ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

救急車同乗

2018-10-31 21:07:11 | Weblog
 夕刻の終了直前の急患患者さん。
 当院では無理なので、他の病院に救急搬送を依頼した。
 久方振りに、救急車の搬送同乗となった。
 患者さんを乗せてから、血圧を測ったり、心電図のモニターを付けたりをする。 
 血圧なんて、乗る前に測ってあるから、省けばいい。
 心電図も乗る前に、チェックしてあるから、わざわざ要らない。
 無駄な重複を省いて、さっさと出発したらと思ったが、こちらが頼んだ手前、せかしにくい。
 大事なのは、患者さんを出来るだけ早く、次の治療に連れて行くこと。
 それなのに、きっと出発前の確認事項として色々と決められているのだろうけど、
かなりは無駄で、なんで修正しないのか、理解できな~い。
 出る前にの色々の間に、もっと悪くなったらどうするつもり?

※ 独、選挙で風向きが変わって、国の方向も変わる?
コメント

紹介から転送へ

2018-10-30 20:53:01 | Weblog
 今日は外来日、先週に某病院に入院をお願いで紹介した方を辿っていくと、更に、別の病院に紹介転送されていて、ガッカリ。
 だったら、『最初から受けないでくれ~』って感じ!
 自分の病院では、夜間や休日でのフォロー、増悪時には難しいので、依頼したらこの始末で、もっと十分に受け入れを確認してから紹介すべきだった。
 患者さんには、二度手間の迷惑を掛けてしまった。

 外来はそこそこ来たけど、ヒドメの方はいなくてまずまず。
 腹具合は何もなく、“ウェルシュ菌”の危険からは解放!

※ 国土交通相 vs 沖縄県知事、溝は深いまま・・・
コメント

ウェルシュ菌発病せず

2018-10-29 20:25:43 | Weblog
 今日は二日目のカレーを食べたが、何もない。
 きっと、ウェルシュ菌の発病はないだろうし、今までにも体験経験はないということから、この程度の頻度なのだろう。
 でないと、街のカレーやさんは、とっくに潰れている。
 ずっと以前に、ウェルシュ菌等嫌気性菌によると考えられる敗血症を経験したが、ここまで来ると、極めて厳しかったのを思い出した。

 今日も秋晴れ、暫くは秋晴れが続くという予報、但し、週後半から、朝の気温は下がってきそう。

※ 忘れる前に銃乱射、やっぱり、さすがに彼の国!
コメント

カレーのまとめ

2018-10-28 22:09:46 | Weblog
 昨日、牛のスジ肉、カレーをしっかり作るために、約1kg買った。
 他には、ジャガイモ(メイクイーン)、タマネギ、ニンジン。
 カレールー、やはり自前は難しく、出来合いを色々試して、現在は“ZEPPIN”辛口と“ジャワ”中辛を半々で入れるのが、一番口に合っている。
 4時前から、ちょっと手伝って貰いながら、タマネギを薄く切り、ニンジンとジャガイモを1.5cm位に、そして、肉は2cm位に切る。
 肉を小さく切ると、埋もれて存在感が薄くなる。 
 肉とタマネギを炒めてから、圧力鍋に入れる。この時、ニンジンも加える。
 茹で上がったら、ジャガイモを追加して、柔らかくなる程度に加熱。
 今日は、この加熱時間がちょっと長めになってしまい、ジャガイモの形がくずれてしまって、マイナス一点。
 これが出来たら、ルーを入れて、最後に、トマトピューレーを入れて混ぜて完成。
 このトマトピューレーが、カレーを柔らかい出来上がりにしてくれる。

 ここまで約2時間で、今の自分のレベルは、自己採点は75点でいいかな?

 勿論、しっかり残るから、それは明日以降に食べる。
2日目のカレー食中毒のウェルシュ菌は要注意だけど、いつも無視している。

※ ホンジュラスからの“移民キャラバン”、どうすりゃいいの?
コメント

続・小春日和

2018-10-27 20:52:43 | Weblog
 今日の日中は、半袖でも十分な位の暖かさ。
 これは、小春日和でよさそう。
 昼食後は、フワーッとしてお昼寝タイムになったが、ここ心地よさの誘惑には耐えられない、ほとんど安息日になった。
 明日は、今日よりは気温が下がりそうだが、でも、晴れみたい。
 
 明日は、10月7日に続いて、カレーの日になった。

※ 五輪会場、建設会社経営破綻で工事中断、どうする?
コメント

飲酒脱水症

2018-10-26 21:06:39 | Weblog
 昼頃に、ぐったりとした若者。
 聞くと、昨日宴会で一杯飲んで、気分不快、活力どっと低下で、同僚に連れて来られた。
 それは、昨日の夕方6時頃から12時頃まで、飲んでいたようで、、同僚も飲んでいたので、誰もどの位飲んだのか覚えてなくて分からない。
 まあ、それ程に飲んだのだろう。
 一応確認目的だけど、採血検査をして、点滴。
 成書には、最初の点滴は早くと書いてあるが、飲酒後半日は経過し、意識は何とあるし、まあ、500mlを1時間で滴下、次いで、更に、500mlを1時間半で滴下とした。
 この2本が終わる頃には、顔色もよくなり、生気が蘇ってきそうな兆しが見えた。
 こんな体験を通じて、自分の適量を学習していく。
 今日の、夜の飛行機に乗る予定だったが、何とか行けそうには戻れたようで、終了。

※ 日中首脳会談、腹の探り合いは何処まで?
コメント

健診・訪問診療・インフルワクチン

2018-10-25 21:13:09 | Weblog
 今日は、表記の三つが業務。
 午前中は健診、午後に後の二つ。
 健診の所見記載用紙、煙草は“吸っている”と“吸っていない”の選択しかなく、ずっと吸ってても、昨日止めたばかりでも、今日吸ってなかったら、吸っていないになってしまう。
 腹部所見を書く欄がなく、異常があったら何処に書くのか、それとも、腹部は診なくていいのかな?
 「こんなに、雑でもいいの~?」って聞きたくなる。

 訪問診療は、割と近いので、歩いて行ってくる。
 患者さんの移動にもう少し人手があれば、病院まで来れるのだけど、無理かな?

 インフルワクチン、最後に一人分が残ってしまい、職員で出来る人を捜してうつ。
 無駄はしない、この渋さ・・・

※ “政府には邦人保護の義務があり、拘束されれば必ず救出に向けて動く”エライ! 戦に巻き込まれても、助けて~
コメント

休診知らず

2018-10-24 22:57:56 | Weblog
 昨日、とある患者さんに、来週の月曜日の某外来に来てと話したら、今日、スタッフが来週の月曜日、その外来は休診になっていると言う。
 何を、今更だけど、このままでは患者さんにウソを教えたことになるし、信用も落ちるしと、急いでお詫びと訂正の手紙を書いて、何処でも相談できるように紹介状をも入れて、速達で送って貰った。
 電話をしたがつながらないので、手紙もやむを得ない。
 ついでに、速達にして、少しだけ誠意を上積みした。
 これで、不手際を、堪忍して貰うしかない。

 遅いけど、休診なら、もっと前に教えてよ~

※ 東京の得点操作の某医大、受験生から慰謝料請求等もむべなるかな?
コメント

クラミジア感染症

2018-10-23 22:20:33 | Weblog
 今日来た患者さん、某公立病院から、クラミジアの治療が必要で、ある薬を貰って飲むようにとの指示をされてきた。
 クラミジア感染症の経験は、もう20年以上も前のことで、名前は覚えているが、中身は殆ど忘れてしまっている。
 こんな場合は、取り繕って、まずは、指示に従って処方して、後で、急いで、ネット検索から種々の確認をするしかない。
 前医の指示が間違っていたら、悪いけど、その医師のせいにするしかない。
 事後検索で、ハズレではないことを確認して、安堵。
 やはり、後からでも、必ず、自分で確かめないといけない。
 忘れてたら、きばってでも、思い出させるしかない。

※ 台湾特急列車脱線は、スピード違反!
コメント

ドック健診

2018-10-22 20:57:15 | Weblog
 今日は、年に一回の健診日。
 ドック健診を受けたが、一番キツイのは呼吸機能検査。
 昔は、ふいごを吹くような、吹けば吹くほど抵抗感を感じるモノだったが、この暫くは、大きく吸い込んで、中の空いた筒を吹く抜くようなやりかたで、吹いても抵抗感はない。
 そして、6秒間吹き続けてと言われるが、抵抗のない太い管に向かって、思い切り吹くと、肺の空気は一気に出てしまい、4秒位から後に、吐き出せるモノはなく、咳しかでない。
 側のスタッフから、もう一度やりますかと問われたが、やればやるほど、疲れてしまい、結果は悪くなるから、もういいと終了にした。
 空き空間に向かって、思い切り6秒間も、息を吹き続けることが出来るかどうか、やってみたらっと思ってしまった。
 無抵抗空間に対して、一気に吹いたら、6秒なんて持たない!

※ 新幹線車内に拳銃を持った人、実は大阪府警の私服でも、ビビル!
コメント