岩清水日記

「こうして綴ることで想いは深く掘り下げられ、岩清水が湧くように新たな命脈が保たれて、みずからを励ます」平松洋子 

的場山から鶏籠山をへ。たつの市です。

2017年01月16日 | Y21山の会と、ハイキング

的場山から下って、鶏籠山に登り返します。右の山です。

 

鶏籠は鳥籠を伏せたような山ということです。

山城にぴったりの山です。

赤松氏3代が78年にわたって居城したそうです。秀吉の進軍までということです。

黒田官兵衛はこの地で活躍していますね。

本丸跡です。二の丸後もありました。スケールの大きい山城です。龍野古城と呼ばれています。

本丸跡から下の段です。屋形があったようです。

本丸跡は、大きな平な空間です。近くにある竹田城跡にも似ています。

観光客には難しいコースです。道も整備されているとは言い難いですね、

市街はパノラマ写真のようです。敵陣は丸見えです。

そのためか秀吉2万の軍に籠城をあきらめます。到底かなわないことが一目瞭然だったのでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初ハイクは、酉年にちなんで、鶏籠山。兵庫県たつの市です。

2017年01月15日 | Y21山の会と、ハイキング

岡山発で姫路駅で乗り換え姫新線で本龍野駅というアクセスでした。

が、本日はこの冬一番の大寒波襲来です。

岡山市は出るとすぐに雪の中。

姫路駅から見る白鷺城は、一層白く輝いていました。

ところが集合場所が突然山陽本線の竜野駅に変更。

急きょ、乗り換えて向かうことに。

合流した3人は、タクシーで龍野の城下へ。

三木露風の碑の前で装備準備。

雪の中、まずは的場山を目指します。

これは直登コース、一気に400mの高度差を上ります。

昨夜、降った雪が見事です。

山頂です。

瀬戸内海が光っています。家島諸島が望めます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1週間ぶりです。県北は大雪警報です。

2017年01月14日 | 岡山

夕方に写真を撮りに公園へ。

見事な冬枯れです。

 

また少しずつ書いていきたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おいでんせー「おかでんミュージアム」。

2017年01月08日 | 岡山

おかでん」は岡山市内を走る市電です。

「おかでん」は両備グループの一部門です。

その「おかでん」が「おかでんミュージアム」を造りました。

デザインはもちろん水戸岡鋭治さん。

早速出かけました。

東山車庫の電停にあります。

赤い建物かなと思いましたが、手前のベージュの建物です。

こちらは車庫です。ミュージアムに入りました。

サークルになっている場所はレストスペースです。

楽しそうでしょ。

いくつもの部屋があって、お家に遊びに行っている感覚です。2階にも興味がありまりますが、まずは右の部屋に入ってみましょう。

OH!水戸岡ワールドです。

ファイルを開けてみました。OH!tamaちゃん!

続く

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山口雪子先生からの新年の挨拶です。3月28日判決です。

2017年01月08日 | 岡山短大山口雪子准教授支援

謹賀新年

旧年中は大変お世話になり、厚く御礼申し上げます。みな様からいただいた署名やお力添えに支

えられ、昨年11月29日、本訴審議を無事に終え、3月28日の判決を待つばかりとなりました。ど

のような判決がいただけるかはわかりませんが、インクルーシブな教育・社会の実現を目指して

今後も研鑽・精進して参ります。変わらぬご理解お力添え賜れれば光栄に存じます。どうぞよろ

しくお願い申し上げます。

新年を迎えるにあたり、みな様の更なるご多幸とご活躍を心より祈念しております。

平成29年元日

岡山短期大学 山口雪子

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐藤雅彦さんの「困りごととその対策2017」です。私も見習います。

2017年01月08日 | 佐藤雅彦さんと認知症のページ 

佐藤雅彦さんのFacebookより

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月8日日曜日みなさんおはようございます。
困りごととその対策2017まとまりました。
シェアしていただければ感謝です。

日常生活
1 朝起きたら、今日が何月何日かわからない。
対策 携帯電話で曜日と日付を確認する
2 今日のスケジュールがわからない
対策 Googleカレンダーで 、その日のスケジュールを確認する
3 インシュリンを打ち忘れる
対策 携帯電話の目覚まし機能で、打つ量と時間を知らせる
4 インシュリンをを打ったことを忘れる
対策 お薬カレンダーに針があれば、まだ打ってない、なければ打ったとみなす
5 朝の薬を飲み忘れる
対策 携帯電話のスケジュール機能で、薬を飲む時間アラームを設定する
6 洗濯していることを忘れる
対策 洗濯終了時間にアラームを設定する
7 昨日どう過ごした覚えていないので、不安になる。
対策 ipadで短い日記を書く
8 文字が書けない
対策 ipad で記録をとる。
9 生活にはりがない。
対策 朝のFacebookに投稿するなり、無理やり予定をつくる。
毎日、散歩をする習慣をつける
行きつけの喫茶店など、自宅以外でのんびり過ごす居場所をみつける。
新しい趣味をはじめる。私は、認知症になってから、臨床美術で絵を描くこ とを始めた。62歳でピアノを習い始めた。
10 図書館が休みなのに、図書館にゆく。
考え方 散歩だと割り切る

11 買い置きしてある、商品を買ってくる。
対策 買ってはいけないものリストを持っていく
12 何のために生きているのかわからなくなる
考え方 生きている、生かされている事は、奇跡で元気に生きられる事に感謝していきる。自分のために生きるのではな、人のために生きると考える。
13 理由もなく 落ち込んだり、気力がなくなる。
考え方 認知症の症状だと割りきって対処する。
14 物をよくなくす。
対策 定位置におく。探すと混乱するので、出てくるまで待つ。
15 携帯電話がよく見つからなくなる。
対策 固定電話から携帯電話に電話して、呼び出し音でさがす。
16 できないことがある。
考え方 できない事は、人に委ねる。
17 買い物の時 ついお札でしはらいこぜにがたまる。
対策 クレジットカードで支払う
18 通販で買い物をして、請求金額に驚く。
対策 買い物の記録を残す
19 引っ越して迷った
対策 ますぐあるき、慣れたら、1回まわる、それをくりかえす。
20 パソコンに向かって、入力できない。
対策 リクライニングチェアーに座って、ipadから入力する。

21 1日の複数の件数の予定を入れるとつかれてしまう。
対策 1日、1件しか予定を入れない。
22 大事な約束は、電話ではなく 、メールでやりとりする
23 人の名前は覚えられないので、写真をとって、ipadのメモに写真を記録して、名前も入力しておく。
24 忘れては、いけない事は、ipad メモに記録する
25 旅行に行った時は、旅行先で写真を撮り 、ipadのメモ機能で文字入りアルバムを作る
26 食事したことをわすれるので、食事の前に 料理の写真を撮る
27 無くしてわいけないものは、定期的にチェックする。
28 通販で本を買う時、同じ本をかわないように、購入リストを作成する
29 わからないこと、不安な事は、メールで確認する
30 キャシュカードが読み込まれなくなったら、磁気の異常も考えられるので、再発行手続きをする。

外出する時
31 外出知り時、きていく服を迷わないように、前日に着て行く洋服をきめておく。
32 持っていくものは、前日の日から用意する
33 待ちわせ時間にに遅れないように、待ち合わせ時間の20分前に着くように、逆算して、いえをでる。
34 途中駅がわからないので、駅探で経路、出発時刻、到着時刻を調べ、携帯電話に入力
35 出掛ける15分前にアラームを設定して、財布 携帯電話、スイカ、障害者手帳 インシュリンなど、持っていくものの最終チェックをする。
36 携帯電話の電源を充電するのを忘れない。
37 財布にお金が入っているか確認。 
38 不測の事態にそなえて、緊急連絡先を携帯電話に登録しておく
39 道に迷ったら、遠慮せずに、人に尋ねる。
40 電車は必ず行き先を確認して乗る

旅行 に行く時
41 予め、旅行準備リストを作成して、それの基づいて 旅行準備をする。
42 出発する、前日までに、旅行の準備をする。
43 旅行先の大よくでどこに服を脱いだかわかる様に、マイバスタオルを持って行く。
44 ホテルで部屋番号を忘れても良い様に 携帯電話に部屋番号を入力する。
45 知らない場所では迷うので、案内人を頼む。
46 旅行先でipadが使えるように、ルーターとその電源コードを持って行く。
47 予備のインシュリンを持って出掛ける
48 飲み薬も忘れず 持って行く。
49 おくすり手帳 も持って行く
50 出発30分前に、アラームを設定して、旅行準備リストで持ち物を最終確認をする
51 失敗しら、10回深呼吸して冷静になる。
52 失敗したら、失敗した理由を記録した、同じ失敗を繰り返さない。
53 自分でできる事、できないことを切り分け、できない事は人に頼む
54 切符 航空券は、付き添いの人に管理してもらう。
55 細かな事は、人の任せ、旅行を楽しむ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人生の達人とは。佐藤さんのことですね。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」にはまってしまいました。

2017年01月07日 | 映画・DVD 

この有名なテレビ番組をあまり観たことがなかったのです。

年末に偶然、台湾編を観ました。これは劇場版だったらしい。

とても面白く観ていたら、次の日に第25弾があると告知されました。

ネット検索すると太川陽介さんと蛭子能収さんのコンビの最終回とわかりました。

蛭子さんが70歳になるのでもう限界ということでした。

ローカルバスの旅とはのんびりとした旅という先入観がありましたが、「乗り継ぐ」となるとこれがどんなに大変なことか私も知ることになりました。

太川リーダーと蛭子同行者というコンビはまさに現代の弥次喜多です。

この二人に「マドンナ」係の女性が加わり3人で旅をします。

本当にガチの旅です。

ローカル路線バスは地域によっては「絶滅危惧種」です。

マイカーに押されているのは、ローカル路線鉄道とローカル路線バスです。

地元の人だって路線バスは乗ったことがない人が大勢います。

特に県境を超える場合は繋がっているほうが珍しいくらい。

路線バスからコミュニティバスに主役は変わっています。

しかしコミュニティバスの情報は現地に行ってもわからないことが多いのです。

目的地が決まっていて経由地も指定される3人は知力と体力の限界に挑みます。

次々に現れる選択肢毎に判断を迫られます。限られた時間で決断しなくてはなりません。

タイミングがあったときは歓喜し、次の瞬間に落胆することも日常茶飯事です。

旅は3泊4日と決まっています。3泊の宿も行き着いた町や村での飛び込みです。

当然のことですが、3人で旅をしているようでも実際は総勢14~5名の旅です。

カメラも3台はあるはず。ロケバスは2台必要です。マイクロバスサイズでしょう。

当然スタッフもルートはわかりません。3人がどのように進んでいくかわからないからです。

宿も全員分必要です。

蛭子さんが宿探しをするわけですが、正直な人だから、「とりあえず3部屋ありますか」と聞いたりします。

カメラが回っていないところでは、スタッフ約10名分の宿泊も確保しなくてはなりません。

ではどのくらい乗り継げばゴールにたどり着くか。合計で40回程度の乗り換えは普通です。

ということは40回は真剣な決断を迫られることになります。

先読みを試みるが情報不足のために仕方なく決断し後悔するということ多いのです。

そのたびごとに心は乱れます。一瞬の油断が致命的な事態を引き起こします。

しかし、太川リーダーは、お見事です。とても優秀なリーダーです。

蛭子同行人も見事です。一緒に旅する人は大変でしょうが、観客にはたまりません。

マドンナたちは、人生で初めてという苦難に立ち向かいます。

しかし、一芸をなした人々です。その根性には頭が下がります。

日ごろ、路線バスや徒歩移動をしないマドンナも、マラソン選手のようにゴールを目指します。

人は極限状態に置かれるとその人自身が現れます。

その意味でたいした人々だとおもいました。

正月が過ぎてもまだ観ています。

youtubeで全作品を観ることができると思います。

まだ7~8本です。

楽しみはこれからです。

最後に一言アドバイス。ながら見はだめです。

真剣に見ないとこの番組は面白くないのです。

サッカーの試合のように、いつ決定的な場面が現れるかわからないのです。

楽しんでください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正月二日はブラタモリ本。

2017年01月05日 | 京都

京都府南部の40年住んでいてもブラタモリには驚かされます。

八坂神社から円山公園は観光のメインコースですが、円山公園の奥がどうなっているのか訪ねることはありませんでした。

ブラタモリ本には、そのあたりのことが詳しく書いている。

八坂神社は四条通から一段高くなっている。

これは桃山断層と知りました。

桃山断層は伏見も通っている。

確かタモリさんは伏見桃山城も歩いていた。

さて、祇園四条駅から八坂神社は、四条通を避け南まわりでいくことにしました。

八坂神社 この賑わい

円山公園

円山公園から東山連峰を望む この間に何があるのか

公園をずんずん奥に行くと、こんな建物が現れました。

何だろうと立札を見ると 左阿弥とある。

左阿弥

吉水神社

この先にあるのは。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『この世界の片隅に』 今年も観ました。

2017年01月04日 | 映画・DVD 

昨年に観て感激した『この世界の片隅に』を再び観ました。

ほとんどこのような経験はありません。

DVDなどではありますが映画館ではありません。

そしてわかったことは、覚えていないことが多いことです。

覚えていることはごく一部といたほうがよいでしょう。

もちろん年齢のせいもあると思います。

愕然とするのは重要な場面を覚えていないということです。

これには参りました。

映画が始まるとすぐに青空バックにタイトルロールなのですが、その場面も覚えていません。

早速涙腺が緩みます。

挿入曲は、「悲しくてやりきれない」。

もちろん、ザ・フォーク・クルセダーズです。

これは感動ものです。

主人公は、北條すずさん。声優は、のんさん。二度見でも見事の一言です。

すずさんはとてももてます。

性格がいいことと、小さくて可愛いからでしょう。

夫になる男性からは一目ぼれされ、幼馴染にも思われ続けます。

でも、嫁ぎ先の小姑には残残いじめられます。

円形のはげができてしまいます。

当時の嫁入りとは、夫の「家」に嫁ぐわけですから新たな労働力の獲得そのものです。

嫁入りに失敗すると働き場所も失うことになります。

女性の仕事場は本当に限定されています。

この映画にも遊郭が出てきますが、そこで働くことで生計を立てざるをえなかった女性も多かったし、

海外の遊郭へ行かざるを得ない女性もいました。

実家とのつながりは彼女たちの命綱でもありました。

すずさんにも命綱がありました。

確かな「片隅」だったわけです。

この映画の後半は涙なしには観れないのですが、

最後のシーンは全く記憶にありませんでした。

今回、初めて観たようです。

なんという記憶。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けまして おめでとうございます。

2017年01月01日 | 京都

1月1日 元旦です。

京都に帰って 家族揃っておせち料理をいただきました。

そして、恒例の初詣に石清水八幡宮(国宝)に参拝しました。

陽があたり社が黄金と朱に光り輝いていました。

一年の初めを実感します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 平成28年も本日で終了ですね。

2016年12月31日 | 京都

皆様 お疲れ様でした。

2016年も過去になりますね。

なにが起こっても過ぎ去っていきますが、

希望の持てる日々を過ごしたいと思います。

個人ではいかんともしがたいことが多いのですが

できることはしておきたいと思います。

特に若い世代のためになにかできないか、

そのように考える日々です。

幸い大学生との交流もあります。

彼らの世代のためになることを始めようと思います。

来年は実行していきます。

それではお正月にお会いしましょう。

今年1年ありがとうございました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大丈夫?宅配便の運転手さん。

2016年12月29日 | 日本の仲間

電通の長時間労働が問題になっている。

取材し報道するマスメディアも人ごとではないはず。

身近なところでは今大忙しの宅配便の運転手さん。

私も業務や私用でよく利用させていただいているが、大丈夫かなと思ってしまう。

最近は9時以降でも仕事をされている。

アマゾンなど送料無料とあって大変な配達量らしい。

売り上げが7800億円で日本一。

送料無料ってどのような仕組みだろう。

運転手さんは歩合部分もあるらしいけど、1件当たり20円という話も聞いた。

駐車スペースに困ることが多いとも聞く。

再配達も当たり前のようにある。

配達してきた若い人に聞いたが、もう数日の辛抱だと言ってられた。

送料無料はやめたほうがいいが、無料を求めるのは購入者です。

対価は支払われるべきではないでしょうか。

私自身反省です。

知らないとはいえ、間接的に長時間労働に加担しているのです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年のベスト映画といわれても。

2016年12月26日 | 映画・DVD 
お題「今年のベスト映画を教えて!」に参加中!

どんな映画を観たのだろう。

はっきりしない(-_-;)

そこで、岩清水日記を読み返してみる。

外国映画

『奇跡がくれた数式』

『栄光のランナー 1936ベルリン』

『ある天文学者の恋文』

『歌声にのった少年』

『リトルボーイ』

『ストリート・オーケストラ』

『AMY』

『トランボ ハリウッドで最も嫌われた男』

『シングストリート』

『ブルックリン』

『疑惑のチャンピオン ツール・ド・フランス』

『帰ってきたヒットラー』

『裸足の季節』

『孤独のススメ』

『グランドフィナーレ』

14作品

邦画

『聖の青春』

『この世界の片隅に』

『君の名は。』

『不思議なクニの憲法』

『グッド・モーニングショー』

『怒り』

『太陽の蓋』

『いしぶみ』

『クワイ河に虹をかけた男』

『fake』

『蟹工場』

11作品

どうしても最近見た映画に目がいってしまうけれど、いっぱいいい映画がありました。

洋画では、『AMY』が強烈だった。実話は強い。

邦画では、

『クワイ河に虹をかけた男』

『fake』

『蟹工場』

そして、『この世界の片隅に』

こちらもほぼ実話です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自転車壊れました⇒新車購入です。

2016年12月25日 | 岡山

愛用のマウンテンバイクはいつまでも壊れないのではないかとのんきにしていましたら、

昨夜、地下道の登りでギアがぐにゃとして動かなくなりました。

自転車屋が閉まる8時までに急いで行きました。もちろん手で押して。

自転車屋のお兄さんは一生懸命にギア交換の見積もりをしてくれましたが、どうもいつ壊れるかわからないようでした。

確かによく乗りました。今でも通勤手段です。

8年ほど乗っていますから、たぶん地球1周は乗っているはずです。

交換したのはタイヤとブレーキのゴム程度。

ずいぶんと安い乗り物です。

今回はメンテナンスのことも考えました。買ったらそれまでという考えはだめだそうです。

これからは定期点検をするようにします。

壊れたバイクは2008年12月に購入していた。

このブログに書いていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AMDAと総社市、糸魚川へ向かう。

2016年12月23日 | ボランティアとアムダ
■□□□ AMDAメールマガジン ─  救える命があればどこへでも
                                        2016年12月23日■□□□
AMDA速報1 総社市・AMDA合同緊急支援チーム派遣
          -糸魚川大規模火災被災者緊急支援活動-
━━━・━━━・━━━・━━━・━━━・━━━・━━━・━━━

 12月22日に糸魚川市内で大火災が発生し、363世帯・744名に避難勧
告が出され、約150棟、4万平方メートルが焼損する事態となった。
糸魚川市に向けて、総社市とAMDAが合同で支援チームを送り出す
ことが本日決定。
総社市から4名、AMDAから1名の5名のチームで、明日10時、総社市役所
から出発することとなった。

■AMDAからの派遣者 
橋本千明(はしもと ちあき) 看護師  岡山市在住

■これまでのAMDAの新潟での活動
2004年10月~12月 
AMDA・岡山老健協(一般社団法人岡山県老人保健施設協会)共同
   新潟県中越地震災害弱者支援プロジェクト

2007年7月~8月 
AMDA・岡山老健協(一般社団法人岡山県老人保健施設協会)共同
   新潟県中越沖地震緊急支援プロジェクト

■これまでのAMDA・総社市の協定
2009年6月 AMDAグループと総社市との多文化共生に関する協定
2013年9月 AMDAと岡山県立大学と総社市との「世界の命を救う」連携協力協定
2014年8月 丸亀市・総社市・AMDA 災害時応援協定


【お問い合わせ】 AMDA
〒700-0013 岡山市北区伊福町3-31-1 
TEL:086-252-7700 FAX:086-252-7717


コメント
この記事をはてなブックマークに追加