ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

また発熱外来?

2013-04-30 22:09:39 | Weblog
 今日、近くの保健所がインフルに関して来て、薬の備蓄や防護品などについて話してきたそうな。
 そして、夕方の会議で“発熱外来、云々・・・”の話が出て、『また発熱外来をやるつもりなの ?』と疑問符。
 あの2009インフルの時にやった“発熱外来”は、本当に有用だったのか、形式だけで、おしよせる人々に中身は破綻していたのではなかったのか、感染防止に役立ったのかを良く考えてみるべきで、まあ、何も考えてなさそうに感じてしまった。
 それでも、やりたがっている口ぶり、どうする、“そんなん、知らん!”

 東京都“I”知事、昨日「イスラム諸国が共有しているのはアラーの神だけで、彼らは互いに争っている。・・・」と発言し、後で「真意が伝わってない」とごまかし、今日になって、「不適切な発言で撤回する。イスラム圏の方に誤解を招く表現でおわびします」と謝罪。
 名前の通り、猪突猛進をして、ふとした時に不用意にポロッと本音が出たと捉えられるのが全う。
 更に、報道陣に笑みも浮かべながら対応した。
 これも、誠意は感じられない姿で、あまりにも口先だけの本音の姿。 
 
※ オリンピック候補選では、潔い引き際しか、見せられなくなった。
コメント

Win8設定

2013-04-29 22:32:55 | Weblog
 4月29日は、いつのまにか“みどりの日”から“昭和の日”になっていた。 この連休前半は、ずっと好天気で、もはや夏の前々位の感じ。
 まとまった時間があるので、ノートPC(Windows8)の設定の続き。
 別のPCから、住所録を移そうとするのだが、何故かなかなか取り出せなくて、もたつき、なんとか乗り越えられたが、いい加減疲れた。 
 住所録の取り出しは、エクセルやCSV等の形式を変えてだせば、他の住所録ソフトが読み込んでくれる事になっているのだが、どこかでつまづくのか、うまく変換ができず、この辺りの堂々巡りで、何回か同じ事を繰り返して終了。
 その他の設定も、別のPCで色々とググってやって、慣れるしかない。
 これで、宿題は連休後半に決定と、後半のノルマが増えてしまった。

 中国大陸のインフルエンザ患者数が百人台というのは、少なすぎに思える。 その後ろに、ドーンといると考えるのが、どうしても妥当に考えてしまう。

※ 今度のインフル、中国の検疫だけは、みんな避けたいハズ。
コメント

今日は何の日

2013-04-28 22:26:30 | Weblog
 4月28日は政府主催の“主権回復”記念の日のようでもある。
 何で突然、こんな日が出てきたのかよく分からんけれど、学生時代は4月28日は“沖縄反戦デー”と騒がれていたような過去の記憶。
 あの頃から、“主権回復の日”と宣いて、対抗して続けていたのなら、それなりの説得力もあるかもだけれど、如何にも急に聞こえてしまうのは、何故?
 この日、昭和27年4月28日にサンフランシスコ講和条約が発効したのは確かだけれど、するなら、ずっとやってなければやはり今更なじめない感覚。
 正直に、何となくのイメージの8月15日にして、ついでに国民の安息日=休日にしておくれ。
 昭和天皇御歌「風さゆる み冬は過ぎて 待ちに待ちし 八重桜咲く 春となりけり」は、その辺りの気持ちを代弁しているけれど、そこまで。
 やってきてない事実は重く、独立記念日という方もいるそうだけれど、別に独立記念日なんて日がなくても、どうってこともなさそうで、昔から、少しずつ成長してきた、それで十分かな。
 どうして、もっと沖縄の方に配慮出来ないのかそれも分からん。

 今日の午後は外でテニス、空気は乾き、動くと汗が出るけれど、まあ、さわやか的で、ミスもしたけど、まあまあ辺り。
 脳天気、風呂敷残業宿題は全然デケン。
 
※ “A”首相、迷彩服で戦車は、某隣国の“K”第一書記と同じレベルに見えてしまう、ゾ。
コメント

首相の車が追突

2013-04-27 21:43:48 | Weblog
 夕方のニュースで、“A”首相の乗った車が料金所で追突の話。
 もちろん、首相自らが運転してた訳ではないし、専属運転手がぶつけた。
 料金所のETCバーが上がらなくて、先導者が急停止、これに後続車が次々と追突。
 まずは、ETCバーの動作不良がマズイんだけれど、これはこんなことはどこでも起こり得ることの証明。
 更に、大事は二つ。
 一つ目は、御上の頭と見なされる方の乗っている車が、警察が(ポーズだけかも)口うるさく言う、前方との車間距離をとってなかった。
 更に、追突は他の車も同様で、国民に“範”を垂れていなかったのが事実。
 二つ目は、追突車の運転手達に“前方不注意”の始末を、皆に分かるように始末をつけてくれるか。
 付録、次からは首相の車は、それなりの車間距離をとるようになるか?
 うやむやにごまかされそう~て、感じ十分。
 政治の方でも、追突しません様に。

 今日は、朝のうち風は冷たかったけれど、昼頃から何となく暖かくなって、もう冬には戻ることはなさそうな感覚。

※ “ネット選挙”、本来は民主党が言うべきだったのに“A”首相に先取りされては如何とも、鈍。
コメント

会議の成立?

2013-04-26 22:26:34 | Weblog
 夕方にマイナーな会議、なかなか人が集まらず、定数15人で厳密に成立させるのは過半数の8人以上の出席が必要と決めてあるそうだが、定刻を1~2分遅れて行くと、自分を入れて、まだ、6人。
 事務方さんが、一所懸命電話をかけて人を集めようとしている。
 みると、委員長(議長)やその次の方は所用で欠席。
 ここで、早くも2人減。でも、振り返れば、この委員会を欠席してもいい位の認識と言うことは、委員長はこの会議をそれ程に軽く考えていると言うことで、だったら委員長を辞めたらって言いたくなるけれど、今日は黙認。
 もう一つ、電話をかけまくらないと人が集まらないような会議は、重要性はその程度という証拠かな。
 そして10分近く遅れて開始。中身は、年度替わりの人の確認と年間計画の確認と少々のプラスアルファ。
 確かに重要性は軽く、こんな確認のためだけに人を集めるのなら、回覧文書を回して確認を求めれば十分。
 今なら、院内ネットでメールにでも添付して回せばもっと簡単なはず。
 でも、ここへの障壁は固く高く、まだそこまでは出来ないとド○○な位頑固。
 まあ、こんな会議をドンドンはしょれば、長時間労働問題も少しは短くなる
のも確か、問題は『どうして、やんないの?』

 今日はもう連休間近で、業務も少なめ、院内宿題も少々進めた。
 残り少しを、グーグルドライブに送って、家でやるつもり、どこまで出来るかは、連休の脳天気次第。

※ B787、米連邦航空局運航再開許可は試して飛ぶだけ。
コメント

新研修医登場

2013-04-25 22:22:18 | Weblog
 今日から新卒研修医と新患外来の診療。
 この数日、新患患者数が少なめで、ちょっと心配もあったが、まずまずの数。
 しかし、研修医の来る前の最初の方が、今日一番のしっかりと病気の方だった。
 研修医が来てからは、それほどひどめの方は来なかったが、その分焦らなくても良かったろう。
 毎年の年度初めと同じく、固い。見ていて感じるほどで、今日の研修医は問診を一通り終えると、後ろを振り返り(私の方を向いて)「何か足りないことはありませんか?」と聞く。
 そんなことを患者さんの面前でやったら、患者さんから、いくら若い医者と思われていても、研修医の言動信用イメージはがた落ち。
 自分のやっていることに、例え抜けがあっても、患者さんがいるときは、顔は患者さんに向けていた方が良い。
 それでも、一年もすればそれなりに成長するし、勿論、それでないと困る。

※ 核拡散防止条約再検討会議準備委員会、核の不使用賛同せずが今の日本の虚しいレベル。
コメント

“KB2823324”

2013-04-24 22:03:20 | Weblog
 昨日の、MSゲイツ氏の写真(ポケット握手)は不吉の象徴だった。
 日中の昼休みにネットを見ていると、日本MSはWindows向けセキュリティ更新プログラム(パッチ)に不具合を表明とある。
 そして、該当パッチをアンインストールするよう勧めている。
 だったら、いつも強く言っている、アップデートで削除を推奨したらいいのに、この表明に気づかない人はずっと不具合の可能性を抱えたまんま。
 これって、MSは未だ御殿様のまんまであることを、教えてくれた現実。

 今日は、予約外来。院内スタッフが伝言で薬だけ処方を希望。
 即ち、対面の受診なしに薬を頂戴。その意は、十分に分かるけれど、まあ、いい加減にしてよの“感”もある。

 インフル問題、“普段のインフルと同じように対応する”で提案してみることに決定。
 でも、きっと体制的抵抗勢力の牙城はきつそう。
 鳥から人があろうとなかろうと、やることは同じ。きちんとやれば答えは自ずから出てくるハズ。

※ 四川地震、中国政府が外国の援助拒否は“メンツ”しか考えられないド○○の世界。
コメント

インフル問答

2013-04-23 22:33:22 | Weblog
 今日、時間が取れたのでスタッフと話していたら、中国の鳥インフル通達が来ているのだから、当院での対応を決めたらと言ってくる。
 殆どの人は何も考えていないからとも言うが、それは実感がないから、考えにくいのは当然で、感覚が生まれてないうちに、学習しても身につかない。 
 これらのことを言っても堂々巡りで、とうとう、「インフルはインフル。自分は、普段のインフルと同じように対応する。特別なことは、原則、何もしない。御上のお達しがあっても、罰則もないのだから、びびることはない。」と言い切ったけれど、某スタッフ達は自分の考え方を結局は言わなかった事、ちょっとガッカリ。
 病院の考え方を院内に表明したいというから、次回の会議で提案して、通ったら形式も整うはず。
 こんな自明に、何でおたつくのか、よく分からない。

 午後、出張先で会議。委員長が「忙しい中、出席して下さい。」と言いながら、その自分は、「これから別の会議があるので、後を某氏に託します。」と出て行ってしまい、○○クサ~。

※ MSのゲイツ氏、韓国P大統領との握手シーン、OK?
コメント

インフル通達

2013-04-22 22:11:47 | Weblog
 天気予報では、今日から気温が上がりそうというけれど、上昇はそれ程ではなく、薄ら寒い感じの一日。
 某スタッフから、先週末に院内ポータルサイト(院内ネットの玄関)に載った“インフル通達”について、某医師から、「当院でも、入院させるのか!」と激怒クレーム。
 まさに、単純感情激怒みたいで、“2009インフル”からの学習は? 
 医師が、こんなに感情的になってしまうと、患者さんはもっとパニクル。
 前にも書いたけれど、4月13日にインフルエンザ対策特別措置法の施行しているはずで、中身の○○を読んだの?
 最初の某スタッフに聞くと、全く読んでないの返事で、如何に○○でも、チラ見位して置いてよって感じ。
 チラ見もせずには、同意も反論もデケンというのが、今の当院の平均レベル。
 日本全国的にも、まあ似たり寄ったりと思ってもいかな。

 今日の責務は早めに済んだので、こんなクレーム対処の少々付き合う。

※ 某会社員、詐欺の1億円以上競馬につぎ込んでも儲けてないのが競馬の真実かな。
コメント

Windows8

2013-04-21 23:36:16 | Weblog
 都合、ノートPCが入用と、先日HP通販で購入。
 時の流れで、Windows8 になり、様々みると、Windows7 に比べて、初めの画面などが、大幅に替わって、かなり戸惑い、電源を入れて使い始めのセットアップから、迷ってしまう様。
 こんなのは、動かしていけば、見よう見まねで適当に出来ると思っていたけれど、ネット登録でつまづいて、結局は急いで登録なんてすることもなく、そこは飛ばしても不自由なし。
 MS が、余計な画面を組み込むから、結果、迷わされた。
 そして、まずはリカバリーディスク作成から、始まる。
 購入時にもつけられるが、自分で作ればいいから、不要としたが、作成には40分程も要し、手持ちのソフトを入れるのは、少しずつしか出来ない。
 “7”で動作十分でも、“8”では、今ひとつと書かれているのもあり、“Windows7”を探しても良かったかも、もう遅い。
 もしかしたら、MS も“8”の評判が今ひとつなので、次の“Windows Blue”を早めに出すという、話もあるみたいだが、これも、もう遅い。

 昨夜から掛け毛布と寝具は冬、今日も朝から半日雨で、昨日以上に肌寒く、空気も冷たく、午前中2時間程、エアコンで暖房。
 暖房が入ると、脳天気注意報も出る。

※ ボストン事件、容疑者に黙秘権を認めない、とどうなる?
コメント