katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

ゾムとリピータ―小学生教室に急きょオードリーも・・

2019-08-18 07:16:23 | モザイク教室
今日は前半はゾム、後半はリピータ―小学生だったんだけれど、急きょオードリーが後半に相席って事になったのね。そんな訳でまずはゾムから・・・。そうね、宿題はやってあったし通常なら問題は無いんだけれど、残りの回数から逆算すると1回足りない気がしたのね・・・。

そんな訳で追加の1日を保険として入れて貰ったのね。ただその前に次回までにメインのモチーフが終わっていないと、その予定は立たない・・って話で、ここが最大の山な感じがあるのね。ただそんな話をすると、昨日の陸王の話みたいになるんだけれど、切羽詰まった感じにはなる。

けれど、やはり最初からこうなる予感の話はしてあったし、ここまで来た・・・って手応えと、自分の想像を超える仕上がりにやる気は途絶えていないし、ある意味ラストスパートみたいな話だから、時間さえ取れれば特に慌てる事は無いとは思うのね。そこさえクリアーになるのなら

、教室の雰囲気が殺伐とするような事は無く、むしろすぐに聞ける環境のアトリエは自宅で進めるよりも余裕にも繋がって、笑い声も出たりして、とても雰囲気は悪く無いのね。とは言え、何しろ次回来た時の結果・・・どうなっているのかな?って事で、オードリーの送迎。

うっかり画像の撮り忘れしたんで、明日アップにするとして、そうね何しろ久し振りだし、色々話す事はあったとしても、やる事は黒いタイルのクラッシュをただひたすら入れるだけ・・・教える事は何も無いし、ほぼ放置に近い。そんな中、引っ越しをしたらしく、表札を作りたい。

って事で自宅用のタイルを持って帰ったのね。まぁこれも教える事は特に無いけれど、あんまり時間は掛けたく無い・・・って言うので、それなら規則正しく並べる線を引いて四角いまま張る事にして、文字の部分だけを切れば?と提案すると、その線を引くのが苦手だから・・・と、

沢山切らないとならないクラッシュを選択・・・だって今それが進まないのに・・・って思うのだが、何しろきちんと・・・って言う言葉が、オードリーは苦手なのね。まぁいずれにせよ、何をやったとしても、まずまずの結果にはなるだろうから、出来てからのお楽しみなのね。


そんな中、リピータ―小学生がやって来て・・・その前に支度をしていると、オードリーがこれなんですか?ってビックリしていたのが、この子の作品・・・そうね、初めてのグレードじゃないし、増してその子が生で制作している姿は、結果のみと違ってどんな感じで作っているか?

そんな風景も見られる訳で・・・今日もお父さんといらしたんだけれど、やり取りもとてもユニークで、こっちの方が良く無い?いいの、これで・・・と言ったと思いきや、こんな感じかな?って聞いたりして・・・とても仲が良いのね。ただ大きく違うのは、彼女はここのみの制作。

流石に宿題って自宅でやった時、確かに進むだろうが、何しろ初めてのモザイク・・・しかもオードリーが驚くグレード。勿論、それは俺が指示した場所、指示した大きさ、色をなるべく忠実に切る・・・みたいな前提での事で、自宅でまっこんな感じかぁ・・って進めてしまうと

いきなりグレードが下がってしまう可能性は大いにあるし、今こうして何度も通って楽しく終われるのも、そのグレードに満足しているからで、メインが終わるまでは眼が離せない。これが後はバック・・・って言うのなら、自宅でやっても良いよ・・・って事も出来るのね。

そもそもが初めてやるのなら、任せられるのはその程度なのね。逆に言えば後はバック・・・ってバックなら、今の彼女なら、特に問題無くやって来られる気もするのね。だからここも一緒で、今後の展開いかんでは、宿題としてバック・・・は無い事も無いのね。

何しろみんな夏休みの宿題。ラストスパートになって来るでしょ?・・・みんな慌てずに頑張れ・・・なのね。そしたらそれ見て作戦立てるから・・・。どの子も一緒。