katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

リバティさんの外構工事終了

2019-08-01 06:15:16 | 建築モザイク
今日はかぐやとリバティさんの外構工事の最終日の目地入れ。恐らく何も無ければ半日掛からずに終わるはずなのね。そんな中、リバティさんの仕事を軽くご紹介すると・・・・こんな木を細工してフェンスを作ったりもするのね。


本人曰く、風をテーマのフェンスらしいのね。さてそれではこちらの仕事は・・・・


まずはかぐやに、足りなかった普通の張り方の目地入れで練習をさせて・・・

いよいよ小鳥の目地入れへ・・・。中々さまになっているでしょ?


こうして完成したのね。まぁ終わりはいつも割とあっけないもので・・・予定通りお昼前に終了したんで、一旦着替えに戻って、今度はアクアリウムバスの下地を彫りにコーナンへ・・・。何しろ今日と明日しか時間が無いんで。そんなこんなで加工室で彫っていると、疲れたのかな?かぐやがうたた寝して

・・・まっ、そっとしとくか・・・と思って、その横で彫ってたんだけれど、良くこんな爆音の近くで寝られるなぁ・・・と思いつつ進めていると、何と無く視線を感じて外を見ると・・・あれ?あれって・・・何しろ老眼の近視なんで、彫る時は眼鏡要らずなんだけれど、ちょっと離れた場所はぼやける。

だから何と無くしか判らないんだけれど・・・あれって大家さんと娘さん?すると、買い物に来たら娘がkatsuちゃんじゃん・・・って見つけてさって。しばらく見ていたらしいのね・・・でも当然、後のうたた寝かぐやも見られていた訳で・・・そんなこんなで起こしてご挨拶。

中々こんな所で出会う確立って・・・ねっ。そんなこんな中、無事に彫り終わったんだけれど、ここまではいつもの下地で、何か新作が欲しいんだけれど、時間も無い中ではアイデアのみになる。いつもの手の込んだ事は時間が無いと出来ないが、アイデアって言うのは常に簡単であって、真似しやすいが

素敵に見えたりするものであったりして・・・。そんな事をずっと考えていたんだけれど、そもそもが今のままではアクアリウムバスではキーホルダーやオーナメント屋さんみたいになっているし、もっと言えば、レオパとハリネズミに頼っている感じになっているのね・・・。そこを改善したいのね。

そんな中、急にひらめいた事があって、かぐやに相談すると・・・良いかもって事になり、材料集めになったのね。そんなこんなでアトリエに戻って、こんな感じに出来る・・・なんて1つ簡単に作って見ると・・・意外とそれなりにカッコ付いたのね。もしこれが上手く行くと、今までのお客さんの層とは

全く違う人達との出会いがあるはずなんだけれど・・・。