ざっくばらんなさんぽみち

お茶農家としての生活、プライベート、趣味(?)のバイクやカメラをおりまぜた、とってもざっくばらんなブログであります。

マッチング🎵マッチング🎵両想いマッチング🎵

2024年02月21日 20時04分49秒 | HUNTER×HUNTER
どうも。

先日、親戚のお家のご葬儀があり、参列する予定でおり、前日はデカイイノシシを捌いていました。オスですし、時間もないので、ほとんどハムにするつもりで、おりましたが、作業している軒下まで雨が降り込んできました。肉を洗い、水を切ったら塩をして、袋に仕舞いたいのに(._.)
仕方ないので、サラシで絞って、深夜までかかりました。
翌朝、かけるはずの目覚まし時計を枕元に置き、、目覚めたAM7:46・・・ヤバい、10時からご葬儀。2時間くらいかかるかなと見込んでいたため、、間に合うか微妙。
洗濯モノを干したり、ニワトリにエサをやり、礼服を装い、軽トラに乗り込む😫
誰よりも慌てていた。
そんな僕をも度肝を抜く、追い越し方で抜いていく車が数台ありました。
●1台は、後続車、僕の車、2台抜きして行く車。
●もう1台は、黄→赤に変わるタイミングで止まったら、右折レーンから追い抜きながら、信号無視して行った車。
僕は、流れに合わせて、法定速度かそれ以上出しています。
本当、危ないですよね。違反、事故を起こすと現場検証などや、走行不能になれば予定がズレる、怪我や死亡者を出せば対応・社会的責任がある。
僕は、逆に危ないほどのノロノロ運転はイライラしますが、急いでいても基本的には車間も維持しますし、安全に努めます。
自分が時間どおりに出られなかったから、悪いんだと思います。(当たり前)

よく車間を煽るわけでもなく、詰める方がいますが、、60KMだと1秒間に17メートル進むということは頭に入れてください。『あぶない‼️』とブレーキを踏んで、間に合いますか?

あと、追い越しかけたり、対面通行のバイパスなどで、かなりスピード出す方いますが、向かって走ってくる対向車を回避するのも、ぶつかるのもヤバいのは想像すればわかるはずです。 
追記:たまにいますが、信号待ちで角のコンビニの駐車場をバイパスして、青信号の道に出る車がおりました。コンビニの駐車場で人や車にあたるリスク。道路に出るリスク。たくさんのリスクがありますね。

で、話しは農コンの話であります。
土男子との農婚2024の開催にあたって、当日、イノシシのワナの見回りを終えて、翌日大根切り干しにするための大根を洗って、、そろそろ、支度するべかな~🐤スウィングビーチ(地元のリゾート施設)とかでやるなら、メルカリでこのために買ったデザートブーツ(新古)っちゅうので行かんとな🙄←なんかのヨーロッパへの旅の本で、デザートブーツはカジュアルにも、ちょっとしたパーティーにも対応できるらしい。
AM11:30すぎ・・・ブーブーブ📱🎵
箱ワナを置いてるミカン農家さん『もしもし、悪いけんさ☺️イノシシがかかった。この前よりデカイのが1頭。』
1頭のデカイイノシシ?ちょっと考えるために1度電話を切りました。
うーん、たぶんオスだろ。しかも、今の時期だし。
なりきにやれば、午後1時台~2時の農コン受付
に間に合うだろ。とミカン農家さんと、遅れる旨を農コン事務局に連絡しました。

箱ワナの現場につくと、オスだろ?という思い込みのまま、、ワイヤーを咥えさせ、スムーズに止め刺し、現場に来て10分はかかってないと思います。

あれ、タマタマがない‼️

こりゃ、第一印象で決めてまうやろ❤️

なるべくイノシシは粗末にしたくはありませんが、このイノシシを粗末にしたらダメですよ🐗
ホルモンもある程度処理して、農コンにむかいました。ダニは連れていかないように、シャワーを浴び。デザートブーツははく余裕がありやせんでした😅

農コン会場に着くと、司会の方が『イノシシとの格闘で遅れた男性が到着しました‼️』とアナウンス。今回は退かれる可能性があるかなと、イノシシネタは封印するつもりでしたが、丸裸に😭
回転テーブルタイムの1人目は間に合わず、流れを掴めませんでした。ちょっと早くきて、場に馴染んどかないと不利ですね。

↑トマトとイチゴ狩り⁉️イチゴ屋のおじさんが採ってくれました😊

あと、参加女性が少なく、かわいらしい方がいても若いので、40歳のおじさんではカメになるしかないんでありました😭ま、まだ試合は終わっちゃいねー😭

まぁ、イノシシとマッチングしたのかもしれません💓

農コン、翌朝は、カモシカから始まりました。
カモシカは特別天然記念物です。

↑ツノにワイヤーを掛けて引っ張っています。


↑まじでツノはあぶない‼️

↑ヒヅメは尖ってますね。足が痛んでなくて良かったです。

発見後、バイクから車に乗り換え、カモシカを放し、、残りのワナを見回りました。

すると、なかなかのイノシシが掛かってました。保定後、止め刺し。運び出すには、ごろんと転がりたがり、何度も谷に落ちそうになりました。

↑オスのイノシシ。


↑パワーがスゴい。


↑左のオスは100キロ前後あるんじゃないかな?
寒いときには、沢に浸ければ数日は置いとけます。
外気温が5度以下なら軒に吊るしても、1・2日は置いとけるんじゃないかな。
イノシシを捌くのは、すごく疲れます。


↑ロース、雑で肉が薄くなってしまったか。


↑バラ、ほぼ脂かな。


↑大腸もきれいでしたが、まだボイルしたり、洗ったりしないと。

↑小腸は比較的に楽に食べられます。


↑ボイルすれば見たことあるような状態に。


↑普通に、おでんに入れてみました。


↑オスはハムみたいなものにしたり。美味しいです。


自然の恵み、ありがとうございます!

ではまた☺️


ありがとうございました。島田地紅茶フェスティバル😌

2024年02月19日 09時19分32秒 | イベント
どうも。

島田地紅茶フェスティバルが開催され、大盛況にて閉幕となりました。来場者数は1700人とかうかがいましたが🐤
島田市金谷の夢づくり会館にて行われました。
会場的にも一杯だったかもしれませんが、アクセス、駐車場、給湯設備、ホールなどなど、なかなかやれる会場ってないんですよね。
企画運営された農家の方々に頭が下がる思いです。
周知広報により、遠方からもたくさんやって来られた方もいたかと思います。

会場内には25以上の生産者、販売者がブースを並べ、来場者がカップを片手に飲み比べる。イベント限定カップや持参したマイカップなどに、ひとすすり程度の紅茶をテイスティングしていく。来場者の皆さんは手馴れた具合となります。まともに飲んでたら、回りきらないですからね。ほんの少しの量で見極め、気に入る、気になった紅茶を買い求める
自分の作ったものが、認められる、などポジティブなエネルギーをいただくことは何よりの作り手の励みになります。

まぁ、国産紅茶の世界も拡がっていくと良いと思います。

ほとんど飲めていないですが、レベルの高い生産者が多く、ちぢこまってしまいますが、また頑張っていきたいと思います。

来場者された方、ありがとうございました。

企画運営スタッフの皆さま、ボランティアの方々、出展者の方々ありがとうございました。



↑棚などを使い、立体的に商品を陳列する方は多いですが、僕は試飲と見本を並べて後ろに在庫を置いときました。
即席感あるブース、散らかった写真ですみません。



↑出展2日前に春野町の地場産品店で買った杉板。もともとは一枚の板でした。狙って買ったわけですが、、皮付で、使い道不明な板でしたが、サンドペーパーかけて蜜蝋を塗ったら、なんかいい感じに。バーナーで焼こうとも思いましたが、蜜蝋で良かったです。


↑今回はこのポットを買いました。350MLですが、なくなったら、新しく作り温かいものをなるべく提供したいと思いました。紀文紅茶、しょうが紅茶、ゆず紅茶の3種をティーバッグを使用し提供しました。
だいたいセルフサービスでお客さんが自ら注ぐことが多かったです。残量が少なくなり傾けると、よくフタが落ちました。


↑中国製ですが、視覚的に中が見える方がイベントでは良いかもですね。香味の出方に良し悪しあるとは思いますが、、リーフだと掻き出したり濯いだり大変なので、ティーバッグで正解でした。
カップ2杯分くらいなので、ワンポットでの提供もちょうど良いサイズ。

では、また。




島田地紅茶フェスティバルやるってよ😃

2024年02月17日 11時10分49秒 | イベント
どうも🐱

いろいろ書きたいことはありますが、いろいろと用がありますので、書けずにいます。
農コンイベントの件や、農コンイベント直前に僕ならではの激アツマッチングした件と、、いろいろ書きたいですが。告知がございます😌

明日、18日(日)のお話しとなっております。

島田市金谷 夢づくり会館にて、島田地紅茶フェスティバルやるってよって話です。






僕自身は、なかなか万全の準備はできませんが、お近くの方&ご興味のある方はぜひいらしてください❗
ではまた😊

ラストドライブ CARRYさん、ありがとう🍀

2024年02月05日 22時06分00秒 | バイク・くるま
どうも。

大トロが年中入荷する僕です。

本当、やらかしました(>_<)

細かいことは、恥ずかしくて書けません。

ただ。イノシシ解体中に、少し暗くなってきたそんな頃合い。「あれ、クリアランスランプつけっぱなし、、エンジン掛けとくか、、」

キャリーさんに片足突っ込んで・・・エンジンを掛けると・・・クラッチの踏み込みが浅く、バックギヤ、隣にはバン・・・バコッガギガギー

バンのテールランプが割れ弾け、後ろサイドにキズが・・・キャリーさんのドアはヒンジから歪んだ模様。

解体中のイノシシの台はひっくり返り、半分皮を剥いだイノシシが転がっている。

あーあ、やってもうた。

キャリーさんは、ドア換えて済みそうもない。諦めよう。

バンは、そこまでひどくなく。鈑金屋さんに頼むしかないけど。心当たりもない。

やベー、どうしよ。。そうだ、、最近キャリーさんの車検で相談にのってもらったガレージをやってる農家の先輩にすぐに電話しました。『あのう、車ぶつけたんですが、鈑金屋さん知ってますか?あと、この間言ってた軽トラ、譲ってもらえませんか?』

父の形見的な、キャリーさんでしたが、傷まかしてしまった、、くたびれていたり、2輪駆動という田舎や狩猟には少し不便さを感じていたのもありますが、、廃車することにしました。車検の際には、下回りをきれいにしたり、もう少し乗るつもりでしたが。仕方ない。
前向きに考えることにしました。

解体屋さんに持ち込む前に、父が通った畑などにラストドライブに出掛けました。

↑数年前、あまり走行距離走ってないものを父の知り合いの車屋さんに格安で譲っていただいた。
構造がシンプルで、2輪駆動ではありますが、気軽に乗れました。
車検では、ヘッドライトが厳しくなりそうなお年頃です。


↑荷台のロックがゆるめな感じ。
キャリーさんが履いてたタイヤは、次の軽トラに履かせて。今は、解体屋に行くだけの廃タイヤのツルツルタイヤですので大人しく走りました。

↑CARRY=運ぶ🚚 名前の通りよく運んでくれ、働いてくれました。


↑父が見た景色を感じながら。





キャリーさん、ありがとうね🍀お疲れ様でした🙇

アホさ加減をわきまえ、今一度、気をつけて生活しようと思います。
困ったときに、助けていただき、感謝しかありません。

そういえば、エコパで今度の月曜日まで陶器市開催してるようです☺️時間ができたら行きたいです。

では、また。




タカノハダイは買い?

2024年02月01日 12時40分00秒 | ぐるめ
どうも。

身の回りで、体調を壊す方、亡くなられる方が多く、、すべてではないですが、ワクチンが関係しているのではと思っています。災害や戦争でもないのに、年数万人、超過死亡が増えていたり、、異常だと思います。心筋炎や腰痛、筋肉に炎症、帯状疱疹、、急激なガンの進行など関連が疑われることがあります。目に見えないから、はっきり出来ませんが。本当、考えて生きていくしかないですね。
ワクチンは、感染を防ぎましたか?などなど、一つ一つ確認していきましょう。

さて、行商に際に落書きや気になる写真を。


↑パーキングエリアに落書きありました。

↑持てるといいものですね!


↑夏みかんかな?なんかぶら下がってる。

↑親切なのか??盗られないための策なのか?


↑食料に困ったらハトも(._.)
誰かが、中国でハトは木の上などにいるんだって
言ってましたね。食べられちゃうからみたいです。


↑最近、行商一日目の夕飯はデカ盛り弁当を食べることがあります。二郎系のトッピングがご飯に載っている弁当。ご飯大盛りサービスをお願い😫残ったら翌朝温めて食べるつもりでしたが、ニンニクがキツすぎて・・・食べずに自宅に持ち帰りました。さすがに接客にはNG🙅


↑今どき、どこでご飯食べても、千円ですからね
。少し足して、寿司屋さんで並チラシをいただくのが、行商の楽しみのひとつ。
回転寿司では得られない満足感がある?!



最近、あるスーパーに、歯医者帰りに寄ったりします。目的は魚のアラなんですが、鰆のアラとか最高なんで。ですが、珍しい魚があると、、触手が伸びますね👾

高のは鯛?!
どんな魚かはネットや図鑑で見たことがありますが、、とりあえず買う。クルマに置いたスマホで調べると、タカノハダイは“ションベンタレ”とか呼ばれているらしい。なんでも、磯臭く、それらしい臭いで、美味しくないと言われているよう。


↑180円か、安い💴お試し価格かな。未利用魚というやつかな。

↑煮魚にしてみました。


↑柔らかい身で、美味です。
今の季節や漁場にもよるかもです。
買でした‼️


↑ナマコもあんまり食べて来なかったですが、歯応えが面白いですね。海苔梅風味の味付け。



↑サワラの刺身って、地場ならでは?数百円で数切れですが、、あれば買いますね。


↑自分で釣りたいづら~🐱サワラで口一杯にしたい🐙

では、また☺️



明日・明後日はお茶の行商に。 湯タンポへの感謝。

2024年01月28日 08時58分34秒 | 行商人
どうも。
明日(29日)、明後日(30日)はお茶の行商に、出掛けます。よろしくお願いいたします☺️

さて、最近冷えと戦っています。身体的な問題もありますが、家も寒いので(._.)
足が冷えますと、寝られません。
スクワットもしてみようかな?!血行改善ですね(;´д`)

ですが、見直しているのは・・・湯タンポです。
10年以上は使ってますが。トタン製の湯タンポ。
プラ製のモノなどは、毎日ヤカンにお湯を沸かすのがめんどくさいですが、、トタン製なら昨日のまま、フタをはずして直火に掛けて数分待ち、布団の中で使えば朝までポカポカです。※メーカーによってはフタをはずして直火に掛けることも推奨してません。

身体的な根本的な冷えは改善といかないかもですがね。
ファンヒーターや、エアコン、湯を流し続ける、などなどエネルギーを垂れ流ししなくても、1度温めれば、しばらく使えるのでエコですね😉

災害時、アウトドア、オフィスワーク時に膝の上に置くとか。
最近は、容量が600MLとか小さいものもありますからあってもいいかも?金属製は落とすと床にキズがつきますからご注意と。プラ製のメリットもあるかもしれませんので、お好みで。
※アチッ(>_<)ってならなくても、低温ヤケドという怖いものになりますので、何かで湯タンポを包んだり、当てる位置を変えたりしたほうが良さそうです。


↑湯タンポくん、ありがとうございます😌

ではまた。




僕だって、いろいろとやることがあります。

2024年01月26日 18時08分37秒 | ざっくばらんなこと
どうも。

ブログを見ていただき、ありがとうございます。
ブログの更新頻度が上がらないのは、ブログへの写真の挿入がスマホ内から複数選択した順番どおりに、挿入されないので、億劫になるということがあります。1枚1枚、挿入するのは面倒であります。
gooブログさん、改善よろしくお願いいたします。

さて、政治も、くだらないのであまり追ってません。人として、誠意がない、平気でウソをつくのはあり得ないし。国民は怒らないとですよ。
日本人のダメなところですね、、ただのガス抜きだと言われますが、僕は動画のコメントなどに怒りの節度を持ったコメントも良いと思います。みんな怒っているという雰囲気や意思表示は次の行動(テロや暴動じゃなくて)へ繋げていけると思いますし。
無関心でいられても、無関係でいられません。
あっちもこっちも腐りきってますが、ブログをご覧のみなさんは、自分のやることに一生懸命で、誠意を持ってされてくださいm(__)m

さて・・・実は、、僕はお茶農家でして、捕れないプロのワナおじさんという訳ではありません。
お茶の写真を撮るためビジュアル(誰かのマネ)が良いかなとダブルウォールグラスを買ってみました。ロケーションが大事ですね。なかなかうまく撮れません。


↑しょうが紅茶とか今の時期に飲みたくなります。


↑最近、ハイナン地区でブランド化?レモン🍋をミカン農家さんなどが手がけるようになり、レモンが無人販売でも気軽に買えるようになりました。レモンティーを飲むと、風邪とかひかない気がします😃
レモンも本当は無農薬がいいですが、肌が汚なくなるので、多少は農薬を使っているものが多いと思いますが。アメリカからくるのよりは安心できます。

話は変わりますが、、最近は、風をアプリに見ることがあります。そうそう!釣りには風向きとか確認しないとですね😉って、それだけじゃない(最近はナイトサーフの覇者になりたいと思いましたが、、なかなか行けません)、ボカシ肥料づくりには風が関係するんです(>_<)


↑堆肥小屋、この日は良さそう?



↑ボカシはこのままでは散布機で撒けません。


↑砕土機によって、砕かれ篩われます。
これを袋に詰めていきます。


↑風があると細かい部分がすっ飛んで、、まいります(>_<)

風のない日に篩って、袋に詰める。

遠州(当地は遠州の端っこ?)のからっ風のが凄まじいので、リュック型の散布機で畑に撒いてもある程度飛んでいきます。

ほかにも、大根切り干しもわずかに作っています。こちらも遠州のからっ風があってこそです😵


先日捕ったイノシシ。やはりほんのちょっとオスのクセが。5・6年の年月を生きた生き物の肉は硬かったり、クセはあります。
市販のお肉になる豚は生後半年で出荷され、オスは睾丸抜かれるみたいです。


↑とはいえ、このイノシシ、どうにもならないわけでもない。他の若いオスにおわれる、オスのピークを過ぎたイメージ。僕の基準、オス臭さ10段階で3前後。肩から横腹まで硬くなった鎧状になった脂肪は削ぎのぞきました。

↑重曹で下茹でして、カレーやしぐれ煮にしたり。



↑フードプロセッサーでミンチ状にして、だんごにして、お鍋に入れたり。

自然&イノシシに感謝です。

やることがたくさんありますが、頑張っていきましょう🙋

悲運のワナ猟師  どうもです😭 ※狩猟の画像閲覧注意

2024年01月23日 07時21分00秒 | HUNTER×HUNTER
どうも。
※狩猟の画像があります。閲覧注意でお願いします⚠️
なんで、僕がイノシシ捕れないか?わかりました😵政治のせいです(;´д`)イライラしてワナをかけると、荒が目立つわけですよ。
なんて、政治のことは考えないといけないですが それに囚われたら負けですからね😭人を囲うとは良くできた字ですね。

ワナを掛けるにしても、雑な仕事が何度も失敗を招き、イノシシにも相手にされなくなったわけです。
🐗🙍

しかも、エリアを共有する方は、たくさん捕る方で・・・僕がやる頃には、、イノシシは絶滅したんじゃないかと思うくらいです。

しかしながら、少しエリアを拡張することにしました。とはいえ、巡回してきますのでイノシシは今まで仕掛けていた向こうから来たものかもしれません。

ケモノミチに仕掛けたり、エサで誘引していますが、少し試してみました。小林式誘引法とかいうやつです。

↑ワナの周りにサークル状に石を埋めて設置します。


↑で、周りにヌカを撒くというわけです。イノシシがヌカを食べているうちに、足の置き場を探しながら・・・ワナに掛かるという仕組みです。

結果は、2・3日に出ました。


↑1頭目です。見回り後、軽トラで来よう。


↑ワナに掛かった脚が腱だけでつながっており、動きを止める保定するため鼻をどうこうしてるしてるうちに切れてしまう恐れがあるため、、ある程度絡まっていたのもあり、ひっくり返ったところで止め刺ししました。
見回りの段階で、『やべっ、人間に見つかった!』となると、そこから余計にイノシシが暴れます。改めて支度を整えて1時間後くらいに出直すとワナや脚の状態が悪くなることがあるので、見回りの段階で止め刺しをしておくのも、銃を持たない僕には必要なのかもと、昨年から思っていました。
なので、今季から、マタギに『これ1本あれば山でのすべてのことに事足りる。』と言わしめるというフクロナガサ風(また紹介します。)の刃物を持っていました。
使えば良かったです。


↑骨がもろに見えてます。腱もなかな切れませんが、さすがに怖いです。
イノシシにも痛い思いさせてしまいました。


↑デカイ睾丸。若いオスです。


↑沢に沈めます。


↑オス80キロくらい。
近所の先輩らに解体を手伝っていただきました。

1頭目の数日後でしたか、2頭目は変わったイノシシが掛かりました。


↑なんか角のある変わったイノシシですね。
いや、カモシカですね。


↑カモシカという生き物で、捕獲してはいけない生き物です。
ツノがとても危険ですので、ツノにワイヤーを掛けて動きを止めて、ワナワイヤーを切って放獣しました。

それから数日後、ヤツが掛かりました。


↑100キロあるかな?
たぶん、うちの茶畑の石垣壊したりしたイノシシですね。
前回の反省を踏まえ、見回りの時に、ある程度絡まっていましたので、フクロナガサ風の刃物を現地調達の竹を柄にして止め刺ししました。

↑すごい牙です。


↑イノシシの処理や解体は修行みたいなもので、、デカイオスの解体が短期間にあるとかなり疲れます。

↑疲れもあったかもしれません。この後、、あまりのアホさに詳しくは書きませんが、スズキキャリーさんを廃車にすることになるとは。。父の形見的なものですが。
今一度、自分のアホさ、トロさをわきまえて、気を引き締めて生きていこうと思っております。


狩猟ばかりしてるわけも、いかないですが、よい環境で、お茶づくりもしておることを感じながら。

では、また。

















国民を助けることになること。

2024年01月10日 12時09分10秒 | 政治・経済・・・難しいこと
どうも。

くだらないことに気づいています。

結論から書きます。たかだか山本太郎を叩くのに、数十分かけた動画を上げたりするより、被災地や自分のためになることをした方がよいということです。僕のブログも無駄ですね。

政治家の裏金問題にしても、キックバックされたカネをポッケナイナイしょうが。。政治献金、外国人からもOKなパーティー券により、政治が歪むんですよね。政党助成金は意味がないですよね。
自民党は街頭で募金箱を抱えて、称賛されているんでしょうか?


山本太郎の被災地入りしたことに対しても、“議員は行くべきではない”ということでまとまる必要はなくて、行きたい、行けばなにかやれる、役に立てる、という議員は行けばよい話し。ヘリなども使えばよいと思います。

れいわ新選組の高井幹事長は、Xで、次のようなことをあげています。邪魔になるから行かない方がいいというのは、自ら“無能”だと言うようなものだ。なるほど。


東日本大震災の時に、大臣がおんぶしてもらっている絵がありました。議員の視察というと、取り巻きと受け入れ側数人で、大変になりますね。

議員の視察・支援を被災地側に対応や負担がないような風潮にしていく。聞きたいことを最低限担当者に聞く。どう被災地で活動するかにも経験がいりますね。被災地入りするための事前教育も必要ではないでしょうか。
議員は被災地への負担を考える。被災地入りの注意事項を守る。
【議員がやれること、得られる知見>被災地の負担等】になるなら行けばいいと思いませんか?極力負担はなるたけかけない前提。
むしろ、実際見ないとわからないこともありますからね。『自分らが回ったところのあの状況が、○○あたりでも起こっていたんだ?』と実際の現場観に紐付けていくのと。データや報告のみを受けて『このあたりまで、震度7で。倒壊家屋が・・・』と、、なんか違いますよね。映像だけで見るより、現場を上空からヘリで見るだけでも違うと思いますよね
前の記事にも書きましたが、消防団の経験ですが、家が燃えてるのも実際見ないとわかりませんし。機関行政は、いかに早く人員を動かし、安全に、消せるか?考える必要があるわけです。
震災にあたっても、自衛隊の力が必要ですが、彼らが活動するにも要請、法律や予算が必要です。

話少し前に何かで聞いた気がしますが、東京などで大震災が発生した場合、隙間なく建つ民家は燃え広がるということです。出火もとも、電気、ガス、暖房器具、車、太陽光設備などあるかと思いますが、あちこちらで、火災が発生した場合、水は足りないです。倒壊し下敷きや閉じ込められているのに火が回る。東京都内でも区で対策を考えられているみたいですが、本当に怖いと思います。やはり、近所づきあいも大事ですね。と、少し脱線しました。

山本太郎は、自衛隊のキッチンカーや、災害庁の設置も国会で話してました。


マスメディアはいろいろな切り取り方、報道します。ネットも動画やコメントで世論をコントロールします。今一度、どうやって情報をとるか、そして自分の頭で考えることが大切な時代ですね

頭が悪いので、、あんまり難しいことばかり書かない方がよいですね(>_<)
では、また。

申し合わせの結果・・・今は行かないことにしました。

2024年01月08日 12時19分27秒 | 政治・経済・・・難しいこと
はじめに。能登半島での震災、何もできないので申し訳ありません。

12月の下旬から、最近、、少しイライラしています。とある動画を見ていると、なんだかなと思うことがありました。
例えば、ホストの売掛金とか、立ちんぼとか?動画主さん(政治家ではない)は何かにつけ“自己責任”といいます。切り捨てるのが政治。救うのが宗教。といいますが、困っている人を救うのが政治じゃないですか?社会主義ダーとかいう人がいますが、、生きやすい人間社会を作っているわけですよね。
住むとこがない若者や不安定な方などに、依存関係や恋愛関係につけこんで、推し活させたり、多額の売掛金を押し付けたり。。そして、立ちんぼや風俗店に送って。稼がせたお金をまたお店なりで使わる。歌舞伎町などはそんなふうに経済が回っているようです。
昔からそういうことはあったんだと思いますが、、今、そんな若者か増えてますよね。きっと。

一因として、親が経済的不安を抱えたり、ギクシャクとした社会で生きていて、家庭崩壊して、子供たちの居場所がなくなってしまう、、ということがあると思います。
人々がお金と時間に余裕が持てたら、少しはマシになると思います。

なんで、少しの心配もしてやれないのかとか、、考えているうちに能登半島で震災がありました。

何もしてやれないので申し訳ありません。
募金などもダイレクトにいくかわからないので、慌ててしません。
“お金”に関しては、国がしっかり出せば良いですし。普段から災害に対して強い国、国土を作れば良いハズです。
能登半島に、土地勘もなければ、僕はテレビもなく見てないので、情報をあまり知らないのですが。

被災地で、炊き出しカレーを食べてネットで叩かれている国会議員がいることを知りました。彼です。
『被災地名物の炊き出しカレーを食べました😋』と、偽善パフォーマンスで行っているわけではありません。
残念なことに、信頼する元国会議員の言論人さんは『与野党(れいわは話し合いも仲間ハズレ)申し合わせして、今は行かないことにしたから行かない方がよい。混乱を招くだけ。国会議員は現場では何もできない。行政、地方自治体が集めた情報やデータをもらって、法律などを整備するのが国会議員の仕事。』と、カレー食べた人に対して冷ややかな反応です。『経済を回すために、総理も新年会に参加した方がよい。』と、いうことも。ちょっとガッカリしました。

被災地を後で、見てわかることもありますよね。福島などに行っても、しばらくは大きな船が置いてあったとは思いますが、僕は行ってないですが。行って見たら、自分で感じるはずです。『海から離れたところまで船も流れて来て。家も車もメチャクチャだ。』と・・・でも、行ってないからわかりません。
近年、僕の住む牧之原市には竜巻が何度かやってきました。建物が激しく傷んだのもビックリしますが、山に行っても太い木がバキバキになぎ倒されていて今でも怖さを思い出されます。
地域の消防団に在籍していたときは、火事場に行くわけですが、火事は実際行かないとわかりません。僕らは、行って安全に気をつけて消火活動をするわけですが。指示を出す機関行政は、通報~消火、どういう通報システム、消防署、消防団がどう動くか、どんな装備がいるのか?ケースバイケースなこともあります。
火災予防も対策できないか?
いろいろなことを考えなければなりません。
消火活動を邪魔するのは論外ですが、焼け跡を眺めてもわからないことは多いです。

国会議員はみな行かないじゃなくて、行く人数を制限する、注意事項を守らせる、理由を伴った申請をさせるなどさせるべきではないですか。

彼とは山本太郎さんなんですが、毎年年末年始には生活困窮者への炊き出し。豪雨災害時には、現地で、救援活動をしています。経験があります。
ボランティアさんたちとのつながり(信頼があるということ)をもち、状況を鑑みての災害地入り。
手ぶらでカレーを食べた訳じゃなく、被災された方と同じ気持ちを分かち合っているわけで。自らの食料はもちろん、救援物資を車に積めるだけ積み込んで行くわけです。
そんな彼は、過去の豪雨災害時に『自衛隊の重機じゃ大きすぎるから、小さい重機を集めてくれ。』と国会ではたらきかけたり。
今回は、FBに長いレポートや県や政府への要請も書いてました。どんなことが足りないのか?どうしたらよいのか?考えています。

東京で、真新しい作業服を着て、テレビに出て
、新年会、、ある言論人さんは経済を回すために、総理が新年会に出席はOKとはいうが、総理や関係閣僚は災害に向かい合わないといけないと思いました。※もちろん、一般の方は被災地のことを考えながらも自粛する必要はないと思います。式典、宴会をするにしても、黙祷するとか。

たしかに、災害対応にあたっているのは自治体ですが、要請に応じて、国はお金をだしたり、人員・物資を集めるというのが必要ではないでしょうか。

山本太郎さんというのは、すごくて。同じ内容を街頭やホールで何度も話します。何百回にもなるかもです。音質やわかりやすい言葉に気をつけながら。
国民が誤解している国の借金、お金のことを中心に、様々な問題を話します。質問にも答えながら。

ダメなところは批判して構いませんが、、ぜひ、深く彼の活動、言動を見ていただきたい。

左巻きだとか、演技だ、パフォーマンスだとか。言う方は同じことをしてみてください。
僕には真似できません。

山本太郎さんのレポート↓




↓長いレポートですので、読み上げしてくださる動画もあります。読むのが苦手な方はこちらを。