ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

指差確認

2007-08-31 22:54:00 | Weblog
 起きると、やはりもう日本。昨日、戻ってきたけど、飛行機に乗って降りると、元の世界に戻っているという夢みたいなモノ。
 思い返すと、今回の一番のびっくりは“フランス”ではなく、ツアー同行者に“眼の不自由な方”が居たと言うこと。
 初めはよく分からなかった。でも、聞くのは気が引けるし、やがて分かった。
 勿論、同伴者がいらしたが、この“前向き”はすごい。
 大昔、ヘレン・ケラーという方もいらした。この方も海外はもう何回も行っている。
 スーツケースは宅配にして貰ったので、今日の午前中に戻る。
 重いのは、22kg。エコノミーの制限オーバーだったがお目こぼし。
 この整理をしてると、旅行を思い起こすが頭の中で順番はもう狂い始めている。
 フランスって聞くと、思い浮かぶのは“フランス料理”、“エッフェル塔”、“凱旋門”位が出る。これらは行動確認をした。
 凱旋門からのシャンゼリゼ通り(3km)、1kmは歩いたかな。
 セコセコ歩いてる現地人はいなかった。
 フランスで言葉は通じないモノと認識し、言った後必ず、指を立てて「ワン!」とか「アン!」と指差でも確認。
 向こうの方の言ってる言葉、98%以上理解不能。
 分かるのは、“メルシー(ありがとう)”、“ボンジュール(おはよう)”、ウィッ(ハイ)”、“ノン(いいえ)”だけ。

 明日はちょっと予習に出勤予定。

※ 申し込んだ日本の旅行会社でも、画面を見て指差確認していた。
コメント

1.5kg増加

2007-08-30 23:00:48 | Weblog
 今日の午後に成田着、あの事故後で少し心配あったけどセーフ。 
私の身代わりにスーツケースのキャスター部分が壊れた(航空会社のせい)。
 フランスと日本の最大の違いは人口密度。仏は6400万人で54万平方キロ、日本は1億2000万人で37万平方キロ。農業国でゆったりしてるし、良い物食ってる。味は日本よりも薄味。
 大都市の人口密度ではもっと差がありそう。
 フランスが勝るのは食卓上の食器密度。人口は少ないのに、食卓の椅子の間隔はせまく、詰めて座る。そして、卓上の食器は水、白ワイン、赤ワインとグラスは3個。更に、ビールが来るとグラスは4個。これらが引っ付いておかれており危険。
 私が行ったツアーでも、二人の方が水やビールをひっくり返し、ドキッ!
 みんなグラスで頭でっかちの不安定。
 色々食べたけど、量は多いけどおいしく食べられる。
 多分、“エスカルゴ”、半数近くは“軟らかいサザエ”と思って、そのイメージが消える前に食ってたはず。
 イメージが消えたら“ナメクジ”を想像してビビル。
 良く食べたけど、身内の残した物はもったいなくても、美味しくても食べない。間食は最終日に一回だけ。
 これで、1.5kg太った。これから減量が宿題。
 でも、フランスは折があったら又行っても良い感じ。

※ 成田を飛び立ったら日本の事は殆ど抜けてしまった、時差は7時間遅れ。頭は10日遅れ。
コメント

頭から仕事抜けそう

2007-08-21 14:17:39 | Weblog
 今日も暑い。
 留守医に頼んであるが、外来にちょっと気になる方が来る予定、“おまかせ”。
 きっと、飛行機が飛び上がったら忘れてしまいそう。
 明日は集合時間が早く、始発近い電車に乗るのは厳しい。今夜は空港近くに泊まる。直接ホテルに電話、結構高い部屋を言われ、「相談する。」と切って、ネットで探すともっと安い部屋が空いてて予約完了。
 この差は、人件費の差?よく調べないと高いのを買わされそう。
 トランク運ぶのは重いので、空港まで宅配。確かに、電車に乗っても、大きなトランクを持ってる方減ってる。
 今まで他の国に旅行して学んだこと。
  充電する器具があったら、プラグの変換器を持って行くこと。
  浴室の凹面鏡は便利。
ホテルの自室内は裸足。
日本人は上得意様。
  他所の方、列にかなり割り込む。
  遠慮なんて言葉ある?
  みんな悪気はないけど、これが習慣。

※ 30日まで旅行でお休み
コメント

銀行口座開閉

2007-08-20 23:05:57 | Weblog
 今日からは正式に夏休み、夏休みは代理がはっきりしてるから、他の休みの時(正月なんて休みでも代理はあいまい)みたいな心理的拘束はゼロ。
 迷惑、手間・・、気になってもすべて託す。でないと、休めない。

 漸く、銀行口座の解約に行けた。子供の学校関係でマイナー二カ所の金融機関に口座を開かされていたが、もう使わない。ほったらかしていたけど、そのうち整理しなければと何年かの放置後。
 ATMばかりで数年ぶりの銀行窓口、以前とすっかり変わっていた。
 ついでに、事情により某都市銀行に新規口座を開いたけど、待ち時間短い。3分は待たなかった位。都市銀行とマイナーの差は窓口ではしっかり感じる位にある。
 子供の口座と思ったけど、新規は本人が出向かないと不可と厳しくなってた。
 そして、運転免許証二回も提示を求められ、二回も本人確認をされた。
 でも、解約は通帳と印鑑だけであっさりと“OK”、人の確認なんて無しのすごい差。

 旅行の荷物準備、間際になると細々足りないものが出てくる。
 と、思ったら、中華航空事故。“ドキッ!”だけど、今日事故があると暫くは注意深くなり、事故率下がるはず。

※ 旅客機、90秒で全員退避出来るなんてスゴイ。地震、20秒訓練してる?
コメント

夏休み入り

2007-08-19 23:30:14 | Weblog
 猛暑、ぶり返し気味だけど、夜は明らかに秋の近づく気配。
 明日から、正式に夏休み。今日は日曜で殆ど同じ。
 “出勤は電話がないからヤメ!”、暑くても休みだと気分はそぞろで軽い。

 この夏はどうしようか、始めは気合いの入りが乏しかったが、漸く間近になって
“God”の後押しで決まった。
 22日から30日までフランス、中身一週間、行きます。
 休みが長いと言われるかもだけど、それぞれ思い切れ。
 ついでに列車予約切符を取りにいったら、途中で「別のクレジットカードありませんか?」、「えっ?」「これでは落ちません。」
 何を言われたのか分からなかった。手持ちの現金ではとても足りない。指定券はもらったが、乗車券はもらえず。
 途中で、カード利用枠を超えてしまったようだ。
 そう、先日夏の旅行代金、カード一括払いをしたせいみたい、“使いすぎ”。 こんな事態は全く考えてなかった。列の後ろの方には迷惑。
 でも、これでこのカードは海外では使えない。
 別のカード、会費無料の百貨店カードあるけど、暗証番号なんて覚えてないし、どうする?
 現金、ユーロしかない、‘ん’、節約が一番。

※ 桑田投手、中年の星になりかけてたのに残念。 
コメント

猛暑・休憩

2007-08-18 22:45:44 | Weblog
 昨夜は、時々そよ風を感じる夜で、日中も30度は越してない。

 朝の内に出勤。後はお任せになる患者さん方々、まあ落ち着いている。
 気にしてると休めないけど、きりない。
「休みになります。後は留守番に頼んであるからネ。」
「ゆっくり休んで下さい。」なんて、言われると何となく返事に困る。
 明日は電話がなければ、もう行くのはやめよう。
 その後、医局で机の整理、片付け。
 いらない物を捨てる。つい、そのうち見る、読むかなと置いてた物を思い切りよく捨てるつもり。でも、未練、もしかしたらと思ったりで漸く三分の一位を捨て。
 中でも文書、書類はドンドン捨てた。あの時、何だったっけって思い出せない物はいらないし、役に立たない。
 結構、電子化してるはずなのに文書類が多い。まだ、電子化への過渡期が実体。
意識しないと進んでいかないし、机上が印刷物で覆われる。
 会議の書類、長くても一年で捨てること目標。早いのは会議が終わったら捨ててる。
 宿題ではないけど、僅かに僅かに勉強。気がグッ~と緩んできてる。

※ ニュース、A総理はアリ地獄にはまったと言ってた、エンドレス“Abe地獄”。大臣、次官はどっちの役職、上?決まってるはず!
コメント

猛暑・馬インフルエンザ

2007-08-17 21:48:03 | Weblog
 昨夜はとうとう初めからクーラーをつけて寝てしまった。
 地球温暖化に貢献!

 ニュースで“馬インフルエンザ”、馬にもインフルエンザがあった、しかも夏。
これで、インフルエンザは夏には流行らないとは、やはり言えない。
 でも、ニュースを見てると、車のタイヤを消毒剤でぬらしていた。
 “こんなやり方は無駄!と厚労省は言ってたはずなのに、まだやってる。”

 今日も新患患者さんは少なめだったよう。暑くて家を出る気もしないかな。
 外来は予約で大体来院。しかし、検査が遅れて途中20分余りの空白、このために後半がズルズルとずれ込んで、終了は1時間近く遅くなった。
 「遅くなって、どうもすみません。」どこかで昔聞いた言葉。
 来週から夏休みになるので、あちこち準備と始末。
 大丈夫かと心配、気になるが、どこかで任せて、スパッと線引き。
 昼食の席向かいに研修医。
 「何人受け持ってるの?」、「6人です。」
 「少ない?」「いえ、まだ慣れてないので頭の中が整理できないです。」
と素直な答え。

 明日は出勤、顔を見ておく。

※ 防衛省次官、凍結と言ってたのに、即決。右往左往の落としどころ?
  来週くらいが“株の底に近い。ハズレ?”
コメント

熱帯夜

2007-08-16 22:25:00 | Weblog
 一昨日、夜の風は秋の風と思ったら、昨夜は2時半頃に暑くて目覚めた。
 胸や首周りに汗がにじんで、無風。その後は寝た気がしなかった。
 患者さんから、寝てもすぐに目覚めるので睡眠剤が欲しいと言われることがある。
 「朝までずーっと眠れるのは“ガキ”だけだ。」といつも言って、要求をかわしている手前、じっと辛抱。“悶々、ボーッ?”としてるだけ。
 そのうち、寝たような寝ないような感じで“朝”。
 朝食を食ってるだけでも、汗がにじんできた。
 こんなんで外来が混むと“?”と思ってたけど、外はあっちちで患者さんも少なめ。
 研修医が来た頃には、二人しか残ってなかった。
 確かに、家の中にいたのに暑くて食欲が落ちて気分が悪いという高齢者が来た。
 どうする?検査で体調を確認しながら、点滴で脱水気味を補って終了。

 病気の感覚を感じない患者さんが一杯いるように、この猛暑連続を地球の病気と感じない?感じるべきなのかな。

※ バウムクーヘンに黄色ブドウ球菌。“白い恋人”は“黄色い変人”になってしまった、キツソウ。
コメント

病気の感覚

2007-08-15 23:16:45 | Weblog
 予約外来、割り込み合ってもまあまあ、ひどい方は無し。
 「体重、減らした方が良いよ」
 「がんばります!」と返事だけは、ずっと前から同じ。
 ホントにがんばってたら、今頃体重は5kgは十分に減ってるはず。
 でも同じで現状維持。
 減量の方法は小学生に聞いても教えてくれるよ。
 答えは簡単、でも、行うのは極めて難しい。
 こんな感じで、減量の理解と実践の乖離(かいり)にはまりこむ。
 手の届く目標、例えば付きに500g、これなら出来そう、いや出来ると、この身近な目標達成を積み重ねられるかな。
 今日は、少し時間がとれたので、こんな話を5人以上にやった。
 ある方には、「そのうち棺桶が近づいてくるゾ。」とまで言ったのに。
 自分が病気だと感覚的に受け止められないと、偉そうに言えないが、自分の状態に向かい合えない、この弱さが辛い。

 日中は猛暑でも、夜は秋のにおいのする風を感じ始める。
 昨日、某仕事場を見たら、整理整頓の教えは大事と思い出した。

※ 防衛相と次官の泥沼。Kさんは両成敗だったがAさんどうする、これ位しかAさんの出番がなさそう。 
コメント

火曜も猛暑日・トラウマ

2007-08-14 21:36:57 | Weblog
 今日は以前点滴が入り難かった方の点滴をしなければならない。
 昨日の夜から“トラウマ”の妄想が持ち上がっては消えを繰り返していた。
 病棟を回り終え、パソコン端末で状態を確認し、早めに患者さんの所へ行く。
 患者さんの調子は“OK”、前もって頼んでおいた看護師さんは、もう点滴予定部を蒸しタオルで暖めてくれている(感謝!)。そっと、タオルをめくると血管は拡張し、しっかり見える。
 見えたら見えたで“プレッシャー”、見えてるのに刺さらないと言い訳できない“ドジなだけ”。
 準備“OK”、と思ったら患者さん、「サイダー飲みたい。」。『いいですよ』と小休止。
 数口飲んでから開始。上流を締めて血流を遮断、静脈を止め血管を拡張させる。
 皮膚を緊張させて、刺す。血管がニュルッと逃げていくのを感じるが、刺し治しは痛いので、追いかけて緊張させて、漸く刺入出来た、“緊張”。
 若い方の血管はそんなに逃げない。年を取ると血管の壁も固くなり、刺し難くなっていく。
 入った後はしっかりと固定(半透明のシールテープを貼る)し、滴下。
 後は、『抜くなよ』と心中祈って終了を待つ。

 幾つになっても、トラウマは出てくる。

※ 今夜もビールの夜、防衛相と次官の確執(=‘かくしつ’と読む‘かくしゅう’では変換不能を学んだ)。
コメント