ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

秋の夕暮れは早い

2011-09-30 20:34:51 | Weblog
 今日は昨日とうってかわって暖かく、診療室はエアコンが入らないとムッとしてくる空気。
 ドック健診が十分に入っていて、昼食タイムは30分程、午後は2時間ほどしゃべりまくりだったが、某受診者さんから、「お話を聞いてよく分かりました。」と言われたときはうれしいかった。
 ひどい人は勿論いなかったが、心配に対して上から下まで、我ながら話しすぎた。
 つい、あれもこれもと一杯話し、時計の分針が気になってくる。
 昨日に続き、今日も院内講演学習会があったが、今一つ出る“気”にならず、連日さぼってしまった。
 来週は鎖骨下静脈穿刺二件予定、研修医にやって貰おう。
 秋の夕暮れは早く、病院を出たときは十分に明るかったが、家に着くともう薄暗く電気をつけないといけない。

※ 2013年第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)参加問題日米交渉は“みもの”。
コメント

ボタンの押し間違え

2011-09-29 21:44:07 | Weblog
 このニュースを聞いたときは“えっ”と思ったけど、直ちに自戒の事象。
 風呂に入る時、湿ったバスタオルを乾かそうと乾燥機に入れて、何故か洗濯機のスイッチを押してしまった。
 押した瞬間に“ハッ”と気づいて、やり直したが、なんで指が洗濯機に向かってしまったのかはわからない。
 こんなヒューマンエラーは何処にでも起こり得る事の体感。
 勤務中、点滴目的の血管確保。自分で点滴をするのは久しぶりだったが、静脈穿刺はなめらかに出来て、点滴の輸液チューブにつなぐのはよかったが、今使っている穿刺針は穿刺後、針刺し事故を起こさないためにボタンを押すとバネの力で針が引っ込む機構になっている。
 それをすっかり忘れていて、ボタンを押さず、スタッフに指摘された。
 しっかりとこの操作をすることを忘れてしまっていたのです。
 以前は、この操作をやろうと推進していた一人だったのですが、すうぅーと抜けてしまっているのは、さっきの何処でも起こり得ることに通じる。
 どうしたらいいか、指差確認をすれば確かに一時は減るだろうが、指差行為もやがては慣れに埋もれてしまう。
 まあ、時折初心に帰るしかないかな。

 研修医、やや遅めに来たので新患患者さん、残り少なく、これも致し方ない。

※ イチロー選手は184安打でも十分優秀、ちょっと残念。
コメント

旅客機背面飛行

2011-09-28 21:47:49 | Weblog

 今日は予約外来、それ程詰まってはいなかったが、軽い方を飛ばして、中以上の方に時間を掛けようと結構飛ばした。
 話しても感覚的に分からないと次に進まないのはいつもの事。痛いときはそれなりに、痛くないときもそれなりには、感覚的道理。でも、その間に、病気はそっと進行し、不具合を感じたときは、半分手遅れはよくある結果。
 その感覚的道理をどのように理解し、実践するかは各人次第と少し偉そうな言葉。

 暫く前の、“Z”機、副操縦士がボタンを押し間違えたニュースは前にあったが、実はその時、飛行機は裏返しの背面飛行をしていたよう。
 まさに宙返りコースター状態、ただ、コースターよりも速度はうんと速く、窓の外の景色も見えず、自分の相対的位置確認が出来なかったことから、乗客の感覚に、その認識の入り込みは少なかったようだ。
 相対的に自分の位置が分からないときは、自分の立場が分からない。

※ 新大関琴奨菊“万里一空”、ここ暫くの中で、かなり格好イイ言葉を探し出した。
コメント

RSウイルス感染症流行?

2011-09-27 21:15:31 | Weblog
 今日は午後からの出張以外はフリー。本来は午前中に健診ドック業務があるが、午後に出張があるので、その結果説明を午後に出来ないので代行に依頼。
 たまたま入院患者さんも、いなかったので、あとで思えば午前中休んでしまっても良かったと軟弱心。
 天気予報では晴れるはずだったのに、朝の内、特に出勤時は小雨。仕方なく傘をさしての出勤。
 ニュースでRSウイルス感染症流行の話題。
 色々予防や防御に関して言われているが、ウィキペディアによれば“3歳までに全ての小児が抗体を獲得する”とあり、検証不十分な話としても、大多数の子供が感染し、抗体を作るという試練を越えてくるのだから、ビビらずに実力をつける、即ち、元気な身体にしておこうと言うことが一番。
 流行りかけてきたら、日常生活に無理を積み重ねないように、でも、元気なら身体をいつものように動かそう、それだけ。
 この前のインフルの時のように、厚労省が煽りすぎると折角の学習効果は消えていってしまいそう。
 更に、「新型インフルエンザ対策ガイドライン」の見直し、この前の学習成果を見せてくれるよう少しだけ期待。

※ 中国地下鉄追突事故、車も天気も関係なく線路しかない地下なのに、なんで追突?
コメント

夢の迷路

2011-09-26 23:30:25 | Weblog
 朝、6時前にふと目覚め、もう少しとほんの10分余り寝ている内に夢の世界。
 以前から時々見る夢。
 医学生時代のロッカーはうらぶれた校舎の薄汚れた部屋にあり、何故かその辺りが出てくる。
 ロッカーで着替えて、病院に向かう方向に、色んな華やかな店が軒を並べる。
 一仕事終えて、帰ろうとロッカー室に戻ろうとするが、部屋への入口が分からず、迷路の様な店の間を上下左右にもがいて、漸く反対方向の外に抜け出ると廃墟の様な町並みの中で、校舎は無い。
 着替えられないので、ロッカー室を捜して、暗い町をさまよう如く。漸く消防署が見えて、自分の病院を訪ねると「この近くにはない」と言われる。
 歩いて来てるわけだから、遠い訳がないと思っても、誰も知らない。
 仕方なくタクシーを捜すがタクシーも来ない。
 途方にくれていると、何故か本当に目覚めて、気持ち悪いまま起きねばならなかった。
 夢の中の通学時には校舎に入って、ロッカー室で着替えられるが、一旦部屋から外に出てしまうと、ロッカー室の入口が分からなくなって、戻られず。キラキラの店の一杯ある迷路に迷い込んだようになって出口が見つけられない。
 この医学生時代の薄汚れたロッカー室から迷路に続く夢は何回も見ている。

 昨夜は寝床に着くと、あの人工衛星ぶつかる確率3200分の1をふと思い出し、地球の表面積と人の占める表面積から計算できるはずだと、何故かこんな事が頭に浮かび、考え方にもがき、答えの出る前に脳内もがきのまま寝たことを思い出した。
 これが迷路夢の誘因だったかもしれない。

  地球の表面積は5.1億平方キロメートル、世界の人口は約70億人で、約500キロの人工衛星がどの位の広さに散らばって落ちるのかとこれらを合わせれば、概数が出そうな気がして、それがどうして3200分の1になるのか、これはそのうち考えてみよう。

※ “O”米大統領初来日に先立ち、外務省某次官が米政府に対し、大統領広島訪問のは「時期尚早だ」と伝えていたという“ド○○”。
コメント

今日もほとんど秋晴れ

2011-09-25 19:58:54 | Weblog
 二日前から、薄い布団で寝ているが、朝方の20度以下の室温にピッタリと寝過ごしてしまいそう。
 乾いた空気は秋そのもの。
 昨日の負けの反省、もう忘れたが、昨日は食べ過ぎだったので、今日の朝昼は軽め、朝は食パン半切れ、昼はざるうどんそっと一盛りと思ったら、夕食はランプステーキになってしまった。
 今日もトーナメント試合は続いているので、少々見学だけ。
 相撲と同じように、さし込まれると、重心軸も後ろに行ってしまい、ボールも手打ちになって軽くなるのが見えたが、自分はどうかは怪しい。
 久しぶりに相撲を見ると、連敗で優勝から見放されたように思えた白鵬が、結局は優勝。日本人力士、琴奨菊と稀勢の里に気が行ってしまうのはやむを得ないかな。
 真っ正面からの“がぶり寄り”、単純だけど面白い。

 先週から、3連休の2回目で明日の脳細胞、ちょっと心配。

※ 米航空宇宙局(NASA)人工衛星、結局米西海岸沖に落下みたい。でも、何でぶつかる確率3200分の1になのか、結局理解出来ない。
コメント

秋晴れなのに負け

2011-09-24 22:09:09 | Weblog
 昼過ぎから、マイナーテニス大会参加。
 11時頃に早めの昼食、昼食を抜くとバテてはとこれがケチのつき始め。
 中身はカレー、つい多めに食べてしまい、途中腹が重たくなってきたが、残してはいけないとケチをしたために、食後腹が重い感じが残る。
 テニスコートまでは徒歩で約20分、歩いていくと適度な準備運動になるが、しかし、歩いていても腹の重く張った感じは不変。
 着くと前の試合が早めに終わっており、すぐにコートに入れる状態。
 テニスシューズに履き替えて、準備運動をしてコートへ。
 サーブ練習をして、打ち込むときの前屈み姿勢で腹の分厚さを感じたが、もう後へは引けず試合開始。
 第一ゲームの初めのポイントは取ったが、その後挽回される。
 マイナーゲームの場合は、先にリズムに乗れた方が勝ちで、後半切り返すのは至難。
 上がった球を“エイッ”と打つと、腹にグッときて、“オエッ”となりそう、ヤバイの手前位で、食べ過ぎのたたりを感じた。
 カレーは半分で止めといたら良かったが、もう遅い。
 それで無くても動きが鈍なのに、腹の為にもっと遅めで素早い気持ちの動きは不可。
 勿論、ズルズルっとおされて、0-5の完封負けのニオイ。
 絶対、零敗はまずいので、吐いても知らんと何とか自分のサービスゲームをキープし、追いかけたが、残り少なく、2-8で負け。
 体調が良くても、負けたかもだが、もう少しポイントは取れたはず、残念。
 体調管理も勝負のうちと身に知らされた。

 負けの帰り道、一歩一歩は重く歩き、シャワー後昼寝。

※ 来年のロシア大統領選挙、プーチン首相再立候補見込み、ラス(ト)・プーチン?
コメント

台風事後処理

2011-09-23 20:52:42 | Weblog
 夜の気温も程々でよく眠れる。 
 朝方は、タオルケットだけだと、ちょっと涼しそうな体感。 
 今日は、二日前の台風後始末の半日。
 潮風にまみれた車の洗車。同じく雨戸への水掛け。草々の処理、塩に負けて枯れそうな諸々を抜いてお別れ。ゴーヤさんも、お別れ。20個余りを食べさせて貰ったが、このところ枯れかかっていて、台風の追い打ち。葉っぱは、すっかり萎えてしまって再起不能、依って抜去終了。予想以上に実が、こんなに簡単にも出来てしまった。
 昨日の気疲れは、この連休で回復するか?まあ、・・・かな?

 明日は久しぶり、マイナーテニス大会試合予定、目標1回戦勝利、2回戦は99%以上、相手がケガ自滅でもない限り無理。
 前頭が横綱に勝つことはあっても、幕下以下は関取には無謀。

※ 琴奨菊までも、白鵬に勝ってしまった。
コメント

台風後遺症

2011-09-22 20:58:52 | Weblog
 朝、外に出ると、葉っぱが一杯落ちていて、駐車場の車は塩混じりの雨に打たれて全身何となく白っぽい。
 出勤途中もかなりの方が、家の前の落ち葉と言うよりも吹きだまった葉っぱを掃き集めている。
 このように住人が自分の周りを少しずつでも片付けてくれないと町に復興はなさそう。 自分の役割は、自分の周りを程々に片付けるこの積み重ね。
 勤務先に近づくと、道路際に塀が壊れている。
 昨日の強風はすさまじく、あちこちに被害。
 家のカーポート、ネジが飛んで支柱が一本外れてしまった。屋根が飛んで、他所様に御迷惑を掛けなくてよかった。明日は、水で洗車が宿題。

 新患外来、研修医はちょっと遅れてきたが、外科を前に回った知識に丁度合う外科的患者さんが受診、意気揚々と診断を下し、外科に併診し、研修の学習効果を体験。
 自信がついたはず。
 夜に勉強会があったけど、何となく気疲れで欠席。

※ 稀勢の里、白鵬を裏返して勝ち対戦は3勝2敗で自信。
コメント

台風15号余波

2011-09-21 22:25:11 | Weblog
 朝方にザァーと降って、台風の近づく天候。
 出勤時に帰宅の事を考え、レインコートに帽子(風で傘はさせない)を用意し、荷物は出来るだけ少なくして、小さめのショルダーに入れ、それを格好悪いけど濡れないようにレインコートの下に入れて出る。
 到着までは普通の雨、でも、車道の車は時々遠慮無く水しぶきを周りに飛ばし濡れ、“○○”と言いたくなる。 
 予約外来の日だったが、やや少なめ。まじめな方は、きちんと予約変更をして下さる。いい加減な方々は、無断キャンセルで、きっとそのうち勝手に割り込んで周囲に迷惑を掛け、その無断キャンセルの迷惑さを全く感じてないようで、彼等は常習犯、有罪確定、“罰”どうする?
 昼食に食堂へ行くと、窓の外は雨風が激しくなっており、雨粒は窓に激しく叩きつけられている。それでも、午後予約の方は半分以上来院されてまじめ。
 その後も雨風はドンドンきつくなり、外の木々は大きくしなりを見せ、終業時刻の5時過ぎはひどい状態、帰る気もせず、待機選択。
 たまたま5時半から、院内勉強会があったので、行くところもないので出席。
 同じ考えの人がいたようで、出席者も多め、主催者は秘かに“ラッキー”。
 しかし、前半半分以上寝てしまい、後半は耐えられないと退場。
 その甲斐あって、出た頃には台風も通り過ぎ、何とか帰宅。
 ちらっと停電しそうにもなったようだったが、これは想定外出来事。

 都心のニュースを見てると、レインシューズを履いてる方は殆どいない、何で?
台風が東北に行くと、汚染表土を海へ流し、福島原発の汚水貯留池もあふれる。

※ PC使用中のマイナーウイルス対策ソフト“V3”の創業者、韓国大統領候補かも?
コメント