ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

辛抱と忍耐

2010-11-30 22:48:07 | Weblog
 今日は昼食時約30分の休憩を挟んで、健診をしてその結果を説明に延べ6時間しゃべりまくり、しゃべりだすとあれもこれも抜けてはいけないと気疲れ感。
 病棟は朝の出勤時と終わってからの2回だけ顔を出したが、患者さんは体調比較的安定で良かった。
 薬の副作用は残っているが、食欲は回復し、後暫くの辛抱と忍耐。
 「グッと退屈、耐えられそうにもなくなってきたでしょうけど、もう少しボーッと待ってて。」と話す。 
 もうひとかた、安定してきているが、この先薬を減らしていってうまく調整がついていけるかが問題。

 世間では、ノロウイルスとインフルが増えかかってきていて、そろそろ降りかかってくる可能性。
 島根県で鳥インフル疑いで、養鶏農家に殺処分指令。
 予定の鳥全部とは言わないけど、1000羽位に対し、抗インフル薬を試用して、その効果実証を見る折角のチャンス。
 半年余り前の口蹄疫、殺処分時代を思い出した。
 あの時でも、“発生国”のままの選択肢、ワクチンでウイルスを抑え、畜産業とウイルスとを共存させる方法もあるはずだったが、古典的道を選んだ。

※ 秘密にし過ぎると、内部告発サイト“ウィキリークス”の餌。
コメント

沖縄の怪しいオッサン

2010-11-29 23:12:54 | Weblog
 沖縄知事選挙は、一見穏やかにも見える“N”氏が、県外移設はっきりの“I”氏を破って勝ち。
 “N”氏は県内から県外と考えを変えた。
 もちろん、色々あって変えてもいいけど、大上段の考え、主張を変えるのは変節。
 経緯からみて、沖縄人は、もうはっきりしてくれと言うかを思ったら、そうでもなく、経済絡みの中庸を選択。投票率が少ないのは、『もう、ええカゲンにしてくれ。』という辺り?
 今までに3回沖縄に行ったことがあるけど、オリオンビールの名前と基地の大きさ&影響は染み込んいる。
 その近くに住んでない人がとやかく言うのは気が引ける、『住んでから言うてみ~』と言われたら反論できない。
 “K”防衛相、“S”官房長官、“K”首相、“H”前首相も沖縄に一年住んでから言えば説得力が出る。
 それが出来ないなら、“羽田や横田を大拡張して、嘉手納基地を全面移転。”と提案出来るなら、“K”首相も大物。 

 入院患者さん、漸く食事摂取が改善傾向。でも、薬の副作用が出てきてちょっと本人ガッカリだけど、後は落ち着いて待ち。
 もうひとかた、体調は軽快傾向で、ちょっと安堵。でも、この先の増悪が大心配。
 こんな感じで、彼等の年末に一抹以上の不安。
 副作用改善策に関して、研修医に解説。

※ 酒癖悪い“エビ”のいることを知った。
コメント

演習は練習

2010-11-28 22:45:28 | Weblog
 黄海での米韓合同軍事演習で、北朝鮮は「極度の戦時状態に至った」と煽り返すけど、演習は所詮練習だから無視してもいいんじゃないとも思ってしまう。
 試合前のデモンストレーションでいくら力んでも、試合をするつもりがないのなら、
「ほっとけ、勝手にやれば~。」と、一緒に緊張するのは疲れるだけで、鼻先のニンジンにかぶりつきたくなったら負け。
 こう出来ないのが、この二国なんだろうけどネ。
 言葉で煽る人は一杯いるし、ちょっとしたスキに対してわめく人、自己主張を声高に言う人、勢いに圧倒されそうになっても巻き込まれて、本質を見失わない事。
 外来で研修医に言う言葉、「患者さんがしゃべりまくって、土壺の迷路に入ってしまったら、患者さんの主訴の戻ろう。」

 今日は雑誌文書の片付け、ほとんど読んでない見直していない諸々は廃棄して場所を空ける。

※ 「支持率1%でも辞めない」は“S”首相の友達の言葉と言うがもう遅い。
コメント

心配なら自分で確認

2010-11-27 17:36:36 | Weblog
 ちょっと心配で出勤。食欲、落ちてる方、もう少しがなかなか進まず、点滴はせずに耐えて待つ。
 もうひとかた、こちらの方がホントに気になって、枕元に携帯を置いて寝たが電話はなし。
 顔を見ると、僅かに改善かという位で、もう暫く要注意。
 一人退院、この方は行ったときには、もう帰った後、まあ“OK”。
 治療効果が期待ほど出てないときは、時に逃げ出したくなる。

 帰ると、アジア大会マラソンをやっていて、女子も男子も“金”とれず、実力負け。
 アジア大会に親しみが持てるのは、そこそこ日本人が決勝に出て、競い合っているのが見られるからが一番。
 あの“カバディ”もちろん、インドにはボロ負けだったが、銅メダルは優秀。
 欧米のすましたオッサン、ニイチャン達にもやらせてみたい。

※ “S”首相、「支持率1%でも辞めない」、でも先のイメージが分からない。
コメント

「二位じゃいけないんです」

2010-11-26 23:00:22 | Weblog
 気温はちょっとまし、手袋はあってもなくても可。
 某患者さんの食欲、もう少しと期待していたが改善が遅め、耐えて待つ。
 別の方、朝から不調で、夕にはもっと不調で要注意。
 今日はドックと健診をやったが、詰まっていてほとんど余裕がなかった。
 
 遅めの帰宅で広州アジア大会。
 陸上リレー種目、一人より連携で正にガンバル姿が緊張感、運動会でもリレーは花形種目で大声援が聞こえていた。
 男子も女子も二位選手がバックストレートで一位選手を抜きに掛かるが、一位選手は負けまいとコーナーまでがんばり通す。
 コーナーになると、明らかにトップが有利。二位が抜くには外からから抜くしか無く、走る距離が長くなり不利。 
 ここにも、「二位じゃいけないんですか?」「いけないんです。」と答えたくなる。
 リレーは一位に栄冠、二位は栄冠なしで「・・・でも、よく頑張ったね。」だけ。

※ シンガポール代表水着が国旗模様で批判、どこに模様があってもいい。
コメント

冬の流行病近づく

2010-11-25 22:37:06 | Weblog
 朝の空気はずっと冬の入り口。
 寒さが続いて、新患患者さんが増えてくるかと思ったがそれ程でもなし。
 一昨日から、不調でインフルかノロウイルス心配という方が来たが、経過はうんと軽く、そうではなさそう。
 患者さんは、よくマスコミに教育されて、ちょっとの不調で十分心配をする。 
 新患数は少なく、研修医の来るのも遅く、来たときには残り少々で研修効果も微少、次週に期す。
 微妙な患者さんの訴えに、助言を入れて診療開始。
 迷ったら、患者さんの訴えに戻り、双六と同じく、振り出しに戻る。
 診療後半、後ろにいる私を振り返って確認をとる、『まあ、いいか。』
 私が話すと患者さんの視線が私の方に来てしまった。

 アジア大会、男子バスケット、日本 vs 韓国。
 昨日のバレーボールと違い、先行・逆転・再逆転は出来なかった。
 日本はシュートがスパッと決まらず、韓国はスーッと入る実力差が出て、追い上げ届かず残念。
 女子やり投げ日本選手、金メダルが決まって、更にノビノビ記録を伸ばして優秀。

※ 23日、韓国軍兵器の一部故障で使えなかったなんて韓国らしくない。
コメント

ストップウォッチ

2010-11-24 23:09:06 | Weblog
 化学療法、一分間で静脈注射をする。
 時計を見ながら、注射器の内筒ピストンをゆっくり押し込んでいくのだが、スピード調節には秒針をみながら行っていた。
 ストップウォッチを探すがない。デジタルタイマーは一杯あるが、ウオッチもない。
 アナログ秒針なら、針の動きのピストン押し出し速度を合わせるだけなのに、数字文字の変化から、注射スピードに合わせて変換イメージするのは、頭の中で考え込みそうで難しい。
 周囲の某スタッフが丁度アナログストップウォッチを持っていて借りることが出来た。
 知らない間にこんな所までデジタル化しており、デジタルタイマーでもデジタルストップウォッチでも同じ数字画面で、速度イメージを合わせるのは同じ難しさ。
 他の方々は気にしてなかったのかな?
   
 某患者さんも少しずつ食欲が戻る傾向にある。

 アジア大会、男子バレーボール、日本 vs 韓国。
 2セット先取されて、もう負けと思ってチャンネルを替え、暫くして戻すと2-2で追いついており、今までの日本チームからは考えられない諦めない粘り。
 追い上げの上げ潮ムードで韓国に浮き足が見え、逆転勝利、優秀。

※ 朝鮮学校授業料無償化の適用プロセス停止は度量の狭さを又見せそう。 
コメント

不測の事態

2010-11-23 22:40:52 | Weblog
 朝のうちに、患者さんの食欲確認出勤。ずっと、以前はこんなことは電話で調子を聞くだけで済んでいたが、いつ頃からか自分で確認しないと次に進まないことも多くなり、確認と指示修正の出勤が何となく増えた。
 飲食程度を聞くと、改善傾向があり、点滴は要らない。
 後は、その他の副作用の見極めを待つ。

 午後、相撲を見ていたら、臨時ニュースで北朝鮮軍と韓国軍の砲撃戦。
 何で突然大砲“ドン”なんて分からん。
 でも、彼の国は誰かの指令がないと、大砲は撃てないから、指令を出す人は決まっているはず、黒幕は“ドン”。
 “K”首相は『不測の事態』に備えて準備というが、不測に事態って言ったって、どんな状況までかを考えないとまたあたふたと格好悪さを見せない事を期待。

 アジア大会、TVずっと見てて五輪よりも親近感。
 男子400mリレー、得意のバトンでミスし、予選ドンケツ、こんな『不測の事態』もあり得ることが分かった。

※ “Y”前法相の談話を聞いてると、選んだ言葉が正直すぎたのかも。
コメント

うわべは辞任と中身は更迭

2010-11-22 23:28:49 | Weblog
 渦中の“Y”法務大臣、辞めないと言ってたのに、“K”首相と話し合って、言外の圧力に押し出されてしまった。
 これは互いに真っ正面でなく、格好悪い裏技、もろ日本的決め技。
 “O”幹事長も「辞任決断は残念だがありがたかった」なんて、冷たい言葉。
 これじゃあ、今までの自民党と一緒のやりかたで、民主党の新しさへの期待をまたもや裏切られてしまった。
 でも、実際の変革は革命でもない限り、微々たる変化の積み重ねを待つしかない?
 待つといつまでと待ちくたびれる。
 もう少しすっきりと出来そうで出来ないもどかしさはガッカリだが、自分の周りにも似たようなことはあるし、そんなものかもが現実?

 点滴に利尿剤を入れた患者さん、トイレ回数が多くなって、もうこの点滴はいやだと拒否。折角だけど、本人が拒否したら、もう無理と中止。残り三分の一が待てなかった

※ アジア大会女子サッカー決勝、押されまくっても勝ち“金”は優秀。
コメント

ネット購読

2010-11-21 22:00:40 | Weblog
 昨夜の連続二つの会合、そんなに飲んだつもりもなかったが、朝は7時半過ぎまで寝てしまった。
 某学会誌、普通は毎回送られてくるのだが、溜まるばかりで場所をとるので、数年前から雑誌は貰わずに必要時ネットで見る方法を選択。
 場所は要らず、しかもこの方が少し安い。
 たまたま、検索が必要となり、パスワードを入れて探して、見つけて、PDFダウンロードでゆっくり読む。
 本だと毎回パラパラと流せるがこれは出来ないが、その代償は場所不要。
 近頃はやりかかっている、オンラインネットブックのiPadやキンドルにつながる流れ。
 ただ、これらは持ち運んでまで読むのはめんどくさそうで、机上のディスプレイに取り込んで読む見るのが一番楽。
 他の学会誌なども電子ブック化して、紙の本をなくしてくれたら、数ヶ月毎のゴミ出しをしなくて済むし、紙の省資源になるが、製紙メーカーは売り上げがガクッと落ちる。
 どこでも読むのは紙の本の便利が勝る。
 でも、一定の書物は残るだろうが、もうこの流れは止められない止まらない。
 わざわざ紙の本にしなくていいもの、周囲にかなりあるはず。

※ 千葉ロッテ優勝パレード紙吹雪、しっかりお掃除付きで優秀。
コメント