ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

8月の疲れ

2012-08-31 21:53:47 | Weblog
 8月も最終日、当地では熱帯夜こそ感じなかったが、残暑は延々。
 今日は朝から何か疲れているみたいで、午後には気合いを入れる立ち上がりが弱かった。
 マイナー因子が一つ見つかった。 
 “ウォークマン”のホールド解除ができず、リセットしても、どうあがいても解除不能。“SONY”画面で修理を捜すと、本体の半分くらいの費用で、これならもう買い換えを促されている感じ。
 2008年に買ったから、4年で寿命はちょっと早いが、外れかけ商品に当たったと思うしかなさそう。
 ついでに“ソニー丸”も沈没しては、大いに困る。
 こんなマイナーなことでも、うまくいかないと日常のテンポのつまづきになるようだ。
 仕事は何とか終えて、明日から一泊二日でちょっと白樺湖方面、雨と平地以下の気温に注意。自転車はOK。

※ やっと明日からポリオは不活化ワクチン、この速度が日本丸。
コメント

自転車空気が抜ける

2012-08-30 21:53:54 | Weblog
 昨日、歓送迎会に自転車で行こうと乗ったら、空気が抜けている。
 前日に空気入れでしっかり入れたはずなのに、パンク感もなく何で?
 ふと、虫ゴムの劣化かもと思い、夕方暗くなる前に交換して空気満タンにしておく。
 明日の朝、空気が抜けてなければその通り。抜けていたらタイヤそのものの問題。
 確かにこの暫く、自転車の手入れとしては空気入れと油差し以外は全くしていなかった。
 街中を、その気で見渡すと、自転車チェーンに赤さびの出てるのが多く、油さえ、さしていないよう。これ位も面倒を感じる時代?

 新患外来、それ程多くなく、研修医が来る前に減りすぎてはと診療速度はゆっくり。
 研修医が初めに診た方、不定愁訴様な事項が多くとりとめがない。
 それをうまく制御出来ないのは、年期の差。こんなのを踏まえて診療リズムを学んでいくしかない。
 途中、腰椎穿刺に呼ばれて行ったが、戻ってこない。
 速やかに戻ってこないのは、上手くいかずに手間取っている事を推察させてくれる。
 その通りだった。これも数をこなして体感で習得。
 今週末は白樺湖方面でテニス一泊の予定。

※ オスプレイ、戦場の秒単位場面では操縦が難しすぎそう。
コメント

歓送迎会

2012-08-29 22:22:54 | Weblog
 年度途中で歓送迎会。
 8月から、ちょっと役職名が変わって、その歓送迎会。
 この年になって、気恥ずかしいけれど、折角の御厚意は受容。 
 でも、水曜日の夜なんて、明日の仕事もあるし、飲めない。
 それでも、結構大勢の方が来てくれて、内心感謝、謝々!
 後は、調子に乗って飲み過ぎないように、まあ、自制出来たつもり。

 今日は予約外来、最後の方に処置の準備をしていると、遅めの方が1人遅刻してくる。 これで、処置の開始が遅れてしまった。
 明日は研修医と新患外来。この研修医とは最後になるので、せいちょうを期待しておこう。

※ 首相問責決議なんて言葉は軽すぎる様に感じてしまう。
コメント

夏休み最終日

2012-08-28 21:05:27 | Weblog
 とうとう夏休みも今日で終わりになってしまった。
 ずっと同じで、夜は秋でも朝から夏の今日だった。
 9時から2時間の外テニスは、しっかり暑く、こまめに動くとすぐばてる。
 こまめに水分補給、2時間で約1リットル位は必要。ほんとはもっとかもだけど、飲む時間が取れないので限界。
 何とか暑い中のテニスの出来は、まあ、65点位。
 動けないと、評価は下がる。
 
 夏休み中なんだけど、どうしても産業医の巡視に行かなくてはならなくて、最終日はちょっと出勤で、この夏休みは併せて5日半で終了。
 都合がついたら、いずれ何処かで埋め合わせよう。
 緩んだ頭で午後の出勤は疲れた。
 でも巡視で行った小学校の調理室、窓を閉め切りで入った途端むっとしてそっとジトッと発汗。室内温度計は37度、外よりも気温が高い。
 夏期はこんな所で給食を作っていた事を知った。
 どうして今までにこんな職場改善を、十分に訴えなかったのかはよく分からない。

 広島行った時、下着予備を忘れて、駅のコンビニで調達、便利を学んだ。

※ 竹島問題を国際司法裁判所(ICJ)に提訴するなら、この際尖閣・北方も提訴しないと変。
コメント

ずっと猛残暑

2012-08-27 21:51:17 | Weblog
 朝の空気には秋を感じるが、日が昇ってくると、今日もやっぱり猛残暑が蘇った。
 後二日は夏休みだったが、窓を開けて寝てるから、6時前に目覚めてしまう。
 何となくたまったビデオをみたりの、すっかり緩んだ脳細胞。
 宵の口にちょっとテニス、昨日の疲れは?
 動きは悪く、反応は鈍く、疲れが残っている。 
 明日も昼前に外テニスの予定だけど、他の方の足を引っ張りませんように。

 広島平和記念資料館、もっと通路部分を広くしてほしい。でないと見えない。

※ 日本大使公用車が襲われる、彼の国“C”はこんなレベルだった。
コメント

まだまだ猛残暑

2012-08-26 21:34:07 | Weblog
 夜はずっと熱帯夜ではないが、日が昇ると猛残暑が蘇り、蒸し暑く、ジトッと汗。
 日曜の夕方、4時から6時迄外でテニスをやった。
 4時はしっかりと暑く、3分でシャツはじっとり、もう5分でべっとりと肌にひっつく。着替えても同じ事の繰り返しだから、ベトッと肌にシャツがまとわりついたままテニスを続ける。
 日差しの下だと、ほんの3分走り回ると、ハーハードキドキを感じ、その次は走れない。もし走ったらクラクラしてきそうで、続けられるのは精々2動作程度。
 それ以上は、手を伸ばして届く所までが限界。
 5時になると、やや日も西に傾き、日陰とちょっとばかり空気も涼しげになり、動けそうだが、その頃には今度は疲れて動けない。
 勿論、他の方も同様だけれど、最後の一踏ん張りに耐えたら勝利の可能性。
 キツイと引いたら負けの可能性。でも、ドキドキを乗り越えるのは厳しい予感。
 明日と明後日は、分けて取った残りの夏休みで休憩、自宅療養。

 広島、つけ麺はパスした。

※ NPB(日本プロ野球)にもイタリア人投手登場、ちょっとビックリ。
コメント

最大酸素摂取量測定(自転車エルゴメータ)

2012-08-25 21:53:01 | Weblog
 産業医講習会に行って、体力テストの実地測定をやってみる。
 自転車エルゴメータ(エアロバイク)にまたがって、脈拍チェックをしながら、自転車の負荷を上げながら10分漕ぐ。
 途中の脈拍チェックをするのだが、負荷が100WAATになったらさすがに重い。
 残り2分位になったとき、メーターに警報表示。
 “脈拍が危険域に入ってるから、測定を中止して下さい。”表示。
 確かに、胸のドキドキは感じてきた。30秒位耐えてると、今までは少しの汗だったのが、一気に吹き出してきて、それだけ負荷が大なことに身体が反応。
 残り30秒位だったので、なんとか終えられそうとそのまま続けた。
 この急激に汗が噴き出すのは、身体からの警告とかな。
 もし、あと5分も残っていたとしたら、限界点にきてたかも。

 この後筋力トレーニングの話と実地。
 最大筋力の50%位から、徐々に上げていく等、ついつい夢中にならないように、少しは理屈を考えることを学んだ。

 広島、生ガキ、今はコワイけど、“焼きガキ”も美味しいことを知った。

※ 米国裁判所、たばこパッケージに喫煙の危険性警告義務は表現の自由に反し違憲、まあピストル有りの国だしあり得る判断。
コメント

新しい機械少々破損

2012-08-24 22:22:23 | Weblog
 昨日も今日もずっと続いてる猛暑の残暑。
 夕方前の気管支内視鏡検査の後、7月に設置された、新しいX線透視装置の動かし方の練習。
 前のに比べて、機械が大きくなり、透視装置が回転するので、周囲はぶつからないように要注意。
 実際の検査終了後、担当者の許可を得て、勿論X線スイッチには触れずに、動かす。
 検査ベッドを動かし、これに併せてX線透視装置を前後左右、そして周囲を回転させてみる。
 最後に、患者さんを下ろすために、ベッドを下げる。
 この後に、目一杯起こしてみて、元に戻すとき、“ガチャッ”と大きな音。
 下がってきた本体の下に、吸引装置があって、その端の接続部が押し切られ、もげ落ちたが、スゴイちから。
 そのX線透視装置本体の端のカバーにも亀裂がはいり、カバーが外れてしまった。
 保証期間内だけれど、大丈夫かな、事前に周囲OKと言われ、使い方練習中の出来事でちょっと心配。

 宮島、引き潮で大鳥居の下まで歩いて行けた。

※ “N”首相、髪型を変えたように見える。
コメント

腰椎穿刺考

2012-08-23 22:11:39 | Weblog
 今日もずっと続いてる猛暑の残暑。
 今日は新患外来、先週は休んだが、結構な数が来て、忙しかったようだった。
 代理を頼んだ若いのは、そんなことは言わなかった“感謝”。
 数はそれ程ではなかったが、超高齢者も混じり、研修医の鈍行に乗って遅めになってしまった。
 その中に、髄膜炎疑いの方がいて、最終診断には腰椎穿刺による脊髄液診断が必要と考えたが、自分ではまだ待機患者が多く、別の医師に依頼した。
 もちろん、その医師は腰椎穿刺検査をやってくれたのだが、局所麻酔なしにいきなり本穿刺をやったようだ。
 患者さんに与える痛みは出来るだけ少ない方がいい。
 一回で刺さったら同じだいう医師もいるが、『オタクは絶対名人かい?』
 「今から麻酔しますよ。」と言われたら、患者さんは幾分かは安堵するはず、「一回だけだから、麻酔なしで刺しますよ。」と言われたら、患者さんはきっと身を固くして、身構えてしまう、ド○○。
 少々待たせても、自分でやったら良かった。

 広島では、ふと入ったファミレスのテーブルにも鉄板がセットされていた。

※ 例の親書、外務省門前払いの後、書留郵便で郵便で送り返さすとは、まあ傑作マンガの世界。
コメント

残暑猛暑

2012-08-22 21:53:56 | Weblog
 今日も昨日に続いて、日中はしっかりと暑い。
 予約外来、午前中は数を抑えていたのだが、割り込みがあって、結局12時を過ぎてしまた。
 いつものように、今日も「どうしても体重が減らない。」という方々がいる。
 「食べたものは、燃えるか、出るか、溜まるかしかない。カスミを食っていけるのは仙人さまだけ。」と話すが、その一線を越えられないのが人の弱い所。
 この方々は、次回もきっと体重は変わってないだろうと予測される“賽の河原”。 
 帰宅直後の“ビール、グビッ!”を止められない自分では十二分には言えないが、八分位は言える。
 今日の午後は睡魔は軽く大丈夫。
 昨夜は水分を多めに飲んだら、飲んで2時間位で尿意、飲み過ぎだった。

 広島城、外は板張りで中はコンクリートの観光用天守閣。最上階に上がると、夏でも風が心地よい。展示品の日本刀をみると、刀身はこんなに細かったのかという感じ。
 降りると段々と暑くなり、平和公園から駅までの帰り道、汗を垂らして歩いて戻る。
 
※ 隣国さんは、意見を書いて返書にした方がいいと思うけど、親書を送り返すのは、“ガキ”みたい。
コメント