ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

昼はスパゲッティ

2008-11-30 22:22:51 | Weblog
 昨日出勤して状況確認したから今日は家。昼はスパゲッティ、この前店で食べたようにと思ったけど、表面軟らかく腰を残すのは一回では無理、これが年期の差。 でも、出来は並。店にある一番細いのを買ってきた。
 なんで細い方がおいしく感じるのか?太いとうどんスパゲッティみたいになる。
 次回はいつか?湯がく時間をもう少し短くすることが課題。

 今週末の発表会原稿、抄録400字位で出せとあり、書いて減らすがなかなか400字以下に短くならない。絶対数では400字以下なのに、段落や行の変更で余白を入れると越えてしまう。
 わかりやすい言葉を選ぶと長くなり、簡潔に書くと短くなるが、素っ気ない。

 夕方、義母の年賀状を一気に仕上げて渡し、年末の宿題一つ終了。
 明日からはもう12月、一気に突っ走る、それとも歩く?

※ 男子ゴルフツアー優勝者の名前は“孔明”ってびっくり。
コメント

飲んでも朝は定刻

2008-11-29 23:12:56 | Weblog
 帰宅は夜半を過ぎていて、寝たのは1時半過ぎなのに、朝6時半に目覚めて起きようとする習性、頭の中では金曜日の朝にセットされていたボケ。
 その後一寝入りして、出勤。昨日入院した方などにチェック、指示の追加。
週明けまで待って、微妙が悪い方向に向かっているとマズイので修正。
 後はまずまずと判断、昼近かったので研修医の姿は見えず。

 ニュースを見てたら、金融危機で世界の大富豪も大損失、個人でも一兆円以上の損失ありで、MS社社長もランキングに乗ってた。
 彼等の殆どは分母が超特大だから、それほど応えないかな。
 あのトヨタなんて、営業利益一兆円減っても六千億はあるし。
 厳しいときは、堪忍(堪え忍ぶ)、厳しくなくても堪忍。

※ 週刊誌告白は嘘、元幕内若ノ鵬はオオカミ少年、もう信用されない。
コメント

裁判員通知の手紙

2008-11-28 18:34:01 | Weblog
 来たらどうする?
 裁判員、選ばれてもホームページでは告白してはいけない。
 手紙が来たら、物好き、新しいもの好きは期待して応募。
 自分に来たら、日程などの条件が合えば行ってみたいと考える方多い? 
 自分は人を裁けないと考えても、裁かれることはあり得る。
 だったら、普通の人はみんな出来る。そのまま、あるがままを受け入れて判断、しかし、嘘や疑惑がはっきりしないときは判断は難しそう。
 推理小説やミステリーを知りすぎると知ったかぶりが出て、恥かきそう。

 某患者さんの検査、研修医に任せるときちんと予定を組んでくれていて成長。
 夕方の会議は、中味が薄いのに時間が長い、何とかして欲しいけど、司会はまじめだし言うのも悪い。

※ 今夜は久しぶりに飲み会、注意! 
コメント

根回しなし

2008-11-27 23:10:19 | Weblog
 一つ目の会議、全く根回しナシで提案すると、同意の意見はゼロ。
 色々注文付けられて、決議せずに先延ばしが精々で、一時坐礁休憩。
 前もってよく話し込んでおかないと、突然の提案では先に進めない。
 提案は私的には至極単純、無駄だから止めようという程度だったのだけど、人の思いは様々をいつもながら体感。
 きっと中には同意賛成の方もいるはずなのに、「私は賛成します。」とは余程でないと言ってくれない。これもいつもの通りで、一つのちょっと変わった提案に同意を得るのは事前根回しをしないとやっぱり困難。
 知ってながら、提案する自分も○○だった。

 研修医との外来、一人考えるべき方が来たが、検査結果を説明している間に診断がひらめいた。研修医とは体験数の差。
 研修医は明日、別の指導医と中心静脈穿刺を行う予定、“トラウマになるなよ。”
(虎馬だったら何でも出来る)

 “A”首相「・・・たらたら飲んで、食べて、何もしない人の分の金(医療費)を何でわたしが払うんだ・・・」、みんなの前で言ってはいけない。
 これは何回も学習してるのに、学習効果はない。

※ インドは平和と思ってたら“テロ”。
コメント

研修医ムンテラ

2008-11-26 22:27:11 | Weblog
 一人入院があるので、朝の回診の後、大至急入院の指示(病棟でのチェックなどを記す)を書いて外来へ急ぐ。
 外来、比較的順調。インフルエンザワクチンも11月に入ってから、適応対象と考えられる方、全てに勧めまくりの連続で、今日も結構やったはず。
 ワクチンをした方が、家に帰ってそのことを話すと、更に普及する可能性がある。 ワクチン、どれくらい役立つかには微妙もあるが、やらないよりはマシ。

 夕方、某患者さんの御家族と面談、勿論、私が後に控えて研修医に話させる。
 一段落済むまで、何も言わずに待つ。まとめを話して、隙間を詰めて安心させて終了。研修医、慣れと経験の少なさから、その辺りを感じてくれた? 
 退院は完治でなくても、外来に通院出来る程度になればいいなど。
 こうして話の成長も期待、まだまだ物足りないけど。

 明日は会議が二つもある、どうする?

※ 米国で日本高校生集団万引き、いつもやってるからとしか考えられない、恥。
コメント

ゆううつ霧散

2008-11-25 23:08:10 | Weblog
 朝、8時半から直ちに健診開始、その前に病棟回診をすませねばと8時には着。
 健診は頑張っても、1時間に20人で限界。これ以上飛ばすと、話もできなくなり、いくら健診でも抜きすぎ。
 健康診断に来た方でも、カゼ引いたままで来たりが混じっていて、数人はしっかりリンパ節が腫れている。この日しか来られないし、現実的にはやむを得ない。
 午後から、一つ目の気合い。先週21日に入らなかった中心静脈穿刺をやる。
 先日は終了後に研修医から「次回は内頸静脈ですか?」、「鎖骨下(うまく入らなかった場所)に決まってるやろ!」と言って未完終了。
 今日は絶対に入れないといけない。“ギブアップ”はなし。
 勿論、研修医が先にやる。今回は中心静脈穿刺用にエコー(超音波)装置を用意したが、鎖骨下に当ててみても、目的の静脈がよく見えない。
 研修医は一所懸命捜しているが、私は内心もういいと思っても忍耐。
 研修医もあきらめ、本番。
 しかし、またもや模索の迷路。右で難しそうだったので、左でもやらせてみたがやはり迷路の中。
 とうとう交代、右から探っていっても確かに当たらない。
 刺入角をきつくし(皮膚に対して刺す角度を40度位に高くする。直角に近づけていくと、角度がついて、動脈や肺に刺す危険性が増す。)、進めていって静脈。
 後は順調。研修医は経験が足りなく、角度をきつく出来なかったのが原因と考え、話し、次回に期す。差を付けてしまった。
 次いで二つ目、(憂鬱)ムンテラ。
逃げたらアカン。そのまま話すと比較的すうっ~と話せた。
ただ本質まで、感覚的に理解して頂けたかは?
 後はそのままでやっていくしかない。
 その後、会議に出たが何とかしてくれって。他の方、なんとも感じないのか、それとも自分勝手なだけかも?

※ 来年のWBC、松井選手が出られそうもなく残念。
コメント

ムンテラゆううつ

2008-11-24 22:41:23 | Weblog
 明日は色々気合いを入れる必要があるけど、中でもムンテラ(病状や治療方針などを話す)が憂鬱(ゆううつ)。
 診療がうまくいってない方、うまくいってれば何を言ってもOKだけど、そうでないと色々と難しく、厳しい局面にも出会わす。
 今回はつい抜けてる箇所がありそうで、記憶もあいまいが一杯。
 こんなことなら、カルテ(診療録)にこまめに書いておくべきだったとも思い起こすが、仕事に追われているときは、これを言い訳、性格的に困難?
 困ったときも、正直に話していくしかなさそう。ごまかしはバレル。分からないなら分からないが正直な回答だろうね。
 今日も出勤、研修医も来て、朝から夕までではないが、共に三連続。改善確認。

 元厚生次官事件は世間を一杯騒がせて、でも、あの方が犯人なら動機が理解困難。
 いつからか自分の世界で生きていくようになってしまったから?
 と思ってたら日本政府辺りは『・・・そのへんのちんぴらの言い掛かり・・・』なんて話が出回っていたなんて、知らなかったし、知っても○○。

※ あの野口選手、ハーフマラソン10kmにゲスト参加、元気で良かった。
コメント

研修医制度途中

2008-11-23 22:35:46 | Weblog
 今日も出勤、昨日の方は確かに改善傾向。検査結果により、注射予定を書き換えていたら研修医登場、カンシン・感心。
 研修医、休みにも出勤してたら、休むのはいつ。病院によってはもっと休めないところもあるけど、境界は微妙。
 何でもやると学んで成長、抜くと成長が遅れる。でも、適度に抜かないと疲れ果てる。やってても気合いが抜けっぱなしのもいる、どうする。
 色んな科を回るようになった研修医制度は、それなりに視野を広げるが、嫌な科でも、最低限が気は入ってないと、気抜きで回っても無駄。
 忍耐一ヶ月、それ以上は適切な診療科を回って成長。それ位の尺度でやっていかないと難しそう。気の向かない所、いやいや強制で長く回っても身につくものは少ないはず。
 この辺りを受け入れ側や制度で守っていける?
 研修プログラム(何を学んでいくかという計画)、時々見直してるのか、よく分からん? 

 九州場所優勝決定戦、白鵬が安馬の首根っこを押さえて、圧迫上手投げで勝つこの力技、強引さがモロ目立ちすぎ、稽古場とは違うでって感じ。

※ 米国GM、フォードがヤバイかも、一年前は想定外。
コメント

小春日和土曜

2008-11-22 23:21:38 | Weblog
 朝のウチに出勤、病棟に行くと、まず雑務の手伝い、構わないけど休日に備えてはいても抜けはある。 
 研修医もいて一緒に診ている患者さんはややまし確認。血色もやや改善。しかし、昨日輸血をしたから当然の結果。輸血したのに血色改善がなければ、もと出てるということでもっとまずい。
 あとの方々の顔を見て回り、平日の残り宿題・未処理書類の片付け。
 午後はまずまず暖かで、水も冷たくなさそう、洗車ワックス。
 これは年に3回だけ、残りの期間はたまに水洗い。
 ワックスは7ヶ月効果とあるから、4ケ月位は信用。
 出勤とワックス、あとはボーッとした浅い感じの土曜日。

 来週の火曜日、気合いを入れることが二件あるが、どう入れる?

※ スピード違反で白バイに追われ事故、逃げられると考えてた?
コメント

突然でもミステーク

2008-11-21 23:26:20 | Weblog
 急に夕方、(研修医と)鎖骨下静脈穿刺予定。
 これに合わせて、外来とその他をやっていくが、話すことが多くて遅れ遅れで、
開始時刻も遅れ、研修医から心配の電話まで来てしまった。
 やや焦って気合いは?なのに、研修医に「気合い入ってる?」「入ってます。」
 開始、研修医の手先は危険(動脈や肺を刺すこと)を避けて動いている。
 『気が引きすぎ』、深く刺す方向に向かうと先を浮上させようと動く。
 丁寧は大事だけど、修羅場をビビる。
 探索針、血液が固まりやすくて、すぐに詰まる。詰まると血管に入っても、血液が引けなくて、入ったかどうか分からない。
 それでも、もがいて迷って、やっぱり迷路にはまる。“交代”
 針をかざして、気を引き締めて交代。麻酔をして、探っていくと静脈の血の色。
 命中、カテーテル用の針に替えた時に、ギクッと動く。マズー、カテーテルを進めても入らない。ずれてしまってる。
 その後、探ってもどうも入らず、針の中、血液が固まって詰まる。この行ったり来たりにはまり込み、無念。
 反省、予想以上に血が固まりやすく、その上準備姿勢が不十分だった。
 言い訳をならべても、結果“ミステーク”『ドジ』。
 周囲にワビを入れて今日は終了、研修医にイイトコ見せられなかった、次回必ず。
 これで明日は出勤確定。

 この数日は不調医師のフォローで忙しかったが、不調だからしょうがないネ。
 
※ ロシアは大統領任期延長憲法改正法案を可決って、簡単。
コメント