中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

スタバ店員のパートナー割引の経営効果は?

2019年05月05日 07時49分48秒 | 中小企業のブランド戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日はスタバ店員のパートナー割引の経営効果は?についてです。

東京目黒区にスターバックス リザーブロースタリー東京を開店する等、勢いを感じるスタバですが、福利厚生として運用されるパートナー割引制度(店員割引)の経営効果を考えてみました。

【パートナー割引(店員割引)の経営効果】
・一般客よりも30%割引して売買するため、アルバイト等による購入が増える
・アルバイトが知人や友人を連れてくることが増える
・全国店舗対応なので、東京の店員が大阪のスタバを選んで来店する等が増える
・割引を受ける条件としてスタバIDカードを注文時に掲示して、「東京目黒店の竹内幸次です。」のように店名と氏名を言う。お店の店員は「お疲れさまです」等と言う。これが帰属意識や連帯感を高め、離職率を下げる


▲スタバのパートナー割引(店員割引)制度は福利厚生のみならず経営効果をもたらす

Benefit(福利厚生) 仲間とともに成長し続け、成功をわかちあう(スターバックスサイト)
https://www.starbucks.co.jp/recruit/info/benefit.html

関連講演:
2019年6月5日に講演「飲食業の特徴の整理・把握と成功事例の紹介」を川崎市商業振興課・男女共同参画センターすくらむ21共催/商人(あきんど)デビュー塾/で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「割引」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
« 地域活性化の事例「アイラン... | トップ | ナンバーワンと評されるケー... »
最近の画像もっと見る

中小企業のブランド戦略」カテゴリの最新記事