ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

差し入れ

2008-02-29 23:01:27 | Weblog
 瞬いている間に二月もおわり。
 外来で某患者さんから“お弁当”を「これ、食べてください。」と頂いた。
 そんな気遣いしなくてもいいのに、やや照れる感じ。

 午後、突然若いのから、「骨髄穿刺見て下さい。」と電話。
 研修医を連れて、側で見る。ちょっと、独学が過ぎているので終わってから、外へ呼んで話しておく。よく分かったみたい。
 夕方は、別の若いのに経皮的肺生検をやらせてみる。
 緊張してたけど、まずまず。でも、不慣れの焦りで少々ミス。大ミスでないので、大勢には影響はしなかっただろう。側にいた研修医にも少し手を出させておく。
 理屈を自分の手の感覚で感じる。本では感覚的には分からない。これでいいはず。

 月替わりで診療端末メーカーが変わる。勝手が違い理解習得慣れが出来てなく遅い。しかも、進まない。週明けに来た患者さんはきっと待たされる。
 診療端末交換で笑うのはメーカーだけ。

※ 差し入れって、勿論、悪い気はしない。 
コメント

痛恨

2008-02-28 21:29:35 | Weblog
 今日の昼前の電話、「月曜日に診た方が××!」「えっ?」
 頭の中は月曜の外来患者さんを反芻、思い浮かんだのはあの一人。
 ××は想定通り、その方。
 先週に不調を感じ、月曜に受診。この時は、もう症状無く、研修医が「それでは様子をみてみましょう。」と言ったのを、『んっ?』と感じ、袖から「スクリーニングをしておこう。」と忠告。
 ここまでは感が冴えていたのだけど、検査結果がひどくなく軽め。更に、月曜は症状が消えており、まあまあと直感よりも状況を優先してしまった。
 頭の中では“追求すべきか、妥協すべきか?”の迷いがあったが、後一歩が足りなかった、これが“痛恨”。
 検査しすぎはやり過ぎだけど、長年の“感”は大事にすべきだった。

 外来は混んでなく、研修医もゆっくりと診療できた。
 昨日、研修医にムンテラ予定と考えていた方、研修医の来るのが数分遅く、待たせ過ぎると悪いし私がした。

※ “タミフル”の効かないインフルエンザ集団感染、とうとう発生してしまった。
どうする?
コメント

幕僚長の命令

2008-02-27 22:14:59 | Weblog
 あの“イージス艦”の航海長が海上保安庁の事情聴取を受ける前に防衛庁に行ったのは、海上幕僚長の命令だった。
 幕僚長から命令されたら、部下の艦長は命令に従う。
 航海長は大臣を含めて事情聴取。その後の大臣は会見で、ここから得た情報もこの事実も言わなかった。これじゃ、口裏合わせと言われても反論できない。
 艦長は漸く謝罪に行った。漁業関係者らも「・・・8日もたって謝りに来るなんて・・・」、なんで八日も経ってから・・・?
 幕僚長には海上保安庁なんて目に入ってないみたい。
 やっぱり、大臣はあの“K”さんに帰ってきてもらわないと 

 今日の外来は端末交換が近づいていて少なめ、その分病棟で患者さんにゆっくりムンテラ(患者さんや家族に病状説明をする業界用語)。今日は側について、研修医に話して貰った。ちょっと術語もまじったが、まあ丁寧にして、OK。
 高齢者さん、食後直ぐに寝てしまい、夜眠れないといつも言う。当たり前だよ。
 明日は、外科に紹介する方を外来でムンテラ。私、それとも研修医がする?
 私は命令しない。「やってみたら?」と側で勧めて、話させる。

※ 過ちは直ぐに謝るよう御両親に教育されなかった?
コメント (1)

生ワクでポリオ

2008-02-26 23:12:02 | Weblog
 朝刊の片隅、ポリオの生ワクチンでポリオ(小児麻痺)発症。
 日本のポリオワクチンでは、ポリオ様の麻痺(ワクチン関連麻痺)の発生率は200から400万人に一人位。
 これは多いか少ないか?今回の発症者にとっては一分の一の100%。
 流行期ならさもありなんかも、確かに流行国もあるが、でも非流行期ならどう?
 お手本、米国では不活化ワクチンを先にして、次に生ワクチンを投与したりしていた。こうすると、生ワクチンによる関連麻痺をもっと減らせられると考えられている。今は不活化ワクチンが主体のようで、厚労省はもっと考えてもいいはず。

 夜、ニュースを見てたら、あの“イージス艦”の航海長は海上保安庁の事情聴取を受ける前にヘリコプターでまず防衛庁に行った。
 自衛隊では、交通事故を起こしても警察が来る前に、一旦隊に行って報告し、それから警察に行っても許されるんだろうね、きっと。
 
 午後は講演会の司会や私が司会の会議、後者はそっとぶっ飛ばして終了。しかも会議、同じ時間に重複あり、その程度なんだろう。勿論一つは欠席『そんなの知るか!』

※ “ゴーストップ事件”、学校の先生が教えてくれたことを思い出した。
コメント   トラックバック (1)

強風予報出来る?

2008-02-25 22:56:10 | Weblog
 朝刊を見て昨日の強風は地域によっては津波をもたらしていた。富山湾は構造上そう、なりやすいみたい。某被害者曰く、「自然の力はすごい!」、誰も恨めない、犯人はいない。
 地震は突然で予測不可能。でも、今回の強風被害は日本周囲の低気圧や天候の位置関係などのデータは取れているのだから、もっと気象予報や警報が出せそうに思える。それなのに出せないのなら、その上の情報の乏しい地震予知なんてのは全くの無駄じゃないの。
 
 今日の外来はそれ程混まず、研修医も雑多な患者さんを診て慣れてきたかな。ちょっと、不安げな場合はそっとアドバイス。
 現在、診療端末コンピューターの交換準備期間で、混んだらついて行けない。
 週末に交換して、来週は今までのと別の機種・ソフトでは時間通りに診療は、出来ないだろうネ、きっと。そして、患者さんから『遅い、待たせすぎ!』のクレームの嵐が吹きそう。
 もっともっと使いやすくはどうして出来ないのっていつも思う、機械を使いやすくするよりも、私たちが機械に合わせる、ご機嫌取りみたい。

※ ギョーザ、イージス艦、強風と二月はヒマ無し、あと少し、短い。
コメント

今日は強風

2008-02-24 22:39:45 | Weblog
 TVみてると、電車などが運転休止。原因は強風、こんなのもありだった。
 自然に逆らってはいけない。

 二日がかりで確定申告を思い出して、作成。国税庁ホームページで数字を記入していくだけ、途中で漸く昨年のやり方を思い出した。年に一回しか使わないと思い出すのに時間が科かかる。納税額は少々。
 最後にアンケート欄、e-TAX はめんどくさいと記名で書いて送る。
 きっと来年はまた忘れてるはず。

 ちょっと車を動かすと路上にシミ、『ンッ?』、油漏れ?
 数滴みると臭わず、冷却水か。底面をのぞくと、ポタッポタッとしずく。
 まずい!ディーラーに電話して、途中クーラント液が減らないように水道水で一杯にして見てもらいに行く。
 持ち上げて底面覆いをはずして見てもらったが、今は滴下なく、流れた後だけで緊急性はないと言われる。
 こんな患者さんも一杯いるだろうと思い、お礼を言って「会計はどうなります?」と聞くと、部品交換などはないので「いいです。」と無料。
 医療相談だけで無料はないが、点検だけで無料も悪い気がしたけど業界のちがい、そのまま受ける。

※ 「相手がよけると思った」って、自分も言いたい。
コメント

冬再び戻ってくる

2008-02-23 23:50:43 | Weblog
声が変なだけにまで回復、あと少し。
 今日は午後から寒くなるという予報、午前中に出勤し、御挨拶。
 昨日検査をした方は、特に問題なくかえって恐縮されてしまった。
 他の方も、休日に行くと結構「・・・わざわざ・・・」と気にしてくれる方が増えた。それだけ土曜が休みであることを十分認識してくれている。
 一気にチェックをすまして終了。
 その後に確定申告をしようと、国税庁のホームページから申告書を作成しかかる。
 雑所得の記入や寄付控除なんて面倒だけど、書類の説明がそれぞれで、わかりにくい。一年前のこと、やり方忘れてしまった。後は明日。
 e-Tax の宣伝をまたま折り込んであるが、今のままでは普及しにくそう、かえって。面倒!

 夕方からちょっとテニス、一勝一敗一分、中身は55点。
 唯一言えるのは、ダブルフォールトしなかった。他のミスは一杯。
 先日、突然“N”選手優勝でNHKやスポーツ面に取り上げられ、日本のテニスにも日が差してきた。やはり、誰か世界的にならないとマイナー、その上、彼の使ってるラケットも大人気のハズ。
 夕方の風は冷たい。二月はもう一週間ない、3月下旬にまた勉強会、資料はゼロ。

※ 超高速ネット衛星、知らない間にこんな時代。
コメント

もう少し

2008-02-22 23:16:02 | Weblog
 声は出せるが音質は変、時に突然、咳がこみ上げてきて、咳こみが止まらなくなる。予約は少なめでよかった。
 昨日検査予定にした方、研修医が当直で早朝検査には間に合わなかった。
 午後の分は電話で呼び出して、なんとかセーフ。
 検査中の所見は分かってると思って、後で聞くと全然分かってなかった。研修医って、まだそんなもんかも?

 ある方、「この頃、咳がでるんです。」
 「どんな時ですか?」
 「悪い空気を吸ったときなどです。」
 「それは当たり前です。悪い空気を吸ったらみんな咳は出ます。」なんて会話の問診、いい加減にしてよ。

※ イージス艦ばかりだけど、艦長の出番はいつ?
コメント

声はややまし

2008-02-21 22:17:32 | Weblog
 寝付きの咳は出なかったが、明け方に咳き込み、もう少し。
 咳こみがつづくとノドの腫れた感じが分かる。
 でも、ややまし、呼び込みは自分で出来た。やがて、研修医登場。
私のノドが不調で研修医に「今日は頑張ってよ!」と声かけてはじめ。
 しかし、研修医が来てからの新患は面倒なのが順次来る。 
 煙草を40年吸ってる人、やっぱり病気があるとか。いかにもノドがしっかり腫れ上がってるとか、足の腫れが左右違うとか、病気が治ってるか確認してくれとか手間が一杯。
 病棟の方、治りかかってるんだけど、不十分。明日、早めに研修医と検査の予定になる。

 このところ、中国ギョーザはイージス艦に押し出されてる。
 イージス艦は舵取りをした形跡もなく、いい加減さをちょぼちょぼ小出しでまずい。はじめにきちんとしないと後での説明困っちゃうはず。
 海自幕僚のにやついた顔での説明は反感買うぞ~、分かってんの?
さっきの病棟の方の説明、私だって、一所懸命話したよ。

※ イージス艦、今度からイージー艦と改名したら納得。
コメント

今日も声が出ない

2008-02-20 23:04:55 | Weblog
 寝付きに咳き込んで、睡眠不十分。そのまま仕事、外来、最初の方を呼び込んだが声が通らず、二人目からは後ろのヘルパーさんに呼び込みを依頼。
 でも、マイクで呼び込みをしないと、うんと静かなことが分かった。
 大きな声は出ない、昨日の講演会で1時間余りしゃべりまくって、寝ても改善せず、今日に余力はなかった。
 二人目の方など、対話の成立に問題があって、何を処方したかに誤解が出た。
 午後の外来終了が待ち遠しかった。話しにくいので仕事は定刻でヤメ。
 それ以上いても、声を出さないのならいいけど、一言も話さずに仕事も無理だし終わり。
 明日治るか分からないので、明日の外来のヘルパーさんに、もしかしたら呼び込みお願いと頼んでおく。
 熱もないが、ノドを酷使して腫れてる感じ。
 声を出さないと静かなもん、局所の安静。

 昨日も書いたが、もし相手が米艦だったら、海上保安庁も手出しできず、言うがままのミジメ感、きっと。
 自衛隊も歯切れ悪いが、まだ米よりまし。御上(おかみ)のでかい船は自分からよける気なんてないんじゃないの、弱い者がよけろって。

※ 東芝、ビデオでもはじめベータ陣営に入って負け、今回二敗目。
コメント