ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

岡島選手は実力

2007-04-30 22:14:12 | Weblog
 今日もついでにちょっと見ると、レッドソックス岡島投手登場。
 ぐっと締めて、押さえた。
 他の選手みたいに、派手に扱われてなく、オープン戦でも迷ってたようだったけど、今はそれなりに信頼されてるみたい。
 オープン戦、もがいてはい上がってきただけ、つきではなく実力つけた。

 仕事少々と周囲の雑誌、文書の片付け。見てないもの、読んでないものは思い切って捨てる、これしかない。
 見るかも、読むかもで、つい置いとくと気づくといつからだっけ?場所代幾らって感じ。
 医局の机上も同じで、そのうちとおろそか。周囲に結構いる。

 今週はあと二日行くとまた休みで気合い入らない、多分。
 でも、明日は化学療法、一人あり。
 胸腔穿刺も予定。しかし、これは微妙で研修医には任せられない。
 ゴールの方は抜いて終了を期待する。

 今日の朝刊に書いてあった。“逃げないことも才能”
 確かにうまくいかない時は、幾つになっても、しょっちゅう『逃げ出したい』と思っている。
 そのうち、今までに何回逃げて、何回逃げなかったか、数えてみよう。
 明日、逃げられない!

※ 岡島選手はオープン戦では逃げなかった。
コメント

井川投手もついてる

2007-04-29 21:51:23 | Weblog
 今朝もちょっと見ると、井川が投げてる。ヤンキースの先発が打球を受けて交代。これは“ボタモチ”を食うチャンス到来。
 適度の荒れ球とスピードで的が絞れずに勝利投手。
 先発グループから不適格になりそうだったのに、結果はい上がれそう。
 やはり、日本選手がそれなりに活躍してくれないと応援しがいがない。
 
 30分程見て、ちょっと出勤。
 患者さん達は、それぞれそれなりに安定。少し指示を加えて、まあ、平穏気味。
 胸腔穿刺のあの方も、漸くゴールに近づいて来たかと期待しよう。
 食欲のない方には点滴で水分補給し、待つ。

 午後、とうとうパソコンディスプレイを買いに行った。
 画面が出ず、修理代に少し足すときっと新品と同じ。これなら修理あきらめの気持ちになる。
 元は大量生産で安く出来るが、個々の修理は技術料が高くなり、再使用で回せなくなっている。
 折角だから、前のより大きくと17インチ。
 「もうちょっと、安くしてよ。」と言ったけど、相手する店員選びを間違えてしまった。20代の女性、融通は絶対効かない。こんな時は“中年のおっちゃん”店員を選ぶべきだった、不覚。
 今更、「代わってよ」とも言えないし、また出直すのも大変だし、現に画像が出ないし、今日は『もういい』と買った。

※ 井川選手につき、私は“運の尽き”。
コメント   トラックバック (1)

松坂投手はついてる!

2007-04-28 22:58:16 | Weblog
 今朝は朝から緩んでテレビ。
 松坂投手、出足は順調に思えたが、中程で力はいり突然乱調。四球三連発にヒットを打たれ、自滅しそう。
 ヤンキースのクリーンアップに投げるところがもうないとまで感じるような圧迫。
 ここで用事外出。もう敗戦投手確実と思ってたのに、打線が取り返し、帰ってくると勝利投手になっていた。 
 この前も打たれたのに、後からホームラン四連発で負けず。
 やっぱりついてる。

 宿題、五月上旬の研修医相手勉強会の原稿、下書きをした位。
 夕方電話、「明日行く。」と返事。今日はこれだけ。

※ 良い日・悪い日、平等にある?
コメント

連休前

2007-04-27 22:40:12 | Weblog
 今日は予約外来、事前の検査せずに来院して無駄を踏む方もいたけど、まあ、比較的順調で明日からの連休には備えられそう。
 呼び出しをした方もちょっと遅刻で来院。わざわざ呼び出されて無視も出来ないだろうし。
胸腔穿刺の方は事後の処置をして、やっと半歩前進。
 それ以外も、こんなもんかなって感じ。
連休中には、1~2回出勤予定。
 体調の良い方は外泊出来そう。

 回議書という回覧板が回ってきてる。書くと悪いけど、無意味・形式だけの“回議書”多そう・・・無駄やめたらとまでは言わない。

デュスプレイは不調、時間の問題でやばそう。

※ 明日はヤンキースvsレッドソックスを見よう。
コメント

自分の勤務先が信用できない

2007-04-26 21:32:07 | Weblog
 今日、外来に来た某患者さんはどうも医療関係者だった。
「自分の勤めてるとこに相談したらいいのに?」と聞くと、「働いてるけど信用できない」
「そうですか」と答えておく。
 信用できない医療機関にどんなつもりで働いてるのかい?
 まあ、稼ぎを第一に決めたんでしょうと理解しよう。
 でも、信用できない勤務先に働くなんてのは不幸。
 患者さんに対して、信用出来ない勤務先の何を売るつもり。
 私?文句はたれるけど信用はしてるよ、そんなの当ったり前。

 次に、右下腹が痛いと言う方。よく聞くと“急性虫垂炎”いわゆる、モウチョウが心配で来た。話をして必要ならば外科にと言うと、「えっ、モウチョウは外科だったんですか?」とびっくり。
 一般に“モウチョウ(急性虫垂炎)”は外科だと認識してない方がいたことを学んだ。
 この患者さん、研修医に診せたかったけど、研修医は前の仕事の終わりが遅く来たのはもっと後で残念。

 胸腔穿刺の刺し治し?やったよ、久方ぶり。
 看護師さんとの呼吸も合わず、麻酔薬がない・メスがない・糸がない・針がない・接続管がない・・・・と患者さんを準備姿勢のまま、結構待たせた。
 しかし、私も皮下脂肪の多めの方で、肋骨が分からなくて、隙間に命中させるのに麻酔を多く使ってしまった。
 それでも漸く刺入、管を挿入して無事終了。
 これで、今月のプレッシャーから何とか解放。時間かかってもミステークは無し。
検査結果を聞きに来ない方は明日呼び出し。

※ テレビもデュスプレイもよたよたもってる、いつまで?
コメント

放送の威力ありそう

2007-04-25 23:37:01 | Weblog
 朝、行くと早々と胸腔穿刺をした方「夜、苦しがってた。」と言われる。病室直行、今は落ち着いてたけども、苦しくないだけでちっとも改善が進んでない。
 挨拶して別の病棟に行くと、またも早速「二人、点滴の落ちが悪いんです。」「えっ?」
 見に行くと一人は確かに遅い、追って差し替えるべし。
 もう一人は体調が今ひとつなだけだった。 
 準備できたら連絡してと外来へ行く。このために、外来スタート遅刻。診察はテンポを早めて、時間を稼いでおく。
 開けた時間に両者の所へ行って確認やら点滴やり直しやら。
 点滴の刺し直しをしていると“何か変な感じ”。その後、外来をしながら考えていると“分かった”、点滴に使っている長い管の素材が間違っている。
 準備した方が思い込み、間違えてしまったのだろう。大勢に影響はないからまあええけど。
 明日は胸腔穿刺の刺し治しか?
 外来では検査結果を聞きに来ない方を呼び出すべきだろうか?
 予約してまで聞きに来ないのは勝手、でも、大事な結果を知ってしまって見て見ぬ振りはマズイし、面倒。

 この数日は仕事に追われ余裕少ない。宿題が出来ない。
 夕方、○○さんから「病院の石けんには病原菌が一杯かも」と言われたが、私は「そんなの平気だ。石けんは汚れを落とすだけで、消毒作用はない。よく洗い流すこと。」と自分の考えで反論。

※ 最後の話はNHKの某番組で言ってた。見た方は強烈にそう思うだろうネ。
コメント

非外来の一日

2007-04-24 22:07:02 | Weblog
 今日三人まとめて化学療法を開始。それは、今日が非外来の日で余裕があったから。看護師さん、滴下時間を気にしてたりしてたけど、薬の入ったもの以外は少々(点滴一本につき30分位)ずれても平気を気休めを言っておく。
 化学療法では医師が血管に穿刺することになってるが、まとめて三人はきついし、うち二人は点滴量が多いので昨日のうちに水分から開始させてもらった。
 点滴しながら寝るのは気の毒だけど、今朝早くから始めるにはこうするしかない。
 非外来の利点は数回見に行けることにつきるネ。
 幸い明るい間になんとか終了。しかし、明日も続く。

 昨日、来られなかった研修医はわざわざそのことを言いに来た。そんなに気遣わなくてもいいのに。性格がマジメ。
 全く無断で欠席し、断りに来ないのもいたよ、“確信犯”。
 あの、“確信犯”は今頃どうしてるんだろう?

 空気漏れの胸腔穿刺をした方は、その後も漏れて今日も次の処置へ進めず。
 管を少し深く押し込んで明日に期す。これはちょっときわどい処置だった。

 入院カルテのまとめ、残ってたもの全部一気にやった。

※ 夜のニュース、証拠不十分なら裁判官は無罪選択をすることを復習。
コメント

連休前に仕事集中

2007-04-23 22:46:04 | Weblog
 今週は化学療法(抗ガン剤)を三人まとめて実施の予定。
 連休前にやって連休中にまとめてチェックも必要だろうね。
 連休は混みそうだし、まあゴロッとと少し仕事。患者さんには連休なんて関係なさそうだし、ストレス溜まる?
 外来は新患担当で40人近くも来たよ、気候はよくなってきているのにこの多さは何だ?
 ほとんどは軽めの方だったけど、3人はしっかり病気が完成してた。
 例え軽くても、他の30人余りで結構疲れてきてたね。
 研修医は他の検査と重なって来られなかった。
 点滴には余り来てないとか、研修効果、上がってるの?
 先日、胸腔穿刺をした方は、その後空気漏れが続き、次の処置へ進めず。
 仕方ないので、ご家族に謝っておく。『全く何で漏れ続けるんだ』って感じだったけど、患者さんはそれどころではないだろう。
 耐えてもらって、明日に期す。
 夕方は面談ばかりで終了。医局の机には一度も座らずの一日。

※ 松坂投手は次回は28日、やっと見られそう。
コメント

電車寝過ごす

2007-04-22 22:13:26 | Weblog
 昼間の電車で一駅寝過ごしてしまった。
 長寿の方から、どうしてもその長寿祝いに来てくれとのお誘いで昼間からの祝宴。
 少しは遠慮していたつもりが、暖かい紹興酒をちょっと飲んでだのが効いた。
 お開きから、少し歩く。この動いたことが全身にアルコールを回し、電車に乗り、空いていたので座ると睡魔、到着まで30分はあるから一寝入り、まあいいかと寝た。
 20分位で目覚め、起きて待とうと思って眼をちょっと閉じ、開けたら次の駅だった。
 反対側のホームへ戻り、乗る。このザマは何年ぶりか忘れてしまった。
 携帯にメモ、夕方に出勤。寝たからアルコールは覚め、病院には5時過ぎ着。
 少しだけ病棟を回り、遅い指示を頼み込んで帰る。

 テレビは今日は映った。でも、昨日の感じからはいつでも再発ありそう。
 それまでに新しいテレビを学習しておこう。
 宿題は二つ出来、一つ残り、これはそのうち。

※ 百歳以上を上寿とも言うことを学んだ。
コメント

整備不良器具

2007-04-21 16:45:08 | Weblog
 朝起きたら一番に、「テレビが映らない」と言われた。声はすれども、テレビの映像が出ない。今度はテレビか、95年製、十分に劣化。確かに絵も薄めになってた。
 朝のうちに、ちょっと出勤して病棟を見てくると、夜の間に先日胸腔に管を入れた方のつなぎ目が外れたといわれる。
 「えっ?」一昨日にも外れ、止めて巻いて締めたはずなのに「何で?」。
 どうも締め具の動作具合がいい加減で、締め上げられてなかったようで容易に緩んだみたい。
 調整不良の器具を信用して、患者さんには繰り返しで何日間もの迷惑をかけてしまった。
 整備不良の列車や飛行機だったら、外れる、即、惨事が待ってる。
 でも、今は今あるのを使うしかなく、週明けまではお祈り。
 病院の整備不良、責任追求されるとどうなる?
 家に戻ると電話。外泊した中の一人が不調で戻ってきた。幸い、それほどでもないのでそのまま。
 これで宿題が進まない言い訳になったけど、メジャーリーグ見る暇もなかった。

※ 次世代テレビはプラズマ、液晶とか言うけど、一見してよくわかんない。
コメント