ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

大晦日

2016-12-31 21:23:55 | Weblog
 とうとう、今年も大晦日になってしまった。
 この数日の日中は、比較的暖かく、すごしやすい。
 入院中の方々も適宜、外出外泊の予定になっていて、まあ、かなりは予定通りに行けただろう。
 この暫くは、一年経っても、二年経っても、成長感は感じられない。
 今の病院に来て、1年9ヶ月、世の中で“突っ張ってばかりではいられない部分を押さえる医療機関の必要性を知った。”というのが正直な所。
 ここは体験しないで、外から言ってても分からない。 

 まあ、来年も少しもがけるかもしれない。

※ NHK“紅白”満足度が下がっていると書かれてるけど、それも流れ・・・

コメント

午後休診

2016-12-30 22:13:28 | Weblog
 杞憂だった。
 外来は少なく、午後に紛れ込みもなく、医師の半数以上は、もう、午後にはいなかったし、午後休診なら、早退した方が良かった位。
 つい、きまじめに、定時終了時刻の17時30分までとしてしまった。
 でも、医師全員が早退したら、緊急時、『知らんで~』となる。
 まあ、兎に角、無事に年末を迎えられて、今年の仕事はおしまい。
 
 通勤時に駅を越えてくるが、昨日から、朝は通勤の方が殆ど居なくて、改札はスカスカで、それでも、自分は勤務日、勿論、他にも働いている方もいるから、それもあり。

※ 釜山の少女像設置対応のいい加減さが、まさに彼の国の今様。
コメント

突然褥瘡

2016-12-29 21:11:50 | Weblog
 午後に書類整理をしていたら、突然の電話「Aさん、黒い褥瘡が出来てます。」と、まさに『えっ!』て感じ。
 褥瘡は、黒くなる前に、初めはピンク色、次いで赤く、そして、赤黒くなるのに、何で一気に黒色になる?
 黒色とは表皮が壊死してしまっている状態で、余程でなければ一日ではならない。
 まあ、患者さんも痛くはなかったから、何も言わなかったかもだけれども、何も言わない方だからこそ、それなりの注意が必要だったのに、もう遅い。
 壊死組織を切り取るのは、年末年始で避けたいので、薬剤で、壊死部位を柔らかくして除いていくように考えて実施とした。
 ふと、そんなもんかなと思って流れていると、そこに落とし穴が待ち構えているという感じ。

 明日は午前中、半分外来で、今年の仕事は終わりの予定だけれども、きっと、午後が休みになったことを知らない患者さんが来そうな予感。
 それを終えると、僅かな納会で、漸く年末の休みに入れる。

※ 電通社長、格好付け辞任をしたけど、次の行き先や退職金は?
コメント

昨日の結果+α

2016-12-28 21:52:01 | Weblog
 昨日の38.6度の方、朝、行くと37.1度に下がっており、臨床経過から、まあ、インフルの診断でよかろう。
 ・・・と、ここまでは良かったが、今日の外来、21日に症状が発熱だけの方に、状況証拠から、きっとインフルだろうと、抗インフル吸入薬を処方したが、全然治らないと、24日に来られ、肺炎だった。
 さらに、26日にも来て、今日も来られた。
 まず、初めに、「最初の見立てが悪くて済みませんでした。」と謝り、そして、見返すと、24日の投薬は中身が微妙で、薬の数も朝夕に7錠ずつと多すぎるし、点滴に使った抗生剤と処方の抗生剤の種類が違うし、26日の診断書は間違えてるし、他医の部分も詫びて、診断書は書き直し、勿論、診断書料は無料にした。
 これは、状況証拠だけで、インフルと決めてしまった、自分のミステーク症例だった。

 今日の外来は混まなかったけれど、中身がドジだった。

※ 日米トップ in ハワイ、まあ、及第点!
コメント

午後から38.6度

2016-12-27 21:33:36 | Weblog
 朝の回診では、咽頭痛と咳を訴えていた方、昼過ぎから、38.6度の発熱とスタッフから報告があった。
 熱が出て、ほんの数時間で、インフル迅速検査はやっても陰性だろうけど、周囲の“迅速検査”圧力が強くて実施した。
 結果如何に関わらず、抗インフル薬投与を指示し、処方箋をも出しておいた。
 夕方、検査結果を確認すると、やはり陰性。
 投薬指示から数時間経っており、もう投薬はされているだろうと思って、病棟に行くと、漸く薬が届いた頃の、この遅さは何?
 院内での入院患者さんへの指示から投薬までが4時間近く掛かっており、忙しいかもだけれど、ちょっと遅い、せめて、この半分位で処理して欲しかった。
 この時期、感冒様の急な発熱は、圧倒的にインフルが多いはずだけど・・・
 
 後の時間は、来年の引越で移動される患者さんの報告書準備に忙殺、それでも終わらない。

 明日の外来は、混みません様に・・・

※ 将棋ソフト不正疑惑は、冤罪になるのか?
コメント

五輪契約書云々

2016-12-26 21:24:54 | Weblog
 五輪契約書の様なモノの話。
 M組織委員長、「自分が委員長になる前に決まったことを言われても、・・・」なんて言って、もし、都知事も同じ事を言ったら、五輪は消えてしまう。
 以前に決まった事を言うなら、その時の責任者達が、まだ、現存しているから、当人達に、御白洲登場をして頂けば、はっきりする。
 でも、そこまではやりそうもない。
 まあ、最初の計画書がいい加減ザルで、役所もこんな程度の見本を示してしまったようなモノ。
 今の勤務先の病院建て替え工事が、来年から始まるけど、末端ではよく分からなく、ゴールに到着して、始めて全貌が分かる似たようなモノかも?

 今年の仕事は、後四日。
 
※ B・T曰く「SMAPのバトル・ロワイアル・・・」は傑作言。
コメント

高速一年ぶり

2016-12-25 21:47:24 | Weblog
 昨日、自動車高速道を走ったが、その前に車を走らせたのは、約1年前で、その一年間の高速ブランクがあった。
 高速道路へ入っていくのは何ともないが、直ぐに、100km辺りの速度感覚は鈍っているのを感じてしまった。
 ビビった時は、キープレフトで耐えて待って我慢、約30分位で、何となく思い出してきた。
 まあ、これに限らず、続けてないと鈍ってしまう。
 そして、年々、その回復に時間が掛かるようになってくる。
 
 クリスマスのチョコレートケーキは、かなり甘くて、一切れでも重く、次は薄い一切れで十分。

※ 何故、、年末の火災が目立つ?
コメント

クリスマスイブ

2016-12-24 12:35:11 | Weblog
 今日は年に一度のディナーショーに行く日。
 土曜の休みで出発は余裕がありそう。
 昨年に続いて、脂肪肝があるので節酒は必須。

 家で食べるクリスマスケーキ、今年は予約する日が遅かったので、第一希望は予約終了、残りからチョコ系を頼んで、明日、取りに行く。

※ 名言“打倒オッサンの星”は、Good!
コメント

大火云々

2016-12-23 22:24:46 | Weblog
 糸魚川の大火は中華料理店での鍋の空だき、酒田の大火は映画館のボイラー室の失火といずれも、人為的原因。
 前者の鍋の空だきやストーブ上のヤカン空だき等は、ホントに身近に起こりうる。
 火をつけて、ついちょっと電話と離れたり、煮炊きが出来上がる前に、他の一仕事が出来ると甘い判断で、ほんの少しの時間のつもりが10分位経ってしまい、空だきになる。
 防ぐには、席を離れる前に、目覚ましタイマーでも、設定しておくしかない。
 でも、人が来たり、更に、配達の方だったりだと、待たせると悪いとかで、タイマーなんてする間ないし、一度火を消すと料理の美味しさが落ちたりで、微妙な状況になる。
 しっかりと優先度を認識する事を学習する、これしかないかな。

※ ブラック企業大賞は電通、WEB投票賞は日本郵便、ここも有名でないと入れない。
コメント

雑務ばっかり残る

2016-12-22 22:51:15 | Weblog
 昨夜は飲み会があって、2時間半の予定が1時間オーバーで遅めになってしまった。
 今日は、非外来の日だったが、紹介状が一杯、病歴要約も一杯、そして、面談、合間に外来のヘルプに出向と細切れ多忙だった。
 先週に、ちょっとやばくなった方は、漸く酸素吸入も取れて、元通り。
 ただ、体力を少し落としてしまった。
 それから、今の建物の建て替え工事が来月から始まる予定で、次週には医局の引越をせねばならなく、またまた、慌ただしくなり、勿論、その合間も診療継続で、年末年始は焦りそう。

 確かに、今週になって、インフルは増えてきている。

※ ノロウイルスが怖くて、餅つき大会中止はビビリ過ぎ・・・
コメント