ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

エジプト炎上

2011-01-31 22:46:13 | Weblog
 1月最終日、ごそごそとした1月も最終日、もがいて成長の感触はごく僅か。

 チュニジアの炎はエジプトに飛び火して、よく分からんけど、エジプトは内閣は総辞職し、大統領が新首相を任命。
 内閣辞職の原因は分からんし、昔観光で行ったエジプトは人は多いけど観光客に愛想は良かったけど、観光客はお客様で観光では政情までは分からない。
 確かに民衆の経済度は低そうで、街に出ると人々が指をすりながら、金銭を求めて近づいてきた光景を思い出した。そんなにも貧しかったのだ。紙幣はしわだらけで、小じわが縮緬様になり、こんなになるまでお札が使われていたことも思い出した。 
 そして、略奪行為の横行で治安状況が急激に悪化と、なんで民衆が民衆の店から略奪するのも理解できない。でも、国立博物館を守ろうとする市民が一杯いることも分かった。
 前に対抗勢力のないままのイラク強制崩壊と同じように、民主勢力のよく分からないエジプトの落とし所はどの辺りかは遠くから見ると分からず、難しそう。
 干渉したがってるとこもありそうだけど、最終的には、もがいてもエジプト国民が選ばないといけない。
 でも、大統領が約30年も続くのはちょっと長過ぎ。
 遙かな国だから、高見で悪いけど、期待は大きく持ちたい。

 今日は一人予定入院。明日の点滴は時間が間に合わないので研修医に頼んだ。
 そして、今週中に久しぶりの鎖骨下静脈穿刺予定で研修医に期待。

※ 何で今頃ハイボール、アルコール度が軽く炭酸のすっきり感あたり。
コメント

ボレーシュート

2011-01-30 22:15:33 | Weblog
 昨日は30日の午前0時になんとか間に合わせて、サッカーアジア杯決勝を見られた。
 押されながらしのぎあい、つい20分程寝てしまい、目覚めても、0-0で変わらず、豪州の力攻めに押されては耐え、またもや延長戦。
 豪州の方が体力ありそうに思えてたが、ふとした瞬間に左サイドから、やや中奥にボールが飛んで、待ちかまえていた“R”選手が、ボレーシュート“ビシッ!”、相手キーパー動けず、とまるで劇画のワンカットと同じ。
 日本がバーンと蹴りこまれるビビッた不安を消しさってしまう、シーン。
 こんなに格好良く決められるなんて、誰も予想はしていなかっただろう、“かっこう良すぎる”。
 “R”選手も国際マッチで、こんな名場面の2回目は出来る?
 これで安心して眠れた(先日に続き)が、負けた国の人は残念ビールをグッとあおって寝たかな、2時半。

 朝は8時過ぎに起床、やはりややボーッとするが、仕事はないので気は楽。
 昨日の学会のまとめをして、夕方病院から電話のみ。
 余韻は夕方までそっと残っていた感じ。

※ 東京コースター転落、そんなの日本でありっ?
コメント

日豪戦の思いこみ

2011-01-29 17:15:05 | Weblog
 今朝の新聞を見て、アジア杯日豪戦は30日未明だから、30日の日曜深夜だとずっと思っていたのは、単純勝手の思いこみで間違いを知らされた。
 豪州は時差2時間だから、日本の午前0時は豪州は午前2時。
 29日の24時を過ぎると30日になり、その午前0時開始で明日が日曜休みなら、飲み過ぎて睡魔に負けなければ、朝寝でカバー出来るから、かなり見られる可能性が出てきた。飲み過ぎ注意。

 今日は朝いつもより早めに出て、近隣のマイナー学会へ行く。
 電車も座れ、早いと学会の席も空いていて、いつも途中で睡魔が来るのに、今日は僅かにボーッとした位で、ほとんど眠らなかった。
 口演会場、某演者さん、座長に時間超過を注意されて、飛ばしても延々。スライドを見るとスライド番号が24となっている。発表の持ち時間は7分なのに、これじゃあ初めから無理。
 何も考えてないことが分かったけど、こんないい加減さは幻滅でしかない。
 次の方も、長いと注意され、それでも最後のスライドまで出そうと学習も反省もないド○○。
 それでも、会場で質問3回、ポスターセッションで2回もと、何故か声が出てしまった。
 質問もせず、何でも黙して聞くだけなんて、脳細胞が回転せず、全くオモローない。

※ アジア杯サッカー豪州監督、以前に日本Jリーグ監督だったとは世界も狭い。
コメント

改善不十分で週末見込み

2011-01-28 22:25:05 | Weblog
 昨日の入院患者さん、わりと夜は眠れて昨日よりも明らかに顔つきが改善、ちょっと安堵。
 元気がなく、点滴で補液をして脱水防止。入れすぎるとむくみがきたりでマズイ。
 朝食もかなり摂れて、今少し耐えて待つが、ただ、確定診断は難しそう。
 他の方々も小康だけど、もう少しが届かなく足踏み状態。

 夕方に会議、前からの色々の事々に修正意見を言ったが、どうして今まで誰も言わないのか理解できない。まあ、一々面倒なのかな。
 決め言葉、「他所がやってるから、うちもやりますなんて○○な理由はやめてよ。」と言ってしまった。これくらい言わないと、オモローない。

 明日は近隣の学会に出席必須で戻って来られない。患者さんはまずまずでないと困る。

※ チュニジアからエジプトへ、これは天安門を乗り越えられるか?
コメント

インフル増えたまま

2011-01-27 22:40:21 | Weblog
 昨夜は10時半には就寝。これで前日の寝不足は解消、朝の寝覚め感覚も戻った。
 夜半12時を越えた夜更かしはやってはいけないことを学んだ。
 新患外来、確かにインフル疑い患者さんは増え、心配患者さんも増え、つい検査をしまくったら“ハズレ”が多く見込みすぎの反省。
 でも、状況証拠や発症経過が疑わしい方には、インフル迅速検査陰性でも抗インフル薬を処方で、今日は全例吸入新薬ばかり。
 後半、一週間発熱が続き、吐き気もある方。スタッフが「前もってインフル検査をしておきますか?」と質問。
 「この経過ならいらなさそう。」「大丈夫ですか?」と検査をやりたそうな返事。
 「検査をやりたいのなら、確認目的でやっても良いよ。」と半分練習みたい。
 結論、予想通りの陰性。患者さんに迷惑を掛けてしまった、反省。
 問診で病気の経過と変化を見据えて、考える。
 その後、研修医にこの方を診てもらったが、ポイントが絞れていない。
 この方のように、一週間を経ても良くならなくて、じわじわと消耗してきている方は、気をつけないと突然の落とし穴に入るかも、注意。
 少し解説したけど、イメージ(話を聞いて、所見をとって、考える方向を直感的に浮かべていく。)にとらえられたかは、やや疑問。
 夕方の会議、事前にはもう少し“カマス”つもりだったけど、つい遠慮が出てしまい、、三つ予定のうち、なんとか二つは極めてそっとカマシた。

 先の方が入院、会議の後に色んな指示を書いたり、スタッフに緩和治療の考え方を突っ込まれ、帰宅は予定より遅れた。

※ 九州の霧島山・新燃岳(しんもえだけ)約50年ぶりの噴火は日本にカツ!
コメント

日韓戦の“粋”

2011-01-26 22:20:36 | Weblog
 昨夜は10時25分のキックオフ試合開始、90分なら12時過ぎに終わり。
 ならば、12時過ぎ就寝でもいいかと思って見ていたら、前半の良い勢いはだんだん失せて、韓国の勢いが増さってくる。
 延長戦になって、ここまで伸びたら『もう、流れのままに・・・。』と見続ける。
 延長戦でラッキーな先取点。
 ここから、その守りきりたい気持ちは一杯わかるけど、いじけた展開が始まり、『なんで、そんなにまで。』と思わせれれた。
 コーナーキックから短いパス練習のような、時間稼ぎ、せこく格好悪く、自陣では守備陣が溢れんばかりに一杯で、日本は守り役だけを、韓国は攻め役だけをすればいい。とうとう、ほころびが出て追いつかれてしまい、 粋じゃない”。
 いじけた逆風の中、PK戦は負けそうと思いこんでしまったが、ゴールキーパー“K”選手は対サウジアラビア戦の拙守を取り戻しても十分おつりの守りをみせ、勝ち抜く。
 韓国PKは零点と、こんな風にPK戦圧勝は誰も予想できなかったハズ。
 やっと、“粋”を見せてもらえた。
 終了は予想以上の1時過ぎ、直ちに寝たが、すぐに朝。

 さすがに頭は、『ぼぅ~』とした感じの後遺症、外来開始には間に合うだろう。
 外来でも、いつもより血圧の高い方、「夜、ずぅーとサッカー見てました。」
 「寝不足で血圧が上がるのは当然の結果です。今夜はよく寝て下さい。」

 決勝戦の相手はオーストラリア、強そうだけど、30日の深夜0時では、見たら月曜の仕事に差し障りがでるので寝る時間。
 TV視聴率、30%位と結構見られている。
 外来、ヒドメの方が来なくて幸い。

※ 日本政府ユーロ債券購入、借金は世界中で持ち合いもたれ合い。
コメント

パクリ

2011-01-25 21:33:14 | Weblog
 今日の午後、産業医で出張先の会議。
 そこの秋の安全週間標語が、交通安全週間の言葉と同じだとの指摘があった。
 全く気にしていなかったので、どっちも知らず分からずだったが、どうも“完全一致”みたい。
 応募者に悪意を感じたくないが、どこかで仕入れた言葉の端々が頭の中で浮かび上がって、ほどよい言葉ができあがったものと信じることにしよう。
 選定委員も、深く考えていなかったようで“不覚”をとって、格好ワル。
 結果から見返すと、半“パクリ”辺り。

 入院患者さん、少しは食べられて、やや快方に向かう傾向を示し、もう少しの辛抱。

※ ナベツルやハクチョウに、鳥インフル大流行はあるか、それが問題だ。
コメント

非公式サッカー世界チャンピオン

2011-01-24 22:58:31 | Weblog
 サッカーアジア杯、準決勝は日本 vs韓国に決定、日本にとっては因縁と決勝戦。
 明日の25日(火)は平日の夜でちょっとつらい。眠くなるのは必至、先日のカタール戦の様に後半の急展開もあるかも。
 でも、眠気と翌日の仕事で無理そう。
 ついでに、“非公式サッカー世界チャンピオン”は日本であることを知った。
 昨年のFIFAワールドカップ2010の決勝でスペイン優勝で世界チャンピオン。
 9月にスペインはアルゼンチンに負けて、タイトルはアルゼンチンに移動。
 10月の、日本 vs アルゼンチンで勝った日本が現在世界チャンピオン。
 日本はその後負けていないから、チャンピオンのまま。
 この考え方は、プロレス的でそれなり“価値”があり、“チャンピオン”の言葉にはほくそ笑む。

 今日はこのところよりもちょっと気温が高めで楽、僅かな差をこんなに感じるとは、身体の中が燃えてないからか?

※ “M”外相、“思いやり”予算を“接受国支援〔ホスト・ネーション・サポート(HNS)〕”、中身は一緒。
コメント

宮崎県は鳥再々

2011-01-23 22:50:22 | Weblog
 昨日に続いて宮崎県鳥インフル再登場。
 封じ込めも良さそうだけど、もはや野鳥(ハクチョウ、ナベツルなど)は封じ込められない。
 人界のインフル撲滅が出来ないのを知りながら、鳥界のインフル撲滅や封じ込めは無理となんで正直に認めないのか、“シンジラレナ~イ”
 疫学の権威が宮崎に行って、何を言い何をしろというのか、ちょっとだけ注目。
 『何かあったら・・・』と責任を軽くする心底が見られたらガッカリ。

 今日は気温は冬だったが、風も弱く日向は暖かい感じの過ごしやすい一日。
 昼食にチャーハンを練習し、まあこんなものかな。

※ 秋葉原歩行者天国、再開するなら2年以上も休んだ理由はよく分からん。
コメント

宮崎今度は鳥

2011-01-22 22:10:53 | Weblog
 口蹄疫に振り回され、やっと冷めそうになったら鳥インフルと宮崎県は気の毒だけど、これは県側の準備不足という声もあるが、そんなものではなく、たまたま宮崎に発生が続いただけ。
 でないと、宮崎県はあやしい地域になってしまい、そんなことはあるはずがない。
 この前、ナベヅルからインフル確認されており、こんなことはいつかは起こりうる事態。
 もういい加減に“殺処分”なんて考え方は変えてもと、この頃はよく思う。
 この前も書いたが、口蹄疫汚染国の方が清浄国に比べて圧倒的に多い。
 小が大を駆逐、出来ないことはないが結構難しそう。

 昨夜、サッカーアジア杯の日本 vs カタール戦、前半が終わって11時、眠くなってお休み。その後の後半の展開が面白く、良かったようで残念。
 全豪テニス、女子“M”選手はもう少しで挽回直前までいったが、惜しかった。
 朝もちょっと遅めに起き、スポーツニュースも見逃してしまった。
 来週、学会に行くので少し準備と電話一件。

※ 政府、視察でなく政府ごと、一年位沖縄に移転すればよく分かるはず。
コメント