katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

今日からゾム?とレゴの中学生教室

2019-08-05 06:10:25 | モザイク教室
今日は午前午後に中学生教室。午前中はハンドルネームが無かった子から・・・ただ、流石にいつまでもリピーターの中学生って言うのも味気ないからさぁ・・・って話で、じゃゾムで・・・って何か良く判らずに決まったんで、ひとまず今日からゾムって事になったのね。

さてそれではゾム教室。何しろ宿題もやってあったし、進んではいるから・・・今は特に大きく問題は無いのね。でも、何しろ大作なんで果てしなさがあるのね。だから質についてはOK出したとしても、予定通りの日数で終わるかどうか?の判断はまだ出来るとは言えない位、残っていたりするのね。

ただお盆を過ぎると後半に入る事になるから、その辺が目安になるんだけれど・・・何しろ中学生はこれだけが宿題って訳じゃないしね。勿論それはゾムだけに限らずなんだけれど・・・まぁでもそれまでは、余り切羽詰まった感じは出したくないしね。大変だけで終わるのもね・・・。

そんな中、お母さんとの話で、実は今こんなのを作っていて・・・って見せると、あぁエアープランツ・・・娘の部屋にもありますよって。


ここにタイルを張って・・・それをアクアリウムバスでデビューさせようと思っているのね。今のままではアクアリウムバスではオーナメント屋さんに思われてしまうし、今までエアープランツの分野とは縁が無かったから・・・スルーされるのも勿体無いし・・・。人気もあるみたいだし・・・。

そんなこんなの午前を終えて、午後からはレゴ教室。

こちらも言う事は一緒なのね。宿題もしっかりやってあったし、ただただなのね・・・そこがモチーフの違いがあって、ほぼ同じ位の大きさなんだけれど、ゾムはバックが少ないから逃げ道が無いのね。けれどレゴはバックが多いのね。つまり終わりの調整がいくらでも出来るのね。そこが違いなのね。

でも、ただのバック・・・ってね。そこにレゴにしか出来ない事が出来るゾーンであったりする訳で・・・。方やゾムは本物に似せる、寄せる難しさ、方やレゴは余白としてのバックに何を作るか?って余白の多さをどう生かすか?って全く違うスタイルな訳で・・・いずれにせよ今は順調。

そんなお教室の後は、材料を買いにホームセンターに行き、ニス塗り。

そうそう、それと全く仕事とは関係の無い話なんだけれど、携帯が3Dから4Dへ・・・って案内が来たんで、時間のある内に・・・って、先日行って来たのね。するとその機能に万歩計がついていて・・・いつも1000歩なんて歩かない・・・って人に聞かれると言っていたんだけれど、昨日は江戸川の花火大会

・・・そんな中、何と10000歩を超えたのね・・・勿論そんなのは例外中の例外。ただ、それでも今日も4000歩・・・思っていたよりも歩いていたのね。
でもとても健康的な歩数じゃないけれどね・・・とほほほ。