ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

新人研修医1ヶ月

2014-04-30 21:26:22 | Weblog
 今日で4月も終わり。新人も就職一ヶ月を経て、漸く慣れ始めてきた頃で、今日入院の患者さんを新卒研修医と一緒に診ることにした。
 新入院患者さんは、全く初めてで話しても、全然イメージが湧かない様で、手取足取り、一コマ一コマ教えていくのは、まだるっこしいけれど、これが成長過程の始まり。
 その後、患者さんを呼んで病気と治療の説明を一緒に聞かせる。
 もう数ヶ月したら、研修医もたどたどしくも話せるようになる。

 今日のニュースに“「パソコンが脅威にさらされています」PCに不具合が出たかのように見せかける警告メッセージ風の広告に関して、安易にクリックしたりしないよう注意喚起・・・”と出ていたが、何だこれはと感じながらも、この広告にはかなり前に引っ掛かって、それを取り除くのに苦労したのを思い出した。
 今更警告、出さないよりはましだけど、もっと早めに、遅い、遅すぎる。

※ 遠足バス手配が抜けて、学校に偽手紙なんて、これも一流企業。
コメント

青瓦台ホームページにアクセス41万/日

2014-04-29 21:57:49 | Weblog
 隣国は誇大虚構も目立つけれど、ホームページアクセス41万/日とは、これも過激というか過熱というか、すさまじい。
 熱しやすく、反応も自国に比べて、過大といったら悪いけど、どうしてもそう感じてしまう。それが、彼の国の国民性かな?
 ふと気づくと、太平洋の東の“O”大統領は、わざわざ明治神宮に行ってた。
 あんな所は、彼の国にはないが、目的は、まあ、何でもいい。

 昨夜はそれ程飲み過ぎずに帰宅できた、今日は出勤なしで、休養。
 午後から外テニスの予定だったが、昼過ぎから雨が降り始め中止もやむなし。
 連休が始まり、もう、混む所はパスで、どこも予約は取ってなく、ゆったりの自宅休養と屋内整理に決定。
 夏休みはちらっと、小旅行予定にした。

※ ロシアへの経済制裁にプーチン大統領は入ってる?
コメント

忘れた頃にバ○○○○ン

2014-04-28 18:36:35 | Weblog
 “STAP?”の勢いにすっかり隠れてしまっていた、あの“バ○○○○ン”臨床試験疑惑が“C”大学でも、「データ操作されたとまでは言えない」が、内部調査「非常に甘かった。後の祭りだが反省している」と今更に思い出させてくれた。
 “C”大学も、もっと早めに疑惑があると言っておけば、少しは良かったものを、忘れ掛かっている頃になって、ポッと浮かび上がらせてくるのは、格好悪く目立つ。
 まあ、もうちょっと、もうちょっとと渋っているうちに、時だけが過ぎていってしまうという今更の事はよくある。
 早期発見、早期治療は建前で、より望ましいが、弱い人もいっぱいいるし、強い人の方がきっと少ない。
 と、前もって、今日の歓送迎会の飲み過ぎの予防線になってしまいそう。

 もちろん、今日も彼の病棟を訪れたが、調整は今ひとつみたい。

※ 八王子の突然停電、こんな不意打ちは準備できてないとマズイ!
コメント

電動自転車

2014-04-27 20:48:28 | Weblog
 昨日に続いての出勤は、午後にゆったり、病棟に行って、血糖のチェックを見ると、何方かが午前中にチェックして、処方が修正されていた。
 まあ、御好意ありがたいんですけど、そこまでしてくれるなら、もうちょっと、連絡をしてくれていたら、出勤しなくて済んだのに、そこまでの気配りなんてしてくれる訳、ないよ、ネ。
 患者さんに御挨拶をして帰宅とした。
 帰り道の上り坂の事、こぐのを中断すると、その先が疲れるので、一定の速度で進んでいると、後ろから、子供に話しかける母親の声が聞こえた。
 子供を乗せた自転車は重いから、後ろから追いかけても、追いつけるはずがないと思っていたら、右後ろから横並びになった。
 お母さんの息に乱れは聞こえず、足元を見て分かった。
 電動(アシスト)自転車、この威力を見せつけられた帰りの昇り坂でした。
 確かに高齢の方も、楽々と進んでいるのを見ることもあった。

 明日は新人歓迎会、明後日が休日なので、月曜日になったのだけれど、始まりが19時半と遅めで、これだけが後に疲れが残りそうな予感がする。

 昨日、“スライド丁番”の写真アップロードを忘れたので遅れて追加。

※ 韓国客船沈没で、首相が責任を取るのなら、最高指導者の責任はどうする?
コメント

スライド丁番

2014-04-26 17:43:57 | Weblog
 台所戸棚扉の開閉が滑らかでなくなり、これを支えている“スライド丁番”という、やや難しめの蝶番がおかしくなっていた。
 正常時には、かなりピタッと締まるが、緩んでくると、少しずつずれてくる。
 今回は,一部分が錆びて部品の脱落があり、もう、交換しかない。
 交換用丁番を買って、表にはカンタンと書いてあったが、説明書を見ると一読では理解できない。
 この丁番は、単純蝶番ではなくで、複雑関節の様な動きをして、通常使用時の微調整も前後を緩めたり締めたりで難しい。
 もう、古いのを外してしまったので、取り付けるしかなく、とにかく何とか付けたけれど、ピタッと決まらなく、今日の実力ではここまで。
 暇な折に、ネット検索で学習が必要になった。
 こんな時、ネットは、便利な百科事典でもある。

 昨日、他科に入院された方は、普段自分が糖尿病を診ている方で、入院後の微調整、スライディングスケールという調整法にしたので、その結果確認に出勤した。
 これ(スライディングスケール)は、かなりアバウトなので、厳密には少しずつズレを直していった方が良い。
 明日も行くべきか、月曜日にすべきか、ちょっと思案とする。

※ 余りなじみがないけど、「富岡製糸場と絹産業遺産群」を世界文化遺産へ登録勧告、そんなにすごいもの、知らないだけ?

コメント

“TPP”

2014-04-25 22:18:00 | Weblog
 朝のニュースをみても、結局、“TPP”は前進的大胆に見送りとよく分からん話になった。
 まあ、彼の国に寄り切られなかっただけ、腰が強くなったと言うべきか、それとも、保身保守で土俵際までで耐えたか。
 彼の国は、百戦錬磨の上から目線だから、これから先も、スゴイ圧力が来そう。
 肉と自動車、その他、特に農産品は適度に守って貰わないと、いざという時に自給が出来ないというけれど、大丈夫かな?
 互いが利する商売なんて、経済殆ど無知だけど、単純に無理に思われる。
 良くて最大五分、それ以外は、四分六とか、三七とか、5.5&5.5なんてのは、あり得ない。
 もし、そうなるなら、両者以外の第三者が大損しているはずで、まあ、精々互いが損をしていない感じになる辺りが妥協点で、買い物をするときの気持ちと近い、この値段なら買ってもいいと感じることができたら、OK。

 今日は業務が比較的少なめだったのに、病院に着くと鼻がムズムズして、花粉症か何らかのアレルギーかで、朝の初めは集中できなかった。
 マスクをしたりして、3時間位して、漸く落ち着いてきた。
 この3時間のレベルは低く浅かったが、それ以上は無理でもあった。

※ “R”オンラインショッピングモールの二重価格、オーナーの意見は?
コメント

新患外来

2014-04-24 22:58:40 | Weblog
 スタートの出足は鈍く、9時半には小休止の余裕だった。
 だのに、10時過ぎから、何となく増えてきて、研修医が来たときには、結構溜まってしまった。
 今春卒の研修医、新患外来は初めてで、固いけど、当然の反応で、話を聞く問診から、診察をする身体所見に移るが、ぎこちないのも致し方ない。
 今日は二人精神面に問題のある方が来て、最初からでは負担がキツソウとここは自分が診察に当たった。
 そのうち、いつかは何処かで精神面に問題のある方に遭遇するから、追って修練をして頂かないとならない。
 毎年だけど、これを繰り返して成長していく。
 まあ、見守っていくのは楽しいけれども、時間が掛かるのはちょっと疲れる。
 今日の終わりは3時頃だった。

 自分が議長をする夕方のマイナー会議、意見が割れるので、「決、取りますか?」と聞くと同意は少ない。
 割れてまとまりそうもないのなら、譲らず、時間ばかり掛かるし、採決をして、すっきりしたらと考えないのかな?
 こう見ると、民主的風にに議論しても、最後はどちらかが譲らないと決まらない。即ち、話し合いでより良く、より正しそうな方を選ぶのは極めて難しく、最後は論理よりも勢いだと声の大きい方が勝つので、棚上げして延ばしても、先でもめるだけなので、やっぱり採決がクリアかな。
 この場合、結局少数意見は、そういう意見もあったけれどの程度で、圧殺風に終わる。

※ 宮中晩餐会は平和の象徴、でも“TPP”はどうする?
コメント

“C”県立Gセンター事件?

2014-04-23 22:22:41 | Weblog
同一医師の腹腔鏡手術で3人が、その術後に不幸な転帰となった話。
 一人は翌日、一人は同日に、その転帰に至った。
 単純には、もし手術をしていなかったら、結果は同じでも、二日以内なんて事はあり得ず、手術の選択は、間違った選択肢になる。
 第三者による検証委員会を設置しての原因究明、明らかに悪い方の道を選んでしまった。
 術中でも、見込みがまずそうなら、中止の選択もできたはず。
 微妙な部分は一杯あっても、結果が拙すぎる。

 今日は予約外来、予約日に来れなくて、予約変更が出来なかった方が割り込んで来た。
 聞くと2回以上の予約変更は出来ないとなっていると言われた。
 でも、予約でなく、割り込みだと、その前後の患者さんに迷惑を掛けるし、その分めんどくさくなる。
 変更常習者がいると言われたが、善意の方の方が圧倒的に多いはずで、“疑わしきは罰せず”と同様に思うし、もし、変更を断った方が、同じ立場ならば、変更を希望するはず。
 それなのに、なんで2回以上の予約変更は出来ないなんて、偉そ過ぎる。 
 と、この件は予約担当者に話して、修正をして貰った。
 でも、その他大勢の医師は、予約変更禁止にしていると言われ、シンジラレナ~イ位、エライ方が多かった。

※ 米国大統領専用車はゴツク、スゴイ、それだけ彼の国はコワイ?
コメント

実力でやれ

2014-04-22 21:44:38 | Weblog
 午前中も1時間弱学習して、出かけたのに、着いたら担当から、「面接予定の方から、『面接はいりません』と言われた。」と告げられ『えっ?』
 喉の奥に、『何を今更~』と、出掛かったが耐えた。
 もっと前に分かってたなら、何で、その時に連絡をしてくれなかったのかが問題だ。
 だったら、有用性の乏しい学習はせず、このストレスも背負わなかった。
 これは、グチでもあるし、全うでもあるはず。
 折角、産業医として、よりよい方向を一緒に考えようとしていたのに、面接を望まないのなら、「自分でやってよ“実力でやれ”」と担当に話した。

 ついでに、4月末からの連休中に“新型インフル”らしい患者さんが来たらと保健所から連絡が来たけど、どうしようと質問があった。
 これも同じ、「その時の担当医は“実力でやれ”。」
 各自の判断基準はみんな違うし、そんなのに線は引けない。

 今日は朝の内は日が出てたが、午後からしとしと雨でちょっと気温は下がってしまった。

※ 隣国、船の沈没で修学旅行禁止は、ちょっと?
コメント

面接暗中模索

2014-04-21 22:57:14 | Weblog
 今日は朝から雨で、丁度、土日のテニスはその合間でラッキーだった。
 日中小降りになったが、結局は殆ど雨の一日、土日の疲れ少々残存する。
 余りたて込んでなかったので、明日の産業医“長時間労働面接”の予習をするが、なかなかイメージが浮かばない。
 はっきり書くと、こんな面接は初めてで、暗中模索から出口を捜さねばならない。そして、捜すのは絶対的必要十分条件、面接にくる雇用者から問題点を探り出し、雇用主との間を調整する。
 病院に来る悩める患者さんに、方向性をそっと示せるようにやるしかない。
 その場で示せなければ、持ち帰りの宿題になる。
 この宿題は、必ず答えを出さねばならなく、重いかも。
 おざなりの回答ならば、そこらにありそうだけれども、それでは、オモローない。
 迷い込んだら、昨日の学習、“基本に戻ること”、即ち、面接を受ける方の言葉を素直に聞いてみる辺りが出来たら先が見えるかも。
 と、明日は午前中少し時間休を取って、少しだけ最後の予習の予定となった。

※ 日本の高速道路でも、観光バスが逆走し、もう彼の国の事を言えない。
コメント