ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

とうとう年度末

2014-03-31 22:49:23 | Weblog
 朝、出勤すると今日で退職と離任される方々のスーツ姿が垣間見えた。
 明日は、新人がスーツで来るので、いつもだけれど、たった一日で表と裏を見るような二日間になる。
 巣立つ研修医も出来に拘わらず、すれ違うときに笑顔で「お世話になりました。」と挨拶は出来る程度にはなったというか、成長した。
 退職される方とは、ちらっと挨拶した程度で、けっこうはすれ違った。
 某退職の方が、挨拶に見えて、自分に向かって「お世話になりました。」と小さなお菓子をくれたけど、これって逆じゃないの?
 何も用意してなかったので、言葉だけの手ぶら、「元気に、メシ食っててよ。」でお別れの言葉とした。
 “元気”で“メシ”が伴っていたら、まあ、半分はOKとした。

 明日は、新人への25分の小講演というか、病院の感染部門のようなお話をする。
 まとめのスライドは1枚だけで、後は付録、この意、分かるかな?
 少しだけ期待しよう、分からなくても可としよう。

※ 国際司法裁判所、日本の調査捕鯨は条約違反と理屈の違いは難しい。
コメント

“オンザフライ”

2014-03-30 21:48:07 | Weblog
 天気予報が正しく、朝は小雨でどんどん普通の雨になった。
 午前中、外テニスの予定だったが、当然無理で、これはもう宿題をするしかない。
 4月の1日と15日に、明後日から来る新人に勉強会をする、その原稿確認と作成をした。
 もう、1日のは完成しており、復習して、イメージを膨らませておく。
そうすれば、“オンザフライ”で話が出来る。
 原稿を読むと、話し言葉でなくなって、本を読むようになり易く、聞いてて言葉が硬く聞こえる。
 画面を見て、このスライドで訴えたいことを語る。
 そうすれば、話し言葉に聞こえる。
 これは、“オンザフライ”の様に、『DVDやCDへのデータ書き込み時に、ディスクイメージを作らず、直接書き込みを行う』と、イメージをダイレクトに話すこと。
 夕方、漸く晴れ上がったが、もう遅い。
 15日の原稿は、まあ、全貌を含めた下書きが出来た。
 
 明日はホントに年度末、何か締めくくるものある?

※ 沖ノ鳥島事故、ここが島かと問われたら、答えられない。
コメント

“パラパラ”チャーハン

2014-03-29 21:17:24 | Weblog
 今日の昼はチャーハンに決定。
 折角なので、プロの店でみられる“パラパラ”チャーハンを目指そう。
 資料はネット検索だけで、ググって、御飯は炒める前に卵にまぶしてから、十分にオイルを入れて、過熱された中華鍋に入れて、オタマで鍋底い押し広げるようにして炒めていくと、作り方を決める。
 この時、御飯の粒、全てが卵に覆われるようにして、炒めるのにもしっかり時間を掛けることが肝腎と読んだ。
 開始、まず具を刻んで下準備、ついで、レンジで少し暖めたゴハンを熱くした中華鍋に入れて、炒め始める。
 暫くしても、ベタッとした感じが取れてこなくて、『やっぱり、ヘタこいてる?』と引きそうになったが、耐えて炒め続ける。
 いつもの倍の時間は炒めたと思える頃になって、漸くパラつきが見えてきて、先が明るくなってきた。
 確信が持てたら、具を混ぜて、混ぜ上がって出来上がり。
 “パラパラ”挑戦初めてにしては、及第ギリギリはいけた辺りに自己採点しよう。
 学習、焦げないように、耐えて炒める事、これが一番と感じた。

 産業医面談も耐えて、行き先を捜す辺りを目指してみる。

※ 1966年“H田”事件が、えん罪ならば検察脚本やらせ?
コメント

年度末大掃除?

2014-03-28 23:05:19 | Weblog
 今日はドック健診だったが、某患者さんの検査結果が思わしくなく、合間に来週の検査予定などを組んで、診療端末に入力していく。
 もっといけると思っていたが、予想は甘過ぎ、渋い結果に来週は、ホントに年度末なのに、厳しい週明けが待っている。
 31日は退職する方の退任式があり、そうしたら、その後の会議出席はないだろう。
 代理出席でいいなら、その会議はその程度と思っていいかな。
 これを整理したら、無駄な仕事が減るはずだけれども、まあ、これもムリかな。
 折角の折に、バ~ンと整理整頓をしたらと思うけど、自分で音頭を取るほどでもないと思ってしまう、保身かな。
 そのうち、産業医の面談をしなければならなくなりそうで、これは結構難しそうで、十分に気合いを入れながら、気合いを見せないようにやらねばならない。

※ “M”党代表が熊手を買う、“濡れ手”熊手なら分かる。
コメント

今更ながらインフル陰性どうする?

2014-03-27 22:19:54 | Weblog
 今日は新患外来、外来に行くと結構来ており、最初から飛ばさないと遅れるとダッシュをかますと、途中で休憩が出来る位になった。
 ヒドメの人はいなかったが、何でわざわざという方もいて、後半検査が続いて結局一時頃に終わった。
 でも、隙間に昼食を食べる時間は作れた。
 息苦しいと言われても酸素飽和度も正常で、心電図もレントゲンも問題なく、きっと色々気になるようとしか考えられない。
 今日もインフルBが一人確定、下火になっても、まだまだ潜んでいる。
 インフル迅速検査陰性の方に、「検査陰性とは、『この検査は陰性です』というだけで、インフルではないとの証明ではありません。」とこの冬、この説明は何回したことか?
 「検査、陰性だからインフルではありませんと言いまくられている。」
 それが、その医師の診断だというなら、それ以上は言わない。
 今日も検査陰性の方に“タミフル”を処方してしまった。
 夕方のマイナー会議、マイペースで結構しゃべりまくってしまった。
 まあ、お気楽でいいかな。

 年度末でまた人がそっと減っている。

※ 首から下げたりの空間除菌グッズに根拠がないって、遅い!
コメント

年度末近く

2014-03-26 22:16:23 | Weblog
 天気予報は午後から雨とあり、長い傘とレインシューズで備えて行ったら、帰り道にそぼっと雨程度で、時差ありすぎて見込みがずれた。
 今日の予約外来は少なめで、久しぶりに割り込みもなく、割と話す時間がとれた。
 更に、ヒドメ状態の方もいなくて、こんな時はゆとり診療になった。
 そんな時は、隙間に溜まりかけの宿題雑務処理を詰め込んでいく。
 でも、食後に睡魔が来て、少々惰眠、まわりでも結構眠っている輩々。
 こんな感じで何とはなしに過ぎてしまった。
 年度末も近づき、退職する方もちらほらとでて、はっと気づくともう消えている方もいて、それを感じさせられるが、31日に「それでは」と言い、翌1日に「ようこそ」という、それまでに後1週間もない。
 
※ 今度は“みんなの党”代表が微妙な借金と藪だらけの中。
コメント

通販キーケース

2014-03-25 22:08:24 | Weblog
 今日は午後に出張があるので、午前中はかなり暇がある。
 期限をすっかり忘れていた原稿、何でもいいとあったので、ポスターを貼り付けて提出し、「何でもいいとあったので、“ポスター”を貼り付けました。」と手抜き見え見えの言い訳をした。
 午後、近隣の安全衛生委員会の為に、出張したが、中身は報告会だけで、本当のこれでいいと思っているのか理解出来ない世界だ。

 かなり前に買ったキーケースの革が薄くなり、革もよれて柔軟になったと言うよりも、腰がぬけてヨレヨレになり、端っこは崩れて、まあ、ボロくなって、みすぼらしく限界かなっと買い換えることにした。
 これも、折角なので通販で捜すと、ブランドものは有名の理由から、しっかりと高い。そこまで志向は高くなく、何となく“アメカジ”風のが欲しくなって、見ていくと、ここでも“アメカジ”ブランドは高過ぎに思え、よく分からないけれど、“DEEP”のモノにした。
 まあ、こんなモノかなって感じ。
 デパートに行くと上等のモノしか置いてなさそうだし、スーパーなら微妙に安そうなモノが多そうだし、ネットで写真だけの判断だけれど、種類は山ほどあって、印象で決めるしかない。
 選択した通販は“アマゾン”で、ますます儲けて貰ってしまった。
 
※ “I”前都知事、今になって選挙資金と認めるなんてのはド○○!
コメント

メラトニン睡眠効果

2014-03-24 22:32:38 | Weblog
 今日、受診された方が、「眠れなくて“アメリカン・サプリ”を飲んでます。」と言われた。
 「成分、何て書いてありますか?」と聞くと「メラトニン」
 「日本では、売ってないでしょう?」
 「アメリカから、送ってもらっています。」
 大至急でチェックをすると、日本ではこのようなホルモンサプリの販売は許可されたなく、個人輸入は個人の自己責任で黙認されているようだ。
 更に、読み解くと、簡単には“睡眠ホルモン”の一種とでも書かれており、それなりの効果はあるようだ。
 「まあ、許容量を超えないように気をつけて下さい。」とした。
 日本の市販薬局の睡眠剤は、怪しい薬に近い。
 この辺りにも、ホルモンサプリに対する日米の考え方の違いがある。
 ホルモンサプリはナチュラルではないと言う辺りかな?

 午後の気管支内視鏡検査の方、目標がX線透視では見難くて、成否も難しい。

※ “I”環境相の言い訳、“事故渋滞”は“自己渋滞”でいいかな?
コメント

オーバーネット&ネットタッチ

2014-03-23 21:56:56 | Weblog
 今日のテニスの中で、相手の強烈にバックスピンをかけた球が、ネット際にバウンドして、後方のネット方向に跳ね戻って、まさにネットを越えようとしたときに、追いついて相手コートに押し込んだ。
 しかし、その勢いを止められずにラケットは相手コート側に入り、身体がネットタッチをしてしまった場面になった。
 この判定は如何にと言うことになったが、この場面では、ボールは有効で自分側の得点とした。
 その後の話し合いでは、テニスルールの確認が出来ず、家に帰って調べると、球を打った後のフォロースルーがネットをオーバーしても、オーバーネットにはならない。 
 そして、今回の様に、バウンドして跳ね上がったボールが、風やボールのバックスピンによって、相手コートにはいったボールを、ネットを越えて打っても、オーバーネットにはならない。
 ネットタッチは、ラケット等がネットに当たった方が早かったか、そのボールでポイントが決まった方が早かったで、決まる。
 分岐点はその行為がインプレー中か否かという所。
 即ち、インプレー中にネットタッチをしたら、プレーヤーの失点となり、アウトオブプレー(ポイントが決まった後)なら、得点になる。
 今日の場面を見返すと、球に追いついて相手コートに押し込んだが、その球が2バウンドする前に、ネットタッチをしてしまったので、さっきの判定はインプレー中の事になり、自分の失点で相手の得点になるミステークだった。
 もう春の気候で数試合やり、そのうちの一試合だけかなり集中できたが、次までは続かず、持続は短かった。

 昨日、国産横綱としたが、これもミステーク、蒙古産だった。

※ 大阪市出直し市長選は、結果的にはやっぱり茶番劇になってしまった。
コメント

電話帳云々

2014-03-22 21:37:00 | Weblog
 昨日、片付けをしていて、古い電話帳(タウンページ)が出てきた。
 見ると、2002年のモノで、その後は交換をしてなかった様で、最近はもう個人用はプライバシーの理由から、職業用もネットやスマホで要らなくなって、必要性は僅少になってるから、いつの間にか消えていた。
 あった時でも、ごくたまにしか使わなかったから、NTTも印刷会社も丸儲けが減った。
 そう言えば、TVで電卓の歴史を話していたが、中学の頃、数学の時間に計算尺を学ぶ授業があった。
 あの頃は、複雑な計算にすごく便利と感じ、エンジニアの胸ポケットには必ず“H”社の計算尺が入っていたが、電卓が出て、一気に消えたしまった。
 算盤は頭を使うから生き残ったけれど、計算尺は使い方だけで頭は使わないから、過去の遺物になってしまった。
 計算尺メーカーも、消えさったかと思ったら、その“H”社はネット検索でしっかりと、生き残っていた。
 彼の社の計算尺では、変身の計算も出来ていたということかな。

 今日は気温も上がり目だったが、ちょっと風もあり。
 明日は、先週に続いて、9時から外テニスの予定。

※ 大相撲春場所は、予想通りの荒れ場所で、どうしても国産横綱を出したいようだ。
コメント