ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

とうとう大晦日

2009-12-31 23:45:42 | Weblog
 朝は休日なのに7時前に起きて、大晦日のお買い物、ちょっとゼイタク。今年は、プチ・ゼイタクが多いかもの予想通り、お店の駐車場も残り二台しかなく危うかった。
 もうちょっと遅かったら、車で待たされるマズイパターン。 
 店内も混んで、お店の方も、お財布に御注意下さいと言うほど。
 “鯛”を買ったり、年に一回だけ、普段は売ってはいない。あっても、誰も買わない。
 今日は電話もなく、安堵。午後、散歩に行くと、散歩やウオーキング風に道行く人は、極めて少なく、私は暇人だった。
 それでも、風はやや強でサーファーは結構、みんなヒマジン。
 夜、“紅白”を見て、Y・永吉(エイキチ)さんが出てきて、ハングリー雰囲気を見せる。“H”首相に足りない物は、“ハングリー”、これはどうしても無理。
 彼に“ハングリー”があれば、きっとすばらしい首相に成りうると期待できるが、ここはどうしても残念。
 これ以上、偉そうにいえない。

 来年も、偉そうは出来るだけ出さないようにしよう。
 昨夜の夢には、何故か“亀の料理”が出てきて食べられなかった、『これは何だ?』
 来年の抱負は明日に任せよう。

※ “Dynamite!!”は不発弾が多すぎ。
コメント

あと二日

2009-12-30 22:09:52 | Weblog
 今日は昨日よりも空気は冷たく、風も少々。
 午前中に患者さんを診に行くと、まあまあ、この休み中には、後一回位行けば良いかなって所。ただ、どうしても午後にもう一度出勤、如何ともし難い。
 合間に松飾りを、そっと付けて家事手伝い。門松はしっかりした門構えの家以外は無理で、流石に極たまに見かける。歳神様(としがみさま)への目印なんだけど、内には“気”の変化の印。しめ飾りは、この数年省略してしまっている。これは、何かにたたっている可能性。
 パック鏡餅は、鏡開き後の食べた時の不味さから今回から省略になってしまった。おいしいお餅なら、復活もありうるが、食べ方がマズイのかも。
 この一年、成長したか?それは数年経たないと分からない。学習は、“豚”インフル流行を体験したこと、ノロウイルスの側にいたこと辺り位しか思い浮かばない。
 その他は、いつもの流れを乱れさせない様に努めた位。
 残り、頭に来ても、極力抑えようとしたこと。カッカしても先には進めない。
 それじゃあ、沈澱してしてしまったこと、そんな部分も多々ある。

※ 国民年金保険料未納分さかのぼり事後納付期間を、過去10年間に延ばす方針、遅いけど漸く。
コメント

あと三日

2009-12-29 22:54:59 | Weblog
 今日から冬休み、朝は気抜けの起床で始まる。
 日中、比較的暖かめで正月直前の気がせず、網戸を洗うが、一番汚れていたのは、乾燥機の裏。まあ、乾燥機を回せば、ホコリの風を吹き出すから当然の結果。
 雑仕事をしていたら、昼近くになり、午後様子を診に行こうかと思ったが、遅めに行くと格好悪い理由から明日に延期。困ったら電話が来るはず、来ないなら明日。 冬休みの宿題には手つかずの初日、目立つニュースがないのも冬休み。

 鳥インフルエンザ用プレパンデミック(大流行前)ワクチン1000万人分(約50億円相当)が使用期限切れの話が出ていた。
 ほんとに打つ気だったのか。この一年の、心配“鳥”から、安穏“豚”の流行現実を体験して、今は鳥プレパンデミックワクチンは要らない、無駄。
 もっと、ワクチンの有効かつ有用性のレベルが上がったら要るかものレベル。
 罹って発病しかかったら、すぐに抗インフルエンザ薬投与で対処するのが現状からみた現実的対応、これが自分の“豚”インフルからの学習結果。 
 薬のない“SARS”だったら、やっぱりビビル。

※ 民主“O”幹事長、「・・きれいな海を埋め立てたらダメだ・・」と予想外の意見。
コメント

手刀

2009-12-28 23:10:47 | Weblog
 先日、忘年会があって、その残金、突然キャッシュバック。
 呼びかけられて“千円(野口英世)”を目の前に出され、条件反射的に手刀(左・右・中の順)を切って、頂いた。
 つい、出てしまった“手刀”、ガキの頃にTVで相撲をみて、懸賞金を貰う力士の手刀を格好いいと思い、何かにつけて真似ていたのが、門前小僧と同じ。 
 周りを思い起こしても、手刀は余り見かけない。人の前を横切ったり、人混みに分け入っていくときにも、余り見かけない。
 見るのは、映画などで、893さんが出てくる時かな。
 それがどうした、『どうもしない』のは年季。
 今日は“仕事納め”の日、どうしても心配な方、一人だけ特別に午後外来に押し込んで来て貰う。
 何とか落ち着く方向が見えて、冬休み中は来院不要見込み。
 病棟の方も、「昨日は、薬が効いた。」と言ってくれ安堵。
 それでも、休み中何回かは診に行かねばならない。
 他の院内宿題と少しのアドバイスを飛ばして、挨拶と会議もあったが“堪忍”所用で早引き。
 あと三日、正月前後の天気は良さそう、但し年明けは寒そうの予報。

※ 横浜高級ホテルノロウイルス食中毒、もうそんな季節。
コメント

睡眠剤

2009-12-27 23:20:45 | Weblog
 今日も暖かめの年末、徒歩出勤。
 患者さんは「どうも眠れない、一睡もしてない。」と不眠を訴える。
 まあ、一睡もしてないことはなく、うつらうつらと仮眠様状態はくりかえしているはずだが、寝たという記憶がおぼろで、多分そう言う。
 直接的に「少しは寝てますよ。」なんて、否定的言葉を返すと、もっと寝てないと反発の気持ちが出てきそうで、「そうですか、じゃあ、昨日の薬はちょっと合わなかったのですね。今日は、別のタイプのにしてみましょう。」と100%はじき返さない。
 キツメの物を多く使うと、薬による昏睡様熟睡は可能だけれども、自然の睡眠ではなく、体力が落ちてきている分、危険もあり得る。
 と、思っていたら、一年を振り返った夜のTV番組、M・Jさんの睡眠剤によると考えられる中毒死の話。
 使った薬を並べていたが、確かに種類も多すぎで、量もどんどん深みにはまっている。主治医は患者からの期待と不満、そして報酬の誘惑に負けてしまったみたい。
 でも、金持ち患者からの要求に対して、通常は家庭では使うなんて考えられない麻酔薬を注射するのも、家庭医がなんでこんな薬を使えるのか“さすが、アメリカ。”
 私の場合は、少量増やしたり、種類をちょっと替えたり位まででヤメ。それ以上の場合、「目を閉じて静かにしていて下さい。決して起き上がってはいけない。」とかを付け加える程度。更にの場合は、不眠症外来に相談。
 夜、スタッフから電話、明日再度相談。

※ 「グアムは困難」は「1つの考え」、いつ腰が砕けるか“H”首相、残念が見えてきそう。
コメント

ブランデーダブル

2009-12-26 22:02:22 | Weblog
 昨夜のディナーショー(T・マリコ)、最後の一杯はブランデーのダブル。
 ブランデーは年一回しか飲んでなかったけど、直前にビールをグッと飲んだので、後からのブランデーが酔いを押し上げてきた感じ。
 ディナーショーもライブの一種、後半“スタンディング”をする方もいたが、しっかり飲んでスタンディング、立ち上がって身体をゆらすと一気に酔いがまわって危険、デキナイ、ヤラナイ。
 “生(ナマ)”はCDなんかの音だけ聞くのに比べて、本物、当然だけどこれに尽きる。

 今日の出勤、某患者さんは昨夜不調が認められた模様。しかし、患者さんの話とスタッフの話は食い違っていて、多分、患者さんは記憶の順番がずれていそう。
 でも、深く信じており、混ぜ返すと更に記憶混乱を生じ、その上自分の主張を強く言い、『自分の言うことを信用しないのか?』と顔つきに出かかっており、程々で終了。現在が改善していればOK。
 指示を修正、様子をみる。その確認目的、明日も出勤予定で、12月になって、休日出勤がちょっと増えた。

※ “H”首相、「・・グアムにすべて普天間を移設させることは無理があるのではないか」、今更!
コメント

正規はあと一日働くだけ

2009-12-25 13:15:35 | Weblog
 今日も暖かい。
 昨年と同じ今日、25日にディナーショー予定。
 非外来日で、他の仕事も入れない配慮をし、午前中ダッシュで残務整理の続きの事前予定で出勤、自分の入院患者さんは安定化。
 朝、久しぶりにカンファレンスに出ていたら、入院患者急変で、これも久しぶりの修羅場見学、処置は若いのと研修医が実施し、一段落で早引き。
 後はまた、一年ぶり脳味噌カーナビにお任せ。
 夜道は分からなくなって迷うので、日のある内に着くように。いつもよりも早めに出発します。
 但し、某患者さんの為、明日出勤も確定済み。

※ 医局某雑誌によると、ディナーショー最高は、M・聖子。
コメント

研修医やや少し軟弱

2009-12-24 21:23:35 | Weblog
 新型インフルもまずはピーク越え、新患患者数もそれ程の勢いはなく、年末はすーっとこなせそう。
 インフル疑いの方々、一人も迅速検査なしで、タミフル処方。
 今シーズンの新型インフルエンザ、迅速検査陽性率は精々五割だから、必ずしも分からないし、副作用もそれ程でなさそうだから、「私はお勧めします。」と言い、同意を得た人に処方、「要らない。」はゼロ。
 そうこうするうちに、研修医遅れて登場。
 「今日、調子どう?」「はあ・・」気合いの片鱗位匂わせてくれ。
 ヒドメの患者さんは残ってなく、色々忙しそうだけど、もう少し早めに来てくれって感じ。
 もう少し、診察の流れをつかんで作って欲しい。でも、それにはもう少し練度を上げないと経験を積むことと偉そうに書く。
 その後は雑務処理をするが、あちこちに壁があって進まない。

※ “H”首相、偽装献金問題記者会見、今まで通り歯切れが悪い。
コメント

通常より30%増

2009-12-23 22:10:46 | Weblog
 今日はかなり暖かく、日なたは特別席。
 朝早めに出勤し、気になる方の体調確認。何とか食事は少しは出来てるようで、一安心。胸のレントゲン撮影、現像が遅れており一旦帰宅。
 午後に再出勤、胸レントゲンは軽快傾向でこれも安堵。
 昨日出来なかった書類整理が溜まっており、年内にやらないとマズイ、今日しかなくデスクワーク。
 やり始めると、暖房のせい、間もなく口渇、自動販売機。
 缶コーヒーにしようと見比べると、同じ製品・同価格なのに隣り合って、“通常より30%増”とあり、『何で、理解し難い?』。
 一つはいつもの量でいつもの価格、隣にいつもの価格で30%増量。大概は30%増しを選ぶだろうし、それなら、何で通常量のを安くしないのか、『よく分からん。』
 その30%増ブラックを選んで、飲みながら仕事、何とか終了。

 国立感染症研究所、感染性胃腸炎や水ぼうそうなど12種類の報告件数が今冬、激減。新型インフルエンザ流行対策の手洗いなどの予防行為が、減少につながった一因と考えられるという。
 みんなマジメに良く洗った結果かな。
 季節性報告件数は6日までには、Aソ連型・香港型はゼロ。
 まあ、今は99%以上新型と判定してOK。

※ JR東日本ホームページ不正アクセスによって改ざん、この前キップ頼んだ。
コメント

想定外入院

2009-12-22 23:26:14 | Weblog
 今日まで、何とか順調に冬休み患者対策がなされてきていたのに、午後とうとう一人入院。
 月はじめから心配だった四人のうちの一人、先週まではもっていたのに、今日のデータは想定外の悪化で入院。
 先週迄は落ち着いていて大丈夫そうなつもりだったが、残念ながら状態悪化、気合いを入れて治療し回復を期待するしかなく、いつも想定内の安穏に収まるはずはなく、明日の出勤決定。
 この結果、午後の宿題処理時間は大幅に削られ、来週の28日月曜は早引きを考えていたが、難しくなった。
 今夜は忘年会、座敷部屋であぐら、足がちょっと疲れるが致し方ない、辛抱。
 近頃は、掘りごたつ様の、足を下に垂ら場所が殆どだったのになんでって感じ。
 疲れ気味でも一次会は終わりまで出て帰宅、明日出勤もあるし。

※ 子供手当財源まで、「今まで地方が払ってこられた分はそのままご理解いただこう・・・」はちょっとムナシイ。
コメント