ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

0.02秒の差

2010-02-28 22:26:06 | Weblog
 朝の早め、スピードスケート 女子団体追い抜き(パシュート)、最終コーナーまでは勝ってたのに、最後のゴール、スケートの歯の差で二位の銀。
 橋本団長の檄「(選手に)前に死ぬ気で頑張れと言ったんですが、死ぬ気で試合して死んだ人はいない。」普通はこの前半しか言わないけど、後半までの突っ込みはスルドク、さすが元メダリスト。選手達はなんて返したのか、3人とも寅年生まれで「トラ・トラ・トラ、寅さんで~す。」とでも言えてたら金メダルだったかも。
 “0.02秒の差”は、悔しくて今晩眠れない。
 カナダ五輪、あっという間の2週間、いつも終わると早い、もう終わりなのって感じる。2月もあっという間に終わり。

 夕方からもろマイナーテニス試合、一勝二敗の負け越し。五輪で頑張った選手を思い出し、ガンバリを分けて貰おうと思っていたが、途中で忘れてしまった。
 今度から事前に紙に書いて持って行こう。でないと、夢中になると全て抜ける。

※ 朝から津波警報、今日のTV録画は全て警報付き日本地図入り。
コメント

バンクーバー五輪あと二日

2010-02-27 17:26:16 | Weblog
 今日は土曜日なので、ゆったりと五輪を見てやろうかと思ってたが、昨日、不調になった方を診るために出勤。
 女子・カーリング決勝、カナダ vs スウェーデン戦は初め少し見て、あとはVTRにお任せ。
 患者さんは落ち着きかかっており、軽快傾向で安堵。他の方にも顔を見せて“OK” 帰ってくると、勿論、カーリングは終わっており、早送りで追いかける。
  接戦で延長戦、勝てば金メダルの緊張、それぞれ微妙な隙間を数cmの誤差ですり抜けて滑らせるのはやっぱり一杯練習を積んでいるからのハズ。
 昨日の“Mao.A”選手も、トリプルアクセルの為にどれ位の練習。
 その賜物を披露するのが五輪の舞台で、みんな練習やってるから厳しく、一位は一つしかなく、単純に“スゴイ”、その決勝戦は、ハイレベル当然で面白い。
 夕方に見た、ボブスレー、折角の日本チームは転倒、気の毒。

 合間に、国税庁ホームページから、確定申告書類を作成。還付金は僅かだけれど、数字を入れるだけで作ってくれて楽になった。

※ チリ地震、1960年は22時間後に大津波、明日の午後注意。
コメント

冬に戻る前の日

2010-02-26 23:41:26 | Weblog
 雨降り前の曇り空から、時に霧雨様の繰り返しで寒くなりそう。 
 問題点・究極の方はやや改善の傾向。24日の急患入院の方、昨日は良くなりかかっていたのに、今日は後戻りで少しやり直し。研修医が気を利かして、点滴を書き直してくれたり、検査指示を出してくれたりで助かる。
 午後、患者さんがなかなか来ないと思ってたら、オリンピックのTV中継(女子フィギュア)を見てストップ。
 その方だけ一人なら待っても良いのだけれど、その後ろにも待ってる方々がいるから、
そうもいかずに開始。
 今週はなんか疲れた感じ。
 帰宅後、TVニュースで日本“Mao.A”選手は僅かなミス、残念及ばず。
 Miki.A 選手、“クレオパトラ”の次は、“楊貴妃”か“小野小町”に期待。
女子・カーリング、スイス vs カナダ、両方とも高いレベルの緊迫、これではやはり日本はまだまだ無理の雲の下、次回に期す。

 高校無償化は「家庭の状況にかかわらず、安心して勉学に打ち込める社会をつくる」はずなのに、朝鮮学校は「国交がないから、教科内容を調べようがない。・・・」なんて論理?。国交がないというのなら、なんで学校を認めてる?
 根本理念『友愛』に恥じる。

※ “P”ホテル、未だに消費期限シールはり替えクリスマスケーキ販売、ド○○。
コメント

社長は忍耐

2010-02-25 21:44:11 | Weblog
 薄曇りながら、今日も春めく空気。例年なら、インフル・ピークは1月から2月なのに、新型インフル・ピークは昨年11月から12月だったので、もう新患患者さんは少なめで、研修医も早めに来て、当直明けなのに気が利く。
 あと少しで百才という超高齢者さん、結構元気そうだけどちょっと不調で受診。
 チェックすると、白内障手術は95才を過ぎてからで、医学の進歩と元気の延長、調和の結果。
 問題点・究極の方、更に元気でポテトチップをも食べる。 
 午後、院内不調和があって、その下調整に手間取り、何でこんなことが起こるのか、“シンジラレナ~イ”印象(詳細書けないけど、まあ、自分の周囲しか見えないからかも
)。上手く締められるかは分からない。

 高校実質無償化対象、朝鮮学校を外せと“N”拉致問題担当相が文部科学省に要請
なんて、狭小。北朝鮮政府が相手で、子供達を相手にするなんてのは方向が異なる。

※ トヨタ社長の通訳答弁に議員がいらだつ、なら米国人は日本で日本語を話したら納得。
コメント

針のムシロと壁

2010-02-24 23:03:46 | Weblog
 今日は春めく暖かさになるという予報通り、まずまずの気温、ちょっと早過ぎ。
 問題点・究極の方は、改善、目つきも元気を取り戻し安堵の朝。
 状態説明をして、再穿刺の話をしたが、何となく昨日よりも体調も良く、食欲もややましと、再穿刺は先送りで可。
 今日の予約外来はそんなに多くはない。でも、先日の無断キャンセル患者さんが割り込んできてズレル。
 無断キャンセルの後始末、後程の周囲への余波も考えてほしい位。
 夕方、急患を一人入院。そこにいた研修医、てきぱきと良くやってくれて成長を感じ、ついでに御家族に病状説明をさせると、その辺りはまだややぎこちない。
 でないと、私の存在価値が薄れてしまう。

 バンクーバー五輪、ノルディック複合・男子団体は朝7時台決勝で、ゴールまでライブ観戦。でも、実力負けでガッカリの出勤前になってしまった。
 女子フィギュア前半、夜のニュースで見ると、一位と二位は点数ほどの差は感じられない。二位以下はワンランク落ちる。
 カーリング女子は今日も世界の壁に実力負け。そうなると、スイス vs スウェーデン戦などにも興味が湧くけどTV中継ある?

※ 日本代表トヨタ選手は公聴会、針のムシロで、耐えてはいあがってもらわないと未来が暗くなる。
コメント

問題点・究極

2010-02-23 21:25:50 | Weblog
 ・・・は自分にあった。
 昨日の鎖骨下静脈穿刺、終了後2回も血液の逆流を確認したが、どうもしっくりとした印象が残らず、入ったはずなのに不安が残り、胸部レントゲンを今日、再撮影。
 『ん、ちょっと変?』、胸水が増えている。穿刺部位に“ミステーク”の可能性があり、急いで胸部CTを依頼。
 所見からは、カテーテルはどうも胸腔内に入っているように見える。
 今まで、動脈穿刺や気胸は経験あるが、胸腔内挿入はなく、何でそんな方向との疑問もあるが、CTではどうしてもそう見える。
 他の仕事が入っており、自分に時間が取れず、処置は他医に頼んだ。
 一連の行為に種々の問題点はあったが、結果“×”では、究極は自分。
 思い起こすと、さし込んでいくと、やや抵抗があったが、その後は滑らかに入った。
 この僅かな抵抗が問題点の入り口、ミステークにまで考えが及ばなかった。
 患者さんは血管が細く、機会があれば、近日中に再度穿刺を考えたい。 

 ニュースでは期待していたカーリング女子・日本チーム、スイスに完敗、実力差が歴然8回で“ギブアップ”。相手の土俵の上で戦って、全く相手のペースのまんま。
 9回は強敵の胸を借りて、180度作戦を替えるようなチャレンジを、一回だけやってみれば良かったのに、折角のチャンスをもったいない。
 そうすれば、次回へのヒントを得られたかもしれない。 

※ 沖縄県議会全会一致で県外移設を採決予定、政府はどう答える?
コメント

問題点

2010-02-22 23:12:22 | Weblog
 今週から春先の気温になってくる予報、確かに先週までとはちがい、肌を刺す感じはない。
 早めに着いて、資料添付院内メールを送って、先週の遅れを、少しでも取り戻す。
 土曜日の忘れもの整理が残っていたら、もっとせわしない朝、宿題をためすぎないことが良かった。
 予定の鎖骨下静脈穿刺、予定を早められそうだったが、病棟が無理で結局定刻の15時半過ぎ開始。
 連絡しておいた研修医に聞くと、鎖骨下静脈穿刺は今までにダミー人形しか経験はなく、実際の見学は“ゼロ”。
 人間見学なしで、本番はちょっと無謀もあり、かつ、今日の方は難しい体型でもあり、自分でやることに決定。
 第一選択は右だけど、体型の関係で左鎖骨下静脈を狙う。研修医を対側に起たせ、若干の解説を交えて開始。
 5ccの注射器を使いたいのに、既に10ccのが用意されており、5ccに変更。
 無駄にしたけど、今日の難しそうな方の場合、スタート器具のイメージからずれて始めると、不満のイメージが残りマズイ。
 問題点、自分と付いてくれたスタッフのリズムが合ってなく、互いの確認合意が必要だった。 
 麻酔をし、探っていってもなかなか到達せず、やはり、難しく、“ギブ”も頭の中をよぎったが、前に研修医もいるし、昨日の言葉“戦う前から負ける事を考える□□がいるか!”、この言葉を秘めて、耐えて何とか到達し、面目を保つことができた。
 研修医にはもっと体型が普通の方から始めて貰おう。
 もう一つの問題点、研修医にこの2月下旬までの約10ヶ月、鎖骨下静脈穿刺の実践見学が一回もなされていなかったこと。誰も気配りをしてあげなかったのかい、ド○○。

 仕事している間に、カーリング女子・日本チームはロシアに競り勝って、ドイツに競り負けた、残念。結果をニュースで知るしかなかった。

※ アイスダンス・日本代表着物衣装、ハーフパイプ選手の服をいうなら、これも日本の間違ったイメージを広めてしまう。
コメント

ショートトラック

2010-02-21 21:40:29 | Weblog
 第一印象、『全く、何で韓国はあんなに強いの?』。隣国で体格的にも近いのに、決勝戦に必ず関わるし、しぶとく勝負強く、“勝利への執念”。
 適切な言葉があった、“戦う前から負ける事を考える□□がいるか!”
 そう、戦う前から、負けると考えてはいけない。
 偉そうに書くと、日本選手は上手いけど、サラッとした感じで、勝ちへの執着が浅そう。自分も執念は浅く軽いネ。
 スケートは一杯出てるが、アルペンやジャンプのスキー競技にはまだ選手が出ていない。今は、隣り合って競い合う競技に目立つ。
 未明のスキージャンプ競技、ベテラン日本男子も頑張ったが、予選一位できすぎの力みが出たかも。でも優勝者は別格の力、“金”は力みなくても無理みたい。

 TVを見ては雑務をしての一日、予習は微量。
 明日は鎖骨下静脈穿刺予定、まずは研修医にやらせるつもりだが、この方、体型的にかなり難しそうで、やる前から自信も消えそう。
 でも、“戦う前から、負けると考えてはいけない。”

※ トヨタ工場のある州知事、「攻撃的な報道の犠牲になっている」 
コメント

カーリング

2010-02-20 22:07:42 | Weblog
 携帯留守録伝言、朝のうちに出勤し、現場修正。
 ついでに昨夕の後片付けの確認をすると、案内表示撤去を忘れ、ペンライトしまい忘れと細々忘れていたものがあって、行って良かった。
 でないと、月曜に“恥”。

 昼食“焼きそば”後のTV、五輪は“カーリング”、女子日英白熱戦。
 運動的要素は微小の“氷上オハジキ点取りゲーム”、何でオリンピック種目なのか分からんが、まあ、どうでも。
 でも、中央近くを押さえ、相手をはじき出す方法を考え、それを上手く実行できるかの技量を見せ、戦略と実力で勝つ。
 日本は堅実に固める戦法が主、英国は相手を結構はじき飛ばすやり方が多く、性格の差みたい。最後は、日本・青森が積極的に想定以上に相手をはじき出して、コールド勝ちの感動。つい、ゲームを楽しむよりも、勝ってくれと思うのは五輪。
 体力オンリー勝負でないから、このカーリングなら、上位もあり得るし、期待。
 女子はこんなに強く注目されているのに、男子は?
 五輪以外の間は、カーリングは極メチャマイナーでもあり、4年に一回注目されるだけなのに、努力もいい。

 他、スケルトンの規格検査認定ステッカーがはってなかったり、リュージュので重量超過違反で失格とかは、あのハーフパイプ服装以下で、受験票を忘れた受験と同程度、気の毒だけど、論外の“恥”。

※ 米自動車GM最高経営責任者(CEO)、昨年経営破綻しても、今年は170万ドル(約1億5千万円)の報酬は何で?
コメント

準備不良

2010-02-19 23:41:30 | Weblog
 宵の口の勉強会。当院が幹事で行うのだが、直前になって演者の原稿が使うPCにまだ入ってないとか、『何の準備をしてたんや!』って言いたかったけど黙。
 別口、画面表示の間合いが空いて、“気合いの抜ける”すきま風が入る。
 『何で流れを考えないのか!』これも黙。
 それ位出来て、当ったり前と思ってたのが自分の浅はかさ。
 こんな準備状況までいちいち確認したくない。
 人様に話すという事をもっと考えて欲しかった。中身は実力、でも口演の流れという機械的部分に準備不良を見せて欲しくなかった。来て下さった方々に申し訳ないと、最後に「後、5~10分。」と言って自分で締めてしまった。
 そういえば、あちこちに頼んであることも返事“OK”なのに何も出来てなく、来週確認。
 自分は十分してるとは言わないけど、人様に無様開帳は避けたい。

 夕方の会議、まだるっこしくて半分切れかかってしまって未熟を露呈。
 遅めに帰ってくると、男子フィギュアスケート銅メダル、ケガから立ち直って良くやったヨ。カーリングは以前より壁がグンと厚そう。これが今日の印象。

 もしかしたら、来週難しい方に鎖骨下静脈穿刺かも、久しぶりにビビリそう。

※ トヨタ社長は、やっぱり渡米、だったら最初から行くって言うべき。
コメント