ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

全席喫煙席

2015-02-28 22:08:20 | Weblog
 折角、新神戸まで行くのだから、駅弁でなく駅構内の食堂で温かいモノを食べようと、食堂に向かい、表のメニューから、キツネうどんにしようと決めて、店に入った途端、店員さんが「全席喫煙席なんですけど」と言った様に聞こえた。
 内心『えっ!今頃、全席喫煙なんてあり?』と思ったが、確認を聞き返す前に両腕が条件反射の様に“×(クロス)”動作をしてしまい、後戻りは止めて退散した。
 もしかしたら、「全席禁煙席」と言ったのかもだけれど、致し方ない。
 動作と言葉が相反すると格好悪い。
 別の軽食店で、一番軽そうなモノをさがすと、“ビーフカレー”があり、それにしたが、ビーフは嘘つきでない程度の、ほんの申し訳しか入ってなかった。
 帰りは“あっちっちステーキ弁当”にした。
 量は多くないが、車内弁当なら、動かないから適当だが、若い方なら2個食べないと足りない位に感じた。
 神戸では身内を2カ所回って、色々と懐かしかった。

※ テニス“N”選手、世界ランキング4位は実力が追いついてなさそう?
コメント

退職前休暇?

2015-02-27 22:00:03 | Weblog
 3月末で、現職場を退職するのだけれど、直前の3月に少し年休を取ろうかとも思ったが、日によっては交代要員頼まねばならず、些か気が引けて、結局、仕事が早めに終わったら、早退することにした。
 まあ、かなり勝手に早退日を決められるのも、わがままかな?
 今年の一月から、少しずつ後始末を始め、机回りはかなり片付いてきた。
 ギリギリに一気にするのもいいけど、時間に追われて捨てていモノを持ってきてしまいそう。
 早めに始めると、迷ったモノは暫く置いて、その後どうするかを考えればいい。
 大抵は廃棄物になるけれども、これまで読んだり使わなかったモノが、この気に有用性が増すなんてことは、まず、ない。 
 今日はドック健診の日だったが、来られた方々は比較的安定した日々を送られていたようで、目立つ異常もなく、その確認で済んだのは、それなりに良かった。
 今週末は、ちょっと神戸行きになった。

※ “J”党へのグレー献金は、きっと一杯ありそう?
コメント

医学生診察

2015-02-26 22:01:29 | Weblog
 朝から雨がそっと降り、患者さんの出足が悪く、見学医学生が来る頃には、新患患者さんがいなくなっているのではと、心配だったが何とか保てた。
 折角来て下さったのだからと、最後の一人を診察して貰った。
 医学生の白衣のポケットには聴診器が見えていたので、「やる気、あるんでしょ?」と聞くと「ハイッ!」と条件反射の返事があった。
 でも、見てると、ガチガチに固まっており、きっと患者さんに、経験不足の新人としっかり見抜かれている。
 後ろに控えて、患者さんに突っ込まれても、スキは見せないように構えておく。 
 問診と所見をとって、患者さんに外に出て貰って聞く。
 「イメージでどう?イメージ、診察した後の直感的な印象はどう?」と聞くも、大学で学ぶような難しい診断を考えて答える。
 「それは、大学なら、紹介された難しい病気が一杯あるけれど、地域の地べたに近い病院では、もっともっと当たり前の事が多いよ。」 
 この差を感じてくれたかな?
 病院の食堂で定食を食べて貰って、いい印象を感じてくれていたら十分。

※ 大手家具会社の父娘の話、何でこんな醜態になる?
コメント

近医紹介云々

2015-02-25 22:07:52 | Weblog
 今日の予約外来で、落ち着いているから近医に紹介させて下さいとの話をすると、「他所に行くのなら、医者に掛かるのを止める。」と言われた。
 でも、種々の薬で調整されているのだから、それをやめるとコントロールがきっとずれてくる事が予想される。
 色々言っても、言を変えず、困ってしまった。
 この方だけを、その言いなりすると、今まで不承不承にも了解して下さった方々に申し訳が立たなくなる。
 確かに慣れた所を替わるというか、他人の意思で替えられるのは、意にそぐわないのも十分に分かるが、それではもう動けないという事も少しは分かって下さらないとと思ったが、後ろも使えており、今日は諦めて、次回、最後の説得にした。
 次回も、同じ返事をされたなら、やっぱり、不公平はできないので、溝ができても紹介することは致し方なかろう。
 これは今日の一番の時間掛かりだったが、これを含めて、先週に続き遅れてしまった。
 明日は新患外来、どこかの医学生さんが見学に来られる予定で、折角来るのだから、もう、ポリクリ済みのはずだから、外来実習もやらせてみよう。

※ 首相が「“N”農水相には、違法性がない。」というなら、辞める必要もないはず。
コメント

院内情報漏出防御態勢

2015-02-24 21:53:25 | Weblog
 病院内の診療端末のパソコンで作った資料を、院外に持ち出すには、書類申請をして、情報管理室で記憶媒体に入れて貰わねばならない。
 ここまでは、まあ、納得できるけれど、これに入れてと“USB”を差し出すと、「規定で、CD-RかDVDに入れることになっています。」と言われた。
 「ディスク、用意していません。」と言ったら、側のバルクのディスクを指さして、「これに移します。」と答えられた。
 暫くして貰ったディスクは、暗号で封印され、コピーして、暗号のパスワードを入れて、解除し、中身を取り出す。
 当然、毎回暗号解除は面倒なので、中身だけ、別の記憶媒体に丸写しで入れる。
 そして、元のディスクは返却して、情報漏出防止のために、シュレッダーで破壊し、廃棄する。
 まあ、決めたことに従って、その通りにしたけれど、ディスクを返すときに聞いてみた。
 「最初の始まりは、このやり方でもいいけど、やってみて、暗号化しても、使い勝手から、暗号なしにしてから、使うはずで、暗号化とその解除は時間の無駄。そして、ディスクに入れて、移した後に使用済みディスクを捨てるのは資源の無駄、浪費に思えるし、どなたも、これは無駄が多すぎるとは考えませんでした?」
 予想通りの答えが返ってきた。
「規定に決めた事ですから、・・・」
「でも、実際にやってみて、無駄って思いませんでした?このやり方を、どう考えます?」と言ったが、回答はなし。
 これ以上、そこの方々をつついても気の毒だし、「気を悪くせんといてね、どうもありがとうございました。」でオシマイ。
元のディスクは処分しても、移行された媒体をどうするかは、各自にお任せで、このやり方は、移した側の責任を薄めるだけの目的に見える。
 やってみて、無駄を替えないのは、替える気もないのは、やっぱりド○○。 一番の大事は、一緒に働いている人への信用と信頼しかない。

 午後、産業医で小学校に行ったが、小学校と言うのは、学校は市立で、その市の学区に従って市内の子供が来る。でも、先生は県職員、給食要員は市職員と県と市が入り交じって、県か、市か、なんでまとめないのか、まとめられないのか、よく分からなく、昔からのド・・のまんまなんだろう。
 
※ 燃料電池自動車が普及したら、石油国が困るかも?
コメント

中学生住民投票

2015-02-23 22:06:15 | Weblog
 与那国島、陸上自衛隊配備の住民投票に、中学生以上の未成年も投票したとあり、それぞれの地域の特性もあるけれど、この件だけ、中学生もOKなら、はなはだ不十分で、折角なら、他の分野にも拡大してくれないと
 人口は1600人余りの小島で、高校はない。
 だから、中学生以上としたのだろうが、やや、唐突に感じてしまい、思い起こせば、中学生の頃は、結構一途で、あの“少国民”時代を連想してしまった。
 結果が出て、これも流れの一つになってしまったが、もっと大事が他にありそう。
 
 今日はドック健診で、それ程込んでなく、宿題をもさばけたが、午後の検査結果の説明に来られた方、健診直後にも一通り話して、程々には分かって下さったと思っていたら、残念ながら、殆ど分かっていらっしゃらなかった。
 かなり、細かい部分まで話すので、つい、早口になるが、相手は、その分聞き返したり、質問してはいけないと思ってしまうのかもしれない。
 相手の理解度を知ることは、難しいと、いつもながらに、考えてしまった。 でも、検査結果をそれなりに言わねばならないし、相手による匙加減は微妙。

※ 辞任した“N”農水相の傑作名言「分からない人には分からない」
コメント

交通事故余波余韻

2015-02-22 20:32:08 | Weblog
 昨日は、ふと、抜けてしまった。
 そして、昨日の事になってしまったけれど、午前中、ちょっと駅まで所用と、足の回復まだまだなので車で出たら、すぐに渋滞に入った。
 何で、まだ土曜日の午前10時頃で、しかも、国道に出る前なのにと思ったが、戻ることも不可能で、耐えて、進むのを待つ。
 すると、駅近くの国道におまわりさんが出ていて、国道を通行止めにして、迂回させており、これが末端近くまでに及んだ渋滞の原因だった。
 いつもなら、駅までは精々10分余りなのに、40分程も掛かり、うんざりだけど、今は膝の関係で我慢しかなかった。
 まあ、身近にこんな交通事故で道行きに影響がでるなんて、考えてもいなかった“想定外”の出来事。でも、こんな突発に備えておくなんてのは、やっぱり、無理で、直前になってどうするって決めるしかなさそうを学んでしまった。 家に帰って、たまたまニュースを見ると、夜明け前の4時頃の交通事故で、その後の始末が延々と続いていた様で、だったら悪いけれど、事故後《10-4=6》6時間も経っており、細かい所はともかく、車を通す位の幅は作れたはずで、後片付けが遅すぎる、“御上の仕事は、偉くて遅い。”と感じてしまった。

 膝には、まだ、水が残っている感触で、全治は先。 

※ ドバイ高層マンション火事、スプリンクラーの他の方法?
コメント

米国「食事指針諮問委員会」報告書

2015-02-20 22:25:49 | Weblog
「食事によるコレステロール摂取と(動脈硬化などの病気の危険を増すこともある)血清コレステロールの間に明らかな関連性はない」と結論付けた。 
 このように断定的に書かれると、日本はそのうちなびいてしまいそうで、もし、そうなったら、今までの“動物性脂肪の取り過ぎは控えよう”と言っていた事はどうなるの?
 確かに、牛さんや馬さんは、草しか食べなくても、その肉にはサシがはいったりで、彼ら動物性脂肪を食べることは殆どない。
 即ち、食事接種以外の体内で脂肪を作る部分の事を強く言っているのだろう。
 でも、程々の制限は、経験的に有効部分はありそうに感じられる。

 今日の午後、近隣の病院にカンファレンスに行った。
 互いに話し合うのは数回目で、かなり遠慮は少なくなってきたが、まだまだ、傷口や論争を避けているのが窺えてしまう。
 この境界を越えるのはかなり難しく、越えたら、必ずどこかに傷ができてしまうから。

※ 経営再建中スカイマークに、20社近くが支援に名乗りはホンモノ?
コメント

インフル迅速検査陰性のインフル加療

2015-02-19 22:17:45 | Weblog
 今日の話は、前にも似たようなことがあったが、しょうこりもないので、また書いてしまいました。

 今日の新患外来、流行が下火に鳴ってきたとはいえ、御家族がとか、職場がとかの患者さんが来て、状況証拠ではインフル確定になる。
 それらの中の一人、お孫さんがインフルに罹り、数日してカゼ症状が出てきたと言われた方、状況では100%インフルだが、折角の機会、研修医にインフル迅速検査をやって貰うと、結果は陰性だった。
 こんな場合、患者さんには「この検査は陰性だった事は確かです。でも、これは、検査が陰性であることは証明しますが、インフルでないとの証明にはなりません。インフルか否かは、他の条件を診て、判断するものです。」
 そして、「この冬の時期のカゼは、圧倒的にインフルが多く、しかも、身近な方がインフルなら、例え迅速検査が陰性であっても、インフルと考えてよいと判断します。よって、私の考えでは、インフル治療薬をお進めします。」と締める。
 勿論、この方には抗インフル薬を処方した。

 暫くして、薬局から電話が掛かってきて、「外の薬局からの問い合わせですが、□□さんは、インフル薬の予防投与でいいですか?」との質問。
 「違います。インフルエンザの治療目的で処方しました。」
 「患者さんが、迅速検査で陰性だったことを、そこの薬局さんで話されたようです。」 「処方箋には、通常の治療としての投与方法を記したはずで、予防的投与法は書いてないはずです、簡単にいうと“余計なお世話”です。」
 直接、その外の薬局さんとは話してはいないので、厳密にはわかりませんが、その薬局さんが、迅速検査陰性の結果を見て、今回はインフルではないと考え、予防投与にしようとしたように思える。
 この話の流れから、どうも《 迅速検査陰性 ⇒ インフルではない 》との考え方が、かなり染み込んでいるように感じられた。
 事実、当院でも、この流れで、抗インフル薬処方に当たって、「今回は陰性ですから、もう一回検査に来てください。」と言っている現実もしばしばある。

“薬は使うためにある。”これでいいとしたら、邪道?それとも外道?

 飲み会は、ビール2杯、焼酎水割り1杯で終えられた。

※ 東京株式市場終値は”今世紀最高値”、これはホンモノ?
コメント

“コロッケドッグ”

2015-02-18 22:23:31 | Weblog
 毎週水曜は予約外来で、今日も紹介先を決めていくのに時間が掛かっていたら、中の一人が、暫く前から調子が悪くなっており、諸検査が必要になり、ここで停滞が始まり、午前の終わりは、13時40分。
 午後は14時からなので、もう食堂にいく時間もなく、昼は売店の“コロッケドッグ(ホットドッグのソーセージに替わって、コロッケが入っている)”になってしまった。
 外来で、のどを詰まらせないように、お茶を飲みながら、5分で食べて昼は終わりになった。
 午後はそれ程は遅れなかったが、それでも15時半辺りで、その後、カルテ整理をして、昨日の会議のまとめを相談して、かなり、うんざりの気がでそうになったが、その直前で、今日の仕事はオシマイ。
 “コロッケドッグ”なるものは、初めての食べ物だったけれど、そういえば、コロッケを食パンに載せて食べたりはしているので、若干煮ている食感、時々は大丈夫と感じた。
 ただ、急いで焦って、コロッケの芋をノドに詰まらせないこと。 

 明日は久しぶりの飲み会、気温はやや上がりそうでも、深酒禁でいく。

※ 東京駅記念「Suica」申し込み、約499万枚はすごい。
コメント