樫の木・・・なんかに使えないかと思ったわけです。

うむ、この何十年もかけて育ったのに薪にすれば数時間で燃え尽きる・・・これはもったいない。

そうだ、お茶カフェとかの時、知り合いの人が来た場合、立ち話になることも多い。そのときに使える、テーブルみたいなものを作ろうと思いました。

僕は、木工が得意でもないし、鉄工が得意なわけでもありません。モノを作るときなるたけ簡単にできるように考えます。熱であぶるか、機械でないと鉄の棒も曲げるのが大変なので、なかなか思うようにいきません。とにかく簡単に作ることを考えます。


↑考えた結果できたモノ。1年ほど前に養蜂場から取り寄せた蜜蝋を、鉄と木の部分に塗りました。ようやく使いました。簡単な防錆や撥水の作用があります。
蜜蝋で鉄を仕上げるのは、風合いがいいなあと思います。室内で、水が掛からないところなら錆も防げるようです。


↑僕的には、満足しました。常に自己満、大砂丘はたこ満(基本はチーズ、自分ではあまり買わないけど)。ですよ。
たまに、何かモノを作りたくなります。


そういえば、協力してくれる人がいまして・・・また楽しそうな場所で、お茶カフェできそうです。その方にとっては夢の楽園。そんな場所で、お茶カフェもいいなあ。
お茶カフェに、なかなか人が遊びに来てくれることばかりではないけど・・・続けていくことでだんだんと盛り上がって行けばなあと思っています。

では、お疲れさまです!

おやすみなさいZzzz・・・
コメント

梅干を干させていただけない天気(^~^;)

2011年07月26日 22時31分21秒 | MAKE MONO
どうも、こんばんわ!

最近、ちょっと油断すると雨が落ちてくるので、気が置けないですね。
梅干づくりを嗜んでおられる方は、そう思っているのでは・・・もう、とっくに干されましたか??
今日にいたっては、良いお湿りで。

なんにしても、日が経つのが早くてね・・・そろそろ、正月が来そうな勢いです。
そうそう、地デジ化してるのは、居間のテレビだけ・・・どこまで、テレビが満足に見られないままいけるか自分で試しております(苦笑)。
まあ、ほとぼりが冷めるころに、地デジチューナーを買ってつけようと思います。

“おまえは、死んだ魚の目をしている。”と、中学校の時の国語教師に言われた僕ですが・・・久々に魚眼レンズをつけて、写真を撮りました。オリンパスE-410は、ガラスの塊のようなフィッシュアイレンズをつけると、高級感があります。


↑夏の太陽がないと梅干は干せない。
冬の寒さがないと大根切干は干せない。
どちらが無くても、僕は干されっぱなしですけどねっ!


↑この感じ好き。


↑この感じ好き。


↑稲もスクスク育っているし。
あっ、僕のうちは、稲作をしていねーですけど。


↑ここ数日、そこまで暑くなく・・・心地いい日でした。


お疲れさまでした。
おやすみなさいZzz・・・


コメント

ムべのツルの伸びる棚

2011年03月23日 23時35分04秒 | MAKE MONO
こんにちは。
少し前に、ジャンボエンチョーで、鉄材を買っておきました。
アケビの仲間の“ムべ”という植物を家の裏に植えてあるのですが・・・竹で、ツルがのたわる棚を作っても腐ってしまう。
鉄で作れば、錆びはしても・・・だいぶもつと思ったからです。

↑チョイチョイっと、適当に溶接してできました!
バチバチと溶接するのは好きなので・・・ただ、楽しいです。
高さは4メーターくらいかな?

秋ごろには上までツルが達しているかな??本来、ムべのツルは他の木の枝に広がって、秋に実をつけます。アケビのように、種にまとわりついたわずかな果肉を食べられるのがムべの実です。


↑オマケ。近くの畑なら、気が向くと付いてくるウチネコのクッキー。
ぐーたらしてることが多いですが・・・。

おつかれさまでした!
おやすみなさいZzz・・・




コメント

ナイスアイディア(^_^)

2011年02月11日 22時46分18秒 | MAKE MONO
こんにちは!
今日は、寒いし・・・雪になるかもしれないとのこと。
土を潤すお湿りであることはありがたい限りですが・・・。

さて、先日、行きました。掛川で行われている陶器市は13日までの予定ですが・・・天気が悪いので出展されている業者さんは、がっかりだと思います。
その陶器市に出展されている業者さんは各地で行われる、陶器市に出掛けては販売しているのだと思います。移動を考えて、商品を並べる棚も、簡単な作りで折りたためるようになっていました。安価な鉄の棒を溶接して作ったフレームに、木の板を渡すだけ。しかも雰囲気もいいと思いました。
自分の頭で考えても、思いつかなかったことを参考にする。
これもまた、大事なテクニックですね。また、時間がある時に作りたいと思っています。お茶カフェとかで使おうと思います。



↑タイトルにたいして関係ないけど・・・たまに行く図書館では、小学生から一般の方の作品の展示などが、時折行われています。

“無縁社会”って、NHKで番組がやっていました。考えさせられますね。そして、なんだかんだいっても日本は世界で比べれば本当に、恵まれていますね。だから、もっといい社会に出来るようにしていきたい気持ちです。

では、お疲れさまでしたZzz・・・
おやすみなさいZzz・・・・
コメント

端材を利用して作ったもの

2010年04月04日 16時47分06秒 | MAKE MONO
こんにちは。
最近、消防団関係のイベントが多い・・・すこし、お疲れな気分です(^~^)
今日も、辞令交付式ということで新しく役職に就かれた方への辞令。そして、新入団員は市からの辞令を受けたことで、もしもサイレンが鳴ったら消防活動に参加できることとなります。
昨年、僕が新入団員だったとき・・・辞令交付の何日か後の早朝、火災が発生しましたが・・・どうしていいか、戸惑ってしまい、出動できなかったのを覚えています。

そんな、辞令交付式で、ラッパ隊の僕は、ラッパを吹くことになりましたが・・・上手く吹けませんでした。
横3列に並んだラッパ隊・・・二列目のにいて、前に一列目の人がいるのに、背中にヘタクソな音を当てることに気が引けました。

ラッパ隊も二年目・・・ちゃんと伸びたいと思います。


話は、本題なんですが・・・先日、棚を作った材料の端材。端材といっても寸法がありますから、いろいろできそうに思っていました。

先日、思いつきで作ったのがこれ↓


↑発送物の集荷に来たペリカン便の方に、『キレイに作ったね。普通の人じゃこんなの作れないよ。』と言われました。
ですが、まだまだな出来です。でも、少しづつではありますが、いろいろなものができるようになってきました。作る際のネジと釘の本数を減らしたいです(>_<)
主に何に使うか考えてはいるんですが・・・ほど良い大きさで、高さも低めなので、いろいろなふうに使えそうなテーブルというか台です。


↑おまけ。桜と菜の花だとか賑やかな季節ですね。

では、お疲れさまでした!


コメント

完成した棚の出来。

2010年03月28日 16時48分43秒 | MAKE MONO
こんにちは。
今日は、消防団の入退団式でしたが・・・いろいろな動作。回れ右だとかありますが、まだまだ自分は至らないなという気持ちになりました。
一年前、真新しい安全ブーツや作業服に袖を通した日を思い出しました。ブーツもだんだんと馴染んできたけれど、まだまだ覚えるのが大変なことばかりだなと思います。


↑できた棚。とっても重たいです。まあまあ出来は、自分では良いと思います。材料代は5000円位でした。材料を切り出して、端材が沢山できたのでまた他のモノを作るとき使いたいと思います。
長く使うことを考えれば・・・国産木材を使うべきでしたが、安い外国産木材に頼ってしまいました。

こういった工作と消防団の話と繋げますと・・・一つ一つの材料の寸法をキッチリとする。ということが消防団の動作一つ一つをしっかりすることと同じで、流れの中でしっかりとしたそういったことができることでキレのある動きにつながると思います。
小さなことができなければ、大きなことやモノはできないんだなあと思いました。
なので、一つ一つの動作の練習をしなきゃいけないと感じています。
それが、連続する動作の流れとなり、見てるほうもカッコイイと思えるはずです。

棚も若干ゆがんでいる(笑)。人間性が出ちゃったな(汗)
ちいさなことって、ほんと大事なんですね。
コメント