ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

胃、レントゲンと内視鏡

2013-09-30 22:20:53 | Weblog
 今日は昨日と同程度の日和で、まあ、過ごしやすそう。
 都合で自転車出勤、駐輪場に止めてると半袖で来るのもいた。
 自転車で風をきって走ると、肌寒さを感じてるはずなのに、ガマン?

 ドック健診の折、ある方から「胃は内視鏡検査にしたかったのですが・・・?」と言われる。
 「それは、お宅の会社との契約内容によっているので、健診担当と相談して下さるのが良いと思います。」
“レントゲンは影絵、内視鏡はビデオで見る。”、これが違いですけど、内視鏡は喉を管が通るときの重苦しさがキツイと感じる方もいます。
 最近では、内視鏡が主体で、レントゲン異常疑いは内視鏡で確認するようになっているが、内視鏡はレントゲンの様に流れ作業的に出来ないのが、やや難点。
 この辺りが、先日の厚生労働省の改訂指針では、“これまで同様に、胃X線検査が従来通り公費検診で推奨、内視鏡は推奨されない。”とされてしまった。
 もっと柔軟にすべきなのに、まあ、周囲からの圧力色々ありそうだけど、未だに固いまんまを知らされた。

※ 隣の“C”国、スモッグのひどさはこの国の不透明さに比例する。
コメント

テニス日より

2013-09-29 21:15:10 | Weblog
 今日は昨日よりも気温が上がり微風で、テニス日よりだったが、外テニスは結構汗ばんだ。
 出だしは良かったのに、その為に半ばから力みが入り、後半は疲れが出てきて、負けは無かったが、勝ちきれず分けになってしまった。
 先行すると、多くの方はいけそうと思ってしまうのだろうけど、これがおごって“慢心”を生み、力みと失速につながる。
 この繰り返しから、抜け出せる時は少ない。
 押されると球を置きに行き、普通に打てなくなる。野球のストライクを置きに行くと同じ方向に向いてしまい、相手の好餌になる土壺にはまる。
 これらと好天のせいにして、ビール付きお好み焼きと、ずっと普段の昼ビール禁断を破ってしまった。
 昼アルコール、即、昼寝直結と午後はしっかり緩んで、後は、本をちょっと読んで、貯まったVTRを見てたら、もう夜になってしまい、“脳天気”直結の結果の日曜日、少し“反省”。

※ “K”元首相『原発ゼロ』主張、これに対して色々言われても、言わないよりはウ~ンとマシ。
コメント

秋も“脳天気”

2013-09-28 20:52:44 | Weblog
 今日は家庭の事情で5時20分起床。さすがに半ズボンだと、下半身がスースーと肌寒いかものレベル。
 それでも、昼前には25度を越えて、湿度も少なめでさらっと軽い感じになる。
 昨日は青臭い事を書いたけれど、染まっちゃたらあっち側に行ってしまうが、染まるも染まらないも、各自が決める事。
 今回、染まりたくはないけど、話す言葉を選んで柔らかくしておくつもり。
 でも、柔らかすぎると、よく分かんない人もいるし、微妙になってしまう。
 今日の昼はパスタ、夜はビザで、ついつい偏ってしまった。
 朝が早いと、宿題は少々だけで、やっぱり昼寝をしないと夜まで持たない。
 明日は午前中にテニスをして、昼はお好み焼きの予定、若干格好はピザ似になった。
 この頃は“脳天気”傾向の日が多くなってしまい、きっと脳細胞も同じ傾向のハズだ。

※ 隣国“C”の糖尿病患者、1億人突破は高速進行。
コメント

会議の意義

2013-09-27 21:32:22 | Weblog
 夜は、もう雨戸は閉めて、その内側のガラス戸は開けて寝るという、すっかり秋。
 出勤時も半袖だけではちょっと涼しげで、薄めのジャケット着用の姿。
 今日はドック健診が主体、そう混んでもなく比較的平穏で良かった。
 何となく、週前半の疲れが抜けてないような、些かのけだるさを感じ、気力を少し鞭打っての仕事。

 夕方に届いた書類をみると、会議で検討継続のハズの事柄が、さも、決定した様に書いてあり、『ムカッ!』は精神的によくないけど、やっぱり『ムカッ!』
 会議は遅いけれど、まとめ切れていないのに、そんなに急ぐ事でもないのに、何でこんなに早急に思えるほどに答えを出すのかは、会議が要らないってことかな?
 まあ、会議とは、その程度と思われている証拠でもありそう。
 だったら、そんな形式は止めたらと言うかもしれない、自分はかっての若い頃にいたが、この年になって、どうしよう?
 ほっといて、知らんふり、もう関わりたくないもいいけど、考えて置こう。
 これが、今日の終業だったとは、○○みたいな終わり方。
 そんな時は、家に帰って“ググッ”とビール、これしかない。

※ “パナ”、スマホ撤退は時流に乗り遅れの“KY”?
コメント

“楽天”優勝

2013-09-26 22:19:47 | Weblog
 夜にふと、NPB“楽天”優勝かもと、TVを見ると、対戦相手の“西武”は9回の絶好、最後の追い上げ機会なのに、犠牲バントなんて、後ろ向きを二回もやって、この時点で気迫負けのド○○は、オモローない。
 落ちこぼれ創立9年でよくやったよ。でも、オーナーの日本富豪“M”氏は時流にのって昇竜というよりも昇鷲の勢い。
 まあ、創立時の寄せ集めの気の毒さから、(資金はあっても)耐えて耐えての優勝は、やっぱりそれなりにスゴイ。
 これも時流の流れにうまく乗れた。
 “DeNA”も時流のハズなのに、ちょっとお休み状態が続いている。

 今日は研修医と新患外来、中位にヒドメの方が来て、丁度良かった位。
 ただ、問診・会話の流れはもっともっと経験が必要。
  
 夕方の会議、今週は3日連続で、いい加減イヤになっていたが、質疑時間に、なんでそんな言い方をってのもあったけども、無事に済み、今日は1時間余で終了。
 しかし、3日連続ってのは疲れる。

※ “A”首相、「・・・右翼の軍国主義者と呼びたいのならどうぞ」と結構な強気?
コメント

“内反捻挫”

2013-09-25 21:57:04 | Weblog
 23日の自損自傷は、“内反捻挫(足の裏が内を向く)”、足の外側が何処かにつまづくようになって、グイッとやってしまったと結論。
 23日の夜は、時々軽くうずいていたが、今日は軽快。
 軽症で良かった。
 今日は、午後から他病院の方とカンファレンスをした。
 この為に、外来は午後なしで、午前中も飛ばして、十分間に合う時間に終了。
 予定の1時間位前に行くと、もう事務の方が会場設定中で、手伝う。
 定刻5分前には、もう皆来て下さって、始めとした。
 院内を45分程見学して貰い、その後、カンファレンスになったが、まあ、みなさん結構遠慮されて、盛り上がりは今ひとつ。
 夕方から、別の内輪の会議。どうも、テレテレと2時間20分は長すぎる。 昨日今日と、二日続けて遅く長い会議で、ウンザリの疲れを感じてしまった。

※ 東レPPテニス、“D”選手、「ため息ばっかり!」と怒るけど、それだけ期待もあるの裏返し。
コメント

重役出勤の結末

2013-09-24 22:15:25 | Weblog
 都合で昼前の重役出勤。午後の出張前に上手く時間がとれたので、本来なら出張後にやる宿題を済ませることが出来て、出張の帰りを焦らなくて済んだ。
 産業医巡視で保育所を見て回ったが、結構古くて、施設はなんとなく、くすんできている。
 もう、思い切って塗り替えて見栄えをごまかすか、新設しかなさそう。
 それまでは、こまめに整理整頓と手際の良い修理しかないが、ついでに少々煽っておいた。こんなモンと、思い込んでしまわないように。
 夕方から会議があったが、もう終わっていると顔を出したら、まだこれからと来ない方が良かった。
 もう、逃げられずに出席。しかし、会話がまどるっこしくて、何回も睡魔が来ては目覚めるの繰り返しにはツライモノを感じてしまった。
 なんで、分かり易い、歯切れの良い話が出来ないのか、理解困難で終了した。

※ 最終回“半沢”視聴率、42.2%、デマから-12%は優秀。
コメント

“半沢直樹”考

2013-09-23 21:59:56 | Weblog
 世間並みに最終回をも見てしまった。見始めは、3~4回目頃の途中からで、新聞記事の視聴率の話から、つい好奇心で開始、ずっと面白かった。
 長いセリフをう~んと力を入れて、盛り上げていくなんて、原作は読んでないけど、元と脚本と配役と演出が良かったかな。
 ギュッと抑えられて、僅かな隙から逆転に、あの“空手チョップ”を思い出したなんて古い。
 ついに悪事を暴いて形式をつけたが、結局、出向させられるなんて、気の毒だけど、こんな真っ正面一直線の部下がいると、きっと上司は息が詰まってしまうから、そっと外に空気を抜けさしたのかも。
 いい加減を好むのが、イッパイいるから、これではもたないとの考えもありかな。
 緩急の“緩”の部分はない?出してないだけ?
 最後に“出向”と主人公に、島流しがあったりで、ハッピーエンドでない終わりは、不消化感があって、続編って話もありそうだけど、大体“・・・2”って、2番目が1番目よりも面白かったのは、“T2”だけで、後は全部落ちてるから、無理しない方がよさそうに思うけど、ネ。

 午前中、外テニスをやったが、ただ、風が強めが難、それ以外、空気はすっかり秋。
 しかし、ふと空足を踏んでねんざしそうな感じ。直後、痛くもなく、動きにも異常はなく、大丈夫そう。明朝大丈夫なら、ホントにOKだろうけど、ちょっと心配が残った。

※ 最終回“半沢”視聴率、54%というデマが飛びまくる程で、それだけでも“グ~ー”と古い言葉。
コメント

塗りは上から下へ

2013-09-22 20:49:21 | Weblog
 今日もしっかりと秋の残暑日で、日中の室内も30度を超す。
 玄関側の支柱の塗りが剥げてきて、ペンキ塗り“DIY”、前に塗ったのはいつの事か忘れ去ってる位の前。
 その時の塗料が残っていて、開けてみると、変質していないのでコレを使う事にする。刷毛もその時のがあり、ブラシ部分もカチカチではないので、これも使える。
 ただ、柱に塗った色の塗料が若干少なく、このままでは不足必至。
 他の同系統の色を混ぜて、少し薄めてゴマカシの色を作成。
 缶の中の色合いと実際に塗った時の色合いは異なるけれど、今日は予備がないので、そのまま実行。
 塗るのは当然上から下へ。逆だと上から下に塗料が垂れるから、更に素人然となる。
 医療場面で消毒するときも、壁塗りと同じく、上から下のハズなのに、深く考えずに、内から外へ円を描くように消毒するように習ったまんまで消毒するのがいる。
 そうしたら、当然、最後の上の消毒液が下に流れて、消毒済み部分を濡らしていく。もし運悪く、上からの液体部分に汚れが入っていたら、低い所を汚染する可能性がある。
 現実に汚染事故に遭遇した記憶はないけれど、起こり得る危険を避ける様に、出来る範囲で、やっぱりすべきじゃないの。
 まあ、垂らさない自信があるのなら、下から上でもいいけれど。

※ 「“C”国での事業展開に賄賂は欠かせず、効果は絶大だった。」彼の国の反論?
コメント

秋になっても残暑

2013-09-21 17:46:31 | Weblog
 台風18号の後は、秋になったはずなのに、残暑が尾を引く日中の空気は、長期予報がどうも正しかった様。
 いつもと同じ位に起きて、日が高くなる前に道向かいの雑草を少し切り取る。
 伸びてくると、車に引っ掛かってセンサーが鳴ってしまう。
 夏の前に一回、夏になって一回切られているのに、さすが、雑草、切られても切られても、蘇りは強く早く、後は根を抜くしかなさそうだが、深く強そうで、力むと腰にきてしまいそうで、ヤメ。
 宿題の原稿を書こうと思うが、全然“気”が入らず、進度ゼロで、休み明けまでに書き上げないと期日に厳しく、その次は。秋に勉強会が待っている。
 脳天気の誘惑も強いけど、少し耐えるしかない。。

※ あの静岡県、今度は上位校長名公表と、何処まで行ってもド○○。
コメント