岩清水日記

「こうして綴ることで想いは深く掘り下げられ、岩清水が湧くように新たな命脈が保たれて、みずからを励ます」平松洋子 

映画『怒り』 人を信じることが揺れる 

2016年09月24日 | 映画・DVD 

日本映画界のオールキャストを集めた映画という歌い文句はいかがと思いますが、

実力派が揃った映画であることに間違いはありません。

キャスト

渡辺謙 宮崎あおい 松山ケンイチ

妻夫木聡 綾野剛

森山未來 広瀬すず

が重要な役を演じます。

監督 李相日  原作 吉田修一

音楽 坂本龍一

2時間20分にも及ぶ大作です。

予告編には、血塗られた殺人現場が登場して少し引いてしまいます。

キャストやスタッフの顔ぶれから観ないわけには行かないと、映画館に向かいました。

タイトルが「怒り」だから、怒りが主題と思われやすいけれどそうではありません。

テーマは、「信じることの危うさ」だと思いました。

冒頭は八王子の夫婦殺人事件から始まります。

容疑者は整形手術をしてしまい、一目ではわからない顔になっています。

この映画で三人の疑惑者が東京、千葉、沖縄で現れます。

その3人に関わっていく人々が「信じながらも揺れていく」思いを強烈に描きます。

真犯人の言葉。「なんで信じることができるのか。根拠があるのか」という問いかけに

たじろぐのは観客です。

いえば勝手に信じ、勝手に疑うのです。

どうです。そんなことはありませんか。

それがこの映画では殺人という極端な事象で語られるのですが、私たちの些細な日常では

よくある話です。

普段気づかないような心の動きを拡大して赤裸々にしてしまうのです。

私たちの拠って立つ思いの危うさに慄然としてしまいます。

スタッフやキャストの熱量が迫真のドラマに仕上げました。

大した役者さんです。

演技に圧倒されました。

坂本龍一さんの音楽も流石です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

直島 005 藤本壮介 直島パヴィリオン

2016年09月24日 | 瀬戸内国際芸術祭

直島の海の玄関口、宮浦港のランドマークです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画 『 A M Y 』  ケアラーの気持ちで見ることも。

2016年09月24日 | ケアラーのために

エイミー・ワインハウスの死因は、心臓麻痺だと言われています。

「ソファーで寝ていると思ったら冷たくなっていた」。第一発見者のボディガードの言葉です。

薬物依存症、アルコール依存症でした。

感性が研ぎ澄まれている人です。

男性遍歴もすごいです。これは幼児体験と関係がありますね。

男性依存症といえるかもしれません。

薬物依存が進むのは夫であったブレイクの影響が強いですね。

ただ歌うのが好きな若い女性が驚くような評価を得て、突然セレブ扱いされます。

いつもパパラッチが取り巻き、心身ともに疲弊していきます。

薬物がもたらす高揚感に頼るようになっていきます。

リハビリ施設に入所し酒や薬物を断つのですが、なにかをきっかけにして

再発してしまいます。

演奏活動を続けることによるプレッシャーも相当なことだと思います。

マイケル・ジャクソンも世界ツアーを前にして急死しました。

関係あるのかもしれません。

例えばアルコールの場合はどこでも手に入ります。

いくら断酒していても一滴飲めば元の木阿弥になってしまいます。

本当に難しいですね。

依存症による心身へのダメージは想像以上です。

 

 精神科医のブログをお読みください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「視覚障害教員 働き方知って」 毎日新聞2016年9月15日 記事

2016年09月23日 | 岡山短大山口雪子准教授支援

9月13日、岡山地裁で第3回口頭弁論が開かれました。

1、第3回口頭弁論と支える会打ち合わせの報告  事務局長 重田雅敏 

 9月13日、岡山地裁で31名の傍聴人が見守る中、第3回口頭弁論が開かれ、すでに決まっている第4回の10月11日午後2時からに引き続き、第5回が11月29日10時から一日通して開かれることが決まりました。これからの二回の口頭弁論では、お互いの主張に対する争点整理と証人尋問が行われる見通しで、これによって順調に進めば、裁判の日程の面では、来年4月からの教壇復帰に希望が出てきました。

【がんばれゆっこ通信no.5】平成28年9月22日発信からの抜粋

以下は毎日新聞の記事です。

毎日新聞2016年9月15日

障害者差別解消法と改正障害者雇用促進法が4月に施行され障害を持つ教員の働き方が注目されている。全国視覚障害教師の会(重田雅敏代表)の調べでは、少なくとも26人の視覚障害者が大学で教えている。

 全盲の山口雄仁・日本大短大部教授(福祉情報工学)の授業では、助手がプリントを配布。山口教授は出題した積分の数式をすべて暗記して説明する。研究室のパソコンは複雑な数式も音声入力可能。読み上げソフトは画像も読み込む。「大学教育に必要なのは専門性。音声で情報にアクセスできるので困ることはない」と話す。全盲の石川准・静岡県立大教授(社会学)は「試験監督や採点はできないが、全体として公平になるように業務を割り振ってもらっている」。弱視の川崎和代・大阪夕陽丘学園短大教授(憲法学)は「毎年、初めの講義で自分の障害を話し、学生も協力してくれる」と周囲の理解の大切さを強調する。
 一方、岡山短期大の山口雪子准教授(幼児環境教育)は、授業から外されたのは不当として地位確認を求めて訴訟中だ。訴状によると、授業中に学生の飲食に気づかず、無断で教室から出る学生を発見できなかったことから、学科事務に移るよう命じられた。山口准教授は「私といることで、学生は人と寄り添い、助け合う力を育ててくれる」と語る。岡山短大は「障害を理由に差別はしていない」と主張している。

【榊真理子】

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

直島 201 草間彌生 赤かぼちゃ & 宮浦港インフォメーションセンター

2016年09月23日 | 瀬戸内国際芸術祭

宮浦港に入ると、まず赤カボチャが現れます。

公式ガイドの表紙に使われています。

 

上陸するとインフォメーション・センターに圧倒されます。

「現代アートの聖地と呼ばれ、世界中から人々が訪れる直島」(公式ガイド)の玄関にふさわしい。

行列のできるレンタルサイクルショップ。

この人たちは予約組です。

予約していない私は島内を歩きました。バスはあります。

いくらなんでも二人乗りはいけません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画 『 A M Y 』 心底、揺さぶられるドキュメンタリーでした。

2016年09月22日 | 映画・DVD 

イギリスの稀有のシンガー、エイミー・ワインハウスのドキュメンタリーです。

夕方から観たのですが、映画の途中で明日の業務に差し支えるなーとまで思いました。

苦しくなるのです。。

ここまで思う映画はほとんど経験ありません。

といっても観終わって2時間ほど経つと感覚が戻ってきました。

書いているとまた思いが強くなってくるかもしれません。

実はこの映画を観るまで、エイミー・ワインハウスのことはほとんど知りませんでした。

びっくりしました。

ドキュメンタリーですから当然ですが、画像はすべて実物。これがなんともすごい。

lowteenの頃からの動画と、家族、友人、夫、音楽関係者などのインタビューから構成されています。

最初のシーンから驚愕するほど歌がうまい。

それもジャズなんか歌うのです。10代の初めから。

映画館の音響もいつもより一段とボリュームが上がっていてすごい迫力。

身体が揺さぶられる。

いま、youtube+ヘッドフォンで聞いているけれど、なんともやわです。

エイミー・ワインハウスは27歳で急死します。

それがわかって観ているだけにだんだん苦しくなります。

今日はこの程度にしておきます。

アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

包括支援センターの送別会は同窓会のようでした。

2016年09月21日 | 地域包括支援センター

私が岡山市の地域包括支援センターに勤務したのは8年前から2年間半でした。

当時に入社した方が定年を迎えられました。

8年半のお勤めでした。

かつてのメンバーや後輩が駆けつけました。

今ではみんな職場が変わりましたが、なんとも懐かしいです。

一緒に山や海にも行きました。

岩清水日記にも載せました。

犬島に行きました。

遥照山にも登りました。

素晴らしい思い出です。

 追加:岡山市内のにも上りました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男木島 063 漆の家プロジェクト

2016年09月21日 | 瀬戸内国際芸術祭

男木島港から階段状の住宅の一番上にあります。

展望に恵まれた大きな民家です。

「地元の漆芸家たちが参加し、木造家屋を香川の伝統的な漆芸技法で改装した」と公式ガイドにあります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

直島への船旅。

2016年09月20日 | 瀬戸内国際芸術祭

岡山駅からJRで宇野駅へ。フェリーに乗り換えて直島に。

この船旅は20分程度ですが、フェリーも大きく、甲板に上がれば、豪華客船の旅をちょっぴり味わえます。

それではJRの車窓。

 

田中にハートマーク。

 

小さな駅にも歓迎のフランス語が。

宇野駅です。

フェリー乗り場へ急ぎます。

この乗り継ぎがいつも忙しい。

甲板です。

宇野港です。

船旅ってウキウキしますよね。

直島に着きました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男木島 066 レジーナ・シルベイラ 青空を夢見て

2016年09月20日 | 瀬戸内国際芸術祭

「男木島小中学校の体育館の正面に、刺繍されたように見える雲と青い空が出現」

公式ガイドより

 

民宿 さくら 

漁師さんの民宿です。学校の近くです。

一度、泊まって魚料理をいただきたいと思います。

 

男木島 068 チーム男気

「男木島の漁師たちはかつて、「瀬戸内で最も期初が荒かった」と語り草になってる。そんな漁師の心意気である「男気」を表現。「男木の男気」をイメージした漁船や大漁旗、祝い旗を見せる」

と公式ガイドにありますが、観ることはできませんでした。

 

男木島漁港です。漁船専用です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男木島 067 昭和40年会

2016年09月20日 | 瀬戸内国際芸術祭

昭和40年会男木学校PSS40

というタイトル

昭和40年会の作家は、会田誠、有馬純寿、大岩オスーカル、小沢剛、パルコキノシタ、松蔭浩之各氏がメンバーということでしょうか。

今回は古い旅館が舞台となると公式ガイドに書かれている。ということはこの場所は今回限り。

港のすぐそば、豊玉姫神社の参道口にあります。

 

 

制作現場 会田誠氏。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年9月19日未明を決して忘れてはなりません。

2016年09月19日 | 国会と政治
 
2015年9月19日未明を決して忘れてはなりません。

戦後70年目の節目の年に安倍晋三は許させざることを行いました。多くの国民が反対する中、強引に参議院で可決させました。未来の国民は喜んでくれるというそれこそ似非預言者のセリフを......
 

このブログに書いていました。

すぐ忘れるので再掲載しておきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

敬老の日でしたよ。

2016年09月19日 | ケアラーのために

お年寄りを敬っていますか。

という私も立派なシニア。

まだまだ敬ってはもらえないし、今後敬ってもらえることも期待できない。

なにしろ65歳以上が国民の3割にもなってくれば、敬え、というほうが無理かもしれない。

それでも「敬老の日」は、日本国の文化遺産として残してほしい。

別に敬ってもらいたいとは思わないけれど、軽んじられるのはごめんだ。。

敬老が軽老にならないように。

人間、生きている限り、権利は主張し続けなくてはならないのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画『トランボ ハリウッドで最も嫌われた男』

2016年09月19日 | 映画・DVD 

トランボは人の名前です。

ハリウッドで最も嫌われた男というタイトルはどうかと思います。

強いていえば、「嫌われるように仕向けられた男」でしょうか。

天才的な脚本家です。

1930年代から活躍するのですが、米国共産党員です。

戦後、対立する国がソ連になったため。反ソ連旋風が吹き荒れます。これが赤狩りです。

戦争中は反日、反独のプロパガンダが徹底して行われましたが、戦後は矛先が代わった(だけな)のです。

国民の精神状態は、戦争が冷戦に変わっても戦争中と大差なく愛国心の塊でした。

ダルトン・コランボは、ハリウッドで労働者のための活動をしています。そのため1947年下院に設置された非米活動委員会に召喚され、法廷侮辱罪で投獄されます。

これはどう考えても無茶苦茶な話です。

米国の愛国主義も徹底しています。3.11を思い出してください。ブッシュを思い出してください。

米国の共産党員がなにをしたのでしょう。

いけにえです。

彼らは、ハリウッド・テンと呼ばれブラックリストに載せられます。仕事がこなくなります。

チャップリンも同じような目に遭っています。

この時に委員会側に立ったのが、ジョン・ウェインやロナルド・レーガンだったのは有名な話です。

ハリウッドの大手から仕事がこなくなったコランボですが、家族や仲間をささえなくてはなりません。

名前を隠して映画の脚本を書くことを始めます。

なんと2本の作品がアカデミー賞を獲得しました。

「黒い牡牛」、「ローマの休日」です。

映画では孤軍奮闘するトランボと彼を支える家族が描かれます。

「赤狩り」などという卑劣な行為が長くつづくことはありません。

当時の人気俳優カークダグラスが「スパルタクス」の脚本を依頼し、実名で書くことになります。

脚本:ダルトン・トランボとタイトルロールに流れます。

1940年代の挫折、1970年代の復活。

しかし彼は1976年に他界します。

1980年代、ロナルド・レーガンが大統領となってしまった。

1993年、「ローマの休日」のアカデミー賞脚本賞を妻クレオが授与される。

実に40数年ぶりの名誉回復です。

レーガンの影響力がなくなるのを待っていたハリウッドとなります。

政治というものは怖い。権力を持つということは恐ろしいことです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男木島  061 谷口智子 オルガン

2016年09月19日 | 瀬戸内国際芸術祭

左端のパイプです。急斜面の下まで続いています。

会話ができるのかな。なにか楽しい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加