中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

戦略変更のタイミング

2019年09月05日 05時39分30秒 | 経営革新・イノベーション

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市のサービス業のコンサルティング、東京都江東区のサービス業のコンサルティング、東京都千代田区の中小企業のコンサルティング、東京都中野区の専門サービス業のコンサルティングをします。テキパキ動きます。

今日は戦略変更のタイミングについてです。実施したけど成果がでない場合、どのように考えるとよいのでしょうか。

【戦略変更のタイミング】
・経営戦略(企業戦略や成長戦略=事業分野の選択のこと)のレベルと、事業単位に実施するマーケティング戦略ではタイミングの考え方は異なる。
・経営戦略レベルの場合、1年間で成果がでることは少ない。成果がでないからと言って1年間で戦略変更すると、むしろ収益は落ちる。
・マーケティング戦略レベルの場合、たとえば実施しているプロモーション戦略の成果(新規問合せ数の増加等)は3カ月~6か月で分かる。この時点で戦略変更が必要な場合は変更する。
・上記どちらのレベルであったとしても、判断の前提は全力で取り組んだということ。戦略が間違っていたのか、それとも組織的な実行意識が甘かったのかを見極める。

関連講演:
2019年9月14日に講演「Webマーケティング」を立川商工会議所創業応援塾で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「タイミング」テーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

この記事についてブログを書く
« サブスクリプションで利益を... | トップ | 2019年7月の全国中小企業の景... »
最近の画像もっと見る

経営革新・イノベーション」カテゴリの最新記事