ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

“Y”運輸をかたる不審なメール

2016-06-30 22:18:26 | Weblog
 昨夜、メールチェックをしていると、大手の“Y”運輸から、30日に配送するとのメールが来ており、添付ファイルも付いていた。 
 ただ、来てたのが、予備のアドレス宛で、しかも迷惑メールのフォルダに入っていたので、怪しいと教えてくれた。
 迷惑メールは、そのまま閉じると、勝手に削除してくれるので、そのままでおしまい。
 そして、今日、ネットニュースに【“Y”運輸をかたる不審なメール】の記事があり、それなりに納得。
 PCには、ウイルスソフトは入れてあるが、それをすり抜けて、メールソフトの迷惑メールのフィルタに引っかかった。
 ウイルスソフトは大手の“K”スキーだったけど、今回はすり抜けられて、迷惑メールの自動機能なんて、ほとんど信用してなかったのに、その自動選別機能が役に立った。
 教訓、ウイルスソフトの他のフィルタもつけておくべきで、機械にはこの程度しかできない。その後は、本人の直感だけ、好奇心は墓穴に落ちる。
まさかと思っても、ウイルスはどこにでもいるという事。 

 今日は面談に時間が掛かったが、何故か突然、一昨日の咳き込みのひどかった方、ウイルス性細気管支炎ではないかと思ったりした。

※ サラリーマンの昼食代が587円は近い。
コメント

カフェラテ

2016-06-29 21:42:57 | Weblog
 昨日は夕食会があったが、何か疲れてしまった。
 暫くは、コンナモノかもしれない。
 今日の午前中は外来担当で、合間に健診が入り込んで、外から「待たせすぎ~」のクレームがあったが、順番通りでそれ以上は無理。
 それでも、一人ヘルプを頼んだ。
 先週に診て、これでいいのかと迷った方が、改善せずと来院された。
 究極、ステロイド加療しかないと考えたが、当院での入院加療はやや難しそうで、やむなく他院へ紹介依頼となったが、期待に添えずと思ってたら、付き添いの方が、“T's”のカフェラテを余ったと下さった。
 貰っていいものかと瞬間迷ったけど、御好意は素直にありがたく頂戴すべきモノ。

※ “J”党都知事候補声明、他からは「事前相談がない」と、この体質が因習。
コメント

上等と普通の差

2016-06-27 22:15:13 | Weblog
 今日はそこそこ、夏前の晴れの日だけど、明日からは、時々雨の日が続きそう。 
 昼は、ちょっと上等目のサンドイッチとした。
 確かに、値段の分、普通のよりも美味しく食べられた。
 パンはしっかりして、ハムも生ハム、タマネギも上品にスライスされて、少し暖めて食べると、もっと差がでた。
 まあ、当ったり前だけど、しっかり俗世界。

※ あの“シャープ”、やがて二部には世の流れ。
コメント

地位協定

2016-06-26 21:24:20 | Weblog
 数日前の新聞に、とある方が“地位協定”辺りに関して書いていた。
 かいつばむと、日米地位協定の他にも、“地位協定”はいっぱいあり、その例えがわかりやすい。
 ドラエモンの“ジャイアンはツネオに上から目線、すると、ツネオはノビタに上から目線。”という流れで、日本は日米地位協定に縛られているが、その日本も中近東やアフリカでは、それらの国々に対して、上から目線の協定を結んでいて、“・・・いかなる刑事法犯罪の場合でも、PKO派遣要員が、受入国の裁判権に服すことはなく(裁判権の免除)、その要員の派遣国の刑事裁判権に服します。”とあり、このことは広く知らしめてはいない。
 即ち、このような協定を結びながら、米国に地位協定の見直しを言っても、ちょっと、微妙過ぎそう。
 ノビタは、困ったらドラエモンに助けを求められるが、彼の国々はどこに“Help!”、国連?

※ 「防衛費は、人を殺すための予算。」、某番組での某議員発言は余りに真っ正直、でも、ホント。
コメント

不明熱の答え

2016-06-25 21:55:47 | Weblog
 雨は未明に上がり、梅雨の隙間の曇天でも何とか一日、空はもった。
 こんな日、先日のPC再セットアップの後始末を遅々とやる。
 
 昨日の外来で、数日前から熱が出て、3日前に受診したが、熱が下がらないと言われる。
 熱以外は特に自覚症状はないと言われ、前回受診時の検査データでも、白血球やCRP(=C・リアクティブ・プロテイン、正常な血液の中にはほんの微量しかないが、体内で炎症や組織細胞の破壊などが起こると肝臓で生産されて血液中に流れ出し、増加する。)の異常程度だった。
 その日は、抗菌剤を処方されて帰ったが、熱が下がってこない。
 こんな時は、教科書の様に、それなりに診察をするべきで、胸部の聴診をし、「ちょっとお腹を見せてください。そこのベッドに横になってください。」と移動を促すと、足元がおぼつかなく、片足を引きずっている。
 「足はどうかしたのですか?」
 「先週、テニスのラケットが強く当たった。」と言われた。
 腹部診察の後、「ちょっと、足の痛い所を見せて・・・」と言って、ズボンをまくってもらうと、右膝の上が赤黒く、しっかりと腫れ上がっている。
 更に、触れると熱をもっており、“発熱・疼痛・発赤・腫脹”と炎症の条件が揃っている。
 この事実から、「おそらく、この膝上の腫れが熱の主因と考えられます。」と診断した。
 この膝の痛い部分は、この方にとっては熱の原因とは全く考えてなく、それで、自分の自覚症状の中に、入るモノではないとしていたと推測される。
 分からない時は、教科書の教えに従ってみていくことを思い出させてもらい、一件落着。

※ 陸上日本選手権、100メートル決勝は少しやらせっぽい?
コメント

EUの話

2016-06-24 22:32:06 | Weblog
 イギリスはEUからの離脱が国民投票で決まった。
 今日のニューヅは、これが大。 
 まあ、イギリスはその昔“栄光ある孤立”なんて吹いてた時もあったし、さもありなんでもある。

 今日の外来で、先日利尿剤を「何で使っているのか分からない。」といわれ、減らされたという方がいた。
 これは、医師側の言い方の問題で「分からない」なんて言ったら信用が落ちるし、せめて、「今は、要らなさそうだから」程度にしてくれたら、よかった。
 おかげで、薬の効能をじっくりお話しする事になってしまった。

※ 都議会のリオ五輪視察中止決定、この程度なら行く必要もない。
コメント

擦過創処置

2016-06-23 21:57:17 | Weblog
 擦過創=擦過傷をちょっと格好つけた言い方で、まあ、擦り傷(すりきず)。
 外来の最後に、3歳の子供が路上で転んで膝をすりむいたとやってきた。
 お母さんが言うには、「傷に砂が入っている」
 膝頭に逆L字型に傷があり、血がにじんで、子供さんは泣いている。
 まず第一にすることは、その痛みを和らげること。
 キシロカインゼリーをひねりだし、血の出ている創部を覆う。
 表皮に麻酔薬を塗っても効きはは悪いが、傷の部分は粘膜が露出しているから、麻酔剤が浸み込むはず。
 数分待つと、傷に触れても痛がらない。
 創部をそっと押し開いて、砂の様なモノを探すが見つけにくく、若くて目のよい看護師さんに替わってもらうと見えてきた。
 先の細い鑷子(せっし)で、何とかつまみ出したり、すくい上げたり、もちろん、途中から拡大鏡(虫眼鏡)の手助けも借り、最後は微温湯で洗って終了できた。
 自分がガキの頃は、傷に砂が入っても、適当に洗ってお仕舞いで、運が悪いと、しばらくじゅくじゅくと膿んだりしたりだった。
 時代も変わり、傷を膿ませたら怒られそう。
 傷が乾きすぎにならないように、傷を覆うように軟膏をつけて、その上にやや広めのガーゼ付き絆創膏をあててほんとに終了。
 もし、明日悪化が見られたら、自分の負けです。
 判断は、母親さんの直感的眼力に任せた。

※ “A”首相、日米地位協定見直しに「成果あげたい」が本気度?
コメント

NGチューブ

2016-06-22 22:23:15 | Weblog
 NGチューブ(=nasogastric tube 経鼻胃管)の交換を言われ、一ヶ月ぶりにやると、どうも入っていかない。
 仰向けにして、鼻から細い管をそっと喉の奥から、食道を通して、胃の中まで押し込んでいくのだけれど、40cm位で進みがたくなる。
 口から胃までは、50cmあれば十分で、40cm辺りだと、もう、食道の中のはずで、そんなに抵抗があってはおかしい。
 しばらくすると、なんとか進んでいって、ではと、空気を送ると、上腹部に泡のはじける音は聞こえない。
 聞こえない場合は、入ってないと判断すべきで、一応、腹部レントゲンを撮ってみると、やはり管は、写ってなく、これは当ったり前。
 再度やる必要があり、折角の折りなので、替わってもらうと、口中の奥にとぐろを巻いていた。
 口の中も見たのだけれど、もっと奥に巻いていた、とハジ! 
 確認したはずが、不十分な確認であった。
 まあ、こんなことありと、些か反省。
 突然、明日の午後外来を頼まれ、これも、仕方ない、ネ。

※ 今日、公示された参院選、何か、今ひとつ?
コメント

“天災”余波

2016-06-21 23:09:53 | Weblog
 西日本から大雨の雲が流れてきたが、出勤時から昼頃に来たかなという感じだったが、水分は来るまでにかなり流してきたような・・・
 でも、そのおかげで外来患者さんは少なく、午後にあった某先生の講演会出席者も少なかく、これは“天災”。
 午後、急に外来をやることになったけど、ここも来院患者さんが少なくて、余波。

※ ITのSBグループ副社長退任、着いたばかりと思ってたけど、ムツカシイ。
コメント

学会雑誌

2016-06-20 22:58:33 | Weblog
 夜のうちに少しの雨だった様で、あちこちが濡れている。
 某学会雑誌が送られてきたが、この頃は本の配布が減って、数年前からK学会は、ネットで見るようにと、特定の場合以外は送られてこない。
 今日のN学会も、1年経つと、ネットで見られるようになるので、古いモノは取っておかなくて済むようになった。
 ネットで長文を読むのは、読みにくいけれど、それじゃあ、本なら読んでますかと問われたら、「ちょっと・・・」と言うしかない。

 なんと言っても、大学教授退官時の業績集なんてのは体裁だけで、頂いてもその後に、困ってしまう。 

※ 空梅雨? 西日本では大雨!
コメント